槙原寛己の現在!完全試合や年俸推移・兄の逮捕・結婚した嫁と子供もまとめ

元巨人のエース格で平成唯一の完全試合達成者である元プロ野球選手の槙原寛己さんが話題です。

 

この記事では槙原寛己さんの成績や年俸推移、完全試合のエピソードや裏話、逮捕歴のある兄や、結婚した嫁と2人の子供などの家族、豪邸の自宅や現在の活動などについてまとめました。

槙原寛己のプロフィール

 

槙原寛己のプロフィール

 

生年月日:1963年8月11日

出身地 :愛知県半田市

身長  :187cm

血液型 :B型

 

槙原寛己(まきはら・ひろみ)さんは、1981年にドラフト1位で読売ジャイアンツ(巨人)に入団し、2001年に現役を引退した元プロ野球選手です。

 

槙原真澄さんは現役時代は、150km/h超の速球と魔球とも呼ばれた高速スライダーを武器に活躍し、1980年代後半から1990年代にかけては、当時の巨人のエース格であった桑田真澄さんと斎藤雅樹さんと共に先発3本柱と呼ばれ、現役で通算7度のリーグ優勝に貢献しました。

 

そんな1990年代の読売ジャイアンツを代表する投手の1人である槙原寛己さんですが、1994年シーズンにはプロ野球史上15人目となる完全試合を達成しています。

 

槙原寛己さんの完全試合は、平成の31年間で唯一の完全試合であり、1978年(昭和53年)に阪急ブレーブスの今井雄太郎さんが達成して以来16年ぶりの快挙でした。

 

2022年4月、令和の時代に入って、この槙原寛己さん以来28年ぶりとなる完全試合が千葉ロッテマリーンズ所属の佐々木朗希さんによって達成されました。この事により、1つ前の完全試合達成者である槙原寛己さんにも再び注目が集まっています。

 

ここではそんな槙原寛己さんについて紹介します。

 

 

 

槙原寛己の年度別成績と年俸推移

 

[[ƒLƒƒƒvƒVƒ‡ƒ“]]–ŠŒ´Š°ŒÈ i‹lj [[‘åƒWƒƒƒ“ƒ‹]]–ì‹… [[¬ƒWƒƒƒ“ƒ‹]]ƒvƒ

出典:https://column.sp.baseball.findfriends.jp/

 

最初に、槙原寛己さんの現役時代の年度別の成績と年俸の推移を見ていきます。

 

 年度 登板 完投 完封 勝利 敗戦 セーブ 奪三振 防御率 推定年俸
 1982 – – – – – – – – 260万円
 1983 31 9 3 12 9 1 124 3.67 300万円
 1984 27 5 2 8 9 0 114 4.70 900万円
 1985 14 5 1 4 7 0 57 4.00 1140万円
 1986 22 6 3 9 6 0 125 2.29 1200万円
 1987 21 5 2 10 6 0 132 3.40 2040万円
 1988 27 11 4 10 13 0 187 2.16 3060万円
 1989 21 14 4 12 4 4 141 1.79 4260万円
 1990 17 6 0 9 5 0 87 3.96 6900万円
 1991 25 11 2 9 12 0 152 3.39 7630万円
 1992 29 12 2 12 13 1 159 3.58 7140万円
 1993 28 5 3 13 5 0 175 2.28 7800万円
 1994 29 7 4 12 8 0 153 2.82 1億2000万円
 1995 26 8 2 11 8 0 145 2.88 1億7000万円
 1996 18 4 1 6 6 0 92 4.12 1億7000万円
 1997   25 4 1 12 9 0 115 3.46 1億6000万円
 1998 36 1 1 6 4 18 77 3.98 1億6000万円
 1999 45 0 0 4 3 23 55 2.83 2億1000万円
 2000 21 0 0 0 1 9 20 4.12 2億2000万円
 2001 1 0 0 0 0 0 1 0.00 1億6500万円
 通算 463 113 35 159 128 56 2111 3.19 18億130万円

 

槙原寛己さんは1981年11月のドラフト会議で、読売ジャイアンツからドラフト1位指名を受けて入団しています。契約金は4000万円でした。

 

1年目は体作りに専念し1軍での登板はありませんでしたが、2年目の1983年シーズンは開幕1軍入りを果たして、1軍初先発で完封勝利を飾ったのを皮切りに先発ローテの一角として年間通して活躍し12勝の成績を残しました。シーズンオフには新人王にも選ばれ、3倍増の年俸900万円で契約更改しています。

 

その後も、槙原寛己さんは巨人の先発投手として活躍を続け、1988年シーズンには2年連続となる10勝の成績を挙げ、最多奪三振のタイトルも獲得しました。この年のオフには年俸は4260万円に到達しています。

 

1990年代に入ってからは、桑田真澄さんと斎藤雅樹さんと共に3本柱と呼ばれるようになり、4年連続の二桁勝利、3年連続防御率2点台など安定した成績を残して活躍し、1994年シーズンには完全試合も達成しています。

 

年俸も1994年シーズンから1億円の大台を突破し、当時のプロ野球界を代表するエース投手とみなされるようになります。

 

ベテランとなった1998年には、シーズン途中からクローザーを任され18セーブの成績を残しました。その翌年の1999年シーズンは開幕から抑えを務め23セーブ、防御率2.83の成績を上げています。年俸の方も、チーム事情によるクローザー転向を受け入れた事に報いる意味もあってか、1998年のオフには2億円を突破し、1999年のオフには槙原寛己さんの年度別最高年俸額となる2億2000万円に到達しています。

 

実質最後の年となった2000年シーズンは、開幕からクローザーを務めましたが、打ち込まれるケースが増えて成績が落ち込み9セーブをあげたのみでした。肩の故障もあり翌2001年シーズンを最後に引退されています。ルーキーの年も含めて現役20年、生涯年俸は約18億円でした。

 

 

 

槙原寛己の完全試合

 

FP95-M9aAAAPmNJ

出典:https://pbs.twimg.com/

 

続けて、槙原寛己さんが1994年5月18日に達成した完全試合についてみていきます。

 

対戦相手は広島東洋カープで、この日は巨人主催の九州シリーズの一環で、本来のホーム球場・東京ドームよりも圧倒的にホームランの出づらい福岡ドームでの開催でした。

 

また、当時の広島カープ打線は強打で知られていましたが、主軸の前田智徳さんと江藤智さんが怪我で欠場していて、こうした点も槙原寛己さんにとっては追い風でした。

 

そうした有利な状況を差し引いてもこの日の槙原寛己さんの投球内容は圧倒的で、序盤から速球中心でストライクを先行させ、毎イニング10球前後でカープ打線を三者凡退に打ち取り、9イニングをわずか102球で投げ切っています。この日の27のアウトの内訳は三振7、ゴロアウト11、フライアウト9でした。

 

試合終盤は球場は異様な雰囲気に包まれ、普段はほとんど感情を表に出さない落合博満さん(当時の巨人四番でファーストを守っていた)すら、どこか緊張した面持ちで守備についていた事も話題を呼びました。

 

槙原寛己さんが完全試合を達成した瞬間には、フィールドを守っていた巨人の選手達がマウンドに駆け寄って次々と抱きつき、ベンチ前では当時の監督の長嶋茂雄さんも槙原寛己さんをハグして祝福しています。

 

槙原寛己さんは自身の子供時代からのスーパースターだった長嶋茂雄さんに熱烈に祝福された事に感動し「次は(リーグ優勝を決めて)監督を胴上げする番ですね」とコメントしています。

 

そんな槙原寛己さんの完全試合達成には多くの裏話が知られているので続けて紹介していきます。

 

 

槙原寛己の完全試合の裏話① 前の先発試合が雨天ノーゲームになりこの日登板

 

実は、槙原寛己さんは、この完全試合を達成した福岡ドームでの試合に先発登板する予定ではありませんでした。

 

というのも、この試合から見て3日前の5月15日に槙原寛己さんは横浜スタジアムで開催されたベイスターズ戦に先発登板しているのです。本来先発投手は中5日〜6日の登板間隔を開けるため、予定通りであれば槙原寛己さんは5月18日のカープ戦に登板する事にはなりませんでした。

 

ところが、この5月15日の試合が雨天のために3回表でノーゲームとなったため、槙原寛己さんは中2日を開けて18日のカープ戦に先発登板する事になったのです。

 

このエピソードから、槙原寛己さんの完全試合達成に運命的なものを感じた人も多かったようです。

 

 

槙原寛己の完全試合の裏話② 試合前のファンからの電話でリラックスできた

 

槙原寛己さんは、完全試合を達成した試合の登板前に謎の電話があったエピソードを明かしています。

 

この日の試合前に、福岡ドームに、槙原寛己さんあてに「至急連絡したいので電話がほしい」と知らない人物から電話がかかってきて、槙原寛己さんは電話番号のメモを渡されたそうです。

 

槙原寛己さんは身内に不幸があったのでは?と心配になり、電話をかけてみると、電話の主は槙原寛己さんの熱烈なファンで、「今日は良いピッチングをしてください。応援しています。」と激励されたそうです。

 

槙原寛己さんは、いつも先発登板前に抱く緊張感が、この電話のおかげで消えたと話されています。このファンからの電話も槙原寛己さんの完全試合達成に良い影響を及ぼしたのかも知れません。

 

 

槙原寛己の完全試合の裏話③ 1ヶ月の外出禁止処分解除を賭けての登板だった

 

202005130000203-w1300_0

出典:https://www.nikkansports.com/

 

槙原寛己さんはこの先発登板の前々日、遠征先で遊びに行こうと福岡市博多の繁華街中洲に飲みに行き、ハメを外してチームの門限を破ってしまいました。

 

これが、当時の投手コーチであった堀内恒夫さんに見つかってしまい、ペナルティとして1ヶ月の外出禁止の処分が下されてしまいます。

 

槙原寛己さんは「1ヶ月の外出禁止は辛いのでなんとかなりませんか」と当時の球団マネージャーに懇願したところ、「明後日の登板内容次第で考える」と外出禁止解除の条件を提示したそうです。

 

つまり、槙原寛己さんは自身の外出禁止処分をなんとか許してもらおうと奮起して試合に挑んだ結果、完全試合達成というこれ以上ない結果を出してしまったのでした。

 

当然ながら、外出禁止令は即座に解除されています。

 

 

槙原寛己の完全試合の裏話④ 長嶋一茂が本当はセーフだったと告白

 

完全試合は1度も出塁させない事が条件なので、1つのエラーも許されません。

 

当然、槙原寛己さんの完全試合も巨人のエラーは0でしたが、実は当時サードを守っていた長嶋一茂さんの、7回1死で緒方孝市さんの三塁ゴロを捕球した後の送球が乱れ、これをファーストの落合博満さんが受けたタイミングで足がベースから離れており、実際にはセーフだったと、当の長嶋一茂さんが告白しています。

 

元プロ野球選手でタレントの長嶋一茂が28日、カンテレ(関西テレビ)で放送された「マルコポロリ!」に出演。1994年5月18日の広島戦で巨人・槙原寛己投手が達成した完全試合で、実は自分がエラーをし、広島側に「セーフだった」プレーがあったことを告白した。

 

引用:長嶋一茂が衝撃告白 槙原の完全試合、実はセーフだった「俺のエラー」

 

当時はビデオによるリプレイ検証制度が導入されていなかったため、審判の判定がほとんど全てですが、現在であれば、際どいプレーだったため必ずリプレイ検証がカープ側からリクエストされていたはずで、そうなれば、槙原寛己さんの完全試合は達成されていなかった可能性も考えられます。

 

下の動画の「2:05」あたりが、問題のプレーです。確かに落合博満さんの足が離れて見えますが、スロー映像で検証してみないとはっきりした事は言えませんね。

 

 

 

槙原寛己が佐々木朗希の完全試合を絶賛

 

54688_ext_04_0_L

出典:https://static.thedigestweb.com/

 

槙原寛己さんは、佐々木朗希さんの完全試合達成後の2022年4月17日に、TBS「サンデーモーニング」のスポーツコーナーに出演し、自分が達成して以来28年ぶりの完全試合を達成した千葉ロッテマリーンズの佐々木朗希さんの圧倒的な投球を大絶賛しています。

 

槙原氏は「13連続奪三振というのは、ピッチャーとしては出来ないですよ。これをやって途中から完全試合を継続するのは、完全試合は四球も出せないのでコントロールも要求される、だから13連続奪三振の時は、出力をあげて三振を取りにいって、お客さんも喜ぶじゃないですか。それが途切れたあとも完全試合で、コントロールを気をつけながら投げなきゃいけない。ちょっと普通じゃ考えられない。

 

引用:槙原寛己氏、完全試合の佐々木朗希に大あっぱれ「まだまだやる可能性は十分…だから怖い」

 

槙原寛己さんは、番組内で「(自分の完全試合のレベルとは)全然違います。今回見て参ったと。拍手を送る事しかない。」と、佐々木朗希さんの完全試合の内容を讃えられていました。

 

また、佐々木朗希さんが今後、2度目の完全試合をやる可能性は十分にあるともコメントされていました。

 

 

 

槙原寛己の家族① 兄の槙原郁巳は自販機荒らしで逮捕歴2回

 

ここからは、槙原寛己さんの家族についてみていきます。

 

いきなりネガティブな話題になってしまいますが、ネット上で多く検索されているため、槙原寛己さんの3歳年上の兄・槙原郁巳さんについてみていきます。

 

実は、槙原寛己さんの兄は過去に2度、愛知県警察に逮捕されています。

 

 

槙原寛己の兄の1度目の逮捕

 

槙原寛己さんの兄・槙原郁巳さんの1度目の逮捕は、2002年9月5日でした。

 

当時の報道によると、槙原寛己さんの兄の槙原郁巳さんは、愛知県常滑市の路上に設置してある自動販売機の紙幣挿入口をバールのようなものでこじ開け、中にあった6000円を盗んだという事です。

 

愛知県警常滑署は5日、同県半田市出身、住所不定、無職、槙原郁巳容疑者(41)を
盗みの疑いで逮捕した。槙原容疑者は、プロ野球巨人の元投手、槙原寛巳さんの実兄。
調べでは、槙原容疑者は5日午前0時55分ごろ、常滑市榎戸午新田の路上に設置して
ある飲料水の自動販売機の紙幣挿入口を、バールのようなものでこじ開け、中にあった
現金6000円を盗んだ疑い。

 

引用:2002年9月5日付の毎日新聞より

 

当時の報道によれば、槙原寛己さんの兄の槙原郁巳さんは、2002年5月に半田市の実家から家出しており、消費者金融から数百万円の借金があって、他にも5件〜6件の自販機荒らしをしたと供述しているという事でした。

 

 

槙原寛己さんの兄の2度目の逮捕

 

槙原寛己さんの兄・槙原郁巳さんの2度目の逮捕は、1度目の逮捕から約1年半後の2004年5月16日でした。

 

当時の報道によると、槙原寛己さんの兄の槙原郁巳さんは、16日の午前10時50分頃に、愛知県碧南市にある自販機をバールのようなものでこじ開けているところを警備員に発見され現行犯逮捕されたという事です。

 

槙原寛己さんの兄の槙原郁巳さんはこの時、バールのようなものを振り回して暴れ、警備員の頭を殴るなどして怪我を負わせています。

 

16日午前、愛知県碧南市で自販機荒らしをしていた男が、警備員に取り押さえられ現行犯逮捕されました。
午前10時50分ごろ碧南市須磨町の会社事務所から異常を知らせる通報があり、警備員が駆けつけたところ男が入り口付近の自販機をバールでこじ開けていました。男は警備員の頭をバールで殴るなど抵抗しましたが、取り押さえられ、現行犯逮捕されました。逮捕されたのは住居不定の無職、槙原郁巳容疑者(43)で、槙原容疑者はプロ野球巨人の元投手槙原寛己さんの実の兄です。槙原容疑者は2年前にも自販機荒らしをした疑いで逮捕されていて、警察の調べに対し「生活が苦しく金が欲しかった」などと容疑を認めています。

 

引用:愛知県碧南市で自販機荒らしの男を現行犯逮捕

 

この2度目の逮捕後は、槙原寛己さんの兄の槙原郁巳さんが、何かやって逮捕されたという報道は出ていないので、現在は罪を償った上で普通に生活されていると思われます。

 

 

槙原寛己の家族② 結婚と嫁

 

800px-Hiromi_Makihara_IMG_3564-1_20181222

出典:https://upload.wikimedia.org/

 

槙原寛己さんは1988年に、一般女性の恵美子さん(旧姓・柴田)と結婚されています。

 

槙原寛己さんの嫁の恵美子さんの情報はほとんど公開されていないのですが、2014年6月16日に放送されたバラエティ「私の何がイケないの? 元巨人軍夫婦 引退後の人生SP」で紹介され、槙原寛己さんが株取引にハマっている事に嫁の恵美子さんが不満を持っている事が明かされていました。

 

 

槙原寛己の家族③ 子供は長女と長男の2人

 

槙原寛己さんは嫁の恵美子さんとの間に2人の子供に恵まれています。

 

槙原寛己さんの1人目の子供は長女のかほりさんで、1988年に生まれています。槙原寛己さんの1人目の子供のかほりさんについても詳しい情報はありませんが、以前にモーニング娘。の大ファンで、槙原寛己さんも一緒にコンサートに行った事があると明かされた事がありました。

 

槙原寛己さんの2人目の子供は長男の周磨(しゅうま)さんで、1994年に生まれています。槙原寛己さんの長男の周磨さんの情報もほとんどなく、野球をやられているのかどうかなども不明です。

 

 

 

槙原寛己の自宅は世田谷区の2億円以上の豪邸

 

20180922152143bb7

出典:https://presidenthouse.net/

 

槙原寛己さんの自宅は、東京都世田谷区にある豪邸です。自宅は、巨人の3本柱として活躍していた26歳の時に購入したもので、当時の価格で2億円以上だったそうです。

 

槙原寛己さんの自宅は3階建てで、間取りは7LDK、リビングは2階にあり20畳の広さ、夫婦の寝室は3階で12畳の広さだそうです。また、ワインセラーも完備されているとの事でした。

 

 

 

槙原寛己の現在① 野球評論家やタレントとして活躍

 

FRKfBj4aUAAHEty

出典:https://pbs.twimg.com/

 

槙原寛己さんは現在は、TBSとスポニチの野球評論家を勤められています。また、芸能事務所「オールラウンド」に所属してタレントとしても活躍されています。

 

直近では、2022年4月24日放送の「ザワつく!路線バスで寄り道の旅」に出演されていました。

 

 

 

槙原寛己の現在② YouTubeチャンネルを開設

 

槙原寛己さんは、2021年2月から自身のYouTubeチャンネル「ミスターパーフェクト槙原」を開設し、現在も人気を集めています。槙原寛己さんのYouTubeチャンネルの登録者数は現在、開設1年ほどで、13万人を突破しています。

 

 

 

 

まとめ

 

今回は、巨人のエース格として長年活躍し1994年には完全試合も達成した元プロ野球選手の槙原寛己さんについてまとめてみました。

 

槙原寛己さんは、プロ入りから20年にわたって巨人で活躍し、通算159勝という偉大な成績を残されています。年俸も2000年には2億2000万円に到達し、プロ通算で18億円を稼ぎ出しました。

 

家族については、兄が2度窃盗罪などで逮捕されており、槙原寛己さんの兄という事でネットで噂になってしまいました。

 

1988年に嫁の恵美子さんと結婚されており、子供は長女と長男の2人です。

 

自宅については、世田谷区の2億円超の一軒家で、20畳のリビングにワインセラーも完備の豪邸です。

 

槙原寛己さんは現在はプロ野球評論家やタレントとして活躍を続けられていて、YouTubeチャンネルも人気を集めています。

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

太田雄貴の現在!嫁/笹川友里との結婚と子供・年収と会社(森永製菓)・退任理由も徹底紹介

谷佳知の現在!谷亮子との結婚式や子供・浮気と離婚危機の噂まとめ

本間朋晃の昔と現在!結婚した嫁や子供・事故での怪我・ガラガラ声の理由や復活動画も総まとめ

奥大介と元嫁・佐伯日菜子の現在!DV離婚や事故現場も総まとめ

中田英寿の現在や引退理由!柴咲コウなど歴代彼女・結婚しない理由もまとめ

鮎川ルナ(鮎川太陽の妹)が瀬戸大也の浮気相手のCA?出身大学や航空会社など経歴・特定の経緯まとめ

カールルイスの今現在!記録や名言・ドーピング疑惑騒動とその後まとめ

トミージョン手術の野球選手199名!日本人の成功者・内容や費用・その後の復帰期間や球速アップの噂の真偽まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

SIAM SHADEメンバーの現在!解散理由・ヒット曲も総まとめ/栄喜・KAZUMA・DAITA・NATCHIN・淳士

梅田えりかの現在!℃-ute脱退理由・結婚や旦那・勤務先の保育園やモデル活動も総まとめ

榎本善紀(享楽社長)の現在!学歴や経歴・年収や元嫁・伊東美咲との馴れ初め~結婚や子供も総まとめ

ミゲルくんの現在!身長やイケメン画像・事件の噂まとめ【消臭力CM出演の少年】

削ジェンヌの正体を特定?ひろゆきの嫁?最悪の悪行やクズエピソード・なんJでの認知度も総まとめ【2ちゃんねる削除人】

エスパー伊東の今現在!脳梗塞など病気・生活保護や引退撤回・結婚の有無も総まとめ【動画あり】

岡田晴恵の結婚や家族は?年齢や経歴と医師免許の有無・かわいいと評判の理由まとめ

シブがき隊のメンバー人気順!解散理由や現在も紹介【2022最新版】

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

森田健作の若い頃と現在!嫁の美子さんや息子・千葉県知事引退の理由は病気の噂などまとめ

第二次世界大戦の原因や死者総数は?年表やきっかけ・日本が参戦した理由と敗戦国としての終戦後・株価への影響もわかりやすく徹底解説

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す