袴田事件の真犯人!袴田巌の現在・長女やおぞましい次女の遺体・冤罪理由6つ・裁判など最新情報も総まとめ

1966年の殺人事件で逮捕された袴田巌が冤罪を主張する袴田事件ですが、真犯人や裁判が話題です。

 

今回は袴田事件の次女など被害者家族、冤罪理由6つ、おぞましい怨恨を持つ長女が真犯人説など真相、裁判など現在をまとめました。

袴田事件とは 【逮捕された袴田巌が冤罪を主張している】

袴田事件とはどんな事件でしょうか?袴田事件について、時系列に概要を説明していきます。

 

1966年に強盗放火殺人事件が発生

出典:hakamada-saishin.org

 

袴田事件の始まりは1966年です。1966年6月30日に静岡県清水市で、強盗放火殺人事件が発生し、焼け跡からは噌製造工場の専務一家4人が遺体となって発見されました。

 

これが、袴田事件の始まりです。

 

 

袴田巌が逮捕される!

出典:jiji.com

 

静岡で起こった強盗放火殺人事件で、事件から約2ヶ月後の1966年8月18日、袴田巌が逮捕されました。

 

袴田巌は味噌製造工場の従業員で、工場2階の寮で住み込みで働いていた人物でした。警察は次の理由で、袴田巌を犯人と断定し、逮捕に踏み切りました。

 

・事件当時のアリバイがなかった
・事件直後に左手中指をけがしていた
・袴田巌のパジャマから袴田さんとは違う血液型の血液が検出された
・袴田巌は元プロボクサーという経歴だった

 

殺害された専務は体が大きく、さらに柔道2段だったため、普通の人物では殺害は難しいが、袴田巌は元プロボクサーで強かったから専務を殺害できたはず、という理由ですね。

 

ただ、左手中指は消火活動でケガしたものですし、袴田巌のパジャマから検出された血液は被害者のものと判明したわけではありませんでした。

 

 

拷問のような取り調べの末、自白

出典:saishin-enzai.net

 

1966年8月18日に逮捕された袴田巌は、翌日から拷問のような取り調べを受けます。

 

・8月19日:合計10時間30分
・8月20日:合計7時間23分
・8月21日:合計6時間5分
・8月22日:合計12時間
・8月23日:合計12時間50分
・8月24日:合計12時間7分
・8月25日:合計12時間7分
・8月26日:合計12時間26分
・8月27日:合計13時間17分
・8月28日:合計12時間32分
・8月29日:合計7時間19分
・8月30日:合計12時間47分
・8月31日:合計13時間18分
・9月1日:合計13時間18分
・9月2日:合計9時間15分
・9月3日:合計9時間50分
・9月4日:合計16時間20分
・9月5日:合計12時間50分
・9月6日:合計14時間40分

 

毎日休みなく長時間にわたる取り調べが行われました。トイレに行くことも許されず、取調室内に便器を持ち込んで、取調官の前で用を足さなくてはいけないこともありました。

 

また、アルコール依存症患者と同じ房に入れて、アルコール依存症患者を騒がせ、袴田巌を眠らせないようにしたこともあります。

 

そのように拷問のような取り調べを長時間続け、袴田巌を精神的に追い込んでいきました。

 

袴田巌は取り調べの最初から犯行を否認し続けていましたが、9月6日になって犯行を自白しました。この自白は、警察が袴田巌を追い込んで強要したものと言われています。

 

しかし、自白したことで45通の自白調書を作成し、起訴に持ち込んだのです。

 

 

無罪を主張するも死刑が確定

出典:news.tv-asahi.co.jp

 

1966年11月15日、静岡地裁で裁判が開始されました。袴田巌は裁判中は自白を撤回し、一貫して無罪を主張します。

 

また、裁判の途中であり、袴田巌の逮捕から約1年後の1967年8月31日、味噌工場の味噌タンクから血染めの衣類5点が見つかり、袴田巌以外の犯人がいる可能性を示す新証拠が出ました。

 

それにも関わらず、1967年9月11日に静岡地裁で死刑判決が言い渡されました。そして、高裁・最高裁で控訴・上告が棄却され、1980年に死刑が確定したのです。

 

 

再審決定で拘置所から釈放!

出典:huffingtonpost.jp

 

1980年に死刑が確定した袴田巌ですが、弁護団が袴田巌の無罪を信じて、再審請求を行います。

 

第一次再審請求は棄却されましたが、第二次再審請求で証拠品のDNA鑑定で新たな証拠が出てきたとして、2014年に再審開始が決しました。

 

この再審開始決定により、袴田巌の死刑執行は停止され、袴田巌は拘置所から釈放されました。1966年に逮捕されて2014年に釈放されるまで、45年以上の月日が流れていました。

 

 

再審が取り消される

出典:newstopics.jp

 

2014年に静岡地裁で再審開始が決定されましたが、2018年に高裁は静岡地裁の決定を取り消し、再審が取り消されることになりました。

 

再審が取り消されたということは、刑の執行は停止されているものの、袴田巌はまだ「死刑囚」のままということです。

 

 

袴田事件のきっかけの強盗放火殺人事件とは? 【次女の遺体がひどすぎると話題に】

出典:fnn.jp

 

袴田事件の原因となった強盗放火殺人事件の詳細を見ていきましょう。

 

・発生日時:1966年6月30日
・場所:静岡県清水市の味噌工場の専務の自宅
・犯罪:強盗放火殺人事件
・被害者:専務(41歳)、妻(38歳)、次女(17歳)、長男(14歳)

 

被害者家族の長女は、事件発生時、別棟にいたので助かっています。

 

この強盗放火殺人事件は、家族4人が犠牲になっていますが、遺体の状況はおぞましいほど悲惨でした。

 

・専務:15ヶ所の刺し傷(肋骨を切断するほどの刺し傷あり)
・妻:7ヶ所の刺し傷
・次女:9ヶ所の刺し傷(肋骨を切断し、肺と心臓を貫通していた)
・長男:10ヶ所の刺し傷
 
つまり、家族4人はめった刺し状態で、特に次女はひどい状態でした。顔までめった刺しにされていたという情報もあります。
 
そして、集金袋が行方不明になっていて、現場には雨ガッパと小刀が残されていました。さらに犯人は工場にあった混合油を現場にまいて火をつけ、放火したのです。
 
被害者の自宅はほぼ全焼状態になっていました。
 

 

袴田事件で逮捕された袴田巌とは? 【現在、拘禁反応・認知症の症状あり】

出典:asahi.com

袴田巌

生年月日:1936年3月10日

出身:静岡県浜名郡雄踏町

 

静岡の強盗放火殺人事件で逮捕され、冤罪の可能性が高い袴田巌は、1936年3月10日に静岡県で生まれます。

 

中学卒業後は浜北市の織物工場や自動車修理工場で働きますが、ボクシングと出会って、プロボクサーを志して上京します。

 

上京後はプロテストに合格して、フィリピンのマニラに遠征するなど実力を発揮し、日本フェザー級6位にランクインしたこともあります。

 

しかし、プロデビューから3年後の1962年にプロボクサーを引退、静岡に戻ってバーテンとして働くことになりました。

 

そして1963年、プロボクサー時代に出会った女性と結婚し、翌年には長男が誕生しています。

 

1965年には事件が起こった味噌製造工場で働き始めます。この頃、夫婦仲はうまくいっていなかったようで妻とは別居しており、袴田巌だけが従業員寮に住み込みで働いていたようです。

 

そして1966年に事件が起こり、袴田巌は逮捕されました。

 

その後、1968年に離婚することになり、1980年に死刑が確定。1984年にはカトリックの洗礼を受けています。

 

 

拘禁症状あり

袴田巌は1966年に逮捕されてから2014年に釈放されるまで45年以上、留置所・拘置所に収監されていました。そして、1980年に死刑が確定します。

 

死刑が確定した後、袴田巌は精神的に追い込まれ、親族とも弁護団とも会わず、精神に異常をきたし始めました。無実なのに死刑が確定したら、誰だって精神的におかしくなりますよね。

 

しばらくして弁護団や親族に会うようになりましたが、コミュニケーションがうまく取れない状態になり、拘禁症状が出ていました。

 

拘禁症状とは、刑務所や拘置所など抑圧した環境に拘禁された場合に精神的に変調をきたす症状のことです。的外れなことを言ったり、うつ状態になったり、妄想がひどくなったりします。

 

袴田巌はこの拘禁症状によって、再審準備の時にはコミュニケーションが成立しない状態になっていて、2009年にはお姉さんが保佐人となっています。

 

2014年に釈放された後は精神病院に入院したことで、拘禁症状は回復傾向にありましたが、現在でも十分な会話はできない状態です。

 

 

袴田事件で袴田巌が冤罪と言われる理由6つ

袴田事件はなぜ冤罪と言われているのでしょうか?その理由を詳しく見ていきましょう。

 

この理由を見れば、あなたも「袴田事件は冤罪であり、袴田巌は被害者である」と思えるはずです。

 

 

1.5点の衣類と犯行時の着衣

出典:keiben-oasis.com

 

まずは、犯行時の衣服です。自白調書では「自分のパジャマを着ての犯行」となっています。

 

袴田巌のパジャマに袴田巌以外の血液がついていたため、パジャマを着ての犯行で間違いないとして、裁判が進められました。

 

しかし、裁判中に味噌工場の味噌蔵から血液がべったりとついた5点の衣類(ジャンパー、下着、ブリーフ、ズボン、ステテコ)が発見されました。

 

そして、検察側は犯行時に着用していたのはパジャマではなく、この5点の衣類であると陳述を変更して裁判を進めました。

 

ちなみに、袴田巌はこの5点の衣類について、自白で一切触れていませんし、5点の衣類はサイズが小さすぎて、袴田巌は着ることができませんでした

 

このサイズ違いについては、検察側は「袴田巌が太った」、「味噌漬けにされてサイズが縮んだ」という主張をし、うやむやにして裁判を続けています。

 

衣類を味噌漬けにするとサイズって縮むんでしょうか?裁判では誰もその点に疑問を持たなかったのでしょうか?

 

ぜひとも実験して証明してもらいたいですよね。

 

 

2.5点の衣類のDNA不一致

出典:hakamada-jiken.com

 

強盗放火殺人事件の犯人として袴田巌の死刑判決を決定づけたのは、5点の衣類のシャツの右肩についていた血痕です。

 

袴田巌は当時右肩にけがをしていて、味噌樽から出てきたシャツの右肩についていた血痕と袴田巌のDNAが一致したという鑑定結果が出ました。

 

5点の衣類は犯行時に犯人が着用していたものと裁判で確定しており、その衣類から袴田巌のDNAが出たことで袴田巌が犯人で間違いないということになり、最高裁で死刑が確定したんです。

 

しかし、2008年の第二次再審請求で、弁護側がもう一度DNA鑑定を行ったところ、「シャツの血痕と袴田さんのDNA型は一致しない」という結果が出ました。

 

つまり、「袴田巌の血痕ではない=袴田巌は事件に関係ない」ということになります。

 

この再DNA鑑定が決め手になって、再審決定+釈放という決定が下ったんです。

 

これが決定打となって、静岡地裁は4年前に「無罪の明らかな証拠だ」として再審開始を認めました。静岡地裁の決定では「5点の衣類」は、「警察がねつ造した疑いがある」と指摘されました。そして「耐えがたいほど正義に反する状況だ」と述べ、極めて異例ですがこの時点で、袴田さんの釈放を決めました。

 

引用:「袴田事件 なぜ『再審取り消し』」(時論公論) | 時論公論 | 解説アーカイブス | NHK 解説委員室

 

ちなみに、重要証拠の衣類5点のネガフィルムは、静岡地方検察庁は「存在しない」と主張していましたが、実は静岡県警内で保管されていたことが、袴田巌の釈放後に判明しています。

 

 

3.自白の強要

出典:free-iwao.com

 

袴田事件が冤罪の可能性があるのは、自白が強要されたことです。

 

袴田巌は逮捕後から一貫して犯行を否認しています。犯行を認めたのは、長期間・長時間の拷問のような取り調べが続いた9月6日だけ。そして、裁判中も犯行は否認しています。

 

ということは、自白は拷問のような取り調べの中で精神的に追い込まれ、警察に自白を強要された可能性が高いと言えます。強要された自白は証拠にはなりません。

 

また、自白では犯行時に着ていたものは自分のパジャマだったのに、裁判中には新しい証拠として5点の衣類が発見され、それが犯行時に犯人が着用していたものと認められました。

 

袴田巌はこの5点の衣類については一切触れていませんし、自白もしていません。

 

ということは、やはり袴田事件は冤罪の可能性が高いということですね。

 

 

4.くり小刀での犯行は不可能

出典:free-iwao.com

 

犯行時に使われたのは、くり小刀とされています。

 

くり小刀は現場に残されていました。そして、くり小刀を店で買ったのは袴田巌だという証言があり、犯人は袴田巌と結論付けられました。

 

でも、刃物店の店員の証言はあやふやで、本当に袴田巌がくり小刀を買った人物だったのかは非常に疑わしいんです。

 

さらに、遺体の刺し傷は形や深さ、長さがバラバラで、物理的にくり小刀では負わせることができない傷もありました。

 

くり小刀1本だけでは犯行は無理という結論があるのに、袴田巌が犯人と決めつけたなら、やっぱり冤罪の可能性は高いですね。

 

 

5.犯行動機

出典:webronza.asahi.com

 

警察は、袴田巌の動機を金、つまり強盗目的の犯行と結論付けています。

 

というのも、袴田巌は事件当時、嫁との関係が悪く、息子を引き取って自身の母親と3人で暮らすためのアパートを借りる資金を用意しなければいけませんでした。

 

つまり、金に困っていた。だから、犯行に及んだというわけですね。

 

ただ、確かにお金に困っていたかもしれませんが、だからといって、家族4人をめった刺しにする必要はありません。

 

給料の前借りなどの解決策はあったはずで、そのような中でめった刺しにして放火するような殺害方法を選ぶのはおかしいということになります。

 

この犯行動機も警察のこじつけに過ぎないという見方が濃厚であり、冤罪を示すものだと言われています。

 

 

袴田事件で再審請求の裁判が棄却された理由とは

出典:girlschannel.net

 

袴田事件では第二次再審請求が行われ、2014年に静岡地裁で再審が決定されました。つまり、裁判がもう一度開かれることが決定したんです。

 

でも、2018年に東京高裁は再審請求を棄却する、つまり裁判は行わないことを決定しました。

 

なぜ一度は認められた再審請求が棄却されたのか?それは、高裁はDNAの再鑑定に疑問を呈したからです。

 

高裁では、別の専門家が検証した結果、「鑑定の手法や結果には疑問がある」とする報告をまとめていました。今回の判断は、この報告などをもとに「地裁が認めた鑑定の手法の科学的原理や有用性には、深刻な疑問が存在する」とした上で、さらに犯人のものとされる衣類は袴田さんのものだとした確定判決の認定に不合理な点はないという判断を示しました。

 

引用:「袴田事件 なぜ『再審取り消し』」(時論公論) | 時論公論 | 解説アーカイブス | NHK 解説委員室

 

DNA鑑定にはいろいろな鑑定方法がありますし、どんどん進化しているものです。それに、高裁の決定が間違っているとは言い切れません。

 

ただ、再審は基本的にはなかなか認められないものです。

 

再審を認めてしまうと、「三審制」が崩れてしまう原因になりかねません。そして、再審を認めると、裁判所は自分たちの過去の過ち・間違いを認めることになります。

 

だから、裁判所が再審を認めることは非常にまれであり、「冤罪以外には考えられない!絶対に冤罪!」という状況以外では、再審が認められないことがほとんどです。

 

 

袴田事件の真相 【真犯人は長女?家族へのおぞましい怨恨が動機?】

袴田事件は冤罪が濃厚であり、袴田巌は無罪であるとの見方が強いですが、袴田事件のもとになった強盗放火殺人事件の真犯人は誰なのでしょうか?

 

 

袴田巌が釈放された翌日に長女が死亡

出典:mainichi.jp

 

袴田事件の真相を考える上で、1つの重要なキーとなるのは、被害者家族の長女です。

 

被害者家族は4人がめった刺しで死亡しましたが、長女は別棟にいたために運よく助かりました。

 

そして、その生き残りの長女は袴田巌が釈放された翌日、自宅で亡くなっているところを発見されたんです。自宅で警察と消防により死亡が確認されたとのことです。

 

袴田巌が45年以上経ってから釈放された翌日に、被害者家族の唯一の生き残りである長女が自宅で死亡する…これは何らかの力が働いたと思えてきますよね。

 

死因は明らかになっていませんが、自殺という噂があります。つまり、長女が真犯人で、袴田巌が釈放されて再審が始まることを恐れ、絶望して自殺したのではないかと言われています。

 

 

長女は家族から勘当状態になっていた

出典:news24.jp

 

事件当時の1966年、19歳だった長女は家族から勘当状態でした。

 

情報では、長女は暴力団関係の男性と交際をしたために家族から勘当されていて、実家を出ていたというのです。そして、家族からは距離を置かれ、家族とはかなり仲が悪かったようです。

 

事件当日はかなり久しぶりに実家に戻っていましたが、家族と同じ家では寝ておらず、線路を挟んだ向かいの祖父母の家で寝ていたために難を逃れたそうです。

 

 

次女や専務など家族全員がめった刺し状態

出典:blog.livedoor.jp

 

袴田事件の真相を考える上で、重視しなければいけないことは、家族全員がめった刺しにされていることです。

 

警察が捏造した袴田巌の動機のように、金目的ならわざわざ全員をめった刺しにする必要はありませんよね。

 

1人残らずめった刺し、次女は顔もめった刺しにされていて遺体の損傷が激しかった…このようなことを考えると、家族におぞましいほどの恨みを持つ者の犯行ではないかと言えます。

 

特に、次女はピアノの鴨居を枕にしていて、その下にはなぜか生理用パンツが2枚置かれていたそうです。

 

「なんとも、おぞましい”処刑”ではないか。次女は、この板を枕がわりにして、うつ伏せにされていたのである。犯人は彼女の顔や上半身をことさらによく焼くことを意図してこういう火葬台ともいうべき”装置”を考案したのだ

 

引用:冤罪袴田事件はどのようにつくられ、どんな真相が隠蔽されたのか!? (2015年1月2日) – エキサイトニュース

 

やはり、家族におぞましい恨みを持つ者と言えば、長女の可能性があります。

 

やくざ者と駆け落ちしたとはいえ、家族から距離を置かれたとなれば、恨みを持ってもおかしくありません。父親や妹から厳しい言葉を浴びせられ、恨みを持ったことは十分にありえます。

 

 

長女と暴力団が協力した可能性も

出典:boxingnews.jp

 

袴田事件の真相は暴力団がらみという見方もあります。

 

前述のように、長女は暴力団関係の男と交際していたとの情報があります。被害者家族は、中小企業とはいえ、「専務」一家だった。つまり、裕福な家だったということです。

 

長女は家族全員に恨みを持っており、被害者一家は裕福だったことを考えると、長女は恨みを晴らすため、暴力団は金銭目的で犯行を実行したと考えてもおかしくはありません。

 

もし被害者家族が亡くなれば、遺産は長女が全部相続することになります。そこから、暴力団員にお金が流れることは十分に考えられます。

 

実際、この強盗放火殺人事件では4人家族が合計で50ヶ所以上もめった刺しにされていました。そして、凶器はくり小刀だけではなく、他のもっと大きな刃物が使われた可能性が高いです。

 

ということは、犯人は1人だけでなく、複数いた可能性があるということです。

 

ただ、この長女関与説は、あくまでも推測であり、明らかな証拠があるわけではありません。

 

 

警察の関与が疑われている

出典:ameblo.jp

 

この袴田事件は警察の関与も噂されています。直接的に人を殺害したという犯行に関わったというわけではなく、袴田巌の冤罪を作るという犯行です。

 

味噌樽の中で見つかった5点の衣類は、警察が捏造したものと言われています。

 

この袴田事件を扱った刑事たちは、拷問によって自白を強要し、冤罪事件を多数生み出した紅林麻雄警部の指導を受けた者たちでした。

 

警察は、最初に逮捕した袴田巌を「実は犯人ではありませんでした、誤認逮捕でした」とは言えず、警察の威信にかけて袴田巌を犯人にするしかなかったということでしょう。

 

ただ、この無駄な警察の威信によって、袴田巌は48年間も拘置所で過ごさなければならなくなり、拘禁症状も出てしまい、人生がめちゃめちゃになってしまったのです。

 

 

袴田事件の現在 【今も袴田巌は姉と闘っている】

出典:biz-journal.jp

 

袴田事件は現在でも決着はついていません。

 

2018年に再審請求が棄却され、2020年現在、最高裁で再審すべきかどうか争われています

 

高裁では再審請求が棄却されていますが、再収監はされていません。ただ、最高裁でも再審請求が棄却されると、袴田巌が再収監される可能性は残されています。

 

袴田巌は現在、お姉さんと一緒に暮らしています

 

嫁は逮捕の2年後に離婚していますし、息子さんは物心つく前に離婚して、おそらく嫁に引き取られていますので、父親である袴田巌さんの記憶はないと思われます。

 

お姉さんと静岡県で穏やかに過ごしているようですが、袴田巌は釈放されたとは言え、まだ「死刑囚」のまま。また、再審棄却されていることで、いつ再収監されてもおかしくはありません。

 

早く再審が始まって、冤罪なのかどうか(おそらく冤罪)をはっきりさせてほしいですね。

 

袴田巌は2020年で84歳。冤罪による時間を取り戻すことはできないなら、せめて「死刑囚」という身分から解放されて、無罪を確定させてほしいです。

 

 

まとめ

袴田事件・袴田巌の概要と冤罪の理由や裁判・再審請求について、事件の真相と真犯人、袴田巌の現在をまとめました。

 

日本の刑事裁判では99.9%が有罪になり、無罪になる確率は0.1%しかありません。刑事裁判ではほぼ全部が有罪になるわけですが、その中には冤罪事件も含まれていると言われています。

 

日本では今までに複数の冤罪が発生していますが、その代表とも言える事件が袴田事件です。冤罪で逮捕されてしまったら、人生が大きく狂い、取り返しがつかないことになるんです。

 

そのため、冤罪は起こってはならないものです。だから、日本では三審制を取っているのでしょう。それでも冤罪は起きています。

 

冤罪が起こると、無罪なのに袴田巌のように何十年も拘置所内で過ごさなくてはいけません。

 

しかも、死刑囚という烙印を押され、「いつ死刑が執行されるのだろうか」という恐怖と闘い続けなければいけなくなります。

 

袴田巌がご存命のうちに再審が行われて、少しでも早く、本当に穏やかな日々を送れるようにしてほしいものです。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

布川事件・桜井昌司の冤罪の経緯と概要!真犯人以外が逮捕された理由も解説

2.26事件の黒幕は?場所と原因・天皇の激怒などわかりやすく解説

巣鴨子供置き去り事件の母親と長男の現在!事件概要と現場・母が知的障害の噂と真相も解説【映画「誰も知らない」のモデル】

アナタハンの女王事件・比嘉和子のその後現在!ブサイク説や子供・生き残りや事件の真相も総まとめ

城丸君事件の犯人・工藤加寿子の今現在!生い立ち・無罪の理由・判決などその後も総まとめ

日本赤軍メンバー25人の現在!関与した事件と罪状・釈放理由・服役などその後も総まとめ

帝銀事件の真犯人は?平沢貞通死刑囚の冤罪説や真相まとめ

木嶋佳苗の現在!生い立ち・獄中結婚した夫3人・テクニックも総まとめ【首都圏連続不審死事件の犯人】

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

統一教会の芸能人20人と合同結婚式~危険の噂や評判・現在【2020最新版】

つばにゃんの現在!黒あわびや逮捕の噂・旦那と子供・黒歴史も総まとめ

山上兄弟の昔と現在!身長や彼女・コスプレ画像も総まとめ【てじなーにゃ】

石原佑里子の現在!引退理由は動画流出?大学?その真相など総まとめ

「チャリで来た」はなぜ有名?熊田勇太の現在&元ネタや面白コラ画像も総まとめ

兒玉遥の現在!紅白勘違い事件・病気など休養&卒業の理由も紹介

森喜朗の現在!息子・森祐喜の死因/がんで激やせ画像も総まとめ

松本知子の現在!オウム松本智津夫との娘と息子など子供6人~改名やアレフとの関わりも総まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

ファーストレディの歴代有名ランキング33選!経歴や夫との関係などエピソードも紹介【2020最新版】

glee/グリーの出演キャスト24人の現在!呪いで亡くなったとの噂も紹介【2020最新版】

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す