西山美香の冤罪や刑事・山本誠の現在!知的障害の生い立ちや家族も総まとめ

2003年に起きた「湖東記念病院事件」で殺人容疑で実刑判決を受けた西山美香さんの再審無罪が確定し冤罪が証明された事が話題を呼んでいます。

 

今回は西山美香さんの冤罪が起きた経緯や、滋賀県警・山本誠刑事の卑劣な取り調べ、西山美香さんの知的障害の生い立ちや家族、兄への劣等感、現在などについてまとめました。

西山美香は殺人の冤罪で12年間服役した元看護助手

 

出典:https://twitter.com/

 

西山美香さんは、2003年5月に発生した「湖東記念病院事件」で、殺人罪に問われ12年間服役していた元看護助手の女性です。

 

西山美香さんは実刑が確定した後も無罪を主張し続けて再審を請求し、2度目の再審請求の結果2017年に再審開始が決定され、2020年3月31日に大津地裁によって無罪判決が言い渡されました。

 

同年4月2日、検察側が上訴権を放棄した事で無罪が確定し、西山美香さんの冤罪が証明されました。

 

今回は、西山美香さんの「湖東記念病院事件」での冤罪に焦点を当てます。

 

 

西山美香が冤罪にされた「湖東記念病院事件」とは

 

出典:https://twitter.com/

 

まず最初に、西山美香さんが殺人の冤罪にされた事件「湖東記念病院事件」について簡単に振り返っておきましょう。

 

2003年5月某日午前4時半頃、滋賀県東近江市の総合病院「湖東記念病院」で、当時72歳の入院患者の男性が病室で死亡しているのが、巡回していた看護師によって発見されました。

 

この男性の死因は、西山美香さんの再審中の調査によって事故だった可能性が高いとされるのですが、当時の捜査では何者かが意図的に人工呼吸器のチューブを外した可能性があるとして殺人が疑われ、その容疑者として当時同病院で看護助手として働いていた西山美香さんが取り調べを受ける事になったのです。

 

殺人が疑われる要因となったのは、入院患者が死亡しているのを発見した看護師が人工呼吸器のチューブが外れていたと証言した事でした。

 

しかし、実際には人工呼吸器は外れておらず、この看護師が自分のミス(患者の痰を吸引する業務を指示通り行なっていなかった)が追求される事を恐れて嘘の証言をしていた可能性などが後に指摘されています。

 

こうして容疑者の1人として警察による事情聴取を受ける事になった西山美香さんは最初は容疑を否認していましたが、密室で厳しい取り調べを受ける中で「病院の待遇に不満を持ち、(病院に迷惑をかけてやろうと)人工呼吸器のチューブを外した」と嘘の自供をしてしまい、それが証拠となって殺人罪で逮捕されてしまったのです。

 

裁判が始まると西山美香さんは一転して主張を翻し「刑事に好意を持ち、嘘の自供をしてしまった」「同僚の看護師(人工呼吸器が外れていたと嘘の証言をした看護師)が業務上過失致死に問われたらかわいそうだからと自分がやったと嘘をついた」などとして無実を訴えました。

 

しかしこの西山美香さんの主張は認められず、2005年11月に大津地裁は懲役12年の実刑判決を宣告。高裁、最高裁もこの判決を支持し2007年に懲役12年が確定してしまったのです。

 

その後、西山美香さんは無実の罪で12年間もの間刑務所に服役する事になりました。

 

次の見出しから、何故このような理不尽な冤罪被害が起きたのかについて見ていきます。

 

 

 

西山美香は滋賀県警・山本誠刑事への恋心から嘘の供述をした事で殺人罪に

 

出典:https://biz-journal.jp/

 

西山美香さんは何故、やってもいない殺人を「自分がやった」と嘘の供述をしてしまったのでしょうか?

 

西山美香さん本人の供述によれば、取り調べを担当した滋賀県警の刑事・山本誠に好意を抱き、気をひくために嘘の供述をしてしまったという事のようです。

 

取り調べを担当した山本誠刑事は、西山美香さんが否認すると高圧的な態度を取り、逆に警察側の描いた筋書き通りの供述をすると途端に優しい態度を見せるなど飴と鞭を使い分けるような取り調べを行なったとされます。こうした取り調べによって、山本美香さんは次第に山本誠刑事に恋心を抱くようになったようです。

 

西山美香さんは調書を取る山本誠刑事の手の甲を撫でるようにしながら「会えなくなるのが寂しい」といい、起訴され拘置所に送られる前には、「離れたくない。もっと一緒にいたい」と山本誠刑事に抱きついたのだそうです。

 

「会えなくなるのが寂しい」

 

 西山さんは起訴される2〜3日前、調書を書く男性刑事の手の甲を撫でるように触れながら言った。別の日には、「離れたくない。もっと一緒にいたい」と抱きついた。

 

引用:刑事に恋して殺人犯になった女性が語る「刑務所暮らし12年」と「彼への想い」

 

この内容だけ見るとかなりエキセントリックですが、それだけ山本誠刑事の取り調べが巧妙だったとの見方ができます。山本誠刑事は、西山美香さんの恋心や迎合性を利用して嘘の自供に誘導し、殺人罪をでっち上げたとの見方が弁護団によって示されているのです。

 

何れにしても、取り調べを通じて西山美香さんと山本誠刑事の間には通常考えられないような異常な関係性が作られていた事だけは確かでしょう。

 

 

 

西山美香には軽度の知的障害と発達障害がある事が収監中に判明

 

出典:https://www.sankei.com/

 

2017年4月、西山美香さんの弁護団と中日新聞が協力して収監中の西山さんの精神鑑定を実施した結果、西山さんには軽度の知的障害と発達障害(自閉スペクトラム症の強い傾向と注意欠如多動症)があるとの分析結果か出ました。

 

西山美香さんの知能は「9歳から12歳程度」で、小学生程度。この知的障害に発達障害が伴っていた西山美香さんは、パニック状態になると自暴自棄になる傾向があり、幼少期から何かで追い込まれるとすぐに「嘘」をつく傾向があったようです。

 

大人になってからも西山美香さんの嘘をつく傾向は変わらず、同僚に「自分の今の両親は本当の親ではなく、実父母はすでに死亡していて遺産を残してくれている」と言ったり、結婚する予定がないのに「今度結婚する」といって結婚式の余興まで頼んだりしていたようなのです。

 

この事実から、西山美香さんの主張する、山本誠刑事に気に入られようとして殺人を犯していないのに犯したと嘘をつき、同僚の看護師を庇うために自分が人工呼吸器のチューブを外したと嘘をついたという内容の信ぴょう性が高まりました。

 

また、西山さんの弁護団らの調査により警察の取り調べが極めて威圧的なもので、西山さんが取り調べ中にパニックに陥っていた可能性が高い事なども突き止められていきます。

 

これらの調査により、西山美香さんは警察による威圧的な取り調べにあって精神的に不安定になり、軽度の知的障害と発達障害が原因で後先が考えられなくなった西山さんは、その場を逃れるために嘘の自白をし冤罪に追い込まれた可能性が高いという見方が強まりました。

 

出典:https://twitter.com/

 

こうした調査結果を受けた大阪高裁は2017年12月20日、ついに西山美香さんの再審開始を決定する事になります。

 

 

 

西山美香の冤罪の原因は山本誠刑事らの強圧的取り調べ

 

出典:https://biz-journal.jp/

 

殺人の容疑で滋賀県警の聴取を受けた西山美香さんは、担当の山本誠刑事達から、かなり強圧的な取り調べを受けたとされます。

 

「湖東記念病院事件」で死亡した高齢男性がつけていた人工呼吸器は、チューブが外れるとアラームが鳴る機能がついていましたが、この男性が死亡した際にこのアラームは鳴りませんでした。

 

滋賀県警・山本誠刑事らは、人工呼吸器が何者かに外されてアラームが鳴ったはずだと決めつけ関係者に聞き込みを行いましたが、誰1人としてアラーム音を聞いた人物は出てきませんでした。

 

これに焦ったのか、滋賀県警・山本誠刑事らは、西山美香さんや関係した看護師らにかなり強圧的な態度で「アラームが鳴っただろう!」と執拗な質問を重ねたようです。

 

当初、警察が犯人に仕立て上げようとしていたのは、西山美香さんの同僚の看護師で、この看護師は強圧的な取り調べについに、「アラームは鳴った」と嘘の自供をしてしまいます。この看護師はこれが原因で精神を病んでしまったようです。

 

出典:https://twitter.com/

 

警察は西山美香さんにも、同僚の看護師とアラームが鳴らなかったと口裏を合わせたのだろう?と迫ります。これに、西山さんは同僚の看護師はシングルマザーなのでもし逮捕されれば生活ができなくなってしまうと案じ、自分は実家暮らしなので大丈夫だと考えて、その看護師を庇うために自分がやった事にしようと嘘の自供に至ったようなのです。

 

滋賀県警・山本誠刑事らは、この西山さんの自供によって西山美香さんを犯人に仕立て上げる方針に切り替え、人工呼吸器のアラーム音を消す方法を西山さんが知り、その方法を使って計画的に犯行に及んだという完全に架空の話まででっち上げています。

 

そして、警察側が描いた筋書きに沿って西山美香さんが自供するように、滋賀県警・山本誠刑事らは、強圧的な態度で自供を迫りました。

 

西山美香さんがその筋書き通りに嘘の自供すると、山本誠刑事は急に優しくなり西山さんの唯一の理解者のように振る舞うようになりました。これによって、西山美香さんは山本誠刑事に恋心を抱くようになります。

 

こうして、西山美香さんは山本誠さんに優しくしてもらいたいという思いから、警察の描いた筋書き通りの自供を繰り返すようになります。

 

山本誠刑事は西山美香さんに検事宛に以下の自供書を書かせる事までしています。

 

もしも罪状認否で否認しても、それは本当の私の気持ちではありません。こういうことのないよう強い気持ちをもちますので、よろしくお願いします。

 

引用:引用:再審開始の湖東記念病院事件 県警の捜査資料から新たな疑惑(後)

 

このような、山本誠刑事の姑息で卑劣な工作はこの他にも数々指摘されています。

 

 

滋賀県警が不利な資料を検察に送っていなかった事も判明

 

出典:https://twitter.com/

 

さらに驚くべき事に、滋賀県警は西山美香さんを起訴するのに不利になる資料を意図的に検察に送っていなかった事なども判明しています。

 

患者が痰を詰まらせて死亡した可能性があるとした医師の見解を記録した捜査報告書や、西山さんが「患者さんにカバーをかけていたら外れたと思う」と殺意を否定した内容の自供書などを、警察が検察に送っていなかったことがわかった。井戸謙一主任弁護人は「警察がすべての証拠を検察に送っていれば西山さんは有罪にならなかったはずです」としている。

 

引用:滋賀県警、調書捏造…軽度発達障害のある女性、冤罪で12年服役 刑事の証人喚問を拒否

 

こうした事実が判明した事で、西山美香さんの冤罪は滋賀県警が組織ぐるみで意図的に作り上げたという可能性が高まり、批判を集めています。

 

 

 

西山美香の生い立ち① 5人家族で優秀な兄2人への劣等感を持って育つ

 

出典:https://twitter.com/

 

続いて、西山美香さんの生い立ちについて見て行きます。

 

西山美香さんは、1980年、両親と2人の兄の5人家族に生まれました。父は輝夫さん、母は令子さん。西山美香さんはこの両親に獄中から350通にも及ぶ手紙を送り、自分の無実を訴えています。

 

西山美香さんの2人の兄はとても優秀で揃って国立大学に進学しています。西山美香さんは幼少期からこの兄2人と比較され根強いコンプレックスを植えつけられて成長しました。

 

また、近隣に住む住人が、西山さんの母親に出来が違いすぎるからDNA鑑定を勧めるというあまりにもデリカシーのない発言をしており、どういうわけかそれが西山美香さんの耳にも入り、しかも母親がそれをすぐに否定しなかったために深く傷つけられたという事があったようです。

 

幼少期の体験としては、近隣に住む女性が母親に「出来のいいお兄ちゃんたちと違いすぎる、親子関係があるのかどうか、一度、DNA鑑定で調べてもらった方がいいんとちゃうか」と言ったことがあり、それを「お母さんがすぐに否定しなかったために深く傷ついた」(西山さん談)という体験だった。

 

引用:この事件、何かがおかしい。そして「障害」の可能性に気づいた|#供述弱者を知る

 

こうした生い立ちから、西山美香さんは優秀な兄2人へのコンプレックスが植えつけられていました。

 

西山美香さんは、事件の取り調べを通じて信頼してしまった山本誠刑事にそうした自分の生い立ちやコンプレックスを打ち明けるようになります。

 

山本誠刑事はそれを逆手に取り「君もお兄さんと同じように賢い」と西山さんにとっての殺し文句をいうなど言葉巧みに西山美香さんの心につけ入り、嘘の自供へと追い込んでいったようなのです。

 

 

 

西山美香の生い立ち② 農業高校卒業後に看護助手に

 

出典:https://www.jprime.jp/

 

西山美香さんの生い立ちとしては、幼稚園の時に1人だけ運動場を反対向きに走ったり、成長が他の子供に比べて若干遅かったりと、知的障害や発達障害の特徴が見られる事があったようです。しかし、西山さんはそうした診断を受ける事なく成長しました。

 

西山美香さんは滋賀県長浜市の農業高校を卒業した後、病院の看護助手として働きはじめ、2002年頃に「湖東記念病院」へと移って半年も経たないうちに事件に巻き込まれて殺人の冤罪をかけられ、2017年に出所するまで無実の罪で獄中生活を送りました。

 

 

 

西山美香の現在

 

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/

 

西山美香さんは現在、両親と同居しながら滋賀県彦根市のリサイクル工場に就職して働いています。

 

西山さんは無実の罪で入れられた刑務所から出所した後、何社も就職試験を受けたそうですが不採用になり、2018年末に現在働くリサイクル工場に障害者枠で採用されたという事です。

 

2019年の秋には軽自動車を購入し、週末には両親のために買い物に出かけているそうです。

 

また、西山美香さんは自らの経験を活かし、冤罪被害者を支援する活動にも力を入れられています。

 

 

 

西山美香を冤罪にしたとされる山本誠刑事の現在

 

出典:https://twitter.com/

 

西山美香さんを冤罪に追い込んだとされる滋賀県警・山本誠刑事の現在についても見てみましょう。

 

この事件を追い続けているルポライターの片岡健さんが、2019年10月頃に山本誠刑事の現在を調査しています。

 

山本刑事はこの不祥事により特別公務員暴行陵虐容疑で書類送検されたが、不起訴処分となり、懲戒処分も減給100分の10(1カ月)で済んでいる。さらに山本刑事の近況を調べたところ、現在、階級は警部で、長浜署の刑事課長を務めるまでに出世していたことがわかった。県警の内部で、山本刑事の不祥事が軽く扱われているのは明白だ。

 

引用:再審開始の湖東記念病院事件 県警の捜査資料から新たな疑惑(後)

 

なんと、山本誠刑事は卑劣な方法で冤罪を作り出しておきながら、処分はわずか1ヶ月の減給で済んだようです。

 

さらにはその後、警部に昇進し出世して滋賀県警長浜署の刑事課長のポストに収まっているという事です。

 

 

 

まとめ

 

出典:https://www.nikkei.com/

 

今回は2003年に起きた「湖東記念病院事件」で、殺人犯に仕立て上げられ冤罪で12年間服役した元看護助手の西山美香さんについてまとめてみました。

 

軽度の知的障害と発達障害を持っていた西山美香さんは、滋賀県警・山本誠刑事の強圧的な態度と優しさを織り交ぜた卑劣な取り調べの結果、山本刑事に恋心を抱くようになり、自分が殺人を犯したという嘘の自供をし、殺人犯に仕立て上げられ、実刑判決を受けます。

 

西山美香さんは、2017年に満期で出所した後、家族や弁護団の尽力により再審無罪を勝ち取り、冤罪だった事を証明しました。

 

今後2度とこのように卑劣な冤罪被害が起こらぬよう、警察の取り調べの録画や可視化、弁護士の立会いなど取り調べ弱者を保護する法整備が求められます。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

姉歯秀次の現在!姉歯事件や経歴・嫁や子供のその後も総まとめ

高橋克也の現在!逃亡生活17年間~逮捕・死刑執行の教団幹部も紹介

画伯の冤罪事件とは?香川・坂出3人殺人の犯人が父親と言われた理由・その後や現在も総まとめ

NHK貧困女子うららの現在!炎上の経緯・Twitter特定やバレた嘘・姉などが登場したその後も紹介

長尾里佳と少年の現在!お風呂やすっぴん画像・旦那と子供・事件の経緯や真相も総まとめ

風船おじさんの現在!行方不明事件その後と真相/鈴木嘉和の詳細も総まとめ

世田谷一家殺人事件の真相~犯人は韓国人?宗教絡み?被害者家族の裏の顔も総まとめ

加賀谷理沙さん殺人事件の犯人・戸倉高広の現在!生い立ちや実家と家族・判決まとめ【中野区女性劇団員絞殺事件】

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

和泉元彌の現在!嫁の羽野晶紀と母の和泉節子の関係・父や子供2人も総まとめ

加藤沙耶香の現在!結婚した旦那・子供の出産・アイドリング卒業理由まとめ

里谷多英の現在!旦那との離婚原因や子供・逮捕歴や問題行動も総まとめ【モーグルで金メダル】

寺田ちひろの現在!アサヒ芸能写真の真相や結婚・ぶりっこかわいいキャラで炎上も総まとめ

川崎老人ホーム殺人事件・今井隼人の現在!生い立ち~母親など家族・裁判も総まとめ

荒木さやかの昔と現在!元旦那との結婚や離婚・子供の有無・自宅やスタイルの盛り方も総まとめ

氷室京介の現在と若い頃!嫁や子供・引退理由も総まとめ

脇坂英理子の今現在は?実家の親や学歴・すっぴん・逮捕後の生活も総まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

大和田獏(岡江久美子の旦那)の子供は娘1人!息子のデマ・自宅生活の現在まで総まとめ

青田典子(玉置浩二の嫁)の現在!子供や結婚生活・薬中の噂と真相まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す