寺内樺風の現在!埼玉少女・齋藤杏花さん誘拐事件の犯人まとめ

2014年に起きた埼玉少女誘拐事件の犯人である寺内樺風は、生い立ちやその後のハゲ姿も話題です。

 

今回は埼玉少女誘拐事件の詳細、寺内樺風の生い立ちや出身高校と大学、親など家族、公判中のハゲ姿などその後や現在を紹介します。

 

「埼玉少女誘拐事件」とは

 

出典:http://buzz-netnews.com/

 

 

「埼玉少女誘拐事件」とは、埼玉県朝霞市で2014年3月10日、下校途中の当時中学1年だった齋藤杏花(あんな)さんを誘拐し、約2年間に渡って自宅に監禁した事件です。

 

 

下校途中の齋藤杏花さんを誘拐した寺内樺風

 

2014年2月下旬、寺内樺風(てらうち かぶ)は、埼玉県の朝霞・新座両市の中学校の行事予定をインターネットで下調べしていました。

 

そして、3月4~6日、両市内の数カ所の中学校付近で1人で下校する女子中学生の後をつけ、後ろ姿や自宅を撮影するなどし、誘拐のターゲットにする少女を物色しています。

 

そんな中で見つけたのが、「埼玉少女誘拐事件」の被害者となる齋藤杏花さんでした。

 

そして3月10日、当時地元の学校に通う中学1年生だった杏花さんは、下校途中に寺内樺風から「両親が離婚するから弁護士の所へ連れて行く」と声をかけられて車に乗せられました。

 

 

出典:http://www.akb48matomemory.com/

 

寺内樺風はこの時、杏花さんに「ちょっと休みたいです。しばらく友達の家です。さがさないでください」とのメモを書かせ、それを少女宅のポストに投函しています。

 

寺内樺風は車で自宅に向かう途中、「離婚は嘘で、両親は借金を背負っており、返済のためにあなたの臓器を売ろうとしている」と脅しました。

 

その際、あらかじめ音声合成ソフトで作っておいた臓器売買に関する音声データを杏花さんに聞かせて、自分の話を信じさせようとしています。

 

そして寺内樺風は、そのまま杏花さんを千葉県千葉市にある自身のアパートへ連れ込み、約2年に渡る監禁生活がスタートすることになります。

 

 

誘拐当日の20時20分には警察に通報し捜査が始まるが…

 

その後、事件当日の20時20分頃、学校から帰宅しない杏花さんを心配した母親が警察に通報。

 

ポストから杏花さんが書かされた前述のメモが発見されますが、事件を担当していた埼玉県警察朝霞署は、寺内樺風の稚拙な陽動作戦に惑わされることはありませんでした。

 

しかし、直後から機動隊まで動員して捜索に尽力するのですが、警察も杏花さんが千葉市内で監禁されていることまでは想定外だったせいか、事件解決の糸口は一切見つかりませんでした。

 

 

寺内樺風は誘拐・監禁事件を研究し齋藤杏花さんの洗脳を試みる

 

このように大胆不敵な誘拐・監禁事件を実行した寺内樺風ですが、実は中学時代から「少女を監禁して観察したい」という抑えがたい欲求にかられていたそうです。

 

 

出典:http://sayuflatmound.com/

 

そのため、犯行を実行に移す前に過去の誘拐・監禁事件関連の書籍や記事を読み漁っていたのだとか。

 

そしてその中から得た知識を使って、監禁後の齋藤杏花さんの洗脳を試みていたようです。

 

寺内樺風が杏花さんに試みた、具体的な洗脳内容は次の通りです。

 

 

千葉県の自宅では「私は捨てられた。帰る場所はない」と繰り返し書かせ復唱させるなどした。また、洗脳の一環として、19、20日ごろ、アサガオの種から合成麻薬LSDに似た作用がある成分を抽出してドラッグを作り、少女の食事に混ぜて体調不良にさせたという。

 

引用:【埼玉少女誘拐】アサガオ種の薬で洗脳、少女は一時脱出も話聞いてもらえず絶望…寺内樺風被告の法廷で明かされた監禁の日々(3/5ページ) – 産経ニュース https://www.sankei.com/

 

ただ、所詮は本で読んで得た知識に過ぎないため、寺内樺風の安直な洗脳によって杏花さんの自我をコントロールすることはできなかったようです。

 

寺内樺風は杏花さんが「逃げたい」と書いた手紙を見つけた3月21日には、拘束するための南京錠などをインターネットで注文しています。

 

 

実は、監禁アパートから一時脱出も試みていた齋藤杏花さん

 

寺内樺風はアパートの戸締まりにはかなり用心しており、逃走防止のために玄関に外鍵まで設置していました。しかし、時折玄関の外鍵をかけ忘れて外出してしまうこともあったようです。

 

 

出典:https://www.excite.co.jp/

 

そして、監禁開始早々の2014年4月頃に、寺内樺風が玄関の鍵をかけ忘れて外出したことに気付いた杏花さんは、遂にアパートから脱出を試みました。

 

杏花さんは午前11時ごろに部屋を出て、近所の公園までたどり着いた杏花さんは、公園にいた人々に助けを求めようとするのですが、いずれも素っ気ない態度で断らてしまうことに…。

 

 

そこで子供連れの女性に「ちょっといいですか?聞きたいことがあるのですが」と話しかけたが、「忙しいから無理」と言われた。車に乗っている人と目が合ったため助けを求めようとしたが、車は行ってしまったという。

 

公衆電話を探したが見つからず、いったん部屋に戻った後、再び公園に来て年配の女性に「ちょっといいですか」と声をかけたが、「無理です」と断られた。

 

引用:【埼玉少女誘拐】アサガオ種の薬で洗脳、少女は一時脱出も話聞いてもらえず絶望…寺内樺風被告の法廷で明かされた監禁の日々(3/5ページ) – 産経ニュース https://www.sankei.com/

 

出典:https://girlschannel.net/

 

いざ思い切って逃げ出してみても、全く話を聞いてもらえなかった杏花さんは、ショックで絶望し、そのままどうすることもできずに再び寺内樺風のアパートに戻ってしまうのです。

 

後に、杏花さんはその時の心境について、次のように語っています。

 

「捨てられた、帰る場所がないという言葉が頭の中でぐるぐるして、涙は自然と出なくなり、うれしい、悲しいという感情がなくなった」

 

この出来事によって、一時期の杏花さんは、寺内樺風の元から逃げ出そうとする気力すら失ってしまったと言われています。

 

その意味では、寺内樺風の洗脳作戦は、いくらかの効果はあったのかも知れませんね。

 

 

齋藤杏花さんを救ったのはネット上で見つけた両親のメッセージだった

 

その後、寺内樺風の目を盗んで検索したインターネットで、両親が自分のことを懸命に捜索していることを知った杏花さんは、再び気力を取り戻して、逃げ出す決心を固めたと言います。

 

 

出典:http://sayuflatmound.com/

 

 

「埼玉少女誘拐事件」の犯人・寺内樺風が逮捕されたきっかけとは

 

ずっとチャンスを窺っていた杏花さんは、2016年3月27日、寺内樺風が再び外鍵をかけ忘れて外出していることに気付きました。

 

 

出典:https://breaking-news.jp/

 

杏花さんは意を決して部屋を抜け出し、JR東中野駅の公衆電話から自宅に電話をかけたのです。

 

約2年間も行方不明だった杏花さんからの電話に驚いた両親が、すぐさま警察に通報。

 

杏花さんの保護を願い出たことから、「埼玉少女誘拐事件」は急転直下の解決へと向かうことに…。

 

 

出典:https://twitter.com/

 

即日指名手配されることとなった寺内樺風は、逃亡先の静岡県伊東市で自ら命を絶とうとするも死にきれず、血まみれの状態でフラフラと歩いているところを警察に逮捕されています。

 

 

出典:https://aada.at.webry.info/

 

 

 

「埼玉少女誘拐事件」の犯人・寺内樺風の生い立ち~出身高校と大学

 

中学・高校と地元の名門進学校に進学した寺内樺風は近所の評判も上々

 

大阪府池田市で生まれ育った寺内樺風は、勉強は非常によくできたようで、中学・高校は、関西を代表する名門進学校である大阪教育大学附属池田中学・高校に進学しています。

 

 

出典:http://blog.livedoor.jp/

 

寺内樺風の幼少の頃をよく知る男性は、当時の様子について次のように語っています。

 

 

男性は「地域の子供会のキャンプやハイキングなどの行事に参加し、下の子の面倒をよく見るリーダー的存在だった。親御さんも教育熱心で、成績も良かった。これまで異性とのトラブルなども聞いたことがなく、嘘だろうという気持ち」と話した。

 

引用:寺内容疑者は大阪の名門中の名門中高出身だった…「子供会ではリーダー的、親御さんも教育熱心」 https://www.sankei.com/

 

また、中学時代の寺内樺風は、パソコン部に所属しており、大人気アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」にハマるなど、オタクっぽい一面も見せていたようです。

 

千葉大学時代のゼミの同級生で、大学入学以来5年に渡って親交のあった友人は、次のような証言をしているようです。

 

 

出典:http://trend-b.jp/

 

「積極的に自分の話をしたがるタイプではないですが、付き合いも悪くない。コミュニケーションの面でも、取り立てておかしな部分はありません。酒も飲めば、タバコも吸う、どこにでもいる普通の大学生でした。

 

一部、アニメのオタクであるかのような伝えられ方をしていますが、僕が知る限り、そんなこともなかった。ただ、趣味の飛行機への思いは並々ならぬものがあって、飛行機の話を始めるととまらない。専門用語も多く、理解できない部分も多かったけれど、一生懸命説明してくれているのは伝わってきました」

 

引用:女子中学生監禁事件「アイツは『彼女がいる』と言っていた」(週刊現代) | 現代ビジネス | 講談社(4/4) https://gendai.ismedia.jp/

 

 

寺内樺風は千葉大学工学部情報画像学科に進学し上京

 

その後、寺内樺風は2011年4月に千葉大工学部情報画像学科に進学しています。

 

当時のゼミの担当教授によると、授業にきちんと出席して成績も悪くなく、ごくごく普通の学生で不審な点はなかったと証言しています。

 

 

出典:https://www.sankei.com/

寺内樺風容疑者の自宅マンションを家宅捜索

 

押収品を運び出す捜査員

 

大学近くのアパートで暮らしており、面識がある住民は「元気にあいさつしてくれる好青年だったのに。女性の姿は見たことがない」と驚いていた。

 

(中略)

 

実家を貸していた隣に住む酒井英好さん(90)は、寺内容疑者の印象について「頭の良さそうな子だった」。数年前、米国のニューヨークに行くと言っていたのを覚えているといい、「賢いねんなあと言ったら、本人は『いや、いや、そんなことありません』と謙遜していた」という。

 

引用:寺内容疑者は大阪の名門中の名門中高出身だった…「子供会ではリーダー的、親御さんも教育熱心」 https://www.sankei.com/

 

 

千葉大学時代の寺内樺風は北米留学も経験

 

千葉大学時代の寺内樺風は、友達は少ない方だったものの、人付き合いが悪いわけではなく、ゼミの飲み会にも積極的に参加し、時には親友とドライブに出かけることもあったようです。

 

また、寺内樺風はこの頃、アニメよりも飛行機の操縦に関心が向いていたようです。

 

2012年10月から2013年9月にかけて大学を休学し、北米へ航空免許取得のための留学まで敢行しているんですよね。

 

 

出典:https://breaking-news.jp/

 

米国にあるパイロット養成学校の東京事務所によると、25年4月下旬から約4カ月間、カリフォルニア州にある学校に在籍。米連邦航空局(FAA)のデータベースによると、同年9月に自家用機の操縦免許を取得した。

 

引用:寺内容疑者は大阪の名門中の名門中高出身だった…「子供会ではリーダー的、親御さんも教育熱心」 https://www.sankei.com/

 

なお、その当時の寺内樺風のFacebookには、小型プロペラ機の他、軍用機のコックピットに座っている写真が掲載されていたようです。

 

 

出典:https://breaking-news.jp/

 

 

齋藤杏花さんを監禁しながら普通の大学生生活を送っていた寺内樺風

 

北米から帰国した寺内樺風は、千葉市内にある留学生と空室ばかりの「築30年家賃3万円」の安アパートに転居しています。

 

この行動は、かねてより計画していた少女誘拐・監禁を実行することを念頭に置いたものだと考えられています。

 

そして2014年3月10日、遂に齋藤杏花さんを誘拐・監禁するのですが、その後もそれまでと変わらない学生生活を送っていました

 

大学の講義にはキチンと出席し、アルバイトにも励んでおり、また、ゼミの合宿に参加して数日間自宅アパートを留守にしたことすらあったようです。

 

 

出典:https://twitter.com/

 

さらに、就職活動もしていた寺内樺風は、東京・新宿区にある消防設備関連企業に就職も決まっており、2016年2月には東京都中野区へ引っ越しをして新生活の準備まで始めていたそうです。

 

結局事件発覚により、千葉大学の卒業も就職内定も取消されましたが、寺内樺風の周囲は皆口を揃えて「少女を監禁している気配など微塵も感じられなかった」と驚きを隠せない様子でした。

 

 

出典:https://maezaki.net/

 

 

「埼玉少女誘拐事件」の犯人・寺内樺風の父親と妹など家族

 

寺内樺風の父親は、「e防犯.com」という防犯グッズ専門店を営む実業家で、実家の近くに住む祖父は、かつて大学で建築学を教えていた元大学教授でした。

 

家庭内でも特にトラブルなど起こしたことのない優等生だった寺内樺風は、大学進学後も、年に2回は帰省して、その度に祖父母の元に顔を出しては泊っていく優しい孫だったそうです。

 

 

出典:https://twitter.com/

 

また、寺内樺風の家族には妹もおり、成人後も度々2人きりで国内旅行に出かけるなど、大変仲の良い兄妹だったようです。

 

「樺風は、私たち夫婦の前ではいつもごく普通の、大人しくて、優しい子でした。そんな樺風と今回の事件が頭のなかでどうしても結びつけられず、夫も私もいまだに現実を受け入れられずにいます。

 

とにかくいまは、本人に会って『なぜ、なぜ、こんなことをしたの』と、問いかけたい気持ちでいっぱいです」

 

引用:女子中学生監禁事件「アイツは『彼女がいる』と言っていた」 https://gendai.ismedia.jp/

 

 

 

「埼玉少女誘拐事件」の犯人・寺内樺風のその後と現在~公判での奇行とハゲが話題に

 

寺内樺風の現在の職業は「森の妖精」に

 

その後の寺内樺風で話題になったのが、2017年8月に行われた判決公判にて、次のような意味不明な言動を連発したことで、判決言い渡しが延期となったことです。

 

奇声を上げながら入廷した寺内被告。

 

裁判官の質問に対しても、「私はオオタニケンジでございます」「職業は森の妖精です」「私はおなかが空いています。今なら、1個からあげクン増量中」などと意味不明な言葉を連発。

 

奇妙な言動を繰り返したため、判決の言い渡しは延期となった。

 

引用:「私は森の妖精でございます」 中1少女誘拐・寺内被告の判決公判が延期に! https://news.nicovideo.jp/

 

 

出典:https://twitter.com/

 

そんな寺内樺風の異常な様子に、専門家は「逮捕・勾留による過度のストレスのせいでは?」などと心配する意見が散見されました。

 

しかし、ネット上では「精神鑑定狙いの狂言にしか見えない」といった厳しい意見が圧倒的だったようです。

 

 

 

寺内樺風のハゲっぷりがネットで話題に

 

また、寺内樺風と言えばその特徴ある髪型から、元々逮捕時から髪質の細さや髪量の少なさなどが話題になっていました。

 

 

出典:https://cdn.lemon-like.info/

 

確かに、この写真でみるとヤバいタイプではありますね。

 

そして、逮捕後のストレスによるものなのか、裁判中の法廷の様子を描写した法廷画が公開されるや、寺内樺風のハゲっぷりがネットを中心に大変な話題になったんですよね。

 

その話題になった法廷画がこちら。

 

 

出典:http://livedoor.blogimg.jp/

 

明らかに生え際が後退しています。元々、若ハゲの素質があった寺内樺風ですが、逮捕・拘留によるストレスからか、少しの期間でハゲが一気に進行してしまったようです。

 

 

さいたま地裁で開かれた一審では懲役9年の判決が下された寺内樺風

 

2018年3月、さいたま地裁で開かれた第一審は、寺内樺風被告の責任能力を認める一方、「拘束は緩やかで、暴力や暴言はなかった」と指摘。

 

検察側求刑の懲役15年では重過ぎるとの判断から、大幅に減刑され懲役9年が言い渡されました。

 

 

出典:https://ameblo.jp/

 

この判決に対して、弁護側は完全責任能力を認定した一審判決は、まだ量刑が重すぎると主張、一方、検察側は「犯行の悪質性を正しく評価しておらず軽すぎる」として双方が控訴しました。

 

 

二審はこれを破棄して、寺内樺風に「懲役12年」を言い渡す

 

2019年2月20日、 東京高裁での控訴審判決公判では、「一審は心理的拘束の悪質性を適切に評価していない」として、一審判決を破棄、寺内樺風被告に懲役12年を言い渡しました。

 

 

出典:https://koku-byakunews.com/

 

若園裁判長は判決で「洗脳という心理操作で心理的拘束を行ったことを重視すべきだ」と指摘。1審判決が寺内被告に有利に評価した点について「この事件の監禁の特質を見誤っている」と批判した。

 

引用:埼玉少女誘拐、2審は懲役12年「洗脳で心理的に拘束」 – 産経ニュース https://www.sankei.com/

 

また、若園裁判長は一審同様に、寺内樺風被告の完全責任能力を認定した上で、一時脱出に成功した少女が、再び被告宅に戻ったことについて、次のように結論づけました。

 

「心理的拘束下での監禁行為を日々積み重ねた結果」と指摘。一審が物理的な拘束を「穏やかだった」としたのは、「監禁の特質性を見誤った評価だ」

 

引用:寺内被告、二審は懲役12年=埼玉少女監禁、一審より重く-東京高裁:時事ドットコム https://www.jiji.com/

 

ちなみに、2年間に及ぶ監禁生活を強いられた被害者・齋藤杏花さんは、調書の最後に寺内樺風被告への処罰感情について、次のように述べています。

 

「刑務所から3~5年で出てこられるのは嫌だ。10年以上入っていてほしい。一生刑務所から出てこられない無期懲役にしてほしいと思います」

 

引用:【埼玉少女誘拐】アサガオ種の薬で洗脳、少女は一時脱出も話聞いてもらえず絶望…寺内樺風被告の法廷で明かされた監禁の日々(3/5ページ) – 産経ニュース https://www.sankei.com/

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

寺内樺風が2014年3月に起こした、「埼玉少女誘拐事件」の概要と、裁判の経緯について総まとめしてみました。

 

なお、「埼玉少女誘拐事件」を巡る公判については、現時点でいまだ判決が確定していない状況です。今後の裁判の行方に注目ですね!

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

紀州のドンファン野崎幸助の死因~結婚歴や嫁と子供・経歴や会社名・死亡事件まとめ

船戸雄大の現在!嫁の船戸優里など家族・目黒虐待事件とその後まとめ

トンボ鉛筆事件・佐藤佳弘の現在!非道メール・長尾弘司GMの神対応・クビ説も総まとめ

徳永美穂(電波子17号)の現在!大学生駆け落ち&旦那のその後の死去など総まとめ

渡辺陽太(ミスター慶応)の現在!祖父や両親と兄弟・逮捕歴5回・事件その後も総まとめ

片山祐輔の今現在!父や弟など家族・眉毛とイケメン画像・PC遠隔操作事件その後も総まとめ

小林基の現在!桜宮高校体罰事件の加害者教師・被害者生徒の自殺・判決などその後も総まとめ

【工藤会】野村悟の現在!自宅・息子や嫁・看護師刺傷など事件5つも総まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

宮本佳代子の現在!実家や若い頃・小泉純一郎との結婚や息子・三井不動産グループ会社勤務など総まとめ

【工藤明男】柴田大輔の現在!関東連合など経歴・顔写真や本も総まとめ

ケンタロウの現在と事故原因~母の死や男子ごはんへの手紙も総まとめ

カルーセル麻紀の今現在!若い頃や逮捕歴・結婚と破局も総まとめ

佐世保事件・辻菜摘の現在!小6被害者と加害者の関係・その後も総まとめ

ジャイアント白田の現在!食べない理由・巨人症などの病気説も紹介【フードファイター】

ショーンKの現在!経歴や学歴詐称&本名や身長とハーフ疑惑も総まとめ

城みちるの現在!嫁や娘・若い頃の活躍や恋愛情報も総まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

探偵ナイトスクープの神回・怖い回ランキング16選!番外編あり【画像・動画多数】

小林基の現在!桜宮高校体罰事件の加害者教師・被害者生徒の自殺・判決などその後も総まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す