鍵山正和(鍵山優真の父親)の若い頃と現在!結婚&離婚した元嫁と子供・出身や身長・4回転ジャンプ成功・脳梗塞の噂と真相や仕事も総まとめ

北京五輪の銀メダリスト鍵山優真選手の父親・鍵山正和さんは、若い頃に4回転ジャンプを成功させています。

 

今回は鍵山正和さんの出身や身長、実家の家族、結婚した元嫁や離婚理由、子供、脳梗塞の噂と真相、現在の仕事をまとめました。

鍵山正和は元オリンピック選手&鍵山優真の父

 

出典:youtube.com

鍵山正和

生年月日:1971年4月12日

出身:愛知県名古屋市

身長:160cm

所属:横浜銀行アイスアリーナ

活動:元フィギュアスケート選手、指導者

 

鍵山正和さんは、北京オリンピック男子フィギュアスケートで銀メダルを獲得した鍵山優真選手の父親でありコーチです。

 

北京オリンピックのキスアンドクライでは、鍵山選手そっくりな中年男性が隣に座っていましたよね。それが、鍵山正和さんです。

 

鍵山正和さんは、ご自身がオリンピアンです。1992年のアルベールビルオリンピック、1994年のリレハンメルオリンピックの2大会に出場しています。

 

一流のフィギュアスケーターであり、一流のフィギュアスケートのコーチ・指導者なのです。

 

 

鍵山正和の経歴① 2回のオリンピック出場

出典:youtube.com

 

ここからは、鍵山正和さんの経歴を見ていきましょう。

 

1971年に愛知県名古屋市で生まれた鍵山正和さんは、小学2年生の頃から本格的にフィギュアスケートを始めます。そして、愛知工業大学名電高校を卒業後、愛知工業大学に進学しました。

 

大学在学中の1990年シーズンから全日本フィギュアスケート選手権を3連覇し、1992年にはアルベールビルオリンピックに出場し13位となります。

 

1994年にはリレハンメルオリンピックに出場し12位となりました。

 

そして、1994年の世界選手権では6位入賞を果たし、この大会を最後に現役を引退

 

22歳で現役引退ですので、男子のフィギュアスケート選手としてはかなり早い時期での引退となりました。

 

日本男子フィギュアスケート界は1994年まで鍵山正和さんが引っ張り、本田武史さん、高橋大輔さん、羽生結弦さん、そして鍵山優真さん&宇野昌磨さんへと引き継がれていったのです。

 

 

鍵山正和の経歴② 引退後はプロスケーター&コーチに

出典:youtube.com

 

22歳で現役を引退した鍵山正和さんは、引退以後はプロスケーターとして活動を開始します。

 

1994年~2005年までの12年間は、プリンスアイスワールドでソロスケーターとしてアイスショーに携わり、その後はスケートリンクの専属インストラクターとして仕事をしていました。

 

 

鍵山正和の出身は愛知県

出典:youtube.com

 

鍵山正和さんは愛知県名古屋市出身です。フィギュアスケートのファンならご存じだとは思いますが、愛知県出身のトップスケーターは多いですよね。

 

・伊藤みどり
・浅田真央
・宇野昌磨
・恩田美栄
・安藤美姫
・小塚崇彦
・鈴木明子
・村上佳菜子

 

そして、錚々たるメンツの中に鍵山正和さんも入ります。

 

このように、鍵山正和さんの出身地である愛知県はフィギュア王国で、練習環境が整っていたんですね。

 

鍵山正和さんは母親の佐治子さんがフィギュアスケート好きだったこともあり、小2からスケート教室に通い始めました。

 

そして、先生から「この子はちょっと良いかもしれない」と言われて、本格的に習い始めたのだそうです。

 

地元で本格的にフィギュアスケートを習うことができるのは、フィギュア王国の強みかもしれません。

 

 

鍵山正和の身長

出典:www3.nhk.or.jp

 

全日本選手権や北京オリンピックで鍵山優真選手を見て、「意外と身長低いかも」と思いませんでしたか?

 

宇野昌磨選手も低いので、それほど目立たないかもしれませんが、結構小柄です。

 

実は、鍵山優真選手の身長の低さは父親の鍵山正和さん譲り。鍵山正和さんの身長は160cmで、日本人男性の平均よりも低めです。

 

鍵山優真選手の身長は161cmですから、父親の正和さんとほぼ同じですね。

 

フィギュアスケート選手は競技中はスケート靴を履いていて、ブレードの分だけ(約5cm程度)高く見えるのですが、それを差し引いても鍵山正和さんの身長は低めと言えるでしょう。

 

 

鍵山正和の実家の家族を紹介

鍵山正和さんの実家の家族を確認していきましょう。

 

息子の鍵山優真選手の活躍で、マスコミに取り上げられたのは、鍵山正和さんの母親であり、優真選手の祖母である佐治子さんです。

 

 

出典:nikkansports.com

 

鍵山正和さんがフィギュアスケートを始めたのは、前述のようにフィギュアスケート好きだった佐治子さんの影響です。

 

この時、佐治子さんはシングルマザーだったので、鍵山正和さんの両親は離婚、もしくは死別していると思われます。

 

「私がすごくスケート好きで」。当時シングルマザーで、個人レッスンの月謝も3万円と高かったが「足を入れちゃうと抜けられない。

 

引用:【フィギュア】孫の鍵山優真は銀 息子正和コーチにもらい泣き 2人のオリンピアンを育てた祖母 – フィギュアスケート – 北京オリンピック2022 : 日刊スポーツ

 

ただ、その後は佐治子さんは再婚されたのかもしれません。

 

というのも、家族がテレビに映った時に、初老の男性が鍵山優真選手の祖父ではないかという書き込みがあったからです。また、鍵山正和さんと苗字が違っています。

 

 

出典:tjodj.com

 

359氷上の名無しさん@実況厳禁(光) (アウアウウー Sa2f-f3qy)2021/12/26(日) 08:01:04.72ID:A1tN1AS4a>>360
あの方は鍵山くんの祖父ですよ
親戚のおじさんではないと思う

 

引用:フィギュアスケート☆鍵山優真 Part1

 

写真を見る限り、鍵山正和さんの祖母と義父なのかなとも思いますが、この辺りははっきりとはわかりません。

 

 

鍵山正和は若い頃に4回転ジャンプに成功していた

出典:youtube.com

 

鍵山正和さんはジャンプが得意な選手でした。そして、日本人で初めて4回転ジャンプを飛んだ人物でもあるのです。

 

当時の日本男子フィギュアスケートは、今では考えられないほど世界のトップレベルから遅れをとっていて、入賞も厳しい状況でした。

 

また、今では男子トップレベルの選手なら数種類の4回転ジャンプを飛べますが、当時は世界王者のカート・ブラウニングしか4回転を飛べませんでした。

 

そのような状況の中、鍵山正和さんは、1990年11月に北海道旭川市で開催されたNHK杯で日本人初の4回転ジャンプに挑みます。

 

その結果、軽く手はついてしまったものの、着氷してみせたのです!

 

鍵山さんは4回転ジャンプのために、相当な努力を重ねたようです。

 

練習は1日4時間。「跳ばないと夢がかなわないから」と体中にあざをつくりながら必死に跳び続けた。右手と左手の大きさが違っていた。「転んで手をつくのが左手ですから」と平然と話していた。

 

引用:18歳息子「4回転ジャンプ」に伝承された父の技術 | 日刊スポーツ | 東洋経済オンライン | 社会をよくする経済ニュース

 

しかし、クリーンに着氷する前に、「ケガのリスクが高い」という理由で、鍵山さんは4回転ジャンプは封印してしまいました。

 

しかし、この時代に4回転ジャンプを成功させたというのは、努力はもちろんですが、身体能力がかなり高かったことは間違いありません。

 

現役当時は「ジャンプの鍵山」の異名もありました。鍵山正和さんのジャンプを語る上で欠かせないのが「猫足着氷」です。

 

特徴的なのは“猫足着氷”と呼ばれる、股関節・膝・足首を柔らかく使ったジャンプの着氷。織田信成や宇野昌磨なども膝を深く曲げて着氷できるタイプだが、鍵山親子の場合は、膝を曲げるだけでなくバネが仕込まれているかのように柔らかく動かす。

 

引用:鍵山優真の驚くべき4回転ジャンプ。父の理論、遺伝、基礎練習で花開く。 – フィギュアスケート – Number Web – ナンバー

 

鍵山正和さんの身体能力・猫足着氷は、息子の鍵山優真選手にもしっかり受け継がれています。

 

 

鍵山正和が結婚・離婚した元嫁とは

鍵山正和さんは実は2回結婚しています。そして、2回離婚しています。

 

「私生活では二度の離婚を経験。コーチとして日本各地のリンクを転々としながら、男手一つで優真君を育て上げたのです」(同前)

 

引用:鍵山優真 “さすらいの子連れコーチ”父子の逆転人生 | 週刊文春 電子版

 

北京オリンピックで鍵山優真選手が銀メダルを獲得したことで、鍵山正和さんや祖母の平川佐治子さんにスポットが当たり、鍵山正和さんファミリーのエピソードが紹介されています。

 

しかし、鍵山優真選手の母親(鍵山正和さんの嫁)のエピソードは一切出てきません。

 

不自然なほどに鍵山正和さんの嫁のエピソードはなく、記事では全く触れられていないのです。

 

これは、鍵山正和さんは離婚していたからなんですね。2回離婚というのはなかなかレアな経歴だと思います。

 

元嫁は、一部情報では元フィギュアスケート選手と言われていますが、おそらくこれはデマで、嫁は一般人の可能性が高いようです。

 

鍵山正和さんの元嫁が「元フィギュアスケート選手」という情報が出たのは、次のような2つの理由があったからでしょう。

 

・鍵山優真の親はフィギュアスケート選手だった
・キスアンドクライで「父」と手に書いた女性が座っていた

 

この2つの情報がミックスされて、鍵山正和の嫁(鍵山優真の母)は元フィギュアスケート選手という噂が出たと思われます。

 

ただ、「鍵山優真の親はフィギュアスケート選手」というのは鍵山正和さんです。また、キスアンドクライで「父」と手に書いていた女性は、振付師の佐藤操先生でした。

 

 

出典:twitter.com

 

この時、鍵山正和さんは脳出血で療養中で遠征に行くことができず、代わりに佐藤操先生が鍵山優真選手に帯同していたんです。

 

療養中の鍵山正和さんを応援する意味で、操先生は手のひらに「父」と書いたのでしょう。

 

もし、鍵山正和さんの嫁(鍵山優真選手の母)が本当にフィギュアスケート選手なら、すでに離婚していても、マスコミが押しかけて、子供時代のエピソードなどを聞き出すはずです。

 

それがないのですから、鍵山正和さんの嫁は一般人の可能性が高いと思います。

 

 

鍵山正和と元嫁の離婚原因とは

出典:nikkei.com

 

鍵山正和さんは2回も離婚しています。離婚原因は明らかにされていません。

 

ただ、お酒関係なのかな?と思えるエピソードがありました。実は、鍵山正和さんはお酒を飲むと人格が変わるようなんです。

 

今でも語り草となっているのが、リレハンメル五輪の帰路での”事件”。酔っぱらった正和さんが、フィギュア日本代表の杉田秀男監督(当時)に『うるせぇ!』と殴りかかってしまい、清水宏保さんら他競技の選手が総出で止めに入る大騒動になりました。

 

引用:鍵山優真 “さすらいの子連れコーチ”父子の逆転人生 | 週刊文春 電子版

 

鍵山正和さんは若い頃はお酒でのトラブルが絶えなかったんだとか。

 

監督に殴りかかるって・・・。これが本当のエピソードなら、結構やばいタイプですよね。

 

お酒を飲むと人格が変わるような人は、酔っぱらって嫁にもきつく当たることもあるでしょうから、そのようなことで、夫婦関係が悪くなり、離婚に至る可能性は十分にあります。

 

ただ、鍵山正和さんの離婚原因は語られていません。「お酒が原因かも?」というのは単なる推測です。

 

 

鍵山正和の子供は3人?

出典:mainichi.jp

 

鍵山正和さんの子供は鍵山優真選手だけではありません。一部情報によると、鍵山正和さんには子供が3人いて、鍵山優真選手には姉と弟がいるようです。

 

週刊文春の記事から、姉がいることは確定しています。

 

2003年5月5日に生まれ、富山県で育った優真にとって、父の職場であるスケート場は身近な存在だった。物心ついた時にはスケート靴を履いていたが、姉や友だちと無邪気にリンクを駆け回る、ごく普通の少年だったという。

 

引用:鍵山優真 “さすらいの子連れコーチ”父子の逆転人生 | 週刊文春 電子版

 

鍵山優真さんは3歳ごろからスケート靴を履いていたとのことですので、3歳になる2006年時点では、まだ鍵山正和さんは離婚していなかったということになります。

 

弟がいるという噂もありますが、弟については確定できる報道は今のところありませんでした。

 

鍵山正和さんは優真選手を引き取っていますが、姉は元嫁が引き取って育てていると思われます。

 

では、なぜ優真選手だけを引き取ったのか?

 

夫婦の事情は誰にもわかりませんが、鍵山正和さんは優真選手の才能を見抜き、自分が息子の才能を開花させオリンピック選手に育てたい、育てなければいけないと思ったのかもしれません。

 

 

鍵山正和は脳出血?脳梗塞?

出典:nikkansports.com

 

鍵山正和さんは2018年6月23日に脳出血を起こしました。一部のインターネットでの情報では脳梗塞と言われていましたが、脳梗塞ではなく、脳出血です。

 

鍵山正和さんは当時、自分の職場であり優真選手の練習拠点があった横浜市内に2人で暮らしていました。

 

しかし、愛知県内の中京大で指導していた時に脳出血を起こしたため、愛知県内の病院に救急搬送されて入院となりました。

 

優真選手は当時15歳。

 

家事もお父さんがすべて担当しており、朝練のときもお父さんに起こしてもらっていたそうです。しかし鍵山選手が中学3年生だった’18年に試練が訪れました。正和さんが脳出血のために入院してしまったのです

 

引用:「僕が頑張れば治る…」鍵山優真を強くした父の脳出血入院(2ページ目) | 女性自身

 

家事や身の回りのこと、さらに練習メニューもすべて鍵山正和さんが担当していました。

 

そのため、優真選手の世話のために、愛知県から正和さんの母親の平川佐治子さんが横浜に来て、優真選手の世話をしていたとのことです。

 

鍵山正和さんは後遺症が残りリハビリをしていたため、前述のように、2020年の世界ジュニア選手権は優真選手に帯同することができず、佐藤操先生が帯同しました。

 

しかし、2021年3月にストックホルムで開かれた世界選手権には、鍵山正和さんが帯同しました。

 

空港では、正和さんが乗った車いすを息子の優真選手が押している姿も見られました。北京オリンピックには正和さんがしっかり帯同していますね。

 

 

脳出血で左半身マヒ

出典:asahi.com

 

鍵山正和さんは脳出血で後遺症が残っています。後遺症とは左半身マヒのようです。

 

鍵山優真選手のキスアンドクライを見ると、正和さんの左手は全く動かず、常に同じ位置にあります。

 

また、ほかの写真を見ても左手は常に同じ位置にありますので、左手に麻痺があるのはほぼ間違いないでしょう。

 

さらに、2021年に車いすに乗っているところを見ると、下半身にも麻痺が残っているようです。でも、杖を持っているため、杖を使えば立てたり、短距離なら歩けたりするのでしょう。

 

左半身マヒを残しながらも海外遠征に帯同し、きちんとスーツを着て公の場に出るのは苦労も多いはずですが、ご本人の努力や優真選手、周囲のフォローがあると思われます。

 

 

鍵山正和の現在の仕事

以前は指導者&プロスケーター

出典:asahi.com

 

鍵山正和さんはプロスケーターとして活動し、その後はアイスリンクの専属インストラクターの仕事をしていました。

 

2016年からは、優真選手が拠点を置いていた「横浜銀行アイスアリーナ」の専属インストラクターを務めています。

 

「一般利用のほか、選手を目指す人向けのコースではインストラクターの紹介も可能」と話す。鍵山優真選手の父の鍵山正和さんは同アリーナの専属コーチで、教えを受けられる可能性もあるという。

 

引用:横浜の高校生鍵山優真さん オリンピック初出場で銀メダル 関係者「感無量」(みんなの経済新聞ネットワーク) – Yahoo!ニュース

 

横浜銀行アイスアリーナでは、鍵山正和さんの指導を受けられる可能性があるということですね。

 

 

現在は中京大のコーチに

出典:nikkansports.com

 

鍵山優真選手は2022年4月から中京大学進学が決まっていて、練習拠点を中京大学に移すようです。

 

それに伴い、鍵山正和さんも中京大のコーチになる可能性が高まっています

 

現在、進学を希望する中京大に拠点を移した孫と息子を再び名古屋市内で世話する日々だ。

 

引用:【フィギュア】孫の鍵山優真は銀 息子正和コーチにもらい泣き 2人のオリンピアンを育てた祖母 – フィギュアスケート – 北京オリンピック2022 : 日刊スポーツ

 

脳出血の後遺症が残る中でコーチができるのか?と思うかもしれませんんが、その点は問題ないでしょう。

 

実技を見せながら教えることはできませんが、鍵山正和さんには優真選手を育て上げた実績があります。

 

しかも、優真選手をきちんと理論的に育て上げていて、基礎を大切にしています。

 

技術的な話なので、そこは企業秘密です。でも体重移動を重要視するのは、自分が選手のときに意識していた練習法ですね。

 体重移動をメインにしたジャンプというのは、絶対的にスピードや滑りの力が必要になります。そのためにはスケーティングの基礎を磨かなければなりません。

 4回転を練習し始めてから身に付けたのではなく、スケートを始めた時から厳しく言って、ずっと土台をしっかり作ってきた。

 

引用:鍵山優真の驚くべき4回転ジャンプ。父の理論、遺伝、基礎練習で花開く。(3/5) – フィギュアスケート – Number Web – ナンバー

 

優真選手は中学生になってから頭角を現してきたので、才能の開花は遅い方でした。

 

祖母も「五輪に行ける感じではなかった」と話しています。でも、正和さんに言わせると種をまいていたそうなんです。

 

「正和からすると、(伸びるための)『種を作っとった』って言うんですけど。びっくり」

 

引用:鍵山優真の祖母・佐治子さんが明かす真実…有望だった息子と普通だった孫(スポーツ報知) – Yahoo!ニュース

 

若い頃は日本トップ選手で、しかもオリンピックの銀メダリストを育て上げ、さらにきちんと理論的に選手の才能を伸ばすことができるコーチ。

 

引く手あまたになることは間違いありません。一定レベル以上になれば、ほかのコーチだって自分でやって見せることができないものですから。

 

今後の鍵山正和さんは、息子の優真選手の指導をメインにしながら、中京大を拠点に指導していくことになるでしょう。

 

 

鍵山正和のまとめ

鍵山正和さんのプロフィールや出身・身長、実家の家族、若い頃の4回転ジャンプ、結婚した嫁との離婚理由や子供、脳出血での後遺症と現在の仕事をまとめました。

 

鍵山正和さんは、今後も優真選手と二人三脚で歩んでいくはずです。

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

橋本田鶴子(アントニオ猪木の嫁)の死去と死因!年齢と出身・馴れ初めと結婚や子供も総まとめ

和田豊の現在!星奈々との不倫メール&嫁や息子と娘の神対応まとめ【元阪神監督】

内藤香菜子の死因はがん?夫と結婚や子供・病気の真相も総まとめ【元バレーボール選手】

川田利明の現在!嫁や子供・ラーメン屋に転職理由や激やせも総まとめ

マイケルフェルプスの現在!記録や名言・食事方法・うつ病や引退後も総まとめ

ブル中野の昔と現在!若い頃・旦那や子供・美魔女と噂の最新画像も総まとめ

藤森安奈の現在!結婚した旦那や出産・引退の噂・筋肉の画像も総まとめ

アジャコングの現在!すっぴんと素顔・結婚・本名や年齢も総まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

前田華代子(八代英輝の嫁)の現在!年齢や大学など学歴・馴れ初めと結婚生活・子供・最新情報も総まとめ

岸本加世子の若い頃と現在!結婚や旦那と子供・田村正和や柳葉敏郎や春風亭小朝など恋愛遍歴もまとめ

岩崎隆一の生い立ち&両親といとこ!川崎市登戸通り魔事件の犯人まとめ

つばにゃんの現在!黒あわびや逮捕の噂・旦那と子供・黒歴史も総まとめ

中江有里の若い頃と現在!学歴・アイドル時代のかわいい画像・結婚した旦那や離婚原因・子供の有無・最新活動も総まとめ

光岡ディオンはハーフ?若い頃・旦那の宮沢和史と子供など現在までを総まとめ

江原千鶴(エハラマサヒロ嫁)の現在!年齢や旧姓・大学や東芝勤務の噂・馴れ初めや子供・結婚生活や最新情報も総まとめ

草刈麻有(草刈正雄の娘/次女)の現在!金八先生の出演画像・父と母や姉と兄など家族まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

佐藤ありさの実家と家族!姉の中川ちひろ・父親と母親や兄・都庁との関係や生い立ちも総まとめ

北村総一朗の若い頃と現在!北村和夫は兄弟?嫁の磯辺万沙子との結婚や子供の有無も総まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す