ロバートパティンソンの現在!歴代彼女や結婚・映画の代表作・新作バットマン主役など最新情報も総まとめ【ハリポタ俳優】

映画「ハリーポッター」や「トワイライト」シリーズでのイケメンっぷりで話題になった俳優のロバートパティンソン。

 

今回はロバートパティンソンがこれまで出演した映画の代表作、歴代彼女や結婚の噂、現在をまとめました。

 

ロバートパティンソンのプロフィール

 

出典:https://spur.hpplus.jp/

プロフィール

 

・名前: ロバートパティンソン

・英語表記: Robert Pattinson

・本名: Robert Douglas Thomas Pattinson

・生年月日: 1986年5月13日

・出生地: イングランド・ロンドン

・国籍: イギリス

・身長: 185 cm

・職業: 俳優、モデル、ミュージシャン

・活動期間: 2004年 –

 

 

 

ロバートパティンソンの経歴と映画の代表作総まとめ 【画像多数】

 

15歳の時にアマチュア劇団「バーンズ・シアター・グループ」に加入し、演技の勉強を始めたロバートパティンソン。

 

2004年にはテレビ映画「ニーベルングの指環」の“ギゼルハー”役で本格的な俳優デビューを果たしました。

 

 

出典:https://www.taringa.net/

2004年の映画「ニーベルングの指環」

 

“セドリック・ディゴリー”役で出演した、2005年「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」、2007年の「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」で、一躍注目を集めたロバートパティンソン。

 

 

出典:https://warnerbros.co.jp/

 

 

出典:https://front-row.jp/

 

 

出典:https://gramho.com/

 

ロバートパティンソンが演じたセドリックは、主人公のハリーの上級生で、「三大魔法学校対抗試合」にホグワーツ代表として出場しました。

 

正義感が強く、そのイケメンっぷりが話題になったセドリックですが、映画の中では残念な最期を迎えることに…。

 

 

出典:https://movie.walkerplus.com/

 

 

出典:http://clara-blog.jugem.jp/

セドリック・ディゴリーの絶命シーン

 

 

 

このシーンは、イギリスの映画雑誌「Total Film」による”最もすばらしいハリーポッター名シーン50選“で、第23位に選ばれました。

 

 

出典:https://ameblo.jp/

2006年のテレビ映画「The Haunted Airman」

 

 

出典:https://ameblo.jp/

 

 

出典:https://www.imdb.com/

2007年のテレビ映画「The Bad Mother’s Handbook」

 

 

出典:https://thinkingofrob.files.wordpress.com/

 

出典:http://clara-blog.jugem.jp/

2008年の映画「真夜中のギタリスト」

 

 

出典:https://www.film.ru/

 

 

出典:https://www.afisha.ru/

 

そんなロバートパティンソンの人気を不動のものにした作品と言えば、2008年の映画「トワイライト〜初恋〜」から始まる、「トワイライト」シリーズです。

 

 

・トワイライト 〜初恋〜 (2008年)

・ニュームーン/トワイライト・サーガ (2009年)

・トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part1 (2011年)

・トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part2 (2012年)

 

しかし、「トワイライト ~初恋~」の“エドワード・カレン”役がロバートパティンソンに決定した当時、なんと75,000もの反対署名が集まったそうです。

 

そんな当初の不評を出演を重ねていくうちに跳ね返し、やがて自身の代表作にまでしてしまったわけですから、ロバートパティンソンの俳優としての実力を物語るエピソードだと言えますね。

 

 

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

 

出典:https://www.tvgroove.com/

 

 

出典:https://plaza.rakuten.co.jp/

 

 

出典:https://twitter.com/

 

 

出典:https://twitter.com/

 

 

出典:https://100teensnovel.com/

 

 

出典:https://www.kadokawa-pictures.jp/

 

 

出典:https://eiga.com/

 

ちなみに、エドワード・カレンの燃えるような瞳の色は、金色のコンタクトレンズによって再現されていたのだか。

 

 

出典:https://ameblo.jp/

 

 

出典:http://clara-blog.jugem.jp/

2008年の映画「The Summer House」

 

 

出典:https://www.robertpattinsonau.com/

 

 

出典:http://ja.desktopwallpaperhd.net/

 

 

出典:https://sekimaki.exblog.jp/

2009年の映画「天才画家ダリ 愛と激情の青春」

 

 

出典:http://sosiononline.blog40.fc2.com/

 

 

出典:http://blog.livedoor.jp/

2010年の映画「リメンバー・ミー」

 

 

出典:https://eiga.com/

 

 

出典:https://eiga.com/

2011年の映画「恋人たちのパレード」

 

 

出典:https://blog.goo.ne.jp/

 

 

出典:https://www.cinemacafe.net/

 

 

出典:http://cinetri.jp/

2012年の映画「コズモポリス」

 

 

出典:https://movie.walkerplus.com/

 

 

出典:http://heartattackannex2012.web.fc2.com/

 

 

出典:https://eiga.com/

2012年の映画「ベラミ 愛を弄ぶ男」

 

 

出典:http://blog.livedoor.jp/

 

 

出典:http://clara-blog.jugem.jp/

 

 

出典:https://eiga.com/

2014年の映画「奪還者」

 

 

出典:https://eiga.com/

 

 

出典:https://www.cinematoday.jp/

2015年の映画「ディーン、君がいた瞬間」

 

 

出典:http://www.webdice.jp/

 

 

出典:https://hukadume7272.hatenablog.com/

2015年の映画「アラビアの女王 愛と宿命の日々」

 

左は主演のニコール・キッドマン

 

 

出典:https://www.cinra.net/

2017年の映画「グッド・タイム」

 

 

出典:http://nylife09.blog28.fc2.com/

 

 

出典:https://front-row.jp/

2018年の映画「Damsel」

 

 

出典:https://www.tsp21.com/

 

 

出典:https://www.youtube.com/

2018年の映画「ハイ・ライフ」

 

 

出典:https://twitter.com/

 

 

出典:https://eiga.com/

 

 

出典:https://cinemarche.net/

2019年の映画「ザ・ライトハウス」

 

ロバートパティンソン(左)とウィレム・デフォー

 

 

出典:https://twitter.com/

2019年の映画「キング」

 

 

出典:https://www.tst-movie.jp/

 

 

出典:https://twitter.com/

2019年の映画「Waiting for the Barbarians」

 

 

出典:https://search.yahoo.co.jp/

 

 

出典:https://virtualgorillaplus.com/

2020年の映画「TENET テネット」

 

 

出典:https://www.banger.jp/

 

 

 

ロバートパティンソンの歴代彼女① クリステン・スチュワート

 

 

出典:https://ameblo.jp/

プロフィール

 

・名前: クリステン・スチュワート

・英語表記: Kristen Stewart

・本名: Kristen Jaymes Stewart

・生年月日: 1990年4月9日

・出生地: 米カリフォルニア州ロサンゼルス

・身長: 168 cm

・職業: 女優

・活動期間: 1999年 –

 

ロバートパティンソンの歴代彼女として真っ先に挙げられるのは、映画「トワイライト」シリーズで共演した女優、クリステン・スチュワートですね。

 

あまりの相性の良さから、ロバートとクリステンのカップルは「ロブステン」と呼ばれ、ファンの間でも公認の仲でした。

 

報道当初こそ否定していたものの、2010年2月にはロバートパティンソン本人が認めています。

 

 

出典:https://www.harpersbazaar.com/

 

しかし、2012年にクリステン・スチュワートが、出演した映画「スノーホワイト」の監督、ルパート・サンダースと路チューしているところをパパラッチされ、大騒ぎに…。

 

一時は復縁したものの、結局2人は破局することになります。

 

クリステンは浮気を認め「一瞬の無分別な過ちで、人生で一番大切なものを危険に晒してしまった。私はロバートを愛し、尊敬しています」と謝罪した。このおかげか一時期は復縁したものの、結局破局。ちなみにクリステンは最近のインタビューで「ロバートとの関係は初恋だった。あの頃は結婚すると思っていた」と告白している。切ない。

 

引用:クリステン・スチュワート&ロバート・パティンソン|許す? 許さない? 浮気がバレたセレブカップルの結末 https://ellegirl.jp/

 

出典:http://www.mtvjapan.com/

 

 

ロバートパティンソンの歴代彼女② FKAツイッグス

 

出典:https://www.pinterest.jp/

プロフィール

 

・名前: FKAツイッグス

・英語表記: FKA Twigs

・本名: Tahliah Barnett

・生年月日: 1988年1月16日

・出身地: イングランド・グロスタシャー

・職業: シンガーソングライター

・ジャンル: トリップホップ、エレクトロニック、R&B、チルアウト、エクスペリメンタル

・活動期間: 2012年 –

 

クリステン・スチュワートと破局した2年後の2014年の秋頃より、ロバートパティンソンが交際を始めたのがFKAツイッグスです。

 

彼女とは2015年に婚約までこぎつけるのですが…2017年に破局し、婚約も破棄しています。

 

婚約破棄した理由については明らかにしていませんが、お互いに多忙だった故のスレ違いが原因だったのではないかと言われているようです。

 

 

 

ロバートパティンソンが結婚秒読みとも噂される現在の彼女とは?

 

ロバートパティンソンが結婚秒読み?2020年1月には婚約の噂も…

 

そんなロバートパティンソンの新たな彼女として現在噂されているのは、イギリスのファッションモデル、スキ・ウォーターハウスです。

 

 

ロバートパティンソンの現在の彼女はイギリス人モデル

 

出典:https://www.crank-in.net/

プロフィール

 

・名前: スキ・ウォーターハウス

・英語表記: Suki Waterhouse

・生年月日: 1992年1月5日

・出身地: イギリス・ロンドン

・身長: 174 cm

・スリーサイズ: 81 – 60 – 86 cm

・職業: ファッションモデル、女優

 

2人は2018年3月、デートをパパラッチされて熱愛が発覚、つい最近も一緒にいるところが目撃されるなど交際はすこぶる順調のようで、2020年1月には婚約したとの噂も囁かれています。

 

米E!によれば、32歳のパティンソンと26歳のウォーターハウスは週末、英ロンドン・ノッティングヒルにあるエレクトリック・シネマで午後9時から映画「マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー」を鑑賞した。

 

上映後、2人はポートベロー通りにあるエレクトリックハウスで深夜1時までお酒を楽しみ、帰路についたそう。その際、2人は抱き合いながら何度もキスしていたようで、目撃した人物は「ロバートは歩く間ずっとスキに腕を回していて、スキも彼の手を握り返してキスしていた」と語っている。

 

引用:新カップル!? ロバート・パティンソンとスキ・ウォーターハウスが映画デート&キス https://eiga.com/

 

出典:https://www.elle.com/

スキ・ウォーターハウス(左)とロバートパティンソン

 

 

 

ロバートパティンソンの現在 

 

ロバートパティンソンが2021年の映画「ザ・バットマン」の主演に抜擢される

 

2014年に公開された映画「猿の惑星: 新世紀」などの作品で知られる、マット・リーヴス監督による「ザ・バットマン(The Batman)」の公開が2021年に予定されている現在。

 

注目された主人公ブルース・ウェイン役をロバートパティンソンが務めることが明らかになり、大変な話題になっています。

 

 

出典:https://eigaland.com/

 

俳優として、マイケル・キートン、クリスチャン・ベールらと並ぶ大仕事を受けることになったロバート・パティンソンが、この大役のオファーを受けた理由を次のように語っています。

 

「時に、短所が長所のようにみえることがあると思う。お馴染みとなっている素晴らしく表現された様々なバージョンのこのキャラクターが存在するってことが気に入ったし、また様々な形で演じられてきたこともね。色々な側面が描写されてゆくのが面白いと思ったんだ」「『隙間はどこだ?』って感じにね。軽めのバーションや、荒々しいバージョン、より動物的なバージョンがあった。『僕が入れるところはどこだ?』って、その難題を解こうとすることに満足感を与えられる。もし自分ができるなら、役に立つものが僕の中にあるだろうか?そして、これはレガシーとなる役だ。そこも気に入っている」

 

引用:ロバート・パティンソン、「ザ・バットマン」大役に気合「これはレガシーとなる役」 https://news.yahoo.co.jp/

 

 

出典:https://www.afpbb.com/

 

かつて、「トワイライト」シリーズで“エドワード・カレン”役が決まった際、その配役について当初多くの批判が寄せられたと言います。

 

しかし、ロバートパティンソンは、ものの見事にそれらの批判をはねのけ、もはや“エドワード・カレン”役はロバートパティンソン以外にはありえない!とまで言わしめたのです。

 

そんは俳優としての自信が、ロバートパティンソンのこのコメントの中に溢れているように感じました。

 

ちなみにマット・リーヴス監督版のバットマンは、これまでよりダークなヒーローとして描かれるそうです。楽しみですね~

 

 

2020年2月、ロバートパティンソンがバットマン・スーツを着た写真を公開

 

2021年公開予定の新作「バットマン」で、主演のブルース・ウェイン役に抜擢されたロバートパティンソン。

 

そんなロバートパティンソンが、バットマン・スーツを着ている写真が2012年2月に公開され話題になりました。

 

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

映画「ハリーポッター」のセドリック・ディゴリー役、映画「トワイライト」での美しきヴァンパイア“エドワード・カレン”役で多くの女性のハートを鷲づかみにしたロバートパティンソン。

 

 

出典:https://filmaga.filmarks.com/

 

そんな彼が出演した映画の代表作を振り返るとともに、歴代彼女や結婚の噂、そして2021年公開予定の「ザ・バットマン」の主役に抜擢された現在についてまとめてみました。

 

大人気だった「トワイライト」シリーズ終了後は、キャリア的には今ひとつだったロバートパティンソンですが、今回の大抜擢によって2度目の大ブレイクが来るのでしょうか。

 

今後もそんなロバートパティンソンに注目ですね!

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

ルパート・グリント(ロン役)の現在!結婚の噂と子供・死亡説や逮捕説の真相も総まとめ【ハリーポッター俳優】

ジェームズ・ディーンの死因や事故現場!身長・ポルシェの呪いの噂・出演映画や名言も総まとめ

ミッキーマッケンジー(水谷豊の元嫁)の今現在!結婚と子供・離婚理由まとめ

ダニエル・ラドクリフ(ハリー役)の現在!薬物疑惑と劣化・彼女や結婚の噂も総まとめ【ハリーポッター俳優】

ヴィン・ディーゼルの身長や筋肉・年収・嫁と子供!映画「ワイルドスピード」秘話も総まとめ

ヘイデンクリステンセン(アナキン役の俳優)の現在!ナタリーポートマンとの関係・彼女や結婚も総まとめ

親日ハリウッドスター30選!日本好きの外国人芸能人を紹介【2020最新版】

ハリウッド黒人俳優の人気ランキング30選!プロフィール・代表作や受賞歴も総まとめ【2020年最新版】

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

トムフェルトンの現在!彼女や結婚情報・身長と髪がヤバイ画像まとめ【ハリーポッターのマルフォイ役】

上嶋祐佳の若い頃と現在!岡田圭右との離婚理由・子供の岡田結実・病気歴も総まとめ

姉歯秀次の現在!姉歯事件や経歴・嫁や子供のその後も総まとめ

秋田新太郎(木下春奈の旦那)の現在!経歴と年収・結婚歴と離婚歴も総まとめ

ロスチャイルド家の現在!家系図と資産・陰謀論まとめ

ビル・クリントンの現在!浮気や逮捕などスキャンダル・エイズの噂と真相・最新情報も総まとめ【米国第42代大統領】

太田希望(新藤まなみ)の現在!小山慶一郎との熱愛匂わせ・放プリ解雇理由など総まとめ

新原浩朗(菊池桃子の旦那)の経歴!出身高校や大学と年収・馴れ初めと結婚・ゴミ屋敷の噂も総まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

JO1メンバー人気順ランキングTOP11!韓国人の有無・カラーや性格などプロフィールも総まとめ【2020最新版】

スン・リー(中国女優)の現在!結婚した夫と子供・出演ドラマと映画も総まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す