小松博文の生い立ちと現在!嫁の小松恵や子供・日立妻子6人殺害事件の裁判と判決まとめ

2017年10月に発生した「日立妻子6人殺害事件」の犯人・小松博文の裁判が注目されています。

 

この記事では小松博文の生い立ちや家族情報、小松恵との結婚経緯や殺害された子供5人、起訴後の持病による心肺停止と記憶喪失、現在の裁判の様子や判決などについてまとめました。

小松博文の起こした「日立妻子6人殺害事件」の概要

 

出典:https://pbs.twimg.com/

 

小松博文は2017年10月6日未明に茨城県日立市で発生した「日立妻子6人殺害事件」の犯人です。

 

小松博文(事件当時33歳)はその日の午前4時半頃、自宅アパートで就寝中だった妻の小松恵さん(事件当時33歳)と、子供5人、長女の夢妃(むうあ)さん(事件当時11歳、小松恵さんの連れ子)、長男の幸虎(たから)さん(事件当時7歳)、次男の龍煌(りゅうあ)さん(事件当時5歳)、双子の三男の頼瑠(らいる)さん(事件当時3歳)と四男の澪瑠(れいる)さん(事件当時3歳)を包丁で刺して殺害し、その後部屋内にガソリンを撒いて火をつけました。

 

小松博文はこの犯行後、自ら車を運転して、同日午前5時に茨城県警日立署に出頭し、「家族を殺して、自宅に火をつけた」と自首。同日午前9時過ぎに殺人の容疑で緊急逮捕されました。

 

小松博文は警察の取り調べで、犯行を認め、動機については「妻に離婚を切り出され、子供たちを誰にも渡したくなかった」と供述しています。

 

その後、小松博文は殺人と放火などの罪で起訴されています。

 

 

 

小松博文の生い立ち

 

出典:https://i.pinimg.com/

 

小松博文の生い立ちについては、事件発生当初には幼い頃に両親の死に別れ、20歳まで施設で育ち、兄弟などの家族とは疎遠で天涯孤独であったという噂が流れていました。

 

しかし2018年に雑誌「新潮45」(2018年4月号)に掲載された小松博文の手記には、そうした噂とは全く違う生い立ちが書かれていました。

 

小松博文はこの手記に自身の生い立ちについて、両親にとって遅くに授かった一人っ子で、父親にはかなり甘やかされて育ったといった内容が書かれていました。

 

さらに小松博文はこの手記で、勉強はろくにせずにバイクや喫煙などで学校を何度も停学処分になった挙句、高校を中退し、その後は親のスネをかじりながら、車のブローカーやパチンコ屋の「サクラ」などの怪しげな仕事を転々としていたといった、自身の荒れた生い立ちについても書いています。

 

遅くに授かった子で一人っ子でしたので、父は「ハチミツに砂糖をかけたくらい甘い」と母に叱られていました。ろくに勉強もせず、バイクを乗り回しては停学、喫煙が見つかっては停学を繰り返していた私は高校を中退。親の脛をかじりながら、車のブローカーやパチンコ屋の「サクラ」などをしてぷらぷらしていたのです。

 

引用:【無罪主張】日立妻子6人殺害の父親が寄せていた手記 「私はなぜ家族を殺めたのか」

 

また、実家の場所は「千葉県八街(やちまた)市」で、小松博文は少なくとも20代半ばの頃までこの実家に住んでいたようです。

 

小松博文の生い立ちについてはこの他にも色々な噂が流れていますが、本人による手記という事なので、この新潮45に掲載されたものが最も事実である可能性が高いのではないかと思います。

 

また、小松博文は20代前半の2007年頃に自動車事故を起こして免許取り消しとなり、この時に執行猶予5年の判決を受けています。さらに、小松恵さんとの結婚後長男が生まれてからわずか1ヶ月後に無免許運転で逮捕され、執行猶予期間中だった事もあって実刑判決を受けて栃木県の黒羽刑務所に収監されています。

 

 

 

小松博文の家族① 両親や伯父は既に他界

 

出典:https://www.sankei.com/

 

小松博文の家族についてもわかっている情報をまとめていきます。

 

小松博文は生い立ちのところでも触れた手記で両親についても書いています。

 

それによると、小松博文の両親は共に「バツ1」同士で、父親は生前大型トレーラーの運転手として働いていたようですが、直腸癌で63歳で他界しています。この父親は死の間際まで小松博文について「育て方を間違えたか。心配だ」と口にしていたようです。小松博文の母親も2014年の暮れ頃に73歳で亡くなっています。

 

また、小松博文には伯父(父の弟)が1人おり、実家で両親と同居していたようです。この叔父も父親と同じ会社でトラック運転手をしていたそうですが、2015年の暮れ頃に住んでいたアパートで孤独死しています。

 

小松博文はこの叔父の兄に頼まれて、叔父の死の事後処理も頼まれたとも手記に書いているため、他にも家族がいる事がわかりますが、具体的な情報は明らかになっていません。

 

 

 

小松博文の家族② 殺害された妻・小松恵さん

 

出典:https://livedoor.blogimg.jp/

 

小松博文は「日立妻子6人殺害事件」で、妻と5人の子供ら、自らの6人の家族全員を殺害しました。

 

小松博文の妻の小松恵さんは同い年で事件当時33歳で、結婚当時の職業は病院の事務職で、その後は派遣の歯科助手として働き、事件当時はスナックでホステスとして働いていたようです。身長は146cmと小柄で、中学時代には柔道をしていたとの事です。

 

また、小松恵さんには過去に離婚歴があり、長女の夢妃(むうあ)さんはその前の夫との間にできた連れ子でした。

 

 

 

小松博文の家族③ 殺害された子供ら5人

 

出典:https://www.asahicom.jp/

 

小松博文の子供らのうち、小松恵さんの連れ子である長女の夢妃(むうあ)さんは、4人の弟たちの面倒をよく見る優しい子で、洗濯や料理なども手伝い両親をよく助けるとてもしっかりした子だったそうです。

 

小松博文と小松恵さんとの間にできた4人の子供は全員が男の子で、長男の幸虎(たから)さんで、2010年8月23日に生まれています。小松博文はこの長男に自身の父の名前から一字を取り「幸」の字をつけたとも手記に書いています。

 

次男は2012年9月6日に生まれた龍煌(りゅうあ)さんで、三男と四男は2014年5月7日に生まれた双子の頼瑠(らいる)さんと澪瑠(れいる)さんです。

 

近所の住人の証言には、小松博文は子供らとよく一緒に遊んでいたというものも出ており、「子煩悩」という印象もあったようです。ただ一方では、子供のゲームを売ってその金でパチンコに行っていたとの報道も出ています。

 

事件とは関係ありませんが、子供ら全員がいわゆる「DQNネーム」である事も事件後には話題になっていました。

 

 

 

小松博文と殺害された妻の小松恵さんとの結婚や出会いの経緯について

 

小松博文と殺害された妻の小松恵さんとの出会いについては、事件当初は出会い系サイトで知り合ったとの噂が広まっていましたが、小松博文の手記によれば、通院していた病院で偶然知り合ったようです。

 

小松博文は24歳だった2009年5月に、建設現場での仕事で怪我をして病院へ行った際、待合室で待っている時に「ケータイ、落としてますよ」と言って落としていたスマホを拾ってくれたのが小松恵さんとの出会いだったと手記に書いています。

 

当時、小松恵さんはこの病院の薬局で事務員をしており、小松博文がその時に着ていたドラゴンボール柄の作業着(ダボシャツ)に興味を持って話しかけてきたという事です。小松博文はそこで携帯番号を小松恵さんに教えて「気が向いたらショートメールでもして」とナンパし、その後すぐに交際が始まったようです。

 

小松恵さんと小松博文はその後すぐに同居を始めていますが、長男と次男が生まれた後も結婚せずにしばらくの間母子手当てを不正受給していたようです。

 

 

 

小松博文は手記で殺害した妻の小松恵さんが浮気していたと主張

 

「新潮45」に掲載された小松博文の手記には、妻の小松恵さんが当時働いていたスナックの客と浮気をしていた事なども書かれていました。

 

小松博文は小松恵さんの携帯電話のLINEを盗み見るなどして浮気に気がつき、この男の家へ行くなどもしています。この小松恵さんの浮気相手の男についてはいわゆる反社会系の男で

、暴力団の影をちらつかせていたとも報じられています。

 

小松博文の手記によれば、小松恵さんこの反社会系の男と再婚したいとして、離婚を切り出してきたという事です。

 

小松博文はこうした経緯から嫉妬に狂い、妻と子供を相手に渡すくらいであればと殺害したという見方が現在は有力となっています。

 

小松博文は起訴後に持病が原因で倒れ一時心肺停止状態に

 

「日立妻子6人殺害事件」発生から約4ヶ月後の2018年2月、小松博文は殺人と放火などの罪で起訴されましたが、同年11月に拘留されていた日立署の中で持病が原因で倒れて一時心肺停止の状態になり、手術によって一命は取りとめたものの、その後遺症で事件時の記憶を喪失したと主張しています。

 

治療にあたった医師もこの記憶障害を事実と認める見解を示しているようです。

 

小松被告は逮捕から約1年後の18年11月26日、日立署で勾留中に突然倒れ、病院に緊急搬送された。持病の肺高血圧症によるもので、一時、心肺停止状態になった。手術で一命を取り留めたものの、後遺症で記憶の一部が欠落。医師からは「心因性ではなく物理的な原因によるもの」として、回復は難しいと告げられた。

 

引用:茨城・日立の妻子6人殺害事件初公判 経緯解明焦点

 

この小松博文の持病については「肺高血圧症」だと発表されています。

 

 

小松博文の現在① 裁判では記憶喪失を理由に無罪を主張

 

出典:https://img.news.goo.ne.jp/

 

小松博文はこの事件での起訴後に持病が原因で倒れて一時心肺停止となり、その後遺症で事件時の記憶を失ったと主張しています。

 

現在、小松博文の第一審裁判が水戸地方裁判所で開かれていますが、小松博文は「記憶がないのでわからないとしか言えない」と主張しています。

 

また、弁護側はこの記憶喪失を理由に裁判を打ち切る控訴棄却を主張し、起訴事実についても無罪を主張しています。

 

裁判所は、記憶に障害が生じている事については認定したものの、「弁護人の援助や裁判所の公権的支援があれば、意志の疎通は十分可能」だとして、控訴棄却すべきとの弁護側の主張は退けています。

 

一方、小松恵さんがわの主張としては、小松恵さんの友人の女性が証人として出廷し、小松博文の事件前の家庭での様子について証言しています。それによれば、小松博文は家にいるときにはゴロゴロしてテレビをみたりスマホを触ったりし、子供らが「遊ぼう」と言っても応じなかったとしていい父親ではなかったとする説明をしています。

 

また、小松恵さんに対して、小松博文が暴力を振るっているところも目撃した事なども証言しています。

 

被告の日常生活について女性は「働かず、家にいるときは基本的にゴロゴロしながらテレビを見たり、スマホを触ったりしていた。子どもたちが『遊ぼう』と言っても応じていなかった」と証言。恵さんと小松被告がけんかをする場面にも遭遇したと話し「子どもたちの目の前で、物を投げたり恵さんに暴力を振るったりしていた」と説明した。

 

引用:日立6人殺害公判 「死刑でも許さない」被害妻の友人証言

 

 

 

小松博文の現在② 第一審判決で死刑判決

 

小松博文は幼い子供を含む6人を殺害している事から死刑判決が下される可能性も十分に考えられており、しかし持病が原因の心肺停止の後遺症による記憶障害が判決にどのように影響するのかに注目が集まっている状況でした。

 

その後、裁判員裁判判決公判が2021年6月30日に水戸地裁で開かれ、結城剛行裁判長は求刑通り死刑を言い渡しました。

 

茨城県日立市田尻町の県営アパートで2017年10月、妻子6人を殺害し建物に火を付けたとして、殺人や非現住建造物等放火などの罪に問われた無職、小松博文被告(36)の裁判員裁判判決公判が30日、水戸地裁で開かれ、結城剛行裁判長は求刑通り死刑を言い渡した。裁判員裁判が導入されて以降、同地裁で初の死刑判決となった。

 

引用:【速報】茨城・日立妻子6人殺害 小松被告に死刑判決 水戸地裁、裁判員で同地裁初

 

 

 

まとめ

 

今回は、2017年10月に発生した「日立妻子6人殺害事件」の犯人の小松博文についてまとめてみました。

 

小松博文は、妻の小松恵さんと、3歳から11歳までの子供5人の合計6人を包丁で刺して殺害し、その後自宅にガソリンを撒いて火をつけたとして、殺人や放火などの罪で起訴されています。

 

小松博文は、トラック運転手の父親と母親の両親のもとに一人っ子として生まれ、甘やかされた結果、バイクを乗り回したり喫煙をしたりして停学処分を繰り返す少年時代を送り、高校を中退したという生い立ちがあり、その後もパチンコ店のサクラなどの怪しげな職を転々としていたようです。

 

その後、事件の被害者の小松めぐさんと結婚し、その連れ子の長女・夢妃(むうあ)さんの他、恵さんとの間に5人の子供に恵まれています。

 

しかし、妻のLINEを盗み見た事で妻の浮気に気がつき、さらに妻に離婚を切り出された事から、「妻と子供らを誰にもわたしたくない」との動機から凶行に及んだとの見方が有力となっています。

 

現在、小松博文は裁判を受けていますが、起訴後に持病によって倒れ、一時心肺停止状態になった事による後遺症で事件時の記憶を失ったと主張しており、それを理由に弁護側は無罪を主張しています。

 

その後、第一審の判決は2021年6月30日に開かれ、死刑判決となっています。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

岡田里香(西成の准看護師)殺人事件と犯人の現在!オーイシ・ケティ・ユリ(大石ゆり)の犯行内容とその後

熊谷連続殺人事件の悲惨な真実!犯人のペルー人や犯行内容と真相・無期懲役判決など総まとめ

前園泰徳の現在!嫁との離婚・教え子殺害事件の判決や出所も総まとめ

寺内樺風の現在!埼玉少女・齋藤杏花さん誘拐事件の犯人まとめ

石橋和歩の現在&親や生い立ち!東名あおり運転事故の裁判や判決も総まとめ

小林裕真と母親の現在!門真市一家4人殺傷事件の犯人の生い立ちや家族・その後まとめ

青葉真司の現在!生い立ちと親や兄弟など家族・やけどの状態まとめ【京アニ放火事件の犯人】

おでんツンツン男の現在!豊嶋悠輔の逮捕の経緯・家族とその後も総まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

立石諒の現在!板野友美との関係・引退理由・結婚や水泳教室など最新情報も紹介【銅メダリスト】

太田希望(新藤まなみ)の現在!小山慶一郎との熱愛匂わせ・放プリ解雇理由など総まとめ

三鷹ストーカー殺人事件の犯人・池永チャールストーマスの現在!生い立ちや家族・被害者の女子高校生・判決も総まとめ

高山みなみと青山剛昌の結婚や子供!若い頃から現在まで総まとめ

草刈麻有(草刈正雄の娘/次女)の現在!金八先生の出演画像・父と母や姉と兄など家族まとめ

土肥美智子(田嶋幸三の嫁)の若い頃と学歴!結婚や子供・新型コロナエピソードも総まとめ【女性スポーツ医師の先駆け】

堀江しのぶの最期と死因/胃がん闘病と墓・生い立ちや両親も総まとめ

ファンインソン(いんくん)の性別は男!年齢や身長・嫁と子供・日本での活動も総まとめ【韓国の料理研究家】

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

小原勝幸の現在!生い立ちと弟や家族・岩手17歳女性殺害事件の真犯人は別にいる冤罪説も総まとめ

永井佑一郎(アクセルホッパー)の現在!結婚や嫁と子供・出身高校と年収もまとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す