末延麻裕子(羽生結弦の元嫁)の結婚・離婚と子供!実家の父親や国籍・身長や経歴・矢沢永吉との関係もまとめ

羽生結弦さんの結婚相手であることが判明し注目を集めたバイオリニストの末延麻裕子さんですが、羽生さんとは3カ月ほどでスピード離婚しています。

 

この記事では末延麻裕子さんの中国籍の噂や実家、父親や母親、兄弟などの家族、身長や経歴、矢沢永吉さんとの関係、羽生結弦さんとの馴れ初めと結婚、子供の有無、離婚した現在などについてまとめました。

末延麻裕子のプロフィール

 

末延麻裕子のプロフィール

 

生年月日:1987年3月13日

出身地 :山口県光市

身長  :165cm

血液型 :O型

 

末延麻裕子(すえのぶ・まゆこ)さんは、4歳でバイオリンを始め、これまでに数々のコンクールで受賞している日本を代表するバイオリニストの1人です。

 

末延麻裕子さんはフィギュアスケートとの関わりが深く、全日本選手権、四大陸選手権、世界選手権などでフジテレビ系列のプロモーションアーティストを務められています。

 

クラシック音楽だけでなく幅広いジャンルで活躍して矢沢永吉さんやYOSIHIKIさん(X JAPAN)、相川七瀬さんといったJ-POPの大物アーティストとのコラボレーションも多く、オリジナルアルバムも発表し、老若男女幅広いファンを持つバイオリニストです。

 

そんな末延麻裕子さんですが、圧倒的人気を誇る元フィギュアスケート選手でプロアスリートの羽生結弦さんの結婚相手として話題となりましたが、3カ月ほどでスピード離婚したことでさらに注目を集めることになりました。

 

この記事では、そんな末延麻裕子さんについてを詳しく紹介していきます。

 

 

末延麻裕子は中国人で華僑だという噂もあるがデマ

 

出典:https://www.sophia-sw.jp/

 

末延麻裕子さんが、中国籍で華僑だという噂がなぜかネット上で囁かれているようです。

 

しかし、末延麻裕子さんが中国籍というのは完全な誤情報で、日本国籍で間違いありません。また、両親や家族が中国籍という事実もなく純粋な日本国籍の方で間違いありません。

 

末延麻裕子さんが中国籍という噂が出た原因は不明ですが、出身地が日本の中国地方の山口県である事から、これが誤認されて中国出身という噂に発展した可能性などが考えられます。

 

 

末延麻裕子の実家は老舗の「末延建設」で大物政治家ともつながる地元の名士

 

出典:https://bunshun.ismcdn.jp/

 

末延麻裕子さんの実家は、山口県光市で大正時代から何代にもわたって建設会社を営んでいたセレブの家系である事がわかっています。

 

末延麻裕子さんの実家が営んでいた会社は「末延建設」で、実家の家屋は敷地面積約600坪に建つ日本家屋です。

 

1987年、末延さんは老舗の建設会社「末延建設」社長の父と母の間に山口県光市に生まれた。実家は山間部にある敷地面積約600坪の広大な土地に建つ日本家屋。地元では有名な“セレブ一家”だった。

 

引用:「スケールが段違い」山口県のセレブ一家だった羽生結弦(28)“8歳上妻”元バイオリニストの素顔 実家は600坪、玄関に飾られているのは「岸信介が揮毫した書」

 

末延麻裕子さんの実家の家族は地元の名士としても知られており、山口県を地盤としていた安倍晋三元首相やその祖父の岸信介元首相とも深い繋がりがあったという事です。

 

「麻裕ちゃんのお父さんは、何代も続く建設会社の社長でした。お父さんは芸術方面にも造詣が深いようで、会社の社屋はレンガ調のとても洒落た造り。県下でも有名な会社で、特に自民党の政治家とのつながりもある『地元の名士』でした。山口を地盤にしていた安倍晋三元首相(享年67)のことを熱心に支援していましたね。安倍元首相の祖父・岸信介元首相の時代から、一家は太いつながりがあったと聞いています」

 

引用:【全文公開】羽生結弦を射止めた「社長令嬢のバイオリニスト」実家は“安倍元首相との太いパイプ”の華麗なる一族

 

末延麻裕子さんの実家が大正時代から経営していた「末延建設」ですが、現在は一族経営は終わっており、河野正太郎さんという方が代表取締役として経営されています。

 

 

末延麻裕子の家族① 父親は末延光章さん(2012年に他界)

 

出典:https://www.suenobu.co.jp/

 

末延麻裕子さんの父親は「末延建設」の4代目代表取締役社長を務められていた末延光章さんです。

 

末延麻裕子さんの父親の末延光章さんは2012年6月に亡くなっています。葬儀には安倍晋三元首相や岸信夫元防衛大臣、安倍晋三元首相夫人の安倍昭恵さんも弔問に訪れたという事です。

 

2012年6月に麻裕子さんの父親が亡くなった時は、安倍昭恵さん、岸信夫元防衛大臣が葬儀に駆け付けた。安倍晋三元首相もその後行われた社葬に足を運んでいる。

 

引用:「スケールが段違い」山口県のセレブ一家だった羽生結弦(28)“8歳上妻”元バイオリニストの素顔 実家は600坪、玄関に飾られているのは「岸信介が揮毫した書」

 

「末延建設」のオフィシャルサイトでは、2013年6月に末延麻裕子さんの父親の末延光章さんの一周忌の法要を営んだ事が明かされており、その暖かい人柄についても少しだけ触れられていました。

 

前社長が亡くなって、悲しみに打ちひしがれたあの日から、もうすぐ一年になります。

現場が終わり、本社に戻ると、

 

「お疲れ、ご苦労さん」と、

 

優しく、暖かい言葉をかけてくれる前社長がとても好きでした。

 

引用:末延建設オフィシャルサイト 末延光章前社長 一周忌法要

 

 

末延麻裕子の家族② 母親

 

末延麻裕子さんの山口県光市の実家には、現在は母親が1人で暮らしているという事です。

 

「週刊女性PRIME」が末延麻裕子さんの実家の母親に直撃取材を行っています。その印象は末延麻裕子さんによく似た雰囲気の気さくな女性だという事です。(A子さん=末延麻裕子さん)

 

9月中旬の夜、帰宅してきたA子さんの母親に話を聞くことができた。A子さんによく似た雰囲気の、気さくな女性だ。

 

引用:羽生結弦、最強の開運日に結婚した妻は8歳年上の美人「元バイオリニスト」だった!直撃に母は「いつかお話しできれば」取材で分かった共演歴と共通点

 

末延麻裕子さんの母親の名前や年齢、顔画像などは公開されていませんが、ネット上では末延里江子さんという女性ではないかと言われています。

 

ただ、この末延里江子さんは、末延麻裕子さんの実家が大正時代から経営していた「末延建設」の3代目社長に1965年に就任しており、末延麻裕子さんの父親の末延光章さんが4代目社長に就任したタイミングで、代表取締役会長に就任されている方です。

 

この経緯を見る限り、この末延里江子さんが末延麻裕子さんの母親である可能性は限りなく低いと思います。この末延里江子さんは父親の末延光章さんの母親すなわち末延麻裕子さんの祖母である可能性が高いのではないかと思います。

 

 

末延麻裕子の家族③ 兄弟はおらず一人っ子の可能性が高い

 

羽生結弦さんの結婚相手として末延麻裕子さんを詳しく紹介した「女性セブン」(2023年10月5日号)の記事では、末延麻裕子さんは「両親との3人家族」、「一人っ子だった」と書かれており、兄弟はおらず一人っ子である可能性が高いようです。

 

末延麻裕子さんの実家が大正時代から一族で営んできた「末延建設」は、末延麻裕子さんの叔父に当たる末延吉正さんが2012年に代表取締役に就任したのを最後に、2016年に河野正太郎さんという方が経営を引き継ぎ末延家の一族経営を終わらせています。

 

仮に、末延麻裕子さんに兄弟がいれば、その兄弟が「末延建設」が高いように思われ、そうではない事から、やはり末延麻裕子さんには兄弟がいない可能性が高いようです。

 

ただ、この末延麻裕子さんには女兄弟がおり、その方と結婚されたのが現在の代表取締役である河野正太郎さんといった可能性は考えられるかと思います。

 

しかし、さらに調べてみると、2016年に「末延建設」は株式会社ファノスのグループ会社になっており、河野正太郎さんはこの株式会社ファノスの常務取締役でした。つまり、子会社となった「末延建設」に河野正太郎さんが経営者として送り込まれた可能性が高いため、末延麻裕子さんの女兄弟の旦那さんだという可能性はまずないでしょう。

 

 

末延麻裕子の家族④ 叔父はテレビ朝日元記者の末延吉正

 

末延麻裕子の叔父の末延吉正のプロフィール

 

生年月日:1954年11月9日

出身地 :山口県光市

 

末延麻裕子さんの叔父は、元テレビ朝日の記者で東海大学の教授や平和戦略国際研究所長などを務められている末延吉正さんです。

 

末延吉正さんは末延麻裕子さんの父親の末延光章さんの弟にあたります。

 

 

末延麻裕子の身長は165cm

 

出典:https://www.dailyshincho.com/

 

末延麻裕子さんの身長は「165cm」です。

 

これはオフィシャルのプロフィール情報ではありませんが、羽生結弦さんの結婚相手として末延麻裕子さんを詳しく紹介した「女性セブン」(2023年10月5日号)の記事で、末延麻裕子さんの身長が165cmである事が明かされています。

 

ハッキリした目鼻立ちに、ロングヘアが印象的で、165cmの長身は舞台上で映える。

 

引用:【全文公開】羽生結弦を射止めた「社長令嬢のバイオリニスト」実家は“安倍元首相との太いパイプ”の華麗なる一族

 

 

末延麻裕子の経歴① 4歳でバイオリンを始める

 

末延麻裕子さんは1987年3月13日に山口県光市で生まれています。すでに触れているように、実家は大正の時代から建築会社を営んでおり裕福な家庭でした。

 

末延麻裕子さんは4歳の時に近所の友人とバイオリン教室を見学に行ったのをきっかけにバイオリンを始めています。

 

最初はあまりバイオリンに興味がなかったという末延麻裕子さんですが、負けず嫌いの性格だったのか、体験の時に友達の方が上手く弾けた事が悔しかったようで、小学校に上がる前から熱心にバイオリンの練習に励むようになったそうです。

 

両親も末延麻裕子さんを後押しし、バイオリンのレッスンを受けに広島県まで向かう事もあったそうです。

 

 

末延麻裕子の経歴② 山口大学教育学部附属光小学校

 

末延麻裕子さんは、小学受験をして難関の「山口大学教育学部附属光小学校」へ入学。

 

光小学校は音楽活動が盛んで、この頃に末延麻裕子さんは音楽への興味を深めたそうです。高学年の時には、クラブ活動の一環でバイオリンを担当してコンクールや発表会でも演奏されています。

 

末延麻裕子さんがバイオリンの「ツィゴイネルワイゼン」を見事に演奏したのに憧れ、バイオリンを習いたいという児童が次々と出たのだとか。

 

末延麻裕子さんはこの小学校時代には、1997年の「第13回中国ユース音楽コンクール」の最優秀賞、1998年の「日本クラシック音楽コンクール全国大会」の小学の部の1位に輝いています。

 

 

末延麻裕子の経歴③ 中学卒業後に実家を離れ東京へ

 

出典:https://www.yoshimasa-hosoya.com/

 

末延麻裕子さんは中学は内部進学で山口大学教育学部附属光中学校へと進んでいます。

 

末延麻裕子さんは中学時代には、2000年の「日本クラシック音楽コンクール」で中学の部1位に輝き、中国地方の代表としてイタリアへも派遣されています。

 

末延麻裕子さんは中学卒業後は実家を離れ、東京都調布市の名門私立「桐朋女子高等学校」の音楽科へと進学しています。

 

高校時代には、2003年の「若い音楽家のためのチャイコフスキー国際コンクール」でディプロマ賞を受賞。

 

高校卒業後は「桐朋学園大学」の音楽学部演奏学科へと進み、20歳だった2007年に「日本モーツァルトコンクール」で第2位に輝き、翌2008年には若手音楽家育成プロジェクト「シャネルピグマリオンデイズ」に選出されました。

 

また、同年にはフリーアナウンサーの古舘伊知郎さんの芸能事務所「古舘プロジェクト」に所属し、シャネル・ピグマリオンデイズのアーティストに選出されてソロコンサートを10度開催するなど若手バイオリニストとして注目を集めました。

 

 

末延麻裕子の経歴④ ポップスやフィギュアスケートなど活躍の幅を広げる

 

大学卒業後、末延麻裕子さんはクラシック音楽にとどまらず、ポップスや演歌にも活躍の幅を広げ、歌手のMAAさんや市川由紀乃さんら国内のアーティストとのコラボレーションも積極的に展開されています。

 

2012年7月にイギリスロンドンで開催された「ジャパンフェスティバルinロンドン」に日本代表アーティストとして出演し「LUNA SEA」のドラマーの真矢さんと共演されています。

 

また、2012年からはフィギュアスケートと関わるようになり、同年12月の「全日本選手権」を皮切りに、「四大陸選手権」、「世界選手権」でフジテレビ系列のプロモーションアーティストに起用されました。

 

2013年2月3月には、大阪と東京の両フィルハーモニー交響楽団と共演し、大阪NHKホールとサントリーホールにソリストとして立っています。

 

この頃から相川七瀬さんやYOSHIKIさんといった大物アーティストとも共演するようになり、2014年には矢沢永吉さんの全国ドームツアーにバックバンドメンバーとして参加されています。

 

また、テレビ出演も増やし、「僕らの音楽」、「ミュージックフェア」、「FNS歌謡祭」などの音楽番組で演奏されています。

 

 

末延麻裕子と矢沢永吉の関係も話題

 

出典:https://mirei12blog.com/

 

末延麻裕子さんと矢沢永吉さんの関係も話題になっています。

 

末延麻裕子さんは2014年の矢沢永吉さんの全国ツアー「EIKICHI YAZAWA CONCERT TOUR 2014」にバンドメンバーとして参加しました。

 

矢沢永吉さんは初めて末延麻裕子さんの演奏を見た時、その演奏技術と表現力を賞賛し「君は今までどこに隠れていたんだ!?」と声をかけられたのだそうです。

 

その後も、末延麻裕子さんは矢沢永吉さんと「EIKICHI YAZAWA ROCK IN DOME 2015」、「EIKICHI YAZAWA SPECAIAL NIGHT DREAMER 2016「Dreamer」」で共演されています。

 

 

末延麻裕子と羽生結弦の結婚

 

羽生結弦のプロフィール

 

生年月日:1994年12月7日

出身地 :宮城県仙台市

身長  :172cm

血液型 :B型

 

 

世界的なフィギュアスケーターである羽生結弦さんが、2023年8月4日に自身のSNSで結婚した事を発表し大きな話題となりました。

 

 

羽生結弦さんは結婚については「この度、私、羽生結弦は入籍する運びとなりました」とのみ触れられているのみで、メッセージの多くはファンや関係者に向けた感謝の気持ちでした。

 

そのため、羽生結弦さんの結婚相手とは一体誰なのかとファンやメディアの間で大きな騒動へと発展したのでした。

 

しかしその後、2023年9月16日に「週刊女性PRIME」が羽生結弦さんの結婚相手は8歳年上の美女でバイオリニストのA子さんだとする記事を配信しました。

 

この時には、羽生結弦さんの結婚相手は「A子さん」と名前が伏せられていたのですが、2023年9月19日に末延麻裕子さんの地元・山口の「新周南新聞社」が末延さんと羽生さんの結婚を報じました。

 

出典:https://coconecolog.com/

 

 

2023年9月25日配信の「NEWSポストセブン」および「女性セブン」(2023年10月5日号)も、羽生結弦さんの結婚相手が末延麻裕子さんである事を明かし、末延麻裕子さんは何者かと一気に注目されたという経緯でした。

 

末延麻裕子さんは、2022年秋頃に所属していた「古舘プロジェクト」を退所し、SNSも全て削除しています。これは、羽生結弦さんと結婚が決まったためだったようで、そうした姿勢が羽生結弦さんの家族に認められて結婚が決まったのだろうとの音楽関係者の証言が「女性セブン」(2023年10月5日号)で紹介されていました。

 

「末延さんは、昨秋から表舞台に立つことを控えています。芸能事務所を退社すると、SNSなども全て削除しました。この頃、羽生さんとの結婚が正式に決まったようです。彼女の姿勢が、家族から受け入れられたということなのでしょう」

 

引用:【全文公開】羽生結弦を射止めた「社長令嬢のバイオリニスト」実家は“安倍元首相との太いパイプ”の華麗なる一族

 

 

 

 

末延麻裕子と羽生結弦の馴れ初め

 

出典:https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/

 

末延麻裕子さんと羽生結弦さんの馴れ初めは、2019年の「ファンタジー・オン・アイス」での共演ではないかと言われています。

 

「紀平梨花さん(21才)や、アリーナ・ザギトワさん(21才)の演技に合わせて演奏したこともあります。羽生さんとは2019年の『ファンタジー・オン・アイス』で共演しています」(スケート関係者)

 冒頭は、その共演の際の様子だ。その頃から交際が始まったのであれば、秘めた関係は4年に及んだことになる。

 

引用:【全文公開】羽生結弦を射止めた「社長令嬢のバイオリニスト」実家は“安倍元首相との太いパイプ”の華麗なる一族

 

 

末延麻裕子と羽生結弦の子供

 

末延麻裕子さんと羽生結弦さんの間に子供はいません。

 

後述するように末延麻裕子さんと羽生結弦さんの婚姻期間が短ったこともあり、子供ができなかったものと思われます。

 

ネットの噂として、末延麻裕子さんが子供を出産しているといったものが見られますが、証拠は示されておらず信ぴょう性の低い噂です。一部の熱狂的な羽生結弦さんのファンの方が末延麻裕子さんと羽生結弦さんはデキ婚などと根も歯もない噂を流していた事が原因のようです。

 

 

 

末延麻裕子の現在~羽生結弦と3カ月でスピード離婚

末延麻裕子と羽生結弦が離婚

出典:https://www.sgh.co.jp/

 

 

2023年11月17日、羽生結弦さんが公式SNSで突如離婚を発表ました。

 

結婚発表からわずか105日での離婚報告は、結婚の時以上に世間に大きな衝撃を与える事となりました。

 

末延麻裕子と羽生結弦の離婚理由

羽生結弦さんは、結婚相手や関係者に対して誹謗中傷やストーカー行為、許可のない取材や報道が行われていたことを明かし、現状のままでは相手と自身を守り続けることが困難なため離婚という選択をしたと説明しています。

 

《様々なメディア媒体で、一般人であるお相手、そのご親族や関係者の方々に対して、そして、私の親族、関係者に対しても、誹謗中傷やストーカー行為、許可のない取材や報道がなされています》

 

引用:《活動再開へ》羽生結弦の元妻バイオリニストが友近のディナーショーで演奏 新たな所属先探しも

 

末延麻裕子さんや羽生結弦さんを追い詰めた過激なファンやマスコミに批判の声があがる一方、末延麻裕子さんを守り切ることができずわずか3カ月で離婚を決断した羽生結弦さんにも「がっかりした」「お相手の女性がかわいそう」といったコメントが寄せられる事態となりました。

 

末延麻裕子さんと羽生結弦さんのスピード離婚の背景には、”嫁姑問題”があったのではないかとの指摘もあります。

 

「NEWSポストセブン」(2023年11月30日)によると、末延麻裕子さんと羽生結弦さんは結婚後、羽生結弦さんの両親と姉が暮らすマンションの隣の部屋で生活を始めたといいます。

 

羽生結弦さんを支えようと意気込んでいた末延麻裕子さんですが、それまで羽生さんをサポートしてきた羽生さんの母親からは助言などもなく無視され、自宅で息を潜める生活を送っていたとのことです。

 

11月30日の「NEWSポストセブン」では、羽生のアスリートとしての活躍を徹底サポートしてきた母親の存在に言及。結婚後も、羽生の健康管理に元妻はまったく関わることができず、隣の部屋に住む義母からは無視され、疎外感を味わっていたと伝えられた。

 

引用:「もうイメージ悪いよ」105日離婚の羽生結弦、元妻関係者からも「許せない」告発報道で負のスパイラル

 

また、「文春オンライン」(2023年12月26日)では、末延麻裕子さんの活動を長年支援してきたという後見人が、羽生結弦さんの離婚発表のコメントについて「羽生側が勝手に出したもの」「『相手を守った』って、それは全部、嘘ですよ」などと告発しています。

 

「あれは、羽生側が勝手に出したもの。羽生は有名人だから、向こうの言い分ばかりが報じられる。『相手を守った』って、それは全部、嘘ですよ。なぜ一般人で通す必要があったのか。彼女はプロのバイオリニストです。その道を捨ててまで、羽生と結婚した。『幸せにしてやれなかった』と謝罪くらいしてほしい。人間としてあまりに未成熟です」

 

引用:《羽生結弦と105日離婚》 元妻・末延麻裕子さんの後見人が実名告発 「羽生の嘘は許せない」「『幸せにしてやれなかった』と謝罪してほしい」 

 

この報道後、羽生結弦さんはSNSに「”想像”や”嘘だけ”で記事になっててびっくりします」などと綴り、温厚な羽生さんには珍しく怒りの感情を見せていました。

 

https://twitter.com/YUZURUofficial_/status/1739592684644524520

 

末延麻裕子が離婚後の心境を語る

出典:https://www.dailyshincho.jp/

 

 

羽生結弦さんとの結婚・離婚について一切コメントをしてこなかった末延麻裕子さんですが、2023年12月に重い口を開き週刊新潮の取材に応じました。

 

末延麻裕子さんは終始思いつめたような表情を見せながら「いまは前向きに頑張ろうという気持ちで進んでいる」などと答えたといいます。

 

「今は前向きに頑張ろう、頑張ろうという気持ちで進んでいるので……」思いつめたような表情で彼女はこう口を開いた。離婚については、一つ一つ慎重に言葉を選びながら、こう話してくれた。「申し訳ないのですが、個人的なことですので……。本当に、本当に、私から何もお話しすることはできないんです……。それだけしかお伝えすることができず、本当にごめんなさい」それでも、“新たな道“へと進む覚悟を決めたかのように、「本当に、あの、ちゃんと離婚をしましたので。今は、それぞれ別の未来に進んでいますから」

 

引用:羽生結弦の元妻が現在の心境を初告白 「本当にちゃんと離婚しましたので」「前向きに頑張ろうという気持ち」

 

その言葉通り、末延麻裕子さんはバイオリニストとしての活動を再開させることが2024年1月に報じられていました。

 

「末延さんは今後音楽活動を再開する意向を周囲に伝えているようです。実際、昨年末には以前から親交があるタレントの友近さん(50才)が開催したクリスマスディナーショーで、600人以上の観客の前で演奏したそうです。かつて芸能事務所に所属し活動をしていましたが、現在、新たな所属先を探しているという話もあるそうです」(芸能関係者)

 

引用:《活動再開へ》羽生結弦の元妻バイオリニストが友近のディナーショーで演奏 新たな所属先探しも

 

電撃結婚からのスピード離婚には驚かされましたが、末延麻裕子さんと羽生結弦さんはお互いや自身のために離婚を決断し、それぞれ新たな幸せに向かって別々の道を歩み始めたようです。

 

 

 

まとめ

 

今回は、羽生結弦さんの結婚相手である事が判明し話題になったバイオリニストの末延麻裕子さんについてまとめてみました。

 

末延麻裕子さんには中国出身といった噂がありますが、実際は純粋な日本国籍でただ単に中国地方の山口県出身である事が誤認されただけのようです。

 

末延麻裕子さんの実家は山口県光市で大正時代から建設会社を営んでいた地元の名士で、安倍晋三元首相ら大物政治家とも親しい家系だという事です。

 

末延麻裕子さんの家族は父親と母親だけで兄弟はいないようです。

 

末延麻裕子さんの身長は「165cm」で、モデルのような美貌も注目されています。

 

末延麻裕子さんの経歴については、4歳でバイオリンをはじめ、小・中学時代から様々なコンテストを受賞し、高校時代・大学時代にも音楽に打ち込み、国内を代表するバイオリニストになりました。大学卒業後は大物アーティストとも多数コラボし、あの矢沢永吉さんのコンサートツアーにバンドメンバーとして参加した事も知られています。

 

末延麻裕子さんと羽生結弦さんの馴れ初めについては、2019年の「ファンタジー・オン・アイス」での共演ではないかと言われています。

 

結婚は、羽生結弦さんのSNSで発表されましたが、この発表では結婚相手については何も明かされておらず、その後の報道で結婚相手が末延麻裕子さんである事が判明したという経緯でした。

 

末延麻裕子さんと羽生結弦さんは子供を授かる間もなく結婚発表から約3カ月で離婚となりました。羽生結弦さんは結婚後から誹謗中傷やストーカー行為、許可のない取材や報道が行われていることを明かしており、末延麻裕子さんや自身を守るために離婚を決断したようです。

 

末延麻裕子さんは羽生結弦さんとの結婚の前に事務所を退所し、SNSも全て閉鎖するなど実質的に表舞台からは去った状態となっていましたが、離婚後に活動を再開させており、今後の活躍に期待が寄せられています。

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

井上陽水の若い頃と現在!薬での逮捕・嫁と子供や結婚/離婚歴も総まとめ

渡瀬マキの若い頃と現在!結婚した旦那と子供(息子/娘)・子宮頸がんや声などの病気と再発の有無も総まとめ

飯島真理の現在!旦那と子供や離婚・若い頃の可愛い画像や近況まとめ

天地真理の今現在!若い頃・夫と娘・老人フォーム生活など総まとめ

酒井法子の現在!生い立ちと父親・覚醒剤など薬逮捕とその後まとめ

倉田美紀(氷室京介の実家放火犯人)の現在!事件の詳細とその後まとめ

ファーストサマーウイカの前貼りやすっぴん画像!身長や学歴・結婚も総まとめ

吉田拓郎の若い頃と現在!歴代の嫁と子供など結婚歴と離婚歴・病気と引退の噂も総まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

萩原舞の今現在!引退理由・文春スクープ画像・彼氏や結婚の噂も総まとめ

川上麻衣子の若い頃と現在!元旦那との結婚や子供と離婚原因・再婚の可能性も総まとめ【天狗ショーで一躍有名に】

神宮外苑火災事故・日本工業大学の現在!火事の原因や真相も総まとめ

武田アンリの現在!武田信玄の末裔の嘘や虚言癖・逮捕その後まとめ

矢島舞美の現在!身長と体重や腹筋画像・彼氏や結婚した旦那も総まとめ【°C-uteのリーダー】

あぢゃ(ヤマンバギャル)の現在!年齢や結婚した旦那と子供・銀座のホステス時代など総まとめ

恒心教の逮捕者や現在!藤原太一の爆破予告など犯罪・唐澤貴洋弁護士と長谷川亮太の炎上騒動もまとめ

村上淳(俳優)の若い頃と現在!結婚と元嫁UA・息子の村上虹郎・娘や自宅もまとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

ストローおじさんは気持ち悪い?画像や動画を見る方法・コピペもまとめ【検索してはいけない言葉】

ローガン・ポールの現在!日本の樹海写真で炎上・身長や彼女と結婚・メイウェザーとの対戦や今の活動まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す