生きたメキシコの動画内容とネタバレ&解説!検索してはいけない理由・本物のリンクの場所や背景も総まとめ

ネット上の「検索してはいけない言葉」シリーズの中でも、危険度上位の動画が「生きたメキシコ」です。

 

今回は「生きたメキシコ」が検索してはいけない理由、ネタバレを含む動画内容の解説、本物のリンクの場所や背景などを紹介します。 

「生きたメキシコ」とは検索してはいけない言葉シリーズ上位動画

閲覧するとトラウマを抱えてしまう可能性が非常に高い動画のため、本記事では動画へのリンクや画像などは一切掲載しません。

 

気になる方は、完全に自己責任にて検索してください。

 

 

「生きたメキシコ」とは?

 

「生きたメキシコ」は、人がなぶり殺しにされる動画です。

 

「検索してはいけない言葉」シリーズの残虐な動画の中でも、一瞬で死に至る系はまだ心が耐えられるようですが、「生きたメキシコ」はじわじわと殺されるため危険度が高い動画です。

 

「生きたメキシコ」の動画を見てしまった人は、生涯閲覧したことを後悔してもおかしくないくらいのトラウマを抱えてしまうこともあるようです。

 

ちなみに、「生きたメキシコ」の動画は1本だけを指すのではなく、複数の動画を総称してこう呼ばれています。

 

この記事では本物の画像や動画は掲載しないにしても、非常に残虐でグロテスクな表現を多く含みますので、残虐系が苦手な方はご注意ください。

 

 

「生きたメキシコ」の動画が検索してはいけない理由とは

 

「生きたメキシコ」という残虐な動画を現在までにアップし続けているのは、メキシコにある麻薬カルテルです。

 

そして「生きたメキシコ」の動画に登場する被害者は、メキシコの麻薬カルテルに捕まってしまった人達

 

この麻薬カルテルでは、組織に逆らった見せしめなどとして、残虐な方法で被害者等を処刑し、その処刑の様子を動画に撮ってネット上で配信してきました。

 

動画配信の目的は麻薬カルテルの恐ろしさを世に周知して、逆らう気を起こさせないためだと見られていますが、あまりにもむごたらしい処刑方法が実行されているのです。 

 

トラウマになる可能性大

「生きたメキシコ」が検索してはいけない言葉の中でも、とりわけ閲覧注意に指定されている理由は、これから解説していく動画の内容を読むと分かると思います。

 

麻薬カルテルの処刑方法は非常に陰湿を極めており、橋から吊るしたり、家族など関係者にバラバラにした遺体を送りつけるなど、徹底的に恐怖で支配する目的で殺人を繰り返しています。

 

グロテスクなのはもちろん、その処刑方法が非常に残忍なため、普段はグロ系の動画が好きな人でも後悔してしまうほどのインパクトがあるようです。 

 

ここからは、「生きたメキシコ」の動画の内容について解説していきますのでご注意ください。

 

「生きたメキシコ」動画の傾向

「生きたメキシコ」の動画は、どれも思わず眼をそむけたくなるようなショッキングなものばかりです。

 

処刑人はまるで動物の解体ショーのように手慣れた手つきでナイフを扱い、被害者を切り刻んでいきます

 

切られている人間は想像を絶する激痛により悲痛な叫び声を挙げるため、ほとんどの人は聞いていられなくなるでしょう。

 

すべての動画は生きた人間をむごたらしい拷問により殺害するもので、これにより「生きたメキシコ」という特殊なネーミングで動画が出回り始めました。

 

 

「生きたメキシコ」の動画内容のネタバレ解説① 警察官親子の殺害

生きたメキシコ

出典:https://www.cnn.co.jp/

 

「生きたメキシコ」の動画の中でも特に有名なのが、麻薬カルテルの抗争に首を突っ込んだ警察官男性が、息子とともに捕まって親子ともども凄惨な方法で拷問、殺害される動画です。

 

肉親を目の前で殺すという、人間として最も残酷な処刑方法ですが、こうやって文字にしているだけでも本当に陰鬱な気分にさせられます。

 

動画は、父親と息子が手足を拘束されて地面に座らされている場面から始まります。

 

父親は処刑人から髪の毛などをつかまれるなどして乱暴な詰問を受けていて、その隣では息子がただ無言で怯えて座っており、暴行を受けながらも父親は時折息子を見て気にかけています。

 

父親が棒で殴打され続け、首を切断され殺害

父親は息子の目の前で処刑人から棒で何度も殴打され、あまりの激痛のために父親は地面を転がり回りながら、それでも逃れようと必死にもがきます。

 

処刑人は棒である程度父親を殴り終えると、おもむろに大型のナイフを取り出して父親の首を切り始めます。

 

父親は生きながらに首を切られるという想像を絶する苦痛に悶絶し、声にならない悲鳴を挙げて必死に抵抗します。

 

目の前で父親が首を切られる姿に、息子は恐怖のあまり後ずさりして震えています。

 

父親は次第に目線が空を見つめたまま動かなくなり、完全に首を切断されて絶命しました。

 

息子は皮を剥がされ殺害

父親が首を切られて無残に殺害された後、処刑人は息子に拷問を加え始めます。

 

息子は必死で抵抗するものの無理やり押さえつけられて、生きたままナイフで皮膚を剥がされ始めます

 

ナイフで肉をえぐりながら皮膚を剥ぐため、内臓が露出してしまい、息子が呼吸をするたびにその臓器が動く様子が確認できるため、非常にグロテスクで見るに堪えない状況です。

 

 

「生きたメキシコ」の動画内容のネタバレ解説② 皮膚を剥がされ、心臓を潰される動画

 

次に有名な「生きたメキシコ」の動画も、警察官親子と同じくらい残酷なものです。

 

被害者は男性1人で動画は1分30秒と比較的短いですが、生きたまま身の毛もよだつような残虐な拷問の末に殺害されていますので、人によっては一生もののトラウマになることでしょう。

 

動画は、上半身裸の被害者が処刑人から踏みつけられているシーンから始まります。

 

処刑人は男性の顔を足で踏みつけにしたまま大振りのナイフを取り出し、手慣れた手さばきで男性の胸からお腹にかけての皮膚を綺麗な四角形に切り取ります。

 

この処刑人のナイフさばきが非常に熟練しているため、一体何人の人がこのような拷問で犠牲になったのことかと、恐ろしい想像を掻き立てられます。

 

腹部の皮膚を剥がされた男性は悶だえ苦しみながら絶叫し、必死に体を揺らして抵抗しますが、その様子から想像を絶する苦痛を与えられていることがよく分かります。

 

そして、処刑人は男性の露出した心臓をつぶして絶命させ、動画は終了します。

 

 

「生きたメキシコ」の動画内容のネタバレ解説③ 腕と脚を切断され殺害

 

次の動画は、上半身裸に下着のみという状態で縛られた男性が地面に転がされているところから始まります。

 

処刑人は男性の髪をつかんで振り向かせると、大振りのナタを男性の首元に突きつけて、動けば首を切り落とすという感じで脅しています。

 

しかし、そのナタの先端が首筋に触れたかと思った瞬間に処刑人は思い切りナタを振りかぶって、男性の足首を切断してしまいます。

 

あまりに素早い手さばきに圧倒されますが、処刑人は皮一枚で繋がっている男性の足首をつかむと、強引に引きちぎってしまいます。

 

激痛のあまり絶叫している男性を無理やり地面に寝かせると、今度はナタで脇下あたりから右腕をのこぎりのようにゆっくりと前後させて切り落としてしまいます。

 

出血多量のせいか、男性はすでにぐったりとして抵抗する素振りはみせず、そのまま絶命しました。

 

「生きたメキシコ」の本物のリンクはどこにある?

「生きたメキシコ」の動画検索は簡単ではない

 

「生きたメキシコ」の動画は単純に日本語で検索しても本命の動画はヒットしませんので、いきなり見てしまうということはないでしょう。

 

ただ、検索回数の多いキーワードですので、動画があると見せかけたサイトを開いた瞬間にウイルスに感染するという悪質なケースも多く、検索には注意が必要と言われています。

 

怖いもの見たさ、という人間の強い性により注目を集めていますが、亡くなった被害者の方々の無念を考えると面白半分で見るものではないでしょう。

 

なお、画像検索では簡単にグロテスクな画像が表示されてしまうため、安易な画像検索は控えた方が良いでしょう。 

 

 

「生きたメキシコ」が生まれた背景とは?

 

ここまで「生きたメキシコ」の動画内容について紹介してきましたが、なぜこのような動画がネット上にアップされるようになったのか、その背景についてみていきましょう。

 

 

メキシコの麻薬カルテル撲滅政策による内戦の勃発

 

中南米は麻薬の温床として有名であり、特にアメリカに隣接するメキシコはコロンビアと並んでコカインの生産国として知られています。

 

そんなメキシコには「麻薬カルテル」と呼ばれる違法組織が麻薬の元締めとして存在しており、政府との対立が現在まで続いてきました。

 

そして2006年、メキシコ大統領に就任したフェリペ・カルデロンにより初めて麻薬カルテルの撲滅が進められましたが、軍隊が出動する事態へと発展し、メキシコ麻薬戦争が勃発しました。

 

麻薬カルテル組織が小型化し増殖

フェリペ・カルデロン大統領の政策と麻薬戦争により、麻薬カルテルは弱体化しましたが、一方で組織が分散化してしまい、より取り締まりが難しい複雑化を招いてしまいました。

また、麻薬カルテルの手段を選ばない残忍な方法で多くの警察官が殺害されたことから、メキシコでは警察官のなり手が激減し、警察官不在の社会問題も発生しています。

 

軍隊のような麻薬カルテル「ロタ・セタス」

 

メキシコには大小さまざまな数多くの麻薬カルテルが存在していますが、その中で最も巨大な勢力を誇っているのが「ロタ・セタス」という組織です。

 

「ロタ・セタス」は特殊部隊出身の元エリート軍人を集めて結成された特殊なマフィアで、そのため武器の扱いに長けた構成員が多く、軍隊並みの強さを誇っています。

 

また、麻薬の密売で得たお金で武器を大量に買い、国家と戦争ができるほどの戦力を備えています。

 

「ロタ・セタス」のボス、エリベルト・ラスカーノ

この軍人マフィア「ロタ・セタス」を束ねてきたのが、最も残忍で狂暴なボス、エリベルト・ラスカーノです。

 

エリベルト・ラスカーノは、「生きたメキシコ」で知られるような残忍な殺害方法を熟知しており、数多くの人間をこうした方法で処刑してきました。

 

また、同じ組織内でもミスをした構成員を容赦無く簡単に殺してしまうことから、組織内でも恐れられているようです。

 

「ロタ・セタス」は人を殺害すると、自分たちの仕業だと分かるように必ずメッセージを遺体に刻むと言われています。

 

こうすることで、警察や国家、国民はおろか同業者にまで恐怖を植え付けて逆らえないようにしてきました。

 

女性がボスの麻薬カルテルもある

 

メキシコの麻薬カルテルの中には、女性がボスを務めている組織もあります。

 

サンドラ・ベルトランは、昼間は普通の主婦として生活しており、長らく警察の捜査を逃れていました。

 

しかし、同業者から息子を誘拐され、これを警察に相談したことがきっかけで素性がバレて逮捕されました。

 

また、「麻薬の女王」と呼ばれたエネディナ・フェリックスは、麻薬カルテルのボスであり、メキシコにおいて麻薬王にまで昇りつめた存在でした。

 

彼女の家族全員が麻薬カルテルの構成員であり、エネディナ・フェリックスは一家を束ねていましたが、彼女以外は抗争の末に殺害されたり、逮捕されたりしています。

 

 

「生きたメキシコ」のネットの反応を紹介

出典:https://pixabay.com/

 

最後に、「生きたメキシコ」の動画を観たネットユーザーの反応を紹介してこの記事を締めたいと思います。

 

頭切るシーンとかエグすぎる — (猿) 

 

親父かわいそ — (名無しさん)

 

こんなのやったら日本だったら確実に死刑になるだろ — (名無しさん)

 

↑ 日本って二人殺しただけで死刑になるの?しかも強姦魔相手でそれなりの理由ももあったらしいし — (トラオ) 

 

やばかったねトラウマになりそうw — (名無し)

 

見たいんだけど分からんから誰かurlぷりーず — (名無しさん) 

 

頼む嘘であってくれ…少年がやったことは許されることではないけどいくらなんでも酷過ぎる… — (名無しさん) 

 

これ合成説出てるけど例え合成だったとしても危険度5はあるな — (ポテチうんまっ) 

 

これほんまにえぐいよな。 — (名無しさん)

 

これを超える拷問動画今後出るのかわからんレベルでグロい — (名無しさん)

 

引用:検索してはいけない言葉 Wiki – 生きたメキシコ

 

ネット上に出回っている数多くの拷問動画の中で、「生きたメキシコ」が最もヤバいという声が多いようです。

 

しかし、見たくても動画のURLが分からない人も少なくないようで、簡単に見つからないのがせめてもの救いですね。

 

 

まとめ

 

ネットのアングラ界隈で注目を集めてきた「検索してはいけない言葉」シリーズの中でも、最恐と言われる「生きたメキシコ」についてまとめてきました。

 

「生きたメキシコ」の動画内容は読むだけでもしんどくなってきますが、実際に観たとなると筆舌に尽くしがたい後悔が襲ってくるかもしれません。

 

観て得をすることは一切無いので、興味本位で観ることはしない方が良いでしょう。

 

最後に、「生きたメキシコ」で犠牲になった方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

ユージンアームストロングの動画内容!検索してはいけない理由・処刑された背景やその後・ネットの反応も総まとめ

OMMC姉貴の現在は美容師?本名と出身大学・かわいい噂・炎上その後まとめ

ぺぷしるあきえの現在!顔と本名・高校・フリーキス炎上騒動とその後まとめ

水野祐香の昔と現在!結婚した旦那や子供・すっぴんからの整形級メイク方法動画も紹介

たれぞうの現在!神語録・障害や事故の噂・YouTube配信停止の理由も総まとめ

ゆゆうたは何者?本名/年齢/大学/住所などの特定炎上騒動・イッテQ出演の噂や彼女も総まとめ

緑川百々子(もこう元彼女)の現在!本名と年齢・引退理由や結婚の噂まとめ

「日向すず」の昔と現在!元彼氏はみんふぁ?身長や整形前後も紹介

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

伊藤詩織の学歴や経歴・山口敬之の事件の現在!メール内容・ハニートラップ説のデマも総まとめ

阿部力の現在!嫁や子供・上原多香子との不倫や流出キス画像・その後を総まとめ

村上愛の現在!℃-ute脱退理由はスキャンダル?噂2つと真相を徹底解説

たれぞうの現在!神語録・障害や事故の噂・YouTube配信停止の理由も総まとめ

不敬罪で逮捕や死刑とは?日本での事例7つや意味・現在は廃止の理由を解説

乃木坂46メンバーの胸カップ数ランキング36選!貧乳から巨乳(A~Fカップ)まで総まとめ【2022最新版】

砂川市一家5人死傷事故の犯人・古味竜一の現在!生い立ちや家族・裁判の判決まとめ

高橋克也の現在!逃亡生活17年間~逮捕・死刑執行の教団幹部も紹介

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

小川和弘(大阪個室ビデオ店放火事件犯人)の現在!生い立ちや学歴と家族・犯行動機・死刑判決やその後も総まとめ

大路恵美の若い頃と現在!結婚や子供・河合我聞との関係・身長や家族も総まとめ【ひとつ屋根の下の小梅】

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す