君島誉幸(君島十和子の夫)の現在!結婚と子供・婚外子やお家騒動などスキャンダルまとめ

人気美容家の君島十和子さんの旦那の君島誉幸さんが話題です。

 

この記事では君島誉幸さんのプロフィールや身長、大学などの学歴、家族、妻の君島十和子さんとの馴れ初めや結婚、2人の子供、婚外子やお家騒動などのスキャンダルや現在の様子などについてまとめました。

 

君島誉幸のプロフィール

 

君島誉幸のプロフィール

 

出生名   :佐藤明

結婚時の名前:君島明

生年月日  :1965年3月19日

 

君島誉幸(きみじま・たかゆき)さんは、実業家で医師免許を持つ医師です。元女優で現在は美容家として活躍する君島十和子さんの旦那さんとしても知られています。

 

君島誉幸さんは、国内を代表するファッションデザイナーだった君島一郎さんを父に持ちますが、君島十和子さんとの結婚直後にその家族(君島家)にまつわるお家騒動や本人にも婚外子がいる事が発覚するなどのスキャンダルが次々と発覚し大きな騒ぎに発展しました。

 

ここでは、この君島誉幸さんに焦点を当てて、家族や君島十和子さんとの結婚や子供、婚外子の発覚やお家騒動などの一連のスキャンダルについて紹介していきます。

 

 

 

君島誉幸の身長

 

出典:https://hochi.news/

 

君島誉幸さんはあくまでも一般の方なので詳しいプロフィールは公開しておらず、正確な身長は不明です。

 

ただ、妻の君島十和子さんと並んでいる写真(上の画像など)が君島十和子さんのオフィシャルインスタグラムやブログによく投稿されていて、その身長差などから推測が可能です。

 

写真を見ると、君島誉幸さんの方が妻の君島十和子さんよりも10cmほどは高いように見えます。君島十和子さんの公称身長は167cmなので、君島誉幸さんの身長は175cmから180cmくらいではないかと推測できそうです。

 

 

 

君島誉幸の出身大学などの学歴

 

君島誉幸さんは学歴の情報は公開されておらず不明です。

 

ただし、インターネット上では「日本大学医学部」出身という噂があるようです。また、医師としての専門は皮膚科だとも言われています。

 

君島誉幸さんの学歴の情報としては他にも、「帝京大学医学部」出身という噂や、医師国家試験に2度落ちたという噂もネットで流れていますが、いずれも証拠は示されておらず真偽不明の情報です。

 

また、学歴については、出身中学校と高校は、東京都文京区の私立男子校「獨協中学校・高等学校」だとする噂も流れています。こちらも真偽は不明です。

 

 

 

君島誉幸の家族① 父親はファッションデザイナーの君島一郎

 

出典:http://i0.wp.com/wildones105.com/

 

続けて、君島誉幸さんの家族についてみていきます。

 

君島誉幸さん(当時は君島明さん)は、1995年に当時は女優やモデルとして活躍されていた君島十和子さん(当時は出生名である吉川十和子名義)との婚約を発表したことで注目を浴びました。

 

その結婚発表時に、君島誉幸さんの父親が、当時は国内を代表するファッションデザイナーとして知られていた君島一郎さんである事にも注目が集まりました。

 

 

君島誉幸の父親・君島一郎のプロフィール

 

生年月日:1929年2月27日

没年月日:1996年7月14日

出身地 :埼玉県本庄市

 

君島誉幸さんの父親の君島一郎さんは埼玉県本庄市の生まれで、長野工業高等専門学校の建築学科を卒業後に上京して建築設計の仕事を始めましたが1956年にファッション業界に転向。

 

駒込に会員制アトリエを開き、1962年には青山に君島一郎オートクチュール第1号店を出店しています。

 

1964年にはホテルニュージャパンにて初のコレクションを開催し、1976年にはパリに進出して「KIMIJIMA PARIS」を設立し、パリの「プレタポルテコレクション」(パリ・コレ)への初出品を果たしました。

 

君島一郎さんのブランドはパリの社交界でもよく知られるようになり、以降、1991年まで年に2回パリ・コレで作品を発表し続けました。

 

君島一郎さんのブランド「KIMIJIMA」は、ドレッシーでゴージャスな作風で、上流階級に好まれ、国内では皇族の愛用者もいて、「皇室御用達ブランド」と紹介される事もありました。

 

1993年に、皇后・雅子さまが皇太子妃に決まった際に、皇室会議に提出するための写真撮影で着用したスーツが、君島一郎さんの仕立てだった事もよく知られています。

 

なお、プロフィールに掲載した君島一郎さんの写真は同姓同名の野球研究者の顔画像としてネットで紹介されていますが、君島誉幸さんの父親の君島一郎さんの顔画像で間違いありません。

 

 

君島誉幸は本妻以外の女性との婚外子

 

君島誉幸さんが、有名ファッションデザイナーだった君島一郎さんの子供である事は、君島十和子さんとの結婚発表時に大きく報じられ、華麗なる結婚として祝福されました。

 

ところが、その結婚発表会見からわずか5日後、一部の週刊誌によって、君島誉幸さんは君島一郎さんが愛人との間に作った婚外子である事が暴露されてしまいました。

 

君島誉幸さんの本当の母親については詳しい情報はありませんが「佐藤姓」の方だったようです。君島誉幸さんも出生時の名前は「佐藤明」でしたが、後に君島一郎さんの実母(君島一郎の愛人)と、君島一郎さんの母親と養子縁組をした事で、「君島姓」を名乗るようになっています。

 

なので、君島誉幸さんは君島十和子さんとの結婚時には君島明という名前でした。その後、さらに戸籍名を現在の君島誉幸に改めています。

 

 

 

君島誉幸の家族② 妻は女優の君島十和子

 

君島誉幸の妻・君島十和子のプロフィール

 

出生名 :吉川十和子

生年月日:1966年5月30日

出身地 :東京都豊島区

身長  :167cm

血液型 :O型

 

既に触れているように、君島誉幸さんの妻は、元女優・モデルで、現在は美容家として人気を集めている君島十和子さんです。

 

君島十和子さんは、中学生の頃から「吉川とわ子」や本名の「吉川十和子」の名前で、女性向けファッション誌「mc Sister」などでモデルとして活躍していました。

 

中学卒業後は日本女子大学付属高等学校に進学し、高校時代にはファッション雑誌「セブンティーン」やJALの沖縄キャンペーンガールなどで活躍しています。

 

高校卒業後の1986年からは人気ファッション雑誌「JJ」の専属モデルに起用されて人気を上昇させ、1988年に女優としてデビューし、映画やドラマを中心に1990年代半ばまで活躍されていました。

 

1996年に君島誉幸さんと結婚後は芸能界からは引退し、実業家、美容家として活躍されています。

 

 

 

君島誉幸と妻・君島十和子の結婚や馴れ初め

 

出典:https://livedoor.sp.blogimg.jp/

 

君島誉幸さんと妻の君島十和子さんの結婚や馴れ初めについてもみていきます。

 

君島十和子さんと出会った頃、君島誉幸さんは父親・君島一郎さんのファッションブランドである「KIMIJIMA」の副社長を務めていました。

 

1994年11月、君島誉幸さんは「KIMIJIMA」のブライダルコレクションのゲストモデルを探していて、親交のあった週刊誌「女性自身」の記者に誰か良い人はいないかと相談しました。

 

その記者が紹介したのが当時は、吉川十和子の名前で女優やモデルとして活動していた君島十和子さんで、これが2人の馴れ初めのきっかけになったそうです。

 

そして、1995年2月に君島誉幸さんと君島十和子さんは仕事で初めて顔を合わせますが、最初の印象はお互いにいまひとつだったのだそうです。

 

しかし、仕事で時間を共にするうちに次第に打ち解けていき、君島十和子さんの29歳の誕生日だった1993年5月30日に初デートをしたのだそうです。

 

誕生日デートで一気に距離を縮めた2人は、その翌月の6月に君島誉幸さんからのプロポーズで早くも結婚を決めたのだそうです。

 

君島誉幸さんと君島十和子さんは1995年12月11日に入籍し、1996年2月に結婚式を挙げられています。

 

 

 

君島誉幸の家族③ 子供は君島十和子との間に娘が2人で長女は宝塚女優

 

出典:https://img.jisin.jp/

 

君島誉幸さんは、妻の君島十和子さんとの間に2人の子供がいます。

 

君島誉幸さんと妻の君島十和子さんの子供は2人とも娘さんで、長女が1997年4月27日に生まれた憂樹(ゆうき)さん、次女が2001年に生まれた幸季(みゆき)さんです。

 

続けて、君島誉幸さんの2人の子供について紹介していきます。

 

 

君島誉幸と君島十和子の子供① 長女の憂樹さんは蘭世惠翔の芸名で宝塚で活躍

 

君島誉幸の子供・憂樹さんのプロフィール

 

生年月日:1997年4月27日

出身地 :東京都渋谷区

身長  :167.5cm

血液型 :A型

 

 

君島誉幸さんと妻の君島十和子さんの1人目の子供の憂樹さんは、現在は「蘭世惠翔(らんぜ・けいと)」の芸名で宝塚歌劇団月組で娘役として活躍されています。

 

憂樹さんは、元々宝塚ファンだったという母親の君島十和子さんの意向もあって幼い頃から都内の名門バレエ団でバレエを学び、2014年に宝塚音楽学校に入学。2016年に宝塚歌劇団に102期生として入団しました。

 

当初は本人の希望から男役として活躍されていましたが、身長が170cmに満たない事などもあって男役としては恵まれず、抜群の歌唱力と魅力的な澄んだ歌声を活かす意味もあって2019年からは娘役に転向し活躍を続けられています。

 

 

君島誉幸と君島十和子の子供② 次女の幸季さんは大学生

 

出典:https://hochi.news/

 

君島誉幸さんと妻の君島十和子さんの2人目の子供の次女・幸季(みゆき)さんは一般の女性で芸能活動はされていませんが、君島十和子さんのインスタグラムでたまに紹介されています。

 

2022年1月11日には、君島十和子さんは次女の幸季さんが成人式を迎えた事を明かし、次女とのツーショット写真を公開し、現在は大学生である事なども明かしていました。

 

元女優で実業家、美容家の君島十和子さん(55)が11日、インスタグラムを更新。次女が成人の日を迎え、2ショット写真などとともに感慨をつづった。

 「思い返せば高校の卒業式は保護者の参加が叶わず、大学の入学式も行えず。…それだけに、弾ける様な娘の笑顔が強く胸に残りました」とコロナ禍で迎えた成人式に感慨深げ。

 

引用:君島十和子さん 新成人の次女と2ショット 着付け&ヘアは帝国ホテル、着物は京都の老舗

 

 

 

君島誉幸に君島十和子との婚約発表後にスキャンダルが次々と発覚

 

現在は幸せな家族を築いている様子の君島誉幸さんと妻の君島十和子さんですが、結婚を発表した1996年には、君島誉幸さん側に次々とスキャンダルが発覚して大きな騒動になり、心ない誹謗中傷なども少なからず受けていました。

 

次の見出しからは、当時の君島誉幸さんのスキャンダルについて改めてみていきます。

 

 

 

君島誉幸に当時2歳の婚外子がいる事が発覚

 

君島誉幸さんと君島十和子さんの婚約が発表されてからわずか5日後、一部のメディアが君島誉幸さんには、過去に交際していた女性との間に婚外子(隠し子)がいるというスキャンダルを報じました。

 

当時の報道では、君島誉幸さんの婚外子は、1993年頃に生まれた2歳(当時)の男の子で、相手の女性はソープランドに勤めていた元AV女優といった情報も暴露されていました。

 

当時は、君島誉幸さんが君島十和子さんを騙していたというニュアンスで報じられ、君島誉幸さんを一方的にバッシングするような雰囲気が強くありました。

 

下の動画は君島誉幸さんのスキャンダルを報じる当時のワイドショー番組です。

 

 

 

君島誉幸のスキャンダルを一方的に報じる当時のワイドショー

 

 

このように、君島十和子さんが被害者のようなニュアンスで報じられていますが、実際には、君島誉幸さんは婚外子の存在を結婚前に包み隠さずに全て話しており、君島十和子さんは全て納得した上で結婚を決断されています。

 

 

 

君島誉幸の父親・君島一郎が急逝し遺産を巡るお家騒動が勃発

 

君島誉幸さんと君島十和子さんは、周囲の猛反対やバッシングに屈する事なく結婚されています。

 

しかし、その数ヶ月後の1996年7月に君島誉幸さんの父親の君島一郎さんが67歳で急逝していまいます。

 

これによって今度は、君島家の財産や父親の残したブランドの相続をめぐるお家騒動が勃発し、これも君島家のスキャンダルとして週刊誌やワイドショーの格好の餌食となってしまいます。

 

当時、君島誉幸さんはブランド「KIMIJIMA」を扱う君島インターナショナルの副社長を務めていましたが、実は元々は兄(君島一郎の長男)の君島立洋さんが副社長を務めていました。

 

しかし、長男の君島立洋さんは、「IT企業を立ち上げたい」と言って、就任からわずか半年で退任してしまったため、皮膚科医をしてた次男の君島誉幸さんに白羽の矢が立ち、その後任として就任したという経緯がありました。

 

そのため、君島インターナショナルはそのまま副社長の君島誉幸さんが継ぐというのが既定路線でした。ところが、君島一郎さんが亡くなると、兄の君島立洋さんと君島一郎さんの本妻の君島由希子さんが、会社と遺産の相続権を強く主張。君島家の遺産やブランドをめぐるお家騒動が勃発したのでした。

 

最終的には、君島誉幸さんがブランド経営を相続する事になりますが、一連のお家騒動によってKIMIJIMAブランドのイメージは失墜して経営は苦しくなり、父親の遺した借金の支払も度々滞るようになり、2000年代中にKIMIJIMAのブティックは全店閉店に追い込まれました。

 

こうして、君島誉幸さんは莫大な借金を背負う事になりましたが、妻の君島十和子さんが自らを広告塔としてオリジナルの化粧品ブランド「フェリーチェ・トワコ・コスメ(FTC)」を開発して大成功を収め、借金は全額返済されています。

 

 

 

君島誉幸の妻・君島十和子はお家騒動で結果的に家族の絆が深まったと話している

 

出典:https://hochi.news/

 

君島誉幸さんと妻の君島十和子さんは、結婚直後から婚外子の発覚やお家騒動など、次々とスキャンダルが発覚し、周囲は破局かなどと騒ぎ立てましたが、実際にはこの一連の騒動によって夫婦の絆が強まったのだそうです。

 

2022年4月には、妻の君島十和子さんがフジテレビ系の情報番組「ポップUP!」にゲスト出演し、当時のお家騒動のおかげでむしろ家族の絆が深まったので感謝しているというコメントをされています。

 

名門ブランドの“お家騒動”として当時は報道もヒートアップしていたが、君島さんは「今振り返ると、あの年齢であの騒ぎ、あの騒動、あの借金…」「外側がすごく騒いで頂いたおかげで、内側は台風の目みたいに、仲良くなるきっかけを頂いた」と、騒動のせいでかえって家族の絆が強まったと感謝。

 

引用:君島十和子さん、27年前の“お家騒動”振り返る「家族が仲良くなるきっかけに」

 

 

君島誉幸は君島十和子をお家騒動やバッシングから全力で守っていた

 

また、お家騒動や婚外子発覚などの一連のスキャンダル報道時、メディアは君島誉幸さんを一方的に悪者にして激しいバッシングを展開していましたが、妻の君島十和子さんは当時を振り返って「(君島誉幸さんが)全力で守ってくれた」と話しています。

 

「主人は1個違いなんですけど、もう全力で守ってくれたので私はそこまで大変だなって思ったこと正直ないんですよ」と説明。「だから、凄く主人は若かったのであの騒動、あの借金は本当に大変だったなと、かわいそうだったなって思います」と夫を思いやった。

 

引用:君島十和子さん 結婚直後に起きた“お家騒動”で…夫には感謝「もう全力で守ってくれた」

 

当時は、君島誉幸さんが一身にバッシングを引き受けることで、妻の君島十和子さんに攻撃が向かうことを防いでいた一面もあったようです。

 

 

 

君島誉幸の現在

 

出典:https://www.bci.co.jp/

 

君島誉幸さんは現在は、妻の君島十和子さんがプロデュース、開発、展開をしている化粧品ブランド「フェリーチェ・トワコ・コスメ(FTC)」の代表取締役を務めています。

 

ちなみに妻の君島十和子さんは、会社内では「クリエイティブ・ディレクター」という肩書きで主力の化粧品ブランド「FTC」の開発の責任者を務められているそうです。

 

君島誉幸さんと妻の君島十和子さんは2022年で結婚27年目を迎えていますが、現在も夫婦仲はとても良いそうで、君島十和子さんは結婚以来右肩上がりで、現在が一番幸せと語られています。

 

結婚後は「結婚した時がマイナスで、その後1年1年、右肩上がりが続いている。下がったことはない、幸せです」とほほ笑んでいた。

 

引用:君島十和子さん、27年前の“お家騒動”振り返る「家族が仲良くなるきっかけに」

 

出典:https://image.itmedia.co.jp/

 

君島誉幸さんは妻の君島十和子さんのインスタグラムにもよく登場していて、2022年3月20日には、19日に君島誉幸さんの57歳の誕生日を夫婦でお祝いした時の様子が投稿されています。

 

 

まとめ

 

今回は、元女優・モデルで、現在は美容家として高い人気を集めている君島十和子さんの旦那さんの君島誉幸さんについてまとめてみました。

 

君島誉幸さんのプロフィールとしては、1965年3月19日生まれで、2022年の誕生日で57歳で、身長は公表されていませんが、175cm〜180cmと推測されています。

 

学歴についても公開されていませんが、ネット上では日本大学の医学部卒業だと言われています。(医師免許を持っていて、皮膚科医をしていた)

 

君島誉幸さんの家族については、父親が国内を代表するファッションデザイナーとして知られていた君島一郎さんですが、本妻との子供ではなく、愛人との間に生まれた婚外子です。

 

妻の君島十和子さんとの馴れ初めについては、当時、ファッションブランドKIMIJIMAの副社長を務めていた君島誉幸さんが、ブライダルコレクションのモデルに君島十和子さんを起用したのがきっかけになったそうです。

 

2人は仕事を通じて仲を深め、初デートから1ヶ月後には君島誉幸さんの方からのプロポーズで結婚されています。

 

君島誉幸さんと妻の君島十和子さんの子供は娘が2人で、長女の憂樹さんは「蘭世惠翔」の芸名で宝塚女優として活躍されています。次女の幸季さんは現在は大学生だという事です。

 

君島十和子さんとの結婚後、君島誉幸さんに当時2歳の婚外子(隠し子)がいる事が暴露され、これがスキャンダルとして騒動になりましたが、君島十和子さんはそれを全て知った上で結婚を決断されています。

 

さらにその後も、君島誉幸さんの父親の君島一郎さんが急逝したことが原因となったお家騒動などもあり、莫大な借金を抱えるなど苦難が続きましたが、むしろこの騒動によって夫婦の絆が深まり、夫婦二人三脚でオリジナル化粧品ブランドを開発して成功を収め借金を完済。現在もこの化粧品ブランドは絶大な人気を集めています。

 

現在も君島誉幸さんと君島十和子さんの夫婦仲はとても良いようで、幸せな日々を送られている様子です。

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

Tehu君の現在!彼女の噂・国籍や親・灘高校や慶応大学の今も総まとめ

下鳥直之(安田美沙子の旦那)の現在!馴れ初めや結婚式・子供・ゲス不倫と浮気相手も総まとめ

元谷外志雄の現在!学歴と経歴や資産・嫁/元谷芙美子との子供2人と結婚生活・自宅と高級車も総まとめ

青山光司の現在!学歴や会社・上原さくらや観月ありさとの結婚も総まとめ

高田春奈(高田明の娘)がかわいい!結婚情報・出身高校と大学など経歴も総まとめ

青木保(天地真理の元旦那)の現在!結婚と子供・離婚原因・プロフィールまとめ

村上世彰の現在!村上ファンド事件での逮捕・嫁や息子と娘・資産も総まとめ

大塚勝久(大塚家具)の現在!嫁と子供・資産や自宅・娘の久美子とのお家騒動や新会社設立も総まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

FANTASTICS全メンバーの人気順ランキングと現在!プロフィールや性格・魅力も総まとめ【2022年最新版】

しんやっちょの現在!本名や年齢・逮捕5回と炎上6回の迷惑行為を徹底紹介

久保裕丈の現在!身長・父親や実家・彼女の蒼川愛との破局や結婚しなかった理由も総まとめ【初代バチェラー】

瀬能あづさの現在!石井琢朗との結婚と離婚理由・CoCo脱退理由と身長も総まとめ

さんま大先生の子役28人の現在・衝撃度ランキング!卒業後の活動・オーディション落選8人も総まとめ【2022最新版】

千野志麻の現在!事故の真相&夫の横手信一や子供の情報まとめ

ベイルート港爆発事故の原因と現在!場所や被害者数・爆発の動画や画像・韓国との関係も徹底解説

旭川女子中学生集団暴行事件の加害者と被害者のその後現在!真相も総まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

渡邊安理(なだぎ武の嫁)の現在!結婚と子供・友近に似てる噂・身長と年齢などプロフィールも総まとめ

市川染五郎(10代目松本幸四郎)と寺島しのぶの熱愛と破局原因!隠し子騒動・松たか子との共演NGの噂も総まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す