宮本真希(宝塚女優)の現在!前バリなし映画や結婚も総まとめ【画像付き】

幅広い層から人気がある元宝塚で女優の宮本真希さんですが、主演映画での前バリなしの体当たりの演技が話題になりました。

 

今回は宮本真希さんの宝塚退団理由、スリーサイズ、前バリなしの主演映画、結婚の有無、現在をまとめました。

 

元宝塚・宮本真希のプロフィール 【宝塚退団理由も紹介】

 

 

出典:https://i0.wp.com/

 

宝塚歌劇団時代の旧芸名 : 斐貴 きら(ひだか きら)

生年月日 : 1977年12月12日

出身地 : 愛媛県八幡浜市

身長 : 162 cm

血液型 : A型

職業 : 女優

出身高校:済美高校

活動ジャンル : テレビドラマ・映画・舞台・ナレーター・レポーター・声優

所属劇団 : 宝塚歌劇団(1996年 – 1998年)

事務所 : エーチーム

趣味・特技 : 絵画制作・デジタルカメラ・俳句

長所 : 人を信じ受け入れられる

短所 : 不安症

 

 

宮本真希さんは、元宝塚歌劇団星組の娘役として活躍していました。

 

幼い頃からクラシック・バレエを習っており、それがきっかけで女優を志すようになります。1994年に済美高等学校1年を修了し、宝塚音楽学校に第82期生として入学します。 

 

1996年、宝塚歌劇団に入団します。入団時の成績は10番だったそうで、「斐貴きら」として月組で公演しました。

 

「CAN-CAN」で初舞台を踏んだ後、星組に配属されています。

 

同期生として有名なのは、紺野まひるさん(元雪組トップ娘役)・蘭寿とむさん(元花組トップスター)・壮一帆さん(元雪組トップスター)などがいます。

 

 

1998年、わずか2年で退団

 

出典:http://www.nishiiyo.jp/

 

1996年 「T.a.p.(Takarazuka Angel Project)」と呼ばれる同期生ユニットに選抜され、テレビCMにも出演しました。

 

1998年には、宙組発足のメンバーにも選抜されていましたが、宙組に異動する前に退団しています。わずか2年間の活動期間でした。

 

週刊誌により、当時の宝塚歌劇団の理事によるセクハラが明るみになり、宮本真希さんも被害に遭っていたことが分かっていて、セクハラ被害が宝塚退団のきっかけだったようです。

 

宮本真希さんが19歳の時、建設会社の社長だった父親が他界しています。

 

宮本真希さんにとっては辛いことが重なってしまった時期でしょう。退団後はライジングプロダクション(現・ヴィジョンファクトリー)に所属しています。

 

 

1999年には女優として映画デビュー

 

出典:http://gravure-matchy.sakura.ne.jp/

 

1999年、映画「おもちゃ」(監督:深作欣二)でデビューを果たします。

 

宮本真希さんは祇園芸者(舞妓)として主役に抜擢され、話題を集めました。

 

体当たりの演技を披露した宮本真希さんは、この作品で第23回日本アカデミー賞の新人俳優賞第11回東京国際映画祭の最優秀女優賞を受賞しています。

 

 

2000年、ヴィジョンファクトリー傘下のぱれっとに移籍し、映画のみならずテレビドラマにも出演し、活動範囲を広げました。2004~2006年には、写真集3編とDVD2作品発表しました。

 

2014年11月にはA-Teamに移籍しています。同事務所の主な所属タレントは、伊藤英明さん・岩城滉一さん・古手川祐子さん・酒井若菜さん・吉岡里帆さんなどがいます。

 

愛媛県伊予観光大使(通称:いよかん大使)にも任命されています。

 

 

 

元宝塚・宮本真希の主な出演作品

 

宮本真希さんは、映画やテレビドラマなど幅広く活躍されています。数多く出演している中で、主な出演作品を紹介いたします。

 

 

【テレビドラマ(レギュラー出演)】

 

出典:https://pbs.twimg.com/

 

・時代劇ロマン「藤沢周平の人情しぐれ町」(2001年1月8日〜3月26日、NHK) – おとき 役

・愛の劇場「ラブ&ファイト」(2001年9月 – 10月、TBS・共同テレビ) – 主演 上原真希 役

・天国への階段(2002年4月8日 – 6月24日、日本テレビ) – 江成亜木子(18歳時の寺島亜木子) 役

・お義母さんといっしょ(2003年1月 – 3月、フジテレビ系)

・あなたの人生お運びします!(2003年4月 – 6月、TBS) – 佐藤久美子 役

・鬼嫁日記 いい湯だな(2007年4月 – 6月、フジテレビ系) – 小夜子 役

・愛の迷宮(2007年10月 – 12月、フジテレビ系) – 鮎川文香 役

・嵐がくれたもの(2009年8月31日、フジテレビ系) – 宇田川百合子 役

・無痛〜診える眼〜(2015年10月 – 12月、フジテレビ系) – 横井清美 役

 

 

【単発ドラマ・ゲスト】

 

・水曜劇場 「赤かぶ検事 京都篇」(2010年2月3日、TBS) – 雨宮潤子 役

・警視庁捜査一課9係 season7 第6話(2012年8月8日、テレビ朝日系) – 中川緑 役

・水戸黄門 第30部 第24話『我ら御老公の名代なり! -松山-』(2002年6月24日、TBS) – マキ 役

・第34部 第10話「女占い師が悪を討つ!・花輪」(2005年3月14日、TBS / C.A.L) – 八雲(おまさ) 役

・赤ひげ (2017年のテレビドラマ)(2017年) – おなか 役

・科捜研の女シーズン18「第2話」(2018年10月25日、テレビ朝日) ‐ 小笠原史 役

・報道スクープ映像 昭和・平成の衝撃事件!大追跡SP ドキュメンタリードラマ「疑惑の真相」(2019年3月31日、フジテレビ)

 

など、他にも多数出演しています。

 

 

【テレビ(バラエティ他)】

 

・「旬彩日記」(2007年10月6日 – ?、関西テレビ) – レギュラー(毎週土曜日)

・「世界ウルルン滞在記」アボリジニ編、アマゾン編、ケニア編 再会スペシャルを含めて4回出演(TBS系)

・「NEXTウイークリー」ナビゲーター(2011年4月2日 – 、NHK-BS1)

 

 

【テレビCM】

 

 

出典:https://i.ytimg.com/

 

・LION 天使のヘアー

・グリコ乳業 カフェオーレ

・エーザイ「サクロン」

・赤穂化成「天海の水 海の深層水」

・アリコジャパン「はいれます 終身保険」

・モアグループ企業CM

・宇和島運輸フェリー

 

 

【映画】

 

・おもちゃ(1999年1月15日、東映、監督:深作欣二)- 時子役(主演)

・たゆたう   ( 2017年4月1日、モラモラプレス、監督:山本文) –

 

など、他にも出演しています。

 

 

【舞台】

 

・「エドガーさんは行方不明」(2004年2月、東京グローブ座)

・「見よ、飛行機の高く飛べるを」(2007年2月、俳優座劇場) – 主演

                                                 

など、他にも多数出演しています。

 

 

 

元宝塚・宮本真希のスリーサイズとは

 

 

出典:https://i.pinimg.com/

 

宮本真希さんは元宝塚ということもあり、スタイルが良いことでも知られています。スリーサイズについては、よく話題に上がっているようです。

 

 

宮本真希のスリーサイズ

 

B:85

W:59

H:85

 

身長は162cmでやや小柄なイメージですが、美しいスタイルが印象的です。ちなみに、足のサイズは23cmとなっています。

 

また、Fカップだそうでグラマラスな感じがします。

 

メリハリのある体型は女性の憧れであり、そのルックスも高い評価を得ているようです。

 

宮本真希さんが出演しているドラマなどは再放送されることも多く、スタイルと演技共に人気があることが分かります。

 

 

 

元宝塚・宮本真希の映画「おもちゃ」での前バリなしが話題に

 

 

出典:http://eiga-chirashi.jp/

 

宮本真希さん初主演作となった映画「おもちゃ」の中で、前バリについても話題になったようです。

 

映画「おもちゃ」は、昭和33年の京都を舞台に置き屋で舞妓見習いをしている「時子」という女性を描いた作品で、宮本真希さんが見事に演じ切りました。

 

 

貧しい西陣の機織り職人の娘である時子が、芸者置屋で下働きをしながら、やがて「おもちゃ」という名の舞妓になり、水揚げされるまでを軽快なテンポで描いています。

 

「おもちゃどす。…高う買うておくれやす。」と、京の花街に生きる女たちの激しく潔い生き様をダイナミックに映し出した感動作です。

 

力強い映像が印象的で、深作欣二監督の厳しい演出にも耐え抜いたとされる宮本真希さんの代表作となりました。

 

 

前バリはNGだった

 

出典:https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/

 

着物を少しずつ脱いでいくシーンを演じた宮本真希さんですが、撮影前に前バリを貼ろうとしたところ、深作欣二監督にとがめられたそうです。

 

前バリとは、股間に貼り付けて性器を覆い隠す物体の総称で、ベッドシーンなどで使われます。

 

深作欣二監督の作品に出演する俳優に前バリを貼る人はいないそうで、それを聞いた宮本真希さんも、前バリを貼らずに体当たりの演技で挑んでいます。

 

イメージがついていない新人として、主人公の時子役に抜擢された宮本真希さん。

 

映画「吉原炎上」(1987年)に感銘を受けていたそうで、作品中のヌードシーンに対してもためらいなく演じられたそうです。

 

 

その熱演で、見事なデビューを飾り、第23回日本アカデミー賞の新人俳優賞と第11回東京国際映画祭の最優秀主演女優賞を受賞し注目を集めました。

 

映画女優として、本格的に活動するきっかけにもなったことでしょう。

 

 

また、舞妓「おもちゃ」を見守りながら育てている置屋・藤乃屋の女将である里江を、26年ぶりに東映のスクリーンに復帰した富司純子さんが演じたことでも話題になりました。

 

藤乃屋の芸妓役には南果歩さん・喜多嶋舞さん・魏涼子さんが扮しており、京に生きる女たちを見事に熱演しています。見ごたえのある作品として、人気を集めました。

 

 

 

元宝塚・宮本真希は結婚してる?

 

宮本真希さんについて、結婚しているのかどうか気になる人も多いでしょう。

 

タカラジェンヌは結婚するのが遅いイメージがありますが、宮本真希さんは結婚しているのでしょうか。

 

 

おそらく現在も独身

 

出典:https://a-genzai.com/

 

宮本真希さんの結婚について検索すると、それらしい情報は出てきません。

 

宮本真希さん自身、プライベートについては公開しておらず彼氏や結婚についてなども不明です。

 

ただ、結婚に関する情報があれば、報道などで取り上げられると考えられます。

 

今のところそのような情報が無いため、宮本真希さんは結婚しておらず、今現在も独身生活をしていると思われます。

 

ただ、宮本真希さんは40歳を間近としており、年齢的にも結婚の話題がいつ出ても不思議ではありません。

 

 

セクハラがトラウマに?

 

出典:https://contents.oricon.co.jp/

 

宮本真希さんは宝塚歌劇団時代にセクハラの被害に遭っており、男性恐怖症などのトラウマができたのではないかともいわれています。

 

前述の通り、宝塚を退団したのもセクハラが原因だったと言われています。

 

当時の宝塚歌劇団の理事によるセクハラは、週刊誌などにより明るみになり、イメージが低下しました。

 

被害を受けたとされる宮本真希さんは当時未成年であり、そのショックは大きかったことでしょう。

 

 

また、プロフィールに不安症と記しているように、宮本真希さんの繊細さがうかがえます。

 

宝塚のスターとしてこれからという時に退団しなければならないほど、心も体も傷付いてしまったのでしょう。

 

セクハラ被害と結婚についての関連性は、宮本真希さん自身でなければ分かり得ないことですが、無関係というわけでもなさそうです。

 

宮本真希さんの結婚について気にはなりますが、独身であったとしても自立した大人の女性として注目されることでしょう。

 

いつまでも美しく活躍してくれそうです。

 

 

 

元宝塚・宮本真希の現在 

 

 

出典:https://i.pinimg.com/

 

幅広く活躍していた宮本真希さんの現在についても、気になりますよね。

 

宮本真希さんは現在も、舞台やドラマに出演して活躍しています。

 

 

また、宝塚歌劇団時代にはアイドルみたいな雰囲気があると言われていた宮本真希さんですが、その頃から比べると少し太ったのではないかなどと言われていた時期もあるようです。

 

宮本真希さんも人間ですので、多少の増減はあるでしょう。それほどの増量は感じられませんし、変わらぬ美しさは健在です。

 

そして、演じる上で無くてはならない存在感は最大の魅力でしょう。

 

 

イベント活動も行う

 

出典:https://www.city.ozu.ehime.jp/

 

最近では「第31回わらじで歩こう坂本龍馬脱藩の道及び前夜祭龍馬を語る夕べ」にゲストとして参加し、おもてなしをするなどイベント活動も行っています。

 

幅広い層に人気が高い宮本真希さんですから、これからの更なる活躍が楽しみです。

 

 

また、宮本真希さんのオフィシャルブログ「真希の気まぐれブログ」もあるようで、素の宮本真希さんが垣間見えます。ぜひ一度、覗いてみてはいかがでしょうか。

 

そして、ナレーターやレポーターなどもこなす宮本真希さん。声優としての顔もあり、色々なイベントでも人気を集めています。

 

幅広い活動ができる多才さは、宮本真希さんの魅力ですね。

 

 

 

まとめ

 

元宝塚の宮本真希さんについて紹介いたしました。

 

舞台やテレビドラマなど幅広く活躍し、高い人気を誇る宮本真希さん。

 

プライベートなことは非公開のようで、不明なことが多いですが、多才で魅力的な女優さんです。

 

元宝塚ということもあり色々と注目されていますが、これからも活躍してくれることでしょう。

 

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

篠ひろ子の現在!若い頃・旦那の伊集院静との結婚や子供も総まとめ

白鳥百合子の現在!電王の降板理由・彼氏や結婚情報・引退も総まとめ

深浦加奈子の死因と最期!若い頃やショムニ・結婚・大腸がんの闘病生活も総まとめ

美山加恋の子役時代と現在!大学や彼氏の噂・声優など最新活動も総まとめ【画像多数】

浅野温子の若い頃と現在!夫は魚住勉・息子は魚住優アナ・舞台降板理由と病状も総まとめ

星野真里の現在!結婚した旦那と子供・似てる芸能人3人も総まとめ

吉本多香美の現在!父やハーフ説・旦那や子供との石垣島生活まとめ

杏と父親の渡辺謙・母親・兄の渡辺大との関係!家族エピソードまとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

SMAP全メンバーの人気順ランキング~プロフィール・解散後の現在も解説

glee/グリーの出演キャスト24人の現在!呪いで亡くなったとの噂も紹介【2020最新版】

たれぞうの現在!神語録・障害や事故の噂・YouTube配信停止の理由も総まとめ

北見寛明(ベイビーギャング)の現在!身長・昔や彼女・逮捕理由も総まとめ

田中シングルの現在!本名と素顔・結婚した嫁や子供・仕事や月収も総まとめ【8.6秒バズーカーのツッコミ】

谷岡慎一アナと元嫁・桑子真帆の結婚と離婚原因!実家と父・再婚相手も総まとめ

響(芸人)の現在!ネタ動画や消えた噂・長友光弘と小林優介の近況まとめ

周防彰悟(杉原杏璃の旦那)の現在!バーニング周防郁雄など家族・結婚や子供も総まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

尾崎繁美の現在!生い立ちや顔画像・尾崎豊との結婚や子供・再婚説も総まとめ

宮崎ますみの現在!夫や子供・乳がんのステージや闘病生活まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す