貴ノ浪の死因は腹上死!ホテルでの事件・結婚した嫁や子供も総まとめ【平成の名大関】

平成の名大関と謳われている貴ノ浪さんですが、引退後の活躍も期待されていた中で急死し、その死因が腹上死だと話題です。

 

今回は貴ノ浪さんの輝かしい経歴、結婚した嫁や子供、死因となったホテルでの腹上死をまとめてみました。

 

貴ノ浪のプロフィール

 

出典:https://ja.wikipedia.org/

プロフィール

 

・四股名:貴ノ浪 貞博(たかのなみ ただひろ)

・引退後:音羽山親方

・本名:浪岡 貞博(なみおか ただひろ)

・愛称:貴にょ浪、浪大関、浪関

・生年月日:1971年10月27日

・没年月日:2015年6月20日(43歳没)

・出身:青森県三沢市

・身長:196cm

・体重:175kg

・BMI:45.55

・所属部屋:藤島部屋→二子山部屋→貴乃花部屋

 

 

貴ノ浪は藤島親方(初代貴乃花)に見初められ各界入りを果たす

 

1971年に青森県三沢市で誕生した貴ノ浪さんは、小学2年生の頃から相撲を始めるも、早起きが大の苦手だったことから、力士になることは全く考えていなかったそうです。

 

しかし、三沢第二中学校時代、2メートルを超えるとも言われた立派な体格が相撲関係者の話題になり、当時の藤島親方(初代貴乃花・後の二子山親方)が、直々にスカウトに来たそうです。

 

 

出典:https://fr-fr.facebook.com/

藤島親方

 

それでも高校進学を希望していた貴ノ浪さんでしたが、両親が初代貴乃花の大ファンだったこともあり、中学卒業後の角界入りを決意したそうです。

 

 

「貴ノ浪」の四股名は藤島親方が直々に命名

 

初代貴乃花が引退後の1983年に創設した藤島部屋(後の二子山部屋)に入門した貴ノ浪さんは、1987年3月場所で初土俵を踏みますが、当時の四股名はまだ本名の「浪岡」のままでした。

 

 

出典:https://twitter.com/

 

そんな貴ノ浪さんの四股名が命名されるに当たって、興味深いエピソードがあったので紹介しておきましょう。

 

「二子山親方は浪岡少年には特別目をかけていた。二子山部屋では、おかみさんの憲子夫人が弟子の四股名を付けていて、貴闘力、安芸乃島も彼女が付けたものですが、浪岡改め貴ノ浪だけは二子山親方がじきじきに付けたほどです」

 

引用:元大関・貴ノ浪「横綱の器だった」心やさしき43年!https://www.asagei.com/excerpt/39214

 

藤島親方の貴ノ浪さんに対する期待が、いかに大きかったかがうかがわれますね!

 

 

出典:http://www2.nhk.or.jp/

 

四股名命名の由来は、単に藤島親方の現役時代の四股名「貴乃花」と、貴ノ浪さんの本名「浪岡」をミックスしただけですが、その男らしいネーミングセンスも藤島親方らしいですね。

 

 

19歳にして新十両に昇進するも師匠からは「出世が遅い」と叱責

 

そんな貴ノ浪さんは、1991年3月場所で新十両に昇進を果たしました。

 

一般的には中学卒業後に角界入りした力士が、たった4年での十両昇進は非常に早い出世ですが、大きな期待を寄せられていた藤島親方からは「昇進が1年遅い!」と叱責されたそうです。

 

 

出典:http://crcl158265.ashita-sanuki.jp/

 

そんな師匠の叱咤激励に応えるように、貴ノ浪さんは十両をわずか4場所で卒業すると、20歳の若さで新入幕を果たしました。

 

ちなみに貴ノ浪さんの現役時代、最大のライバルだった武蔵丸関と同期の新入幕だったんですよね。

 

 

本人のやりたいように任せたら大きく伸びた!

 

2メートルを超えるとも言われる大きな体とその豪快な取り口から、一躍注目を浴びた貴ノ浪さんでしたが、その後は前頭中位に留まる場所が続いていました。

 

そんな貴ノ浪さんが生まれ変わったきっかけについて、藤島部屋(後の二子山部屋)関係者は次のように語っています。

 

 

出典:https://twitter.com/

 

「懐が深く、肩越しに上手を取りに行く。最初、親方は『相撲が大きすぎる』と注意したが、本人のやりたいように任せたら、大きく伸びたそうです」(二子山部屋関係者)

 

93年夏場所には小結、続く名古屋場所で関脇に昇進。94年初場所後に大関となった。

 

引用:元大関・貴ノ浪「横綱の器だった」心やさしき43年!https://www.asagei.com/excerpt/39214

 

その後も、貴乃花関との同部屋対決を制した、土俵際での大技“河津掛け(かわずがけ)”や、ライバル横綱・武蔵丸関との互角の勝負など、今なお相撲ファンの記憶に残る活躍を見せました。

 

 

出典:https://www.nikkansports.com/

今なお語り継がれる貴乃花との同部屋対決

 

横綱貴乃花(手前)を土俵際の“河津掛け”で破り、優勝決定戦を制した大関貴ノ浪

 

そんな貴ノ浪さんでしたが、当時は曙関や2代目貴乃花関など、角界の歴史に残る名力士がひしめいていた時代でもあり、結局、横綱昇進の夢を果たすことは叶いませんでした。

 

それでも幕内最高優勝2回、大関在位37場所で歴代7位の名大関として、今なお語り継がれています。

 

 

出典:https://www.nikkansports.com/

 

 

現役引退後は貴乃花部屋付きの親方として活躍

 

2004年の5月場所をもって現役を引退した貴ノ浪さんは、年寄「音羽山」を襲名しています。

 

 

出典:https://www.asahi.com/

貴ノ浪の断髪式

 

 

 

「口腔底がん」という重病をおして、師匠・二子山親方もかけつけたことも話題になりました。

 

 

 

貴ノ浪さんより一足先に引退し、2004年2月1日に二子山部屋を継承した、2代目貴乃花さんは、継承と同時に部屋の名前を二子山部屋から貴乃花部屋に変更していました。

 

そのため貴ノ浪さんは、貴乃花部屋付きの親方として、角界の近代化を目指す改革者だった貴乃花さんの右腕としての活躍が期待されていたんですよね。

 

「というのもね、貴乃花グループの相撲部屋には個性的な親方が多く、頑固で融通が利かない人ばかりなんです。貴乃花親方からして言葉足らずなタイプですから、その意図するところをわかりやすく説明する『広報担当』が必要ですが、音羽山親方は、その役をやっていた。一門が勢力を拡大できたのも、彼のおかげです

 

引用:元大関・貴ノ浪「横綱の器だった」心やさしき43年! https://www.asagei.com/

 

 

貴ノ浪が結婚した嫁・陽子さんとは

 

貴ノ浪さんは幕下時代からの交際を実らせて結婚

 

そんな貴ノ浪さんは、まだ現役中だった2002年に6歳年上の陽子さんと結婚しています。

 

 

出典:http://itomaj.sakura.ne.jp/

 

陽子さんは名古屋で保育士として働いていた方で、貴ノ浪さんとは幕下時代からの付き合いだったと言われており、実に10年以上もの長い交際を実らせての結婚となりました。

 

また、この陽子さんの父親は名古屋で病院長をされている方だったそうで、貴ノ浪さんの持病に関する次のようなエピソードも残っているようなんですよね。

 

名古屋の病院長の娘でもある陽子夫人とは幕下時代から交際していたという。

 

「一時、名古屋の彼女のところに入り浸りだと言われたりしたが、実は、現役時代から患っていた心臓病の療養だったようです。

 

引用:元大関・貴ノ浪「横綱の器だった」心やさしき43年!https://www.asagei.com/excerpt/39214

 

 

貴ノ浪の子供とは

 

結婚後の貴ノ浪さんは、嫁・陽子さんの地元である名古屋市内に自宅を構え、東京にある貴乃花部屋には貴ノ浪さんが単身赴任状態で通われていたようです。

 

 

出典:https://kagerou-kazoku.com/

 

そんな貴ノ浪さんと嫁・陽子さんの間には、引退前後と思われる2004年~2005年頃に子供が誕生しています。

 

性別は女の子で、結局のところ貴ノ浪さんの子供は、この娘さん1人だけということになりますね。

 

 

貴ノ浪の死因はラブホテルでの腹上死だった 

 

2015年6月、相撲協会から貴ノ浪さん死去の一報が入る

 

2015年6月に相撲協会から、誰もが思いもかけなかった貴ノ浪さんの訃報がもたらされ、日本中に衝撃が走りました。

 

 

出典:http://www.akb48matomemory.com/

 

20日午前10時55分、急性心不全のため滞在先の大阪市内のホテルで死去

 

 

出典:https://www.nikkansports.com/

 

43歳という若さで急死した貴ノ浪さんの葬儀は、突然死から2日後、自宅がある名古屋市内の葬儀場で執り行われました。

 

生前、社交的だった貴ノ浪さんは交友関係も広く、角界以外からも多くの著名人が参列したと言われています。

 

が、しかし!貴ノ浪さんの告別式に参列した約300人以上もの列席者の中からは、次のような声があちこちで囁かれていたといいます。

 

「“まだ若いのに残念”などといった声があるなかで、“フクジョウシだってさ”という物騒な単語が飛んでいました」

 

引用:【報じられなかった角界のタブー】往年の名大関「貴ノ浪」が命を落とした午前10時のラブホテル | デイリー新潮 https://www.dailyshincho.jp/

 

 

出典:https://www.sanspo.com/

貴ノ浪(音羽山親方)の告別式の様子

 

「人の口に戸は立てられぬ」なんて言葉がありますが、一家の大黒柱の急死という悲しみに暮れる遺族をよそに、その手のセンセーショナルな噂はどんどん広がっていくことに…。

 

 

貴ノ浪は愛人との不倫中にラブホテルの一室で腹上死していた!

 

貴ノ浪さんが急死した約1ヶ月後には、この噂を週刊誌が嗅ぎつけることになり、スクープとして貴ノ浪さんの腹上死の詳細が報じられることになります。

 

「大阪にいる愛人とラブホテルでコトに及んでいる最中に、体調を崩して、そのまま帰らぬ人になったんです」

 

いわゆる「腹上死」である。しかもこの事実が週刊誌の記事で大々的に報じられてしまったのだ。明るく気さくな性格で、人望も厚かった音羽山親方だけに、その死因は世間に大きな衝撃を与えた。

 

引用:「死に方」ひとつで、それまでの人生が台無しになってしまう https://gendai.ismedia.jp/

 

急死する前日、家族には「友達5人と会ってくる」と言い置いて、大阪へ向かった貴ノ浪さんでしたが、実は大阪で待っていたのは愛人だったようです。

 

2015年6月20日午前10時過ぎ頃、貴ノ浪さんは大阪の豊中市内のラブホテルの一室で愛人と落ち合い、いざ張り切って行為を始めた直後、爆弾を抱えていたと言われる心臓に異変が…。

 

愛人は慌ててフロントに連絡し、救急車を呼んでもらうのですが、救急隊がそのホテルの一室に到着した時には、既に貴ノ浪さんは帰らぬ人になっていたそうです。

 

 

出典:https://www.yadoran.jp/

 

ちょうどその頃、筧千佐子による「関西青酸連続死事件」の影響もあり、貴ノ浪さんの遺体は司法解剖に回され、薬物検査などが実施されたようですが、事件性はないとの判断が下りました。

 

 

貴ノ浪が腹上死した時の状況を腹上死の専門家がシミュレート

 

そんな貴ノ浪さんが腹上死で死に至った具体的な状況を、在職30年間に500件以上もの腹上死に立ち会ってきたという専門家がシミュレートした記事を見つけたので、紹介しておきます。

 

 

「心室が痙攣した結果、胸を握りつぶされるような激痛が走り、“うぅ”とうめくことしかできない。呼吸困難ゆえに胸や喉を掻き毟ったり、口から血の混じった泡がこぼれることもある。それが30秒弱続いた時点で意識を失い、2~3分したら心停止へ。これ以前に電気ショックを与えられれば、蘇生の可能性があるのですが」

 

引用:【報じられなかった角界のタブー】往年の名大関「貴ノ浪」が命を落とした午前10時のラブホテル | デイリー新潮 https://www.dailyshincho.jp/

 

なんとも生々しいシミュレート結果ですが、もしもAEDなどで応急処置を施していれば、貴ノ浪さんは助かっていた可能性もあったようですね。

 

 

出典:https://www.philips.co.jp/

 

ただ、この日貴ノ浪さんが愛人と密会していたラブホテルは、部屋数こそ50室以上あるそれなりの規模だったようですが、AEDは設置されていなかったとも言われています。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

幕内最高優勝2回、大関在位37場所で歴代7位の名大関・貴ノ浪さんの、相撲界での輝かしい経歴、結婚した嫁や子供、2015年に43歳の若さで急死した死因である腹上死をまとめました。

 

生前の貴ノ浪さんは“宴会部長”と呼ばれるくらい社交的で、語りも上手かったことから、その仕事ぶりは協会内でも高く評価されており、その後の出世は間違いないと目されていたそうです。

 

 

出典:https://www.asahicom.jp/

 

そんな貴ノ浪さんが急死した時期は、ちょうど相撲協会理事長を長年務めてきた北の湖親方がそろそろ退任するとみられていました。

 

そして、その理事長の椅子が八角親方へ、そして北の湖親方が目をかけていた貴乃花親方へと引き継がれる流れが固まりつつあった時期とも言われています。

 

しかし現実は、名実ともに稀代の名横綱の名を欲しいままにした貴乃花親方は失脚し、角界を去ることになり、それも彼の舌っ足らずなところがあったからだと言われているんですよね。

 

 

出典:https://www.sanspo.com/

 

そんな貴乃花親方の最大の欠点を補うべく、貴乃花一門の広報担当として今後の活躍が期待されていた貴ノ浪さんの早すぎる死は、貴乃花親方はもちろん、角界全体の損失と言えるでしょう。

 

一部の親方連中にとっては、まさに渡りに舟って感じだったのでしょうけれど…。

 

 

出典:https://www.zakzak.co.jp/

 

最後に、恐らくご自身も無念であったであろう貴ノ浪さんのご冥福を心よりお祈りして、この記事を締めくくりたいと思います。

 

 

出典:https://www.tripadvisor.jp/

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

川田利明の現在!嫁や子供・ラーメン屋に転職理由や激やせも総まとめ

赤井沙希(赤井英和の娘)の現在!吊り天井などやられ画像・心霊写真カミングアウト・鈴木みのるとの関係・彼氏や結婚も総まとめ

フェデラーの結婚した嫁と子供!年収の秘密・性格や名言も総まとめ

加藤陽一(元バレー)の現在!身長や経歴・結婚した嫁と子供・最新情報も総まとめ

タフィ・ローズの現在!成績や年俸・乱闘動画・結婚も総まとめ

小川直也の現在!結婚した嫁と息子・松野素子との不倫疑惑報道まとめ

ブル中野の昔と現在!若い頃・旦那や子供・美魔女と噂の最新画像も総まとめ

スポーツ選手の年収ランキングTOP40!日本人・海外別【最新版2020】

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

X JAPAN・TAIJI(沢田泰司)の脱退理由と死因!病気や死の真相も総まとめ

伊崎右典と伊崎央登兄弟の現在!ハーフ説や結婚など噂の真相・家族画像も総まとめ

内山信二の現在!結婚した嫁の琴・子役時代の性格・父親や母親との関係も総まとめ

馬越幸子の現在!菊池勲(小倉優子の元旦那)との不倫とその後まとめ

丸山夏鈴の最期や病気と死因~母ちゃりかめと妹など家族・ライブ葬儀も総まとめ

ジムハットンの死因とその後!メアリーオースティンとの確執や晩年も紹介【フレディーマーキュリー最後の恋人】

御嶽山噴火の現在!死者や行方不明者・犠牲者の死因・生存者の証言を総まとめ【動画多数】

加藤陽一(元バレー)の現在!身長や経歴・結婚した嫁と子供・最新情報も総まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

レミオロメンの現在!不仲で解散説や活動休止の理由・最新情報も総まとめ

高橋尚子の現在!パチンコ依存で結婚できない?彼氏の西村孔も総まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す