ポールプレンターのその後や死因!フレディマーキュリーとの関係暴露などクズエピソードも総まとめ

ポールプレンターは、「QUEEN」のフレディマーキュリーの個人マネージャーだった実在の人物で、そのクズっぷりが話題です。

 

今回はポールプレンターの経歴やクズエピソード、暴露したスキャンダル、死因をまとめてみました。

 

ポールプレンターのプロフィールと経歴 【実在の人物】   

 

ポールプレンターのプロフィール

 

出典:https://www.discogs.com/

プロフィール

 

・名前:ポールプレンター

・愛称:ポール

・没年月日:1991年8月

・活動内容:フレディマーキュリー個人マネージャー (1997年~1986年)

 

ポールプレンターは、1977年から1986年の9年間に渡って、伝説のロックバンド「QUEEN」のメインヴォーカル・フレディマーキュリーの個人マネージャーだったイギリス人男性です。

 

詳しくは後述しますが、映画「ボヘミアン・ラプソディ」では、とんでもない“クズキャラ”として描かれている人物でもあります。

 

このことから、「あくまで映画をドラマティックにするためのキャラクターで、ポールプレンターという人物は実在しないのでは?」なんて思った人も少なくなかったとか。

 

しかし、ポールプレンターはちゃんと実在する人物なんですよね。しかも、映画の中で描かれているクズっぷりも、おおむね事実のままなのだとか…。

 

 

出典:https://justrichest.com/

赤丸で囲った人物がポールプレンター

 

 

ポールプレンターとフレディマーキュリーは愛人関係にあった

 

また、ポールプレンターとフレディマーキュリーは、単にアーティストとそのマネージャーという関係だけではなく、愛人関係にもあったと言われています。

 

実際、フレディーマーキュリーとポールプレンターが親し気にピッタリと寄り添っている写真が、現在も多く残されていたりします。

 

 

出典:https://pbs.twimg.com/

 

 

出典:https://www.pinterest.jp/

 

 

出典:https://torukuma.com/

 

 

出典:https://justrichest.com/

 

もっとも生前のフレディマーキュリーは、“フレディの最後の恋人”として知られているジムハットンをはじめとして、複数の男性と肉体関係を結んでいたことが分かっています。

 

ですので、フレディにとってポールは、多くの恋人のうちの1人だったのかも知れませんね。

 

 

ポールプレンターの映画「ボヘミアン・ラプソディ」での“クズ”っぷりが話題に

 

映画「ボヘミアン・ラプソディ」でポールプレンターを演じたのはアイルランド俳優アレン・リーチ

 

2018年11月9日公開の映画「ボヘミアン・ラプソディ」は、伝説的ロックバンド「QUEEN(クイーン)」のボーカル・フレディマーキュリーの伝記的映画で、世界的大ヒットとなりました。

 

もちろん本作の中には、“ポールプレンター”も物語を構成する重要な人物として登場しています。

 

 

出典:https://ameblo.jp/

映画「ボヘミアン・ラプソディ」に登場するポールプレンター

 

 

 

ポールプレンター役を演じたのは、アイルランドの俳優アレン・リーチさんでした。

 

そして、ポールプレンター本人の画像がこちら。

 

 

出典:https://twitter.com/

 

 

出典:https://eiga.com/

ポールプレンター役を演じたアレン・リーチ

 

 

 

この人物をここまで「ポールプレンター」に寄せてきた、スタッフの執念みたいなものを感じずにはいられません。

 

「ポールプレンター」役はアレン・リーチさん以外には考えられないって感じすらしますが、実はアレン・リーチさんは当初、「ジムハットン」役のオーディションを受けたのだとか。

 

残念ながら「ジムハットン」役には落選したものの、数日後に「ポールプレンター」役に抜擢されたそうです。

 

 

映画「ボヘミアン・ラプソディ」で描かれたポールプレンターはとんでもないクズ

 

映画「ボヘミアンラプソディー」では、ポールプレンターはフレディと恋人関係になるや、他のメンバーをないがしろにして、フレディにバンドからの独立をそそのかします。

 

さらに、ジョン・リードを罠にハメて解雇に追い込み、仕事上の大切な連絡やメアリーオースティンからの電話すらフレディに取り次がない…などとやりたい放題。

 

やがて、そんな数々の悪行がフレディの知るところとなり、冷たい雨がそぼ降る中、解雇を言い渡される印象的なシーンがこちら。

 

 

出典:https://newsee-media.com/

ポールに対して「俺の人生から 消えろ」と言い放つフレディ

 

 

出典:https://newsee-media.com/

そう簡単には引き下がれないポール

 

それでもフレディの気持ちが変わることはなく、そんなフレディに対してポールは遂に、とんでもなクズ発言をしてしまうことに…。

 

 

出典:https://newsee-media.com/

ポールプレンターのとんでもクズ発言

 

ポールは恐らくこんな時のために…かどうかは分かりませんが、フレディのその後のアーティスト活動を揺るがすような写真を用意していたのでしょう。

 

「俺を解雇するならその写真をバラしちゃうよ?それでもいいの?」

 

ボスであり愛人でもあったフレディに対して、遂にそんな脅迫とも言える言葉を投げつけてしまうんですよね。

 

これに対してフレディは、「おまえはミバエだ、汚いミバエだ!写真も暴露話も好きにしろ!」と吐き捨てるのでした。

 

 

出典:https://newsee-media.com/

「汚いミバエ」と罵られるポール

 

ちなみに、「ミバエ」ってのはこいつのようです。

 

 

出典:http://yurinoki.main.jp/

 

その後、ポールプレンターはテレビに出演して、フレディに複数の男性の愛人がいることを告発するんですよね。

 

当然、「QUEEN」のメンバーやバンドの関係者はもちろん、全世界の「QUEEN」ファンから疎まれる存在となりました。

 

 

ポールプレンターの本物のクズエピソードまとめ

 

クイーンの他のメンバーからも嫌われていた

 

フレディの個人マネージャーを務めていたポールプレンターですが、実は「QUEEN」のメンバーには、マネージャーに就任した当初から嫌われていたようです。

 

 

出典:http://japan2014.blog.fc2.com/

 

ポールプレンターは、フレディマーキュリーに公私共にべったりだったそうです。

 

そして映画同様、「君は他のメンバーより才能がある。ソロでやっていくべきだ」などと独立をそそのかすなど、他のメンバーからフレディを遠ざけようとしていたようです。

 

また、重要なアポイントをフレディに取り次がず、取材やインタビューのオファーを独断で断ったりもしていたのだとか。

 

さらに、フレディーマーキュリーがエイズに感染するきっかけとなった、ゲイ・パーティーの楽しさや違法薬物などの遊びを教えたのも、ポールプレンターだったとも言われています。

 

 

出典:https://minogashi-douga.site/

 

一方の「QUEEN」の他のメンバーも、ポールがフレディに悪影響を及ぼす可能性を早くから危惧しており、ポールプレンターからフレディを遠ざけようとしていたそう。

 

ですが、そのことが逆にフレディとメンバーが対立する原因になってしまったと言われています。

 

 

ポールプレンターに関する関係者の証言

 

そんな「QUEEN」の関係者やメンバーが、後に語ったポールプレンターに関する証言を見つけたので紹介しておきます。

 

 

ジョン・リード(クイーンの元マネージャー)

 

「ポール・プレンターはフレディにとって共犯の仲間だったんだ。彼が様々な批判を無視せず耳を貸していたら、事態ははるかに好転していたはずだ」

 

 

ラインハルト・マック(フレディのソロアルバムのプロデューサー)

 

「創作面でマイナスになることが多かった。せっかく作業がうまくいっているのに、スタジオのコントロールルームで時計を見ながら、ペースを早めたり遅くしたりして『今は7時だ・・・8時になった!クラブに行く時間だ!』ってね。彼はコ●インを調達したり、フレディが放蕩の限りを尽くす手助けをしていた」

 

 

ピーター・フリーストーン(フレディのパーソナル・アシスタント)

 

「ポール・プレンターはフレディの人生の重要な一部となった。彼はフレディに教えたんだ、ナイトクラブのシーンでどんなことが出来るか、どんな物が手に入るかを。バンドはプレンターを拒絶していた。だからプレンターは、フレディをバンドから遠ざけようとしたんだ。それはある程度成功していた」

 

 

ブライアン・メイ

 

「最後のアメリカツアーを行ったとき、プレンターがラジオ局からの電話を取り次ぐ役目だったんだ。でも彼は『フレディはインタビューなんかやらない』『フレディはクソ食らえと言ってる』とか、ありもしないことを伝えてたんだ。のちに僕たちの知るところとなったけどね。このパーソナル・アシスタントらしき人間が、アメリカ全体をムカつかせてしまったわけだ」

 

 

ロジャー・テイラー

 

「あの男の話はしないほうがいいだろうな。奴は悪影響の塊だったよ。最悪の」

 

引用:ボヘミアン・ラプソディの中でポール・プレンターは屑として描かれて… – Yahoo!知恵袋 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

 

やはり実際のポールプレンター本人も、メンバーやバンド関係者に忌み嫌われていたことが分かります。

 

映画「ボヘミアンラプソディー」でポールプレンターを好演した俳優・アレン・リーチさんも、「みんな彼について語りたがらないので、情報が少なく役作りが大変だった」と語っています。

 

 

実際にポールプレンターが解雇されたのは「ライブエイド」の後だった

 

このように「QUEEN」の他のメンバーや関係者に痛烈に嫌われながらも、フレディマーキュリーの側にい続けたポールプレンター。

 

しかし、遂に9年目にして数々の悪行がフレディに露見したことで、解雇を言い渡されることになります。

 

 

出典:https://newsee-media.com/

映画「ボヘミアンラプソディー」での解雇シーン

 

フレディから解雇を言い渡され、雨の中呆然とたたずむポールプレンター

 

映画ではこの後、目が覚めたフレディが他のメンバーに謝罪したことで、伝説のライブ「ライブエイド」が実現します。

 

しかし実際は、ポールプレンターがフレディから解雇を言い渡されたのは、「ライブエイド」後だったようです。

 

 

出典:http://blog.esuteru.com/

 

 

ポールプレンターが暴露したフレディマーキュリーのスキャンダルとは?

 

フレディのセクシュアリティや性生活に関する情報を売り続けた

 

今でこそフレディーマーキュリーは、“バイセクシャル”として知られた存在ですが、フレディのそういったセクシュアリティな情報を、マスコミに暴露していたのがポールプレンターでした。

 

 

出典:https://www.youtube.com/

メディアに出演するポールプレンター

 

 

 

ポールプレンターは、フレディマーキュリーに関する次のようなセンセーショナルな情報をマスコミに度々暴露しており、彼はその度に数百万円単位の報酬を得ていたと言われています。

 

・フレディはこれまでに何百人もの男性と関係を持っていた

・「QUEEN」のライブツアー中にも毎晩のように男性と行為に耽っていた

・男性の愛人たちに現金や宝石などの高価な贈り物をしていた

 

 

フレディーマーキュリーの愛人2人がエイズで亡くなっていることを暴露

 

ポールプレンターは、フレディマーキュリーの愛人だった男性2人、ジョーン・マーフィーさんとトニー・バスティンさんが、1986年に既にエイズで亡くなったことも暴露し、大変な話題になりました。

 

 

出典:https://minogashi-douga.site/

 

ポールプレンターは、そのような暴露話だけでなく、フレディーマーキュリーと2人の愛人とのツーショット写真までマスコミに売って、500万円近くの報酬を得ていたとも言われています。

 

 

ポールプレンターのその後~死因もフレディーと同じエイズだった 

 

ポールプレンターはフレディが亡くなる3ヶ月前にこの世を去っていた

 

フレディマーキュリーのセクシュアリティな情報をマスコミに暴露したことで大金を手にしたポールプレンターですが、その後まもなく彼本人もエイズに感染していたことが発覚します。

 

フレディマーキュリーがエイズによる合併症「ニューモシスチス肺炎」で死去する約3ヶ月前である1991年年8月には、ポールプレンターもひっそりとこの世を去っています。

 

 

出典:https://torukuma.com/

 

ちなみに、ポールプレンターの死因もエイズによる合併症だったようで、それはフレディマーキュリーから個人マネージャーを解雇されてから、たった5年後のことでした。

 

 

フレディーマーキュリーのエイズの感染源はポールプレンター?

 

このようにポールプレンターが、フレディマーキュリーと同じエイズへの感染が原因で一足先に他界しています。

 

このことから、いつしか「フレディーマーキュリーのエイズの感染源はポールプレンターなのでは?」との噂が囁かれるようになっていったようです。

 

 

出典:https://torukuma.com/

 

しかし、その逆…つまり、ポールプレンターのエイズ感染源がフレディであることも十分考えられます

 

むしろ、数百人もの不特定多数の男性と肉体関係を持っていたとされるフレディが、ポールプレンターのエイズ感染源だった可能性の方が断然高いと言えそうですね。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

伝説のロックバンド「QUEEN」のボーカル・フレディマーキュリーの個人マネージャーであり、愛人でもあったポールプレンター。

 

映画「ボヘミアンラプソディー」では、とんでもないクズとして描かれていたポールプレンターについて、経歴と暴露したフレディのスキャンダル、そして死因をまとめました。

 

 

出典:https://twitter.com/

 

「QUEEN」の他のメンバーや関係者と対立し、フレディを独占しようとしていたポールプレンター。

 

また、フレディとの決別後は、彼のセクシュアリティについて世界を揺るがすような暴露をし、多額の報酬を得ていたことでも知られています。

 

一部には、それらは金銭が目当てだったわけでなく、単に自分以外の男性と交際しているフレディに嫉妬した上での“やきもち”だったとの見方もあるようですが…。

 

その見方をしたとしても、ポールプレンターの行為はやっぱりクズですよねぇ…。

 

 

出典:https://www.pinterest.jp/

左からポールプレンター、ジョーファネリ、フレディマーキュリー

 

少なくとも、ポールプレンターは“QUEENのフレディマーキュリー”にとってはメリットのある存在では無かったことは、バンドの他のメンバーや関係者からの証言から明らかです。

 

ですので、もしもフレディがポールと出会わなければどうなっていたのか?

 

今回、ポールプレンターについて調べてみて、今となっては意味のないことを考えずにはいられませんでした。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

メアリーオースティンの現在!夫と子供・フレディーマーキュリーとの関係・相続した遺産も総まとめ

洋楽男性歌手の歌唱力ランキング最新TOP40~海外の人気アーティスト【YouTube動画付き】

スーザンボイルの今現在!紅白での批判・年収や結婚の噂も総まとめ

洋楽女性歌手の歌唱力ランキング最新TOP40~海外の歌姫【YouTube動画付き】

サラオレインの現在!ハーフの母親・仕分け出演・結婚式の定番曲「涙のアリア」動画も紹介

ジムハットンの死因とその後!メアリーオースティンとの確執や晩年も紹介【フレディーマーキュリー最後の恋人】

フレディーマーキュリーの死因と最期!足の切断・エイズの晩年まとめ【画像多数】

洋楽のCMソング人気曲ランキング50選~女性男性別TOP25【動画付き・2020最新版】

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

ケーシー高峰の現在や死因!若い頃と学歴・名言やネタ集・医師免許の有無な度総まとめ

浅田敏治(浅田真央の父親)の現在!嫁の浅田匡子の死因・DVで逮捕も総まとめ【ホスト時代の写真あり】

山田花子(漫画家)の死因は統合失調症で自殺?壮絶な生い立ち・現在読める作品も紹介

西本はるかの現在!昔や若い頃・結婚の噂や最新画像まとめ【元パイレーツ】

滝口幸広の死因は?怪我や引退・彼女や結婚の噂・テニミュや仮面ライダーなど代表作も総まとめ

山本万里子(女優)の現在!松方弘樹との泥沼不倫とその後も総まとめ

山田るり子の現在!旦那と子供・与沢翼との破局原因も総まとめ

周防彰悟(杉原杏璃の旦那)の現在!バーニング周防郁雄など家族・結婚や子供も総まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

フレディーマーキュリーの死因と最期!足の切断・エイズの晩年まとめ【画像多数】

メアリーオースティンの現在!夫と子供・フレディーマーキュリーとの関係・相続した遺産も総まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す