死亡したAV女優12選!自殺・病死・不審死・急死など闇が深い【2020最新版】

一説によると、AV業界全体のAV女優の総数は6千人~8千人に及ぶとも言われており、その中には自殺や病死、不審死など若くして不幸な死を遂げるAV女優も少なくありません。

 

そこで今回、その死去が世間を騒がせたAV女優12名を厳選し、衝撃度順にランキング形式でまとめてみました。

 

AV女優の死去 衝撃ランキング 第12位~9位

 

第12位: 苺みるく

 

出典:https://middle-edge.jp/

プロフィール

 

・名前: 苺 みるく(いちご みるく)

・別名: 草莓牛奶(中華圈)

・生年月日: 1981年2月2日

・没年月日: 2012年10月

・没年齢: 31歳

・出身地: 北海道

・身長: 157 cm

・血液型: O型

・AV出演: 2000年 ~ 2009年

 

2000年のクリスマス、キャバ嬢をしていたところをスカウトされAV女優デビューした苺みるくさんは、人気女優として活躍していましたが、2005年7月13日に千葉県の自宅で大量の睡眠薬を服用し、さらにカミソリで手首を斬り自殺を図りました。

 

幸い、一命をとりとめた苺みるくさんは、同月発売された写真週刊誌「FLASH」で、「私を弄んだソフトバンク吉武投手を許さない!」というタイトルの手記を公開し、大変な騒ぎになりました。

 

2009年にAV女優を引退した苺みるくさんは、その後は渋谷のデリヘルや吉原のソープなどで風俗嬢として働いていたようですが、2012年10月に東京・中野の自宅で自殺をし、享年31歳の若さでこの世を去っています。

 

 

 

第11位: 石野容子

 

出典:https://twitter.com/

プロフィール

 

・名前: 石野 容子(いしの ようこ)

・別名: いしの ようこ、白井 エリコ

・生年月日: 1984年

・没年月日: 2009年2月12日

・没年齢: 25歳

・AV出演:2007年 ~ 2009年

 

“白井エリコ”などの名義でも活躍し、いわゆる“妊婦モノ”のジャンルで有名なAV女優だった石野容子さんですが、2009年2月12日、AV撮影中に突如、体調不良を訴えて意識を失いました

 

救急隊が到着した時には既に心肺停止の状態で、病院に搬送されるも、まもなく死亡が確認されました。

 

石野容子さんは、妊娠してはAVに出演し、また妊娠してはAVに出演することを繰り返しており、死亡当時は妊娠7ヶ月だったそうです。

 

 

 

 

第10位: 倉沢七海

 

出典:https://twitter.com/

プロフィール

 

・名前: 倉沢 七海(くらさわ ななみ)

・生年月日: 1976年6月5日

・没年月日: 2004年8月19日

・没年齢: 28歳

・出身地: 東京都

・身長: 156 cm

・血液型: O型

・AV出演: 1996年 ~ 2004年

 

1996年にAV女優としてデビューした倉沢七海さんは、AV女優として高い人気を集めていましたが、2004年に当時、婚約していた彼氏との結婚話が破談になったことを苦に、自宅マンションから飛び降り自殺を図り、亡くなりました。

 

飛び降り自殺をする1週間前にも、その婚約者と喧嘩した末にリストカットする自殺未遂騒動を起こしていたと言います。

 

 

 

第9位: 美咲沙耶

 

出典:https://middle-edge.jp/

プロフィール

 

・名前: 美咲 沙耶(みさき さや)

・愛称: 親分

・生年月日: 1985年9月17日

・没年月日: 2007年7月6日

・没年齢: 21歳

・出身地: 北海道

・身長: 153 cm

・AV出演: 2005年 ~ 2007年

 

2005年にAV業界にデビューした美咲沙耶さんは、いわゆる“企画物”と呼ばれるジャンルで人気を博していたAV女優でした。

 

そんな美咲沙耶さんは、2007年7月6日未明、代々木の自宅マンションで首を吊ってこの世を去っています。

 

遺体の第一発見者は北海道から上京してきた母親で、遺書は遺されていませんでしたが、彼女のブログには深い悩みを抱えている様子が綴られていました。

 

 

 

 

AV女優の死去 衝撃ランキング 第8位~4位

 

第8位: 里中まりあ

 

出典:https://twitter.com/

プロフィール

 

・名前: 里中 ありあ(さとなか まりあ)

・本名: 桑畑 由紀子(くわはた ゆきこ)

・生年月日: 1977年12月15日

・没年月日: 1999年3月22日(21歳没)

・没年齢: 21歳

・出生地: 大阪府

・身長: 158cm

・活動期間: ~ 1999年

 

十代にしてホスト遊びにハマってしまった里中まりあさんは、17歳という年齢をごまかして風俗店に勤めるも、やがてストリッパーを経て1997年にAV女優としてデビューしました。

 

しかし、同年3月22日、大阪市天王寺区のラブホテルの一室で、正面から顔面を撃ち抜かれて即死してる里中まりあさんの遺体が発見されました。

 

当時、里中まりあさんは暴力団関係者と交際しており、射殺される3日前に自宅マンションで暴行を受け、そのまま拉致されていたと言います。

 

 

 

 

第7位: 冴島奈緒

 

出典:https://twitter.com/

プロフィール

 

・名前: 冴島 奈緒(さえじま なお)

・愛称: 3000年型の淫売サイボーグ

・生年月日: 1968年3月23日

・没年月日: 2012年9月29日

・没年齢: 44歳

・出身地: 東京都千代田区

・身長: 158 cm

・血液型: B型

 

1985年にグラビアアイドルとしてデビューした冴島奈緒さんは、その抜群のプロポーションから、かつて絶大な人気を誇った深夜番組「11PM」の名物コーナー「秘湯の旅」の“うさぎちゃん”として人気を博しました。

 

タレント活動の傍ら、2002年頃までAV女優としても活躍していた冴島奈緒さんですが、バンド活動をしていた2005年頃、子宮癌を発症してしまいました。

 

しかし、鍛え抜いたプロポーションに傷をつけたくないと、手術を頑なに拒否した冴島奈緒さん。がんは全身に転移し、そのまま治ることなくこの世を去ってしまいました…。

 

 

 

 

第6位: 林由美香

 

出典:https://a19750601.exblog.jp/

プロフィール

 

・名前: 林 由美香(はやし ゆみか)

・本名: 小栗 由美香(おぐり ゆみか)

・別名: 松中 由美香

・生年月日: 1970年6月27日

・没年月日: 2005年6月26日

・没年齢: 34歳

・出身地: 東京都

・身長: 157 cm

・血液型: B型

・デビュー: 1989年

 

林由美香さんは、1989年に本名”小栗由美香”でAV女優デビューしています。

 

AV女優として400本以上の作品に出演した他、200本以上の十八禁映画にも出演した、日本を代表するポルノスターと言えます。

 

そんな林由美香さんは、2005年6月28日に自宅で死亡しているところを発見されました。検死の結果、自殺の兆候は見られず、事件性もなかったことから、自然死と断定されたものの、具体的な死因については明らかにされませんでした。

 

 

 

 

第5位: AYA(牧野田彩)

 

出典:https://twitter.com/

プロフィール

 

・名前: 牧野田 彩(まきのだ あや)

・AV女優としての名義: AYA

・生年月日: 1980年2月17日

・没年月日: 2010年10月23日

・没年齢: 30歳

・出身地: 大阪府枚方市

・身長: 162 cm

・血液型: A型

・体重: 48 kg

・デビュー: 1996年

・AV出演: 2009年 ~ 2010年

 

牧野田彩さん(AYA)は、オーディション番組「ASAYAN」で、審査員から「後藤久美子のルックスを思わす美少女」との高評価を受け、芸能界デビューを果たしました。

 

小室哲哉さんプロデュースの期間限定ユニット「L☆IS」のメンバーとして、1996年に16歳でCDデビューするも、シングル1枚をリリースしたのみで、特に活動らしい活動をすることもなく解散することに…

 

そんな牧野田彩さんは、2008年にヌード写真集をリリースすると、その翌年である2009年には芸名を「AYA」に変えてAV女優デビューしています。

 

しかし、デビューから約1年半が経過した2010年10月23日、渋谷区恵比寿の自宅マンションから飛び降り自殺を図り、享年30歳にて亡くなりました。

 

牧野田彩さんは少し前から周囲に「殺される」と漏らしており、自殺した当日も部屋の非常ベルが鳴らされ、「死んでやる」「助けて」などと錯乱状態に陥っていたと言いわれています。

 

 

 

 

 

第4位: 桃井望

 

出典:https://twitter.com/

プロフィール

 

・名前: 桃井 望(ももい のぞみ)

・愛称: ノンタン

・生年月日: 1978年9月23日

・没年月日: 2002年10月12日

・没年齢: 24歳

・血液型: A型

・身長: 148 cm

・体重: 40 kg

・AV出演: 2001年 ~ 2002年

 

2001年にAV女優としてデビューした桃井望さんは、2002年10月に死去するまでの間に、実に約200本もの作品に出演しています。

 

もちろん人気のAV女優ということもあったのですが、短期間にあまりに多くの作品に出演していたことから、第三者に出演を強いられているのでは?と心配する声も少なくなかったようです。

 

そして、そんなファンの心配が的中し、2002年10月12日に、長野県塩尻市の河川敷に停まっていた車内から桃井望さんの焼死体が、男性の遺体とともに発見されることに…。

 

桃井望さんと男性の遺体には複数の刺し傷があったことから、当初、無理心中と他殺の両面で捜査が進められるも、最終的には男性が桃井望さんを殺害後に焼身自殺を図った無理心中と断定されました。

 

しかし、その後の民事訴訟では、事件現場の状況や当時の人間関係などから、第三者による犯行と断定されています。

 

 

 

 

 

AV女優の死去 衝撃ランキング BEST3

 

第3位: 麻生美由樹

 

出典:https://twitter.com/

プロフィール

 

・名前: 麻生 美由樹(あそう みゆき)

・生年月日: 1986年1月28日

・没年月日: 2008年4月18日

・没年齢: 22歳

・出身地: 東京都

・血液型: A型

・身長: 166 cm

 

グラビアアイドルとして芸能界入りを果たした麻生美由樹さんは、2008年2月にAV女優に転身するのですが、その際、話題作りの一貫としてでしょう、週刊誌で「50人以上のお笑い芸人とセックスした」という暴露記事を掲載したんですよね。

 

その記事には、マギー審司さんやふじいあきらさん、「Take2」の東貴博さんなど、関係を持った男性を実名で暴露されていたのですが、当然、ネットを中心に大炎上となり、猛烈なバッシング受けることに…。

 

さらに、その炎上に反応した「キングコング」の西野亮廣さんが、自身のブログの中で…

 

・・「『50人以上の芸人とヤッた』と言って、ツーショット写真やメールのやりとりを公開していた女が非常にムカつくという事です」

・・「暴露本なんかを出すクソ野郎と同じ理由であの女が嫌いです。人の不幸で飯を食う人間にだけはなりたくないです」

 

と、麻生美由樹さんの名前こそ出さなかったものの痛烈に批判したことで、炎上がさらなる加速を見せることに…。

 

「2ちゃんねる」を中心としたネット掲示板で激しい非難を受けたことはもちろん、公式ブログは大炎上して、コメント欄には多数の誹謗中傷で溢れる事態に追い込ました。

 

こうした異常とも言えるバッシングに心を病んだ麻生美由樹さんは、自身を苦しめる「2ちゃんねる」に実名で次のような投稿をしました。

 

「近いうちに確実に自殺するつもりです。生まれてきてすみませんでした。混ぜるな危険を通販で昨日注文しました。私が死ぬのをどうぞご期待ください。」

 

そして、その約1週間後の2008年4月18日、麻生美由樹さんは宣言通り、東池袋にある自宅で「混ぜるな危険」の硫化水素を使って自殺を図り、この世を去っています。

 

そんな麻生美由樹さんの自殺は、ネットいじめが生んだ悲劇として現在も語り継がれています。

 

 

 

 

第2位: 紅音ほたる

 

出典:https://newsee-media.com/

プロフィール

 

・名前: 紅音 ほたる(あかね ほたる)

・別名: 秋月 杏奈、秋本 彩

・愛称: 紅(べに)

・生年月日: 1983年10月25日

・没年月日: 2016年8月15日

・没年齢: 32歳

・出身地: 大阪府

・身長: 157 cm

・血液型: O型

 

2004年に「秋月杏奈」名義でAV女優デビューを果たした紅音ほたるさんは、その後改名し、出演するほとんどの作品で大量の“潮吹き”を見せていたことから、“潮吹きクイーン”の異名をとり、世の男性を魅了しました。

 

しかし、引退時のコメントの中で、実は潮吹きによって尿道が裂けるほどの激痛に見舞われていたこと、あまりに激しい潮吹きのために撮影の度に大量のスポーツドリンクを飲んでいたことを告白し、当時大変な話題になりました。

 

また、AV女優を天職としてプライドを持って撮影に当たっていた紅音ほたるさんが、AV女優を引退した最大の理由として、ファンからの「あなたの演技が誤解を与え、若い人を傷つけている」との一言だったと言います。

 

そこで紅音ほたるさんは、引退後はタレント活動やポールダンサーとして活動する傍ら、HIV予防啓発活動や若者に正しい性知識を広める活動を積極的に展開していました。

 

そんな紅音ほたるさんは、2016年8月15日の早朝、自室で倒れているところを当時交際していた彼氏・原敏史さんに発見されるのですが、その時には既に死後硬直が始まっていたと言います…。

 

紅音ほたるさんの死因は、大人になってから患ったぜん息の発作による窒息死と見られています。

 

ちなみに紅音ほたるさんは、ぜん息の治療を受けることもなく、また好きなタバコをやめようとせず、「最期まで彼女らしくワイルドに逝った…」と、彼氏の原敏史さんは語っていました。

 

 

 

 

第1位: 飯島愛

 

出典:https://twitter.com/

プロフィール

 

・名前:飯島 愛(いいじま あい)

・本名: 大久保 松恵(おおくぼ まつえ)

・愛称: 愛珍(あいちん)

・生年月日: 1972年10月31日

・没年月日: 2008年12月17日

・没年齢: 36歳

・出身地: 東京都江東区

・死没地: 東京都渋谷区

・血液型: A型

・身長: 163 cm

・体重: 43 kg

・デビュー: 1992年

 

六本木のホステス時代にスカウトされたことがキッカケで、AV女優としてデビューした飯島愛さんは、“Tバックの女王”として瞬く間にAV界のトップスターの座に駆け上がりました。

 

また、AV女優を引退した後も、タレントとして芸能界で長く活躍し続け、単にファッションアイコンとしてだけではなく、その豊富な人生経験に裏打ちされた、歯に衣着せぬ言動が多くのファンの賛同を集めました。

 

しかし、人気絶頂だった2007年3月に、突如として芸能界を引退した飯島愛さんは、2008年12月24日、東京都渋谷区の自宅マンションの一室で遺体となって発見されました。

 

飯島愛さんの遺体は死後約1週間が経過して腐敗が進んでおり、室内からは睡眠導入剤のハルシオンなどが発見されるも、生前に腎盂炎にかかっていたこともあり、自然死と断定されました。

 

AV業界から引退した後も、芸能界でタレントとして活躍し続けたAV女優は、飯島愛さんを置いて他に見当たりません。

 

それほどまでに特別な存在だった飯島愛さんの突然の死、そして36歳という若すぎる孤独死は、世間と芸能界に多大な衝撃を与えました。

 

 

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

人によっては懐かしい名前があり、「あの女優は亡くなっていたのか!」と驚かれた方も少なくないのではありませんか?

 

実は、かく言う私も、今回調べてみて、思わず衝撃を受けてしまった女優さんがおり、ランキングの中にこっそり忍ばせておきました…。

 

最後になりましたが、若くして不幸な死を遂げられた全ての女優さんのご冥福を、心よりお祈りいたします。

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

紅音ほたるの死因は喘息?本名や引退理由・遺体発見の彼氏も総まとめ

黒木香の転落事故と現在!村西とおるとの関係もまとめ【ワキ毛の女王】

小松千春の若い頃と現在!結婚や離婚・子供・病気も総まとめ【画像多数】

麻美ゆまの現在!がんのステージや闘病・過去の経歴や今の様子まとめ

小澤マリアの現在!歴代彼氏と結婚の噂・劣化疑惑・最新情報も総まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

宝塚出身の女優人気ランキングTOP40!元タカラジェンヌが芸能界でも活躍【最新版】

Da-iCE(ダイス)のメンバー人気順ランキングTOP5!代表曲やプロフィール総まとめ【最新版】

Travis Japanメンバー人気順TOP7!身長やメンバーカラーなどプロフィールも紹介【2020最新版】

あいのり人気メンバー35人の現在!衝撃順にランキング【2020最新版】

川奈毅(川名毅)の現在!父親や家族・関東連合の事件と逮捕歴まとめ

ミュージカル俳優の人気ランキングTOP15!注目のイケメン【2020最新版】

伊藤詩織の学歴や経歴・山口敬之の事件の現在!メール内容・ハニートラップ説のデマも総まとめ

チェルノブイリ原発事故の現在の画像!死者数や原因・福島との比較【わかりやすく解説】

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

HSPの芸能人/有名人20人!生きづらい症状や発達障害との違い・適職を紹介【2020最新版】

スターシードの芸能人/有名人31人!種類や特徴・目覚めの方法と覚醒の症状を解説【2020最新版】

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す