江守徹の今現在!結婚や嫁と子供・自宅や病歴・若い頃の出演作品やエピソードも総まとめ

往年の名俳優でバラエティ番組でも人気だった江守徹さんですが、最近はメディア露出が減り、ネット上では生きてるのか心配の声も出ています。

 

今回は江守徹さんの若い頃の経歴、結婚した嫁や子供、自宅、死亡説など現在を紹介します。

江守徹は往年の名俳優

 

江守徹

生年月日:1944年1月25日
出身:東京都
身長:171cm
体重:75kg
血液型:A型
所属:文学座

活動:俳優、タレント、劇作家、演出家

 

江守徹さんは1960年代から長く活躍している俳優です。舞台出身の俳優ですが、映像作品にも多数出演し、時代劇から現代劇まで幅広く出演しています。


また、声優やナレーションなど声の仕事も行い、さらにバラエティ番組にも出演しています。


バラエティ番組では大御所俳優として、ユニークな発言・振る舞いで人気で、若い世代の人たちからは、俳優としてよりもバラエティ番組での活躍の方が印象深いと思われます。

 

 

江守徹の生い立ち

出典:twitter.com

 

江守徹さんは1944年に東京都で生まれました。

 

父親は江守徹さんが生まれる前に出征し、戦死したため、母子家庭で育ちます。兄弟もいない一人っ子でした。

 

母親は教養がある人で、映画や絵画、文学、クラシック音楽などに詳しく、2歳頃から母親に連れられて映画を見に行っていました。

 

その影響もあり、江守徹さんは物心がついたころから、将来は俳優になりたいと思っていたそうです。

 

ただ、母親は気性の激しい人で、江守徹さんは一人っ子だったために、怒りの集中砲火を浴びることもありました。

 

一人っ子だから、愛情も怒りも集中砲火なんです。ケンカしても、だいたい言い負かされちゃう。とにかく弁が立つの。しゃべり始めると、その声を聞くのが嫌だった。自分は母親が嫌いなのか、そんな子供が世の中にいるのかって、中学のころまで悩みました。

 

引用:江守徹氏、自分は母親が嫌いなのかと悩んだ少年時代〈週刊朝日〉 | AERA dot. (アエラドット)

 

そんな母親は会社でも上司とよくケンカをして、転職も多くしています。転職のたびに江守徹さんは転校することになったため、4つの小学校に通っています。

 

・新宿区立四ツ谷第一小学校
・江古田小学校
・駒込小学校
・板橋区立志村第三小学校

 

中学は板橋区立志村第一中学校、高校は都立北園高校に進学し、高校では演劇部と美術部に入ります。

 

そして、高校時代には、劇団民芸の「ガラスの動物園」で初の新劇体験をします。高校の同級生には、女優の吉田日出子さんや演出家の出崎統さんがいました。

 

 

江守徹の若い頃の経歴① 舞台俳優として

出典:nntt.jac.go.jp

 

江守徹さんは映画好きだったために、俳優を志望していましたが、東宝などの「ニューフェイス」などは嫌悪していたために、高校卒業後は、文学座附属演劇研究所に入りました

 

文学座だけでなく、俳優座も候補に入れていましたが、俳優座の試験は「試験当日に水着を持ってくること」という但し書きが気になって受験しなかったとのことです。

 

1963年に初舞台を踏み、それ以降は風貌や演技力を買われ、「文学座のホープ」と呼ばれるようになります。そして、演劇研究所の同期生30人の中から1人だけ文学座の座員となりました。

 

「江守徹」というのは芸名で、フランスの俳優・劇作家のモリエールからつけています。

 

文学座に入所した時には、すでに江守徹さんの本名(加藤徹夫)である「加藤」という苗字の俳優が2人も活躍していたため、本名ではなく芸名をつけることにしました。

 

そして、モリエールと本名の「徹夫」を合わせて、江守徹という芸名をつけました。

 

江守徹さんの主な出演舞台はこちらです。

 

・トスカ(1963年)
・オセロー(1972年)
・ハムレット(1981年・演出・出演)
・アマデウス(1982年)
・ウェストサイドワルツ(1985年・訳・演出・出演)
・欲望という名の電車(1986年・演出)
・マクベス(1987年)
・似顔絵の人(1990年・作・演出)
・絹布の法被(1995年・作・演出)
・リア王(2015年)

 

舞台ではシェイクスピアの作品に多く出演し、1980年代に入ると、俳優としてだけでなく演出や劇作家としても活躍するようになります。

 

さらに、海外戯曲の翻訳も手掛け、1991年には「魔笛」で初のオペラ演出を手がけました。

 

また、舞台関係では次のような賞を受賞しています。

 

・昭和48年度:第8回紀伊國屋演劇賞・個人賞(『オセロー』)
・平成元年度:日本アカデミー賞・優秀助演男優賞(映画『社葬』)
・平成6年度:第2回読売演劇大賞・優秀演出家賞(『ウェストサイドワルツ』『恋ぶみ屋一葉』)
・平成18年度:第28回松尾芸能賞・大賞(『シラノ・ド・ベルジュラック』

 

江守徹の若い頃の経歴② 映像作品にも数多く出演

出典:twitter.com

 

江守徹さんは舞台出身ですが、映像作品にも数多く出演していました。

 

時代劇への出演が多いですが、現代劇にも出演しています。主な出演作品はこちらです。

 

<テレビドラマ>
・『元禄太平記』
・『隠し目付参上』
・『二本の桜』
・『琉球の風』
・『八代将軍吉宗』
・『美味しんぼ』
・『憲法はまだか』
・『葵 徳川三代』
・『坂の上の雲』

<映画>
・『社葬』
・『動天』
・『おろしや国酔夢譚』
・『マルタイの女』

 

映画の「社葬」では、日本アカデミー賞助演男優賞を受賞しています。

 

また、大河ドラマの「葵 徳川三代」での石田三成、金曜エンタテイメント「美味しんぼ」の海原雄山、映画「プリンセス・トヨトミ」の漆原 修三は、はまり役だった評判になりました。

 

ナレーションや吹替、アニメの声優、さらにオーディオブックの「ハリー・ポッターと賢者の石」、「ハリー・ポッターと秘密の部屋」なども担当しています。

 

さらに、東京ディズニーシーの人気アトラクションの「海底2万マイル」や「センター・オブ・ジ・アース」のネモ船長の声も江守徹さんが担当しています。

 

 

江守徹の若い頃の経歴③ バラエティ番組でも重宝される

出典:twitter.com

 

江守徹さんはバラエティ番組にも出演して人気になりました。

 

NHKの連想ゲームに出演して以降、次のような人気バラエティ番組にたくさん呼ばれるようになり、人気となっています。

 

・ためしてガッテン
・踊る!さんま御殿!
・ダウンタウンDX
・ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!絶対に笑ってはいけない警察24時
・ここがヘンだよ日本人
・ダウンタウンのごっつええ感じ
・クイズ!ヘキサゴンⅡ
・熱血!平成教育学院


人気番組ばかりですよね。


大御所俳優として昭和の豪快なエピソードなどを披露しつつ、「バラエティ番組のノリ」もしっかり理解していて、その場の雰囲気を崩すことなく、番組を盛り上げている貴重な存在でした。

 

ただ、やはり大御所俳優らしく、気に入らないこと・許せないことがあったら、我慢できないようで、たまに放送事故に発展。

 

例えば、初対面のうつみ宮土理さんに「西田敏行さんに似ていますね」と3回も言われ、怒って生放送中に帰ってしまったことがあります。


また、深夜番組では、素人の女性の言葉遣いに腹を立て、途中で帰ってしまったこともありました。

 

 

江守徹は若い頃に立て続けに大河に出演

出典:zakzak.co.jp

 

江守徹さんは、若い頃に大河ドラマに立て続けに出演していました。

 

往年の名俳優は「若い頃はイケメン!」という人も多いですが、江守徹さんは若い頃はイケメンというよりも「渋めのハンサム」という感じで、顔が「時代劇顔」だったのかもしれません。

 

江守徹さんが出演した大河ドラマを見ていきましょう。

 

・源義経(1966年)
・三姉妹(1967年)
・竜馬がゆく(1968年)
・天と地と(1969年)
・樅ノ木は残った(1970年)
・春の坂道(1971年)
・新・平家物語(1972年)
・国盗り物語(1973年)
・勝海舟(1974年)
・元禄太平記(1975年)
・春日局(1989年)
・琉球の風(1993年)
・八代将軍吉宗(1995年)
・徳川慶喜(1998年)
・葵 徳川三代(2000年)
・武蔵 MUSASHI(2003年)
・功名が辻 第1話(2006年)
・篤姫(2008年)
・花燃ゆ(2015年)

 

江守徹さんはこれまでに全19作の大河ドラマに出演しています。

 

特に、初出演の1966年から1975年までは絶え間なく連続で10作品に出演しているんです。

 

大河ドラマ10作連続出演というのは、かなりすごいと思いませんか?それだけ、江守徹さんは時代劇にピッタリの俳優だったことがわかりますね。

 

 

江守徹と中尾彬の仲は良い?

出典:cinematoday.jp

 

江守徹さんはバラエティ番組によく出演していましたが、その時には俳優の中尾彬さんと2人で出演する機会が多く見られました。

 

江守徹さんと中尾彬さんは、何かしらのユニットを組んでいるのではないか?と思った人も多いかもしれません。

 

「ぴったんこカン・カン」には2人はコンビ出演していましたし、ほかの番組でも2人は共演することが多かったんです。


番組内では江守徹さんと中尾彬さんは犬猿の仲で喧嘩腰に話していたり、遠慮なく言いたいことを言いあっているので、昔から仲が良いのかな?と思いますよね。

 

しかし、バラエティ番組内での関係はあくまでも演技であり、プライベートではそこまで交流があるわけではないようです。

 

若い頃からの飲み友達ではあるものの、お互いの電話番号は知らず、プライベートでも親しく付き合っているわけではないと2009年の『週刊ポスト』のインタビュー記事で語っていました。

 

江守徹さんと中尾彬さんが、プライベートではそれほど仲が良いわけではないというのは、少し意外というかショックですよね。

 

 

江守徹は愛妻家・結婚した嫁は元女優

出典:audiobook.jp

 

江守徹さんは1971年に結婚しています。嫁は智子さんという名前で、結婚記念日は1971年6月7日です。


智子さんは俳優座の女優をしていて、江守徹さんとは文学座と俳優座の合同公演の「冬の花」で知り合いました。

 

東京公演の後に地方巡業をすることになり、そこで行動を共にするようになって、交際に発展したそうです。


そして、知り合って1年後に結婚しています。プロポーズは江守徹さんからですが、バーで酔っ払っていた時にプロポーズしたとのこと。


そして、酔っぱらってプロポーズしたことを奥様は根に持っているとのことです。


確かに、せっかくのプロポーズを酔っぱらった勢いでされたら、女性としてはガッカリですよね。

 

江守徹さんは当時すでに売れっ子俳優だったため、結婚式当日も仕事が入っていて、仕事場から結婚式場に向かい、結婚式後はその足ですぐにNHKに向かったというエピソードもあります。

 

 

江守徹は愛妻家

江守徹さんは愛妻家として知られています。


奥様からは「てつおさん」と呼ばれ、江守徹さんは奥様を「ともちゃん」と呼び合っています。

 

出かける時には必ずキスをするし、お芝居の稽古中は愛妻弁当を作ってもらうとのこと。また、地方の仕事には一緒に来てもらうそうです。

 

メチャクチャ仲が良いご夫婦ですよね。

 

もちろん、誕生日や記念日は忘れません。一緒に旅行をすることも多いし、酔っぱらって楽しくなると奥様を呼ぶそうです。本当に仲が良いですよね。

 

男の人の中には、酔っぱらうと奥様のことを忘れてはしゃぐ人も多いですが、江守徹さんの場合はいつも奥様と一緒にいたい、楽しいことは奥様と共有したいという証拠ですよね。


また、奥様からは「浮気をしたら殺す」と言われているので、江守徹さんは浮気をしたことはないはずです。

 

バラエティ番組で共演が多い中尾彬さんも愛妻家として知られています。池波志乃さんとはおしどり夫婦ですよね。高橋英樹さんも愛妻家です。

 

あの年代の人気俳優さんは愛妻家が多いのかもしれません。

 

ちなみに、江守徹さんは奥様と喧嘩はするけれど、江守徹さんが悪くても奥様が悪くても、最終的には自分が謝るそうです。

 

江守徹さんから謝ることが、夫婦円満&おしどり夫婦の秘訣なのかもしれませんね。

 

 

江守徹の子供は3人

 

出典:sponichi.co.jp

 

江守徹さんには子供が3人います。

 

・長男:見人(みると)さん
・長女:いづるさん
・次女:あやみさん

 

2001年9月当時、長男の見人さんは京都大学で哲学を勉強中とのことでした。京都大学で哲学を勉強しているなんて、江守徹さんの子供は本当に優秀なんですね。


長女のいずるさんは輸入関係の会社に勤務していて、次女のあやみさんはコンピューター関係の会社に勤めているそうです。


江守徹さんは次女のあやみさんを師匠にして、自分でホームページを立ち上げたこともあります。

 

2010年時点では、長女は結婚して女の子2人を出産しているので、江守徹さんには孫が2人います。お孫さんからは「てったん」と呼ばれているそうです。

 

 

江守徹の自宅は三軒茶屋

出典:bungakuza.com

 

江守徹の自宅は東京都世田谷区三軒茶屋にあります。

 

三軒茶屋にあるマンションのワンフロアを買い取って住んでいて、ペットには熱帯魚を買っています。

 

淡水魚や古代魚、アジアアロアナ、ポリブテルスなどを飼っているそうなので、結構本格的に熱帯魚の飼育をしているようです。


自宅では着物を着ているそうですので、「昭和の名俳優」というイメージそのものですね。

 

また、静岡県の伊豆には別荘を持っています。この別荘は2004年1月に「ザ!情報ツウ」の中で公開されました。

 

伊豆の別荘はテラスから富士山が見えて、室内には囲炉裏や暖炉、サウナが完備されています。

 

 

江守徹は酒豪&酒癖が悪かった

出典:twitter.com

 

江守徹さんは若い頃は酒癖が悪いことで有名でした。

 

若い頃はお酒が大好きで、ビアホールでピッチャーを11杯分飲んだこともあるそうです。

 

ピッチャーは大瓶4本分です。大瓶は1本633mlですから、ピッチャー1杯2532ml。ピッチャー11杯ということは、27852ml、つまり約28リットル。28リットル・・・。

 

ちょっと人間の飲める量ではないように思います。

 

江守徹さんの酒豪エピソードをご紹介します。

 

・酔っぱらうと、男女構わずキスをする
・酔うと腕時計や上着を他人にプレゼントしてしまう
・酔うと人の腕を噛む
・元横綱と飲み比べをして気が付いたらホテルで寝ていた
・酔っぱらって勝新太郎の頭をスリッパで叩いた
・タクシーで窓から顔を出して叫び、サングラスを投げ捨てた
・酔っぱらって帰宅して服を着たまま風呂に入り、そのまま寝た
・酔っぱらって車が多い車道を渡り、車にはねられた
・酔っぱらった江守徹さんを和田アキ子さんは素で怖がる

 

なかなかすごいエピソードの持ち主ですよね。

 

ただ、どんなに酔っぱらっても奥様が迎えに来ると、おとなしく自宅に帰るとのこと。やっぱり江守徹さんは愛妻家であり、恐妻家なのかもしれません。

 

ただ、2007年頃からお酒は控えるようになりました。

 

 

江守徹は脳梗塞で倒れている

出典:sankei.co.jp

 

江守徹さんは2007年2月に脳梗塞を発症しました。実は、脳血管障害はこれで3度目だったのです。


2005年に脳出血を経験しました。ナレーションの仕事の本番直前にろれつが回らなくなったそうです。

 

収録を延期して病院に行くと、脳幹出血が発見されましたが、この時は後遺症なく回復しました。

 

2006年には舞台稽古の日に自宅で脳出血を起こして意識を失い、気づいたら病院のベッドの上でした。この時も後遺症はありませんでした。

 

後遺症なく回復したこともあり、2回の脳出血後もお酒を変わらずに飲んでいたそう。

 

そして、2007年2月に脳梗塞を発症します。文学座の会合の後に、「寒いな」と異変を感じました。

 

家に帰った後にその日1日のことを振り返って「口の周りが少し悪かったな」と思ったそうですが、一晩寝れば大丈夫と、翌日に病院に行って脳梗塞が発見されました。

 

重い後遺症はありませんでしたが、江守徹さん本人は「どこか元気じゃない」、「以前と違う」と感じるようになります。

 

それがきっかけで、お酒を控えるようになり、さらに2ヶ月に1回は検査を受けているそうです。

 

再発は怖いです。だから、酒をやめたんです。好きなお酒をやめるのに、特に工夫したわけではない。恐ろしさだけ。命と引き換えだと思うからね。飲みたいですよ。そう思いますよ。もちろん。

打ち上げの席でも、お酒は出ます。前はそういうときに飲んだんです。今は打ち上げでも飲みません。飲みたいけど、我慢して飲みません。

 

引用:向き合って|ゆうゆうLife – 産経新聞社

 

幸い、周囲からはわからない程度の後遺症だったこともあり、発症約1ヶ月後の「文学座設立70周年記念パーティー」には出席し、2007年4月から仕事復帰を果たしました。

 

 

江守徹に死亡説が流れた理由

出典:twitter.com

 

江守徹さんはすでに死亡しているのでは?という死亡説が流れています。

 

というのも、脳梗塞を起こした後は、以前ほどメディアに出演しなくなりました。特に、2015年以降はめっきり露出が減っています。

 

そのため、江守徹さんに死亡説が出たんです。

 

 

 

江守徹さん死亡説は真実ではありません!江守徹さんは現在も生きています。

 

 

江守徹は現在も生きてる

江守徹さんは、現在も生きてます。

 

江守徹さんは2023年で79歳になりますので、年齢的に仕事を減らしているのは当然のことと言えます。

 

俳優さんの場合、70歳、80歳になってもたくさんドラマなどに出ている人はいますが、一般的なサラリーマンを考えると、70代になればゆったりマイペースに生活するのが普通ですよね。

 

2015年以降の江守徹さんの活動をまとめました。

 

<舞台>
・リア王(2015年)
・トロイラスとクレシダ(2015年)
・鼻(2017年)

<映画>
・相棒 -劇場版IV- 首都クライシス 人質は50万人! 特命係 最後の決断(2017年)
・兄消える(2019年)

<ナレーション>
・世界一周 魅惑の鉄道紀行

 

2019年まで映画には出演されています。

 

また、2017年の舞台の「鼻」では主演を務めていますので、バリバリの第一線で俳優を続けていたと言えます。

 

 

出典:dot.asahi.com

 

 

出典:natalie.mu

 

2017年というと、江守徹さんは73歳です。73歳で休憩なしの1時間15分を舞台の主役を演じ切るというのは、まだまだ現役と言えます。

 

また、2016年から2022年までは文学座の代表を務めましたので、この時までは現役俳優だったと言って良いでしょう。

 

ただ、それでもコロナ禍になり、年齢のことも考えて、あまり公の場に出なくなったのかもしれません。

 

俳優さんの中には、「自分が弱ったところ、老いたところをあまり見せたくない」という人もいますから。田村正和さんはそのようなタイプでしたよね。

 

だから、江守徹さんも同じようなタイプなのかもしれません。

 

ただ、まだ文学座のホームページには江守徹さんの紹介ページはありますし、2021年の文学座感謝祭では、VTR出演されています。(1分7秒~)

 

 

 

 

バラエティ番組に出演していたころの江守徹さんとは、ルックスが変化していますが、めちゃくちゃカッコいいですよね。

 

血色も良さそうですし、お元気そうです。滑舌もよく、声も聞き取りやすいので、まだまだ俳優として活動できそうな気がします。

 

もしかしたら、文学座や映画などで、今後も少しは演技しているお姿を見ることができるかもしれません。

 

 

江守徹のまとめ

江守徹さんのプロフィールや生い立ち、俳優としての経歴、若い頃の活動や酒豪・酒乱エピソード、結婚した嫁や子供、自宅の情報、死亡説や現在は生きてるのか?などをまとめました。

 

江守徹さんはまだまだお元気のようですので、今後も映画やドラマなどに出演してもらいたいですね。

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

木村一八(横山やすし息子)の今現在!若い頃の中山美穂や飯島直子との交際や逮捕歴・ヤクザ説の真相も総まとめ

今市直之(今市隆二の兄)の現在!彼女や結婚・俳優の出演作品も総まとめ

佐野泰臣(金八先生の息子役)の現在!干された噂とその後まとめ

山崎裕太の現在!子役時代やGTO出演・母親と妹・結婚情報・関東連合のデマも総まとめ

三上博史の若い頃と現在!身長サバ読み?結婚しない理由2つも総まとめ

沖田浩之の自殺の真相!嫁や子供・自殺の家系~葬儀で兄が明かした内容も総まとめ

原田芳雄の若い頃と死因!結婚した嫁と子供(息子/娘)・大腸がんの闘病生活・葬儀も総まとめ

夙川アトム(俳優)の現在!DJ松永と似てる?芸人時代のネタ・結婚情報も総まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

光山和希(慶應大学)の現在!親や家族・出身高校・渡辺陽太と逮捕された件や不起訴まとめ

米森麻美アナの死因と真相!旦那の鈴木晃や子供の現在も総まとめ

山口美江の孤独死の晩年と死因!若い頃と家族(父親)・渡辺正行/ビートたけし/山城新伍との関係・結婚歴(旦那/子供)も総まとめ

高橋是清の死因と最期!すごい逸話と生涯・子孫・銃撃された理由も総まとめ【二・二六事件で暗殺】

なるみひな(やしろあずき元嫁)の現在!本名と年齢・父など家族・結婚と子供・離婚炎上騒動やその後も徹底紹介

高橋ナツコ(脚本家)の現在!なぜ原作クラッシャー?うどん事件詳細・なんJでの評判も総まとめ

二宮慶多(子役)の現在!半沢直樹など出演作・経歴やプロフィールまとめ

井上康生と嫁・東原亜希の子供は4人!馴れ初めや結婚・不倫や現在の様子まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

ネドベドの現在!プレースタイル・全盛期の背番号・結婚した嫁/子供・引退理由やその後も総まとめ【チェコの大砲】

佐藤めぐみの若い頃と現在!ハーフ説と家族や結婚・金八先生など経歴・堂本光一との熱愛報道や匂わせも総まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す