韓国歌手の歌唱力ランキング30選・女性男性別!動画付き【2020年最新版】

K-POP界にはアイドル、ボーカルグループ、ソロシンガーなど高い歌唱力を誇る歌手が多く、日本でも人気が高まっています。

 

今回は韓国の実力派歌手の歌唱力ランキングTOP30をYouTube動画付きで紹介します。

韓国実力派歌手の歌唱力ランキング[女性TOP15-6]

第15位・ユンナ

 

出典:https://twitter.com/

 

 

本名:コ・ユナ
生年月日:1988年04月29日
出身地:韓国 ソウル特別市
事務所:ロエン・エンターテインメント

 


2003年にソロ歌手としてデビューしたユンナ。


韓国で行われたオーディションで、素晴らしい歌唱力を見せつけて見事合格を掴み取り、韓国のみならず日本でも活躍している実力派歌手です。

 

日本でのデビューシングル「ゆびきり」がフジテレビ系ドラマ「東京湾景~Destiny of Love~」の挿入歌に起用されました。

 

また、シングル「ほうき星」は人気アニメ「BLEACH」のエンディングテーマに起用されるなど、日本でも人気の歌手として活動しています。

 

2007年には新人として最多セールスを記録する7万枚の売上を記録し、新人賞を多数受賞しました。

 

 

 

 

第14位・Heize(ヘイズ)

 

出典:http://www.billboard-japan.com/

 

本名:チャン・ダヘ
生年月日:1991年8月9日
出身地:韓国 大邱広域市
事務所:STONE MUSIC

 


2014年にミニアルバム「Heize」でデビューし、女性ラッパーが参加するサバイバル番組「アンプリティラップスター シーズン2」で圧倒的な音楽センスを見せて知名度を上げたHeize。

 

代表曲「And July」は、YouTubeの再生回数がアイドル以外の歌手では異例の4000万回を超え、卓越したR&Bの歌唱力とラップが堪能できると評判です。


また、2019年7月に発売したシングル「We Don’t Talk Together」は、BTSのSUGAがプロデュースしたことで、人気歌手同士のコラボが話題になりました。

 

 

 

 

第13位・Hoody

 

出典:http://bloomint-music.com/

 

 

本名:キム・ヒョンジョン
生年月日:1990年2月11日
出身地:韓国
事務所:AOMG

 


韓国でK-POPと並ぶ人気を集めている音楽ジャンルHIPHOP。人気ラッパーが集まるHIPHOPレーベル「AOMG」から初の女性ラッパーとしてデビューし、話題を攫ったのがHoodyです。

 

ヒップホップグループ「Amourette」を経てソロデビューを果たした彼女は、ラップの実力はもちろん、歌唱力も高いことで知られています。


Hoodyの透き通るようなヒーリングボイスが堪能できる、「Like You」がおすすめです。

 

 

 

 

第12位・ソン・ダムビ

 

出典:http://www.bihann.com/

 

 

生年月日:1983年9月25日
出身地:韓国 ソウル特別市
事務所:キーイースト

 


2007年にアルバム「Cry Eye」でデビューし、歌手・モデル・女優として幅広く活動するソン・ダムビ。

 

パワフルな歌唱力とパフォーマンス力が特徴で、「韓国のビヨンセ」「女性版Rain(ピ)」と称される実力の持ち主です。


ドラマ「光と影」「ミセス・コップ2」に出演するなど、女優としても活躍しています。

 

 

 

 

第11位・J(ジェイ)

 

出典:http://www.wowkorea.jp/

 

 

本名:チョン・ジェヨン
生年月日:1977年5月2日
出身地:アメリカ ワシントン
事務所:EMカンパニー

 


韓国のみならず香港や日本でも人気のソロシンガー、J(ジェイ)。

 

アメリカ出身で本場仕込みのR&Bを歌うため、「R&Bの女王」の異名で知られる歌手です。

 

本場スタイルの歌唱力と女優顔負けの美貌を持ち合わせ、実力・ビジュアル共にハイレベルで、老若男女問わず愛されています。

 

 

 

 

第10位・Navi

 

出典:http://contents.innolife.net/

 

 

本名:アン・ジホ
生年月日:1986年3月22日
出身地:韓国 ソウル特別市
事務所:ITMエンターテイメント

 


2008年にシングル「I Luv U」でデビューし、「心が傷ついて」「涙ももったいない」など数々の名曲バラードを世に放ち、感情を揺さぶる表現力で人気を確立したNavi。

 

心に深く響く歌唱力を持ったNaviのバラードは、誰もが共感できる名曲ばかりで、リリースする楽曲は主要音源チャートで上位圏に常にランクインし、人気実力共に高い歌手です。

 

 

 

 

第9位・ペク・チヨン

 

出典:https://korepo.com/

 

 

生年月日:1976年3月25日
出身地:韓国
事務所:ミュージックワークス

 


1999年に「選択」でデビューし、官能的なダンスで一躍人気を集めた元祖セクシー歌手のペク・チヨン。

 

一時芸能活動休止となりましたが、2006年にカムバックを果たし、「愛さない」が大ヒットしました。


2013年には日本語版「その女」で日本デビューするなど、韓国以外にも活動の幅を広げています。

 

 

 

 

第8位・Suran

 

出典:https://showbizpost.com/

 

 

本名:シン・スラン
生年月日:1986年7月15日
出身地:韓国
事務所:Million Market

 


2014年にソロシンガーSuranとして「I Feel」でデビューし、ガールズデュオグループ・Lodiaのメンバーとしても活動するシン・スラン。

 

韓国のTV番組「MIXNINE」では、歌唱トレーナーとしてアイドル候補生に歌唱法を指導するほどの高い歌唱力の持ち主です。


2017年にBTSのSUGAがプロデュースを手掛けた「If I Get Drunk Today」を発売し、音源チャートで自身初の1位を獲得しました。

 

 

 

第7位・イ・ハイ

 

出典:https://ananweb.jp/

 

 

生年月日:1996年9月23日
出身地:韓国 富川市
事務所:YGエンターテイメント

 


2012年にシングル「1,2,3,4」でデビューし、当時高校生とは思えないほど卓越した歌唱力で「怪物新人」の異名を得たイ・ハイ。

 

大手事務所YGエンターテイメントが誇るソロシンガーで、アメリカビルボードが21歳未満の期待のアーティストを選出する「21 Under 21」に選ばれた実力者です。

 

 

 

 

第6位・BoA

 

出典:https://www.oricon.co.jp/

 

 

生年月日:1986年11月5日
出身地:韓国 九里市
事務所:SMエンターテイメント

 


日本でも一世を風靡したソロシンガーのBoA。

 

2000年に韓国デビュー、2001年に日本デビューを果たして以来、「Amazing Kiss」「VALENTI」「メリクリ」など数々の名曲・ヒット曲を連発。

 

韓国出身アーティストとして、多大な功績を残してきました。


バラードからヒップホップ、R&B、ダンスナンバーまで、何でもこなせる万能型実力派歌手です。

 

 

 

 

 

韓国実力派歌手の歌唱力ランキング[女性TOP5-1]

第5位・IU

 

出典:https://korean-fan.com/

 

 

本名:イ・ジウン
生年月日:1993年5月16日
出身地:韓国 ソウル特別市
事務所:FAVE

 


韓国で「国民の妹」と呼ばれて愛されるIU。


透明感のある透き通った声と、4オクターブ上がる「4段高音」を軽々と歌いこなす圧倒的な歌唱力の持ち主です。

 

高音の美しさは韓国でもトップクラスで、まさに歌姫の名に相応しい歌唱力で人気を博しています。

 

アジアの7都市を回る大規模なアジアツアーを成功させ、「Palette」のMVがYouTube再生回数1億回を突破するなど、世界的に知名度の高い、韓国きっての人気歌手となりました。

 

 

 

 

第4位・GUMMY(コミ)

 

出典:https://news.livedoor.com/

 

 

生年月日:1981年4月8日
出身地:韓国 ワンド郡
事務所:C-JeSエンターテインメント

 


2003年に「君が帰って来れば」でデビューし、同世代では頭一つ飛び抜けた圧倒的な歌唱力で一躍人気に火が付いたGUMMY。「バラード界の女王」として君臨するR&B歌手です。

 

ドラマや映画の主題歌・劇中歌に起用されることが多く、韓国に住む人なら誰でもGUMMYの楽曲を耳にしたことがあるほどの国民的歌手として愛されています。


2014年には、ミニアルバム「Loveless」で日本デビューを果たしました。

 

 

 

 

第3位・BIG MAMA

 

出典:http://www.wowkorea.jp/

 

 

事務所:YGエンターテイメント

 


BIG MAMAは、2003年デビューの4人組女性ボーカルグループで、歌唱力よりもビジュアル主義の歌謡界に真っ向から挑み、歌唱力1つでのし上がった実力派グループです。


2012年に解散してしまいましたが、「Break Away」「夢のクリスマス」「待ちくたびれた」など、数々の名曲を残しました。

 

 

 

 

第2位・BMK

 

出典:https://ameblo.jp/

 

 

本名:キム・ヒョンジョン
生年月日:1973年9月30日
出身地:韓国

 


ジャズボーカリストとして音楽活動を始め、圧倒的な声量と深みのある歌声で人気を得たBMK。


子供の頃から声楽を学んでいただけあって、声量が抜群で、声楽経験が活かされたソウルフルな歌唱力は聴く人の心を打ちます。


ジャズ界のニュースターとして注目されていたBMKですが、「人生は美しい」の大ヒットにより大衆的な人気を獲得、一躍韓国歌謡界のスターダムへのし上がりました。

 

 

 

 

第1位・リナ・パーク

 

出典:https://twitter.com/

 

 

本名:パク・ジョンヒョン
生年月日:1976年3月23日
出身地:アメリカ ロサンゼルス
事務所:文化人 (MUN HWA IN)

 


1998年に韓国デビュー、2002年に日本デビューを果たし、「R&Bの妖精」「アジアのディーバ」と呼ばれる絶大な歌唱力で人気を集めるリナ・パーク。

 

幼少期から教会で歌い、アメリカのゴスペルコンテストで何度も優勝を果たすなどその歌唱力は折り紙付きです。

 

1998年にアルバム「Piece」でデビューするなり50万枚を売り上げる大ヒットとなり、1万人を動員するコンサートチケットが即日完売。


韓国歌謡界のトップに君臨する圧倒的な歌唱力で国民的歌姫となり、2002年にはサッカー日韓ワールドカップの公式テーマソングを歌唱しました。

 

 

 

 

 韓国実力派歌手の歌唱力ランキング[男性TOP15-6]

 

第15位・イ・ジュンギ

 

出典:http://sp.joongi.jp/

 

生年月日:1982年4月17日
出身地:韓国釜山広域市
事務所:NAMOO ACTORS

 


俳優として、韓国で「綺麗な男シンドローム」「イ・ジュンギ旋風」を巻き起こすほど、高い人気を誇るイ・ジュンギ。

 

2008年に「My Jun My Style」で歌手デビューし、歌唱力の高さが話題になりました。


2009年発売のマキシシングル「J-STYLE」が各音楽チャートで1位を獲得するなど、俳優としての人気に匹敵する支持を歌手業でも集めています。

 

 

 

 

第14位・KCM

 

出典:https://korepo.com/

 

 

本名:カン・チャンモ
生年月日:1982年1月26日
出身地:韓国
事務所:ハウンエンターテイメント

 


2004年に「モノクロ写真」でデビューした、4オクターブの高音域を駆使する実力派歌手KCM。

 

デビュー前の2003年には、覆面歌手としてドラマ「パンチ」の挿入歌を担当し、視聴者から問い合わせが殺到するほどの人を惹きつける歌声を持っています。

 

デビュー当時は「R&B界の新星」として期待を背負っていたKCMも、今では数々のドラマで挿入歌を歌う実力派シンガーになりました。


現在は、俳優やモデルとしても活動しており、幅広い活躍を見せています。

 

 

 

 

第13位・イ・ヒョン

 

出典:http://contents.innolife.net/

 

 

生年月日:1983年11月
出身地:韓国
事務所:Source Music

 


男性2人・女性1人の3人組ボーカルグループ「8eight」のメンバーとして、2007年に「愛を失って私は歌う」でデビューしたイ・ヒョン。

 

メンバー全員がメインボーカルを務める珍しい構成のグループで、リーダーのイ・ヒョンは清涼感のあるウィスパーボイスと力強い深みのある歌声を持ち合わせています。


2010年には、2AMのチャンミンと「HOMME」を結成。歌唱力抜群の2人のハーモニーは高い人気を獲得しています。

 

 

 

 

第12位・ハン・シギョン

 

出典:http://www.wowkorea.jp/

 

 

生年月日:1979年4月17日
出身地:韓国 ソウル特別市
事務所:Jellyfish

 


2000年に新人歌手選抜大会で入賞したことを機に、ソロ歌手としてデビューし、「鼓膜彼氏」の異名を得たハン・シギョン。

 

新人賞を総なめにする歌唱力で韓国の音楽界を盛り上げ、甘い歌声を武器に女性ファンを多数獲得しました。


日本でも人気が高く、2018年からはNHK「ハングル講座」のレギュラー講師として活躍しています。

 

 

 

 

第11位・EVAN

 

出典:https://ameblo.jp/

 

 

本名:ユ・ホソク
生年月日:1983年12月8日
出身地:韓国
事務所:ドリームスター

 


イケメンバンド「Click-B」の元メンバーで、ソロ歌手のEVAN。


1999年に「Click-B」のボーカルとしてデビューし、2007年に「Hard to Breath」をリリースしてソロデビューしました。

 

甘くてよく伸びる男性的な歌声は聴く人の心を解し、人形のように整ったビジュアルも相まって多くの女性から支持を得ています。


一時期音楽活動が無かったため、ソロでのカムバックは大きな話題となりました。ソロデビュー以降は順調に音楽活動を続け、2018年に「信号灯」をリリースしています。

 

 

 

 

第10位・キム・ジョングク

 

出典:http://jongkook-japan.com/

 

 

生年月日:1976年4月25日
出身地:韓国
事務所:マル企画

 


バラエティ番組でも活躍するソロ歌手のキム・ジョングク。

 

1995年に男性ダンスデュオ・TURBOとして「僕の幼い頃の夢」でデビューし、主要メンバーとしてミリオンセラーを達成するほどの人気を牽引したキム・ジョングク。


解散後にアルバム「男だから」でソロデビューし、透明感のある透き通るような美しい歌声で聴く人の心を掴んでいます。

 

 

 

 

第9位・チョン・セウン

 

出典:https://ameblo.jp/

 

 

生年月日:1997年5月31日
出身地:韓国 馬山市
事務所:STARSHIP

 


「PRODUSE 101」シーズン2に出演し、最終順位12位という人気を獲得したチョン・セウン。


番組出演時から、優しくて暖かい歌声に注目が集まり、ボーカルメンバーとして歌唱力を武器に知名度を上げたセウンは、2017年に「JUST U Feat.Sik-K」でデビューを果たしました。

 

抜群の歌声と卓越した表現力が評価され、多数の新人賞にノミネートされています。

 

 

 

 

第8位・SE7EN

 

出典:http://lucky-7.jp/

 

 

本名:チェ・ドンウク
生年月日:1984年11月9日
出身地:韓国 ソウル特別市
事務所:ELEVEN9

 


韓国のみならず、日本・タイ・台湾などアジアを中心に世界中で活躍するSE7EN。

 

中学生でYGエンターテイメントのオーディションに合格し、デビューまで膨大なレッスンをこなして技術を磨き上げ、実力派歌手として2003年に「JUST LISTEN」でデビューしました。

 

日本でもかなりの人気を誇っており、2005年に「光」で日本デビューを果たすなり、中野サンプラザなどを回るコンサートツアーを成功させました。

 

 

 

 

第7位・ホ・ガク

 

出典:https://k-plaza.com/

 

 

生年月日:1985年1月5日
出身地:韓国 仁川広域市
事務所:PLAN A

 


韓国の国民的オーディション「スーパースターK」で、応募者数130万人超の中から見事優勝を果たし、2010年に「ホ・ガク1st Mini Album」でデビューしたホ・ガク。

 

力強さと優しさを兼ね備えた歌唱力、表現力の高さに定評があり、万人受けする癖のないスッキリとした歌声で多くの人から支持を受けています。

 

 

 

 

第6位・ロイ・キム

 

出典:https://hot-korea.net/

 

 

生年月日:1993年7月3日
出身地:韓国 ソウル特別市
事務所:STONE MUSIC

 


韓国のオーディション「スーパースターK4」で、応募者数過去最高の208万人の中から優勝を掴み取り、2013年に「Bom Bom Bom」でデビューしたロイ・キム。

 

表現力が多彩でバラード歌唱に長けており、歌声1つで世界観を広げる実力派シンガーです。


2018年に「ROY KIM BEST」で日本デビューを果たしました。

 

 

 

 

韓国実力派歌手の歌唱力ランキング[男性TOP5-1]

第5位・ノウル

 

出典:https://twitter.com/

 

 

事務所:ITMエンターテイメント

 


韓国を代表する歌唱力が高いボーカルグループと言えば、2002年に「すがりついても」でデビューした4人組グループ・ノウルです。

 

メンバーそれぞれが卓越した歌声を持ち、その4人の歌声が合わさった時に爆発的な歌唱力を発揮します。


男性ボーカルグループと言えばノウルとの呼び声高く、4人の歌唱力とハーモニーが織り成す夢のようなステージは必見です。

 

 

 

 

第4位・K.Will(ケイウィル)

 

出典:http://k-will.jp/

 

 

本名:キム・ヒョンス
生年月日:1981年12月30日
出身地:韓国 驪州市
事務所:STARSHIP

 


確かな歌唱力を武器にデビュー前はガイドボーカルやボーカルトレーナーを務め、2005年のドラマ「このろくでなしの愛」で主題歌を担当、2007年に「左側の胸」でデビューしたK.Will。

 

積み重ねた努力の結果、個性的で才能豊かな歌唱力を身につけ、その実力は「男性版マライア・キャリー」と評されるほどです。


韓国を代表する歌唱力抜群の歌手だけあって日本でも人気が高く、東京・名古屋・大阪・福岡を回るコンサートツアーが開催されています。

 

 

 

 

第3位・フィソン

 

出典:https://ameblo.jp/

 

 

本名:チェ・フィソン
生年月日:1982年2月5日
出身地:韓国 ソウル特別市
事務所:Realslow Company

 


韓国を代表する最高歌手の呼び声高いフィソン。

 

韓国の大手三大事務所YGから2002年にアルバム「Like A Movie」でソロデビューを果たし、絶大な人気を得て、2017年に独立レーベル「Realslow Company」を立ち上げました。

 

甘い歌声で人々を魅了し、歌唱力だけでなくステージパフォーマンスも傑出した才能を持つフィソン。

 

世界的に有名なアーティストと共に仕事をするなど、名実共に実力派歌手として人気を博しています。

 

 

 

 

第2位・シン・ヨンジェ(4MEN)

 

出典:https://mnetjp.com/

 

 

生年月日:1989年11月1日
出身地:韓国 ソウル特別市
事務所:THE VIBE

 


韓国きっての超実力派ボーカルグループ「4MEN」でメインボーカルを務めるシン・ヨンジェ。

 

1998年にデビューした4MENはメンバーの入替を経て、2008年に新メンバーとしてヨンジェを迎え入れ、アルバム「First Kiss」をリリースしました。

 

ヨンジェの歌声に4MENのメンバーの歌声が重なった瞬間、自然と涙がこぼれるような心震える極上のハーモニーが生まれます。


ヨンジェは安定感のあるパワフルな高音、一度聴いたら忘れられない歌声を持ち、韓国の歌手の中でも3本の指に入る歌唱力でファンを魅了しています。

 

 

 

 

第1位・パク・ヒョシン

 

出典:http://news.kstyle.com/

 

 

本名:パク・ヒョシン

生年月日:1981年9月1日
出身地:韓国 ソウル特別市
事務所:GLOVE

 


心に響く表現力と圧倒的な歌唱力で、韓国最高のボーカリストとして知られるヒョシン。


1999年に高校3年生にして「してあげられないこと」で歌手デビューを果たし、まるで神のような歌声だと話題をさらいました。

 

ブレることのない高音の安定感、聴くだけでヒーリングになる心地良い声、そして万人から愛される音楽性で一躍韓国トップスターに。


韓国実力派歌手ナンバーワンの歌唱力は、誰もが認めるボーカリスト、パク・ヒョシンとなりました。

 

 

 

 

まとめ

 

韓国で活躍する実力派歌手の歌唱力ランキングを、男女別にYouTube動画付きでお届けしました。


世界的にも歌唱力が高い歌手が多いことで知られるK-POP界。

 

アイドル以外にもこれだけの素晴らしい歌手がいる韓国歌謡界に、これからも注目です!

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

恋愛ラブコメ系の韓国ドラマ人気おすすめランキング32選~見所やあらすじ・キャストも総まとめ

韓国の大手芸能事務所ランキング12選!所属する人気芸能人・方針や特徴も総まとめ

SHINeeメンバー人気順ランキング<国総合・日本・韓国別>とプロフィール~ジョンヒョン死去の真相も紹介【2020最新版】

MOMOLANDメンバー人気順ランキング<国総合・日本・韓国>とプロフィール【2020最新版】

韓国映画の人気おすすめランキング最新100選!10のジャンル別で紹介【2020年版】

(G)I-DLE(アイドゥル)のメンバー人気順ランキング<総合・日本・韓国別>~身長やプロフィールなども紹介【2020最新版】

韓国人女性の美女50選!人気アイドル・女優・モデル・歌手・スポーツ選手別のランキング【2020最新版】

K-POP/韓国女性アイドル人気ランキングTOP35・個人編!魅力や世界的な評価も総まとめ【2020年最新版】

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

ゆるめるモ!メンバー人気順TOP4とプロフィール~代表曲・脱退者も総まとめ【最新版】

人気の50代俳優ランキングTOP40・2020最新版を投票で決定【ダンディーな実力派多数!】

ペニーオークション詐欺の芸能人一覧21名!衝撃順にランキング・詐欺内容と現在も総まとめ

fromis_9メンバー人気順ランキング<国総合・日本・韓国別>とプロフィールを紹介【2020最新版】

クォーター芸能人24選~可愛い女性&イケメン男性ランキング【2020最新版】

K-POP人気曲ランキング60選~韓国男性・女性アイドルグループ別!曲の特徴やMVの見どころも総まとめ【2020年最新版】

欅坂46握手会対応ランキング最新TOP25!人気メンバーを公開【2020年版】

【神回】世にも奇妙な物語の名作ランキング40選!トラウマ回や感動回【2020最新版】

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

K-POP/韓国男性アイドル人気ランキングTOP35・個人編!魅力や性格も総まとめ【2020年最新版】

BiSHの歴代メンバー人気順ランキング!脱退者の現在も総まとめ【2020年最新版】

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す