山口智充(ぐっさん)の現在!干された理由とは?リンカーン辞めた理由はダウンタウンとの不仲説・性格が悪い説など総まとめ

ぐっさんこと山口智充さんは、かつてはテレビで見ない日は無いほどの人気を誇ったお笑い芸人ですが、現在テレビであまり見なくなり干されたとも噂されています。

 

今回は山口智充さんが干された理由と言われている性格やリンカーンでのダウンタウンとの関係についてや現在の活動についてまとめました。

 

山口智充(ぐっさん)のプロフィール

 

山口智充(ぐっさん)のプロフィール

 

生年月日:1969年3月14日

出身地 :大阪府北河内郡四條畷町(四條畷市)

身長  :175cm

血液型 :O型

 

 

山口智充さんは「ぐっさん」の愛称で知られるお笑い芸人です。元々はお笑いコンビ「DonDokoDon」としてデビューしましたが、現在はピンで活動されています。

 

山口智充さんの芸風は、本人よりも本人らしいとまで評された超ハイクオリティなモノマネ芸をはじめとし、プロ顔負けの歌唱力を活かした歌手活動、天性の演技力による俳優や声優としての活動など、お笑いの枠にとらわれない多才なもので、個性あふれる近年の芸人達の中でも一線を画する存在です。

 

山口智充さんが最もブレイクしていたのは2000年代から2010年代はじめにかけてで、「笑っていいとも!」や「リンカーン」「ワンナイR&B」など、数々の大人気バラエティ番組へのレギュラーとして活躍する一方で、俳優として、NHK大河ドラマ「新撰組!」をはじめとした多数のテレビドラマにも出演し、他にもテレビCMやラジオパーソナリティなど、テレビで見ない日はないほどの引っ張りだこの活躍を見せていました。

 

 

山口智充(ぐっさん)の経歴

 

出典:https://twitter.com/

 

山口智充さんは、大阪府立四條畷北高等学校の出身で、高校在学時から同級生とコンビを組んでコントを行っていたそうで、その頃からお笑いに興味があったようです。

 

高校卒業後は一旦普通に就職し、地元大阪に本拠を置く家電量販店「マツヤデンキ」で営業担当として2年半勤めた後、ミュージシャンになりたいと夢見て退職。

 

その後、イベントで着ぐるみの中に入るアルバイトをした事をきっかけに遊園地兼動物園「宝塚ファミリーランド」で働き始め、そこで後に相方になる平畠啓史さんと知り合って意気投合し、共にお笑い芸人を志して様々なオーディションに挑戦します。

 

そして、1994年2月、東京吉本に合格したのを機に2人でお笑いコンビ「DonDokoDon」を正式に結成し本格的にお笑い芸人としての活動を開始したのでした。

 

出典:https://twitter.com/

 

DonDokoDonは、1999年には当時大人気だったお笑いバトル番組「爆笑オンエアバトル」の初代チャンピオンに輝くなど存在感を示し、2001年には第1回「M-1グランプリ」での決勝進出も果たしています。

 

1999年10月、山口智充さんはピンで「明石家マンション物語」の冒頭のナレーションを担当し、その後ラジオDJ役や外国人でラテン歌手のガルシアの役として同番組に出演し、抜群の歌唱力を披露した事をきっかけに人気に火がつき、ピンでの番組出演が急増します。若手でありながらベテランの風格漂う骨太な芸風がウケてブレークし、瞬く間に全国区の人気芸人となります。

 

さらに、2002年4月に「笑っていいとも!」のレギュラーに抜擢されると、2005年にはダウンタウンのお笑い番組「リンカーン」や「天才!志村どうぶつ園」など、山口智充さんは次々と人気バラエティ番組のレギュラーの座を獲得していきました。

 

 

俳優としても大人気に

 

出典:https://twitter.com/

 

バラエティ番組で引っ張りだこの活躍を見せる一方で、山口智充さんは、2000年の始め頃からはテレビドラマを中心に俳優としての活動もスタートさせています。

 

2004年のNHK大河ドラマ「新撰組!」では新撰組隊士の1人永倉新八の役を熱演し、その演技力が高く評価され、2005年9月に放送されたスペシャルドラマ「雫のかなたへ」や2006年から2015年にかけて5回にわたって放送されたスペシャルドラマ「奇跡の動物園〜旭山動物園物語〜」シリーズ、2008年の「クッキングパパ」など、数々の作品で主演を務めるほどの人気となりました。

 

 

音楽ユニット「くず」で歌手としてもブレイク

 

出典:https://twitter.com/

 

山口智充さんは、レギュラー出演していたお笑いバラエティ番組「ワンナイR&R」内のコント企画で「雨上がり決死隊」の宮迫博之さんと2人で「くず」という音楽デュオユニットを結成します。

 

この「くず」は、当初は番組内でのパロディユニットだったものの、山口智充さんと宮迫博之さんの芸人離れした高い歌唱力や、元々は歌手志望の山口智充さんが自ら作詞作曲も手がけるなどかなり本格的な音楽ユニットだった事もあって人気となり、2001年秋にシングル「ムーンライト」でCDデビューを果たすと、2002年には「生きてることってすばらしい」をリリースし、「ミュージックステーション」「HEY!HEY!HEY!」などのメジャーな音楽番組にも出演します。

 

さらに、2004年にリリースした3rdシングル「全てが僕の力になる!」はオリコンチャート初登場1位を獲得するという快挙を成し遂げ、山口智充さんは歌手としても大ブレイクを果たしたのでした。

 

 

バラエティ、俳優、CMと引っ張りだこだった山口智充はなぜ干された?

 

出典:https://twitter.com/

 

以上のように、山口智充さんは、バラエティ番組での芸人としての活躍をはじめとして、俳優活動や歌手活動、そのほかにもテレビCM、ラジオ番組や情報番組のMCなど、各方面でマルチな才能を発揮して絶大な人気を獲得していきました。

 

しかしいつの頃からか、山口智充さんをテレビで見る機会は激減しており、現在は干されたといった噂までが囁かれています。

 

次の見出しからは、これほど売れっ子だった山口智充さんがなぜ、干されたと言われるほどにテレビへの出演機会が減ってしまったのかの理由について見ていきたいと思います。

 

 

山口智充(ぐっさん)が干された理由① リンカーン辞めた理由はダウンタウンに嫌われた説

 

出典:https://twitter.com/

 

ぐっさんこと山口智充さんが干された理由としてインターネット上で最も頻繁に囁かれているのが、現在のお笑い界で絶大な実力を持つお笑いコンビ「ダウンタウン」の2人に嫌われたからとする説です。

 

山口智充さんは2005年10月からおよそ3年半にわたって、ダウンタウンのお笑いバラエティ番組「リンカーン」のレギュラーを務めていましたが、、2009年3月になんの前触れもなく突然降板してしまいます。

 

この降板の理由は「スケジュール的に厳しかったため」と説明されているのですが、「リンカーン」の番組内では、山口智充さんが突然出演しなくなったにも関わらず、ダウンタウンの2人をはじめ、他の共演者達も一切その事には触れず、まるで最初かいなかったかのように扱われたため、視聴者の間で山口智充さんはダウンタウンに嫌われて切られたのではないかとする噂が浮上したのです。

 

そして、この噂を裏付けるように、山口智充さんは「リンカーン」の降板以来、ダウンタウンの2人との共演が10年以上もの間ほとんど無いのです。

 

かつてのレギュラー番組『リンカーン』から外されたのはダウンタウンに切られたから、というもの。番組から卒業というようなアナウンスもなく突然消えた。その後ダウンタウンとの共演も約10年間ほとんど無い。

 

引用:【噂真相】ぐっさん&ガレッジセール 完全消滅って本当なの?

 

出典:https://twitter.com/

 

ただし、この降板ついては「スケジュールが厳しかった」とする説明に嘘はなく、山口智充さんが2008年4月から新たに土曜の朝の生情報番組「にじいろジーン」の司会に起用された事で、土曜の朝に収録する事が多い「リンカーン」の企画に参加する事が物理的に難しくなり、降板せざるを得なくなったというのが真実のようです。

 

ダウンタウンが山口智充さんを嫌っているというよりは、むしろ、自己都合での降板となってしまった山口智充さんの方がダウンタウンの2人に気を使って共演を避けているとする見方も出ています。

 

一説には土曜ロケの『リンカーン』と『にじいろジーン』のスケジュールがバッティングして参加できない企画も増えてきたため自ら降板。気まずくなって、山口の方からダウンタウンの番組に出なくなったという話もある

 

引用:【噂真相】ぐっさん&ガレッジセール 完全消滅って本当なの?

 

また、あるお笑い関係の構成作家が、山口智充さんがダウンタウンの2人に嫌われて干されたという噂は事実ではないと断言し、リンカーン降板の真相として以下の内容明かされています。

 

スケジュールの問題もありましたが、山口さんが『リンカーン』を離れたのは自らの意思だったんです。当時のダウンタウンさんは、『リンカーン』で芸人が体を張るなどする“過激な笑い”を目指していましたが、山口さんは”ほのぼのとした笑い”を求めていた。そこで山口さんは、ダウンタウンさんに相談に行き、しっかり話をして、番組を離れることを了承してもらったといいます。ですから、降板後も仲は良いそうですよ

 

引用:ダウンタウンと不仲説!?石橋貴明、山口智充“消える2人”の共通点

 

ただ、こうした背景があるにしろ、これをきっかけにして山口智充さんがダウンタウンとの共演が難しくなってしまったのは事実のようで、結果的に山口智充さんはお笑い番組への出番が減ってしまったという点においては、これも干された理由のひとつには違いないでしょう。

 

 

 

山口智充(ぐっさん)が干された理由② こだわりの強い性格が現場で敬遠された

 

出典:https://twitter.com/

 

ぐっさんこと山口智充さんが干された理由として、山口智充さん本人の性格が原因だとする説も出ています。

 

2019年4月26日発売の週刊誌「FRIDAY」によれば、山口智充さんは、性格がかなりアーティスティックでこだわりが強く、収録中に現場に細かく口を出してくるのだそうです。

 

そうした山口智充さんの性格を疎ましく思っているテレビの制作スタッフも少なく無いという事で、次第に現場で、山口智充さんは扱いにくいという印象がついてしまい、それが原因で干されてしまったと報じられています。

 

山口が番組に呼ばれなくなったのは、現場に敬遠されているからなのだとか。彼は悪い人間ではないものの、アーティスティックな性格で、とにかく細かく口を出してくると、現場のADが証言しています。通常、バラエティだと台本が変わることは珍しくないそうですが、山口は『台本と違う!』と撮り直しを要求してくるため、扱いにくいという印象がついてしまったそうなんです。

 

引用:だから干された?山口智充、バラエティ出演が激減している意外な理由

 

 

山口智充(ぐっさん)の性格はまじめでストイック

 

出典:https://twitter.com/

 

こだわりの強い性格が現場のスタッフに敬遠されているという山口智充さんですが、確かに山口智充さんはまじめでストイックな性格の持ち主であるようです。

 

元々、山口智充さんは高校卒業後に就職し、家電量販店でサラリーマンとして働いていた経歴を持っています。その頃はかなりやる気のあるまじめな会社員だったようで「優良社員賞」を受賞した事も明かされています。

 

また、この会社を退職した後はイベントショーで着ぐるみを着る仕事をしていたという事ですが、これも一生懸命やっていたとの事で、そうした経験から現在も仕事で動きのダラダラした着ぐるみを見つけると、近づいて行って「ちゃんとせえよ。子どもたちが見ているぞ」とつい一言いってしまうのだとか。

 

山口は「高校卒業してから家電販売員として、ステレオなどを売っていました。優良社員賞もいただきまして。その後はイベントの仕事で着ぐるみの”中の人”を一生懸命やっていました」と振り返り、「だから着ぐるみを見ると、ものすごくうるさいですよ。動きがダラダラしていたら、近くに行って『ちゃんとせえよ。子どもたちが見ているぞ』と言いに行きます(笑)」と明かした。

 

引用:山口智充、“着ぐるみ”に厳しい一面も「動きがダラダラしていたら…」

 

こうしたエピソードからも山口智充さんのまじめでストイックな性格が見えてきます。確かに現場のスタッフの立場からすれば、常に完璧な仕事を求めてくる山口智充さんとは仕事がしづらいと感じる場面もあるのかも知れません。

 

ただ、こうした山口智充さんのプロ意識の高い性格を評価している業界関係者も多いようで、ある製作会社関係者からは「スタッフに嫌われているという事はない」とする以下の証言が出ています。

 

「山口さんはめちゃくちゃ真面目で、こだわりが強い人。だから、スタッフと内容について詰めることはあります。ただ基本的にはとてもいい人なので、スタッフに嫌われているということはないと思います。

 

引用:ダウンタウンと不仲説!?石橋貴明、山口智充“消える2人”の共通点

 

 

 

山口智充(ぐっさん)が干された理由③ 相方・平畠啓史を見捨てた事が響いた説

 

出典:https://twitter.com/

 

山口智充さんは前述の通り、元々は「DonDokoDon」というお笑いコンビでデビューしたのですが、コンビで売れるよりも前に、自分だけがソロでブレイクしてしまったため、相方の平畠啓史さんを見捨てるような構図になってしまいました。

 

そしてその経緯が今になって山口智充さんのイメージ悪化につながり、結果的に干された理由になったのでは?とする声もあります。

 

 

DonDokoDonのコンビ仲が悪いのは有名だった

 

出典:https://twitter.com/

 

実は元々、山口智充さんと平畠啓史さんはあまり仲が良くなったとする噂があり、当時の様子を知るお笑いコンビ「FUJIWARA」のフジモンこと藤本敏史さんは、2017年に放送されたラジオ番組「爆笑問題カーボーイ」にゲスト出演した際に「DonDokoDonが仲良かった時はない」と衝撃の発言をされています。

 

また、2017年にAbemaTVで放送された「マジガチランキング」では、カンニング竹山さんとお笑いコンビのトータルテンボスの2人が「仲の悪い芸人コンビ」をテーマにしてトークを展開する中で、DonDokoDonの2人は「(仲が悪すぎて)本当に触れられないやつ」と極めて仲が悪い事を暴露しています。

 

 

山口智充が平畠啓史を見捨てるような形でブレイクしたのが不仲の原因か?

 

出典:https://twitter.com/

 

そして、そもそも2人の仲が悪くなったきっかけは、一足先に山口智充さんの人気が上昇し事により、平畠啓史さんに断りなくピンでの仕事をどんどんと増やしてしまった事だと言われているのです。

 

山口智充さんは、DonDokoDonでコンビとして出演していたバラエティ番組も、ピンでの仕事を優先するために出演しないケースなどもあり、結果的に当時ピンでの仕事がほとんど無かった相方の平畠啓史さんを見捨てるような形になってしまいます。そしてそのまま、DonDokoDonは事実上の解散状態になってしまったのです。

 

 

平畠啓史を見捨てた山口智充は悪者というイメージがついてしまった

 

出典:https://twitter.com/

 

そして現在、平畠啓史さんは静岡のローカル番組「くさデカ」にレギュラー出演し、地元では知らない人がいないほどの人気になっているのですが、その番組の中で見せる平畠啓史さんの人柄の良さは評判になっています。

 

結果として、こんなに人柄の良い平畠啓史さんを見捨てるような形で1人だけブレイクした山口智充さんは性格が悪いというイメージにつながり、それが現在の干された状態の遠因なのではないかと言われているのです。

 

山口智充さんが圧倒的な人気を誇っていた頃は特に問題視されていなかったものの、人気が落ち着きを見せ始めると、視聴者の間で、そういえばDonDokoDon相方の平畠啓史さんはどうしたのだろう?との疑問が湧き始め、次第に山口智充さんが一方的に見捨てたのではないか?という見方が強まり、ジワジワと山口智充さんのイメージが悪化。それが巡り巡って山口智充さんが干された理由につながったという事も十分に考えられるのではないでしょうか。

 

 

 

山口智充(ぐっさん)の現在① 「にじいろジーン」も2020年3月で終了

 

続いては、山口智充さんの現在についても見ていきましょう。

 

山口智充さんはブレイクしていた頃には「リンカーン」や「ワンナイR&B」「笑っていいとも!」など数々の人気バラエティをレギュラーに持っていましたが、次第にその数を減らし、2020年入る頃には、全国放送では、2008年4月の放送開始から12年間MCを担当する土曜朝放送の情報バラエティ番組「にじいろジーン」のみという状態でした。

 

出典:https://twitter.com/

 

そして、その「にじいろジーン」も2020年3月28日の放送をもってついに放送終了となりました。最後の放送終了後、山口智充さんは笑顔で以下のコメントを発表されています。

 

山口は、「今まで観てくださった方、ありがとうございました。ご協力してくださったお店の方々、本当にありがとうございました」と再び頭を下げ、「僕たちはまだまだ元気でずっとやっておりますので、来週全員でスタジオ来てやろうかなと思います」と笑いを誘いながら、「ありがとうございました!」と締めくくった。

 

引用:『にじいろジーン』涙なしの笑顔あふれる最終回、山口智充ら全員の言葉

 

この「にじいろジーン」の終了をもって、2020年現在の山口智充さんの全国ネットのレギュラー番組は「0」という状況になってしまいました。

 

全国ネットのレギュラーが無くなった事で、現在出演しているテレビCMも契約満了で終了となる可能性が高いと見られており、山口智充さんを全国ネットのテレビで見る機会はますます減るのではないかという見方が出ています。

 

ただ、山口智充さんは特に悲痛な様子は見せておらず、「にじいろジーン」の放送の最後に自分を売り込むコメントを発表してスタジオを盛り上げるなどしています。

 

「土曜日空きましたので業界のみなさん」と呼び掛け、「土曜日の朝をよろしくお願いします」と頭を下げながら自身を売り込んで盛り上げた。

 

引用:『にじいろジーン』涙なしの笑顔あふれる最終回、山口智充ら全員の言葉

 

 

 

山口智充(ぐっさん)の現在② ニッポン放送「DAYS」のパーソナリティも降板

 

出典:https://twitter.com/

 

山口智充さんは、2019年4月からニッポン放送のラジオ番組「DAYS」の月曜のパーソナリティを担当されていましたが、こちらも2020年2月10日をもって担当を降板されています。

 

通常、ラジオは3月を区切りで番組の改編が行われるため、この2月10日という中途半端なタイミングや、他の曜日のパーソナリティは継続しているのに山口智充さんだけが降板するというのは何か違和感があるという声が多数上がっています。

 

 

 

 

前述の「にじいろジーン」の終了もあり、この一連の動きに合わせるかのように山口智充さんが干されたという記事が多く出ている事に対しても違和感を持つ人が少なからずいるようです。

 

 

 

山口智充(ぐっさん)の現在③ 東海テレビ「ぐっさん家」の人気は健在

 

出典:https://www.tokai-tv.com/

 

山口智充さんの現在については「にじいろジーン」や「DAYS」の降板など少しネガティブな話題が続いていますが、明るい話題もあります。

 

山口智充さんの冠番組、東海テレビ制作の「ぐっさん家 ~THE GOODSUN HOUSE~」は、2003年4月から放送が続いている長寿番組で、東海地方を中心に現在も絶大な人気を誇っています。

 

出典:https://twitter.com/

 

「ぐっさん家」は、名古屋に実際にある家賃3万円のアパートの一室に、ぐっさんが実際に住んでいるという設定で、ぐっさんの日々の生活を覗き見するという視点で番組が構成されています。

 

山口智充さんがこのアパートを拠点に、東海三県の様々な場所をのんびりとしたテンションで散策するのですが、この雰囲気がかなり好評で、土曜日の夕方の時間帯でありながら2桁の視聴率を頻繁に記録し、2013年には「17.5%」という驚異的な視聴率を叩き出した事もあります。

 

山口智充さんもこの「ぐっさん家」で自分のやりたい事に次々と挑戦して心から楽しんでいるという様子で、それが観る側にも伝わってくることが番組の人気につながっています。

 

 

 

山口智充(ぐっさん)の現在④ 全国50ヶ所ライブツアーが大人気

 

出典:https://twitter.com/

 

山口智充さんは、2019年から全国50ヶ所をめぐる「ぐっさんハッピーオンステージ」というツアーを行われています。これがかなりの好評を博しており、地方であっても500人から1000人規模の会場でステージを行なっているそうです。

 

「ぐっさんハッピーオンステージ」は、歌やものまね、トークなど盛りだくさんの内容の90分のステージという事でお客さんの評判もよく、未だ山口智充さんの人気が健在である事を証明しています。

 

今後、山口智充さんの活動の中心はこうしたライブ活動になるという事なので、「にじいろジーン」や「DAYS」からの降板も、噂されているようなネガティブな理由ではなく、こちらの活動により力を注ぐためというポジティブな理由だったとも考えられます。

 

 

山口智充(ぐっさん)の現在⑤ 公式サイト「ぐっさんの具」をオープン

 

出典:https://goodsun.yoshimoto.co.jp/

 

山口智充さんはTwitterやインスタグラムなどのSNSは利用されていないのですが、2019年5月21日に「ぐっさんの具」というオフィシャルサイトをオープンされています。

 

この「ぐっさんの具」では、山口智充さんの最新情報の発信はもちろんのこと、多趣味で知られる山口智充さんが、アロハシャツ、マニュアル車、銭湯などのをかなりマニアックに紹介してくれる「これ好き」というコーナーもあって、今後さらに内容が充実していきそうで期待が高まります。

 

山口智充さんの現在の最新情報はこの「ぐっさんの具」をチェックしておけば間違いないでしょう。

 

 

まとめ

 

今回は、現在は干されたとも噂されているお笑い芸人、「ぐっさん」こと山口智充さんについてまとめてみました。

 

山口智充さんは2000年代の初めにブレークし、「笑っていいとも!」や「ワンナイR&B」、「リンカーン」など数々の人気バラエティのレギュラーを務め、俳優や歌手としても活躍するなど、テレビで見ない日はないほどの超売れっ子芸人になりました。

 

しかし、いつの頃からかテレビへの出演が減ってほとんど見る事がなくなり、ダウンタウンの2人に嫌われた、性格が真面目すぎて現場スタッフに距離を置かれたといった、様々な干された理由が囁かれる事になりました。

 

しかし実際には、山口智充さんは現在も順調に芸能活動を続けており、自分が好きな事に挑戦できるローカル番組や個人的なライブツアーに力を入れられるために、全国ネットでのテレビ出演を自主的に控えているというのが真相のようです。

 

これから山口智充さんがどういった活動を見せてくれるのかへの期待が高まります。山口智充さんの今後の活躍も応援していきたいと思います。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

嫌いなお笑い芸人ランキング36!嫌われる理由なども詳細にまとめ【2020最新版】

ドランク塚地武雅の現在!結婚観や彼女~消えた噂や最近の活動まとめ

ニューヨーク(芸人)の現在!性格と態度・炎上騒動で消えた噂まとめ

ウド鈴木の現在!結婚した嫁や子供・元ヤン説・実家や弟まとめ

天野ひろゆきの嫁と子供!荒井千里との結婚・身長や料理の腕前も総まとめ

池田レイラの今現在!父と母・出身中学・高校の受験結果と進学先も総まとめ

平畠啓史の現在!ぐっさんとの不仲説やDonDokoDon解散理由まとめ

坂本ちゃんの現在!電波少年・東大挑戦の合格大学一覧とその後まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

マレーシア機行方不明事件の真相と現在!370便のその後・撃墜事件も総まとめ

闇営業のお笑い芸人メンバー20選!反社会的勢力からの受領金額や処分も総まとめ【最新版】

小松崎太郎の現在!手越祐也や関東連合との関係は?金塊強奪事件で逮捕とその後まとめ

見立真一の現在!死んでる?関東連合・残虐王子の伝説や経歴も総まとめ

上岡龍太郎の現在!引退理由・弔辞や名言・嫁と息子や甥のミキなど総まとめ

みやぞんは韓国籍?本名・母親や兄弟など家族・天才伝説やいい人エピソードも多数紹介

柳田哲志アナウンサーの現在!事故の動画やその後・結婚や家族も総まとめ

イスラム国の現在!日本人男性殺害と女性・勢力は壊滅の現状まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

Zeebraは関東連合?祖父・結婚した嫁・息子と娘など家族も総まとめ

岩田健太郎の経歴!出身高校と大学・コロナウイルス日本批判まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す