吉川友梨ちゃん行方不明事件の真相と両親の現在!詐欺や霊視騒動も総まとめ

2003年に起きた「吉川友梨ちゃん行方不明事件」は未だに解決されておらず、詐欺や霊視騒動も起こるなど現在も話題です。

 

今回は吉川友梨ちゃん行方不明事件の真相、被害者家族(父母と兄)、詐欺や霊視騒動など現在を紹介します。

 

「吉川友梨ちゃん行方不明事件」とは

 

出典:https://twitter.com/

 

 

「吉川友梨ちゃん行方不明事件」とは、2003年5月20日に大阪府熊取町で、当時町立北小学校4年生だった9歳の吉川友梨ちゃんが、下校中に行方不明になった事件です。

 

普段は遅くても午後5時までには帰宅していた吉川友梨ちゃんが、この日はその時間を過ぎても帰ってくる様子がありませんでした。

 

心配になった父親と母親、兄は3人で近所を探し回り、心当たりのある場所は全て当たるも、吉川友梨ちゃんは見つらず、午後7時半頃になって警察に通報しました。

 

駆けつけた警察は誘拐事件と判断し、吉川友梨ちゃんの自宅で犯人からの連絡を待ちました。

 

しかし、一晩たっても連絡がなかったことから、翌日には公開捜査に切り替えられることになります。

 

 

公開捜査に切り替えるも有力な手がかりが見つからないまま…

 

警察が公開捜査に切り替えたことで、すぐに情報提供を呼びかける吉川友梨ちゃんの特徴を書いたビラが配られましたが、犯人特定に繋がる有力な情報は得られませんでした。

 

 

出典:https://twitter.com/

 

大阪府警は、吉川友梨ちゃんがまだ幼い9歳だったことから、何者かに連れ去られた可能性が高いと見て「誘拐事件」として捜査本部が設置されました。

 

そして、延べ7万人の警察官を動員し、吉川友梨ちゃんの行方が徹底的に捜索されました。

 

 

大阪府警は、吉川友梨ちゃんが失踪した現場と見られている七山周辺で聞き込みをし、車両のナンバープレートを記録するNシステムの解析などを行いました。

 

その結果、周辺をうろついていた「黒色セダン」「赤色乗用車」「白色ワゴン」「白色ライトバン」の4台が不審車両として浮上しましたが、これらの車の所有者を特定できませんでした。

 

また、翌2004年5月には、新たに「白いセダン」「白いライトバン」の目撃情報が寄せられていますが、こちらに関してもその後の進展はなかったようです。

 

 

行方不明になる直前の吉川友梨ちゃんの足取り

 

吉川友梨ちゃんは、失踪したその日は学校の社会科見学で大阪市此花区にある下水道科学館を訪れており、学校に帰ってきて午後2時半頃に解散していました。

 

 

出典:https://twitter.com/

 

普段よりも30分早く友達3人と下校した吉川友梨ちゃんは、午後2時57分頃に友達3人と七山前の信号で別れています。

 

その約2分後には、自宅まで約400mの場所で同級生の男の子が自転車ですれ違い、挨拶を交わしています。

 

吉川友梨ちゃんは、この目撃情報を最後に忽然と姿を消したのです。

 

周辺で少女の悲鳴を聞いたという証言もなく、男の子と会った場所から少し先にある食料品店「大阪屋」の前を、吉川友梨ちゃんが通り過ぎることもありませんでした。

 

 

「吉川友梨ちゃん行方不明事件」の真相とは 【10年後に新証言も】

 

【2013年5月】 「白いクラウン」の目撃情報が寄せられる

 

事件発生から10年後の2013年5月、吉川友梨ちゃんの足取りが途絶えた2003年5月20日の午後3時頃に現場近くに停まっていたとされる「白いクラウン」の目撃情報が寄せられました。

 

 

出典:https://twitter.com/

 

この目撃情報にはより詳細な情報が含まれていましたが、当時の警察発表は単に「吉川友梨ちゃんが行方不明になった現場近くに、『白いクラウン』が停まっていた」という情報のみでした。

 

以降、警察はこの目撃情報の詳細を、吉川友梨ちゃんが失踪した5月を区切りとして、少しずつ小出しにして発表していくんですよね。

 

 

【2017年5月】 「白いクラウン」に関する詳細情報が発表される

 

2017年5月、吉川友梨ちゃんが行方不明になってから14年目に、警察から2013年5月の目撃情報にあった「白いクラウン」は、1983年から1990年製の可能性ありとの発表がありました。

 

 

出典:https://twitter.com/

 

 

 

 

 

 

【2018年5月】 2013年5月に寄せられた目撃情報の詳細が明らかに

 

2018年5月、吉川友梨ちゃんが行方不明になってから15年の節目に、2013年5月に寄せられた「白いクラウン」の目撃情報の詳細な証言が、遂に公表されました。

 

 

出典:https://times.abema.tv/

 

捜査関係者によると、この目撃情報が寄せられたのは事件から10年後の25年5月。クラウンは、友梨さんの自宅から南西へ約300メートル離れた民家沿いの丁字路で、西向きに止まっていた。

 

 目撃した女性も車を運転中で、クラウンの横を通り過ぎるときに車内を見たところ、男と目が合い、にらまれたという。男は運転席に座り、助手席に白い服を着た小学生くらいの女児がいた。女児は仰ぐような様子だった。

 

 女性は男の印象について「顔の輪郭はほっそりとして、目尻がつりあがっていた。中年ぐらいに見えた」と証言した。

 

 白いクラウンについては女性以外にも2人が目撃していることから、捜査本部は女性の証言について信憑(しんぴょう)性が高いと判断している。

 

引用:産経新聞 – 新証言「つり目の中年男と同乗」 吉川友梨さん不明15年 「白いクラウン」重点捜査 大阪府警 https://www.sankei.com/

 

ちなみに、事件当時の吉川友梨ちゃんの服装は、白いブラウスに紺のスカートの学校制服だったことから、この目撃証言にある女の子の服装とも符合しますね。

 

この「白いクラウン」について大阪府警は対象車両を2300台に絞り込み、特定を進めましたが、現在までに犯人特定に繋がる有力な情報は得られていないようです。

 

 

出典:https://times.abema.tv/

 

しかし、この目撃情報が寄せられたのは、吉川友梨ちゃんが行方不明になって10年が経過した2013年5月のことでした(詳細が公表されたのは2018年です)。

 

もしもこの「白いクラウン」に乗っていた目尻がつりあがった男が犯人だったとすれば、目撃者はそんな人物と目が合ってしまったわけで、証言する勇気が出なかったのかも知れません。

 

しかし、事件が起きた直後、つまり目撃してすぐにこの情報が警察に寄せられていれば、もしかすると吉川友梨ちゃんは無事に見つかった可能性があるかもしれませんね。

 

 

警察が節目となるタイミングで情報を小出しに公表する理由

 

このように警察が事件の節目となるタイミングで、握っている目撃情報などを小出しに公表していく理由について、犯罪学が専門の小宮信夫・立正大学教授は、次のように解説されています。

 

 

出典:https://times.abema.tv/

 

事件を風化させたくないというのが第一だろう。警察の意識も締め直して、地域にも発信する。いいタイミングで情報を出して、事件解決への機運を盛りあげようとしていると思う。まだ色々な情報を持ってはいるだろうが、出してしまうことによって証拠隠滅や逃亡される危険性があるので、小出しにせざるを得ない面もある。

 

引用:吉川友梨さん行方不明事件から間もなく15年で新証言 家族は7000万円の詐欺被害にも | AbemaTIMES https://times.abema.tv/

 

確かに、年間に数件しか寄せられなかった目撃情報が、定期的に報道されることで、一時に数十件とか寄せられることもあるそうです。

 

 

「吉川友梨ちゃん行方不明事件」の被害者家族(父・母・兄)とは 【詐欺被害も発生】

 

吉川友梨ちゃんの家族が7,000万円もの詐欺の二次被害に遭う

 

「吉川友梨ちゃん行方不明事件」では、二次被害も起きているようです。

 

「友梨ちゃんを捜してあげる」と両親に嘘をついて近づき、2004年7月から合計7,000万円もの大金を、約470回に渡って騙し取った男女が逮捕されています。

 

 

出典:https://twitter.com/

 

友梨さんが行方不明になった翌04年7月、川上容疑者がまず、友梨さんの父親に電話で持ちかけた。

 

「自分の弟も誘拐された。その時助けてくれた人がいる。あなたもプロに頼んだらど~や? その人を紹介する」

 

プロというのは中谷容疑者で、その日のうちに、「私はプロや、だいたい居場所は知っている。三重県にいる」とだまし、まず交通費として10万円を騙し取った。

 

その後2人は、「友梨さんが見つかった」「保護する際にカネがいる」「精神的に静養が必要で、生活費がいる」などといって騙し、指定した口座に振り込ませた。その額4年間で7000万円余りという。

 

引用:「7000万円」取られた家族の「孤立」 不明少女「捜す」詐欺 : J-CASTテレビウォッチ https://www.j-cast.com/

 

ちなみに、犯人が最初に電話をかけてきたのは、ご両親が有力な情報を提供してくれた人に謝礼として懸賞金200万円を支払うことを発表した2週間後のことでした。

 

この点について、吉川友梨ちゃんが行方不明になって以降、情報を呼びかけるビラ配布などの支援をしてきたNPO法人の関係者は、当時の父親の心境について次のように語っています。

 

 

200万円の謝礼金のことでバッシングがあり、父親は精神的に疲労困憊していた。しかし、何もしないわけにはいかないという気持ちがあり、そこへつけ込んだのだろう」

 

引用:「7000万円」取られた家族の「孤立」 不明少女「捜す」詐欺 : J-CASTテレビウォッチ https://www.j-cast.com/

 

ご両親はまさに藁にもすがる思いで、積み立ててあった学資保険を取り崩したり、土地を売ったりしてお金を用意し、犯人の言われるがままに振り込んでいたそうです。

 

一方、お金を要求していた犯人らは、高級ホテルでギャンブル三昧の日々を過ごしており、コンビニやタバコを買いに行くにもタクシーを使うなど、贅沢な暮らしをしていたそうです。

 

人の弱みに付け込んだ悪質極まりない犯行で、主犯の中谷浩気には懲役9年の実刑判決、共犯の川上佳代には懲役2年・執行猶予4年という、なんとも軽すぎる判決が下りています。

 

 

行方不明から15年経過した吉川友梨ちゃんの父親が手記を発表

 

吉川友梨ちゃんが行方不明になってから15年が経過した2018年5月17日、吉川友梨ちゃんの父親が、事件から現在までの心境を手記にして発表されました。

 

 

出典:https://twitter.com/

 

以下、手記の全文を引用してみましょう。

 

 

15年という時間はすべての事柄を過去のものにしてしまう。

 

 でも、私たち家族や当の本人の友梨にとっては、まったく過去どころか、たった今さっき事件がおこったような感覚です。その感覚のまま、何もできないまま、じりじりと時間だけが過ぎてきました。

 

 なぜこんなことが起こったのか? しかもそれがなぜ、友梨なのか? まったく私には理解できません。

 

 怒りを感じようにも、悲しいとかの感情を持つ前に、なぜ? どうしたらあの娘がかえってくるのか? いったい何がどうしたのか、どう気持ちを保っていたらいいのか、気持ちの悪い憂鬱(ゆううつ)な1日1日が積み重なって、ついに15年なんて、とんでもない時間が過ぎてしまいました。

 

 こんな想像をしたってなんの意味もないですが、何もなければ、今頃友梨は24歳の普通の社会人。

 

 でも、その成長した姿を想像することすらできなくて、頭の中では9歳の誕生日のバースデーケーキを目の前にして、嬉(うれ)しそうな満面の笑みで写真に収まっていた姿しか出てきません。

 

 そしていつも最後は、私より誰より苦しい思いをしているのは、友梨本人なのだから、それを思うと私の気持ちなんか別にどうでもいいのだと

 

 どうか、こんな理不尽なことが起こったまま、そのまま15年間もそのまま、というのを感じてみてください。あの子がどんな思いで15年間過ごしているのか、想像してみてください。そして、なにがしか、どんな些細(ささい)な情報であっても教えてください。なぜ、こんなことになってしまっているのか、教えてください。お願いします。

 

引用:「気持ち悪い憂鬱な日重なり15年」不明女児の父が手記:朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/

 

この手記の中に記されている、吉川友梨ちゃんの9歳の誕生日、バースデーケーキを目の前にして嬉しそうな満面の笑みで写真に収まっていた姿がこちら。

 

 

出典:https://twitter.com/

 

 

吉川友梨ちゃんの母親は情報提供を呼びかけるビラ配りを続ける

 

事件から15年半が経過した2018年11月20日も、吉川友梨ちゃんの母親・美和子さんは、子供の見守り活動に取り組むNPO法人「あいうえお」のスタッフと共に大阪・難波駅前で情報提供のビラ配りを行っています。

 

 

出典:https://www.asahi.com/

 

発生から15年半となる20日、大阪市中央区の南海難波駅前で、母の美和子さん(57)や子供の見守り活動に取り組むNPO法人「あいうえお」(貝塚市)のスタッフが情報提供を呼びかけるビラ約2千枚を配布した

 

「あいうえお」のスタッフら10人は「友梨さんを捜しています。ご協力お願いします」と声をかけながら、駅利用者らに友梨さんの写真入りのビラを配布。大阪府警の捜査員十数人も参加し、府警が作成したチラシ約800枚を渡した。

 

「あいうえお」代表理事の三本松義春さん(72)は「友梨さんの両親の姿を見ると、なんとかしたいという思いが募る。活動はこれからも続けていく」と話していた。

 

引用:吉川友梨さん不明15年半 家族ら情報提供呼びかけ 大阪 – 産経ニュース https://www.sankei.com/

 

 

行方不明事件の被害者家族に共通する苦悩について

 

「吉川友梨ちゃん行方不明事件」のような行方不明事件の被害者家族には、ある共通する特有の苦悩があると言われています。それは……

 

望みがあるため、他の被害者心理との違いがある

被害者の会などの組織がない

未解決ゆえに憶測が飛び交う

戻ってくると思い引っ越せない

警察の担当者も入れ替わる

 

などの事情から、地域から孤立してしまったり、人間関係が疎遠になってしまったりする傾向があるようです。

 

 

出典:https://twitter.com/

 

作家の吉永みち子さんは、吉川友梨ちゃんの家族が詐欺の二次被害に遭ったことと関連づけて、次のように語っています。

 

 

「こういう質の悪いワルにもすがらなければならないくらい、家族の焦燥感が募っていた。警察に届けた後、情報のパイプが無くなってしまうんですね~。事件でないと警察はなかなか動いてくれない。少なくとも、一本の糸があれば(被害者の)孤立化はなかった」

 

引用:「7000万円」取られた家族の「孤立」 不明少女「捜す」詐欺 : J-CASTテレビウォッチ https://www.j-cast.com/

 

 

 

「吉川友梨ちゃん行方不明事件」に霊視騒動が起こり話題に

 

ブログ「霊泉館」やホームページから悩み相談を請負い、神仏の祟りなどの“霊障”が憑いていると相談者を不安にさせては高い相談料を取る、霊能者・松居泉典さんが話題になっています。

 

 

出典:http://bluetetrist.blog.jp/

 

松居泉典さんは、テレビの心霊番組にも霊能者として出演されているようで、15分3,000円という高額な相談料で、相談者の悩みを霊能力を解決すると謳っています。

 

その松居泉典さんが、被害者家族から依頼があったわけでもないのに、「吉川友梨ちゃん行方不明事件」を解決するために、わざわざ現地に赴いて霊視をしたことをブログで言及したのです。

 

 

僕も師匠を一緒に友梨ちゃんの霊視に何回も行きました。

なんとなくわかるんですけどね…

決定的な所が出てこない…

悔しいですよね。

 

その他に現在行方不明になってる人はたくさんいますよね。

辻出紀子さん 北山結子さん 千田麻未さん…

 

以前室蘭に出張した際に千田麻未さんも霊視をしてきたり僕自身どの方もとっても気になっています。

 

霊視した結果を警察に言うと…「そこまでわかっているということはお前が犯人だな」と言われました。

下手なことは言えないですね。

 

引用:行方不明者 ( 事件 ) – 霊泉館『幸せへの道~』 霊能者 松居泉典 – Yahoo!ブログ https://blogs.yahoo.co.jp/

 

もしも本当に、警察に「お前が犯人だな」と言われたとすれば、立派な“秘密の暴露”に当たるので、いくら霊能者だと主張しても、そう簡単には返してもらえないような…。

 

当時、ネット上でも「吉川友梨ちゃん行方不明事件」が注目されていたことから、サイトへのアクセス稼ぎに利用しようとでもしたのでしょうか。

 

もしかすると、このブログを見た被害者家族が相談に来てくれることを期待しての撒き餌だった可能性も否めませんね。

 

 

出典:http://blog.livedoor.jp/

 

だとすると、前述の二次被害詐欺事件の犯人と変わらない愚行と言えそうです。松居泉典さんが本物の霊能者だとすれば話は別ですが…。

 

ちなみに、松居泉典さんが運営する「霊泉館」に関しては、5ちゃんねるにも被害者の会スレッドが立っているくらいですから、有名っちゃ有名みたいですね。悪い意味で。

 

 

1 :名無しさん@占い修業中:2016/09/30(金) 00:03:12.34 ID:p3iHD9PS

 

コイツは岐阜県を中心にAmeblo、ツイッターなどのSNS発信をして、

特に日本全国の不妊カップルや精神疾患者、やその家族をターゲット(金蔓)にしている「なんちゃってビジネス霊能野郎」ですw

相談者には「霊障」という因縁を付けては法外な金額の霊能サービスを強要させる、霊感商法&開運商法を主催してます!

しかも霊能とか特殊な能力もほとんどなく霊界の知識も素人以下の詐欺師(ペテン師)としか言わざるを得ません!

 

あなたはそれでもこのまま「松居泉典(霊泉館)」に騙され続け、これ以上貴重な時間もお金も失ってもいいんですか??

 

引用:【「松居泉典(霊泉館)」被害者の会スレッド】 [無断転載禁止]©2ch.net https://hayabusa6.5ch.net/

 

 

 

「吉川友梨ちゃん行方不明事件」の現在

 

行方不明から16年経った現在も南海難波駅前でビラ配り

 

吉川友梨ちゃんが行方不明になって今年で16年が経過します。

 

2019年5月20日には、大阪府警の捜査員や子供の見守り活動をするNPO法人の職員ら約30人が、大阪の南海難波駅前で情報提供を呼びかけるチラシを配布しています。

 

 

出典:https://www.asahi.com/

 

 

その翌日にも行方不明現場付近では検問を実施

 

その翌日5月21日には、吉川友梨ちゃんが行方不明になったとされる熊取町七山地区一帯で、大阪府警捜査1課などによる通行検問が行われ、地域住民に事件解決への協力を呼びかけました。

 

 

出典:https://www.sankei.com/

 

 

成人した吉川友梨ちゃんを想定した似顔絵を公開

 

大阪府警はこれまでに延べ約8万9千人の捜査員を投入し、16年経過した現在も12人が専従で捜査しているそうです。

 

また、大阪府泉佐野警察署捜査本部では、成人した吉川友梨ちゃんを想定した似顔絵も作成し、新たな情報提供を呼びかけています。

 

 

出典:https://www.police.pref.osaka.lg.jp/

プロフィール

 

名前:吉川 友梨(よしかわ ゆり)

年齢:1994年3月31日生(当時9歳)

失跡当時の特徴

身長:135cm

体格:細身(ぽっちゃり顔)

特徴:

右小鼻に1ミリメートル大のホクロ

右尻下部に1センチメートル大のあざ

 

なお、警視庁は「吉川友梨ちゃん行方不明事件」解決に結びつく有力情報の提供者には、最高300万円を支払う捜査特別報奨金制度の対象としています。

 

情報提供は泉佐野署捜査本部 (072・464・1234)

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

2003年5月20日に大阪府熊取町で発生した、当時小学4年生だった9歳の吉川友梨ちゃんが、下校途中に行方不明になった「吉川友梨ちゃん行方不明事件」についてまとめてみました。

 

吉川友梨ちゃんが行方不明になってから16年が経過した現在も、被害者家族(父・母・兄)は吉川友梨ちゃんが無事に戻ってくることを信じて疑っていません。

 

 

出典:https://www.asahi.com/

 

どんな些細なことでも、お気づきのことがあれば、泉佐野署捜査本部 (072・464・1234)まで!

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

天安門事件の真相!中国人が隠蔽する死者数や戦車男と動画も総まとめ

船戸雄大の現在!嫁の船戸優里など家族・目黒虐待事件とその後まとめ

マレーシア機行方不明事件の真相と現在!370便のその後・撃墜事件も総まとめ

紀州のドンファン野崎幸助の死因~結婚歴や嫁と子供・経歴や会社名・死亡事件まとめ

女子高生コンクリート殺人事件の犯人の現在!被害者と加害者の詳細も解説

ケツ毛バーガー事件の真実~村岡万由子と彼氏の写真流出その後&現在も総まとめ

ペッパーランチ事件の真相~犯人や黒幕など闇6つ・被害者も総まとめ

トンボ鉛筆事件・佐藤佳弘の現在!非道メール・長尾弘司GMの神対応・クビ説も総まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

赤西礼保(赤西仁の弟)の現在!彼女は加護亜依?錦戸亮や赤西軍団との関係も総まとめ

パッション屋良の現在!心臓強打ネタ動画・嫁や子供・筋肉とジム設立も総まとめ

岡山地底湖行方不明事件の真相とその後!犯人は部長?不可解な行動5つを総まとめ

山田るり子の現在!旦那と子供・与沢翼との破局原因も総まとめ

博多駅前陥没事故の原因は地盤?場所と写真・その後と現在【セブンイレブンがヤバイ】

コウカズヤの現在!韓国人説や超新星との関係・上原多香子との結婚や炎上発言と収入も総まとめ

遠藤久美子の若い頃と現在!旦那や子供&結婚秘話も紹介【最新版】

前川清の現在!元嫁の藤圭子や息子と娘・離婚原因など総まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

大家族・青木家の現在!次女あざみの告白・父親と母親や子供7人も総まとめ

グリコ森永事件の犯人像や真相!被害会社や捜査など詳細~死者数も総まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す