男性&女性アナウンサーの年収ランキング50選!女子アナの収入も多い【2019最新版】

アナウンサーといえばその番組の顔とも言える存在です。近年はアイドル的な人気を誇るアナウンサーが俳優業やMC業など幅広くこなし高い年収を稼ぐアナウンサーも多いです。今回は人気のアナウンサーの年収を男女別ランキング形式でご紹介します。

アナウンサー年収ランキング最新版【男性編】25位〜21

25位:辻岡義堂

 

出典:https://kiko-news.com/

 

 

名前:辻岡義堂(つじおかぎどう)

生年月日:1986628

出身:神奈川県藤沢市

身長:177cm

血液型:B

 

2009年に日本テレビに入社し、「好きなアナウンサーランキング」で2014年に9位、2015年には3位になるなど人気アナウンサーとして活躍。

 

現在、「ズームインサタデー」「メレンゲの気持ち」などに出演し、桝太一アナが欠席の場合は「ZIP」で代役を務めるなど全国的にも知名度を上げています。

 

まだまだ若手アナですが、現在の年収は推定で700万円ほどでしょう。

 

24位:榎並大二郎

 

出典:https://twitter.com/

 

 

名前:榎並大二郎(えなみだいじろう)

生年月日:1985930

出身:東京都中野区

身長:180cm

血液型:O

 

2008年フジテレビに入社し、「めざましテレビ」を担当することが目標と語っています。

 

現在「バイキング」や「直撃!シンソウ坂上」などに出演し、不定期で「ネプリーグ」や「IPPONグランプリ」などの人気番組にも出演しています。

 

ちょっとドジないじられキャラとして人気急上昇中の榎並さんは現在900万円前後の年収を稼いでいると思われます。

 

23位:井上貴博

 

出典:http://blog.livedoor.jp/

 

 

名前:井上貴博(いのうえたかひろ)

生年月日:198487

出身:東京都千代田区

身長:179cm

 

2007TBSに入社し、過去には「朝ズバ!」「あさチャン」「白熱ライブビビット」などに出演し朝の顔として知名度を上げました。

 

現在は「Nスタ」平日版のメインキャスターに抜擢され、35歳という若さですがすでに年収は1000万円程あると言われています。

 

22位:高瀬耕造

 

出典:https://tanaka-diary.com/

 

 

名前:高瀬耕造(たかせこうぞう)

生年月日:19751226

出身:兵庫県西脇市

身長:175cm

 

1999NHKに入局し、20141 – 6月期の「テレビ番組出演本数ランキング」で1位を獲得し、出演している番組は様々で、NHKの男性アナウンサーとしては看板アナとも言える存在。

 

NHK所属であるため、年齢による年収を推定すると1160万ほどだと言われていますが、これだけの出演数にしては少ない方だと考えられます。

 

より高い年収を目指すのであればNHKを退社しフリーアナウンサーとして活躍することが望まれますが、今後どのような道を選択するのか気になるところです。

 

21位:藤井貴彦

 

出典:https://tanaka-diary.com/

 

 

名前:藤井貴彦(ふじいたかひこ)

生年月日:1971123

出身:東京都新宿区

身長:181cm

血液型:B

 

1994年に日本テレビに入社し、同期には羽鳥慎一さんなどがいます。

 

ウッチャンナンチャンのウリナリ!!」などのバラエティ番組から、高校サッカーの実況、ニュース番組のキャスターまで幅広くこなしてきました。

 

現在は「news every」のメインキャスターを務めていて、そのほかにもサッカーやフットボール、テニスなどのスポーツ中継などを行なっていますが、その年収は1200万円程だと推定されます。

 

アナウンサー年収ランキング最新版【男性編】20位〜16

20位:武田真一

 

出典:https://yumeijinhensachi.com/

 

 

名前:武田真一(たけたしんいち)

生年月日:1967915

出身:熊本県熊本市

血液型:B

 

1990年にNHKに入局し、熊本や松山などの地方局を経て東京アナウンス室に異動。

 

報道番組を多く担当し、特番などにも出演しており、紅白歌合戦の総合司会に抜擢されたこともあります。

 

現在は、「クローズアップ現代+」のキャスターを務め、国政選挙の選挙解放速報でキャスターを務めています。

 

地方でも東京でも高い水準の年収を誇るNHKでは、武田さんの年齢から考えて現在の年収は1288万円だと推定されます。

 

19位:富川悠太

 

出典:https://jinsei-navi.com/

 

 

名前:富川悠太(とみかわゆうた)

生年月日:197693

出身:愛知県名古屋市

身長:175cm

血液型:A

 

1999年テレビ朝日に入社し、入社当初は報道番組への出演は消極的で、スポーツキャスターなどを志していました。

 

入社2年目には「スーパーJチャンネル」では町のグルメ情報などさまざまな事柄について取り上げ、テレビマンとしての基礎をこの番組から学んだと言います。

 

現在はテレビ朝日の看板とも言える「報道ステーション」のメインキャスターに抜擢され一気に知名度を上げました。

 

現在の年収は1300万円程だと推定されますが、「報道ステーション」のメインキャスターという重役を務めている割に少なめだという印象です。

 

18位:桝太一

 

出典:https://www.excite.co.jp/

 

 

名前:桝太一(ますたいち)

生年月日:198194

出身:千葉県

身長:177cm

血液型:O

 

2006年に日本テレビに入社し、2010年「ズームインサタデー」のスポーツコーナーを担当。

 

その後2011年には「ZIP」の総合司会者に抜擢され、日テレの朝の顔としてイメージは定着しています。

 

「好きな男性アナウンサーランキング」で5年連続1位を獲得し殿堂入りを果たすなど、その人気は絶大で、多くのバラエティ番組などにも出演しています。

 

アイドルのような人気を集める桝さんですが、推定年収は1500万円と意外に低め。

 

これほどの人気ならばフリーに転身する方が高い年収が見込めそうですね。

 

17位:上重聡

 

出典:https://twitter.com/

 

 

名前:上重聡(かみしげさとし)

生年月日:198052

出身:大阪府八尾市

身長:181cm

血液型:O

 

PL学園野球部でエースピッチャーとして甲子園にも出場を果たしアジア選手権大会日本代表にも選ばれた経歴を持ちます。

 

2003年に日本テレビに入社し、プロ野球をはじめとしたスポーツ中継を多く担当。

 

現在は「シューイチ」「ヒルナンデス」などに出演しており、年収は2000万円程だと推定されます。

 

16位:安東弘樹

 

出典:http://www.cubeinc.co.jp/

 

 

名前:安東弘樹(あんどうひろき)

生年月日:1967108

出身:神奈川県横浜市

血液型:B

 

1991TBSに入社し、27年間TBSに在籍後2018年にフリーに転身。

 

TBS時代には「王様のブランチ」「2時ピタ!」など多くの番組でレギュラーを務めました。

 

フリーに転身した現在は「バラいろダンディ」などに出演しています。

 

推定年収は上重聡アナと同じ2000万円程だと思われます。

 

アナウンサー年収ランキング最新版【男性編】15位〜11

15位:伊藤利尋

 

出典:https://yumeijinhensachi.com/

 

 

名前:伊藤利尋(いとうとしひろ)

生年月日:1972722

出身:兵庫県神戸市須磨区

身長:176cm

血液型:O

 

1995年にフジテレビに入社し、「めざましテレビ」から「知りたがり!」と午前中の生放送番組に連続で出演するなど、フジテレビの中でも特に売れっ子アナウンサーへと成長。

 

2017年にアナウンス室シニア部長待遇に昇格し、現在は「ジャンクsport」のナレーションや「とくダネ」のメインキャスターを務めています。

 

お笑いコンビとんねるずからは「フリーになれば1億」と言われているほどですが、フリーにはならず、昇格した現在は推定年収2000万円程でしょう。

 

14位:安住紳一郎

 

出典:https://news.mynavi.jp/

 

 

名前:安住紳一郎(あずみしんいちろう)

生年月日:197383

出身:北海道帯広市

身長:174cm

血液型:AB

 

1997年にTBSに入社し、2000年代にはTBSを代表する看板アナウンサーとして人気を集め、「好きな男性アナウンサーランキング」で5年連続1位を獲得し2009年に殿堂入りを果たしています。

 

「さんまのからくりテレビ」などでMCを務め、現在は「ぴったんこカンカン」や「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」などTBSの人気番組で進行を務めています。

 

その人気からこれまで俳優としてドラマなどにも出演していて、その人気は衰えることはなく、現在年収は2000万円程と推定されています。

 

13位:山本裕之

 

出典:https://twitter.com/

 

 

名前:山本裕之(やまもとひろゆき)

生年月日:1962316

出身:大阪府堺市

血液型:B

 

1985年、関西テレビにアナウンサーとして入社しプロ野球や競馬などのスポーツ実況、バラエティ番組のリポーターなど幅広く活躍。

 

深夜番組「クロスファイヤー」で司会を務めたことでバラエティでのキャラクターを確立し、報道番組からバラエティまで広くこなしてきましたが、2013年にフリーに転身。

 

現在、「ちちんぷいぷい」や「ちゃちゃ入れマンデー」で活躍している山本さんの年収は5000万円と推定されます。

 

フリーになるとこれほど違うのですね。

 

12位:堀尾正明

 

出典:https://cocomeria.com/

 

 

名前:堀尾正明(ほりおまさあき)

生年月日:1955424

出身:岡山県岡山市

血液型:A

 

1981年にNHKに入局し、北九州や福岡放送局を経て、東京アナウンス室に異動すると、「スタジオパークからこんにちは」の司会者に抜擢されました。

平日のお昼のワイドショーの顔となり、そのキャラクターを定着させ、2008年に退職するまでの最も大きな功績として知られています。

 

フリー転身後は、オリンピックの中継メインキャスターを務め、現在は「Nスタ」のメインキャスターとして活躍を続けています。

 

そんな堀尾さんは現在1億円もの推定年収があると思われます。

 

11位:辛坊治郎

 

出典:https://www.abc1008.com/

 

 

名前:辛坊治郎(しんぼうじろう)

生年月日:1956411

出身:鳥取県米子市

血液型:AB

 

1980年読売テレビに入社し、「ズームイン朝」の大阪キャスターとして8年間活躍。

 

1990年からは「ニューススクランブル」のキャスター、「ウェークアップ」の司会など大忙しの売れっ子アナウンサーとなり、報道局情報番組部長なども務め、日本航空123便墜落事故や阪神淡路大震災など大惨事となった事故や災害の最前線で情報を伝えてきました。

 

2010年にTBSを退社しフリーとなった現在も「そこまで言って委員会」や「ウェークアップ!プラス」など引き続きTBSの番組で司会を務めています。

フリーとなった辛坊さんも推定年収1億円程だと言います。

 

アナウンサー年収ランキング最新版【男性編】10位〜6

10位:草野仁

 

出典:https://talent.thetv.jp/

 

 

名前:草野仁(くさのひとし)

生年月日:1944224

出身:長崎県長崎市

身長:170cm

血液型:A

 

報道記者を志望していましたが、1967年にアナウンサーとしてNHKに入局。

 

1985年に退社してフリーになった後は、主婦層を中心に人気を集める一方で、バラエティにも挑戦し、アナウンサーの頃には見られなかった天然ボケな一面な、鍛え上げられた肉体美などを披露し新たな道を開きました。

 

アナウンサーとしては大御所とも言える草野さんは、年収11千万円程だと推定されます。

 

9位:久米宏

 

出典:https://www.tbsradio.jp/

 

 

名前:久米宏(くめひろし)

生年月日:1944714

出身:埼玉県浦和市

血液型:A

 

1967年にTBSにアナウンサーとして入社し、

「料理天国」「ぴったんこカンカン」などで全国的に高い人気を誇り、「ザ・ベストテン」などの人気番組で司会を務めました。

 

1979年にTBSを退社しフリーに転身した後、1985年にスタートした「ニュースステーション」のメインキャスターに就任。

 

全盛期は月収が3500万円を超えていたとも言われる超売れっ子アナウンサーの久米さんは、70歳を超えた今も15千万円もの年収があると言われています。

 

8位:福澤朗

 

出典:https://yumeijinhensachi.com/

 

 

名前:福澤朗(ふくざわあきら)

生年月日:1963914

出身:東京都新宿区

血液型:O

 

1988年に日本テレビに入社し、現在も広く知られている「ジャストミート!」が生まれる「全日本プロレス中継」の実況に抜擢されました。

 

「ズームイン朝」「ズームインサタデー」「ズームインスーパー」で司会を務め人気アナとしての地位を確立しましたが、2005年にフリーに転身。

 

現在は「真相報道バンキシャ」や「開運!なんでも鑑定団」などで司会を務めており、その年収はおおよそ2億円だと言われています。

 

7位:羽鳥慎一

 

出典:https://www.sponichi.co.jp/

 

 

名前:羽鳥慎一(はとりしんいち)

生年月日:1971324

出身:埼玉県上尾市

血液型:A

 

1994年に日本テレビに入社し、自身が高校球児だった経験を生かし野球実況を志望していました。

 

入社後は「ズームインスーパー」などの司会や、プロ野球の実況、朝のニュース番組のキャスターなどで人気を集め、「好きな男性アナウンサー」でも1位を獲得しています。

 

フリーとなった現在も高い人気を誇り、「ぐるぐるナインティナイン」「1分間の深イイ話」「羽鳥慎一のモーニングショー」など数多くの番組をこなしている羽鳥さんは、年収なんと2億円と言われています。

 

6位:池上彰

 

出典:https://www2.nhk.or.jp/

 

 

名前:池上彰(いけがみあきら)

生年月日:195089

出身:長野県松本市

 

1973年に記者としてNHKに入局し、定年を前に2005年に退社し、フリーのジャーナリストとして活動。

 

経済や社会問題についてわかりやすく説明する「学べるニュースショー」などで人気を集め、これ以降多くのニュース番組でニュース解説をしています。

 

また著書も多いため、年収にはテレビ出演以外の収入減も考えられ、おおよそ22千万円程だと言われています。

 

アナウンサー年収ランキング最新版【男性編】5位〜1

5位:徳光和夫

 

出典:https://www.excite.co.jp/

 

 

名前:徳光和夫(とくみつかずお)

生年月日:194133

出身:東京都目黒区

血液型:B

 

1963年に日本テレビに入社し、プロ野球実況を志望しましたが、熱狂的な巨人ファンであることから叶わず、プロレス実況などをつとめました。

 

「ズームイン朝」の司会などを経て、1989年に日テレを退社しフリーに転身。

 

その後は「クイズダービー」「世界ウルルン滞在記」など多くの番組で司会を務め人気司会者としての地位をきずき、選挙特別番組の総合司会を務めるなど幅広く活躍しています。

 

そんな徳光さんは現在70歳を超えていますが、なんと年収は24千万円程だと推定されます。

 

4位:小倉智昭

 

出典:https://yumeijinhensachi.com/

 

 

名前:小倉智昭(おぐらともあき)

生年月日:1947525

出身:秋田県秋田市

血液型:B

 

東京12チャンネルのアナウンサーとして活躍していた頃は、「競馬中継」の実況アナウンサーを務め、競馬中継なら小倉とファンから太鼓判を押されるほどでした。

 

フリーに転身してからは、鳴かず飛ばずの状況が続きましたが、「タミヤRCカーグランプリ」などで人気を集め、ワイドショーのメイン司会者として起用されることが多くなりました。

 

現在も司会を務める「とくダネ」は1999年からスタートしており、現在なんと3億円もの推定年収を稼いでいると言います。

 

3位:宮根誠司

 

出典:https://気になる芸能人あれこれ.com/

 

 

名前:宮根誠司(みやねせいじ)

生年月日:1963427

出身:島根県大田市

血液型:B

 

1987年に朝日放送に入社し、「おはよう朝日です」で代役司会を務めたことをきっかけに同番組のリポーターに抜擢されました。

 

2004年にフリーに転身すると、テレビ大阪を除く全ての在阪準キー局全てでレギュラーを持つ人気ぶりで、「ミヤネ屋」により全国的に知名度を上げました。

 

現在「ミヤネ屋」の他に「Mr.サンデー」「ベストヒット歌謡祭」などで司会を務めている宮根さんも、小倉さんと同じく3億円もの年収があるようです。

 

2位:みのもんた

 

出典:https://romeci.net/

 

 

名前:みのもんた

生年月日:1944822

出身:東京都世田谷区

身長:166cm

血液型:A

 

文化放送のアナウンサーとして、「セイ!ヤング!」の初代パーソナリティに抜擢されたことで人気に火がつきました。

 

1979年に退社しフリーとなった後は「なるほどザ・ワールド」のリポーターなどを経てコミカル系サブ司会者という新しいジャンルを確立。

 

現在はレギュラーは「秘密のケンミンショー」のみですが、みのもんたさんはギャラがとても高く、一本あたり250万円から300万円とトップクラスを誇っているため、年収は48000万円も稼いでいるそうです。

 

1位:古舘伊知郎

 

出典:https://furutachi-project.co.jp/

 

 

名前:古舘伊知郎(ふるたちいちろう)

生年月日:1954127

出身:東京都北区

身長:174.5cm

血液型:AB

 

1977年全国朝日放送に入社し、「プロレス実況」で見せる過激な実況がプロレス界の全盛期を共に支えました。

 

1984年に退社後はフリーアナウンサーとして、NHKと民放キー局5社全てでレギュラーを抱える売れっ子アナウンサーになりました。

 

「報道ステーション」の初代メインキャスターを務め、独自の目線から鋭く切り込む「古舘節」は人気を集めました。

 

この「報道ステーション」は古舘さんの個人事務所「古舘プロジェクト」が製作しているため、降板した現在もその製作ギャラが発生しているそうで、推定年収は65千万円にものぼるそう。

 

アナウンサー年収ランキング最新版【女性編】25位〜21

25位:水卜麻美

 

出典:https://dmokabusikigaisya.com/

 

 

名前:水卜麻美(みうらあさみ)

生年月日:1987410

出身:千葉県市川市

血液型:AB

 

2010年に日本テレビに入社し、2011年からヒルナンデスのアシスタントに抜擢されて以来「ミトちゃん」の愛称で高い人気を集めています。

 

「好きな女性アナウンサーランキング」で5年連続1位を獲得し、2017年に殿堂入りを果たしました。

 

2014年から24時間テレビの総合司会を5年連続で務めており、2017年からはヒルナンデスを卒業し、スッキリ!!のサブMCに就任するなど大活躍を見せています。

 

これだけの人気アナですが、局アナでまだ若手であるため年収は800万円程ではと推定されます。

 

フリーになれば億超えも期待できると言われているのでもったいないですね。

 

24位:竹内由恵

 

出典:https://www.huffingtonpost.jp/

 

 

名前:竹内由恵(たけうちよしえ)

生年月日:1986120

出身:東京都中野区

身長:162cm

 

2008年にテレビ朝日に入社し、テレビ朝日の看板番組でもある「ミュージックステーション」のサブMCを番組史上最長となる5年間務めました。

 

その後「やべっちFC〜日本サッカー応援宣言〜」に不定期で出演していましたが、2013年からは進行キャスターに就任。

 

現在テレビ朝日の看板アナでもある竹内さんの推定年収は1千万円だそうです。

 

23位:相内優香

 

出典:https://www.advertimes.com/

 

 

名前:相内優香(あいうちゆうか)

生年月日:1986223

出身:群馬県高崎市

身長:160cm

血液型:O

 

2008年にテレビ東京に入社し、報道番組や情報番組を中心に担当しています。

 

世界卓球のテレビ東京女子アナウンサー公式応援ユニットのメンバーとして、世界卓球横浜大会ならびにモスクワ大会を盛り上げました。

 

現在は、報道番組のほかに池上彰さんの出演する番組でアシスタントとして出演することが多い相内さんは推定年収1100万円程だと思われます。

 

22位:出水麻衣

 

出典:https://banbi-eye.com/

 

 

名前:出水麻衣(でみずまい)

生年月日:1984211

出身:東京都

血液型:A

 

2006年にTBSに入社し、2007年には「世界陸上大阪大会」のリポーターとして取材を行い、それ以降もスポーツ中継のリポーターを多く務めました。

 

現在は「世界不思議発見」「ひるおび!」などに出演している出水さんの推定年収は、1300万円程です。

 

21位:魚住りえ

 

出典:https://jisin.jp/

 

 

名前:魚住りえ(うおずみりえ)

生年月日:197232

出身:広島県広島市

血液型:A

 

1995年に日本テレビに入社し、「所さんの目がテン」でアシスタントを務めたり、「ジパングあさ6」のキャスターを担当するなどの活躍を見せました。

 

2004年、結婚を機に日本テレビを退社し、フリーアナウンサーになるとともに、「魚住式スピーチメソッド」を立ち上げ、講師として教えています。

 

アナウンサーとしての収入だけではなく、講師としての収入も含めると年収は1500万円程だと推定されます。

 

アナウンサー年収ランキング最新版【女性編】20位〜16

20位:上田まりえ

 

出典:https://www.oricon.co.jp/

 

 

名前:上田まりえ(うえだまりえ)

生年月日:1986929

出身:鳥取県

血液型:A

 

2009年に日本テレビに入社し、「PON!!」や「真相報道バンキシャ!」などでアシスタントやキャスターを務め、2016年に退社。

 

退社後はマルチタレントに転身し、現在「ワースポ×MLB」でキャスターを務めたり、ラジオのパーソナリティを務めるなどの活躍を見せています。

 

現在の推定年収は3200万円と、21位の魚住さんと大差をつけました。

 

19位:中野美奈子

 

出典:https://kaikumikodaisuki.com/

 

 

名前:中野美奈子(なかのみなこ)

生年月日:19791214

出身:香川県丸亀市

血液型:B

 

2002年にフジテレビに入社し、「めざましテレビ」を担当し、フジテレビの朝の顔として高い人気を集め、2009年からは「とくダネ!」でアシスタントを務めました。

 

2012年に退社し、結婚した医師である夫に連れ添って海外生活をしているようで、フリーになってからはそれほど露出は多くありませんが年収は3600万円と推定されます。

 

18位:赤江珠緒

 

出典:https://www.tbsradio.jp

 

 

名前:赤江珠緒(あかえたまお)

生年月日:197519

出身:兵庫県明石市

血液型:B

 

1997年、朝日放送に入社し翌年には「全国高校野球選手権大会中継」の実況中継女子アナに抜擢されました。

 

2003年からは「スーパーモーニング」の司会を務め、その後「芸能人格付けチェック」の信仰や「世界水泳」の現地キャスターなど幅広く活躍。

 

2007年にフリーとなった後は「モーニングバード」「選挙ステーション」などに出演していた赤江さんの推定年収は5000万円と言われています。

 

17位:田中みな実

 

出典:https://tsuiran.jp/

 

 

名前:田中みな実(たなかみなみ)

生年月日:19861123

出身:東京都

身長:153cm

血液型:A

 

2009年にTBSに入社し、その後多くのバラエティ番組などでアシスタントを務め、「みんなのみなみ」をキャッチフレーズにぶりっ子キャラで男性人気を集めました。

 

その後2014に退社しフリーアナウンサーとして、現在は「有吉ジャポン」「グータンヌーボ2」などでMCを務めています。

 

現在、推定年収は7000万と言われ、その人気から女優デビューなども果たしています。

 

16位:小林麻耶

 

出典:https://www.huffingtonpost.jp/

 

 

名前:小林麻耶(こばやしまや)

生年月日:1979712

出身:新潟県

身長:157cm

血液型:A

 

2003TBSに入社し、入社からたった半年で「オールスター感謝祭」のリポーターを務めました。

 

「日本レコード大賞」の進行役や「王様のブランチ」など幅広く活躍し、2009年に日本テレビを退社。

姉の小林麻央さんが逝去され、一時は芸能界を引退しましたが、現在は仕事を再開しバラエティ晩夏などに出演している小林さんは推定年収8000万円と言われています。

 

 

アナウンサー年収ランキング最新版【女性編】15位〜11

15位:小島奈津子

 

出典:https://endia.net/

 

 

名前:小島奈津子(こじまなつこ)

生年月日:1968726

出身:埼玉県

血液型:A

 

1992年にフジテレビに入社し、当時から「タモリのボキャブラ天国」や「笑っていいとも!」などの人気番組に抜擢され高い人気を集めました。

 

寝る間もないほど忙しく売れっ子アナウンサーとして多くのテレビ番組で活躍したのちに、2002年にフジテレビを退社しフリーとなりました。

 

現在は「小島奈津子のおかえりなさい」などの番組に不定期に出演しており、その年収は8000万円と推定されます。

 

14位:陣内貴美子

 

出典:https://joseiana.com/

 

 

名前:陣内貴美子(じんないきみこ)

生年月日:1964312

出身:熊本県

 

ヨネックスのバトミントン部に所属し、バルセロナオリンピックでは日本代表として出場を果たしました。

 

引退後はフジテレビの「スポーツWAVE」の土曜キャスターを務め、その後はプロ野球ニュースのキャスターやリポーターとして活躍。

 

スポーツ選手からニュースキャスターへと転身し、ギャラが高いとも言われている陣内さんは推定年収8500万円だそうです。

 

13位:川田裕美

 

出典:https://www.centforce.com/

 

 

名前:川田裕美(かわだひろみ)

生年月日:1983622

出身:大阪府大阪市

血液型:B

 

2006年に読売テレビに入社し、関西ローカルだった頃の「情報ライブミヤネ屋」で火曜日レギュラーなどを務めていましたが、2011年には司会として抜擢され、宮根誠司さんとの掛け合いが絶妙だと、その実力が評価されました。

 

その後、2015年に退社しフリーとなり多くのバラエティ番組に出演するとともに、女優デビューも果たすなど幅広く活躍中。

 

そんな売れっ子フリーアナウンサー川田裕美さんの推定年収は1億円と言われています。

 

12位:内田恭子

 

出典:https://エンタメ芸能最新ニュース.com/

 

 

名前:内田恭子(うちだきょうこ)

生年月日:197679

出身:西ドイツ

血液型:A

 

1999年にフジテレビに入社し、「すぽると!」のキャスターに抜擢され知名度を上げます。

 

その後はフジテレビの看板アナウンサーとして「ウッチー」の愛称で親しまれましたが、2006年に結婚を機に退社しフリーアナウンサーになりました。

 

産休から復帰した後はナレーションや司会業、女優業など幅広く活躍を見せており、推定年収は1億円だそうです。

 

11位:八木亜希子

 

出典:https://grapee.jp/

 

 

名前:八木亜希子(やぎあきこ)

生年月日:1965624

出身:神奈川県横浜市

血液型:O

 

1988年にフジテレビに入社し、同期の有賀さつきさんと河野景子さんとともに「花の三人娘」と呼ばれ、女子アナがアイドル的な人気を集めバラエティ番組に出演するようになった先駆けの人気アナウンサーでした。

 

フジテレビの看板アナとして、多くのジャンルの番組に出演していましたが、2000年にフリーに転身。

 

その後は、1990年から続く「明石家サンタの史上最大のクリスマスプレゼントショー」に引き続き司会として出演を続けたり、女優としても活躍している八木アナの現在の推定年収は12000万円にのぼります。

 

アナウンサー年収ランキング最新版【女性編】10位〜6

10位:三雲孝江

 

出典:https://joseiana.com/

 

 

名前:三雲孝江(みくもたかえ)

生年月日:1954412

出身:東京都渋谷区

血液型:O

 

1977年にTBSに入社し、同局を代表する報道番組「3時にあいましょう」「JNNニュースコープ」などに出演。

 

また報道番組意外にも、音楽番組やバラエティ番組にも積極的に出演し幅広い活躍を見せましたが1990年に退社しました。

 

2009年にはショップチャンネルで「三雲アナのフェイスアップクリップ」を開発・プロデュースするなど、アナウンサー以外の仕事も充実し、現在その推定年収は12000万円だと言われています。

 

9位:永井美奈子

 

出典:https://kawaberi.net/

 

 

名前:永井美奈子(ながいみなこ)

生年月日:1965615

出身:東京都狛江市

血液型:O

 

1988年に日本テレビに入社し、「NNNニュースプラス1」などの情報番組から、「マジカル頭脳パワー」などのバラエティ番組まで幅広いジャンルを担当。

 

1996年に日本テレビを退社しフリーになると、「森田一義アワー笑っていいとも!」でレギュラーを務めるなどの活躍を見せましたが、結婚し子供が出来てからはテレビ出演をセーブしています。

 

現在は朗読や声優、コンサートの司会など様々な活動を行なっている永井さんは13000万円の年収が推定されます。

 

8位:滝川クリステル

 

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/

 

 

名前:滝川クリステル(たきがわくりすてる)

生年月日:1977101

出身:フランス・パリ

身長:160cm

血液型:AB

 

2000年に共同テレビに入社し、初めは記者のような活動をしていました。

 

フジテレビアナウンス室に出向していた3年間では「プロ野球ニュース」などを経験し、2002年からは「ニュースJAPAN」のキャスターに就任。

 

2013年にはブエノスアイレスで開かれた「IOCの夏季東京五輪誘致」で日本の「お・も・て・な・し」の心をアピールし東京への招致に一役買うなど、広くその名前が知られています。

 

そんな滝川クリステルさんは、現在、14000万円の年収があると推定されています。

 

7位:有働由美子

 

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/

 

 

名前:有働由美子(うどうゆみこ)

生年月日:1969322

出身:大阪府

血液型:O

 

1991年にNHKに入局し、「サタデースポーツ」「サンデースポーツ」「朝イチ」などでキャスターを務めました。

 

NHKの看板アナウンサーとして数多くの番組を担当してきましたが、NHKのアナウンサーにしてはとてもあっけらかんとした性格と包み隠さない発言などが人気を集めていましたが、2018年に電撃的にNHKを退社しフリーに転身。

 

現在は「NEWS ZERO」のメインキャスターを務めるなど、フリーになってからも大活躍を見せている有働さんの推定年収は15000万円ほどだそうです。

 

6位:草野満代

 

出典:https://grapee.jp/

 

 

名前:草野満代(くさのみつよ)

生年月日:196724

出身:岐阜県

血液型:B

 

1989NHKに入局し、金沢放送局に赴任するとローカルニュース番組などで活躍。

 

1991年に東京アナウンス室に異動後は、「おはよう日本」「サンデースポーツ」などを担当しました。

 

1997年に退社しフリーに転身すると、「筑紫哲也NEWS23」や夕方の報道番組などに出演し、現在はラジオのパーソナリティなども務めている草野さんは年収は推定15000万円だそうです。

 

アナウンサー年収ランキング最新版【女性編】5位〜1

5位:高橋真麻

 

出典:https://grapecom.jp/

 

 

名前:高橋真麻(たかはしまあさ)

生年月日:1981109

出身:東京都

血液型:O

 

2004年にフジテレビに入社し、高橋英樹さんの娘として広く知られました。

 

バラエティ番組を多く担当しましたが、報道番組のフィールドキャスターなども務め幅広く活躍しましたが、2013年にフリーに転身。

 

現在は大変多くのレギュラー番組を抱えており、売れっ子フリーアナウンサーとして活躍を続けている高橋真麻さんの推定年収は、17000万円にのぼります。

 

4位:新井恵理那

 

出典:https://www.oricon.co.jp/

 

 

名前:新井恵理那(あらいえりな)

生年月日:19891222

出身:アメリカ合衆国

血液型:O

 

大学卒業後、フジテレビのアナウンサー試験に落ちその後セント・フォースに所属し、フリーアナウンサーとして活躍。

 

「グットモーニング」「好きになった人」「所さんお届けものです!」など数多くの番組に出演する売れっ子フリーアナウンサーとして現在も大活躍中の新井さんは、2億円の年収が見込まれます。

 

3位:安藤優子

 

出典:https://www.excite.co.jp/

 

 

名前:安藤優子(あんどうゆうこ)

生年月日:19581119

出身:千葉県市川市

身長:164.5cm

血液型:A

 

テレビ朝日のプロデューサーからのスカウトで1980年に同局に入社。

 

「嫌いな女性アナウンサー」としてもよく名前の上がる安藤優子さんですが、その実力はテレビ関係者からはお墨付き。

 

報道番組のあり方などについても持論を展開するなどその発言はかなりの影響力を持っています。

 

現在「グッディ」でMCを務め、「ワイドナショー」などでも不定期コメンテーターとして活躍している安藤さんは2億円の年収があると考えられます。

 

2位:夏目三久

 

出典:https://grapee.jp/

 

 

名前:夏目三久(なつめみく)

生年月日:198486

出身:大阪府箕面市

血液型:O

 

2007年に日本テレビに入社し、昼の帯番組「おもいッきりイイ!!テレビ」のアシスタントに抜擢されたことで知名度を上げました。

 

同局の看板アナウンサーに成長しましたが、2011年にフリーに転身し、現在は「あさチャン!」や「真相報道バンキシャ!」など多くの番組に出演しています。

 

そんな夏目三久さんの推定年収は2億円と言われています。

 

1位:加藤綾子

 

出典:http://www.japanmusic.jp/

 

 

名前:加藤綾子(かとうあやこ)

生年月日:1985423

出身:埼玉県

身長:166cm

血液型:O

 

2008年にフジテレビに入社し、入社して約半年で冠番組「カトパン」のMCに抜擢され、2009年からは「ホンマでっか!?TV」のアシスタントに就任するなど人気を集めます。

 

2012年から4年間「めざましテレビ」のMCを務めましたが、2016年に卒業と同時にフジテレビ退社を発表。

 

フリーに転身してからは「Live News it!」のメインキャスター、特番の司会など大忙しに加えて女優デビューも果たすなど、その活躍はめまぐるしいです。

 

そんな加藤綾子さんも推定年収2億円と言われていますが、今後はCMなどの年収も加わりより一層高い年収が見込めそうですね。

 

 

まとめ

番組の司会やアシスタントを務めるアナウンサーは、最近では男女ともにアイドル的な人気を集める人も多く、幅広い活躍を見せていますね。

 

番組制作には欠かせない存在であるアナウンサーは、フリーになれば年収は億超えも期待でき夢がありますよね。

 

局アナとフリーアナとの間にも年収には大きな差がありますから、今後の推移も目が離せませんね!

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

女子アナのスキャンダル&黒歴史20選!彼氏との熱愛・過去写真流出など【2019最新版】

黒木奈々の最期~スキルス胃がん闘病や症状を時系列で総まとめ

福留功男の現在!性格や悪評・消えた理由4つ・嫁や子供など総まとめ

青山祐子アナの現在!旦那と子供・香港移住の噂・産休が非難された理由まとめ

下平さやかの現在!旦那の長野久義や子供・広島への半分移住生活も総まとめ

千野志麻の現在!事故の真相&夫の横手信一や子供の情報まとめ

かわいい女子アナの人気順ランキングTOP50!美人も多い【2019最新版】

寺田ちひろの現在!アサヒ芸能写真の真相や結婚・ぶりっこかわいいキャラで炎上も総まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

干された芸能人40人と現在!俳優・モデル・歌手・芸人・アイドル等【最新版】

韓国芸能人の整形50選~女性・男性別/アイドル・女優・俳優など【最新版】

お笑い芸人のコンビ人気ランキング最新TOP25【男女・男性同士】

NMB48メンバー人気順~歴代TOP30と現役TOP10をランキングで紹介【2019最新版】

独身や未婚の芸能人25選・男性女性別!なぜか結婚していないイケメン&美女ランキング【2019最新版】

【炎上】非常識な芸能人30選・女性男性別!批判殺到ランキング【2019最新版】

古畑任三郎の名作&ゲストの人気ランキング24選【2019最新版】

70代&80代俳優の人気ランキング最新TOP30!2019年版を大発表

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

伊藤エミの現在!沢田研二との馴れ初めや息子・死因も紹介【ザ・ピーナッツ】

かわいい大食い女性タレント・YouTuberの人気ランキングTOP25【2019最新版】

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す