大矢誠の現在!猫13匹虐待事件の犯人の経歴・裁判の判決まとめ

2016年から2017年にかけて埼玉県深谷市で発生した「猫虐待殺傷事件」の犯人・大矢誠の鬼畜ぶりが批判されています。

 

ここでは大矢誠の起こした「猫虐待殺傷事件」の概要、この凶悪かつ異常な男の生い立ちや経歴、熱湯をかけるバーナーで焼くなどの残虐な虐待内容、裁判の判決、現在の様子などについてまとめました。

 

大矢誠(猫虐待犯)は「猫虐待殺傷事件」の犯人

 

出典:https://twitter.com/

 

大矢誠は、2017年に発覚した「猫虐待殺傷事件」の犯人です。

 

大矢誠は、埼玉県深谷市櫛引54-11にある親族所有の廃屋で2016年1月から2017年4月にかけて、少なくとも13匹の猫を残虐かつ猟奇的な方法で虐待し死や重体に至らしめたとして、警視庁保安課によって動物愛護法違反の容疑で2017年8月27日に逮捕されました。

 

大矢誠は逮捕当時52歳で、埼玉県さいたま市見沼区御蔵で税理士事務所を営んでいたようですが現在は廃業しています。

 

ここでは、この許されざる猟奇犯罪者・大矢誠について見ていきます。

 

 

 

大矢誠(猫虐待犯)は熱湯をかけるバーナーで焼くなどして多数の猫を虐待

 

出典:https://twitter.com/

 

大矢誠は、母親の実家、埼玉県深谷市櫛引54-11の敷地にある親族所有の廃屋で、罠を仕掛けて捕獲した多数の野良猫に対して、熱湯をかけるなどの猟奇的な方法で虐待を加え殺害、または重体に至らせました。

 

大矢誠の行った虐待の内容は、鉄製のケージに入れて逃げられなくした猫に、熱湯をかける、1000度を超えるバーナーで黒焦げになるまで焼く、爆竹を投げ入れる、お尻から水を注入する、パイプにロープをかけ猫の首を吊るなど、残酷かつ猟奇的な方法で虐待を加えました。

 

起訴内容によれば、大矢誠はこうした熱湯をかけバーナーで炙るなどの方法で9匹の猫を殺害、4匹の猫を重体に至らせたという事ですが、恐らくもっと多くの猫が被害にあっているのではないかと思われます。

 

さらに、大矢誠は猫を虐待する様子を動画にし、インターネット上に匿名で投稿していました。

 

信じがたい事ですが、こうした動物虐待行為を愛好する人間がおり、そうした人間たちの間で大矢誠は「神」などと崇められ、「カルおじ」の愛称をつけられて「もっとやれ」などと犯行を煽られていました。

 

ネットで崇められ、煽れらる事に快感を覚えたのか、大矢誠は次々と猫を捕獲し熱湯をかけるなどの虐待動画を次々と投稿し続けていました。

 

 

 

大矢誠(猫虐待犯)の生い立ちや経歴

 

出典:https://twitter.com/

 

多数の猫を残虐な方法で殺害したり重体に至らせたりした犯罪者・大矢誠の生い立ちや経歴にも注目が集まっているのですが、大矢誠が必死に自分の保身に走っているためか、ほとんど情報が出回っていません。

 

ここでは、現在までに判明している大矢誠の生い立ちや経歴をまとめておきます。

 

大矢誠は1965年(昭和40年)8月24日生まれだと報じられており、出身地は母親の実家だという埼玉県深谷市ではないかと思われます。

 

この埼玉県深谷市の母親の実家付近古くから住むという女性の証言によれば、中学生時代の大矢誠は「礼儀正しい普通の子」だったという事です。

 

大矢誠は20年以上税務署に勤めていたようで、2017年の報道では「5年くらい前に税務署を退官した」との情報が出ているため、2012年前後に税務署を辞めているようです。

 

その後は、税理士として活動しており、2015年に埼玉県さいたま市見沼区に新居を建て家族で引っ越してきたが、数ヶ月後に再び引っ越し、その新居は事務所として大矢誠が1人で通っていたそうです。

 

この当時の大矢誠を知る近隣住人は、「大人しい性格だったが、実家で採れたタケノコをおすそ分けするなど、普通に近所付き合いをしていた」と週刊誌の取材に答えています。

 

さらにこの男性は「そういえば昨年ごろ、温水器のパイプを猫に壊されたようで、なぜかその近くに餌のようなものを置いていた」とも証言しており、これは、猫をおびき寄せるための罠だったと見られています。

 

そして、2016年から大矢誠は、埼玉県北本市にある税理士の事務所を前代表の死去に伴い経営を引き継いでいたとの事。

 

税理士時代の大矢誠について、性格は上から目線だが、仕事ぶりは真面目で細かく、仕事上のトラブルも特になかった。顧客や部下からの信頼も得つつあったなどの証言が、大矢誠を知る人物から出ていますが、これはあくまでも表面上の顔でしょう。

 

また、大矢誠は結婚しており、その嫁との間に2人の子供がいます。上が娘で下が息子という事ですが年齢や名前などは不明です。

 

父親が猫を虐待して殺すという猟奇的な犯罪者となった事についてこの子供2人がどう感じているのかまでは不明ですが、父親がこのように人とも思えぬ行為で犯罪者となった事に大きなショックを受けた事は間違いないでしょう。また、父親の行いのせいで社会的な不利益を被る事もあるかもしれません。この2人の子供も大矢誠の被害者だと言えるのではないでしょうか。

 

大矢誠と子供の関係については、大矢誠の自宅近所に住んでいたという女性が「お子さんとサッカーをしたり家族思いの普通のおじさんという印象」と週刊誌の取材に答えています。

 

これが事実だとすれば、大矢誠は子供に対しても仮面をかぶっていたという事でしょう。子供達が父親に裏切られたと感じていても不思議ではありません。

 

 

 

大矢誠(猫虐待犯)の裁判の判決

 

出典:https://twitter.com/

 

大矢誠の裁判はすでに判決が出ています。大矢誠に下された判決は「懲役1年10月執行猶予4年」というものでした。

 

この裁判の前には、大矢誠に対して実刑判決を求める署名が21万筆以上も集まっていましたが、そうした声が届く事なく執行猶予付きの判決が出てしまいました。

 

この判決には、実刑判決ではなく執行猶予がついたという事に納得できないと感じる人も多いようです。大矢誠は今回の逮捕が初犯であり、過去の判例などからこうした軽い判決が出る事になりました。

 

動物愛護法では愛護動物を虐待した際の罰則が「2年以下の懲役または200万円以下の罰金」と定められています。そもそもこの罰則が軽すぎるという声も多く上がっています。

 

なんと大矢誠は裁判で「猫は有害動物で、私がした事はその駆除であり法律違反だとは思っていない」などと主張しています。

 

さらに大矢誠は、「飼っていた金魚やメダカが野良猫に殺される被害にあった」「猫に手を噛まれて完治に時間がかかり、仕事にも支障が出て猫への憎しみや恨みを覚えた」などと供述し、あたかも自分は被害者であるとでも言いたげな主張を裁判で繰り返しました。

 

しかし、怪我をした後に大矢誠にあったという人は「そんなに酷い傷なら会ったときにわかると思うけが何も言ってなかった」と首を傾げています。大矢誠は自分の罪を少しでも軽くするために都合のいい主張をしているだけという印象を受けます。

 

愛猫家として知られ、動物愛護の活動もしている女優の杉本彩さんがこの裁判を傍聴しているのですが、杉本彩さんは大矢誠は全く反省しているようには見えなかったという印象を持たれたようです。

 

 

 

大矢誠(猫虐待犯)の現在① 税理士は廃業し建築作業員として働いている

 

出典:https://girlschannel.net/

 

大矢誠の現在についても見ていきます。

 

大矢誠は逮捕後の2017年10月に税理士を廃業しています。これは自主的な廃業だったようですが、逮捕勾留中に面会に訪れた税理士事務所の関係者が「事務所を出て行って欲しい」と伝えたところ、大矢誠は「俺を追い出したいのか!」と食ってかかったとの情報が出ています。

 

しかし、大矢誠は保釈された後に、世間からの自分へのバッシング高まっている事を知って弱気になったのか自分から(税理士業から)撤退すると申し入れたようです。

 

大矢誠は裁判では「現在は無職で就職情報を探している」と供述してますが、その後の目撃情報などで現在は建築作業員として働いているという情報が写真付きでネット上に出ています。

 

 

 

大矢誠(猫虐待犯)の現在② 「岩野」に改名し目元を整形したとの噂

 

また、大矢誠は現在は嫁の旧姓である「岩野」を名乗り「岩野誠」に改名して生活しているようです。さらに、大矢誠は目元の整形もしているという情報が出ているようです。

 

大矢誠を危険視し、どうしても許せないと考える人々が現在も監視を続けているようで、ネットには岩野誠に関する具体的な情報が数多く上がっています。

 

一応、裁判で現行の法律に則った判決が出ている以上、これ以上は私刑になってしまうためここに画像などを掲載する事は控えますが、大矢誠をどうしても許せないと考える人々の気持ちは痛いほど理解できます。

 

せめて、大矢誠が2度と猫を虐待する事ができないように、この事件を風化させないように事実を語り継いでいきたいと思います。

 

 

 

まとめ

 

出典:https://toyokeizai.net/

 

今回は、2016年から2017年にかけて、少なくとも13匹の猫を残虐かつ猟奇的な方法で虐待し殺害、または重体に至らしめたとして逮捕された大矢誠についてまとめてみました。

 

大矢誠は、罠を使って猫を捕獲し、鉄製のケージに入れて熱湯をかける、バーナーで焼くなどの虐待を繰り返し、さらにはその虐待の様子を動画に撮影してネットに投稿するなどしていました。

 

大矢誠はその後逮捕され、動物愛護法違反で起訴されました。この事件に対する社会の怒りは大きく、大矢誠に実刑判決を求める署名が21万筆以上も集まり提出されましたが、裁判の判決は「懲役1年10月執行猶予4年」というものでした。

 

判決が出てしまった以上は受け入れるしかありませんが、せめて大矢誠が2度と猫を虐待できないように、この男が犯した罪をこれからも語り継いでいきましょう。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

黒子のバスケ脅迫事件の犯人・渡邊博史の現在!生い立ちと親・無敵の人の意味も総まとめ

堺市市営住宅首吊り事件の真相と犯人!被害者や発生場所・考察も徹底紹介

竹井聖寿の現在!生い立ちや家族・刺青姿や奇行・裁判や判決などその後【柏市連続通り魔殺傷事件の犯人】

渡辺陽太(ミスター慶応)の現在!祖父や兄弟・逮捕歴6回・事件その後も総まとめ

小番一騎の現在!嫁は南部希実?弁護士・和田正の局部切断事件とその後まとめ

逗子ストーカー殺人事件の犯人と被害者や概要まとめ~探偵の逮捕などその後現在も解説

一色正春(sengoku38)の現在!韓国人の嫁や子供・書類送検事件のその後も徹底解説

はれのひ振袖事件その後!社長・篠崎洋一郎の現在や倒産までの流れを総まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

和田晃一良の現在!経歴や資産・コインチェック事件とその後まとめ

白井球審(白井一行)の現在!誤審や声・なんJでの人気・有能やクビの噂など総まとめ

佐々木秀夫の現在!怒羅権(ドラゴン)総長の経歴と伝説・年齢や身長・逮捕歴・YouTube活動まとめ

宮崎知子死刑囚の現在!生い立ちと家族や経歴・事件詳細・裁判と判決も総まとめ【富山・長野連続女性誘拐殺人事件の犯人】

中村あゆみの現在!旦那と娘・元夫の逮捕理由・病気の噂も総まとめ

大牟田4人殺害事件の犯人・北村一家の現在!北村孝紘の死刑執行はいつ?事件をモデルとした映画も総まとめ

嵐真由美さん失踪事件の現在は解決?姉や夫と子供など家族・謎や真相の考察を徹底解説

柴田倫世(松坂大輔の嫁)の現在!ホルスタイン巨乳画像や水着姿は?結婚生活や子供・さげまんの噂も紹介

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

ナタリーエモンズ(トリバゴCM女優)の身長と年齢・短足の噂や結婚の有無も総まとめ

鵜瀬柚希ちゃん事件の犯人は勝田州彦?母親も総まとめ【加古川小2女児殺人事件】

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す