逗子ストーカー殺人事件の犯人と被害者や概要まとめ~探偵の逮捕などその後現在も解説

逗子ストーカー殺人事件」は、犯人の小堤英統が警察や市役所から漏洩した情報を元に、インターネットや探偵などを利用して元交際相手の住所を突き止め殺害したという衝撃的な事件です。

 

今回は事件の概要をはじめ、犯人やその家族、被害者、現在の様子などについてまとめました。

逗子ストーカー殺人事件」の概要

 

出典:https://twitter.com/

 

「逗子ストーカー殺人事件」とは、2012年11月6日に神奈川県の逗子市で発生したストーカー殺人事件です。

 

犯人は事件当時40歳の無職・小堤英統で、被害者はその元交際相手で、フリーのデザイナー・三好梨絵さんでした。

 

三好梨絵さんはその日の午後2時頃、自宅へと侵入した小堤英統に包丁で刺されて死亡、犯人の小堤英統もその後、三好さん自宅の2階出窓の柵にひも状のものをかけての首吊り自殺により死亡しています。

 

 

犯人・小堤英統は、被害者・三好梨絵の元交際相手

 

犯人の小堤英統と、被害者の三好梨絵さんは2004年頃、東京都・世田谷区のバトミントン教室で知り合いその後交際に発展したようです。

 

しかし、2人は2年ほど交際を続けた後、2006年4月に破局しています。別れの詳細な理由などは不明ですが、三好梨絵さんの方から小堤英統に別れを告げ、小堤英統はそれに納得していなかったようです。

 

 

犯人・小堤英統が三好梨絵への執着心を強めストーカー行為が始まる

 

小堤英統は、三好梨絵さんから別れを告げられてもそれに納得せず、「お前だけ幸せになるのは許さない」などと、恨み言を書きたてたメールを執拗に送りつけるようになります。

 

三好梨絵さんは、これに恐怖心を覚え、当時住んでいた東京都内の管轄警察署に相談したところ、一旦、小堤英統の嫌がらせ行為は止まったという事です。

 

小堤英統の家族によれば、小堤英統は三好梨絵さんに強い未練を抱き、破局後にうつ病を患ったという事です。その後、小堤英統は三好梨絵さんへの執着をさらに強め、インターネットや探偵事務所などを利用して、三好梨絵さんの情報を調べ上げるといった行動に出ています。

 

 

三好梨絵の結婚で小堤英統のストーカー行為がエスカレート

 

出典:https://www.kanaloco.jp/

 

被害者のさんは、犯人の小堤英統と別れた約2年後の2008年夏、別の男性と結婚し、それを機に神奈川県逗子市へと引っ越しています。

 

この年の秋頃、小堤英統は三好梨絵さんの勤務先に親族を装って電話をかけ情報を得ようとしています。

 

三好梨絵さんは小堤英統とは連絡はとっておらず、当然ながら、結婚して姓が変わった事(旧姓は柴田)や、引っ越した新居の住所などは伝えていませんでした。

 

しかし、三好梨絵さんがFacebookに、新婚生活の様子を度々投稿していた事から、2010年4月頃に小堤英統は三好梨絵さんが結婚した事を知り、逆恨み的な憎悪心をさらに強めていったと見られています。

 

三好梨絵さんの結婚を知った小堤英統は、再びメールを三好さんに送りつけ始めます。メールの内容はさらに過激化し「ぜってー殺す」「刺し殺す」などの殺害予告とも取れるメールを1日に100通以上も送りつける事がありました。

 

 

小堤英統が自殺未遂騒動を起こす

 

2010年12月頃、三好梨絵さんからの相談を受けた神奈川県警逗子警察署が、小堤英統に対して家族を通じて注意しています。

 

逗子署の注意によって小堤英統の嫌がらせメールは一旦止まりますが、この時、小堤英統はどこかの山岳地帯で自殺未遂を起こしてヘリコプターで救助される騒動を起こしており、その後精神病院に入院したようです。

 

 

小堤英統のストーカー行為が再び激化、逮捕される

 

2011年春頃、再び小堤英統のストーカー行為が再開します。「殺す」などの過激なメールを送りつける行為に加え、インターネットなどを利用して三好梨絵さんの個人情報を探り始めます。

 

三好梨絵さんは再び、逗子警察署に相談。これを受けて逗子警察署は小堤英統の逮捕に踏み切り、2011年6月、小堤は脅迫の容疑で逮捕されています。小堤英統は起訴され、2011年9月に懲役1年、執行猶予3年の有罪判決が下されています。

 

 

小堤英統のストーカー行為がさらにエスカレート

 

出典:https://pixabay.com/

 

有罪判決を受けても小堤英統のストーカー行為はまったくおさまりませんでした。小堤英統はインターネットのYahoo!知恵袋などを使って、執拗に三好梨絵さんの情報を調査し続け、2012年3月から4月にかけて、わずか20日の間に合計で1089通もの嫌がらせメールを送っています。

 

当時、「ストーカー規制法」には電子メールに関する規定がなかったため、警察は「ストーカー規制法違反」には当たらないとして動けず、また、小堤英統から送られたメールの中に「婚約不履行」「慰謝料を支払え」などといった内容が含まれていた事から、「脅迫」にあたるかどうかは微妙なラインとの判断を下し、即座に逮捕などに動く事はありませんでした。

 

ただ、逗子警察署は、度重なる三好梨絵さんからの相談を受け、三好さんの自宅周辺を約半年の間に合計で146回パトロールし、周辺の防犯カメラを増やすなどして警戒を強めていました。

 

2012年7月25日、逗子警察署が三好梨絵さんに確認の電話を入れていますが、これに対して三好さんは「メールは来ていないので大丈夫」と答えています。

 

 

三好梨絵が6年ものストーカー被害の後に殺害される

 

その後、一旦被害はおさまっていたものの、2012年11月5日、小堤英統は探偵社を利用して三好梨絵さんの自宅住所を入手し、その翌日の11月6日に三好梨絵さんの自宅に押しかけて殺害に及んだと見られています。

 

犯行の直後に犯人の小堤英統は首吊り自殺しており、詳細な侵入方法などは不明ですが、1階の窓が無施錠だった事や、玄関先に段ボール箱が放置されていた事などから、小堤英統は運送業者を装って三好さん自宅へと接近し、1階の窓から家の中で侵入したと見られています。

 

司法解剖によれば、三好梨絵さんには、切り傷や刺し傷が複数あり、直接の死因は首を刺された事による失血死、死亡推定時刻は午後2時頃という事でした。

 

また、事件の発覚は三好さんの死亡推定時刻のすぐ後、午後3時10分頃で、通行人が2階出窓の柵で首を吊っている小堤英統を発見した事がきっかけでした。この事から、小堤英統は三好さん殺害後すぐに首吊り自殺したと見られています。

 

 

逗子ストーカー殺人事件」の犯人・小堤英統について

 

出典:https://twitter.com/

 

「逗子ストーカー殺人事件」の犯人の小堤英統についても、判明している情報をまとめていきます。

 

小堤英統は1973年11月6日生まれとされ、「逗子ストーカー殺人事件」の発生した2012年11月6日はちょうど誕生日だったとされます。この誕生日は、事件前に小堤英統が三好梨絵さんの住所調査を依頼していた探偵社によって明かされた情報です。(この探偵社は小堤英統からの依頼を断っている)

 

この探偵社によれば、小堤英統は、自身の誕生日までに調査結果を得ることが可能かどうかを質問してきていたそうで、自身の誕生日に合わせて三好梨絵さんを殺害し無理心中するつもりだったのではないか?ということでした。

 

小堤英統の経歴

 

「逗子ストーカー殺人事件」の犯人・小堤英統の経歴については、2003年頃に都内の私立の中高一貫校で非常勤講師として働き、科目は現代社会を教えていたとされています。

 

当時の小堤英統は、生徒からの人気も高く、バドミントン部の手伝いもしていたとの情報も出ています。

 

この小堤英統が勤めていたとされる、私立の中高一貫校については、東京都目黒区碑文谷の「トキワ松学園」という噂がネットに上がっていますが、真偽は不明です。

 

小堤英統は、2007年頃にこの中高一貫校の非常勤講師の仕事を退職したとされ、2008年には別の学校で働き始めていたようです。詳しいことはわかりませんが、その後2009年には沖縄県の学校に勤務していたとされています。また、世田谷区の高校の講師だったという情報もネットに上がっています。

 

一連の情報は、小堤英統の元教え子が書き込んだ情報だとされていますが、あくまでネット上の噂であり真偽のほどはわかりません。

 

その後、2010年には仕事を辞めて実家に戻り、母親と2人暮らしをしていたようです。ちょうどこの頃に、三好梨絵さんの結婚を知ったとされているので、ショックで仕事を辞めて実家に引きこもったのかも知れません。

 

 

逗子ストーカー殺人事件」の被害者・三好梨絵について

 

出典:https://www.asahi.com/

 

「逗子ストーカー殺人事件」の被害者・三好梨絵さんは、事件時、「大箸テコ」の名前でフリーのデザイナーとして活躍されていました。人と話すのが大好きだったそうで、デザイナーのほか、雑誌のライターなどの仕事もしていたそうです。

 

事件発生当時は33歳なので、小堤英統と知り合ったのは25歳前後という事になります。それから1年から2年ほど交際した後破局、6年間小堤からのストーカー被害に悩まされ続けました。

 

旧姓は柴田で、2008年夏頃に三好姓の男性と結婚していますが、2人の間にまだ子供はいなかったようです。

 

 

逗子ストーカー殺人事件」では警察からの情報漏洩も問題化

 

出典:https://matome.naver.jp/

 

2011年6月、小堤英統は脅迫の容疑で逮捕されていますが、その際に神奈川県警の捜査員が小堤の前で梨絵さんの結婚後の名字(三好)と、転居先の住所の一部などが記された逮捕状を読み上げました。

 

三好梨絵さんはこれ以前に、逗子警察署に「結婚後の名字や住所を知られないようにして欲しい」と要請していました。

 

小堤は、これによって三好梨絵さんの結婚後の名字や転居先の大まかな場所を知り、それが「逗子ストーカー殺人事件」の犯行につながった可能性があるとして問題化しています。

 

 

「逗子ストーカー殺人事件」では探偵が違法調査で被害者住所を特定し逮捕されている

 

出典:https://twitter.com/

 

小堤英統は、探偵社(興信所)に、三好梨絵さんの住所の調査を依頼していた事が事件後に判明しました。

 

小堤英統は、三好梨絵さんの旦那さんを自分の恩人であると偽り、お礼の手紙を出したいためと偽って調査を依頼しています。

 

依頼を受けた探偵社はさらに別の探偵にこの調査を再依頼し、その再依頼された探偵は、事件前日の2012年11月5日、三好梨絵さんの夫を装って逗子市役所に電話し、「身に覚えのない税金の請求が来ているが、住所が間違っていないか確認して欲しい」といった虚偽の問い合わせをする事で三好さんの正確な住所を聞き出しました。

 

この探偵は事件後、この事実が発覚し「偽計業務妨害」の容疑で逮捕されています。

 

さらに、三好梨絵さんは逗子市役所にも情報を他者に教えないようにとの要請が出されていたため、この時の逗子市役所の対応にも批判が集まっています。

 

 

逗子ストーカー殺人事件」の犯人・小堤英統の家族

 

「逗子ストーカー殺人事件」の犯人・小堤英統の家族構成は、両親と姉、それと兄か弟かは不明ですが男兄弟が1人いる事が明らかになっています。

 

事件当時、姉と男兄弟は既に結婚して家を出ており、小堤英統は世田谷区内のメゾネットタイプのアパートで、母親と2人でくらしていたようです。

 

小堤英統の母親は事件当時68歳で、取材に訪れたメディアに「(息子が)1人で死んでくれれば良かった。」と漏らしています。

 

現在のところ、小堤英統のその他の家族の情報については明らかにされていません。

 

 

逗子ストーカー殺人事件」の現在

 

「逗子ストーカー殺人事件」は犯人と思われる小堤英統が死亡したため、容疑者死亡で不起訴処分になっており、裁判は行われていません。

 

事件後から現在までの動きとしては、三好梨絵さんの夫が、2016年10月に、逗子市に対し、小堤英統に情報を漏洩させたのは「守秘義務違反・プライバシー侵害」にあたるとして1000万円の損害賠償を求める訴訟を起こしています。

 

2018年1月15日、横浜地裁は、逗子市の過失を認め、110万円の支払いを命じる判決を下しました。

 

出典:https://www.sankei.com/

 

また、2019年9月には、三好梨絵さんの兄が、ストーカー対策についてまとめた「ストーキングの現状と対策」という本を出版しています。三好梨絵さんの兄は「次の妹を救いたい」という気持ちからこの書籍を発表されたそうです。

 

 

まとめ

 

今回は、2012年に発生した「逗子ストーカー殺人事件」についてまとめてみました。

 

犯人の小堤英統と、被害者の三好梨絵さんは、2004年頃から2006年頃まで交際していましたが破局します。別れに納得していなかった小堤秀人は、6年にわたって三好梨絵さんをストーキングし、ネットや探偵社を使って三好梨絵さんの住所を調べ出し、殺害に及びました。

 

事件後に、逗子警察署や逗子市役所からの情報漏洩、小堤英統から調査を依頼された探偵が違法な方法で住所を調べ出していた事なども明らかになり社会を騒がせました。

 

警察署や市役所からの情報漏洩や、探偵社の違法な調査などがなければ、この凄惨な殺人事件は起こっていなかった可能性が高いと思われます。こうした悲惨な事件が2度と起こらぬよう、ストーカー被害への対応についてもう1度しっかりと考えていく必要がありそうです。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

石橋和歩の現在&親や生い立ち!東名あおり運転事故の裁判や判決も総まとめ

小林遼の生い立ち&親と姉など家族情報!新潟女児殺害事件の犯人や判決まとめ

紀州のドンファン野崎幸助の死因~結婚歴や嫁と子供・経歴や会社名・死亡事件まとめ

フロントガラス割る男・犯人の木崎喬滋の現在!犯行動機・出頭とその後も総まとめ

小島一朗の生い立ち&親と姉や祖母など家族情報!新幹線殺傷事件の犯人まとめ

大西智博の現在!彦根警察官射殺事件の経緯や判決・生い立ちや家族も総まとめ

片山祐輔の今現在!父や弟など家族・眉毛とイケメン画像・PC遠隔操作事件その後も総まとめ

竹内愛美のその後現在!父と母や弟など家族・高校時代や大学・バラバラ殺人事件の判決も解説【かわいいと話題】

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

永井美奈子アナの今現在!旦那や子供・若い頃・人生転落の噂と真相・最新情報も総まとめ

Coccoの現在!旦那と息子・リストカットや病気など過去まとめ

未成年飲酒・喫煙の芸能人/有名人25選!ジャニーズやAKBなど衝撃順にランキング【2020最新版】

一発屋のお笑い芸人35選!衝撃順ランキングと現在【2020最新版】

パパ活&パトロンの噂がある芸能人/有名人29名!援助交際?枕営業?【2020最新版】

ぜんじろう(芸人)の現在!消えた理由・太田光への苦言騒動とその後まとめ

黒宮れいの今現在!ジュニア問題と母親・最近の活動やLADYBABY脱退理由も総まとめ

パリス(マイケル・ジャクソン娘)の現在!スピーチ動画・白人や養子の噂・自殺未遂やタトゥー・歴代彼氏も紹介

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

真壁喜久夫の現在!安藤美姫の子供の父親疑惑が出た経緯やプロフィールまとめ

ビビる大木の子供や嫁AKINAの現在~痩せた理由や身長・巨人エピソードも解説

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す