飯塚幸三の現在!息子や孫・池袋事故とその後まとめ/逮捕されなかった理由とは

2019年4月19日に「池袋暴走事故」を起こし、2人の命を奪った飯塚幸三元院長。旧通産省工業技術院の元院長という肩書を持つ「上級国民」で、特別扱いを受け逮捕されなかったとも言われています。

 

飯塚幸三元院長について、経歴や家族(嫁・息子・孫)、事故のその後や現在の様子をまとめました。

 

この記事の目次

飯塚幸三元院長のプロフィール・経歴

 

名前:飯塚幸三(いいづか こうぞう)

生年月日:1931年6月1日

出身地:東京都中野区

学歴:東京大学工学部卒業

 

2019年4月19日、池袋をプリウスで暴走した「池袋暴走事故」で、松永真菜さん(31)と娘の莉子ちゃん(3)を死亡させた飯塚幸三元院長は、2人の人間の命を奪ったにも関わらず逮捕されていません。

 

飯塚幸三元院長は旧通産省工業技術院の元院長という肩書きを持つエリートで、「上級国民だから逮捕されないのではないか」とネットなどで不満・批判の声が噴出していました。

 

 

飯塚幸三元院長のプロフィール・経歴①東京出身で東京大学卒業

 

飯塚幸三元院長の若い頃の画像

 

「池袋暴走事故」当時87歳だった飯塚幸三元院長は、1931年(昭和6年)6月1日に現在の東京都中野区で誕生しました。

 

市ヶ谷加賀町にあった東京府立第4中学校を卒業後、埼玉県北足立郡浦和町(現在のさいたま市浦和区)の旧制浦和高等学校に進学。学制改革のため旧制浦和高等学校入学した1年後に大学受験を迎え、東京大学理科1類に合格しています。

 

 

飯塚幸三元院長のプロフィール・経歴②大学卒業後、工業技術院に就職

 

出典:https://clearsky01.com

 

東京大学では工学部応用物理学科(計測工学専修)で学び、1953年に大学を卒業。

 

大学卒業後、通産省に入省して通産省の工業技術院中央計量検定所(現・独立行政法人産業技術総合研究所計測標準総合センター)に入所しています。

 

新設された「硬さ」の研究をする課に配属され、硬さ標準の研究に携わっていたそう。1986年には工業技術院院長に任命されました。

 

さらにその後、

 

・日本軽量振興協会会長

・株式会社クボタ常務取締役

 

などを務め、2015年には経産省に推薦され「瑞宝重光章」を受賞しました。

 

 

 

飯塚幸三元院長が起こした「池袋暴走事故」の概要

 

輝かしい人生を歩んできた飯塚幸三元院長ですが、87歳で起こした「池袋暴走事故」によって、世間から大きな非難を浴びることになりました。

 

出典:https://twitter.com

 

ここでは「池袋暴走事故」の概要を見ていきたいと思います。

 

 

事故現場は東池袋4丁目

 

事件が起こったのは2019年4月19日午後0時25分頃。

 

場所は東京都豊島区東池袋4丁目でした。

 

出典:https://www.google.co.jp

 

飯塚幸三元院長の乗る車(プリウス)は時速90km後半のスピードで約150メートルにわたって暴走。

 

事故現場の画像。左のプリウスが飯塚幸三元院長が運転していた車です。

 

暴走を始めてから150mの間、飯塚幸三元院長がブレーキを踏むことはなく、赤信号を無視し3つの交差点に侵入して10人を死傷させました。

 

① 縁石にホイールが接触

② 1つ目の横断歩道で男性1人をはねる

③ 2つ目の横断歩道で親子をはねる

④ ごみ収集車に衝突し横転させる

③ 3つ目の横断歩道で歩行者4人をはねる

④ トラックにぶつかって停車

 

警視庁によると、飯塚幸三元院長は縁石にホイールが接触したことでパニックになった可能性があるとのことです。

 

 

2人死亡・男女8人が重軽傷

 

飯塚幸三元院長の車にはねられた方々のうち、2つ目の横断歩道を自転車で横断していた親子・松永真菜さんと娘の莉子ちゃんが死亡。

 

 

亡くなった松永真菜さんと長女莉子ちゃん

 

松永真菜さんは娘の莉子ちゃんを自転車で公園に遊びに連れて行き、帰る途中だったそうです。

 

さらに彼女たち2人以外の男女8名が重軽傷を負ったほか、飯塚幸三元院長と、助手席に乗っていた彼の嫁も怪我を負いました。

 

 

飯塚幸三元院長が暴走した原因は車の故障?

 

出典:https://socom.yokohama

 

飯塚幸三元院長は車が暴走した理由を車が原因だと説明しています。

 

「アクセルが戻らなかった。ブレーキが利かなかった」

出典:朝日新聞DIGITAL

 

しかし、その後の調べでは飯塚幸三元院長の車には異常は見つかっていません。警視庁によるとブレーキとアクセルの踏み間違えである可能性が高いとのこと。

 

縁石にホイールが接触して気が動転した飯塚幸三元院長は、ブレーキとアクセルを踏み間違えて事故を起こしてしまったようです。

 

 

医師は運転を控えるよう忠告

 

出典:https://socom.yokohama

 

事故を起こした際の飯塚幸三元院長の年齢は87歳。

 

運転への不安から免許返納を決める人もいる年代ですが、飯塚幸三元院長は2017年に免許更新をした際には認知機能検査をパスし、事故当時ゴールド免許を所持していたとのこと。

 

しかしその一方で、飯塚幸三元院長は脚を痛め、事故の1年ほど前から杖を使って歩く姿が目撃されていて、医師からは運転を控えるよう忠告されていたのだとか。

 

高齢になって判断能力や運動能力が鈍っているのに加え、医師から忠告を受けるほど足が悪くなっている状況での運転ということで、事故を起こすのは時間の問題だったと言えるかもしれません。

 

 

 

飯塚幸三元院長は逮捕されずに入院!「上級国民」扱いに非難殺到

 

出典:https://traveler-ryu.com

 

死者2人・重軽傷者8人という悲惨な事故を起こした張本人でありながら、飯塚幸三元院長が逮捕されることはありませんでした。

 

池袋暴走事故後にも悲惨な事故が相次ぎましたが、これらの事故の加害者は飯塚幸三元院長とは違い、いずれも現行犯逮捕されています。

 

・2019年5月(池袋暴走事故の翌月)に発生した大津の園児死亡事故

・2019年5月に発生した8人死傷の神戸市バス事故

・2019年6月(池袋暴走事故の2ヶ月後)に大阪市のスーパーで起きた、80代男性が歩行者4人をはねてケガをさせた事故

 

このように現行犯逮捕される交通事故加害者が多い中、飯塚幸三元院長が逮捕されていないことに、世間から疑問の声が相次ぎました。

 

 

飯塚幸三元院長が逮捕されない理由は?

 

出典:https://enbeyond.com

 

飯塚幸三元院長が現行犯逮捕されなかった一つの理由として、治療に専念する必要があったためと一部メディアで推測されていました。

 

「逮捕はあくまで捜査の一手段で“懲罰”ではありません。証拠隠滅や逃亡の恐れがないと判断した場合は逮捕しないのが原則。(中略)また、大津の事故もそうでしたが、基本は現行犯逮捕。ところが飯塚の場合は胸骨を折るなどして、入院しました。仮に逮捕するなら退院直後でしたが、留置に耐えられる状態ではないと配慮した形です」

出典:文春オンライン

 

入院していることはもちろん、社会的地位が高く逃亡の恐れがないと判断されたため、逮捕には至らなかったと言われています。

 

 

退院後も逮捕されず

 

出典:https://enbeyond.com

 

事故後、胸を骨折していた飯塚幸三元院長は、新宿区内の病院に入院しました。

 

退院したのは事故から約1ヶ月後の5月18日。退院したその日に警視庁目白署で任意の事情聴取を受けました。

 

 

出典:https://news.nicovideo.jp

 

入院しているため逮捕されないと言われていた飯塚幸三元院長ですが、退院しても逮捕されませんでした。ある情報番組では、元裁判官で弁護士の八代英輝さんがそのおかしさを指摘しています。

 

「退院されて事情聴取を受けた時点で、逮捕するのが普通だと思いますね」

出典:JCASTニュース

 

事情聴取を終えた後、報道陣の前に姿を見せた飯塚幸三元院長は「申し訳ございません」と頭を下げましたが、世間の怒りが収まることはありませんでした。

 

 

飯塚幸三元院長が逮捕されないのは「上級国民」だから?

 

ネットなどでは、飯塚幸三元院長が逮捕されなかったのは、「上級国民」だからではないかと指摘されています。

 

医師に止められているにも関わらず運転し、2人の命を奪っているのに、「上級国民」だから逮捕されないなんて納得できませんよね。

 

出典:http://images.npn.co.jp

 

飯塚幸三元院長以外に、2013年に同じく死亡事故を起こした千野志麻アナも逮捕されることはありませんでした。(千野志麻アナは静岡県内のビジネスホテルで看護師の男性(38)の身体に車で乗り上げて死亡させています。)

 

彼女が逮捕されなかった理由は、第91代内閣総理大臣を務めた福田康夫さんの息子と結婚した「上級国民」だからではないかと噂されています。

 

 

勲章を持っているため減刑される?

 

出典:https://ja.wikipedia.org

 

警察の供述調書には勲章の有無を記入する欄があるようです。

 

飯塚幸三元院長は「瑞宝重光章」を受賞しており、それが理由で優遇されているのではないかと憶測が広がりました。

 

 

メディアの取材に答えた小松義浩弁護士によると、勲章を持っているから優遇される・減刑されることはないとか。

 

小松義浩弁護士の説明によると、事故などを起こして勲章を失う場合があって、そのために供述調書に勲章の有無を書かせているとのことです。

 

 

 

飯塚幸三元院長は事故後に息子と共に隠蔽を画策?

 

出典:https://snjpn.net

 

 

事故直後に息子に電話

 

飯塚幸三元院長は事故直後に息子さんに電話をかけたことがわかっています。

 

事故直後、飯塚氏は息子に錯乱状態で電話し、『アクセルが戻らなくなり、人をいっぱい轢いちゃった』と話していたそうです

出典:文春オンライン

 

あまりのことにパニックになったのかもしれませんが、救護活動をせず息子さんに電話をしていたなんてヒドいですよね。

 

 

事故を知った息子がFacebookアカウントを削除?

 

出典:https://brandnew-s.com

 

飯塚幸三元院長はFacebookアカウントを持っていましたが、事故後にそのアカウントが消えています。

 

飯塚幸三元院長が詮索を恐れ、息子に指示をしてFacebookアカウントを削除させたのではないかと見られています。

 

飯塚幸三元院長がFacebookにどんな投稿をしていたのかわかりませんが、もしそのまま残していたら、過去の画像などを使われてしまいますもんね。

 

またFacebookだけでなく、自宅の電話番号も解約されていたり、自宅のストリートビューにモザイクがかかったり、ウィキペディアに編集ロックがかかったりと、保身のためと思われる処置がスピード感をもって行われています。

 

Facebookやウィキペディアなど、頭を働かせてとっさに色々対処したのかもしれませんが、被害者より自分たちの身を守ることに必死な様子に、ネットではバッシングの嵐でした。

 

 

 

 

飯塚幸三元院長の家族(嫁・息子・孫)の情報

 

出典:https://ponblog.xyz

 

 

飯塚幸三元院長の嫁は事故の時助手席に

 

飯塚幸三元院長の嫁は事故の際、飯塚幸三元院長の車に同乗していました。

 

ドライブレコーダーには、事故直前に飯塚幸三元院長の運転を心配する嫁の声が録音されていたそうです。

 

「警視庁が押収したドライブレコーダーに同乗していた妻から『危ないよ、どうしたの』と言われ、『あぁ、どうしたんだろう』と答えている飯塚氏の声が残っていました。」

出典:文春オンライン

 

嫁の年齢は飯塚幸三元院長と誕生日も9日近いで同い年であると報じられています。夫婦仲は非常に良いそうです。

 

飯塚幸三元院長の嫁が一体どんな女性なのか調べてみましたが、嫁の名前や経歴、画像などは見つかりませんでした。

 

こちらの画像の赤い丸で囲まれている女性が、飯塚幸三元院長の嫁ではないかという噂もありますが、定かではありません。

 

 

出典:https://tr.twipple.jp

 

 

 

飯塚幸三元院長の息子の噂:クボタ社長・飯塚智浩さん

 

 

クボタ役員・飯塚智浩さんの画像

 

飯塚幸三元院長がかつて副社長を務めていたクボタの役員に、飯塚智浩さんというかたがいらっしゃいます。事故後、この飯塚智広さんが飯塚幸三元院長の息子であるという説がネットで広まりました。

 

しかしその後クボタがコメントを出し、飯塚智浩さんが飯塚幸三元院長と血縁関係にあることを否定しています。

 

「当社現執行役員の飯塚智浩と元副社長の飯塚幸三氏との間に縁戚関係等はありません」

出典:日刊スポーツ

 

クボタの関係者であることと、飯塚という名字に繋がりはありますが、単に名字が一緒だっただけなのかもしれません。

 

 

 

飯塚幸三元院長の孫が安倍元首相の秘書?

 

出典:https://ja.wikipedia.org

 

事故時に同乗していた嫁や、事故直後に電話をした息子だけでなく、飯塚幸三元院長の孫についても様々な憶測が広がっています。

 

ネットで広まった情報では、安倍元首相の秘書が飯塚幸三元院長の息子で、飯塚洋という名前であるというものがありました。

 

しかし、この説は全く根拠のないガセ情報です。飯塚洋という人物は実在するものの、その人物は飯塚幸三元院長の孫ではないと見られています。

 

 

 

飯塚幸三元院長の事故のその後① 遺族(松永真菜さんの夫)が会見

 

出典:https://bungu-uranai.com

 

飯塚幸三元院長が起こした事故で命を奪われた松永真菜さんと長女莉子ちゃんの遺族は、世間に向けて遺族としての気持ちを発信しています。

 

「生き地獄」

 

池袋暴走事故から5日後の4月24日、事故で亡くなった松永真菜さんの夫・松永拓也さんが会見し、辛い胸の内を明かしました。

 

最愛の妻と娘を突然失い、ただただ涙することしかできず、絶望しています。娘がこの先、どんどん成長し大人になり、妻と私のもとを離れ、妻と寿命尽きるまで一緒にいる、そう信じていましたが、たった一瞬で、私たちの未来は奪われてしまいました。悔しくて、悔しくて、仕方がありません。この悔しさは、どれだけ時間がたっても消えないでしょう。

出典:NHK

 

松永真菜さんは沖縄出身で、遠距離恋愛を経て結婚。松永真菜さんの夫の母親も沖縄出身で、夫が親族から「いい人がいる」と紹介されて出会ったといいます。

 

松永拓也さんからの猛アプローチの末結婚し、娘の莉子ちゃんが誕生してからは、家族でピクニックをしたり幸せな日々を送っていたそうです。

 

松永拓也さんは会社員で、仕事の昼休みには松永真菜さんと莉子ちゃんとテレビ電話することが日課となっており、事故が起こる20分前にもテレビ電話で話をし、それが最後の会話になってしまったということです。

 

 

危険運転を無くしたい

 

悲しみの中で会見を開いた松永拓也さんは、松永真菜さんと莉子ちゃんの写真を公開。

 

出典:https://no-tenki-e-tenki.com

 

初めは写真を公開するつもりはなかったそうですが、同じような事故が起こってほしくないという理由から、写真を出すことを決めたそうです。

 

「たった数秒で命が奪われてしまったことを少しでも頭に残してほしい」と考えるようになり、写真の公開を決めた。」

出典:東京新聞

 

この写真を見ていると、この写真にうつっている若くて健康な女性とまだ小さな子供が、足の不自由な高齢者・飯塚幸三元院長の運転で一瞬にして命を奪われたという事実がありありと感じられますね。

 

交通事故の恐ろしさを世の中の人にわかってもらって、自分の運転に自信がなければ運転しないで欲しいというのが、松永拓也さんの強い願いのようです。

 

 

 

飯塚幸三元院長の事故のその後② 実況見分に立ち会い

 

 

 

2019年6月13日、飯塚幸三元院長立ち会いの下、池袋の事故現場で実況見分が行われました。

 

実況見分では飯塚幸三元院長が乗っていたのと同型の車を走らせ、その後部座席に飯塚幸三元院長が座りました。

 

出典:https://twitter.com

 

警察はブレーキとアクセルの踏み間違いが事故原因の可能性が高いと見ており、「自動車運転処罰法違反(過失致死傷)容疑」で捜査していて、実況見分ではブレーキがきかなくなった場所などを本人に確認したそうです。

 

実況見分に立ち会う飯塚幸三元院長の様子が報じられています。

 

松永さん母子がはねられ死亡した交差点では車から降り、横断歩道の前で一礼した。両手につえを持ったままゆっくりと交差点内に進み、身ぶりを交えながら当時の状況を捜査員に説明した。

出典:JIJI.COM

 

これだけ読むとあまり違和感はありませんが、飯塚幸三元院長の実況見分での様子は、反省しているとは言い難いものだったようです。

 

 

 

実況見分での飯塚幸三元院長の様子に怒りの声

 

出典:https://kokuron.net

 

実況見分に姿を見せた飯塚幸三元院長は、両手に杖を持っていましたが、その杖で警察官に指示を出していたといいます。

 

両手がふさがっているにしてもほかにやり方がなかったのかという気がしますよね。

 

また、事故現場には献花台が設けられていますが、その献花台を無視して近づくこともなかったため、周囲の人たちから批判の声が上がっていたということです。

 

 

 

飯塚幸三元院長の事故のその後③ 遺族が厳罰を求める署名活動

 

出典:https://snjpn.net

 

 

松永真菜さんの夫が南池袋公園で署名活動

 

2019年8月3日、亡くなった松永真菜さんの夫・松永拓也さんが、家族でよく遊びにきていたという南池袋公園にて、飯塚幸三元院長の厳罰を求める署名活動を行いました。

 

「2人が亡くなり、10人が怪我をするという重大な結果を引き起こしておきながら、軽い罪で済むという前例を絶対につくりたくない。『厳罰が再発防止につながる』という強い思いを持っています」 

出典:文春オンライン

 

松永真菜さんの夫は「厳罰が再発防止につながる」という強い思いから、署名活動を行っていたのですね。

 

 

インターネットでも署名を募る

 

出典:https://snjpn.net

 

飯塚幸三元院長の厳罰を求める署名活動は、街頭だけでなくインターネット上でも行われていました。2019年7月20日、松永拓也さんが「東池袋自動車暴走死傷事故 遺族のブログ」を開設。そのブログで署名用紙をダウンロードにて配布し、署名を募りました。

 

 

松永真菜さんの故郷沖縄でも署名活動

 

出典:https://ryukyushimpo.jp

 

松永真菜さんの故郷・沖縄県那覇市でも、署名活動が行われました。

 

松永真菜さんの父・上原義教さんを中心に、親族や友人およそ60人が那覇市の県民広場で著名を募ったのです。

 

上原義教さんは松永真菜さん・莉子ちゃんと1日置きにテレビ電話をしていたのだとか。

 

出典:https://snjpn.net

 

事故の前日にも莉子ちゃんとテレビ電話で話をして、新しい水着を買ったから海に連れて行ってと頼まれたそうです。

 

上原義教さんは2年前にくも膜下出血で妻(松永真菜さんの母)を失ったばかりで、娘や孫が沖縄に帰ってくるときは、寝床など全部用意して心待ちにしていたそうです。

 

出典:https://ryukyushimpo.jp

 

娘と孫が事故に遭ったと知って、その日のうちに沖縄から東京に飛んで行ったとか。莉子ちゃんは見られる状況ではなかったそうです。

 

上原義教さんは飯塚幸三元院長についての思いをこのように明かしています。

 

「わたしの愛する子どもと孫を奪い取っておきながら、逮捕すらされない。そういうのが、わたしの常識からしたら考えられない」

出典:FNN PRIME

 

 

 

29万人からの署名が集まる

 

2019年8月30日に松永真菜さんの夫・松永拓也さんが記者会見を開き、飯塚幸三元院長の厳罰を求める署名が、約29万人から集まったことを明かしました。松永拓也さんは次のようにコメントしています。

 

「ここまでたくさんの方にご協力いただけると思っていなかったので感謝の念に堪えない。活動をきっかけに、法制度や技術面の改善、環境面の整備などについて、もっと議論が行われてほしい」

出典:JIJI.COM

 

松永真菜さんの夫によれば日本だけでなく海外からも署名が集まったそうです。2019年9月15日まで署名活動が行われた後、東京地検に提出したようです。

 

 

 

飯塚幸三元院長の事故のその後④ 自宅を厳重警護される

 

出典:https://koku-byakunews.com

 

飯塚幸三元院長は退院後に自宅マンションに戻って生活していたとみられています。

 

ネット上では自宅マンションが特定され、身の危険が迫っていることもあってか、警察によって厳重警備されていると報じられていました。

 

しかし、身の危険があるとはいえ、加害者が警察に警備されるのは異例のことだとか。「上級国民」のため特別に警備されているのではと噂されていました。

 

 

自宅マンション玄関に「迷惑です。」の張り紙が

 

飯塚幸三元院長の自宅とみられる板橋区弥生町のマンション

 

飯塚幸三元院長の自宅マンションの玄関には「迷惑です。」と赤字で大きく書かれた取材拒否の張り紙が貼られていたのだとか。

 

ただ、その張り紙は管理会社が貼ったもので、飯塚幸三元院長によるものではないようです。このマンションに住むほかの住人たちがかなり迷惑していたのは事実かもしれませんね。

 

 

 

 

飯塚幸三元院長の事故のその後⑤ 精神的におかしくなった

 

出典:https://twitter.com

 

飯塚幸三元院長の知人女性が週刊誌の取材に答え、飯塚幸三元院長の事故後の様子について、精神的におかしくなったようだと語っています。

 

「飯塚さんはいい人よ。あんな酷い事故を起こしてしまったので、心身ともにおかしくなって杖をつくようになったし、精神的におかしくなったと思うの。だって、あれだけかわいそうなことをしたんだもの」

出典:livedoor NEWS

 

あれだけの事故を起こしたら、精神的にも以前と同じままでいられないのは当然といえば当然。

 

輝かしい経歴の持ち主だったのに、自分を過信して運転を続けたことで、他人の命を奪い・人生を狂わせるとともに、自分の人生も一変してしまいましたね。

 

 

 

飯塚幸三元院長の事故のその後⑥ 被害者が受け取った謝罪の手紙が公開される

 

出典:https://twitter.com

 

2019年5月20日放送の情報番組『スッキリ』で、飯塚幸三元院長の車にぶつかられてケガをしたごみ収集車の運転手が受け取った、飯塚幸三元院長からの謝罪の手紙が公開されました。

 

その手紙には、謝罪が遅くなった理由について

 

 事故により負傷された方々のお名前が、つい先頃まで私どもには知らされなかったため、お詫びが大変遅れましたことを重ねてお詫び申し上げます。

出典:スポーツ報知

 

と書かれており、『スッキリ』の司会・加藤浩次さんは、名前を知らなくて連絡できなかったなんておかしいと指摘しました。

 

「それ言うかって思いますけどね。すぐに連絡取れなくて申し訳ありませんじゃないのって。知らされなかったからお詫び出来なくてって、どうなんだろうって」

出典:スポーツ報知

 

ネットの反応を見ると、加藤浩次さんと同じ違和感を覚えた人は多かったようです。

 

 

飯塚幸三元院長のその後⑦ ついに書類送検される/逮捕はされず

事故発生から半年以上が過ぎた2019年11月12日、警視庁交通捜査課は、自動車運転処罰法違反(過失運転致死傷)の疑いで、飯塚幸三元院長を書類送検しました。

 

飯塚幸三元院長の事故原因について、警察はドライブレコーダーの記録や現場検証から、飯塚幸三元院長の運転ミスが原因と決定しています。

 

 

 

 

飯塚幸三元院長のその後⑧ 在宅起訴される

2020年2月6日、東京地方検察庁は、過失運転致死傷の罪で飯塚幸三元院長を在宅起訴しました。

 

東京・池袋で車が暴走して母親と3歳の娘が死亡した事故で、旧通産省工業技術院の飯塚幸三元院長が6日に在宅起訴されました。午後に妻と娘を失った松永さんが会見を開き、心境を語りました。

 

松永さんの夫:「この度、加害者が起訴されました。この10カ月間、悲しみと苦しみとのなかでもがきながら、ようやく1歩が踏み出せる。そういう思いでいます」

 

引用:【池袋暴走】飯塚幸三がブレーキとアクセルの踏み間違いによる過失運転致死傷罪で在宅起訴 遺族「ようやく一歩踏み出せる」

 

 

飯塚幸三元院長のその後⑨ 初公判で無罪を主張

2020年10月8日、過失運転致死傷の罪に問われた飯塚幸三元院長の初公判が行われ、飯塚幸三元院長は「深くおわびします」と遺族に謝罪しながらも、「アクセルとブレーキを踏み違えたことはない」「車に何らかの異常が生じ、暴走した疑いがある」として無罪を主張しました。

 

被害者参加制度を利用して法廷に入った遺族の松永拓也さんは公判後に会見し、「謝罪するのであれば罪を認めてほしかった」と怒りをあらわにしています。

 

 

飯塚幸三元院長の現在① 裁判で検察側は禁錮7年を求刑するも禁錮5年の実刑判決

飯塚幸三元院長の論告求刑公判が2021年7月15日に開かれ、検察側は禁錮7年を求刑しました。

 

東京・池袋の都道で19年に乗用車が暴走し、松永真菜さん(当時31)と長女莉子ちゃん(同3)が死亡した事故で、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)罪で在宅起訴された、旧通産省工業技術院元院長・飯塚幸三被告(90)の論告求刑公判が15日、東京地裁で開かれた。東京地検は禁錮7年を求刑した。

 

引用:池袋暴走事故飯塚被告に禁錮7年求刑 遺族松永さん「足りるものではない」​

 

そして、2021年9月2日、飯塚幸三元院長に禁錮5年の実刑判決が下されました。弁護側は無罪を主張していましたが、東京地裁判決は「ブレーキとアクセルを踏み間違える過失があった」と認定した形となります。

 

東京・池袋で2019年4月、暴走した乗用車で母子が死亡するなどした事故で、自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死傷)の罪に問われた旧通産省工業技術院元院長・飯塚幸三被告(90)に対し、東京地裁は2日、禁錮5年(求刑禁錮7年)の実刑判決を言い渡した。

 判決は、事故原因について「ブレーキと間違えてアクセルを踏み込んだ過失が(被告に)ある」と認定した。この日は一般傍聴席22席に対し、563人が傍聴券を求めて並んだ。

 

引用:母子死亡の池袋暴走事故、被告に禁錮5年の実刑判決

 

 

飯塚幸三元院長の現在② 控訴をせずに実刑判決確定/遺族に謝罪の言葉も

飯塚幸三元院長と検察はその後控訴をせず、実刑判決が確定しています。飯塚幸三元院長は「遺族や被害者に申し訳ない」「判決を受け入れて罪を償いたい」と話していたとのことです。

 

東京・池袋で2019年に母子が死亡するなどした暴走事故で、乗用車を運転していた旧通産省工業技術院元院長・飯塚幸三被告(90)に対する禁錮5年の実刑判決が確定した。検察側と弁護側の双方が期限の16日までに控訴しなかった。逮捕されずに在宅のまま起訴されていた飯塚被告は今後、刑事施設に収容される。禁錮刑のため懲役と違い、刑務作業はない。飯塚被告は判決後、加害者家族を支援するNPO法人の理事長と面会し、「遺族や被害者に申し訳ない」「判決を受け入れて罪を償いたい」と話したという。

 

引用:池袋暴走、禁錮5年の実刑判決が確定 検察と被告控訴せず

 

 

飯塚幸三元院長の現在③ 刑務所に収監される

飯塚幸三元院長は2021年10月に東京拘置所に収容されましたが、収容前に初めて自分の過失により事故が起きたことを認め謝罪しました。

 

暴走は私の勘違いによる過失でブレーキとアクセルを間違えた結果。おわびします」として初めて過失を認めた。一方、真菜さんの夫、拓也さん(35)は「過失を認めたようだが、『最初からこの言葉があれば』と思ってしまう。真の意味で償える日が来るかどうかは彼次第だと思う」とするコメントを発表した。

 

引用:飯塚元被告「暴走は勘違いによる過失。おわびします」初めて過失認める…収容され刑務所へ 

 

高齢で足も不自由な飯塚幸三元院長は拘置所で過酷な生活を強いられていたようで、飯塚幸三元院長からの手紙でその様子を知った妻や子供は衝撃を受けたといいます。

 

車椅子がなければ歩けない状態になった幸三は、拘置所内でトイレに行こうとした際、転倒してしまい頭に怪我をしてしまったのだ。トイレは血だらけになり、拘置所内の規則として「始末書」を書かなければならなかったのだという。

 

引用:《池袋暴走事故》「毎日、亡くなった方々のご冥福を祈っています」車いすで面会、額には大きなアザが…飯塚幸三受刑者が語った“獄中生活”

 

拘置所への収監から約2週間後、飯塚幸三元院長は地方のある刑務所に移送されています。

 

刑務所では、毎日亡くなった方々の冥福を祈りながら生活していることなどが「文春オンライン」で報じられていました。

 

刑務官に車椅子を押されて面会室に入ってきた幸三は、拘置所の頃よりは幾分か、顔色がいいように感じられた。

アクリル板を挟んでの会話だが、耳に不自由もないようだった。「毎日、日が昇るたびに、亡くなった方々のご冥福を祈っています

自宅にいる時と変わらず、はじめに遺族と被害者への謝意を述べた。

幸三は禁固刑なので作業はなく、読書をしたりしている様子だった。

 

引用:《池袋暴走事故》「毎日、亡くなった方々のご冥福を祈っています」車いすで面会、額には大きなアザが…飯塚幸三受刑者が語った“獄中生活”

 

 

 

飯塚幸三元院長の現在④ 勲章「瑞宝重光章」剥奪で一般市民に降格

 

飯塚幸三元院長は実刑判決が確定したことで、勲章「瑞宝重光章」を剥奪されています。

 

この事故に対する裁判で飯塚元院長は9月17日に禁錮5年の実刑判決が確定し、この日をもって受章していた「瑞宝重光章」の剥奪が決まったことが分かりました。

 

内閣府賞勲局によりますと飯塚元院長からの返上ではなく1908年に制定された勲章褫奪(ちだつ)令に基づいて剥奪されるということです。勲章褫奪令では勲章を持つ人が死刑、懲役刑、無期もしくは3年以上の禁錮刑で実刑判決となったとき、勲章を剥奪されることになっています。

 

引用:池袋暴走事故・飯塚元院長の「瑞宝重光章」 刑の確定で剥奪が決定

 

 

2021年10月27日発行の官報(第604号)にて、飯塚幸三院長の持っていた勲章が9月17日に褫奪されたことが掲載されています。

 

 

飯塚幸三元院長の現在⑤ 民事訴訟で約1億4000万円の賠償が命じられる

 

出典:https://www.tokyo-np.co.jp/

 

 

2020年10月、松永真菜さんの遺族ら9人が、飯塚幸三元院長と彼が加入していた自動車損害保険会社を相手取り、約1億7000万円の損害賠償を求める訴訟を提起しました。

 

飯塚幸三元院長側は、賠償責任に関しては大筋で認めたものの、慰謝料の金額については争う姿勢を見せました。

 

訴訟を起こした理由について、無罪を主張する元院長の刑事裁判が長引く可能性を見越し「真実を知るために考え得るあらゆる手段の一つが民事裁判だった」と説明した。元院長側は、慰謝料の額などを争うとした一方「被害者救済のため早期の和解による解決を希望する」とした。

 

引用:「民事も真実を知る手段の一つ」遺族ら1億7000万円の賠償求める 元院長は争う姿勢<池袋暴走事故>

 

2023年10月、東京地方裁判所は「一方的で重大な過失による凄惨な事故だ」として、飯塚幸三元院長に約1億4000万円の賠償を命じました。

 

双方が控訴しなかったため判決が確定しましたが、この賠償金は、全額保険会社が支払うとのことです。

 

27日の判決で東京地方裁判所の平山馨裁判長は「ブレーキと間違えてアクセルを踏み、異常な走行をした。一方的で重大な過失による凄惨な事故で、亡くなった2人の恐怖や無念さは察するに余りある」と述べました。また「事故のあと謝罪もせず、みずからの過失を認めずに不合理な弁解を続けたことは刑事手続きでの被告の権利を踏まえても遺族の心情を逆なでする行為で、これらも慰謝料の算定に考慮する必要がある」とも指摘し、被告側に合わせて1億4600万円余りの賠償を命じました。

 

引用:池袋暴走事故 高齢ドライバー側に1億4600万円余の賠償命令

 

判決の後、松永真菜さんの夫・松永拓也さんは「せめて2人の命がむだにならないよう前向きに生きていきたい」などと語りました。

 

判決のあとの会見で松永さんは「もういちど2人をこの腕で抱き締めたいけど、それはかなわないので、せめて2人の命がむだにならないよう前向きに生きていきたい。妻のきょうだいに賠償が認められなかったのは心が痛い」と話しました。

また、真菜さんの父親の上原義教さんは「これで終わったという気持ちではなく苦しみと悲しみだけがわき上がってくる。2人のことを思いながら生きていこうと思う」と話しました。

 

引用:池袋暴走事故 高齢ドライバー側に1億4600万円余の賠償命令

 

 

 

まとめ

 

旧通産省工業技術院の飯塚幸三元院長は、脚が悪く医者から運転を止められていたにも関わらず車を運転し、池袋で暴走して2人の命を奪い、8人に重軽傷を負わせました。

 

亡くなった松永真菜さんと莉子ちゃんの遺族は、家族を亡くした絶望の中で、二度とこうした事故が起こって欲しくないと考え、飯塚幸三元院長の厳罰を求め署名活動を開始。そして、逮捕はなかったものの、2020年2月に在宅起訴、その後は何度も公判が行われ、2021年9月2日に飯塚幸三元院長に禁錮5年の実刑判決が下されています。

 

当初は自身の過失を認めていなかった飯塚幸三元院長ですが、刑務所の中で心から自身の行いを反省してくれていることを願います。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

和田真一郎の現在の顔や名前~生い立ちや家族・スーフリ事件も総まとめ

餃子の王将社長射殺事件の犯人と真相!中国マフィアによる報復説が有力?

木村智奈美の現在!ダークコンドル事件とその後・父親など家族・大妻女子大学停学の噂も総まとめ

市橋達也の現在!逃亡生活・両親や姉など家族も総まとめ【リンゼイさん殺害事件】

桶川ストーカー殺人事件の犯人・小松和人と被害者まとめ~事件の概要や批判殺到の警察会見・その後現在も解説

木嶋佳苗の現在!生い立ち・獄中結婚した夫3人・テクニックも総まとめ【首都圏連続不審死事件の犯人】

失踪・行方不明事件ランキング20選!解決・未解決別で紹介【2024最新版】

大矢誠の現在!猫13匹虐待事件の犯人の経歴・裁判の判決まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

森田愛(バッキー事件の被害女優)の現在!結婚や経歴・被害詳細・プロフィールを総まとめ

堺市市営住宅首吊り事件の真相と犯人!被害者や発生場所・考察も徹底紹介

福留功男の現在!性格や悪評・消えた理由4つ・嫁や子供など総まとめ

半田悠人の現在!Amiとの結婚・水川あさみ彼女説まとめ【テラスハウス】

金村キンタローの現在!嫁と子供・身長と高校時代や引退理由・大日本プロレスでのわいせつ事件やひき逃げで逮捕も総まとめ

岡崎二郎(俳優)の若い頃と現在!結婚や嫁と子供(息子/娘)・長沼組との関係もまとめ

舞鶴高1女子殺害事件の真犯人と真相は?犯人の中勝美と弁護士・防犯カメラ映像など現在までの情報まとめ

瀬尻稜の現在!年収は?出身高校や経歴と結婚情報・オリンピック不参加の理由や神解説も総まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

Ya-Ya-yah元メンバーの現在と解散理由!薮宏太・乙女光・鮎川太陽・山下翔央のプロフィールも紹介

大畑大介(ラグビー)の現在!嫁や子供・現役引退後の活動も総まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す