桂木文の現在は?夫・林家しん平との離婚理由や再婚の噂まとめ

「ムーー族」「翔んだカップル」などでブレイクしたアイドル女優・桂木文さんは、落語家の林家しん平さんとの電撃結婚後、わずか7ヶ月でスピード離婚した事が話題です。

 

今回は桂木文さんの旦那・林家しん平さんとの衝撃の離婚理由、 若い頃のかわいい画像、現在は再婚して子供を育てている噂などについてまとめました。

桂木文のプロフィール

 

桂木文のプロフィール

 

生年月日:1960年12月16日

出身地 :愛知県名古屋市

身長  :159.8cm

血液型 :O型

 

 

桂木文さんは、1970年代の終わりから1980年代のはじめにかけて活躍したアイドル女優です。インド人と日本人のハーフの母親を持つクォーターで、エキゾチックなキュートさで爆発的人気を集めました。

 

桂木文さんの芸能界デビューは1978年5月から1979年2月まで放送されたTBSのコメディドラマ「ムーー族」でした。同ドラマで郷ひろみさん演じる主役・宇崎拓郎役の恋人役を決めるために開催された「郷ひろみの恋人役オーディション」で4万人の応募者を押さえて優勝し、女子高生の里中マチコ役に選ばれ瞬く間に人気を集めます。

 

同年7月には、さだまさしさんが作詞作曲を担当した「短篇小説」という曲で歌手としてもデビューします。歌手としては、1979年5月に「目覚めの午後」、同年10月に「19才」というシングルを発表し、1982年にはアルバム「ひとりぼっちのコンチェルト」も発表しています。

 

本格的ブレイクのきっかけになったのは、1980年にフジテレビ系列で放送されたテレビドラマ「翔んだカップル」のヒロイン・山葉圭役を演じたことでした。桂木文さんが演じた山葉圭は清純な女子高生で、ひたすら可愛く描かれており、この作品を通じて桂木文さんに惚れてしまう男性ファンが続出します。

 

この「翔んだカップル」では清純な女子高生役を演じた桂木文さんでしたが、ドラマ終了直後の1981年5月、当時の若い男性に大人気だった総合誌「GORO」の巻末でかなり大胆なセクシーグラビアを披露。さらに畳み掛けるように、その直後に発売されたファースト写真集「ひと粒」では、衝撃的なヌードも披露し、清純派アイドルのイメージから一転してセクシーな姿をファンに見せつけさらなる注目を集めます。

 

1985年に当時若手の人気落語家だった林家しん平さんと電撃的な結婚を発表しますが、わずか7ヶ月で離婚を発表します。離婚後も女優として活躍を続けましたが、2002年を最後に芸能活動はしておらず、事実上芸能界は引退状態にあるようです。

 

 

 

桂木文の元旦那・林家しん平との離婚理由が衝撃的

 

出典:https://news.nicovideo.jp/

 

そんな桂木文さんの林家しん平さんとの衝撃の離婚会見についてもみていきます。

 

桂木文さんと林家しん平さんは、1985年の正月、女優の岸本加世子さんの紹介で知り合い、桂木文さんに一目惚れした林家しん平さんからのアプローチで結婚に至りました。

 

1985年6月、林家しん平さんの師匠である初代・林家三平さん宅(1980年に逝去)で祝言が開かれ、同年7月19日に入籍と、まさに電撃的なスピード結婚でした。

 

しかし、それからわずか7ヶ月後の1986年2月、突然2人は離婚を発表します。2月10日の深夜、初代・林家三平さん自宅にて離婚の記者会見が急遽開かれました。この時、林家しん平さんは渋谷のライブハウス「エッグマン」でのライブに出演するためとして欠席し、桂木文さんだけが会見に臨み、何故か林家しん平さんの親代わりである、海老名香葉子さん(初代・林家三平の妻)がその場に同席するという不可解なものでした。

 

 

海老名香葉子が語った衝撃的離婚理由

 

出典:https://mainichi.jp/

 

この桂木文さんと林家しん平さんの離婚会見は、落ち込んだ様子でほとんど話せない桂木文さんに代わってほとんど海老名香葉子さんが事の成り行きを説明されました。

 

海老名香葉子さんは、2人の離婚理由として林家しん平さんも子供だったと前置きした上で「桂木文さんが身体的、肉体的に大人ではなく、女性になりきれなかったため」と語り始めました。

 

そして、桂木文さんはまだ色々な意味で成熟しておらず女性になりきれなかったため、若い男である林家しん平さんとはどうしても噛み合わない部分が出てきたと説明し、傷が深くならないうちに離婚を決めたと続けました。さらに「文ちゃんはぬいぐるみを抱いて寝るような、本当にウブでかわいい子」と付け加えました。

 

それを聞いた記者から「(桂木文さんが)肉体的に大人でない」とはどういう意味か?との質問が飛ぶと、海老名香葉子さんは「文ちゃんと病院に行きました。」と答え、そして、「すごく自分は子供なのだ」と桂木文さんが悩んでいたと発言し、「この件はこれで察してください」と続け詳しくは語りませんでした。

 

そして、海老名香葉子さんは「(結婚は)ちょっと早すぎた。色々な意味で成長しないまま結婚してしまった」とその離婚理由を説明して発言を締めくくりました。

 

出典:https://image.middle-edge.jp/

 

この間、桂木文さんはほとんど発言しませんでしたが、「私が至らなかった」「しんちゃんをイライラさせてしまった」「彼(林家しん平さん)からはもっと太って丈夫になれと言われた」といった発言を残されています。

 

この会見の内容から推測すると、どうやら、桂木文さんと林家しん平さんには男女の関係の中でなんらかの問題が生じ、それが離婚にまで発展してしまったという事のようです。

 

その後、週刊誌では2人の離婚について「ぬいぐるみを抱いて寝るような女(桂木文さん)とギンギンの男(林家しん平さん)が上手く行くわけがない」などと書き立てられ、ゴシップネタとして扱われます。

 

さらに、この離婚会見はその後ネット上で尾ひれがつき、海老名香葉子さんがマスコミの前で桂木文さんを「女性器奇形」だと罵倒し、世継ぎが作れないのであれば結婚している意味がないと無理やり離婚させたという話が、さも真実のように拡散されていますが、こちらは事実ではありません。

 

おそらく、まだ未熟だった2人が勢いだけで結婚してしまい、身体的な面でもどうしても上手くいかなくなり離婚に至ったというのが真相でしょう。

 

 

 

桂木文の若い頃の画像

 

桂木文さんは7ヶ月のスピード離婚によって人気に陰りが見えてしまいましたが、それまではその可愛らしさで国民的な人気を集めていました。ここでは桂木文さんの若い頃のかわいい画像を紹介します。

 

出典:https://twitter.com/

 

ドラマ「ムーー族」で里中マチコ役を演じる、デビューしたばかりの若い頃の桂木文さんです。日本人離れしたはっきりとした目鼻立ちが話題になり、すぐに注目の若手アイドル女優として人気が爆発しました。

 

出典:https://twitter.com/

 

こちらは、桂木文さんの歌手デビューシングル曲「短篇小説」のジャケット写真です。

 

出典:https://twitter.com/

 

こちらはセカンドシングル「目覚めの午後」をリリースした若い頃の桂木文さんの画像です。前2枚に比べて少し大人っぽい雰囲気が加わっています。

 

出典:https://twitter.com/

 

こちらはドラマ「翔んだカップル」でヒロイン・山葉圭役を演じる若い頃の桂木文さんです。正統派ヒロインなキャラクターでこの作品をきっかけにして桂木文さんは爆発的な人気を獲得しました。

 

出典:https://image.middle-edge.jp/

 

清純派から一転、ファースト写真集「ひと粒」ではセクシーなヌードを披露した若い頃の桂木文さんです。

 

 

 

桂木文の現在~再婚して子供がいる?

 

出典:https://www.instagram.com/

 

彗星の如く芸能界に現れ、瞬く間に人気を獲得した後、電撃的に結婚と離婚をし、その後は人気に陰りが見えながらも女優として芸能活動を続けていた桂木文さんでしたが、2002年を境にパッタリと姿が見られなくなりました。

 

2002年以降は所属していた芸能事務所からも退所しており、おそらく桂木文さんは芸能界からは完全に引退されているようです。

 

その後の桂木文さんについて、現在は再婚され都内で主婦をしていて、出産して子供も育てているといった噂があるようですが、この噂には全く根拠がありません。残念ながら、その後から現在にかけての桂木文さんについて知る方法は一切なく、現在の桂木文さんの様子は不明というしかありません。

 

なお、2020年現在、桂木文さんは59歳を迎えられているはずです。どこかで元気にされている事を願いましょう。

 

 

まとめ

 

今回は、1970年代の終わりから1980年代初めにかけて爆発的な人気を集めたアイドル女優・桂木文さんについてまとめてみました。

 

桂木文さんは、1978年にドラマ「ムーー族」でデビューし注目を集めると、1980年には「翔んだカップル」で清純派のヒロイン役に起用され人気が爆発します。

 

1981年には写真集「ひと粒」にてヌードを披露するなど、当時の男性を虜にしましたが、1985年に落語家の林家しん平さんと電撃的に結婚し、わずか7ヶ月でスピード離婚。離婚会見では林家しん平さんの親代わりの海老名香葉子さんが離婚理由を語り、2人の間いに男女間の問題があった事を明かしました。

 

それを機に人気に陰りが見え始めた桂木文さんは、2002年まで女優として活動した後、ひっそりと芸能界から姿を消し、現在の消息は不明です。

 

噂によれば、再婚して子供を育てているとの事ですがこちらは確かな情報ではありません、どこかで元気に暮らされていると良いですね。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

坂上香織の現在!生い立ちや実家・引退や結婚の噂と真相まとめ

大河ドラマ歴代ヒロイン女優の人気ランキング30選【2020最新版】

白鳥百合子の現在!電王の降板理由・彼氏や結婚情報・引退も総まとめ

光岡ディオンはハーフ?若い頃・旦那の宮沢和史と子供など現在までを総まとめ

中村愛美の現在!ブブカ写真や不適切な交際の噂・結婚やすごい演技も総まとめ【GTO相沢みやび役】

美山加恋の子役時代と現在!大学や彼氏の噂・声優など最新活動も総まとめ【画像多数】

田中美佐子の現在!旦那や子供・離婚説まとめ【若い頃の画像付き】

中村玉緒と旦那&娘や息子の現在!勝新太郎との子供・雁龍が孤独死していた

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

井上陽水の若い頃と現在!薬での逮捕・嫁と子供や結婚/離婚歴も総まとめ

永田洋子(連合赤軍)の現在!生い立ちや両親・嫉妬による事件・死刑判決後も総まとめ

白石隆浩の生い立ち!父親と母親など家族・現在まで総まとめ【座間9遺体事件の犯人】

山口祥行の若い頃と現在!過去のチーマー疑惑・嫁や子供・最新情報も総まとめ

三浦友和の若い頃!山口百恵との馴れ初めや息子(長男と次男)も総まとめ【画像多数】

五十嵐隼士の現在!引退理由・彼女や結婚の噂・激太りも総まとめ

山口智充(ぐっさん)の現在!干された理由とは?リンカーン辞めた理由はダウンタウンとの不仲説・性格が悪い説など総まとめ

東方神起5人時代のメンバー人気順<国総合・日本・韓国>/プロフィールと現在も紹介【2020最新版】

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

迫文代の現在!若い頃・結婚や離婚・旦那と子供まとめ

ケーシー高峰の現在や死因!若い頃と学歴・名言やネタ集・医師免許の有無な度総まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す