高畑裕太の現在と事件!ハニートラップ説&被害者の相手女性や真実を総まとめ

高畑淳子さんの息子である高畑裕太さんが起こした強姦致傷事件は一部でハニートラップ説もが囁かれています。

 

今回は高畑裕太さんの強姦致傷事件の詳細、相手女性や彼氏、ハニートラップ説など真実、高畑裕太さんの現在を紹介します。

 

高畑裕太のプロフィール

 

出典:https://www.pinterest.jp/

プロフィール

 

本名:高畑 裕太(たかはたゆうた)

生年月日:1993年9月13日

出生地:東京都

身長:181 cm

血液型:A型

職業:俳優・タレント

ジャンル:テレビドラマ・舞台

活動期間:2012年 ~

事務所:フリー

家族:高畑淳子(母)、高畑こと美(姉)

 

 

 

高畑裕太が逮捕された強姦致傷事件とは

 

高畑裕太が起こした強姦致傷事件の概要

 

女優・高畑淳子さんの長男にして俳優の高畑裕太さんは、バラエティにもたびたび親子で出演するなど、タレントとしても人気が出てきていました。

 

しかし2016年8月23日、映画撮影のために宿泊していた群馬県前橋市内のビジネスホテルで、従業員の40代女性に性的暴行を加えてケガをさせた、として逮捕されてしまいました。

 

 

出典:https://twitter.com/

 

その後、被害女性との間に示談が成立したことから、最終的には不起訴処分となり、高畑裕太さんが刑事罰を受けることはありませんでした。

 

しかし、高畑裕太さんはこの事件により所属していた芸能事務所を解雇され、芸能活動を無期限で停止することになりました。

 

母親である高畑淳子さんが最初に高畑裕太さんに接見したのは8月25日だったそうです。そして、事件についての記者会見を開いたのはその翌日のことでした。

 

 

出典:https://mainichi.jp/

 

また、関係者によると、当時高畑裕太さんには以前から交際している一般女性がいたそうですが、今回の事件後に破局していたことが明らかになっています。

 

不起訴処分が確定した後、高畑裕太さんは所属事務所を解雇されたため、芸能界への復帰が絶望的と言われていますが、私生活でも大切なものを失ったことになりますね。

 

 

ただ、この事件について、週刊文春や週刊現代などの週刊誌はもちろん、ネットメディアやスポーツ紙など各メディアが競うように様々な角度で報じており、当初は情報が錯綜していました。

 

そこで、群馬県警や前橋地検、犯行現場のホテルなどを徹底取材し、関係者の証言や捜査資料を元に、当初この事件の真相に最も迫っていたとされる週刊文春の記事に従って、時系列に整理してみましょう。

 

 

深夜のホテルのフロントで働く女性に目を付けた高畑裕太

 

2016年8月22日夜、高畑裕太さんは映画のスタッフらとホテル近くの居酒屋やショットバーをハシゴした後、1人でホテルに戻ったのが、翌23日の深夜1時40分頃のことでした。

 

その際に、ホテルのフロントを務めていたのが、今回の強姦致傷事件の被害女性です。

 

 

出典:https://twitter.com/

 

高畑裕太さんはこの時、この女性と「明日も早いんですか?」「明日には帰ります」など他愛のない会話をしたそうです。

 

しかし、その友好的なやりとりが酒に酔った高畑裕太さんの性欲に火を点けることに…。突如、高畑裕太さんは「これから部屋に来ませんか?」と誘い出したのです。

 

被害女性にしてみれば、あくまで仕事上の対応をしたに過ぎないので、この突拍子も無い誘いに驚きつつも、角が立たないように「仕事中だから」とやんわりと断ったそうです。

 

しかし、そんな被害女性の対応に、高畑裕太さんは「もう一押しすれば部屋に来てくれる!」と思ってしまうんですよね。

 

そこで、何か口実をつけて誘い出そうと考えたようで、その時に思いついたのが“歯ブラシ”だったようです。

 

 

「歯ブラシが欲しいんじゃなくて、部屋に来て欲しいんです!」

 

実は、このホテルはアメニティグッズは必要な分だけ、フロント近くに常備されたものをセルフで各自の部屋へ持ち帰る方式がとられており、もちろん歯ブラシもその1つだったのです。

 

 

出典:http://bihin.shop/

 

「あそこにある歯ブラシを、5分後に405号室に持って来てください」

 

そう言い残して、高畑裕太さんはエレベーターに乗って部屋に戻り、被害女性を待っていたそうです。もちろん被害女性はそんな無茶な指示には従いませんでした。

 

しばらくすると高畑裕太さんは再びフロントに現れ、「歯ブラシを持ってきてくれないんですか」と被害女性に詰め寄ったそうです。

 

女性は「自分で持っていけばいいじゃないですか」と、ここでキッパリと断りますが、「歯ブラシが欲しいんじゃなくて、部屋に来て欲しいんです!」と、大声でしつこく誘ったそうです。

 

もちろん女性は「仕事中だから」と何度も断りますが、一歩も引かない高畑裕太さんに根負けしたのか、被害女性はフロントにメモを残し、部屋に向かうべくエレベーターに乗り込みました。

 

 

一緒に乗り込んだエレベーターの中で…

 

しかし、エレベーターのドアが閉まるや、高畑裕太さんは被害女性に唇を押し付け、強引にキスを迫ったんですよね。

 

 

出典:http://www.akumu11.jp/

 

その際、女性は高畑裕太さんの両肩を押さえたり、口を固くつぐむなど抵抗したものの、激しい抵抗はなく、すぐにキスを受け入れたような感触を覚えたと高畑裕太さんは後に語っています。

 

さらに部屋へ入る際は、隣室で休んでいる他の撮影スタッフに見られないよう、高畑裕太さんは先に部屋に入り、被害女性はそれを追う形で閉まりかけたドアを開けて部屋に入りました。

 

 

高畑裕太と被害女性の食い違う証言

 

被害女性によると、その直後に左手を強く掴まれ、そのまま近くのベッドに押し倒されたそう。

 

そして、手足を押さえつけながら「黙れ、言うことを聞け!」と脅しつけられ、さらに「警察に言うなよ」と口止めまでされたと証言しています。

 

 

出典:https://twitter.com/

 

その一方、高畑裕太さん側の主張では、押さえつけたり脅迫はしておらず、女性は高畑裕太さんの頬に手を当て「生理中だからダメ」と言ったものの、拒否している感じはなかったと証言。

 

 

元暴力団関係者の知人男性(X氏)が登場

 

行為が終了すると、被害女性はズボンを上げてすぐに部屋を出ていきました。深夜2時半頃のことです。

 

 

出典:https://twitter.com/

 

そして、その約1時間後の午前3時半頃、最寄りの警察署に「女性がレイプされた」との110番通報が入りました。

 

ここで登場するのが、被害女性の知人男性なんですよね。この時、被害女性はこの知人男性(X氏)のことを“彼氏”だと説明しています。

 

午前3時40分頃、犯行現場となったホテルのロビーで、被害女性と映画スタッフが話し合いをしたそうです。県警関係者は、その時の様子について次のように証言しています。

 

 

「ロビーに駆けつけた映画スタッフに向かって、被害女性は『こんな大事になってしまってすいません。彼氏に話をしたら怒ってしまって』と謝っていたそうです。

 

ところがX氏がホテルに乗り込んできてから空気が一変した。当初は映画関係者に詰め寄るX氏をなだめていたのですが、結局被害女性は、X氏の指示で診断書を取るために病院へ行き、強姦致傷で高畑を訴えるという方向へ話が進んで行ったのです」

 

引用:週刊文春 2016年9月29日号

 

 

高畑裕太が強姦致傷容疑で逮捕される

 

犯行が終わった後、そのまま自室のベッドで全裸で眠っていた高畑裕太さんは、午前4時過ぎにスタッフの電話で叩き起こされます。

 

 

出典:https://twitter.com/

 

駆けつけた捜査員に事情を聴くために任意同行を求められると、「これって本当ですか?夢じゃないですよね?」などと激しく動揺していたようです。ドッキリの撮影とでも思ったのでしょうか…。

 

高畑裕太さんはそのまま身柄を警察署に移され、そこで任意の事情聴取を受けました。

 

その後、容疑を認めた高畑裕太さんは、その日の昼過ぎである8月23日の13時40分、強姦致傷の容疑で逮捕されました。

 

 

 

高畑裕太は性犯罪事件を犯す兆候があったとの証言

 

実は高畑裕太さん、以前から共演した女優さんなどの間で、距離感が異常に近い、ボディタッチが多い、すぐに好きだと言い寄ってくるなど、その評判はかなり悪かったようです。

 

その一部を紹介していきましょう。

 

 

「まれ」で共演した清水富美加の証言

 

高畑裕太さんが一気に名度を上げた、NHK朝ドラ「まれ」。

 

共演した清水富美加さんは、本人に面と向かって「私、高畑クンのこと嫌い」と言ってのけるほど、高畑裕太さんのことを嫌っていたことで知られています。

 

 

出典:https://www.daily.co.jp/

高畑裕太を嫌がる清水富美加

 

 

 

めっちゃ嫌がってますね。「生理的に無理!」って表情です。

 

それもそのはず、あるバラエティ番組でもこんなシーンが…。

 

 

出典:http://buzz-netnews.com/

 

 

出典:http://buzz-netnews.com/

 

 

出典:http://buzz-netnews.com/

 

 

「やばいよその癖、治したほうがいい」藤田ニコルの証言

 

2016年2月4日放送のTBS系バラエティ番組「櫻井有吉アブナイ夜会」では、高畑裕太さんが藤田ニコルさんとその親友でモデルの紗蘭さんと3人で原宿に出かけた様子が放送されました。

 

そしてプリクラの撮影時に高畑裕太さんは紗蘭さんの腰をつかみ、彼女に嫌がれたエピソードが紹介されたのですが…。

 

 

出典:https://twitter.com/

 

藤田ニコルさんはそんな高畑裕太さんに対して、本当に嫌そうな表情をしながら「やばいよその癖、治したほうがいい」などと注意する場面もありました。

 

 

その他の証言

 

出典:http://secrettalk.me/

渡辺直美の場合

 

 

 

高畑裕太のセクハラを本気で嫌がるシーンも。渡辺直美さんがここまで嫌がるって珍しいですよね。

 

 

出典:https://www.youtube.com/

高畑裕太をよく知るディレクターの証言

 

「今思えば犯罪予備軍みたいな行動があった」

 

百歩譲って距離感の近さとかボディタッチは、高畑裕太さんのコミュニケーション手段の1つな

のかも知れません。

 

しかし、180cmを超える高身長で、しかもガッチリした体格の高畑裕太さんに迫られると、多くの女性は恐怖心を抱いてしまうように思います。

 

 

 

高畑裕太の強姦致傷事件の相手女性とその彼氏とは

 

次に、高畑裕太さん強姦致傷事件の相手方の関係者について詳しく見ていくことにしましょう。

 

 

高畑裕太がレイプした相手の被害女性の情報

 

高畑裕太さんにレイプされた被害女性は、群馬県前橋市内のビジネスホテルで働いていた40代の女性従業員と報じられています。

 

 

出典:https://twitter.com/

 

高畑裕太さん自身やホテルの宿泊客などの証言によると、この被害女性は身長が165cmくらいのスレンダーな体型をしており、髪型は茶髪を後ろで1つに結んだ清楚な感じだったそうです。

 

また、週刊文春の取材によると、この被害女性は過去にファッション誌の読者モデルをしていたこともあったそうです。

 

実際、ホテルの宿泊客によると、「目をひく美人でスタイルも良く、橋本マナミさんに似ている」との声もあったようです。

 

 

出典:https://www.pinterest.se/

 

最初に事件の一報に触れた時、「えっ、40代女性?」と少し疑問に感じたのですが、橋本マナミさん似だったとすると素直に納得できそうですね。

 

 

相手の被害女性の顔写真が流出!?

 

実は以前に何度か、高畑裕太さんのレイプ事件で被害を受けた女性の顔写真が流出した!などと話題になったことがあったんですよね。

 

性被害者の顔写真が流出し拡散されること自体、問題なのですが、結論から言うと真っ赤なガセ情報だったようです。

 

ですので、この情報を否定する意味でも、目隠しを入れた上でネタとして取り上げてみました。

 

まずはTwitterで流れたこちらの画像から。

 

 

出典:https://twitter.com/

高畑裕太のレイプ事件の相手とされる画像①

 

 

 

確かに、ホテルウーマンっぽい制服を着ていますし、とても40代の女性には思えないくらいかわいくて綺麗な方です。

 

もちろんこの写真の女性は被害女性ではなく、その後の情報によると、とある高校の修学旅行でバスガイドをしていた女性の写真であることが判明しています。

 

 

 

 

出典:https://twitter.com/

高畑裕太のレイプ事件の相手とされる画像②

 

 

 

笑顔で歯ブラシを持つホテルウーマン。ネタ画像としては最適ですね!こちらも真っ赤なガセ情報で、こちらの女性は高畑裕太さんの事件とは全く関係ありません。

 

とあるブログで「今日のホテルウーマン美人」として紹介されている、事件とは全く関係のない女性であることが判明しています。

 

 

この他にも、高畑裕太さんの被害女性と思われる女性の写真が流出したと度々ニュースになっているようですが、全て別人のガセ情報で、本物の被害女性の写真は流出していないようです。

 

そもそも性被害者の顔写真がネットで出回るなんてことは、決してあってはならないことですしね!

 

 

この事件の鍵を握る相手の知人男性に関する情報

 

今回の高畑裕太さんのレイプ事件で、一番厄介というか事件を無駄に複雑にしているのが、“X氏”と呼ばれる被害女性の知人男性です。

 

この知人男性(X氏)について、ある捜査関係者が週刊文春に漏らした情報によると、X氏は当時44歳で、東京に本部を構える暴力団に所属していた元組長なのだとか。

 

 

出典:http://www.accessjournal.jp/

 

しかも、これまでに強盗や拉致監禁容疑で2度の逮捕歴があるという、なかなかの“ツワモノ”だったりします。

 

 

「てめーふざけんなよ!何してくれるんだ!高畑はこれから売り出し中で大事な時期だろ。情報が出たら大変なことになるよ。強姦致傷だと示談で500万円はかかるぞ。(被害者は)これから働けなくなるし、精神的ダメージもある。わかってんのか!これが世に出たら本人も映画も大変なことになるだろ。とにかく母親の高畑淳子を今から呼べ!」

 

引用:週刊文春 2016年9月29日号

 

また、別の記事では次のように脅していたとも…。

 

 

行為終了の一時間後、「てめーふざけんなよ!」と怒鳴り込んできた知人は言い放った。「母親に直接会わせろ。刑期が短くなる分を買うつもりでやってくれ

 

引用:高畑事件 知人男性はガチで元暴力団員だった http://shukan.bunshun.jp/

 

また、この知人男性は警察への通報時には、既に医師の診断書を揃えていたとの情報もあるようです。

 

もしそれが事実だとすると、高畑裕太さんが犯行に及んでから警察に通報されるまで、約1時間しか経っていなかったのを考えると、「どんだけ用意周到やねん!」って話になると思うのですが…。

 

 

そして、裕太が警察に連行される直前、女性の関係者だというコワモテの男が怒鳴り込んで裕太を罵倒し、事件発生が深夜にもかかわらず、すでに被害者は医師の診断書を用意していたというから驚きだ。示談交渉は被害者女性の弁護士、裕太の所属事務所の弁護士、高畑家の弁護士が連絡を取り合いまとめたというが、その交渉で大きな役割を果たしたのがX氏だったというのだ。

 

引用:すっかりハメられたことが明らかになった高畑裕太 http://dailynewsonline.jp/

 

そんな事件発生直後に登場した、この知人男性(X氏)の大活躍っぷりから囁かれるようになったのが…ハニートラップ説なんですよね。

 

 

 

 

 

高畑裕太の強姦致傷事件はハニートラップとの噂も

 

以上のように、この知人男性(X氏)が事件を把握してから通報するまでの行動が、あまりに迅速で用意周到であったこと。

 

さらに、強姦致傷というデリケートな事件にもかかわらず、自ら乗り込んでわざわざ騒ぎを大きくし、早い段階から慰謝料を含む示談の話を持ち出したのも、この男性だと言われています。

 

 

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

そんなこともあり、この事件が発覚する当初から、実は高畑裕太さんは示談金目当てでハメられたんじゃないか?という“ハニートラップ説”が囁かれていたんですよね。

 

実際、その後まもなく両者の間に示談が成立し、最終的には高畑裕太さんは不起訴処分に落ち着いています。

 

さらに、釈放後に報道陣の前に姿を現した高畑裕太さんの、報道陣を睨むような目つきが当時大変な話題になりました。

 

 

出典:https://tarot-channeling.com/

 

そんな様子から「反省していないのでは?」などと批判を受けた高畑裕太さん。

 

ですが、事件自体が仕組まれた“ハニートラップ説”が事実だったとすると、この幕引きに納得ができなかったことが、思わず顔に出てしまった…なんて考えることもできそうですね。

 

 

保釈後の高畑裕太の弁護士のコメントに注目

 

高畑裕太さんの弁護人は、「無罪請負人」の異名を持つ辣腕弁護士で、渥美陽子弁護士と小佐々奨弁護士と言われています。

 

あのカルロス・ゴーン氏の弁護人としても有名な、弘中惇一郎弁護士の“法律事務所ヒロナカ”に所属している方々のようです。

 

高畑裕太さんの保釈後に文書で公表された、担当弁護士による説明は次の通りです。

 

 

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp/

 

 

強姦致傷罪は被害者の告訴がなくても起訴できる重大犯罪であり、悪質性が低いとか、犯罪の成立が疑わしいなどの事情がない限り、起訴は免れません。お金を払えば勘弁してもらえるなどという簡単なものではありません。

 

と前置きした上で…

 

 

私どもは、高畑裕太さんの話は繰り返し聞いていますが、他の関係者の話を聞くことはできませんでしたので、事実関係を解明することはできておりません。

 

しかしながら、知り得た事実関係に照らせば、高畑裕太さんの方では合意があるものと思っていた可能性が高く、少なくとも、逮捕時報道にあるような、電話で「部屋に歯ブラシを持ってきて」と呼びつけていきなり引きずり込んだ、などという事実はなかったと考えております。つまり、先ほど述べたような、違法性の顕著な悪質な事件ではなかったし、仮に、起訴されて裁判になっていれば、無罪主張をしたと思われた事件であります。以上のこともあり、不起訴という結論に至ったと考えております。

 

引用:「高畑さんは合意があるものと思っていた可能性が高い」「裁判になっていれば無罪主張をしたと思わ…」弁護人発表 http://www.sankei.com/

 

要するに、高畑裕太さんの一方的な言い分しか聞いてないんだけど、それを聞く限り、高畑裕太さんの行為は合意に基づくものであって、強姦には当たらないと。

 

それは、結果的に不起訴になったことで証明されているじゃないか…ということでしょうか?

 

 

高畑裕太の事件の示談金について

 

そこで気になるのが、示談によって被害女性側に支払われた慰謝料は一体どれくらいなのか?ということでした。

 

この点について最初に報じたのは、9月14日付けの東京スポーツで、「慰謝料8000万円」と一面にぶち上げ話題になりました。

 

しかしその後の報道により、それは間違いで「示談金は1500万円」で落ち着いたようです。

 

 

出典:http://livedoor.blogimg.jp/

 

一部に、被害女性の弁護士は当初3000万円以上を要求していたとの情報もあるようですから、辣腕弁護士によって半額にまでディスカウントできたってところでしょうか。

 

まぁ、それでも破格の慰謝料だったことは間違いありません。

 

 

結局、高畑裕太の事件はハニートラップだったの?

 

高畑裕太さんと被害者女性の証言の食い違い、1500万円という破格の示談金、事件直後にもかかわらず一通りの証拠を揃えて現れた男性の挙動から、ハニートラップの臭いがプンプンします。

 

 

出典:http://www.akb48matomemory.com/

 

が、しかし!いくら見た目が若々しいとは言っても、何故わざわざ40代の女性、しかもホテル従業員という立場にある女性を“蜂蜜”に選ぶ必要があったのか?

 

また、事故直後に警察に通報したことも解せません。より多くの示談金をせしめたいと考えるのであれば、「公にするぞ!」と脅迫した方が効果がありそうです。

 

そういったことを考え併せると、今回の事件は、たまたま女性の知り合いが問題のある人物だっただけなのでは?との考え方が大勢を占めているようです。

 

また、前述の週刊文春の記事も、実は高畑裕太さん側からの言い分がほとんどです。

 

細かい部分は真実と異なる可能性も大いにあり、女性側の意見も聞いてみないと…との意見が大半だったようです。

 

 

そして、そんな中、週刊文春や女性セブン、週刊ポストなどに遅れをとる形だった「週刊現代」が、満を持して掲載した記事が話題となりました。

 

それまでの「週刊文春」の記事や高畑裕太さんの弁護士の保釈の際のコメントに異を唱える被害者女性の証言だったんですよね。

 

 

 

高畑裕太の強姦致傷事件の真実?相手女性が怒りの告発 

 

示談が成立し、保釈後に高畑裕太さん側が一方的に表明した、「あれは和姦だった」と言わんばかりのコメントに激怒した被害女性(以下、「Aさん」)。

 

2016年10月14日発売の「週刊現代」に、“後にも先にも1回きり”という条件で、3時間に渡って応じたというインタビュー記事が掲載されました。

 

 

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

まずは、高畑裕太さんの弁護士のコメントを見たAさんの反応は次の通り。

 

 

「相手方の弁護士のFAXのコメント内容を知ったとき、全身から血の気が引くのを感じました。

 

まるで私がウソをついたかのようなことが書かれていました。私が悪かったというのでしょうか。なぜ加害者のように扱われるのでしょうか……。二度目のレイプをされたような気持ちです。悔しくて悔しくて涙が止まりませんでした。

 

引用:【週刊現代】高畑裕太「レイプ事件」被害者女性が明かしたあの夜の全真相(週刊現代) | 現代ビジネス | 講談社 https://gendai.ismedia.jp/

 

また、前述の週刊文春の記事について、Aさんの代理人を務めた入江源太弁護士が次のようにコメントしています。

 

 

「今回私は、検察、警察に内容証明を送付したうえで、責任者と面談しました。その結果、週刊文春の記事の内容に強い疑問を持ちました。

 

同誌の記事は、高畑氏の供述に一方的に依存してつくられた感が否めません。高畑氏の話がそのまま断定的に掲載されており、被害者の話とはまるで食い違っています。

 

また法律家として、高畑氏の供述内容を誰がリークしたのかという点も問題視しています。面談した検察と警察の責任者は『一切情報の流出はない』と全面否定をしていました。

 

引用:【週刊現代】高畑裕太「レイプ事件」被害者女性が明かしたあの夜の全真相 ttps://gendai.ismedia.jp/

 

では、一体誰が情報を流出させたのでしょうか?流出元が明らかではない情報によって、被害者が一方的に傷付いてしまう…なんてことが許されるのでしょうか?

 

このAさんの告発によって、週刊文春の記事や、高畑裕太さんの弁護士による説明との間にかなりの食い違いがあることが分かりました。

 

今回はその全てを取り上げることができないので、特に気になる次の4つのポイントに絞って詳細に見ていくことにしましょう。

 

 

① 歯ブラシを部屋へ届けることになった経緯

② なぜ大声を出したり壁を叩いたりしなかったのか?

③ 知人男性(X氏)は何者なのか?

④ 事件直後に手際よく医師の診断書が揃っていた理由

 

 

事件の真実① 歯ブラシを部屋へ届けることになった経緯

 

深夜の1時40分頃、加害者がホテルに一人で戻ってきた時に交わされた会話は次の通り。

 

 

加害者が他愛もないことを話しかけてきましたが、明日も朝早くから撮影ということだったので、

 

「早く寝たほうがいいんじゃないですか」

 

と応じた記憶があります。ただ、なかなかフロントから離れようとせず、

 

「この後、休憩は何時なの?」

 

と絡んできました。

 

「かわいいね」

 

などと結局、5分くらい一方的に話しかけられ、その際、

 

「あとで部屋にマッサージに来てもいいよ」

 

と言われたことは覚えています。これについてははっきりと、

 

「行きません」

 

と答えました。このことは警察にも話しています。この時点では、加害者に対しては芸能人というより、よくいる酔っぱらったお客様という程度の印象でした。

 

しばらくすると、エレベーターで4階の部屋に戻ったと思っていた加害者が1階から階段を上ってきて、また2階にあるフロントに現れたので、

 

「あれ、まだ休んでないんですか」

 

と声をかけました。

 

「歯ブラシを取りに来た。悪いけど、5分後くらいに部屋に持ってきて」

 

そう加害者が言うので、私は仕方なく、

 

「では、あとでお持ちします」

 

と答えました。それを聞いた加害者は、やっとエレベーターで部屋に上がっていきました。これが1時55分頃のやりとりです。

 

引用:【週刊現代】高畑裕太「レイプ事件」被害者女性が明かしたあの夜の全真相 https://gendai.ismedia.jp/

 

Aさんがそのように対処した理由とは?

 

 

なぜ歯ブラシを直接部屋に持っていくと伝えたのか、不思議に思われるかもしれません。もちろん私が職場を放棄して、加害者の部屋に向かったわけではありません。

 

午前2時からちょうど休憩時間だったので、歯ブラシを持っていって、そのまま休憩に入ろうと考えていたんです。加害者は有名人ですから、世間体もありますし、まさか危ない目に遭うなどとは、まったく考えませんでした。たんに酔っぱらったお客様にこれ以上絡まれるのがイヤだったんです。

 

ただ、そのことで加害者に「自分から部屋に来てくれた」と主張する口実を与えてしまったことが、悔やまれてなりません。

 

引用:【週刊現代】高畑裕太「レイプ事件」被害者女性が明かしたあの夜の全真相 https://gendai.ismedia.jp/

 

その後、Aさんは休憩時間に入る午前2時を待って、加害者が宿泊している405号室に歯ブラシを持って行きました。

 

この点、高畑裕太さんの供述をベースにした週刊文春の報道は、Aさんのこの証言とはあまりに食い違っていることがわかります。

 

つまり、2人は同じエレベーターに乗って405号室に向かったのではなく、Aさんは1人で高畑裕太さんが待つ部屋へと向かったということになります。

 

週刊文春の記事の中にあった、エレベーターの中でのキスの話は全くの捏造ということになるんですよね。

 

Aさんはこの点について、呆れながらこう反論しています。

 

 

「キスをしたなんて絶対にない。そもそも私はエレベーターに一緒に乗っていません。ホテルのエレベーターにはカメラがついていないから、そんな適当な話をするのでしょうか。ビジネスホテルの従業員がお客様と二人でエレベーターに乗ることはありません。もし乗るとするならば、お客様が部屋の中に鍵を置き忘れて外出してしまったときくらいです」

 

引用:【週刊現代】高畑裕太「レイプ事件」被害者女性が明かしたあの夜の全真相 https://gendai.ismedia.jp/

 

 

事件の真実② なぜ大声を出したり壁を叩いたりしなかったのか?

 

この点については、この事件を担当した検事からも「なぜ大声を出さなかったのか」「なぜ壁を叩かなかったのか」などと繰り返し詰問されたそうです。

 

これについてAさんは、まずはホテルの従業員として他の客に迷惑をかけてしまうことが憚られたこと。そして何より高畑裕太さんの目つきが怖かったと述べています。

 

 

釈放された加害者は、警察署の前で迎えの車に乗り込む際、睨むような異様な目つきをしていたと思います。あの夜の目つきは、それ以上に怖いものでした。いまでも突然、あの目がフラッシュバックして、私を苦しめます。

 

引用:【週刊現代】高畑裕太「レイプ事件」被害者女性が明かしたあの夜の全真相 https://gendai.ismedia.jp/

 

しかも、高畑裕太さんは背が高くて体も大きく、ものすごく力が強かったため、もし大声を上げたらもっとひどいことをされるんじゃないか…と考えてしまったそうです。

 

 

事件の真実③ 知人男性(X氏)は何者なのか?

 

高畑裕太さんにレイプされた後、そのことを家族には絶対に言えないと考えたAさんは、結局、ホテルの近くに住む知人男性に相談することにしたのだとか。

 

この知人男性(X氏)の正体については、Aさんは次のように語っています。

 

 

その知人の職業について、いろいろメディアに書かれたそうですが、相当昔にやんちゃをしていて暴力団に関係していた時期が少しあったということを聞いていますが、現在は、一切暴力団関係者との付き合いはなく、普通の仕事をしている男性です。

  【週刊現代】高畑裕太「レイプ事件」被害者女性が明かしたあの夜の全真相 

引用:https://gendai.ismedia.jp/

 

そして、Aさんが知人男性(X氏)に事のいきさつを話すと、

 

 

「それは明らかなレイプ事件だよ。傷つけられた人が我慢することなんてないよ」

 

と言ってくれ、被害届を出すようにアドバイスしてくれました。しかし私は、警察に事情を説明することも嫌でした。そこで知人が、

 

「俺が警察に電話するから」

 

と言って通報し、そこで警察の指示に従い、ホテルに引き返しました。

 

引用:【週刊現代】高畑裕太「レイプ事件」被害者女性が明かしたあの夜の全真相 https://gendai.ismedia.jp/

 

 

事件の真実④ 事件直後に手際よく医師の診断書が揃っていた理由

 

報道では犯行から1時間ほどしか経っていない警察への通報時に、すでに医師の診断書が揃っていたと報じられていましたが、Aさんによるとその真相は次の通りです。

 

 

ホテルに着くと、すでに警察の方がいて、空いている部屋で事情を聴かれました。病院に行くことになったのも警察の方からの指示です。その際、

 

「体内に(加害者の)精液が残っているのであれば、それは証拠になります。一緒に病院に行きましょう」

 

という説明がありました。警察の車に乗り、女性警察官の方と一緒に群馬大学医学部附属病院の産科婦人科に行ったのです。

 

引用:【週刊現代】高畑裕太「レイプ事件」被害者女性が明かしたあの夜の全真相 https://gendai.ismedia.jp/

 

この説明だと素直に合点がいくと思うのですが、いかがでしょうか。

 

強姦被害に遭ったという物証を得るために、一刻も早く病院へ行って体内に残った“証拠”を採取するというのは、筋が通っています。

 

まるで最初から計画されていたかのように、段取り良く通報時には既に診断書が…っていうのは、このAさんの証言を信じる限りガセだったようですね。

 

その他にもいろいろと食い違うポイントがあるのですが、今回以上の4つのポイントに絞ってみました。

 

 

出典:https://gendai.ismedia.jp/

 

もちろん、この被害者女性の証言が事実であるとは限りません。実際、いくつかの項目で矛盾を指摘する声もあるようです。

 

ただ、少なくとも事件後に高畑裕太さんは、「女性を見て欲求を抑えられなかった」と供述し、自身の性的暴行を認めています。この事実はどんな理由があろうと、覆るものではありません。

 

 

出典:https://twitter.com/

 

 

 

高畑裕太の現在について

 

最後に、そんな高畑裕太さんは現在、どのように過ごしているのでしょう?高畑裕太さんの現在についてまとめてみました。

 

 

高畑裕太の現在① 2018年1月、釈放後の姿がスクープされる

 

2018年1月、釈放後初めて高畑裕太さんの姿が、写真週刊誌「FLASH」によってスクープされました。

 

長い髪にヒゲという、以前の高畑裕太さんとは印象がかなり変わっていることが分かります。しかし、釈放時の報道陣を睨むような態度はなく、終始にこやかに取材に応じていたようです。

 

 

出典:https://smart-flash.jp/

2018年1月にスクープされた高畑裕太

 

現在は遺品整理のアルバイトをしているとのこと

 

 

高畑裕太の現在② 2018年6月には「週刊女性」の取材を受ける

 

さらに、その約半年後の2018年6月にも、高畑裕太さんは「週刊女性」の取材を受けています。

 

 

出典:https://www.jprime.jp/

2018年6月「週刊女性」の取材に応じる高畑裕太

 

 

 

同年1月にスクープされた時と比べると、髪は短くなってヒゲもなく以前の爽やかなイメージに戻っています。

 

しかし、その取材の中で高畑裕太さんの近況が語られたのですが、その内容が「不謹慎だ」「反省の色がない」などと批判が殺到する事態に…。

 

 

 

高畑裕太さんの現在③ 強姦致傷事件を自虐ネタにして批判が殺到!

 

この時の高畑裕太さんは、バーでアルバイトをしながら、遺品整理のアルバイトと劇団の裏方の仕事を兼務していること、今も実家暮らしだが生活費は自分で稼いでいると説明しています。

 

と、ここまでは良かったのですが…。

 

記者から「(アルバイト先の)バーでは、あの件(強姦事件)でいじられていると聞きましたが?」との質問に、高畑裕太さんは次のように答えています。

 

 

「ハハハハ! めちゃめちゃネタにされてますね。でも、俺の友達は変に気を遣わないんです。無神経なやつが多くて……。でも、そのほうが俺は助かりますけどね。変に気遣われるとこっちも気を遣いますから。

 

単純におもしろがってるんじゃないですかね。釈放された後も、友達連中からは“高畑、お疲れ。申し訳ないけど超笑ったわ”って言われましたから」

 

話しているとき、パトカーが目の前を通った。裕太の目がいたずらっぽく光る。

 

「あれ、記者さんの天敵でしょ?(笑)友達といるときにパトカーが来ると、“おい、お前迎えに来てんぞ!”なんていじられますよ」

 

騒動から2年がたち、“自虐ギャグ”が定番になったようだ。

 

引用:【その後】高畑裕太の“芸能界復帰”を直撃取材! 偶然通ったパトカーを見て「自虐ギャグ」 | 週刊女性PRIME [シュージョプライム] | YOUのココロ刺激する https://www.jprime.jp/

 

高畑裕太さんの正直な気持ちなのでしょうが、確かに「反省の色がない」と取られても仕方のない発言ですね。強姦致傷なんて最悪の人倫にもとる犯罪を自虐ネタにしているわけですから…。

 

 

高畑裕太さんの現在④ 復帰の可能性にも言及

 

そして気になるのが、高畑裕太さんの芸能界復帰です。

 

記者から「近日舞台に出演し、それをきっかけに本格復帰するという話が持ち上がっているようですが?」と質問された高畑裕太さん。

 

「いや、そんなことは全然ないですよ。復帰なんてできませんよ!」と一旦は否定しました。

 

しかし、記者から再度復帰について質問された高畑裕太さんは、「それを答えてしまうとね…パーソナルな部分ですからね」とお茶を濁しはじめます。

 

そして記者がさらに復帰についての質問を続けると、

 

 

「もし、復帰するとしたら(公式に)発表するんじゃないですか。仮に復帰するとしても、ここで言っちゃったらおもしろくないじゃないですか

 

引用:【その後】高畑裕太の“芸能界復帰”を直撃取材! 偶然通ったパトカーを見て「自虐ギャグ」 | 週刊女性PRIME [シュージョプライム] | YOUのココロ刺激する https://www.jprime.jp/

 

なにが面白くて、何が面白くないのかよくわかりませんが、どうやら実際に復帰話が進んでる可能性があるようです。

 

 

出典:https://www.jprime.jp/

 

 

 

高畑裕太の強姦致傷事件に対するネットの声を紹介

 

最後に、高畑裕太さんの強姦致傷事件に対するネットの声を集めてみました。今なお高畑裕太さんには厳しい声が多いようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

2016年8月23日に起こった高畑裕太さんの強姦致傷事件は、強面の知人男性(X氏)の登場によって、一部に根強いハニートラップ説が囁かれていました。

 

今回は高畑裕太さんの強姦致傷事件の詳細、相手女性や彼氏情報、事件の真実、高畑裕太さんの現在についてまとめてみました。

 

 

出典:https://mdpr.jp/

 

果たして、高畑裕太さんの芸能界復帰はあるのでしょうか?今後の展開にも注目ですね!

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

麻原彰晃の嫁&娘や息子など子供情報~生い立ちから現在まで総まとめ

冨田真由の現在!事件後の状態や後遺症~犯人・岩崎友宏との関係まとめ

栩内香澄美の現在と正体!ASKAとの関係・接待秘書の経歴など総まとめ【顔画像付き】

真木蔵人の現在!元嫁と息子や逮捕の理由~父はマイク真木で母は前田美波里

性の喜びおじさん死去~正体・病気説・犯人の現在やその後も総まとめ

内柴正人の現在や事件の真相!被害者・元嫁と子供のその後なども総まとめ

羽賀研二の今現在!生い立ちや若い頃・嫁や子供・梅宮アンナとの熱愛・逮捕事件詳細を総まとめ

黒木瞳の娘の事件の真相と現在!夫と子供&いじめ被害者のその後まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

Asami(吉田麻美)の現在!小室哲哉との結婚と子供・離婚原因・最新情報も紹介

内柴正人の現在や事件の真相!被害者・元嫁と子供のその後なども総まとめ

D☆DATEメンバー人気順TOP4!代表曲・プロフィール・脱退者の現在も紹介【最新版】

米良美一の現在!事件で逮捕?死亡?身長と病気の関係・性別の障害など総まとめ

佐藤弘道お兄さんの現在!嫁や息子・事故の噂と真相も総まとめ

桜井莉菜の昔と現在!実物やすっぴん・メイク・彼氏や結婚の噂も総まとめ

中山史奈(梨花の妹)の現在!薬で逮捕や関東連合との関係・芸能界引退の理由も総まとめ【画像多数】

メンヘラの特徴40と芸能人46人~女性・男性別に紹介【2019最新版】

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

黒木瞳の娘の事件の真相と現在!夫と子供&いじめ被害者のその後まとめ

小出恵介の現在と事件の真相~江原穂紀ハニートラップ説や黒幕も紹介

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す