グレースロード教会(韓国)の現在!教祖シンオクジュ・フィジー監禁など事件・解散の有無を総まとめ

世の中にはカルト宗教がたくさんありますが、その中でもヤバい事件を起こしたのがグレースロード教会です。

 

グレースロード教会の詳細や教祖のシン・オクジュの経歴、グレースロード教会関連の事件の詳細や解散・現在をまとめました。

グレースロード教会は韓国のカルト宗教

出典:youtube.com

 

グレースロード教会は韓国のキリスト教系のカルト宗教です。

 

グレースロード教会は2009年(諸説あり)にスタートした新興宗教で、韓国国内では「ウネロ教会」とも呼ばれています。

 

グレースロード教会はシン・オクジュを教祖としていて、キリスト教の中では「異端」・「カルト」的な教え・教義を唱えていることが特徴です。

 

・教祖シン・オクジュへの絶対的な帰依
・カルト的な聖書の解釈
・終末論
・フィジーが天国(世界の中心)

 

教祖のシン・オクジュは自分がヨハネの黙示録に出てくる12使徒の現世が自分であるとし、フィジーがこの世の最後の楽園であり、この世の破滅から救われるためには、フィジーに移住するのが良いとしている宗教です。

 

教祖のシン・オクジュは韓国では飢饉・飢餓がやってくると説き、最後の楽園であるフィジーに移住して、来たる飢饉に備えるべきとしました。

 

また、規模は全然違うものの、グレースロード教会は、旧統一教会(世界平和統一家庭連合 )のような合同結婚式を行うことでも知られています。

 

教祖のシン・オクジュはフィジーで突然、何人かの男女を指名して、結婚するように言い渡しました。教祖はこの結婚式を世紀の結婚式と称賛しましたが、実はこの合同結婚式は息子のキム・ジョンヨンのためのものだったと言われています。

 

グレースロード教会は韓国国内で急成長し、信者を獲得していきましたが、2018年7月にフィジーから韓国に帰国した時、後述の事件によって教祖のシン・オクジュは逮捕されています。

 

 

グレースロード教会の教祖:シン・オクジュとは

出典:youtube.com

 

グレースロード教会の教祖であるシン・オクジュは、1958年に韓国で生まれました。

 

ソウルで大学院まで進学した後、2002年には韓国の大韓イエス教長老会中央総会で牧師の研修を受け、牧師になりました。

 

その後、宣教師として中国に渡り、布教活動を行います。2008年には帰国して、京畿道龍仁市に教会を開きました。そして、2009年にはウネロ教会の前身である「パウル士官アカデミー」を開き、教祖として活動していきます。その後、ニューヨークでもグレースロード教会の活動を行っています。

 

 

グレースロード教会の事件の詳細①:信者の足切断関与事件

出典:ujeil.com

 

グレースロード教会は2009年に設立された新興宗教ですが、これまでに複数の事件・問題を起こしています。グレースロード教会が関連している事件の詳細をご紹介していきます。

 

グレースロード教会の事件の詳細の1つ目はニューヨークの信者の足切断関与事件です。

 

2012年10月、韓国人男性がニューヨークにあるグレースロード教会で暴行・監禁され、右足を切断せざるを得なくなりました。

 

ニューヨークに住む20代の韓国人男性は統合失調症を患っていました。そして、その男性の姉はシン・オクジュを韓国からニューヨークに招き、その男性の病気の相談をしました。姉とこの男性の婚約者がグレースロード教会の信者だったのです。ただ、この時点で、この韓国人男性は統合失調症をある程度コントロールできていて、日常生活を送れるような状態でした。

 

信者から統合失調症の相談をされた教祖のシン・オクジュは、統合失調症を治すためには、治療薬を飲んではいけないと指示しました。そうすることで、宗教的に浄化することができ、病気を好転させることができるとしたようです。

 

しかし、薬を服用を中止した男性の病状は一気に悪化し、発作症状も見られるようになっていきます。その状況を見た教祖のシン・オクジュは10月10日に信者たちにこの男性を椅子に縛り付けるように指示しました。口には靴下を嚙ませていたそうです。椅子にきつく縛られたことで、この男性は右脚に血行不良を起こすようになります。そして、右脚が壊死してしまったのです。

 

その2日後の10月12日、ようやく男性を皮膚科に連れていき診察を受けさせました。すると、右脚の状態はすでに手遅れになっていて、右脚の膝下から切断せざるを得なり、切断に至ってしまいました。この男性は右脚を切断した後、義足をつけることになり、さらに精神状態が悪化したため、介護施設での生活を余儀なくされています。

 

この男性は2014年にグレースロード教会と教祖のシン・オクジュを不法監禁、精神的虐待、暴行で訴え、2018年9月に395万ドルの損害賠償が認められました。

 

 

グレースロード教会の事件の詳細②:フィジー監禁事件

出典:fijileaks.com

 

グレースロード教会の事件の詳細、次はフィジー監禁事件です。グレースロード教会はフィジーがこの世の楽園であり、救済されるためには、フィジーに移住する必要がある、フィジーこそが「聖書で約束された世界の中心である」と説きました。

 

そして、2014年にグレースロード教会の拠点をフィジーに移しています。なぜ、フィジーが天国なのか?それは、グレースロード教会の宣教師たちが韓国に訪れる飢饉を乗り切るための土地を世界中に探したところ、フィジーが最善の土地だったようです。

 

400人余りの信者がフィジーに移住しましたが、移住した信者たちはフィジーに着くとすぐに、パスポートを没収されました。外国でパスポートを没収されれば、身動きが取れなくなります。つまり、フィジーに監禁された状態になったわけです。

 

グレースロード教会は教会の企業部門である「グレースロード教会グループ(GRグループ)」を持っていて、フィジーでは建設業や農業など幅広い事業を展開していました。しかも、フィジー政府の内部までグレースロード教会は入り込みます。フィジー政府はグレースロード教会を国営企業並みに積極的に推し出しました。

 

グレースロード教会はフィジー国内に農地だけでも180万坪を持ち、農業面ではフィジー国立大学と提携していました。フィジーの主要都市に食堂やカフェを出し、さらに美容院、建設会社なども持っていましたので、フィジー人からも「グレースロード」の認知度は非常に高かったんです。

 

グレースロード教会は、フィジーに移住してきた信者たちからパスポートを取り上げ、それらの企業で働かせたのです。しかも、これらの労働は強制労働のようなもので、1日14時間以上働かせ、さらにパスポートを取り上げただけでなく、信者をお互いに監視させるようにして、逃げられないようにしました。

 

 

グレースロード教会の事件の詳細③:暴行&児童虐待

出典:namu.wiki

 

グレースロード教会の事件の3つ目は、暴行や児童虐待です。グレースロード教会にはお互いがお互いを殴り合う儀式がありました。この儀式は韓国語で「타작마당」と言います。


罪を告白し、頬を平手打ちする儀式でしたが、平手打ちするだけでなく、髪の毛を引っ張って引きずり回したり、集団暴行に発展することもありました。この殴り合う儀式で、少なくとも1人が暴行死していることがわかっています。

 

また、親子同士で殴らせる「親子打破」という儀式もあり、親子同士で殴らせることで、親子関係を壊して、教祖を崇拝させようとした狙いがありました。

 

また、フィジーに移住した女性信者の中には、好きな男性ができたため、教祖のシン・オクジュにその恋心を打ち明けたところ、シン・オクジュはその女性信者の恋愛を許さず、髪を切ってしまい、ほかの信者たちに殴らせました。その女性信者は瀕死の重傷になりましたが、命からがらフィジーから脱出したようです。

 

 

グレースロード教会の教祖シン・オクジュは逮捕

出典:youtube.com

 

グレースロード教会の教祖シン・オクジュは2018年7月に韓国の仁川空港で逮捕されました。ベトナムから韓国に帰国した時に逮捕されたそうです。

 

韓国警察は先月24日、信者らを監禁して暴行を加えたとして、同教団の指導者シンオクジュ容疑者と信者3人を逮捕した。シン容疑者と信者の1人はベトナムから空路ソウルに到着したところで逮捕、残る信者2人は教会の本部で身柄を確保された。

 

引用:韓国の教団信者数百人、フィジーで身動き取れず 指導者は監禁の疑いで逮捕(1/2) – CNN.co.jp

 

逮捕容疑は暴行・監禁などです。韓国警察はインターポールなどにフィジーにいる韓国人の安全確保を要請したそうです。

 

同国の宗教団体「グレース・ロード教会」の数百人の信者が南太平洋の島国フィジーに渡航後、教団幹部からパスポートを奪われるなどして身動きがとれなくなっている疑いがあるとの懸念を示し、国際刑事警察機構(インターポール)に対し信者らの安全確保で支援を要請していることを明らかにした。

 

引用:韓国の教団信者数百人、フィジーで身動き取れず 指導者は監禁の疑いで逮捕(1/2) – CNN.co.jp

 

入国管理局やフィジー警察などの協力を得て、フィジーの家宅捜索をしています。逮捕されたシン・オクジュは2019年7月30日に第一審で懲役6年の実刑判決、さらに2019年11月に控訴審で懲役7年の判決、2020年2月には上告が棄却され、懲役7年の実刑判決が確定しています。

 

 

グレースロード教会の現在:解散していない

出典:bccks.jp

 

グレースロード教会は2018年に教祖のシン・オクジュが逮捕され、2020年に7年の実刑判決が確定しましたが、グレースロード教会は現在でも解散していません。

 

韓国のグレースロード教会は、7年の実刑判決に対する再審請願を出しています。また、Youtubeチャンネルを持っていて、日本のグレースロード教会のチャンネルの最終更新は2年前(2020年)になっていますが、韓国のグレースロード教会のチャンネルは現在でも定期的に動画がアップされています。

 

また、フィジーにとどまる信者も少なくないようです。

 

韓国カルト教団に関する専門家であるプサン大学のJi-il Tark氏は、グレースロードが経営しているビジネスはフィジー政府と強力なかかわりがあり、かつ、信者は、韓国では村八分同様の扱いを受けているので、多くの信者がフィジーにとどまることを選択するだろうと述べている。

 

引用:グレースロードの活動はしばらく続く見込みと専門家(フィジー) – 国際機関 太平洋諸島センター

 

韓国に戻るよりも、フィジー政府とのつながりがあるフィジーに残ったほうが安定していて生活しやすいという状況があるようです。

 

ただ、教祖が懲役を終える2025年(?)ごろまで、グレースロード教会が耐えられるのか?また、戻った時に教祖を迎え入れるのか?それともほかの幹部の勢力が大きくなっているのかは注目です。

 

 

グレースロード教会のまとめ

グレースロード教会の教義や教祖のシン・オクジュ、グレースロード教会関連の事件の詳細や教祖の逮捕と解散の有無、現在をまとめました。

 

グレースロード教会はフィジーになぜそこまで入り込めたのか?信者からの献金などが流れているとは思いますが、なんとなく宗教の闇を感じずにはいられません。

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

ラオスのダム決壊事故の原因は韓国?日本?その後現在まで総まとめ

金正男暗殺事件の実行犯の現在!死因やなぜ暗殺されたかなど総まとめ

K-POP/韓国アイドル女性グループの人気ランキング最新71選【2024年版】

マデリン・マクカーン失踪事件の真実と犯人!両親への疑惑や霊視結果・Netflix番組も徹底紹介

fromis_9メンバー人気順ランキング<国総合・日本・韓国別>とプロフィールを紹介【2024最新版】

カニバリズム(食人)の事件12選や現在!中国/日本の歴史・病気や映画・ヤバイ場所も徹底解説

韓国映画の人気おすすめランキング最新100選!10のジャンル別で紹介【2024年版】

ビル・クリントンの現在!浮気や逮捕などスキャンダル・エイズの噂と真相・最新情報も総まとめ【米国第42代大統領】

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

藤森安奈の現在!結婚した旦那や出産・引退の噂・筋肉の画像も総まとめ

イヴァナ・リンチの現在!病気や結婚/ハリーポッターのルーナ役まとめ

村上淳(俳優)の若い頃と現在!結婚と元嫁UA・息子の村上虹郎・娘や自宅もまとめ

畠山鈴香の現在!売女や心霊写真の噂・父と弟など家族や生い立ちも総まとめ【秋田児童連続殺害事件の犯人】

和泉雅子の若い頃と今現在!結婚や夫の噂・可愛い画像も多数紹介

武本憲重(泉ピン子の旦那)の現在!実家や医師の経歴・結婚と子供や自宅・近況も総まとめ

藤村知可(声優)の現在!萩原聖人との熱愛・結婚や子供の有無も総まとめ

森田昌典の現在!経歴と素顔・高垣麗子との結婚と離婚・金塊密輸事件と逮捕まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

大山未希(大山加奈の妹)の現在!結婚や旦那と子供・姉など家族・身長などプロフィールまとめ

剱持クリア(三笘薫の嫁)の結婚と子供!父親/母親/姉など家族・身長と高校や自宅情報を総まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す