Queenのメンバー4人と現在!ボーカル「フレディ・マーキュリー」の死とその後も解説

「Queen(クイーン)」は、1971年にデビューした、世界中から愛され続けてきた男性4人組ロックバンドです。

 

今回は、Queenのメンバーたちの現在と、グループの現在の様子、フレディ・マーキュリーさんの死去について詳しくまとめました。

 

Queenについて

 

 

Queen(クイーン)

 

活動期間:1971年~現在

出身地:イギリス・ロンドン

ジャンル:ロック

 

Queenは、イギリス・ロンドン出身の男性4人組ロックバンドです。

 

イギリス・アメリカ・日本をはじめ、世界中で大成功を収めたバンドの一つで、これまでに15枚のアルバムや、数多くのライブ・ベスト・アルバムを発表してきました。

 

 

 

現在のイギリスやイングランドは「ロックの聖地」などと呼ばれ、世界中からUKロックが注目を集めています。この流行を作ったバンドのひとつが、4人の天才ミュージシャンで結成されたQueenであり、印象に残るメロディーやメッセージ性がある歌詞、そして誰でも気軽の聴くことができる音楽性から、世界中で大成功を収めました。

 

 

 

「Queen」の現在の活動は?

 

現在も活動中!

 

 

Queenは、ボーカルだったフレディ・マーキュリーを亡くしていますが、以降も「解散」などはせずに、ボーカルを変えながら、現在も活動を続けています。

 

現在は、「アダム・ランバート」をボーカルとして迎え活動しています。

 

 

 

 

 

Queenのメンバーのプロフィール&現在① ブライアン・メイ(ギター)

 

ブライアン・メイ

 

本 名:ブライアン・ハロルド・メイ

    (Brian Harold May)

誕生日:1947年7月19日
出身地:イングランド
職 業:ミュージシャン

担 当:ギター

 

ブライアン・メイは、Queenのギタリストとして活動し、ローリングストーン誌が発表した「歴史上最も偉大な100人のギタリスト」で最高位26位を記録したことがあり、世界中から絶大な支持を得ています。

 

Queenとして来日した際には、歌手の故・本田美奈子さんとの交流が生まれ、彼女のプロデュースを手掛けたこともあり、また、ソロアーティストとしても活動も行っています。

 

 

ブライアン・メイの現在は?

 

 

 

ブライアン・メイさんは、Queenのメインボーカルだった「フレディ・マーキュリー」さんが亡くなった後も、ミュージシャンとして活躍し、追悼イベントの際には、「クイーン+アダム・ランバート」として活動していました。

現在は、クイーン+アダム・ランバートは既に解散していますが、その後もライブ活動を行い、また、オーダーメイドで作り上げたというエレキギター「レッドスぺシャル」を使用し、作詞・作曲やプロデューサーも務めています。

 

 

Queenのメンバーのプロフィール&現在② ジョン・ディーコン(ベース)

 

ジョン・ディーコン(John Deacon)

 

本 名:ジョン・リチャード・ディーコン

    (John Richard Deacon)

誕生日:1951年8月19日

出身地:イギリス・オードビー

身 長:180 cm

 

ジョン・ディーコンさんは、Queenのベース担当で、「You’re My Best Friend」「I Want to Break Free」「Another One Bites the Dust」など、数多くのヒット曲を作曲してきたことでも知られています。

 

ミュージシャンとしては珍しく温厚な性格でも知られ、メンバー間でトラブルが発生した際には、ジョン・ディーコンさんが仲裁役を担っていたと言われています。

 

 

ジョン・ディーコンの現在は引退状態?

 

 

 

ジョン・ディーコンさんは、ボーカルであるフレディ・マーキュリーさんの才能を、メンバーの誰よりも尊敬していました。

 

しかし、1991年にフレディ・マーキュリーさんが亡くなってからは、Queenの活動には積極的に参加することはなく、現在は実質的には引退状態となってしまっています。

 

 

 

Queenのメンバーのプロフィール&現在③ ロジャー・テイラー(ドラム)

 

ロジャー・テイラー(Roger Taylor

 

誕生日:1949年7月26日
出身地:イングランド
身 長:179 cm

 

ロジャー・テイラーは、Queenの中でも”正統派イケメン”と言えるほどのルックスで人気を博したドラム担当で、1973年に、アルバム「戦慄の王女」でデビューを果たしました。Queenではドラムスの他にもコーラスや、一部の曲ではボーカルも担当していて、ベースやギター、キーボードなどを演奏するマルチプレイヤーとしても知られています。

 

また、Queenファンから絶大な人気を獲得した名曲「RADIO GA GA」の作詞作曲を担当したことでも知られています。

 

 

ロジャー・テイラーの現在は?

 

 

現在は、70歳になったロジャー・テイラーさんですが、現在も音楽活動を行っていて、ソロアーティストとして楽曲もリリースしています。

 

 

 

 

Queenのメンバーのプロフィール&現在④ フレディ・マーキュリー(ボーカル)

 

フレディ・マーキュリー(Freddie Mercury)

 

誕生日:1946年9月5日

没年日:1991年11月24日
出身地:インド・マハーラーシュトラ州
身 長: 177cm

 

フレディ・マーキュリーさんは、Queenのボーカルとして知られ、世界的に有名なミュージシャンとしては珍しく、インド出身だったことでも有名です。

 

彼の最大の特徴と言えば、歌唱力の高さに加え、スタンドマイクを使用した独特なパフォーマンスで、この時の様子は現在リリースしているライブDVDなどでも公開していて、現在もなおファンを増やし続けています。

 

現在でも、フレディ・マーキュリーさんを超えるアーティストは、この世に存在しないと言っても過言ではありません。

 

 

ピアノ・ロックを広めたアーティスト!

 

 

現在では、ロックにピアノを加えた「ピアノ・ロック」というジャンルは珍しくありませんが、Queenのデビュー時にはそれほどメジャーではありませんでした。

 

フレディ・マーキュリーさんは、7歳の頃からピアノを習っていたそうで、ハードロック路線の曲だけではなく、ピアノ・ロックの音楽も制作することによってジャンルを広めることに貢献してきました。

現在の音楽業界では、ソロアーティストによるピアノ・ロックが目立ってきましたが、これもフレディ・マーキュリーさんがピアノ・ロックでの名曲を生み出していなければ、現在流行している音楽の方向性は、もしかしたら違ったものになっていた可能性もあり得ます。

 

後述するように、フレディ・マーキュリーは現在亡くなっています

 

 

Queenのボーカル「フレディ・マーキュリー」がエイズで死去

フレディ・マーキュリー、1991年に死去

 

エイズに侵された天才ミュージシャン

 

日本でも複数の人と一夜限りの関係を持つ人で溢れていますが、海外はそれ以上に女好きな男性が多く、フレディ・マーキュリーさんもオフの日には必ず夜の営みを楽しんでいたと言われています。

 

また、フレディ・マーキュリーさんの場合、両性愛者「バイセクシャル」だったことでも有名で、女性とも交際や肉体関係を持っていたそうですが、男性とも同様の行為を行っていたそうで、エイズというのは、男性間での性行為で感染する可能性が非常に高く、フレディ・マーキュリーさんも、男性との性行為で感染した可能性が十分高いと考えられています。

 

 

100人以上と関係を持っていた?

 

噂によれば、フレディ・マーキュリーさんは、エイズが発覚するまで100人以上もの男性と肉体関係を持っていたと囁かれています。

 

当時、エイズという病気は世界に認知されていなかったので、エイズの恐ろしさを知る術もなく、フレディ・マーキュリーさんも日々、性行為に励んでいました。

男性か女性、どちらとの性行為でエイズに感染してしまったのかは不明ですが、結果的にフレディ・マーキュリーさんが侵されたエイズは、世界中でエイズという病気が恐ろしいということを広めるきっかけになったでしょう。

 

 

その後、フレディ・マーキュリーさんは、1990年2月に開催された「ブリット・アワード」のステージを最後にし、ファンの前に姿を見せなくなりました。

 

エイズの治療を始めたものの回復することはなく、1991年11月24日に亡くなっています。フレディ・マーキュリーさんの死は、「エイズ」という恐ろしい病気を世界に広めるきっかけとなり、本人の遺言に従って、シングル「Bohemian Rhapsody」は、エイズ基金へと寄付されています。

そんなフレディ・マーキュリーさんは、スイスのモントルーを愛していたそうで、2年間レマン湖畔のマンション最上階に住んでいて、彼の死後、モントレーにフレディ・マーキュリーさんの銅像が建てられました。

 

 

 

Queenの現在の活動~伝記映画「ボヘミアン・ラプソディ」が全世界で公開

ボーカルを失ってしまったQueen…

 

他のボーカルは考えられない…

 

フレディ・マーキュリーの死後、彼は唯一無二の天才だったので、ボーカリストというのは代わりのメンバーを探すのが最も難しく、後任となるボーカルのは、ファンも残されたメンバーも考えられない状況でした。

 

そんなフロントマンを失ったQueenでしたが、現在も解散はしておらず、定期的にライブ公演なども開催しています。

 

 

ゲストボーカルを加えてライブ活動を続行中!

 

ゲストボーカルを迎えて活動中!

 

その後も、CMソングへの起用や、活動していなくとも膨大な収入を得られる状況ではありましたが、ミュージシャンとしての血が騒ぎ、Queenはゲストボーカルを迎えてライブ活動を開始しました。

 

2004年には、ポール・ロジャースさんを迎え「クイーン+ポール・ロジャース」、現在ではアメリカの歌手のアダム・ランバートさんとのユニット「クイーン+アダム・ランバート」として全世界でライブを開催しています。

 

 

 

ベーシストは不在のまま…

 

「Queenのボーカルはフレディしかいない…」

 

これまで、ボーカルには大物歌手をゲストボーカルとして迎えていたQueenですが、フレディ・マーキュリーの死後、ベースのジョン・ディーコンさんは活動しておらず、サポートメンバーとして、他のベーシストを起用していました。

 

ジョン・ディーコンさんは、フレディ・マーキュリーさん以外でQueenのボーカルはあり得ないという考えを持っていて、現在の活動にも納得できない想いがあったようです。

 

 

 

「ボヘミアン・ラプソディ」が全世界で公開!

 

フレディを中心に描かれている映画が全世界で公開!

 

 

2018年に、Queenの代表曲がタイトルとなった伝記映画「ボヘミアン・ラプソディ」が全世界で公開されました。

 

この映画は、全世界で絶賛され、Queenを知らない世代の人たちからも、彼らに触れるきっかけとなった作品になったことでしょう。

 

 

 

 

 

View this post on Instagram

𓇼𓆉・・・ ・ ずっと観たかった ボヘミアン・ラプソディー やっと観に行けた♡ 出産後初めての映画🎬⸜(*˙꒳˙*)⸝🍿 ・ ・ 大尊敬する @miyukishimizu28 からのおすすめ映画 だったこともあり 娘を預けて主人と鑑賞 ・ 世界スターに輝けば輝くほど フレディの孤独は強くなる 全て明と暗 ・ ・ ☆ ・ 【自分が何者かは自分で決める】 この言葉印象的 生き様が人を魅了するんだなと♡ ・ また観ていない人は 大切な人と是非✨ ・ 𓇼𓆉・・・ ・ #大切な人と過ごす時間 #夫婦デート #ボヘミアン・ラプソディー#クイーン#QUEEN#映画#ボヘミアン・ラプソディ#フレディ・マーキュリー#感動#ライブ#仲間#本当の仲間#家族#大切な人#夢の実現#海外旅行#幸せなパートナーシップ #旅行すき

A post shared by 大谷由紀子ハッピーママレンジャー❤️🧡💛💚💙 (@yukiko0814otani) on

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

Queenは、「UKロック」のなかで、伝説ともいえるほど超大物ロックバンドとして現在も根強い人気を博しています。

 

数々の名曲は、リリースから何十年が経過した今でも愛され続けていますが、ボーカリストのフレディ・マーキュリーさんが亡くなってしまったことで、バンドの方向性を大きく変化しなければいけない事態となりましたが、Queenは現在もなお活動を続けていて、残されたQueenのメンバーたちによって、伝説を築いてきた名曲を演奏し続けています。

 

このような彼らの活動が、大ヒット映画「ボヘミアン・ラプソディー」の公開に繋がったのでしょう。

2019年現在で、デビュー48周年となり、50周年に近づいてきているQueenですが、現在の活動方針には賛否あるようですが、活動を望んでいるファンがいる限り、Queenは活躍し続けてくれることでしょう。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

洋楽男性歌手の歌唱力ランキング最新TOP40~海外の人気アーティスト【YouTube動画付き】

メアリーオースティンの現在!夫と子供・フレディーマーキュリーとの関係・相続した遺産も総まとめ

ポールプレンターのその後や死因!フレディマーキュリーとの関係暴露などクズエピソードも総まとめ

フレディーマーキュリーの死因と最期!足の切断・エイズの晩年まとめ【画像多数】

洋楽のCMソング人気曲ランキング50選~女性男性別TOP25【動画付き・2020最新版】

ジムハットンの死因とその後!メアリーオースティンとの確執や晩年も紹介【フレディーマーキュリー最後の恋人】

スーザンボイルの今現在!紅白での批判・年収や結婚の噂も総まとめ

洋楽女性歌手の歌唱力ランキング最新TOP40~海外の歌姫【YouTube動画付き】

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

植松聖の生い立ちや大学時代・漫画家の母親と父親!事件や現在も総まとめ

福知山花火大会事故の加害者・渡辺良平の現在!概要や原因・犯人の実名報道を控えた理由も総まとめ

エビアンクーの現在!何人?ブサイク?澁澤侑哉(ゆうや)との熱愛や破局も総まとめ【テラスハウス】

岩崎恭子の若い頃と今現在!旦那や子供・フライデー写真とその後も総まとめ【平泳ぎ金メダリスト】

佐伯チズの現在!旦那や子供・元マネージャー(弟子)の横領騒動・ALS闘病など最新情報も総まとめ

武内直子の現在!旦那の冨樫義博との結婚や子供・年収など総まとめ

石垣佑磨の現在!逮捕事件・弟など家族・結婚の噂・復帰後の活躍まとめ

南原竜樹の現在!大学など経歴や会社・マネーの虎やしくじり先生の出演エピソードまとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

山田るり子の現在!旦那と子供・与沢翼との破局原因も総まとめ

チェルノブイリ原発事故の現在の画像!死者数や原因・福島との比較【わかりやすく解説】

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す