柳浩太郎の現在!事故原因や後遺症からの復帰・結婚情報も総まとめ【テニミュ初代・越前リョーマ】

テニミュの初代・越前リョーマ役で知られる柳浩太郎さんは、交通事故に遭って生死の境をさまよい、その後の活動が話題です。

 

今回は柳浩太郎さんのプロフィールや生い立ち、事故の詳細や原因、復帰や結婚の噂、現在をまとめました。

柳浩太郎はテニミュ出身俳優

 

柳浩太郎

生年月日:1985年12月21日

出身:ドイツの西ベルリン

身長:165cm

所属:あるふぁ企画

血液型:A型

活動:俳優

 

柳浩太郎さんはテニミュ出身の俳優さんです。

 

テニミュとは、漫画が原作の「ミュージカル・テニスの王子様」のことですね。ファンの間では、略して「テニミュ」と呼ばれることが多いです。

 

柳浩太郎さんは、2003年4月にテニミュの主役である越前リョーマ役を演じます。舞台初出演ながら主役という大抜擢でした。

 

しかし、2003年12月に交通事故に遭い、一命は取り留めたものの、高次脳機能障害が残ってしまいました。

 

その後は障害を抱えながらも、俳優としての活動を続けています。

 

 

柳浩太郎の生い立ちからデビューまで

出典:sanspo.com

 

柳浩太郎さんはドイツのベルリンで生まれました。お父様が商社勤務で、家族で海外赴任をしている時に赴任先で生まれた形になります。

 

柳浩太郎さんの家族構成はこちらです。

 

・父親
・母親
・姉(2歳上)
・チワワ(あるふぁ)

 

3歳までドイツで過ごし、その後は一時帰国します。

 

その後、小学1年生の時にインドに住むことになりましたが、柳さんが小学3年生の時に父親のインド駐在が終了し、日本に帰国することになります。

 

柳浩太郎さんとお姉さんはインドにかなり馴染んでいたようで、特にお姉さんが日本への帰国を大反対し、お姉さんと柳さんは2人でインドに残ることになります。

 

そして、小学6年生までインドの全寮制のアメリカンスクールで学びました。

 

2002年、SMAPの中居正広さんに憧れて、ジュノン・スーパーボーイ・コンテストに応募しますが、14位で予選落ちします。

 

その本選を観客席から観覧していたところ、ワタナベエンターテインメントにスカウトされて芸能界入りしました。

 

そして、テニミュで主役に抜擢され、2004年にはワタナベエンターテイメントの男性若手俳優集団であるD-BOYSに所属しました。

 

 

柳浩太郎はテニミュの初代・越前リョーマ役

柳浩太郎さんはテニミュの初代・越前リョーマ役でした。

 

 

テニミュとは2.5次元のミュージカル

テニミュとは、「テニスの王子様」のミュージカルです。「テニスの王子様」とは、「週刊少年ジャンプ」で1999年32号から連載が始まった少年漫画です。

 

青春学園中等部テニス部を中心に、他校のテニス部との対戦・メンバーとの関係などを描いたテニス&青春漫画で、登場人物がほぼイケメンの男子中学生・高校生だけです。

 

そのため、女子、特に腐女子からの人気が高い漫画です。

 

テニスの王子様の主役は、青春学園中等部1年生でアメリカから帰国したテニスの天才、越前リョーマです。

 

その「テニスの王子様」をミュージカル化したのがミュージカル「テニスの王子様 」、略して「テニミュ」です。

 
テニミュは2003年4月に初演となりましたが、最初は座席の3分の1も埋まらないほど人気がありませんでした。
 
しかし、出演者がイケメンぞろいで内容も良かったため、女性を中心に口コミが広がり、千秋楽には立ち見が出るほどの人気となりました。
 
2003年からは、原作の漫画同様に話が進んでいき、2010年でテニミュは完結します。
 
その後、2011年からテニミュ2ndシーズンが始まり、2014年で完結。さらに、2015年からはテニミュ3rdシーズンが始まっています。
 
2020年はコロナ禍で公演は中止になったものの、配信などを行っています。

 

 

柳浩太郎さんは越前リョーマそっくりだと話題に

テニミュ(ミュージカル・テニスの王子様)がキャストを変えながらも、ここまで長く愛されるようになったのは、初代・越前リョーマ役の柳浩太郎さんの功績が大きいでしょうでしょう。

 

2003年4月30日にテニミュの公演が開幕した時は、先ほども言ったように、客席は3分の1程度しか埋まりませんでした。しかし、そこから口コミで徐々に人気となっていったのです。

 

人気に火が付いた理由の1つに、原作ファンの期待を裏切らなかったからと言えます。原作が漫画のものを実写化する場合、たいてい原作ファンはガッカリしますよよね。

 

でも、テニミュは原作ファンも納得の配役でした。特に、柳浩太郎さんは越前リョーマにそっくりだったんです。越前リョーマがそのまま漫画の世界から出てきたようなビジュアルでした。

 

本当にそうなのか、見比べてみましょう。

 

こちらが、越前リョーマ役の柳浩太郎さんです。イケメンですね。

 

 

出典:twitter.com

 

こちらが漫画(アニメ)の越前リョーマです。

 

 

出典:ameblo.jp

 

どうですか?そっくりというか、漫画・アニメの世界から越前リョーマが飛び出してきたみたいですよね。こだわりが強い原作ファンも、これなら文句のつけようがないし、納得しますよね。

 

そして、ミュージカルには興味がなかった原作「テニスの王子様」ファンも、柳浩太郎さんの越前リョーマのビジュアルを見たら、テニミュを見たくなるのも当然です。

 

だから、テニミュは最初はお客さんが少なかったのにどんどん人気になり、2.5次元ミュージカルの草分け的存在になりました。

 

2014年には観客動員170万人を記録しています。

 

順風満帆に見えた柳浩太郎さんでしたが、2003年12月30日の1st Match 不動峰を前に、大きな事故を起こしてしまい、代役を立てざるを得なくなります。

 

 

柳浩太郎が大怪我を負った事故

出典:twitter.com

 

テニミュの1st Match 不動峰の開幕を約2週間後に控えた2003年12月14日の午後11時ごろ、柳浩太郎さんは交通事故に遭いました。

 

テニミュの舞台稽古から帰宅途中、自宅近くで車と接触しました。

 

この交通事故で柳浩太郎さんは頭部を強打し、脳挫傷・クモ膜下出血の大怪我を負い、意識不明の重体となります。両親は医師から「死を覚悟してください」と宣告されるほどの重傷でした。

 

事故から3週間ほど意識不明が続きますが、奇跡的に意識を取り戻します。

 

しかし、それから1ヶ月ほどは意識はあるものの、ぼんやりとした状態で、両親の顔も判別できない状態だったとのことです。

 

事故当時の記憶は飛んでいたと語っています。

 

「その時の記憶は飛んでいるんですよ。自分の身に何が起きたのか、1カ月、2カ月かけて少しずつ理解していきました」

 

引用:「テニミュのリョーマ」柳浩太郎が舞台復帰 高次脳機能障害乗り越える (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

 

柳浩太郎さんは意識は徐々にクリアになっていったものの、次のような後遺症が残りました。

 

・右半身麻痺
・記憶障害
・高次脳機能障害
・声帯損傷

 

そのため、テニミュの越前リョーマ役は降板になり、間近に控えた高校の卒業式にも参加できませんでした。

 

 

柳浩太郎の事故原因

出典:oricon.co.jp

 

柳浩太郎さんの事故原因は何だったのでしょうか?

 

柳浩太郎さんは著書の「障害役者」の中で、12月14日は風邪気味で、たまたま早く稽古を上がって、帰宅途中に事故に遭ったと書いています。

 

しかし、真相は違うようです。その日は夜7時に稽古が終わったとの情報があります。そして、事故に遭ったのは夜の11時。

 

稽古が終わってから、自宅近くで事故に遭うまで4時間もの空白があります。一説には柳浩太郎さんは稽古後に遊んでいて、その帰りに事故に遭ったのでは?と言われています。

 

また、横断歩道ではない所を渡ろうとして車にはねられたという情報もあります。

 

未成年の時の事故ですから、お酒に酔っ払って車道に飛び出してしまったわけではありません。

 

ただ、もし本当に横断歩道ではない所を渡ろうとして、車にはねられたら、事故の責任は柳浩太郎さんにもあります。

 

車を運転する人なら分かると思いますが、夜11時の住宅街に近い所で、横断歩道ではない道路から人が飛び出して来たら、非常に危険ですよね。

 

 

柳浩太郎は復帰するも体調不良で芸能活動休止に

 

出典:spice.eplus.jp

 

柳浩太郎さんは懸命のリハビリを続け、2004年12月の『ミュージカル テニスの王子様 in winter 2004-2005 side 不動峰 〜special match〜 』で越前リョーマ役で見事に復帰しました。

 

しかし、完全回復というわけではなく、次のような後遺症が残ったままでした。

 

・高音が出しにくい
・セリフを流暢に話せない
 
そのため、越前リョーマ役は遠藤雄弥さんと場面交代で務めています。
 
さらに、高次脳機能障害も残ったままです。高次脳機能障害とは、脳に損傷を負ったために残る障害で、外見からは分かりにくいけれど、日常生活をスムーズに送るのが難しくなります。
 
柳浩太郎さんの場合は記憶力・注意力・遂行能力などに障害が残りましたが、障害を抱えつつも、役者としての活動を続けていきました。
 
2006年にはテニミュを卒業し、2012年からは高次脳機能障害の啓蒙のために、自らの体験を語る講演会を積極的に行うようになります。

 

しかし2014年、高次脳機能障害による体調不良のために、芸能活動を休止を発表しました。

 

 

柳浩太郎は結婚している?

出典:tokyometallic.com

 

柳浩太郎さんは30代になっています。インターネットを見ていると、「柳浩太郎が結婚したらしい」という声も聞こえてきます。柳さんは本当に結婚しているのでしょうか?

 

結論から言うと、柳浩太郎さんは結婚していません。独身のままです。

 

では、なぜ結婚したという噂が出てくるのでしょうか?

 

それは、おそらくテニミュで一緒に2人1役で越前リョーマを演じた遠藤雄弥さんが結婚したからでしょう。遠藤雄哉さんは、2014年に結婚してます。

 

「テニミュの越前リョーマ役の人が結婚したらしい!」という情報が出て、それで「越前リョーマ=柳浩太郎=結婚した」と誤解した人がいたようです。

 

 

柳浩太郎の現在

出典:dot.asahi.com

 

柳浩太郎さんは交通事故から1度は復帰したものの、2014年に高次脳機能障害からの体調不良で芸能活動を休止しました。

 

2016年にはD-BOYSを卒業し、ワタナベエンターテイメントとの契約を終了することを発表しています。

 

所属事務所との契約が終了したことで、芸能界引退かと思われましたが、2018年にInstagramを始め、2019年に芸能活動を再開しています。

 

2020年には主演舞台「夜明け〜spirit〜」に出演しました。

 

柳浩太郎さんが事故に遭う場面から始まり、実話とフィクションが入り混じった舞台で、テニミュの出演者やスタッフが集結したことで話題になっています。

 

2021年6月には舞台「テンペスト」に出演する予定です。

 

また、初代テニミュメンバーとは、今でも仲良く交流があるとのことです。

 

 

出典:twitter.com

 

高次脳機能障害は抱えているというハンデはあるものの、柳浩太郎さんにしかできない役もあるはずですよね。

 

これだけのイケメンですから、今後も幅広い活動をしていってもらいたいです。

 

 

柳浩太郎のまとめ

柳浩太郎さんのプロフィールや生い立ち、テニミュの初代・越前リョーマ役について、交通事故とその原因、高次脳機能障害からの復帰と現在の活動をまとめました。

 

柳浩太郎さんは本当にイケメンです。30代半ばになっても、ここまでイケメンでまったく劣化しないというのは本当にすごいです。

 

今後はテレビや映画などでも柳浩太郎さんの演技を見てみたいですね。

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

60代以上の俳優人気ランキングTOP45・2021最新版を投票で決定【ベテランの大御所多数!】

柏原崇の現在!若い頃の逮捕や結婚など干された理由・最新情報も総まとめ

井上芳雄と嫁・知念里奈の結婚式写真や子供!家族や年収も総まとめ

田中実の自殺の真相と矢部美穂との不倫!嫁や子供も総まとめ

千葉真一の家系図!元嫁の野際陽子との娘/玉美との息子2人も総まとめ

渡辺徹の若い頃と現在!糖尿病や人工透析など病歴とその後も総まとめ

伊崎右典と伊崎央登兄弟の現在!ハーフ説や結婚など噂の真相・家族画像も総まとめ

岡田太郎(吉永小百合の旦那)の現在!結婚や子供・病気説も総まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

小浦愛の現在!武豊との浮気不倫騒動・結婚や消えた噂などその後まとめ

矢島舞美の現在!身長と体重・スタイルや腹筋画像・彼氏や結婚の噂も総まとめ

岡井千聖の現在!三谷竜生と結婚?歴代彼氏やフライデーお泊り報道も総まとめ

スン・リー(中国女優)の現在!結婚した夫と子供・出演ドラマと映画も総まとめ

夏目雄大の現在!身長や山口組との関係・サイテー男が露見したブサイク発言などTwitter炎上騒動まとめ

和田敦子(近藤真彦の嫁)の実家はタクシー会社?大学など学歴・結婚と子供も総まとめ

Dr.コトー診療所たけひろ子役・富岡涼の現在!大学や職業など引退後も総まとめ

大家族・漆山家の現在!事故や金持ちの噂・父と母と子供12人まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

木村和也アナ(熊本)の今現在!墜落事故での怪我とその後・結婚した嫁の宮川真美と子供も総まとめ

石井紘基刺殺事件の黒幕!暗殺説と犯人の伊藤白水・嫁や子供・自宅前で殺害の経緯と判決など徹底解説

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す