黒木瞳の娘の事件の真相と現在!夫と子供&いじめ被害者のその後まとめ

黒木瞳さんは年を感じさせない清純さが人気の大女優ですが、娘がいじめ事件の加害者ではと話題です。

 

今回は黒木瞳さんの旦那や子供情報、青学中等部いじめ事件の詳細、被害者と黒木瞳さんの娘それぞれのその後や現在を紹介します。

 

黒木瞳のプロフィール

 

出典:https://www.pinterest.jp/

プロフィール

 

名前:黒木 瞳(くろき ひとみ)

本名:伊知地 昭子(いちじ しょうこ)

出身地:福岡県八女市

生年月日:1960年10月5日

身長:163cm

血液型:A型

所属事務所:ポエムカンパニーリミテッド

 

 

黒木瞳の旦那は電通社員の伊知地俊夫~子供は娘の伊地知萌子が1人

 

1991年に電通社員の伊知地俊夫氏と結婚した黒木瞳

 

黒木瞳さんは1991年に一般男性との結婚を発表しました。黒木瞳さんは当時30歳でした。

 

黒木瞳さんの旦那さんとなった男性は、大手広告代理店「電通」に勤める伊知地俊夫さん

 

黒木瞳さんが宝塚歌劇団を退団した後に大阪ガスのCMに出演した際、このCMを手がけたのが電通で、その担当者が伊知地俊夫さんだったわけです。

 

 

出典:https://rubese.net/

 

ただ、その当時の伊知地俊夫さんは電通の中でも下っ端の社員だったそう。

 

黒木瞳さんに一目惚れした伊知地俊夫さんは、無謀にも猛アプローチをし、何度か食事を重ねた末に、交際に至ったと言われています。

 

そんな伊知地俊夫さんも、現在では電通の大幹部にまで上り詰めたそうです。

 

今や大女優である黒木瞳さんと結婚したから出世できたのでしょうか?あるいは、それほどのやり手だったからこそ、黒木瞳さんとの結婚が叶ったとも言えそうですね。

 

 

出典:http://2.bp.blogspot.com/

黒木瞳と旦那の伊知地俊夫氏

 

 

1998年に38歳で子供を出産した黒木瞳

 

そんな黒木瞳さんは、1998年に38歳にして第1子となる長女・萌子さんを出産しています。

 

ちなみに、黒木瞳さんの娘さんは一般人として生活しているため、顔は一切公開されていません。

 

 

黒木瞳さんの娘が通う青山学院は芸能人御用達の名門校

 

黒木瞳さんの娘・伊地知萌子(いちじ・もえこ)さんは、都内屈指の名門幼稚園である青山学院幼稚園に入園しました。

 

ちなみに、青山学院は言わずと知れた芸能人御用達の学校で、ざっと有名なところを挙げてみると、

 

・市川海老蔵さん小林麻央さん夫婦の長女

・篠原涼子さん市村正親さん夫婦の長男・次男

・稲葉浩志さんの長男

・森高千里さん・江口洋介さん夫婦の長女、長男

・香川照之さんの長男

・竹内結子さんの長男

・中村勘九郎・前田愛さんの長男、次男

・阿部寛さんの長女

 

などなど、芸能人や歌舞伎役者の子供が多数通う学校としても知られています。

 

では、なぜ一私立学校に過ぎない青山学院に、多くの有名人の子供が集まるのでしょうか?

 

 

出典:https://chi-vi.com/

 

有名芸能人や歌舞伎役者は裕福であることが世間に知れ渡っていますから、どうしても一般家庭の子供と比べると、身代金目的での誘拐リスクが高くなります。

 

そのため、防犯カメラが多数設置されていたり、警備員が常駐していたり、子供に追跡用のGPSが配布されたりと、セキュリティ面が充実した学校を選ぶ傾向にあります。

 

青山学院はまさに、その条件が揃った学校だからなんですよね。

 

 

一方で芸能人の子供がらみでのトラブルの噂も 

 

このように、青山学院は世間的にはお金持ちの子供が通う名門校として知られていますが、その一方で、通学する芸能人の子供がらみのトラブルの噂が絶えないのも事実のようです。

 

 

出典:http://newsblog738.blog.fc2.com/

江角マキコのママ友いじめ騒動

 

 

 

江角マキコさんの娘さんも青山学院初等部に通っていました。青山学院は父兄の集まりやママ友づきあいが多く、母親の負担が大きいと言われています。

 

 

そして、黒木瞳さんの娘・萌子さんも、青山学院幼稚園に入園後は、そのまま青山学院初等部、青山学院中等部と順調に内部進学をしていったようです。

 

しかし、2012年8月、そんな萌子さんが、学校内でとんでもない事件を起こしていたことが発覚することになります。

 

 

 

黒木瞳の娘・伊地知萌子が陰湿ないじめ事件の主犯格だと話題に

 

週刊誌が名門私立中学での陰湿ないじめ事件をスクープ

 

2012年8月、複数の女性週刊誌が、ある有名私立中学に通う大物芸能人の娘による、陰湿な“いじめ事件”を一斉に報じました。

 

まずは一報を伝えた「女性セブン」の報道から紹介しましょう。

 

 

事件が起きたのは5月下旬のこと。女子3人、男子1人のいじめっこグループが、同級生の女子生徒・A子さんを、構内の女子トイレの個室に追い込んだ。リーダー格の女子生徒・B子は、配下の男子生徒に対して、A子さんが逃げ込んだ個室の隣から壁を乗り越えて侵入するように指示した。その男子生徒はB子に命じられた通り、A子さんがいる個室に入り込み、A子さんに対し、チンピラ顔負けの言動に及んだという。A子さんは泣きながらトイレから逃げ出した。

 

引用:超有名人の娘が加害者だから?都内名門私立中学でのいじめ事件の対応が最悪 http://www.imashun-navi.com/

 

 

出典:http://livedoor.blogimg.jp/

 

事が有名私立中学に通う未成年の間で起こった事件であるせいか、重要なポイントをかなりボカした記事になっています。

 

特に、いじめの具体的な内容について、ただ“チンピラ顔負けの言動”と伝えるにとどまっていたんですよね。

 

その辺りの詳細な内容を報じたのが、続く「週刊文春」の記事でした。

 

 

「二年生のA子さんが、数人のいじめグループによって、校内のトイレに追い込まれた。加害生徒は、同級生の女子四人と男子二人。女子四人は直接手を下さず、“実行犯”の男子生徒に、いじめの指示をしていたらしい。男子はトイレの個室に無理矢理入り込み、A子さんの衣服を剥ぎ取り、その様子を携帯電話のカメラで撮影したのです」(保護者の一人)

結局、撮影された女子生徒の姿は、複数の生徒の目に触れてしまったという。

 

引用:主犯格は黒木瞳の娘だった!?青学中等部のいじめ問題で浮上した大物女優の素性に関する噂 http://www.imashun-navi.com/

 

さらに、いじめの詳細に報じた「アサ芸プラス」の記事がこちら。

 

 

中等部2年に在籍する女子3人、男子2人のイジメっ子グループが、同級生の女子生徒・A子さんを、校内の女子トイレに閉じ込めた。

 

「女子3人は直接手を下さず、実行犯の男子2人に指示を出していたそうです。男子2人は、個室内でA子さんのスカートをめくり上げ、ブラウスまで剝ぎ取ったそうです」(前出・保護者)

 

さらには、その様子を携帯電話のカメラで動画撮影。映像ではA子さんの胸まであらわになっていたという。

 

「イジメっ子たちがその動画を他の生徒に見せたので、クラスの半分くらいの生徒の目に触れてしまったんです」(前出・保護者)

  噂の大物女優 青学中等部 「娘のイジメ加害」緊急保護者会の噴飯全容 「女の子はトイレに行っただけ」と幕引きを図った- 記事詳細 https://news.infoseek.co.jp/

 

各誌の報道は、いじめっ子グループの人数などが若干異なっています。

 

しかし、首謀者である女子生徒の親がとある大物女優の娘であること、そして、その女子生徒が男子生徒に命じて、被害生徒にひどいいじめ行為をさせたという点では共通しています。

 

 

出典:https://uranoura.lecoindesamis-pecheurs-chasseurs.com/

 

さらに、次のような驚くべき噂が、父兄の間で流れていたとの情報も…。

 

 

実は父兄の間では『首謀者の女子生徒たちが男子生徒に2万円を払ってA子さんをイジメさせた』という話が出回っているのです。学校側は『そんなことはなかった』と否定していましたが、説明では『3万円で‥‥』と妙にリアルな数字の食い違いもあり、どこまで信じていいのやら

 

引用:噂の大物女優 青学中等部 「娘のイジメ加害」緊急保護者会の噴飯全容 「女の子はトイレに行っただけ」と幕引きを図った- 記事詳細|Infoseekニュース https://news.infoseek.co.jp/

 

この“いじめ事件”の度を超えたいじめの内容には、もはや“いじめ”ではなく“性犯罪”と指摘する声も、少なくなかったようです。

 

 

青学中等部いじめ事件の首謀者B子は黒木瞳の娘だった?

 

女性週刊誌などでは、終始「とある大物女優の娘」「とある大物芸能人の娘」などと、主犯格の女子生徒についてはボヤかした表現で報じられていました。

 

しかし、実は事件当初から、主犯格の女子生徒は「黒木瞳の娘」だとの噂が流れており、現在ではすっかり当然の事実のような扱いになっています。

 

 

出典:https://www.news-postseven.com/

 

そもそも週刊誌各誌が「大物女優」「大物芸能人」と、あえて実名を出さなかった理由は、何だったのでしょうか。

 

実は、事件当時、大手広告代理店「電通」の大幹部にまで出世していた黒木瞳さんの旦那・伊知地俊夫さんに配慮したためだと言われています。

 

 

「長女は名門A学院中等部に在学中。2年前、同級生にやんちゃを働き問題になった。だがその事件を報じた女性週刊誌等は黒木の“ク”の字も出さなかった。いや、出せなかったのでしょう。電車の中吊りでも『大物女優』という表現が多かった」(某女性誌記者)

 

イニシャル化したのも、夫が電通の大幹部であるためだろう。各週刊誌が自粛したのだ。

 

引用:黒木瞳のスキャンダルが出ない訳 http://news.livedoor.com/

 

また、実名報道は控えたものの複数の週刊誌は記事にしたのですが、スポーツ紙やワイドショーに至っては一切スルーを決め込んでいたとか。まるで徹底した報道規制を敷かれたかのように。

 

これらメディア報道が少なかった理由も、電通に配慮した結果だとか、あるいは黒木瞳さんの所属事務所が絡んでいる、あの“バーニングプロダクション”が関連していたためとも言われているようです。

 

 

出典:http://www.asahi.com/

 

 

 

いじめ事件に対して学校側が下した処分は?

 

ところがです!この“いじめ事件”騒動に対して、青山学院側が関係した生徒たちに下した処分は、もっと信じられないものだったのです。

 

 

実行犯の男子生徒2人は退学、黒木の娘ら加害者の3人の女子生徒は停学処分に。その一方で、被害者であるAさんも騒動を起こしたということで、同じように3日間の停学処分を受けたという。

 

引用:超有名人の娘が加害者だから?都内名門私立中学でのいじめ事件の対応が最悪 http://www.imashun-navi.com/

 

 

出典:http://portirland.blogspot.com/

青学中等部学校前に置かれていた抗議の看板

 

さらに、その後の保護者説明会での学校側の説明では、あくまで「いじめは無かった」とのスタンスを崩さなかったのだとか。

 

その徹底ぶりは凄まじく、なんと「退学になった生徒すら存在しない」と言い張る始末。そのからくりは次の通り。

 

 

「学校側は『生徒や担任にアンケートを実施したが、いじめに関わる記入はなかった』、週刊誌に書かれたことは『アンケートなどを精査したが確認されていない』と。揚げ句に『退学になった生徒は存在しません』と言うんです。どうやら退学になった男子生徒側とは転校という形で話をつけたようで“事件”そのものをなかったことにしたいようです」とある保護者は語る。

 

引用:私立名門「いじめ問題」ありえない結末 http://www.tokyo-sports.co.jp/

 

なるほど、退学ではなく転校したことにしたわけですね。

 

また、学校側の処分として最も不可解と思われる、被害者生徒Aさんに対する停学処分については、「喧嘩両成敗」と説明したそうです。

 

つまり、学校側は“いじめ”ではなく生徒間の“喧嘩”として事件を処理したわけです。

 

 

学校側の処分に対する保護者の反応もまた…

 

そんな学校側の釈然としない説明に対して、保護者側から真相を追及する声が挙がる様子はなかったのだとか。その理由については次の通り。

 

 

「親は誰もが、(自分の子が)何事もなく大学まで内部進学してほしいと思っていますから、学校に盾突く親御さんはいません。そんな事情も見透かされているようで…。でも同じようなことが起きないか心配ですよ」(前出の保護者)

 

引用:私立名門「いじめ問題」ありえない結末 http://www.tokyo-sports.co.jp/

 

確かに、そのまま目を付けられなければ、かわいい我が子は青山学院中等部から高等部、そして青山学院大学へとエスカレーター式にエリートコースが約束されているわけです。

 

なかなか声を上げられる状況ではないのかも知れませんね。

 

 

いじめ事件の首謀者である黒木瞳の娘が退学にならなかった理由

 

では、今回の“いじめ事件”の首謀者とみられている黒木瞳さんの娘・伊知地萌子さんが、退学にならず停学処分で済んだのは何故なのでしょうか?

 

その点について、黒木瞳さんは学校側に3000万円とも言われる桁違いの寄付金を積み、お金の力で退学処分を阻止したとも言われているのです。

 

 

出典:http://noaidea.me/

 

「学校側は、イジメを指示した女子生徒たちにも退学を勧めたのですが、彼女たちが“A子さんと話をしようとトイレで待ち合わせただけ”と主張したため停学にとどめたというのです。でも、話をしただけで停学なんてありえませんよね。それに、実は多額の寄付金で手を打ったという話は保護者に知れ渡っています。何でもあのお母様は、3本(3000万円)だと聞きました」(前出・出席者)

 

引用:噂の大物女優 青学中等部 「娘のイジメ加害」緊急保護者会の噴飯全容 「女の子はトイレに行っただけ」と幕引きを図った https://news.infoseek.co.jp/

 

 

黒木瞳が娘の退学処分をどうしても阻止しなければならない理由

 

娘の退学を免れるためだけにあれだけの大金を出せる、というのも信じがたいですが、黒木瞳さんの娘以外の女子生徒は高級料理店の娘と医者の娘との話もあり、ありえない話ではなさそうです。

 

 

出典:https://www.oricon.co.jp/

 

また、黒木瞳さんの場合は、やはりどうしても娘・萌子さんを自身の母校である宝塚音楽学校へ入学させたかったこともありますしね。

 

たとえいくらお金を積んででも、愛娘に退学歴をつけたくはなかったに違いありません。

 

しかし、そんな青山学院の体質について、学校関係の事情に詳しい学習塾関係者による次のような指摘もあるようです。

 

 

「父兄の間からは、現在の院長に対する不満がよく聞かれます。学院の評判を落とすことを極端に恐れ、不祥事が表に出ることを嫌う。問題が起きた時にきちんとウミを出さずに済ませてしまうから、子供を通わせるのが不安だという親御さんもいますね」

 

引用:噂の大物女優 青学中等部 「娘のイジメ加害」緊急保護者会の噴飯全容 「女の子はトイレに行っただけ」と幕引きを図った https://news.infoseek.co.jp/

 

 

 

黒木瞳の娘が首謀した青学中等部いじめ事件に対するネットの声

 

今回の青学中等部いじめ事件に対するネットの声を拾ってみました。

 

2018年の高畑充希さん主演のドラマ「過保護のカホコ」で、黒木瞳さんがドラマのタイトルにもなる程の超過保護な母親役で出演されています。

 

やはり予想した通り、ドラマに対していじめ事件に絡めたツイートがかなり多かったようです。

 

 

出典:https://thetv.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黒木瞳の娘・伊地知萌子のいじめ事件被害者のその後&現在【驚きの展開に】 

 

被害者の女子生徒は現在、オスカー所属のアイドルとして活躍中

 

今回の青山学院中等部で起きた“いじめ事件”は、その陰湿ないじめ内容が徐々に明らかになるにつれ、多くの人が得も言われぬ嫌な印象を受けたものです。

 

また、その後のマスコミの報道の仕方や、学校側の不可思議な処分、さらにそれに対する保護者の反応など、非常に後味の悪い事件だったと言えます。

 

ですが…実はその後、この事件には驚きの展開が待っていたのです。

 

なんと、この事件でいじめの被害を受けた女子生徒が、実は事件前後より芸能活動をしており、現在はアイドルとして活躍しているとの情報が舞い込んだのです。

 

 

被害者であるAさんが最近、ひそかに芸能活動をスタートして注目を集めているという。某芸能プロダクションのマネジャーは語る。

 

「Aさんは某モデル事務所が主催するコンテストで演技を高く評価されて賞を受賞し、現在はY・Kという芸名でユニットのメンバーの一人として活動しています。もちろん、騒動のことは一切公にしていませんけどね」

 

引用:黒木瞳の娘が起こした暴行事件――その被害者が芸能界デビューのナゼ http://www.premiumcyzo.com/

 

この記事の中で、「Y・K」に当たる人物と噂されているのが…こちら!

 

 

山木コハルのプロフィール

 

 

出典:http://news.nicovideo.jp/

プロフィール

 

名前: 山木 コハル(やまき こはる)

生年月日 : 1998年9月19日

出身:東京都

身長:157cm

所属:オスカープロモーション

 

山木コハルさんは、2012年の“第13回 全日本国民的美少女コンテスト”の演技部門賞を獲得したほどの美少女で、ポスト剛力彩芽との呼び声も高い美少女です。

 

しかし、過去には”いじめ”を受けていたとも言われているんですよね。

 

次のスターは誰か。前出の芸能プロ関係者は、次世代ユニット「X21」のメンバーの山木コハル(15)が注目だと太鼓判を押す。プロドラマーの父の影響もあって芸能界に憧れ、第13回の同コンテストで演技部門賞を受賞した。

 

「ギターとドラムが得意な、壇蜜似の15歳。なんといっても精神力が強いです。コンテストの少し前に在籍していた有名私立中学で、大女優の娘にいじめを受けていたと心配されていました。芸能界も諦めると思われましたが、逆境をバネに歌やバラエティーで活躍中です」(前出の芸能プロ関係者)

 

引用:ポスト剛力彩芽はいじめ騒動克服した美少女 https://dot.asahi.com/

 

 

出典:https://www.zakzak.co.jp/

次世代ユニット「X21」

 

山木コハルさんはその後、青山学院中等部から同学院の高等部へは進学せず、芸能活動を優先させるために堀越高校に進学。

 

同じアイドルグループ・X21メンバーとともに無事に高校を卒業しています。

 

 

出典:https://mdpr.jp/

2017年に堀越高校を卒業したX21のメンバー

 

一番右が山木コハルさん

 

そして現在は、女優の剛力彩芽さんなどが所属する芸能事務所「オスカープロモーション」に所属し、“ポスト剛力彩芽”として、オスカーイチオシのタレントさんに成長されているようです。

 

 

出典:http://idoldaizukan.com/

 

 

 

 

黒木瞳の娘・伊地知萌子のその後&現在 

 

黒木瞳の娘はいじめ事件後ニューヨークのセレブ学校へ転学?

 

黒木瞳さんの娘である伊地知萌子さんは、“いじめ事件”後、ほどなくしてニューヨークのセレブ学校に転学したと報じられています。

 

 

出典:https://twitter.com/

 

「黒木さんの娘が海外にある日本の有名私立大学の系列高校に合格したみたいですね。それで通っている名門一貫校の中学から、海外への転学を検討しているそうなんです。転学とは意外でした。黒木さんは女優業のかたわら、娘さんのために学校行事には積極的に参加するし、寄付金の協力も惜しみなくしてきたというのに…」(中学校の関係者)

 

そこまでして、子供を通わせようとする高校とは?

 

「その高校はニューヨーク郊外の高級住宅街にあります。男女ともにほぼ全寮制。初年度の入学金、学費、寮費込で450万円を超えますよ。その保護者はほとんどがいわゆる富裕層ですね。4年制ですので、卒業までに2000万円以上はかかるでしょう」(受験塾関係者)

 

引用:黒木瞳の娘が慶應NY転学!理由は昨年の青山学院中等部いじめ事件と母としての思い http://www.imashun-navi.com/

 

この“ニューヨーク郊外の高級住宅街にある”セレブ校は、「慶應義塾NY学院」と言われています。ちなみに、この学校を卒業後は100%慶應義塾大学に進学できるのだとか。

 

この「慶應義塾NY学院」は、もともとは“海外生活の長い日本人子息が日本に復帰するための受け皿”的な役割の学校だったそう。

 

ですが、普通に受験して慶応義塾大学に入るよりも比較的入り易いため、現在では受験失敗組や日本国内に居づらい状況の子供の進学先の側面も強いようです。

 

 

 

黒木瞳の娘は宝塚音楽学校入学の夢が絶たれる…

 

2014年4月16日の「NEWSポストセブン」は、黒木瞳さんの娘・萌子さんが、母の母校である宝塚音楽学校への入学を目指し、名門バレエ教室に通っていたそう。

 

しかし、今回の“いじめ事件”の発覚により、海外留学を余儀なくされたことで、2014年の宝塚受験ができなくなってしまったことを報じました。

 

 

出典:https://twitter.com/

 

ただ、宝塚音楽学校の受験資格は中学3年生から高校3年生まで、計4回のチャンスがあります。

 

黒木瞳さんの娘・萌子さんの場合は、2014年~2017年まで、4度の受験チャンスがあることになり、そのうちの2014年の受験ができなくなったことが報じられたわけですね。

 

しかし、2015年、2016年の合格者の中にも、黒木瞳さんの娘・伊地知萌子さんの名前はありませんでした。

 

さらに、2017年の萌子さんの宝塚受験ラストイヤーの結果は…。

 

「女性セブン」2017年4月20日号の記事によると、同年3月30日に発表された宝塚音楽学校第105期の合格者40名の中に、伊地知萌子さんの名前は無かったのだとか。

 

 

出典:https://dogatch.jp/

 

「トップ娘役として活躍した黒木瞳(56才)さんは、長女を宝塚に入れるために幼少からバレエ教室に通わせていました。何度か受験したとも聞きますが、受験資格の年齢的にラストイヤーだった今回の合格者に名前はありませんでした。無念だったでしょうね」(別の宝塚関係者)

 

引用:宝塚合格者 松岡修造長女合格、最後の挑戦・黒木瞳長女は? http://www.news-postseven.com/

 

ちなみに、その年の宝塚音楽学校合格者の中には、松岡修造さんの娘さんがおり、当時は大変な話題になりましたね。

 

 

出典:https://ameblo.jp/

 

現在、黒木瞳さんの娘・伊地知萌子さんは、慶応義塾NY学院から内部進学で慶應義塾大学に入学したとも言われています。

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回の記事をまとめると、

 

・黒木瞳さんは1991年、一般男性と結婚。旦那は電通社員の伊地知俊夫氏。1998年、38歳の時に子供を出産(娘)

 

・黒木瞳さんの娘は、青山学院中等部で起きた陰湿ないじめ事件の首謀者だったといわれ、被害者の女生徒は現在、オスカー所属アイドル・山木コハルとして活動中

 

・一方の黒木瞳さんの娘は3度に渡って宝塚音楽学校を受験するも、結局合格を果たすことはできなかった

 

・黒木瞳さんの娘はいじめ事件のその後、慶應義塾NY学院に転学。現在は慶応義塾大学に内部進学しているとも 

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

極楽とんぼ山本圭壱の現在!不祥事は被害者のハニートラップ説など真相4つ・復帰後も紹介

ペニーオークション詐欺の芸能人一覧21名!衝撃順にランキング・詐欺内容と現在も総まとめ

羽賀研二の今現在!生い立ちや若い頃・嫁や子供・梅宮アンナとの熱愛・逮捕事件詳細を総まとめ

内柴正人の現在や事件の真相!被害者・元嫁と子供のその後なども総まとめ

左足壊死ニキの現在と死去の噂~正体や病名・逮捕説と最新情報も紹介

真木蔵人の現在!元嫁と息子や逮捕の理由~父はマイク真木で母は前田美波里

栩内香澄美の現在と正体!ASKAとの関係・接待秘書の経歴など総まとめ【顔画像付き】

冨田真由の現在!事件後の状態や後遺症~犯人・岩崎友宏との関係まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

木嶋佳苗の現在!生い立ち・獄中結婚した夫3人・テクニックも総まとめ【首都圏連続不審死事件の犯人】

大村崑の現在!オロナミンCやごはんですよCM秘話・嫁や息子・ライザップで減量成功も総まとめ

江夏豊の現在!伝説の成績・薬(覚醒剤)での逮捕事件とその後まとめ

忍成修吾の現在!彼女や結婚情報・本名や似てる芸能人まとめ

芸能人の卒アル120選~衝撃の学生時代をランキング【画像付き・最新版】

清水佐紀の昔と現在!可愛くなった説を検証・彼氏情報も総まとめ

カキタレの芸能人&有名人一覧26名!意味や語源も合わせて紹介

小田茜の今現在と昔!旦那と子供・佐村河内守との不倫疑惑も総まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

倖田來未の現在!旦那や子供・炎上した羊水発言やすっぴんまとめ

高畑裕太の現在と事件!ハニートラップ説&被害者の相手女性や真実を総まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す