K-POP/韓国アイドル女性グループの人気ランキング最新TOP55【2019年版】

K-POP女性グループの人気ランキングTOP55をまとめました!


日本でも大人気のトップアイドルグループから清純グループ、ガールクラッシュ、解散した伝説の人気グループまで、魅力満載の動画付きでK-POP女性グループ人気ランキングをご紹介します。

K-POP女性グループ人気ランキング【TOP55-46】

 

第55位・Dal★Shabet(ダルシャーベット)

 

出典:https://tower.jp/

 

Dal★Shabetは2011年デビューの6人組ガールズグループで、少女時代のヒット曲「Gee」などを手掛けた作曲家ユニット「E-Tribe」のプロデュースで結成されました。


2011年1月4日にミニアルバム「Supa Dupa Diva」でデビューを果たすと、年末に開催された「第19回 大韓民国文化芸能大賞」でアイドル音楽最優秀賞を受賞、「第26回 ゴールデンディスク賞」で新人賞を受賞しました。

 

韓国ギャラップが調査した「2011年最高の女性新人歌手ランキング」で1位を獲得するなど人気と期待共に高いグループでしたが、メンバーの契約満了による脱退と事務所移籍で現在は事実上の解散となっています。

 

 

メンバー:ビキ、ジユル、カウン、セリ、アヨン、スビン、ウヒ

 

 

第54位・NeonPunch(ネオンパンチ)

 

出典:https://saeriho.com/

 

NeonPunchは2018年デビューの、A100エンターテイメント所属の5人組ガールズグループです。
グループ名は、夜の街を照らす「ネオン」とインパクトの強い魅力「パンチ」を組み合わせて名付けられました。


デビュー前にYouTubeで公開された動画で顔を隠すマスクをした状態でパフォーマンスを行い、その斬新さで話題となり2018年6月27日にシングル「MOONLIGHT」でデビューを果たしました。
日本でも活動しており、2018年8月12日に 浅草六区ゆめまち劇場で「Neon Punch Japan 1st showcase」を開催しています。

 

 

メンバー:ダヨン、ベカ、メイ、イアン、ドヒ

 

 

第53位・LABOUM(ラブーム)

 

出典:https://twitter.com/

 

LABOUMは2014年デビューの5人組ガールズグループで、芸能事務所NHメディアとNEGAネットワークの合同プロデュースにより結成されました。


2014年8月に1stシングルアルバム「PETIT MACARON」でデビューし、2017年4月発売の2ndミニアルバム「MISS THIS KISS」で1位を獲得しました。
日本では2018年11月にシングル「Hwi hwi」でデビューしており、今後日本での活動も増加していきそうです。

 

 

メンバー:ユジュン、ソヨン、ZN、ヘイン、ソルビン

 

 

第52位・FLAVOR(フレイバー)

 

出典:https://daebak.tokyo/

 

FLAVORは2019年デビューのFENT所属の3人組ガールズグループです。

PRODUCE48に出演していた人気練習生キムドアが所属しているグループとして注目を集めており、デビュー曲「MILK SHAKE」 は日本でも話題になりました。

キムドアはPRODUCE48時代から人気が高いメンバーで、脱落した時から「デビューしてほしい」という声が多発していました。

 

FLAVORはコンセプト的には爽やかアイドルですが、PRODUCE48放送当時キムドアが中学生という若さで貫禄とカリスマ性を見せつけるパフォーマンスを披露したBLAKPINKの「DDU- DU DDU-DU」が大好評だったため、ゴリゴリのガールクラッシュもいけるのではないでしょうか。

 

 

メンバーキム・ドア、ジ・アイ、チョン・ユネ

 

 

第51位・DreamNote(ドリームノート)

 

出典:http://pappins.tokyo/

 

Dream Noteは2018年デビューの8人組ガールズグループです。
2018年11月7日にデビューしてからすでにジワジワと人気を集めており、今後ブレイクも期待できる若手グループとして注目されています。


グループ名には「いつでもファンに夢を与え、一緒に夢を叶える」という意味が込められており、これから夢を叶えていく姿に期待が集まっています。

 

 

メンバー:ボニ、ユアイ、ララ、ミソ、スミン、ウンジョ、ハビン、ハンビョル

 

 

第50位・NATURE(ネイチャー)

 

出典:https://toretame.jp/

 

NATUREは2018年デビューのn.CHエンターテイメント所属の9人組ガールズグループです。
メンバーは中国人2人と日本人1人が所属しており、今流行りの多国籍ガールズグループとして注目されています。


2018年8月3日にリリースした1stアルバム「기분 좋아(気持ち良い)」でデビューし、タイトル曲「Allegro Cantabile」でデビューステージを飾りました。
グループ全体のビジュアルが高い上に、プロデュースは韓国最大手事務所SMエンターテイメントの元理事チョン・チャンファン氏が務めているため、売り方次第で人気爆発の未来もあるかもしれません。

 

 

メンバー:オーロラ、セボム、ルー、チェビン、ガガ、ハル、ロハ、ユチェ、サンシャイン

 

 

第49位・LOONA(今月の少女)

 

出典:https://toretame.jp/

 

LOONA(今月の少女)は2018年デビューのBlockBerry Creative所属の12人組ガールズグループです。
2016年9月から毎月1人ずつメンバーを公開し、グループデビュー前にソロ活動や少人数ユニットで活動するという従来の売り方とは真逆の活動を経て、2018年8月にミニアルバム「++」をリリースして12人組の完全体でデビューするという斬新なデビューを飾りました。

 

デビューアルバム「++」はアメリカやイギリスを始め世界6ヶ国のiTunes K-POPアルバムチャートで1位を獲得し、アメリカのビルボードワールドアルバムチャートで4位にランクインするなど、デビュー作にしてかなりの好成績を収めて話題になりました。

 

 

メンバー:ヒジン、ヒョンジン、ハスル、ヨジン、ビビ、キムリプ、ジンソル、チェリ、イヴ、チュウ、コウォン、オリビアヘ

 

 

第48位・2NE1(トゥエニィワン)

 

出典:https://fnmnl.tv/

 

2NE1は2009年に結成された、韓国三大事務所の一つであるYGエンターテイメント所属のガールズグループです。


2009年にBIGBANGとのデジタルシングル「Lollipop」をリリースして話題をさらうと、2009年5月6日にシングル「Fire」をリリースして公式デビューを果たしました。
様々な韓国音楽チャートで1位を獲得する人気を誇っていた2NE1ですが、2016年11月25日にYGエンターテインメントより解散が発表されました。

 

 

メンバー:CL、ダラ、ミンジ、ボム

 

 

第47位・Cherry Bullet(チェリーバレット)

 

出典:https://daebak.tokyo/

 

Cherry Bulletは2019年デビューの、FNCエンターテイメント所属の10人組ガールズグループです。
FNCからは6年ぶりとなるデビューで、2019年1月21日に「Q&A」をリリースしました。
メンバーにはPRODUCE48に出演していたパク・へユンが所属しています。へユンは番組放送時から高い歌唱力と優しい性格がファンの心を掴み、実力派練習生として人気を得てファイナリストまで残った人気メンバーです。

 

「チェリーのように可愛らしく、弾丸のようにエネルギッシュ」という意味が込められたグループ名通りの魅力で人気を伸ばしています。

 

 

メンバー:ヘユン、ユジュ、ミレ、ボラ、ココロ、ジウォン、レミ、チェリン、リンリン、メイ

 

 

第46位・PRISTIN(プリスティン)

 

出典:https://kprofiles.com/

 

PRISTINは2017年デビューの、Pledisエンターテインメント所属の10人組ガールズグループです。

グループ名は「Prismatic(明るくて鮮明)」と「Elastin(欠点のない力)」を組み合わせた造語で、明るく輝く魅力を集めて最高のスターになるという意味が込められています。

 

2017年3月21日に1stミニアルバム「HI! PRISTIN」をリリースしてデビューしました。
現在は解散はしていないもののグループとしての活動はほぼ行われておらず、ファンはカムバックを待ち望みながらも所属事務所への不信感を募らせているようです。

 

 

メンバー:ナヨン、ロア、ユハ、ウヌ、レナ、キョルギョン、イェハナ、ソンヨン、シヨン、カイラ

 

 

K-POP女性グループ人気ランキング【TOP45-36】

第45位・ELRIS(エリス)

 

出典:https://韓国マニア.com/

 

ELRISは2017年デビューの、HUNUSエンターテイメント所属の5人組ガールズグループです。
不思議の国のアリスをモチーフにしたグループ名で、メンバーごとに「心」「水」「森」「風」「空」のコンセプトが設定されています。


2017年6月1日に1stミニアルバム「WE、first」でデビューしました。
HUNUS初のガールズグループということで事務所も力を入れているので、今後の活躍が期待できるグループです。

 

 

メンバー:ベラ、ヘソン、ユギョン、ソヒ、カリン

 

 

第44位・FIESTAR(フィエスター)

 

出典:https://tower.jp/

 

FIESTARは2012年デビューの5人組ガールズグループです。


LEONエンターテイメントのレーベル・コラボタリから2012年8月31日にシングル「VISTA」でデビューし、エネルギッシュで情熱的なパフォーマンスで人気を集めました。
2016年5月にFAVEエンターテインメントに移籍しましたが、2018年4月に契約満了により解散しています。

 


メンバー:ジェイ、チャオル、リンジ、ヘミ、イェジ

 

 

第43位・THE ARK(ザ・アーク)

 

出典:https://twitter.com/

 

THE ARKは2015年デビューの、MUSIC Kエンターテイメント所属の5人組ガールズグループです。
グループ名は「ジャンヌ・ダルク」をモデルに、強さと繊細さを兼ね備えた存在としてニューアイコンになるべく名付けられました。


音楽性の高さとソウルフルなボーカル、ヒップホップやR&Bを加えた楽曲で人気を集めましたが、メンバーの脱退などにより1年間の短い活動期間で解散しています。

 

 

メンバー:ハンラ、ユジン、ジェイン、ユナキム、ミンジュ

 

 

第42位・LOVELYZ(ラブリーズ)

 

出典:https://taka-site.com/

 

LOVELYZは2014年デビューの、Woollimエンターテインメント所属の8人組ガールズグループです。
2014年11月12日に1stアルバム「Girls’ Invasion」でデビューすると、いきなり日本のタワーレコード総合売り上げランキングで1位を獲得する人気を示しました。

 

台湾の音楽チャートでも9位にランクインするなど、デビュー当時からアジア圏で人気のグループとして知られています。

 

 

メンバー:BabySoul、ジエ、ジス、ミジュ、Kei、JIN、スジョン、イェイン

 

 

第41位・公園少女(こうえんしょうじょ)

 

出典:http://artist-arena.jp/

 

公園少女はKIWIメディアグループ所属の7人組ガールズグループで、2018年9月5日に1stミニアルバム「THE PARK IN THE NIGHT part one」でデビューしました。


韓国・日本・台湾出身のメンバーが所属するグローバルグループで、公園のようにヒーリングできる爽やかな魅力で人気を集めています。

 

 

メンバー:ミヤ、ソギョン、ソリョン、エン、ミンジュ、ソソ、レナ

 

 

第40位・DIA(ダイア)

 

出典:http://news.kstyle.com/

 

DIAは2015年デビューの8人組ガールズグループで、「PRODUCE 101」に出演し、I.O.Iとしてデビューしたチェヨンが所属するグループとして知られています。
2015年9月15日に1stフルアルバム「Do It Amazing」でデビューし、「PRODUCE 101」出演がきっかけで注目を集めました。

 


メンバー:ユニス、ジュウン、ヒヒョン、ジェニ、イェビン、チェヨン、ウンチェ、ソミ

 

 

第39位・15&(フィフティーンアンド)

 

出典:https://twitter.com/

 

15&は2012年デビューの、JYPエンターテインメント所属のガールズデュオです。
サバイバルオーディション番組「K-POPスター」の優勝者と「スターキング」に出演して天才少女と称された少女2人で結成され、2012年10月5日にシングルアルバム「I Dream」でデビューしました。


アイドル的なルックスながら抜群の歌唱力を持つ15&は、アイドルデュオとしてはトップクラスの人気を集めています。

 

 

メンバー:パク・ジミン、ペク・イェリン

 

 

第38位・BESTie(ベスティー)

 

出典:https://kpop.musicagatto.com/

 

BESTieは2013年デビューの、YNBエンターテイメント所属の4人組ガールズグループです。
メンバーのヘヨン、ユジ、ヘリョンの3人は別の事務所で「EXID」として活動していたことがあり、デビュー時から話題となりました。


親友の意味を持つ「Best Friend」の略語をグループ名にして2013年7月12日にデジタルシングル「ドキドキ」でデビューしましたが、現在は専属契約を解除し、事実上解散したと言われています。

 


メンバー:ユジ、ダヘ、ヘヨン、ヘリョン

 

 

第37位・SONAMOO(ソナム)

 

出典:http://apink.blog.jp/

 

SONAMOOは2014年デビューの、TS Entertainmentに所属の7人組ガールズグループです。
2014年12月29日に1stミニアルバム「Deja Vu」をリリースし、ソウルILCHI ART HALLでショーケースを開催しました。


2017年には「第1回 Soribada Best K-Music Award」で新韓流ミュージックスター賞を受賞しています。

 

 

メンバー:スミン、ミンジェ、ディエナ、ナヒョン、ウィジン、ハイディ、ニューサン

 

 

第36位・Dreamcatcher(ドリームキャッチャー)

 

出典:https://search.rakuten.co.jp/

 

7人組ガールズグループDreamcatcherは、以前「MINX」というグループ名で2014年9月22日にシングル「Why did you come to my home?」をリリースしてデビューしています。
2016年11月29日にグループ名をDreamcatcherに改名しました。


2018年7月14日には赤坂BLITZで単独ライブ「“WELCOME TO THE DREAM WORLD” WORLD TOUR “東京”」を開催するなど、日本でも活動しています。

 

 

メンバー:ジユ、スア、シヨン、ハンドン、ユヒョン、ダミ、ガヒョン

 

 

K-POP女性グループ人気ランキング【TOP35-26】

第35位・HELLO VENUS(ハロービーナス)

 

出典:https://www.discogs.com/

 

HELLOVENUSは2012年デビューの、Fantagio Music所属の6人組ガールズグループです。
2011年にPledisエンターテインメントとFantagioエンターテインメントが合同でそれぞれの事務所からメンバーを選出し結成されました。


Pledisの人気グループ「AFTERSCHOOL」の後輩グループとしてデビュー前から注目を集め、2012年5月9日にミニアルバム「VENUS」でデビューでデビューするとガオンチャートで34位を獲得しました。
2017年1月11日にミニアルバム「Mystery of VENUS」を発売し、約1年半ぶりのカムバックを果たしています。

 

 

メンバー:アリス、ナラ、ライム、ユヨン、ソヨン、ヨルム

 

 

第34位・Brown Eyed Girls(ブラウンアイドガールズ)

 

出典:http://contents.innolife.net/

 

Brown Eyed Girlsは2006年デビューの4人組ガールズグループで、ブアガール・B.E.Gの略称で親しまれています。
デビューまで練習生として3年間を費やし、2006年3月に1stアルバム「Your Story」でデビューしました。


デビュー当初は顔を隠して活動するという斬新なコンセプトで話題になり、2008年1月に発売したミニアルバム「With L.O.V.E Brown Eyed Girls」に収録されたタイトル曲「L.O.V.E.」が大ヒットを果たしたことで、2008年上半期オンライン総合順位1位に輝きました。

 

 

メンバー:ジェア、ナルシャ、ミリョ、ガイン

 

 

第33位・Nine Muses(ナイン・ミュージス)

 

出典:https://channel-korea.com/

 

Nine Musesは歌手・モデル・女優・MCとして活躍していたメンバーで2009年に9人組ガールズグループとして結成されました。
2010年8月12日にデビュー曲「No PlayBoy」を含む「Let’s Have A Party」をリリースしてデビューし、メンバー全員が170cmを超えるモデルアイドルとして人気を集め、19禁・25禁のMVを披露するなどセクシー系グループとしても話題になりました。

 

メンバーの脱退により4人組となって活動していましたが、結成10周年を迎えた2019年に契約期間満了などの理由でグループの解散が発表されました。

 

 

メンバー:ヘミ、キョンリ、クムジョ、ソジン

 

 

第32位・OH MY GIRL(オーマイガール)

 

出典:https://ohmygirljapan.jp/

 

OH MY GIRLは2015年デビューの、WMエンターテインメント所属の7人組ガールズグループで、「おまごる」の愛称で親しまれています。


ボーイズグループ「B1A4」の妹分グループとしてデビュー前から注目を集め、2015年4月20日にデビュー曲「Cupid」を含む1stミニアルバム「OH MY GIRL」をリリースしデビューを果たしました。
2018年1月9日に発売した5thミニアルバム「Secret Garden」でデビュー後初の1位を獲得し、今後の活躍が期待されています。

 

 

メンバー:ヒョジョン、ミミ、ユア、スンヒ、ジホ、ビニ、アリン

 

 

第31位・AFTERSCHOOL(アフタースクール)

 

出典:https://korean-channel.com/

 

AFTERSCHOOLは2009年デビューのPledisエンターテインメント所属のガールズグループです。


2009年1月にミニアルバム「New Schoolgirl」でデビューし、2012年4月9日に新メンバーのカウンが加入しました。
カウンは「PRODUCE48」に出演し、投票1位を獲得するほどの人気メンバーとして話題になりました。
現在グループとしての活動は行われておらず、番組出演によって更なる人気を得たカウン、そしてメンバー達の今後が気になるところです。

 

 

メンバー:レイナ、ナナ、イヨン、カウン

 

 

第30位・T-ARA(ティアラ)

 

出典:https://tower.jp/

 

T-ARAは2009年デビューのMBKエンターテインメント所属のガールズグループです。
2010年1月に発売した「Bo Peep Bo Peep」で初の1位を獲得し、音楽番組「SBS人気歌謡」で3週連続1位を獲得するなど大ヒットを記録しました。


その勢いのまま日本で2011年9月28日に1stシングル「Bo Peep Bo Peep」をリリースし日本デビューを果たすと、オリコンCDシングルデイリーランキング初登場1位を獲得。日韓両国で人気を博しました。

 

 

メンバー:ウンジョン、ヒョミン、ジヨン、キュリ

 

 

第29位・CLC(シー・エル・シー)

 

出典:https://twitter.com/

 

CLCは2015年デビューの、CUBEエンターテイメント所属の7人組ガールズグループです。
韓国・タイ・香港出身のメンバーで結成され、2015年3月19日にアルバム「”初恋”」でデビューしました。


グループ名には「水晶のようにきれいで透明」という意味が込められている通り、透明感のある清純さとセクシーさを兼ね備えたグループとして人気を獲得しています。

 

 

メンバー:スンヒ、ユジン、スンヨン、ソン、イェウン、エルキー、ウンビン

 

 

第28位・Girl’s Day(ガールズデイ)

 

出典:https://rank1-media.com/

 

Girl’s Dayは2010年デビューのDreamTエンターテインメント所属のガールズグループです。
2010年7月9日に1stミニアルバム「Girls Day Party #1」でデビューし、2014年1月3日にリリースした4thミニアルバム「EverydayIII」が各音楽番組で1位を総ナメにするヒットとなり、2014年1月の月間1位を記録しました。


2019年1月11日に契約満了よりグループ解散を発表しています。

 

 

メンバー:ソジン、ユラ、ミナ、ヘリ

 

 

第27位・fromis_9(プロミスナイン)

 

出典:http://chemikorea.com/

 

fromis_9はサバイバルオーディション番組「アイドル学校」の上位9人で結成されたガールズグループです。
2018年1月24日に1stミニアルバム「To. Heart」でデビューしました。

 

メンバーのギュリが「PRODUCE48」に出演したことで話題になりました。
ルックス・スキル・キャラクターが抜群のメンバーが集まっているため、更なる活躍が期待されています。

 

 

メンバー:セロム、ハヨン、ギュリ、ジウォン、ジソン、ソヨン、チェヨン、ナギョン、ジホン

 

 

第26位・RAINBOW(レインボー)

 

出典:https://www.barks.jp/

 

RAINBOWは2009年デビューのDSPメディア所属の7人組ガールズグループです。
DSPの人気グループ「KARA」の後を継ぐ秘密兵器として、4年間の準備期間を経て2009年11月12日にデビューしました。


2011年4月発売の2ndミニアルバム「TO ME」が各音楽チャートで上位を記録し、勢いに乗ってその年の9月に日本でもデビューしています。
2016年11月12日にDSPメディアとの専属契約満了により解散が発表され、約7年間の活動に終止符を打ちました。

 

 

メンバー:コ・ウリ、オ・スンア、キム・ジェギョン、ノ・ウル、チョン・ユネ、キム・ジスク、チョ・ヒョニョン

 

 

K-POP女性グループ人気ランキング【TOP25-16】

第25位・SISTAR(シスター)

 

出典:https://kt.wowkorea.jp/

 

SISTARは2010年デビューの、STARSHIPエンターテインメント所属の4人組ガールズグループです。
2010年6月3日にシングルアルバム「Push Push」でデビューしました。

人気音楽プロデューサー・勇敢な兄弟が楽曲プロデュースを務め、ヒップホップとエレクトロニックを融合させたかっこいい音楽で人気を集めました。

 

ミニアルバム「ALONE」のタイトル曲「私ひとり」では大人っぽさを前面に押し出したセクシーなコンセプトでファンの心を掴み、各音楽チャートや音楽番組で1位を獲得。アメリカのビルボード「K-POP HOT 100」で4週連続1位を獲得する大ヒットとなりました。
2017年5月23日に解散を発表しています。

 

 

メンバー:ボラ、ヒョリン、ソユ、ダソム

 

 

 

第24位・I.O.I(アイオーアイ)

 

出典:https://kt.wowkorea.jp/

 

I.O.Iはオーディション番組「PRODUCE 101」の上位11人により結成されたガールズグループで、グループ名は番組名の「101」に由来しています。
2016年4月から活動を開始し、5月にミニアルバム「Chrysalis」でデビューしました。


番組放送時から爆発的な人気を誇っていましたが、様々な事務所から集まった期間限定グループということで、2017年1月に1年間の活動期間を終えて解散しました。

 

 

メンバー:イム・ナヨン、キム・チョンハ、キム・セジョン、チョン・チェヨン、チュ・キョルギョン、キム・ソヘ、ユ・ヨンジョン、チェ・ユジョン、カン・ミナ、キム・ドヨン、チョン・ソミ

 

 

第23位・EXID(イーエックスアイディー)

 

出典:https://exid-official.jp/

 

EXIDは2012年デビューのBANANA Culture所属のガールズグループです。
有名音楽プロデューサー・新沙洞の虎のプロデュースで2012年2月16日に1stデジタルシングル「Holla」でデビューしました。


2014年8月28日に発売した「Up&Down」は発売当初チャート50位以内にも入らず人気とは言えないものでしたが、ファンがYouTubeに投稿した動画がきっかけで話題になり、発売から2ヶ月経った11月にMnetチャートで1位、4ヶ月経った2015年1月にM!カウントダウンとミュージックバンクで1位を獲得する異例の事態になりました。

 

「チャート逆走アイドル」として人気に火が付いたEXIDは続いてリリースした音源のヒットはもちろん、バラエティ番組やドラマ出演なども増加し人気グループの仲間入りを果たしました。

 

 

メンバー:ソルジ、LE、ハニ、ヘリン、ジョンファ

 

 

第22位・gugudan(クグダン)

 

出典:https://mdpr.jp/

 

gugudanはジェリーフィッシュ・エンターテインメント所属の8人組ガールズグループです。
サバイバルオーディション番組「PRODUCE 101」に出演していたナヨンと、番組でデビューが決まり「I.O.I」のメンバーにも名を連ねていたセジョンとミナが所属するグループということで話題をさらいました。


結成当時は9人組グループで、グループ名には「9つの魅力を持った9人の少女達」「9×9」という意味が込められています。
2016年6月28日にシングル「Act.1 The Little Mermaid」でデビューを果たしました。

 

 

メンバー:ミミ、ハナ、ヘビン、ナヨン、セジョン、サリー、ソイ、ミナ

 

 

第21位・APRIL(エイプリル)

 

出典:https://k-media.site/

 

APRILは2015年デビューのDSPメディア所属のガールズグループです。
2015年8月24日に1stミニアルバム「Dreaming」でデビューすると、2016年に「第22回大韓民国芸能芸術賞・新人賞」「第4回大韓民国ブランド大賞・明日のスター賞」を受賞して話題になりました。


グループ名のAPRILに込められた「4月のような心地良い暖かさ」という意味の通り、あたたかみのある愛らしい魅力で人気を集めています。

 

 

メンバー:チェギョン、チェウォン、ナウン、イェナ、レイチェル、ジンソル

 

 

第20位・miss A(ミス・エイ)

 

出典:https://korean-channel.com/

 

miss Aは2010年デビューのJYPエンターテインメント所属のガールズグループです。
JYPエンターテインメントが第2のワンダーガールズとして期待を寄せるグループとしてデビュー前から話題を集め、2010年7月1日にシングルアルバム「Bad but Good」でデビューしました。


タイトル曲「Bad Girl Good Girl」はリリース直後から各オンラインチャートで1位を獲得し、デビューからわずか3週間で音楽番組1位に輝きました。デビュー後最速で1位を獲得したガールズグループとして記録を更新し、2010年の年間チャートでも1位に輝いています。
2016年に中国人メンバーのジアが脱退、2017年にミンの脱退が発表され、2017年12月27日をもって解散となりました。

 

 

メンバー:フェイ、スジ、ジア、ミン

 

 

第19位・Weki Meki(ウェキミキ)

 

出典:https://toretame.jp/

 

Weki Mekiは2017年デビューの、Fantagio所属の8人組ガールズグループです。
ティーンエイジャーとガールクラッシュを組み合わせた「ティーンクラッシュ」というコンセプトのもと、10代のメンバーで構成された若さ溢れる魅力で人気を集めています。


2017年8月8日に1stミニアルバム「WEME」でデビューし、2018年5月13日には赤坂BLITZにて「Weki Meki 1st Wonderful Moment in Japan」を開催するなど日本でも活躍しています。

 

 

メンバー:チ・スヨン、エリー、チェ・ユジョン、キム・ドヨン、セイ、ルア、リナ、ルーシー

 

 

第18位・宇宙少女(うちゅうしょうじょ)

 

出典:https://toretame.jp/

 

宇宙少女は2016年デビューの13人組ガールズグループです。
韓国のSTARSHIPエンターテインメントと中国のYuehuaエンターテイメントの共同企画として結成され、2016年2月25日にミニアルバム「WOULD YOU LIKE?」でデビューしました。


「PRODUCE 101」で上位メンバーに選ばれ「I.O.I」として活動していたユ・ヨンジョンがメンバーとして加入し話題になりました。

 

 

メンバー:ソラ、ソニ、ボナ、エクシ、スビン、ルダ、ダウォン、ウンソ、ソンソ、ミギ、ヨルム、ダヨン、ヨンジョン

 

 

第17位・4minute(フォーミニッツ)

 

出典:https://www.fuse.tv/

 

4Minuteは2009年デビューの、Cube Entertainment所属の5人組ガールズグループです。
メンバーに「Wonder Girls」のメンバーとして活動していたヒョナがいるためデビュー前から大きな注目を集めました。


2009年6月15日に1stシングル「Hot Issue」でデビューすると、各音楽チャートで上位にランクインし瞬く間に人気グループの仲間入りを果たしました。
活動は韓国だけにとどまらず、日本、台湾、香港、フィリピンなどアジア各国で人気を博していましたが、2016年6月16日に専属契約終了により解散となりました。

 

 

メンバー:ナム・ジヒョン、ホ・ガユン、チョン・ジユン、キム・ヒョナ、クォン・ソヒョン

 

 

第16位・EVERGLOW(エバーグロウ)

 

出典:https://coneru-web.com/

 

EVERGLOWは2019年デビューの、YUEHUAエンターテインメント所属の6人組ガールズグループです。
2019年にEVERGLOWのデビューが発表されると、「PRODUCE48」に出演して人気を博した練習生シヒョンとイーレンがいることで大きな話題を集めました。


シヒョンが番組放送時にパフォーマンスして話題となった「Rumor」のカバーダンス動画を公開するなどデビュー前から注目を集め、2019年3月18日にアルバム「Arrival of EVERGLOW」でデビューを果たしました。
現在IZ*ONEで活動するイェナが2年半限定のIZ*ONEの活動を終了した後に合流するグループだと噂されています。

 

 

メンバー:E:U、ミア、シヒョン、オンダ、アシャ、イーレン

 

 

K-POP女性グループ人気ランキング【TOP15-6】

第15位・AOA(エイオーエイ)

 

出典:https://okmusic.jp/

 

AOAは2012年デビューの、FNCエンターテイメント所属の6人組アイドルグループです。
メンバーはバンドチーム「AOAブラック」とダンスチーム「AOAホワイト」の2つユニットに分かれて活動しており、1つの曲でバンドバージョン・ダンスバージョンの2パターンを披露することで話題を集めています。


グループ名は「Ace of Angels(天使たちのエース)」という意味で、その名の通り天使のようなイメージで人気を博しています。
2012年7月30日にデビューシングル「Angels’ Story」をリリースし、8月9日に出演した「M Countdown」でデビューしました。

 

2015年には「第29回ゴールデンディスク賞・デジタル音源部門本賞」、「第24回ソウル歌謡大賞・本賞」、「第4回ガオンチャートK-POPアワード・ホットパフォーマンス賞」を受賞しており、名実共にトップグループの仲間入りを果たしました。
日本でも2014年10月1日「ミニスカート」でデビューしています。

 

 

メンバー:ジミン、ユナ、ヘジョン、ミナ、ソリョン、チャンミ

 

 

第14位・(G)I-DLE(アイドゥル)

 

出典:https://kpop-times.com/

 

(G)I-DLEと書いてアイドゥルと読むこのグループは、2018年デビューのCUBEエンターテインメント所属の6人組ガールズグループです。
メンバーは韓国、タイ、中国、台湾出身とグローバルなグループで、「PRODUCE 101」に出演したソヨンが所属しています。


2018年5月2日にデビュー曲「LATATA」 を含む1stミニアルバム「I AM」でデビューを飾ると、デビューしてわずか20日で音楽番組の1位を獲得し、デビュー曲にして3冠を達成しました。
ビジュアル・歌・ダンスどれも高水準で、セクシーな中に可愛らしさもあるグループとして今後更なる人気が期待されています。

 

 

メンバー:ミヨン、ミンニ、スジン、ソヨン、ウギ、シュファ

 

 

第13位・KARA(カラ)

 

出典:https://rank1-media.com/

 

KARAは2007年デビューのDSPメディア所属のガールズグループで、日本でのK-POPブームの火付け役として知られています。
2007年3月に「Break It」でデビューし人気を博すと、活動の場を世界に広げて2010年8月11日にシングル「ミスター」で日本デビューを飾りました。


「ミスター」のヒップダンスと呼ばれる特徴的な振付が話題となり、若者の間でKARAのダンスが流行したことで日本のK-POPブームに火を付けました。
デビュー曲がトップ10入りを果たしたのは海外女性グループとしては29年8ヵ月ぶり、アジアの女性グループとしては初の快挙となり、日本の音楽シーンにその名を残すこととなりました。

 

2010年に発売したKARAの作品は日本だけで13億円を売り上げ、2010年の「オリコン年間ランキング」の新人セールス部門で1位に輝き、NHK紅白歌合戦にも出場を果たしました。
初期メンバーの脱退、新メンバーの加入により2016年まで活動していましたが、現在は事実上の活動休止となっています。

 

 

メンバー:パク・ギュリ、ハン・スンヨン、キム・ソンヒ、ニコル、ク・ハラ、カン・ジヨン、ホ・ヨンジ

 

 

第12位・ITZY(イッジ)

 

出典:https://www.sora-ten.com/

 

ITZYは「TWICE」の妹分として2019年にデビューしたJYPエンターテイメント所属の5人組ガールズグループです。
ガールクラッシュをコンセプトにピストルや手榴弾を持って、かっこいい強い女性というイメージで売り出され、抜群の美貌とスタイルで人気を博しています。

 

メンバーはそれぞれ練習生時代から様々なデビューサバイバルプログラムへの参加や先輩アーティストのMVなどに出演し、デビュー前から注目を浴びており、トップクラスの人気を誇るTWICEに続くトップグループになる可能性を秘めています。

 

2019年2月12日に発売したシングル「IT’z Different」でデビューすると瞬く間に人気が広がり、今後の活躍が約束されたグループとして注目されています。

 

 

メンバー:イェジ、リア、リュジン、チェリョン、ユナ

 

 

第11位・GFRIEND(ジーフレンド)

 

出典:https://gfriendofficial.jp/

 

GFRIENDは2015年デビューの6人組ガールズグループで、「ヨジャチング」「ヨチン」と呼ばれて親しまれています。
2015年1月15日に1stミニアルバム「Season Of Glass」でデビューしました。


2016年発売のシングル「Rough」がガオンチャートの週間デジタルチャートで1位を獲得し、この曲で15冠、次曲「NAVILLERA」で14冠に輝くと、ガールズグループとしては初めて1年間に発表した2曲で10冠以上を達成するという快挙を成し遂げました。

 

2018年1月に開催されたデビュー後初の単独コンサート「Season of GFRIEND」は、チケット販売開始からわずか3分で完売となる人気を見せつけています。

 

 

メンバー:ソウォン、イェリン、ウナ、ユジュ、シンビ、オムジ

 

 

第10位・MAMAMOO(ママム)

 

出典:https://toretame.jp/

 

MAMAMOOは2014年デビューの、RBW所属の4人組ガールズグループです。
2014年にミニアルバム「Hello」でデビューすると、高い歌唱力と抜群のパフォーマンス力で「新人らしくない新人」として話題になり、各音楽チャートで上位にランクインする人気を獲得しました。


2017年6月22日に発売したタイトル曲「Yes I am」を含むアルバム「Purple」は音楽番組で1位を7回獲得する快挙を達成しました。
2018年7月17日には日本で公式サイトが開設され、7月23日に日本デビュー、ジャパンツアーも開催され日本でも活躍しています。

 

 

メンバー:ソラ、ムンビョル、フィイン、ファサ

 

 

第9位・Wonder Girls(ワンダーガールズ)

 

出典:https://kpop.musicagatto.com/

 

Wonder Girlsは2007年デビューの、JYPエンターテイメント所属の4人組ガールズグループです。
2007年9月13日に発売したアルバム「The Wonder Years」のタイトル曲「Tell Me」が中毒性のある印象的なリフレインで話題になり大ヒットすると、爆発的な人気を獲得して韓国のアイドルブームの火付け役となりました。

 

「Tell Me」は楽曲の中毒性もさることながら印象的な振付も話題となり、韓国の多くのファンがダンスをカバーした動画を投稿し、人気芸能人もテレビでダンスを真似て踊るという社会現象にまでなり、韓国を代表する国民的ガールズグループとして不動の人気を誇るトップグループになりました。

 

 

メンバー:ユビン、イェウン、ソンミ、ヘリム

 

 

第8位・Apink(エーピンク)

 

出典:https://www.barks.jp/

 

Apinkは2011年デビューの、Play M所属の6人組ガールズグループです。
グループ名は最上級のAに少女らしさのpinkを組み合わせて名付けられており、妖精というコンセプトのもと清純なイメージの可愛らしいグループとして人気を博しています。


2011年4月19日にミニアルバム「Seven Springs of Apink」でデビューすると、デビューアルバムにしてガオンアルバムチャートで9位を獲得しました。
「M Countdown」で放送されたデビューステージでの清純なイメージがK-POPファンの心を掴み、年末には「Mnet Asian Music Awards」や「ゴールデンディスク賞」などで新人賞を獲得しています。

 

5thミニアルバム「Pink LUV」で初めてガオンアルバムチャート1位を獲得すると、タイトル曲「LUV」が音楽番組「THE SHOW:ALL ABOUT K-POP」で3冠、「M Countdown」で2冠、「ミュージックバンク」で2冠、「Show! 音楽中心」で5冠、「人気歌謡」で3冠を獲得するヒットとなり、自己最多の15冠を獲得する快挙を達成しました。

 

少女らしさ溢れる清純で可愛らしいイメージのグループとして韓国はもとより日本でも人気を集め、トップグループのひとつとして活躍しています。

 

 

メンバー:パク・チョロン、ユン・ボミ、チョン・ウンジ、ソン・ナウン、キム・ナムジュ、オ・ハヨン

 

 

第7位・f(x)(エフエックス)

 

出典:https://saeriho.com/fx/

 

f(x)は2009年デビューの、SMエンターテイメント所属の4人組ガールズグループです。
2009年9月5日にデビューし、韓国人のルナ、韓国系アメリカ人のクリスタル、台湾系アメリカ人のアンバー、中国人のビクトリアからなるグローバルグループとして人気を博しました。


グループ名のf(x)は数学の関数に由来し、「メンバーの多様な才能と魅力により多彩な活動を広げる」という意味が込められています。
韓国のガールズグループとしては斬新とも言える奇抜なファッションと独特の音楽性で、アイドルファン以外の人々からも注目を浴びました。

 

2012年6月12日発売の2ndミニアルバム「Electric Shock」は韓国の各音楽配信サイトのリアルタイム部門・デイリー部門・ウィークリーチャート部門でそれぞれ1位を獲得する大反響で、Mnetの音楽番組「M! Countdown」では3週連続1位を獲得するトリプルクラウンを達成、その他各音楽番組で1位を9回獲得する大ヒットとなりました。

 

「Electric Shock」の人気は韓国を飛び出し、アメリカ・カナダのiTunesエレクトロニックレコードチャートでも1位を獲得。Youtubeに公開されたミュージックビデオは公開からわずか6日で1000万回を超える再生回数に到達し、世界的な大成功を収めました。

 

 

メンバー:ビクトリア、アンバー、ルナ、クリスタル

 

 

第6位・少女時代(しょうじょじだい)

 

出典:https://korean-channel.com/

 

少女時代は2007年デビューの、SMエンターテイメント所属のガールズグループです。
2007年8月に「また巡り逢えた世界 (Into the New World)」でデビューして以来、韓国のアイドルブームの火付け役となった「Wonder Girls」とともに韓国のガールズアイドル界を牽引してきたアイドルブームの立役者です。


2009年1月にリリースされた1stミニアルバム「Gee」が様々な音楽チャートで1位を獲得し、音楽番組「ミュージックバンク」のヒットチャートでは史上初の9週連続1位を記録する大ヒットとなり、この曲のヒットによって少女時代の大ブームが巻き起こりました。

 

一躍韓国アイドル界のトップスターとなった少女時代は、日本でも2010年にシングル「Gee」を発売して日本デビュー。
その年の「第52回日本レコード大賞」で新人賞、「第25回日本ゴールドディスク大賞」で最優秀新人賞を受賞し、韓国だけでなく日本やアジア諸国、欧米でも人気のグループとして韓国を代表するガールズグループになりました。

 

 

メンバー:テヨン、サニー、ティファニー、ヒョヨン、ユリ、スヨン、ユナ、ソヒョン

 

 

K-POP女性グループ人気ランキング【TOP5-1】

第5位・MOMOLAND(モモランド)

 

出典:https://dews365.com/

 

MOMOLANDは2016年デビューの、MLDエンターテインメント所属の9人組ガールズグループです。
グループ名はミヒャエル・エンデの童話「モモ」が由来で、時間に追われる人々に一つずつファンタジーを取り戻すという意味が込められて名付けられました。

 

2016年に放送されたサバイバルオーディション番組「MOMOLANDを探して」により10人の練習生の中から選抜された7人のメンバーで、2016年11月10日にミニアルバム「Welcome to MOMOLAND」を発売しデビューしました。

 

新メンバーの加入を経て9人組グループとなり、2018年1月3日に発売した3rdミニアルバム「GREAT!」のタイトル曲「BBoom BBoom」が「M Cwountdown」でグループ初の1位を獲得し話題になりました。

 

6月には日本版の1stシングル「BBoom BBoom」をリリースし日本デビューを果たすなどアジアで高い人気を誇り、2018年の「KCTA Show 2018」で今年の歌手賞、「今年のブランド大賞」で今年のアイドル賞を獲得し名実共にトップアイドルの仲間入りを果たしました。

 

 

メンバー:ヘビン、ヨンウ、ジェイン、テハ、ナユン、デイジー、ジュイ、アイン、ナンシー

 

 

第4位・IZ*ONE(アイズワン)

 

出典:https://tower.jp/

 

IZ*ONEは2018年にデビューの、韓国・日本合同のグローバルガールズグループです。
I.O.IやWanna Oneを生んだ韓国の人気サバイバルオーディション番組PRODUCEシリーズの第3弾「PRODUCE 48」により、視聴者投票で選ばれた上位12名のメンバーによって結成されました。


韓国人練習生9人と、日本でAKB48やHKT48のメンバーとして活躍している日本人3人の12人がメンバーに選出され、2018年10月29日から2021年4月までの2年6ヶ月の期間限定で活動しています。
人気サバイバル番組出身のグループであり日本ですでに人気アイドルとして活躍しているメンバーもいるという状態のため、デビュー前からその人気はK-POP界でも指折りの人気を集めていました。

 

2018年10月29日にミニアルバム「COLOR*IZ」でデビューすると、このアルバムの初週売上がK-POPガールズグループのデビューアルバム歴代最高売上を記録し、世界10か国のiTunesチャートで1位を獲得する快挙を達成しました。
日本でも正式デビュー前にもかかわらずミニアルバムの売上はオリコンウィークリーランキング・デジタルランキングで初登場1位を記録。アメリカビルボードワールドアルバムチャートでも初登場9位にランクインするなど、世界中に人気を広げて瞬く間にトップアイドルグループとなりました。

 

音楽賞も多数受賞しており、デビューからわずか1ヶ月で「2018 Asia Artist Awards」の新人賞を受賞し、2019年1月には「第33回ゴールデンディスクアワード」新人賞、「第28回ソウル歌謡大賞」の新人賞、「第8回ガオンチャートミュージックアワード」新人賞などを受賞し、新人賞5冠を達成しました。

 

2019年1月23日に発売した2ndミニアルバム「HEART*IZ」は初動売上が13万2109枚を記録し、これまでTWICEが1位だった歴代ガールズグループ初週セールスの記録を抜いて、歴代最高初週売上1位に輝きました。

圧倒的なスター性とビジュアル・実力・キャラクターの全てが揃ったガールズグループとしてK-POP界を賑わせ、日本でもトップクラスの人気を集めて輝かしい活躍を見せています。

 

 

メンバー:チャン・ウォニョン、宮脇咲良、チョ・ユリ、チェ・イェナ、アン・ユジン、矢吹奈子、クォン・ウンビ、カン・へウォン、本田仁美、キム・チェウォン、キム・ミンジュ、イ・チェヨン

 

 

第3位・Red Velvet(レッド・ベルベット)

 

出典:https://l-tike.com/

 

Red Velvetは2014年デビューの、SMエンターテイメント所属の5人組ガールズグループです。
2014年8月にデジタルシングル「幸福(Happiness)」でデビューしました。


2015年1月に「ゴールデンディスク賞アルバム部門・新人賞」、「大韓民国演芸芸術賞・新人賞」、「ソウル歌謡大賞・新人賞」を受賞し新人賞3冠を達成すると、3月に発売した1stミニアルバム「Ice Cream Cake」のタイトル曲「Ice Cream Cake」がデビュー後初めての音源チャート1位を記録し、各音楽番組のチャートでも1位を獲得して人気グループの仲間入りを果たしました。

 

9月に発売した1stアルバム「The Red」のタイトル曲「Dumb Dumb」が、Melon、Mnet、Genieなどの韓国7大音源サイトで1位を獲得し、11月には「2015 Melon Music Awards・ダンスグループ賞」を受賞するなど、デビューから1年間で飛躍的に人気を伸ばしました。

 

Red Velvetというグループ名は「強烈で魅惑的な色であるレッド、女性らしくて柔らかい感じのベルベット」をイメージして、洗練された音楽とパフォーマンスで全世界を魅了するという意味が込められています。
名前の通りに艶やかで女性らしい魅力を最大限に活かした楽曲とパフォーマンスで大衆の心を掴み、現在のK-POPアイドル界の人気を牽引するトップグループとして活躍しています。

 

 

メンバー:アイリーン、スルギ、ウェンディ、ジョイ、イェリ

 

 

第2位・BLACKPINK(ブラックピンク)

 

出典:https://dews365.com/

 

BLACKPINKは2016年デビューの、YGエンターテイメント所属の4人組ガールズグループです。
現在のK-POP界を代表するガールズクラッシュコンセプトのグループで、モデルのような美貌のビジュアルと洗練されたパフォーマンスのかっこよさで男女問わず絶大な人気を誇っています。


2016年8月8日に1stシングルアルバム「SQUARE ONE」をリリースすると、収録曲「BOOMBAYAH」が爆発的な人気となりYouTubeに投稿されたMVの再生回数は5.8億回を突破しました。BLACKPINKのYouTubeの公式チャンネル登録者は2400万人、動画総再生回数は60億回に到達し、世界中でその名を轟かせています。

 

日本でもその人気は高く、2017年7月20日には海外の女性グループとして史上初となる日本デビュー前の日本武道館単独公演「BLACKPINK PREMIUM DEBUT SHOWCASE」を開催しました。
2017年8月30日にミニアルバム「BLACKPINK」をリリースし日本デビューを果たすと、オリコンのアルバムウィークリーランキング初登場1位を記録し、その人気の高さを示しました。

 

2018年12月24日にはジャパンコンサートツアーのファイナルで京セラドーム大阪での公演を成功させており、日本のドームクラス規模でコンサートができる数少ない人気K-POPアイドルグループの仲間入りを果たしました。

 

 

メンバー:ジス、ジェニ、ロゼ、リサ

 

 

第1位・TWICE(トゥワイス)

 

出典:https://marukan01.com/

 

TWICEは2015年デビューの、JYPエンターテイメント所属の9人組ガールズグループです。

 

2015年にMnetで放送されたサバイバルオーディション番組「SIXTEEN」から選ばれた韓国・日本・台湾出身の9人のメンバーで結成され、2015年10月20日に1stミニアルバム「THE STORY BEGINS」でデビューしました。

番組放送時から注目を集め、デビューするなりわずか44日で「2015 Mnet Asian Music Awards」女性新人賞を受賞しています。

 

2016年4月25日にリリースした2ndミニアルバム「PAGE TWO」のタイトル曲「CHEER UP」が音楽番組で11冠を達成するヒットとなり、ガオンチャート年間ランキングチャートで1位を獲得する2016年最高の大ヒット曲となりました。

 

そして3rdミニアルバム「TWICEcoaster : LANE 1」のタイトル曲「TT」が「CHEER UP」を越える音楽番組13冠を達成し、日本デビュー前にもかかわらず日本のオリコンウィークリーランキングで10位にランクインする快挙を達成し、日本でも「TTポーズ」が大流行するなどTWICEブームが巻き起こりました。

 

2019年春には全国3大ドーム「東京ドーム・京セラドーム・ナゴヤドーム」にてドームツアー「TWICE DOME TOUR 2019 “#Dreamday”」を開催し、 K-POPナンバーワンガールズグループとして夢の東京ドームのステージに立つ姿をファンに見せました。

 

 

メンバー:ナヨン、ジョンヨン、モモ、サナ、ジヒョ、ミナ、ダヒョン、チェヨン、ツウィ

 

 

まとめ

 

K-POPブームを生み出した伝説グループから新人若手グループまで、 K-POP女性グループ人気ランキングをお届けしました。

 

K-POPを始め韓国文化は流行の最新カルチャーとして大注目を集めています。今後もK-POP女性グループから目が離せません!

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

fromis_9メンバー人気順ランキング<国総合・日本・韓国別>とプロフィールを紹介【2019最新版】

ブサイクなK-POP・韓国アイドル40選~男性・女性別のランキング【最新版】

K-POP/韓国アイドル歌唱力ランキング60選!男性30人・女性30人の魅力を総まとめ【動画付き】

iKONメンバー人気順ランキング<国総合・日本・韓国別>とプロフィールを紹介【2019最新版】

THE BOYZのメンバー人気順ランキング最新2019版~日本・韓国など国別と国総合の順位とを紹介

歴史・時代劇の韓国映画おすすめ人気ランキング25選~見所やあらすじ・キャストも総まとめ【最新版】

SHINeeメンバー人気順ランキング<国総合・日本・韓国別>とプロフィール~ジョンヒョン死去の真相も紹介【2019最新版】

おすすめ韓国映画100選!興行収入ランキングを公開【2019最新版】

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

高畑裕太の現在と事件!ハニートラップ説&被害者の相手女性や真実を総まとめ

ハロプロの現在のメンバー人気順ランキングTOP35【2019最新版・個人編】

顔が美人な女性芸能人TOP50!人気の美女ランキング【2019最新版】

芸能人の不倫&浮気TOP60~女優・俳優・芸人・歌手・アイドルなど【2019最新版】

40代女優の人気ランキングTOP40・最新版【大人の魅力と実力を兼ね備えた美人!】

声優の裏名50選・女性男性別!18禁アダルト作品での裏名義を紹介【2019最新版】

歴代ジュニアアイドルの人気ランキング15選と現在【2019最新版】

元ヤンキー芸能人40選・女性男性別~武勇伝ランキングを公開【最新版】

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

K-POP/韓国アイドル男性グループの人気ランキング最新TOP55【2019年版】

ひな壇芸人の面白いランキング30選~バラエティー番組に欠かせない存在【最新版】

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す