MDMAの芸能人/有名人!効果や副作用・死亡例まとめ【2019最新版】

MDMAという麻薬(違法薬物)を知っていますか?MDMAは合成麻薬の1つで、海外では治療に使われることがあるものの、とても危険で恐ろしい麻薬なんです。

 

MDMAで逮捕された芸能人・有名人とMDMAの効果、MDMAの副作用や死亡例などをまとめました。

MDMAとは

MDMAとは合成麻薬の1つであり、正式名称は3,4-メチレンジオキシメタンフェタミン(3,4-methylenedioxymethamphetamine)と言います。

 

アンフェタミン(覚せい剤)に似た化学構造を持つ物質で、日本では1989年に麻薬に指定されています。

 

MDMAは愛の薬とも呼ばれて、ラブドラッグの1つとされている麻薬で、次のような名前で呼ばれることもあります。

 

・「エクスタシー」
・「バツ(×、罰)」
・「タマ」
・「モリー(molly)」

 

出典:yourdrugtesting.com

 

MDMAはこのようにポップでキュートな錠剤になっていて、覚せい剤のように専用のストローや注射器が必要なわけではないので、若者が気軽に手を出しやすい麻薬です。

 

出典:city.yokohama.lg.jp

 

1990年前後に新宿の歌舞伎町や六本木で出回るようになってからは、若者を中心にアンダーグラウンドで使用されることが増え、グラフのように年々押収量が増えてきています。

 

現在の日本では、クラブを中心にMDMAが使われているようで、クラブ周辺では簡単に入手できると言われています。

 

「路上でも売っているし、ショップでも売っているが、それがどこかは表には出せないし、どこかという話をすると面倒くさいことになるので、言えないです。だけど、以前、逮捕された別の女性芸能人も沢尻容疑者も、たぶん、売人は同じだと思っています。芋づる式の逮捕を当局は狙っているんでしょう」(ライター)

 

引用:沢尻容疑者使用のMDMAは「愛の薬」 元麻薬取締官「常習すると精神錯乱を起こす」 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

 

 

 

MDMAの使用・所持の処罰

 

MDMAは麻薬指定されていますので、MDMAを使用・所持は犯罪になります。MDMAの使用・所持は、「麻薬及び向精神薬取締法」違反になり、逮捕されることになります

 

MDMAの所持・譲渡・譲受・使用の場合は以下の処罰になります。

 

・営利目的:1年以上10年以下の懲役、又は情状により300万円以下の罰金の併科
・それ以外:7年以下の懲役

 

MDMAの輸入・輸出・製造の場合は、罪はさらに重くなります。

 

・営利目的:1年以上の有期懲役又は情状により500万円以下の罰金の併科
・それ以外:1年以上10年以下の懲役

 

2019年4月には、松山大学薬学部の教授が麻薬研究者の免許を持っていないにも関わらず、勉強のためと称して、学生にMDMAを合成させていたことで、書類層汚件されたということがありました。

 

 

MDMAで逮捕された芸能人・有名人5名

芸能人や有名人の中にも、MDMAを使っている人はいます。実際に、MDMAで逮捕された人もいるんです。

 

MDMAで逮捕された芸能人・有名人をまとめました。

 

 

1.沢尻エリカさん

沢尻エリカ

生年月日:1986年4月8日

出身:東京都練馬区

身長:161cm

所属:エル・エクストラテレストレ

血液型:A型

活動:女優

 

女優の沢尻エリカさんは、2019年11月16日にMDMA所持の疑いで逮捕されています。

 

11月16日の午前に東京都目黒区の自宅で警察が家宅捜索をしたところ、アクセサリーボックスの中からMDMAが入ったカプセル(0.09グラム)が2つ見つかり、自分のものであると認めたとのことです。

 

簡易尿検査では陰性でしたが、本鑑定を行っているとのことです。また、取り調べでは以前から使用していたという趣旨の供述をしているので、今後は起訴される可能性が高いですね。

 

沢尻エリカさんは2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」の濃姫役で出演予定でしたが、今後この大河ドラマがどうなるのかが気になるところです。

 

 

2.押尾学さん

押尾学

生年月日:1978年5月6日

出身:東京都

身長:184cm

所属:元エイベックス・マネジメント

血液型:A型

活動:元俳優

 

元俳優の押尾学さんも、MDMAで逮捕されています。押尾学さんは2009年8月3日に、六本木ヒルズの知人のマンションの一室で、銀座のホステスと一緒にMDMAを服用したことで逮捕されています。

 

この後で詳しく説明していますが、押尾学さんと銀座のホステスは性行為のために、MDMAを服用したのですが、銀座のホステスは死亡しています。

 

銀座のホステスが意識不明になった時に一緒にいた押尾学さんは、本来なら救急車を呼び救護しなければいけませんでしたが、何もせずに部屋を後にした。さらに、証拠隠滅をしたり、罪をマネージャーに擦り付けようとしたということが明らかになり、保護責任者遺棄致死罪でも逮捕されました。

 

押尾学さんは2年6ヶ月の実刑判決を受け、2014年に仮出所しています。

 

 

3.KAZMAXさん

KAZMAX

生年月日:1989年

学歴:明治大学経営学部

活動:トレーダー

 

金融トレーダーとしてTwitterでのリアルタイムの実況やビットコインの大暴落を的中させたことで有名になったKAZMAXさんは、2019年11月11日にMDMAの使用の罪で逮捕されています。

 

KAZMAXの知人を名乗る女性から、「クラブで薬物を勧められた」と通報があったことから逮捕につながりました。

 

そのクラブに捜査員が駆け付け、東京・渋谷区のクラブから出てきたKAZMAXさんに任意同行を求めたところ、尿から陽性反応が出たということで逮捕されています。

 

このKAZMAXさんは資産50億円と豪語している有名トレーダーですが、この人との親密写真が流出したのがAKB48の峯岸みなみさんです。

 

出典:headlines.yahoo.co.jp

 

このKAZMAXさんは反社会勢力とのつながりが噂されていたり、恐喝で刑事告訴されていたりといろいろありますが、今回はさらにMDMAで逮捕されているので、その人物と親密な写真が流出している峯岸みなみさんは、アイドルとしては致命傷を負ったのかもしれません。

 

 

4.槇原敬之さん

出典:natalie.mu

槇原敬之

生年月日:1969年5月18日

出身:大阪府高槻市

身長:176cm

所属:ワーズアンドミュージック

血液型:O型

活動:ミュージシャン

 

ミュージシャンの槇原敬之さんは、1999年8月26日に覚せい剤所持で逮捕されています。そして、その直後である9月3日にはMDMA所持が発覚し、逮捕されました。

 

槇原敬之さんの逮捕と言えば、覚せい剤の方に注目が集まりますが、実は覚せい剤だけでなくMDMAも所持していたんです。

 

槇原敬之さんは懲役1年6ヶ月執行猶予3年の有罪判決を受けましたが、芸能界に復帰して、音楽活動を再開しています。

 

 

5.ASKAさん

出典:oricon.co.jp

ASKA

生年月日:1958年2月24日

出身:福岡県大野城市

身長:170cm

所属:Burnish Stone

活動:ミュージシャン

 

ミュージシャンのASKAも、覚せい剤所持・使用で逮捕された印象が強いと思います。確かに、2014年5~6月に覚せい剤所持・使用で逮捕されていますが、MDMAの所持・使用でも同時に逮捕されているんです。

 

自宅からは覚せい剤以外にMDMAが見つかっていて、MDMA87錠を所持していたとのことです。

 

 

MDMAの効果

 

MDMAは合成麻薬で、覚せい剤(アンフェタミン)と似たような構造をしています。そして、覚せい剤のような興奮作用とLSDのような幻覚作用が効果として現れます。

 

そもそも、MDMAを服用すると、脳内ではどんな変化が起こるか?それを考えてみましょう。MDMAを服用すると、脳内ではセロトニンが過剰に分泌されるという効果が起こります。

 

セロトニンは幸せを感じさせてくれる脳内ホルモンです。そのセロトニンがドバドバと放出されるようになるんです。さらに、もう1つのオキシトシンという脳内ホルモンの分泌されるようになります。このオキシトシンは「幸せホルモン」と呼ばれているものです。

 

セロトニンとオキシトシンが過剰に分泌されると、どうなるか?その効果はこちらです。

 

・多幸感
・興奮
・セックスでの充足感
・理性による抑制がなくなる・陶酔感
・集中力が増す
 
このような効果です。MDMAの効果を簡単にまとめると、「ハッピーだし、セックスも気持ちいい!」ということになるんです。だから、愛の薬・ラブドラッグと呼ばれるんです。
 

このような効果があるし、錠剤を飲むだけでOK!注射とか専用器具は必要ないから、若者を中心に使われることが多いんです。

 

 

MDMAの副作用

MDMAはただ単に、「ハッピーになってセックスも気持ちいい!」となるだけではありません。恐ろしい副作用がある麻薬です。だから、日本では規制されているんです。

 

厚生労働省のパンフレットには、次のようにMDMAの副作用が説明されています。

 

MDMAを使うと幻覚、幻聴、精神錯乱、脳や神経の破壊、心臓や肝臓の機能
不全、睡眠障害などになります。

 

引用:厚生労働省 財団法人 麻薬・覚せい剤乱用防止センター

 

とても怖い副作用ですよね。厚生労働省のパンフレットの副作用の体験談も一緒にご紹介します。

 

1.(14才、中学生 男子)
「小さい人間がいっぱいやってきて、剣で自分を刺し殺そうとする。」

 

引用:厚生労働省 財団法人 麻薬・覚せい剤乱用防止センター

 

3.(17才、女子高校生)
「MDMAを飲んだら眠れなくなってしまった。頭が回転しなくなり、気分が落ち
込んでしまって、学校の先生の話が1割も頭に入らなくなってしまった。もう6ヶ
月もたつのに一向に元に戻らない。つらくて仕方がない。死んだ方がましだ。」

 

引用:厚生労働省 財団法人 麻薬・覚せい剤乱用防止センター

 

気軽な気持ちでMDMAを使ってしまうと、このような副作用に悩まされることになるかもしれません。

 

 

セロトニンが効かなくなって抑うつ状態に・・・

 

MDMAを服用すると、セロトニンがドバドバ分泌されるようになります。だから、ハッピーな気分になることができるんです。

 

でも、MDMAの効果が切れるとどうなるでしょうか?MDMAの効果がある時には、セロトニンがドバドバ出てハッピー。でも、MDMAの効果がなくなると、脳内のセロトニン量は一気に減って、通常量に戻ります。

 

しかも、一度ドバドバのセロトニンを味わった脳は、通常量では物足りなくなるのか、セロトニンの感受性が下がってしまうのです。

 

そうすると、セロトニンが不足しているのと似たような状態になりますから、うつ病の状態になってしまうんです。

 

MDMAを服用していると、うつ病一直線になりかねないということです。

 

 

セロトニン症候群になることも

 

何度も言っていますが、MDMAはセロトニンの分泌量が増える効果があります。セロトニンの過剰分泌は、セロトニン症候群を引き起こします。

 

セロトニン症候群は、自律神経症状や神経・筋肉症状、精神症状を引き起こします。

 

自律神経症状

・体温の上昇
・異常なほどの発汗
・緊張
・血圧の上昇
・心拍数の増加
・下痢

 

神経・筋肉症状

・震え
・筋肉がピクピクする
・筋肉がこわばる

・顎や歯をがちがちさせる

 

精神症状

・興奮
・反乱
・錯乱
・頭痛
・昏睡

 

MDMAを服用すると、こんな恐ろしい副作用に見舞われることがあるということですね。リスクを承知で一時的なハッピーを選ぶのか?冷静に考えると、こんな恐ろしい副作用があって、しかも逮捕されるのですから、MDMAなんて使おうと思わない人が大多数だと思います。

 

でも、世の中にはリスクを承知で一時的なハッピーを選ぶ人たちがいるのは事実なんです。

 

 

MDMAは依存性は低いと言われているが・・・

MDMAは覚せい剤やコカインなどに加えると、MDMAは依存性は低くて安全な合成麻薬と言われています。

 

実際に、アカゲザルにおける動物実験では肉体的な依存はあまり見られなかったとのことです。さらに、アメリカではPTSDへの治療としてMDMAを使う臨床試験が行われていて、近い将来、アメリカではMDMAが処方薬として使われるようになるかもしれません。

 

ただ、肉体的依存はなくても精神的な依存はあります。また、医療用のMDMAと日本のアンダーグラウンドで出回っているMDMAは別物と言って良いです。

 

 

MDMAがないと生きていけない状態に

出典:drugabuse.gov

 

肉体的依存とは、MDMAの効果が切れた時に、便秘とか下痢とか発熱などの身体的な症状が出てしまうことです。MDMAはこの肉体的な依存は少ないとされています。

 

でも、精神的な依存はあります。「MDMAがないと落ち着かない、渇望してしまう。MDMAを手に入れるためなら何でもやる!」という状態になってしまうということです。

 

こんな状態になったら、社会的な生活を送ることができなくなり、身の破滅を招くことは間違いありません。

 

 

MDMAは不純物が多いことも

 

アメリカで医療用として使われるMDMAは、純度が高く、しかもきちんと処方量も計算された状態で使われるものです。

 

でも、日本のクラブや路上などで売られているMDMAは、純度はバラバラで不純物が多いものもあります。MDMAが全く含まれていないのに、MDMAとして売られるものもあるそうです。

 

そんなものを素人判断で飲んだらどうなるでしょうか?非常に危険ですよね。

 

 

MDMAの死亡例

 

それでも、MDMAに興味があるという人のためにMDMAの死亡例をご紹介します。MDMAの死亡例とは、先ほど軽く紹介した押尾学事件です。

 

押尾学さんと銀座のホステスは、セックス前にMDMAを服用しました。その後、女性は意識を失い、死亡してしまいます。MDMAを飲んだから、死亡したんです。

 

なぜ、女性だけMDMAを飲んで死亡したのかは定かではありませんが、死亡したという事実は間違いありません。

 

・異常な発汗で脱水症状になった
・異常な発汗で喉が渇き、水を飲み過ぎて低ナトリウム血症になった
・血圧が急上昇して脳卒中を起こした
・心拍数が増加して心臓に負担がかかり、心筋梗塞を起こした

 

このような死亡例は起こりうるものです。また、不純物が多いMDMAだった場合、その不純物が体に影響して死亡することもあります。

 

MDMAは死亡することも十分にあり得る合成麻薬なんです。気軽に使えるものではありませんよね。

 

 

まとめ

MDMAで逮捕された芸能人・有名人とMDMAの効果や副作用、依存性、死亡例などをまとめましたが、いかがでしたか?

 

MDMAは「ハッピーでセックスが気持ちいい!」と思える合成麻薬ですが、所持も使用も犯罪です。また、恐ろしい副作用もあります。

 

確かに、MDMAはポップでかわいくて使用方法も簡単ですから、若者にとっては気軽に使えるものかもしれません。でも、リスクが大きすぎますよね。

 

MDMAで逮捕されたら?MDMAで死亡したら?これらを冷静に考えてみると、MDMAに手を出すという選択肢は、消えてなくなると思います。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

金屏風事件のデマと真相!中森明菜と近藤真彦の仲・自殺未遂とその後まとめ

喧嘩最強の芸能人47人・男性女性別!伝説の武勇伝やエピソードも紹介【2019最新版】

マジックマッシュルームの効果!伊藤英明ら芸能人の事件・食べ方も総まとめ

炎上商法の芸能人/有名人14人!成功例と失敗例も解説【2019最新版】

元ヤンキー芸能人40選・女性男性別~武勇伝ランキングを公開【2019最新版】

短命の芸能人/有名人45選~若くして病死・自殺など【死因も掲載・2019最新版】

芸能人の不倫&浮気TOP60~女優・俳優・芸人・歌手・アイドルなど【2019最新版】

真木蔵人の現在!元嫁と息子や逮捕の理由~父はマイク真木で母は前田美波里

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

先端巨大症の芸能人/有名人10人~巨人症・アクロメガリー【2019最新版】

困り眉の芸能人10人!特徴や書き方・整え方も解説~ぱるる&のっち【2019最新版】

豊胸手術の噂がある芸能人/有名人27人~女優・アイドル・モデルなど【2019最新版】

青木隆治の現在!研ナオコ激怒&彼女や結婚の噂など総まとめ

つわりを経験した芸能人13人!いつからいつまで?ピークや症状も解説【2019最新版】

逮捕歴がある芸能人一覧109人~覚せい剤・大麻など薬物が多数【2019最新版】

腹筋女子の芸能人40選!美くびれランキングを公開【画像付き・2019最新版】

東京大学出身の芸能人/有名人一覧154人~タレント・政治家・学者・スポーツ選手【2019最新版】

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

サンシャイン池崎の現在!裏アカで炎上?大学や実家と家族エピソード・ネタと芸風も総まとめ

サンプラザ中野くんの素顔や現在!娘の告発・元嫁や再婚も総まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す