前園泰徳の現在!嫁との離婚・教え子殺害事件の判決や出所も総まとめ

大学の准教授だった前園泰徳が不倫していた菅原みわさんを殺害した教え子殺害事件では、動機や判決がひどいと話題です。

 

今回は前園泰徳の経歴、事件の詳細や教え子の菅原みわとの関係、判決や嫁との離婚、出所など現在をまとめました。

前園泰徳は教え子殺害事件を起こした犯人

出典:twitter.com

 

前園泰徳は、2015年3月12日に福井県勝山市内で教え子だった東邦大医学大学院生の菅原みわさんを殺害しました。

 

菅原みわさんが所有する軽自動車の中で、前園泰徳は菅原みわさんの首を手や腕で絞めて殺害。

 

交通事故で死んだと見せかけるために、自分の嫁に虚偽の110番通報をさせ、菅原さんの車のドライブレコーダーのSDカードや携帯電話をトイレに流して、証拠隠滅を図ります。

 

その後、菅原さんを病院に自ら運び、「車で事故を起こしたのを見つけた」と説明

 

しかし、前園泰徳が雪の中にもかかわらずサンダル履きだったことなどの不審な点があり、警察が事情を聴いたところ、殺害を認め、3月14日に殺人罪で逮捕されています。

 

 

前園泰徳の経歴

出典:dailymotion.com

 

前園泰徳は赤とんぼ研究の第一人者で、「赤とんぼ先生」と呼ばれていた研究者です。学歴はこちらです。

 

・千葉大学理学部卒業
・東京大学大学院農学生命科学研究科・応用動物科学専攻
・2003年、東京大学大学院農学生命科学研究科博士課程修了

 

大学院修了後は次のような経歴で研究を続けました。

 

・九州大学大学院勤務
・京都大学大学院農学研究科研究員
・日本学術振興会特別研究員
・鹿児島県大島郡龍郷の職員
・東邦大学理学部非常勤講師(2009年~2012年)
・福井大学大学院特命准教授(2013年~2015年)

 

生態学・環境教育を専門とし、奄美大島や鹿児島県大島郡でフィールドワークを行ったり、福井県勝山市では環境保全推進コーディネーター・産官学民連携などを担当しました。

 

 

前園泰徳と教え子・菅原みわの関係がヤバイと話題に

前園泰徳と教え子で被害者の菅原みわは、「教員と教え子」の関係を越えて、不倫関係になっていました。

 

 

前園泰徳と菅原みわは研究パートナーで不倫関係

出典:blog.livedoor.jp

 

前園泰徳と菅原みわは2011年に知り合います。前園泰徳が東邦大学の非常勤講師で、菅原みわは東邦大学の3年生でした。

 

最初は教員と教え子の関係でしたが、徐々に菅原みわが前園泰徳に傾倒していき、不倫関係になったようです。

 

菅原みわが大学3年生の時、前園泰徳の野外調査に参加して以降、本格的に前園泰徳に付き従って研究をはじめ、菅原さんは東邦大学卒業時には優秀な大学生に贈られる功労賞を受賞します。

 

そして、東邦大学大学院に進学し、研究を続けました。

 

菅原みわさんのFacebookには、2011年8月に「前園先生素敵すぎる…」、2012年7月に「厳しくて有名な前園先生に褒められるって、めちゃくちゃ嬉しい!」と書かれていました。

 

菅原さんが前園泰徳に特別な感情を抱いていた様子がうかがえますよね。

 

この頃には、既に前園泰徳と菅原みわさんは不倫関係になっていたと考えられます。

 

 

菅原みわは前園泰徳を「魔王様」と呼んでいた

出典:youtube.com

 

菅原みわさんと前園泰徳は不倫関係にありましたが、ちょっと特殊な関係だったようです。なぜなら、菅原さんは前園泰徳のことを「魔王様」と呼んでいたからです。

 

《昨日は魔王様のおつかいで谷津干潟へ》

 

《いきなり魔王様から『明日までに環境教育学会の口頭発表の申し込みをしろ。書類チェックするからさっさと送れ。』とご連絡をいただいた》

 

引用:福井大准教授の教え子殺害 被害者は「魔王様」と呼ぶも離れず – ライブドアニュース

 

菅原みわさんの妹は、「姉は前園泰徳にマインドコントロールされているようだった」と証言しています。そのくらい、菅原みわさんは前園泰徳に傾倒していたということですね。

 

ちなみに、前園泰徳は菅原さんに「心も体もたっぷりみわを愛してあげる」というメールを送っていたことが分かっています。どっぷり不倫関係にあったということですね。

 

2013年9月、前園泰徳は東邦大学から福井大学に移りましたが、この時、菅原さんは前園泰徳に捨てられるかもと不安になり、自殺未遂騒動を起こしています。

 

 

不倫関係が行き詰っていた?

出典:ameblo.jp

 

菅原みわさんは事件当時、東邦大学大学院生でした。東邦大学理学部は千葉県にあります。そして、前園泰徳は福井県勝山市に拠点を置いていました。

 

千葉県と福井県はかなり遠いですが、菅原さんは研究・フィールドワークのために、春から秋は勝山市で過ごし、秋から春にかけては千葉県に戻っていたようです。

 

しかし、その関係に異変が生じたのは事件が起こる1年前の2014年4月のことです。

 

菅原みわさんは前園泰徳を追いかけるように、勝山市に引っ越したんです。そして、半年後の2014年10月には、体調不良を理由に大学院を休学しました。

 

勝山市に菅原さんが引っ越してからは、前園泰徳さんの助手のようなポジションになり、前園泰徳の嫁や子供とも親しく付き合っていました

 

この時点で、前園泰徳と菅原みわの関係は完全に歪んでいることが分かりますね。

 

・大学院を休学してまで不倫相手の近くに引っ越した
・不倫相手の嫁や子供とも親しくしていた

 

菅原さんはおそらく、前園泰徳にのめり込んでいき、嫁と離婚して自分との結婚を迫っていたと考えられます。

 

 

前園泰徳は以前にも教え子と不倫をしていた

出典:twitter.com

 

実は、前園泰徳が教え子と不倫をしていたのは菅原さんが初めてではありません。以前にも教え子と不倫をしていたという情報があります。

 

菅原みわさんと知り合う1年前の2010年ごろ、ある女子学生を研究に同行させていて、2人は付き合っていると噂されていました。

 

元学生によると「女子学生に『旅費を出すから、一緒に奄美に研究に行こう』と誘っていた」という。

「その後、教授のブログの写真に、その女子学生らしき子が映っていて、本当に行ったんだと思った」と元学生。

 

引用:女子大学院生殺害で逮捕の“赤とんぼ先生”前園泰徳容疑者に、別の女子学生とも交際の過去あった (2015年3月19日) – エキサイトニュース

 

前園泰徳が教え子に手を出すのは、珍しいことではなかったのかもしれませんね。

 

 

前園泰徳が教え子を殺害した理由

出典:blog.livedoor.jp

 

前園泰徳と菅原みわの不倫は、菅原みわが前園泰徳に入れ込んで、嫁との離婚を迫っていたようです。

 

菅原さんの休学期間は2015年3月までとなっていて、東邦大学側は復学予定など今後の進路を聞くために連絡を取ろうとしましたが、返事はなかったとのこと。

 

このエピソードだけでも、菅原さんは前園泰徳との不倫関係にかなり思い詰めていて、追い詰められていたことが分かります。

 

そして、次のようなLINEを前園泰徳に送りました。

 

・死ぬのを許されないなら泰徳さん一家を殺す
・妻子が消えるなら犯罪者になっても厭わない
・(2人の関係を)マスコミにばらす

 

相当ヤバイLINEです。このLINEを見て、前園泰徳は危機感を覚えたに違いありません。

 

2人の関係をばらされたら、離婚を突き付けられるだろうし、教え子に手を出したと知られれば、研究者としてのキャリアも終わり。

 

しかも、一部情報では福井大学大学院特命准教授の地位は、前園泰徳の嫁の父のコネによるものだったと言われています。

 

つまり、菅原さんに不倫をばらされたら、前園泰徳には仕事も夫婦関係もすべてが終わることになります。

 

だから、自分の保身のために、前園泰徳は菅原みわを殺害したと推測できます。

 

 

前園泰徳の教え子殺害事件の判決

出典:japaneseclass.jp

 

前園泰徳は2015年3月14日に逮捕され、4月3日に殺人罪で起訴されました。そして、2016年に福井地裁で裁判員裁判が開かれました。

 

裁判の判決は懲役3年6ヶ月です。人を1人殺害したのに、懲役はたったの3年6ヶ月。なぜなら、嘱託殺人が認められたからです。

 

前園泰徳は、菅原みわさんが境界性パーソナリティー障害であり、「殺してください、もう無理です」と言われたから殺害した、と主張しました。

 

「薬を飲んで苦しがっていた菅原さんから『殺してほしい』といわれた」と裁判で証言しています。

 

菅原みわさんから何度も「殺してほしい」と頼まれたから仕方なく殺害したという主張が認められ、検察は懲役13年を求刑したにも関わらず、嘱託殺人で懲役3年6ヶ月になったのです。

 

でも嘱託殺人なら、殺害後にドライブレコーダーのSDカードや菅原さんの携帯電話をトイレに流し、病院に遺体を運んで「交通事故に遭っていた」と証言はしないような気がしますが…。

 

 

前園泰徳は教え子殺害事件後、嫁と離婚している

出典:ryousan555.blog.ss-blog.jp

 

前園泰徳は事件後、すぐに嫁と離婚しています。起訴されてから、嫁から離婚の申し出があり、離婚しています。子供2人の親権は嫁です。

 

不倫だけでも許せないのに、夫は不倫相手を殺害しました。しかも、その不倫相手は自分の家によく訪れていて家族ぐるみの付き合いをしていた人物であり、子供もなついていたのです。

 

妻としては、夫を絶対に許すことはできないでしょう。離婚するのは当然ですよね。

 

しかも、前園泰徳は菅原みわさんを殺害した後に、嫁に虚偽の110番通報をさせています。

 

嫁からすれば、「不倫相手を殺害し、自分を殺人の犯罪に巻き込んだ最悪な夫」です。犯罪の片棒を知らない間に担がされていたとすれば、離婚一択だったと思います。

 

 

前園泰徳の現在① 出所している

出典:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

前田泰徳は2016年10月14日に、懲役3年6ヶ月の刑が確定しています。拘留自体は2015年から行われていますので、既に刑期を終えて出所していることは間違いないでしょう。

 

出所後の具体的な活動の情報はありませんが、研究者としての道は完全に閉ざされたことだけは間違いありません。

 

 

前園泰徳の現在② 民事訴訟を起こされた

出典:chibanippo.co.jp

 

前園泰徳は現在、菅原みわさんの父親から民事訴訟を起こされています。

 

菅原みわさんの父親は嘱託殺人の判決に納得がいかず、「みわは生きたがっていたはずだ」として、遺族が総額1億2223万円の損害賠償を求めました。

 

判決は下っているはずですが、判決内容の情報はありませんので、詳細は不明です。

 

 

前園泰徳の教え子殺害事件のまとめ

前園泰徳の教え子殺人事件について、教え子・菅原みわさんとの不倫関係、犯行動機、嫁との離婚、出所した現在などをまとめました。

 

前園泰徳は不倫相手に「死ぬのを許されないなら泰徳さん一家を殺す」などと脅されていたので、殺意を持ったのかもしれません。

 

でも、元々不倫したのが悪いですし、そこまで菅原さんを追い詰めたのは前園泰徳です。

 

それが嘱託殺人で刑が軽くなったのは、遺族としてはやりきれないですよね。

 

最後に、菅原みわさんのご冥福をお祈り申し上げます。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

下村早苗の現在!生い立ち・父や元夫など家族・判決や手記の有無も総まとめ【大阪2児餓死事件の犯人】

フロントガラス割る男・犯人の木崎喬滋の現在!犯行動機・出頭とその後も総まとめ

碑文谷公園バラバラ殺人事件の犯人/池田徳信の現在!事件の経緯や被害者・動機や判決も総まとめ

逗子ストーカー殺人事件の犯人と被害者や概要まとめ~探偵の逮捕などその後現在も解説

小番一騎の現在!嫁は南部希実?弁護士・和田正の局部切断事件とその後まとめ

山田浩二の生い立ちと親・死刑判決の現在まで!寝屋川中1殺害事件の犯人まとめ

白石隆浩の生い立ち!父親と母親など家族・現在まで総まとめ【座間9遺体事件の犯人】

小林裕真と母親の現在!門真市一家4人殺傷事件の犯人の生い立ちや家族・その後まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

小野寺麻衣の現在!高橋由伸との結婚や子供/父親・母親・妹など実家の家族まとめ

企業の不祥事や事件ランキング32選!有名な会社の事例を紹介【2021最新版】

土肥美緒(坂上忍の彼女)の現在!経歴や実家と家族・堂本剛との関係・結婚しない理由も徹底紹介

江夏豊の現在!伝説の成績・薬(覚醒剤)での逮捕事件とその後まとめ

中国の胎児スープは嘘?現在もある?検索してはいけない理由・中国文化との関係や類似事件も紹介

和田圭の若い頃や死因!有賀さつきとの馴れ初めや娘の現在・実家の兄弟も総まとめ

中村健太郎(知念里奈の元旦那)の現在!薬での逮捕と離婚理由・その後まとめ

宮瀬茉祐子アナの夫と子供!亀井義行とのキス・ワキ毛の放送事故も総まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

佐藤智広の現在!新宿の歌舞伎町で発見?父親/母親/姉・旭川で行方不明とその後も総まとめ

一色正春(sengoku38)の現在!韓国人の嫁や子供・書類送検事件のその後も徹底解説

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す