iKONメンバー人気順ランキング<国総合・日本・韓国別>とプロフィールを紹介【2019最新版】

韓国で絶大な人気を誇るアイドルグループ「iKON」は実力派でその抜群な歌唱力やパフォーマンスが高く評価されています。

 

今回はiKONのメンバーのプロフィールと<国総合・日本・韓国別>の人気順ランキングをまとめました。

iKONとは

 

出典:https://news.livedoor.com/

 

iKON(アイコン)は、韓国のYGエンターテイメントから2015年にデビューしたヒップホップアイドルグループです。

 

YGエンターテイメントとは、BIGBANGやBLACKPINKなど韓国でも絶大な人気を誇るトップグループが多数在籍する事務所で、3大芸能事務所と呼ばれる大手です。

 

そのYGエンターテイメントから、2015年9月15日にデジタルシングル「MY TYPE」を発売しデビューを果たしたiKON。


この曲を収録したアルバム「WELCOME BACK」は、韓国の主要音源チャートで軒並み1位を獲得し、デビュー作にして大きな注目を集めました。

 

 

デビュー当初から既に注目されていた背景には、iKONがデビューを掴み取るまでに経験した複数のデビューサバイバル番組があります。


iKONのメンバーはデビュー前、YGからの次期デビューをかけたサバイバル番組「WIN」と「MIX&MATCH」に出演していました。

 

サバイバル番組で歌やダンスを磨き、放送を通してデビューするまでに多くのファンを獲得して世間の注目を浴びていました。

 

また、BIGBANGの弟分ということもあり、音楽性という面でも期待されていたiKONは、デビュー直後から1位を獲得する人気グループの仲間入りを果たしたのです。

 

 

出典:https://tower.jp/

 

デビューから1ヶ月後のソウルオリンピック公園体操競技場でのデビューコンサートは、13000人を動員しています。

 

日本で開催されたファンミーティングでは、東京・愛知・福岡・大阪の4都市で計26600人のファンを動員し、それぞれ成功をおさめました。

 

さらにデビューから約4ヶ月で韓国・日本・中国・タイ・シンガポール・マレーシア・インドネシアを回るワールドツアーも開催するなど、世界各国で人気となっています。

 

 

2018年1月に2ndフルアルバム「RETURN」でカムバックすると、このアルバムが韓国の主要音楽サイトのリアルタイム音楽チャートで43日間連続1位を達成。

 

10年ぶりに記録を塗り替えて、ボーイズグループ最長期間の1位に輝きました。

 

これらの功績が認められ、韓国音楽チャート「genie」が認定する「2018年上半期、最高のアイドルグループ」の1位に選ばれました。

 

そして、同じく1位のガールズグループMOMOLANDと共に、その年を彩るグループとして名実共にトップグループの仲間入りを果たしたのです。

 

 

iKONのおすすめ人気曲4選 

 

ここでは、韓国、日本、そして世界中で絶大な人気を誇るiKONの名曲を集めました。

 

ファンからの人気が高いおすすめの楽曲ばかりなので、ぜひチェックしてiKONの音楽を楽しんでください。

 

 

「LOVE SCENARIO」


2018年発売、2年ぶりのフルアルバムとなった「RETURN」から、タイトル曲の「사랑을 했다 (LOVE SCENARIO) 」です。


メンバーのB.Iが作詞作曲、BOBBYが作詞に参加しており、韓国の音楽サイトのリアルタイム音楽チャートで43日間1位を維持した記録的なヒットとなった曲です。


iKONがトップグループを果たした飛躍の曲であり、ファンの間でも人気の高い必聴の一曲です。

 

 

 

 

 

「KILLING ME」


2ndミニアルバム「NEW KIDS:CONTINUE」のタイトル曲「KILLING ME」は、B.Iが作詞作曲に参加しており、複数の国でチャート1位を獲得した世界的に人気の曲です。


中毒性が高い曲調と胸がはちきれそうになる歌詞、そして難易度が高いダンスで男性の魅力を存分に発揮した振付にも注目してください。


MVはもちろん、ステージでパフォーマンスする姿も魅力的です。

 

 

 

 

「MY TYPE」


記念すべきデビュー曲にして永遠の名曲である「MY TYPE」は、とにかく甘い、そして優しい雰囲気のふわふわとしたかわいい曲です。


初恋をした少年が好きな人に告白するという歌詞で、甘くて優しいメロディに乗せてラップとボーカルを合わせました。

 

ヒップホップでかわいらしさを表現し、デビューにぴったりの初々しい曲となっています。


まだあどけない少年達が織りなす、極上の甘いハーモニーが楽しめる1曲です。

 

 

 

 

 

「APOLOGY」


デビュー曲の「MY TYPE」の甘さとは雰囲気をガラッと変え、大人の男性の別れを描いた切ないR&Bです。


男性の視線で描かれた歌詞は、愛する人との別れの苦しくて切ない気持ちを表現しており、曲調はスローテンポのR&Bということで、落ち着いた大人のイメージを打ち出しています。


iKONのボーカルメンバーの歌声の特性を活かし、甘い声とハスキーな声を掛け合わせ、愛する感情から切ない心情まで完璧な表現力で曲の世界観を彩ります。


もちろん、ラップも切なさを大事にした雰囲気で、磨き上げられた表現力に胸がギュッと締め付けられる感覚を覚えます。


デビュー曲の甘い雰囲気とは180度違う、大人なiKONを堪能できるおすすめの1曲です。

 

 

 

 

[国総合]iKONのメンバー人気順ランキングTOP7-4プロフィール

 

世界中で人気を拡大しているiKON。それぞれが多くのファンを抱えているiKONのメンバー7人の、国総合の人気順ランキングをまとめました。


メンバーの魅力が分かる特徴や性格も併わせて紹介します。

 

 

第7位・CHAN(チャン)

 

出典:https://twitter.com/

 

本名:チョン・チャヌ
生年月日:1998年1月26日
出身地:韓国
身長:183cm
血液型:A型
ポジション:ボーカル

 


iKONのマンネ(最年少)で練習生期間は一番短いですが、子役出身のため芸歴は長いメンバーでもあるチャン。

 

「花より男子」「カインとアベル」「相続者たち」などに出演しているので、子役時代のチャンが気になる方はぜひチェックしてみてください。

 

 

デビュー前からBIGBANGの熱狂的なファンであり、韓国のコンサートにはほとんど足を運んでいたという根っからのオタクでもあります。


BIGBANGと同じ事務所からデビューし、弟分グループの一員となったことで、「成功したオタク」と言われることも。

 

グループ最年少、実生活では1人っ子ということで、メンバーみんなから愛される末っ子キャラであり、お兄ちゃん達からいじられる姿は愛嬌たっぷりでかわいらしさが爆発しています。

 

メンバーのソンが大好きで、外見がよく似ていることから「双子モンスター」と呼ばれ、iKONのコンビの中でも高い人気を獲得しています。


最年少らしくやんちゃな性格で、お兄ちゃん達にいたずらを仕掛けることも多く、無邪気な少年のような姿に人気が集まり、メンバーからもファンからも弟のように愛されています。

 

 

第6位・DK(ディーケイ)

 

出典:https://twitter.com/

 

本名:キム・ドンヒョク
生年月日:1997年1月3日
出身地:韓国
血液型:O型
ポジション:ボーカル

 


ルックスも歌声も一級品のDKことドンヒョク。ファンからは、ドンちゃんやドンドンなどと呼ばれて愛されています。

 

日本のファンミーティングで登場の際、棒付きキャンディーを舐めていたことから、「キャンディーちゃん」の愛称もあります。

 

また、Vライブ中に寝ようとして、ファンに拗ねたと思われたことがネタになり、「ドントピ(ドンヒョクまた拗ねた)」と呼ばれたり、ニックネームのエピソードが多いメンバーです。

 

 

iKONとしてYGからデビューする前はSM、JYPと3大事務所を渡り歩いてきた猛者であり、デビューしてからも、歌やダンスの才能がメキメキと伸びた実力派でもあります。


特に音楽の才能に長けていて、ピアノとギターの腕前はプロ級です。デビュー前のサバイバル番組でもピアノの弾き語りをしていましたが、その実力は練習生とは思えないレベルでした。

 

ルックスも良くて音楽センスの塊で綺麗な歌声の持ち主であるドンヒョクは、なんでもできるオールマイティーな才能を武器に、ファンを魅了し続けています。

 

 

第5位・JU-NE(ジュネ)

 

出典:https://toretame.jp/

 

本名:ク・ジュンフェ
生年月日:1997年3月31日
出身地:韓国
身長:182cm
血液型:A型
ポジション : メインボーカル

 


男らしいルックスに魅惑的な低音のハスキーボイスで、「サンナムジャ」と呼ばれることも多い、iKONのメインボーカルを務めるジュネ。


実力に裏打ちされた自信があり、自信満々な姿は堂々としたオーラを放っていて惹かれるものがあります。

 

クールでワイルドな雰囲気で女性の心を掴んでいますが、その割には詩を書くことが好きだったり、首のホクロがハート型だったりと、かわいい魅力もあるのがジュネです。

 

時折垣間見えるかわいらしさと常に自信満々な男らしさが魅力のジュネは、見た目通りに男らしい性格をしています。


思ったことは口に出すハッキリとした性格で、情に厚く、何事にも全力で立ち向かう熱い男です。

 

しかしその一方で、人見知りのコミュ障という面もあり、初対面の人がいたり、大勢の人がいる場面では無口になってしまうギャップも持ち合わせています。

 

自信満々でありながら繊細な一面も持つジュネの、真っ直ぐな心に惹かれてファンになる人が多く、iKONの中でも常に人気が安定しているメンバーです。

 

 

第4位・SONG(ソン)

 

出典:https://ikon-blog.com/

 

本名:ソン・ユニョン
生年月日:1995年2月8日
出身地:韓国
身長:177cm
血液型:A型
ポジション:ボーカル

 


正統派韓国アイドルとして人気が高いソンことユニョンは、iKONのビジュアル担当としてハッキリとした顔立ちの甘いマスクで多くのファンを魅了しています。

 

ツヤツヤつるつるの美肌に、いつでもぷるぷるの潤った唇が特徴で、ニベアリップを愛用していることから「ニベア王子」と呼ばれることも。

 

2016年にはニベアリップの広告モデルにソロで抜擢されるなど、愛用品が仕事につながるほどの魅力的な唇の持ち主です。

 

 

情熱担当とも言われるほど情熱的で努力家なユニョン。

 

オーディションを受けた当時は歌もダンスも不得手だったものの、人一倍努力してトレーニングを重ね、今では視線を奪われるほどのパフォーマンス力を身に付けました。

 

 

ザ・イケメンなルックスに反して天然なところがあり、おっちょこちょいな姿をよく見ることがあります。


また、いつも優しさと思いやりを持ってメンバーやファンに接し、デビュー前のサバイバル番組では過酷な生活で限界のメンバーに涙ながらに優しく声をかける感動シーンも生まれました。

 

完璧イケメンなルックスと優しい心を持ち、メンバーに料理を振る舞う家庭的なギャップも持ったユニョンは、iKONの中でも指折りの人気メンバーとして注目を集めています。

 

 

[国総合]iKONのメンバー人気順ランキングTOP3-1とプロフィール

第3位・B.I(ビー・アイ)

 

出典:https://www.excite.co.jp/

 

本名:キム・ハンビン
生年月日:1996年10月22日
出身地:韓国
身長:178cm
血液型:O型
ポジション:リーダー、ラッパー

 


iKONのリーダーであり、13歳の時からプロのアーティストのアルバムにラッパーとして参加していたこともあるラップの神童、B.I。


サバイバル番組出演時からズバ抜けた才能が評価されており、年上メンバーが3人いる中で誰もが認めるリーダーとしてメンバーをまとめているのがB.Iです。


作曲もこなすため、他のアーティストや事務所が同じBLACKPINKやWINNERなどにも楽曲提供しているなど、B.Iの音楽センスは抜群です。

 


しかし、2019年6月12日にiKONからの脱退が発表されました。脱退の理由は、薬物購入疑惑です。

 

2016年に薬物所持容疑で逮捕された人物のカカオトークにB.Iから届いたメッセージがあり、

 

 

「3つ買いたいな、君から買ったら安くしてくれる?」

「天才になるためにやりたい」

 

といった、薬物購入を考えているメッセージが残っていたことが明らかになりました。

 

 

この薬物購入疑惑が報じられことで、B.I自身がインスタグラムを通して脱退を表明。

 

その後、正式に所属事務所のYGエンターテイメントからグループ脱退と専属契約の解除が発表されました。

 

薬物購入疑惑について本人は自身のインスタグラムで、

 

 

「あまりにも大変で苦しい時期があり、関心を持ってはいけないことに頼りたくなったことは事実です。それでも恐くてできませんでした」

 

と、薬物使用を否定しつつ、

 

 

「自らの過ちを反省し、グループから脱退します」

 

と述べました。

 

YGエンターテインメントは、所属アーティストに2ヶ月に1度、簡易麻薬診断キットで検査しており、B.Iと2016年の事件は無関係としていますが、脱退は避けられなかったようです。

 

 

B.Iはリーダーを務めて曲作りにも参加するなど、重責を担ってきました。

 

サバイバル番組ではプレッシャーに苦しむ姿も放送されましたが、デビュー後は愛のあるメンバーに囲まれて真面目に活動していただけに、彼の脱退はファンの間で物議を醸しています。

 

 

第2位・BOBBY(バビ)

 

出典:https://twitter.com/

 

本名:キム・ジウォン
生年月日:1995年12月21日
出身地:韓国
身長:180cm
血液型:O型
ポジション:ラッパー

 


ファンサービスの神」と呼び声高いアイドル中のアイドル、バビ。

 

ラッパーが集う韓国の人気サバイバル番組「Show me the money」のシーズン3で優勝した経験があり、その優勝賞金で家族のために家を購入しました。


実家が貧しかったために、自分が成功して家族に家を買ってあげたいという夢を語っていたバビは、見事その夢を掴んで実行した家族思いのメンバーです。

 

多くの実力者が出場するサバイバル番組で優勝するほどなので、ラップの腕前は目を見張るものがあります。


ステージでバビがラップをかました瞬間に客席の盛り上がりは最高潮になり、ヒップホップ色の強いiKONに欠かせない存在感を放ちます。

 

また、鍛え上げられた肉体の持ち主でもあり、その肉体美と超絶ラップのサンナムジャ感は女性ファンの心を掴んで離しません。


その一方で、笑うと顔がクシャッとなるかわいらしさがあり、長年大切にしているものはプーさんのぬいぐるみ、という振り幅が大きすぎるギャップの持ち主です。

 

まるで子供のように無邪気に笑う姿とステージでのギャップで見る者を虜にするバビは、iKONの中でも常にトップクラスの人気を集めているメンバーです。

 

 

第1位・JAY(ジェイ)

 

出典:https://twitter.com/

 

本名:キム・ジナン
生年月日:1994年2月7日
出身地:韓国
身長:165cm
血液型:A型
ポジション:メインボーカル

 


iKONのセクシー担当であり、最年長としてメンバーから慕われるジェイことジナン。


165cmという小柄な体型から放たれる圧倒的な歌唱力で、メインボーカルを務めています。その歌唱力の高さはK-POP界でも屈指と言われるほどの実力です。

 

ふわっと包み込むような優しさの中に心をそっと撫でる甘い雰囲気があり、高音がよく伸びる安定感があり、さらに清らかな透明感まで持ち合わせた美しすぎる歌声の持ち主です。

 

 

ルックスもかわいらしく、女性ウケ抜群のセクシーさとあどけなさを兼ね備えた母性本能をくすぐるタイプ。目の下にハート型のホクロがあるのが特徴です。

 

最年長ですが、年下メンバーから小柄な体型をいじられることがあり、そんなメンバー達に呆れながらもあたたかく見守る優しいお兄ちゃん的存在です。

 

しかしそんないじられがちな体型は、ステージでは大きな武器となります。

 

俊敏に動く小柄な身体を活かしたアクロバットを得意とし、激しく動き回るパフォーマンスでも綺麗にまとまった動作で見る者を魅了しています。

 

 

圧倒的な歌唱力とセクシー&キュートなルックス、そして最年長らしい優しさにパフォーマンス力まで持ち合わせたジナン。


人気が出る要素しかない彼がiKONの人気ナンバーワンである事実は、誰もが認めるところではないでしょうか。

 

 

[日本]iKONの国別メンバー人気順ランキングTOP7

 

出典:https://beauty.biglobe.ne.jp/

 

韓国はもちろん世界中に人気を拡大しているiKON。

 

もちろんその人気は日本でも凄まじく、デビューして間もない頃から日本活動で熱狂的な支持を受けてきました。

 

そこで、ここでは国総合とは別に日本でのiKONのメンバー人気順ランキングを発表します。


国総合、そして韓国と日本での人気順にどう変動があるのか、その理由にも注目してチェックしてください!

 

 

第7位・CHAN(チャン)
第6位・JU-NE(ジュネ)
第5位・DK(ディーケイ)
第4位・B.I(ビー・アイ)
第3位・JAY(ジェイ)
第2位・SONG(ソン)
第1位・BOBBY(バビ)

 

 

日本ではバビが1位、ソンが2位となりました。


バビはファンサービスの神と呼ばれるほどファンを喜ばせる術に長けており、言葉の壁を物ともしないアイドル性で日本人ファンから絶大な支持を受けています。


ソンはiKONのビジュアル担当であり、日本人から見ても完璧に整ったルックスが大きな魅力となっています。


国総合と日本で大きく変わる人気順は、アイドルに求めるものの差が顕著に現れていて興味深いですね。

 

 

[韓国]iKONの国別メンバー人気順ランキングTOP7

 

出典:http://news.livedoor.com/

 

続いて、iKONを生んだK-POPの本場、韓国でのメンバー人気順ランキングを発表します。


iKONが活動の主戦場としている韓国で、メンバー人気順にどのような違いが現れるでしょうか。


日本との差にも注目してチェックしてみてください!

 

 

第7位・CHAN(チャン)
第6位・DK(ディーケイ)
第5位・B.I(ビー・アイ)
第4位・JU-NE(ジュネ)
第3位・SONG(ソン)
第2位・BOBBY(バビ)
第1位・JAY(ジェイ)

 

 

韓国ではB.Iが順位を落としました。やはり薬物購入疑惑の影響は大きいようですね。

 

本人と事務所が使用について否定しているものの、購入を考えたことがあるという事実がイメージダウンを避けられなかったようです。

 

その他のメンバーの順位は国総合と大きな変動はなく、ビジュアルメンバーが強い日本と、実力やキャラクターが個性的なメンバーが強い韓国との違いが目立つ興味深い結果となりました。

 

 

まとめ

 

世界中で注目を浴びるiKONについて、国総合・日本・韓国別のメンバー人気順ランキングを紹介しました。


デビュー当初からグローバルに活躍するiKONは、今後も更なる活躍を見せてくれることでしょう。


魅力を世界に届けるiKONから目が離せません!

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

歴史・時代劇の韓国ドラマ人気おすすめランキング32選~見所やあらすじ・キャストも総まとめ【最新版】

Stray Kidsメンバー人気順ランキング<国総合・日本・韓国別>とプロフィールを紹介【2019最新版】

恋愛ラブコメ系の韓国ドラマ人気おすすめランキング32選~見所やあらすじ・キャストも総まとめ

【防弾少年団】BTSメンバー人気順ランキング最新2019<日本・韓国・国総合>プロフィールや名曲集も総まとめ

SHINeeメンバー人気順ランキング<国総合・日本・韓国別>とプロフィール~ジョンヒョン死去の真相も紹介【2019最新版】

K-POP人気曲ランキング60選~韓国男性・女性アイドルグループ別!曲の特徴やMVの見どころも総まとめ【2019年最新版】

IZONE(アイズワン)メンバー人気順2019最新版<総合・日本・韓国>とプロフィールまとめ

歴史・時代劇の韓国映画おすすめ人気ランキング25選~見所やあらすじ・キャストも総まとめ【最新版】

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

SUPER JUNIORメンバー人気順ランキング<国総合・日本・韓国別>とプロフィールを紹介【2019最新版】

お笑い芸人ブサイクランキングTOP50~顔面偏差値の低い芸人を公開【2019版】

男性アイドルのイケメンランキングTOP30【2019最新版・個人編】

欅坂46でダンスが上手い&下手なメンバーランキング24選【2019最新版】

芸能人のショートヘア40選!似合う女性ランキングを公開【画像付き・2019最新版】

トレンディドラマの俳優/女優ランキング36選~バブル時代に人気【最新版】

10代俳優の人気ランキングTOP40・最新版【期待の次世代俳優!】

ジャニーズのスキャンダルや噂32選~熱愛・逮捕・写真流出など

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

fromis_9メンバー人気順ランキング<国総合・日本・韓国別>とプロフィールを紹介【2019最新版】

SHINeeメンバー人気順ランキング<国総合・日本・韓国別>とプロフィール~ジョンヒョン死去の真相も紹介【2019最新版】

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す