山田浩二の生い立ちと親・死刑判決の現在まで!寝屋川中1殺害事件の犯人まとめ

「寝屋川中1男女殺害事件」を起こした犯人・山田浩二の裁判での言動の異常さが注目を集めています。

 

今回は事件の概要を振り返るとともに、山田浩二の生い立ち、親などの家族について、未だ解明されていない犯行動機、一時は死刑が確定した裁判の判決や控訴審の再開の可能性がある現在についてまとめました。

「寝屋川中1男女殺害事件」の犯人・山田浩二とは

 

出典:https://twitter.com/

 

「寝屋川中1男女殺害事件」は、当時中学1年生だった星野凌斗君と平田奈津美さんが、当時、福島県で除染作業員として働いてた山田浩二によって殺害され遺体を遺棄された事件です。

 

犯人の山田浩二は、2015年8月に、大阪府寝屋川市で発生した「寝屋川中1男女殺害事件」の犯人です。1970年(昭和45年)4月4日生まれで、寝屋川事件を起こした当時の年齢は45歳、2020年時点で年齢は49歳になっています。

 

「寝屋川中1男女殺害事件」は、その猟奇的な内容でも社会を震撼させましたが、犯人・山田浩二の特異な生い立ちや、取り調べや裁判の場での異常な言動などにも注目が集まっています。

 

今回はこの、寝屋川事件の犯人・山田浩二に焦点を当ててまとめていきます。

 

 

 

山田浩二の起こした「寝屋川中1男女殺害事件」の概要

 

出典:https://twitter.com/

 

まず最初に、山田浩二の起こした「寝屋川中1男女殺害事件」の概要を簡単に振り返っていきましょう。

 

 

大阪府寝屋川市の中学生2人が行方不明になる

 

「寝屋川中1男女殺害事件」は、2015年8月に大阪府寝屋川市で発生しました。大阪府寝屋川市に住む、当時中学1年の男子生徒・星野凌斗君と同じく中学1年生の女子生徒・平田奈津美さんに2人が、8月12日の午後9時頃にそれぞれ外出し、そのまま行方不明になりました。

 

平田奈津美さんは家を出る前、母親に「星野凌斗君に会いに行く」と告げています。その日の午後9時半頃、平田奈津美さんと星野凌斗君と思しき2人の姿を、平田さん自宅近くのコンビニエンスストアで近所の住人が目撃しています。

 

翌13日の午前5時頃、商店街を歩く平田奈津美さんと星野凌斗君の姿を、設置された防犯カメラが捉えています。なお、平田奈津美さんと星野凌斗君は交際はしておらず、仲の良い友人関係だったようです。

 

 

平田奈津美さんが遺体で発見される

 

出典:https://twitter.com/

 

8月13日の午後11時半頃、大阪府高槻市の物流会社駐車場で停車中のトラックの陰に遺棄された平田奈津美さんの遺体が職員の男性によって発見されます。

 

平田奈津美さんの遺体は、両手を後ろ手に粘着テープで縛られた状態でうつ伏せに倒れており、顔面にも粘着テープが貼られていました。

 

また、検死により、平田さんの遺体の胴体部分には30ヶ所以上の刃物による刺し傷が確認されましたが、首に圧迫痕が残されていた事などから、直接の死因は頸部圧迫による窒息死との見解が示されています。

 

 

8日後、星野凌斗君も遺体で発見される

 

出典:https://twitter.com/

 

平田奈津美さんが遺体で発見された8日後の8月21日の午後、大阪府柏原市の竹林で星野凌斗君の遺体も発見されます。

 

星野凌斗君の履いていたズボンのポケットには、使用済みのコンドームが入れられていましたが、これは犯人の山田浩二の使用したものではなく、全く関係のない男性が使用したものでした。

 

後の取り調べにより、山田浩二は大阪市内の男性専門サウナのゴミ箱から誰かが使用したコンドームを発見し、犯行を偽装しようと、それを星野凌斗君の履いていたズボンのポケットに入れた事が判明しています。

 

 

発見された星野凌斗君の遺体は損傷が激しく、死後数日が経過して一部は白骨化が見られました。その後、検死により、星野凌斗君の死因も頸部を圧迫された事による窒息死だった事が判明しています。

 

また、平田奈津美さんと星野凌斗君、2人ともの遺体から、睡眠薬とみられる成分が検出されています。

 

 

山田浩二が犯人として逮捕される

 

出典:https://twitter.com/

 

大阪府警察は、防犯カメラに残された映像(山田浩二の車が近くで撮影されている)や過去の経歴(山田浩二は前科が10犯以上あった)などから、早い段階から容疑者として山田浩二をマークし、追跡して行動確認を行っていました。

 

星野凌斗君の遺体発見も、警察による尾行の結果発見されたものでした。証拠を固めた大阪府警は、8月21日の午後8時20分頃に平田奈津美さんの死体遺棄容疑で山田浩二を緊急逮捕しています。

 

山田浩二の身柄が確保された場所は、大阪府大阪市の城東区の路上で、山田浩二は車に乗っていました。この時、助手席に交際中の女性が同乗していたという情報も出ています。

 

その後、検察は山田浩二を、平田奈津美さんの殺人罪で10月2日に起訴、星野凌斗君に対する殺人罪で12月22日に追起訴しています。

 

 

取り調べや裁判で山田浩二が供述した犯行内容

 

出典:https://twitter.com/

 

山田浩二は、警察による取り調べや裁判において、平田奈津美さんと星野凌斗君が行方不明になってから殺害されるまでにどのような経緯があったのかについて雄弁に語っています。山田浩二の一方的な供述である上、矛盾点が多く、多くの嘘偽りが含まれていると考えられますが、山田浩二の異常性を伝えるために紹介します。

 

2015年8月13日の未明頃、山田浩二は、京阪電鉄の寝屋川市駅前の商店街で平田奈津美さんと星野凌斗君を見かけ、スマートフォンで写真を撮るなどしながら「家に送ったろか」などと声を掛けました。その後、「話の流れ」で2人は自分達で山田浩二の車に乗り込んだそうです。

 

平田奈津美さんと星野凌斗君は、車内で「京都へ連れて行って欲しい」とせがんできたが、山田浩二は、「(その日は)大阪刑務所の知人に会う約束があるから難しい」と断っています。

 

車での移動中、星野凌斗君が寒くもないのに突然震えだしたため心配し「大丈夫か?」と声をかけると、平田奈津美さんが「疲れているだけだから眠れば治る」と答えたと言います。そこで山田浩二は、所持していた睡眠導入剤を星野君に与えたそうです。

 

山田浩二はその後、大阪刑務所で知人と短い時間面会し車に戻ると、平田さんが星野君が「息していない」と言ってきたそうです。山田浩二はやばいと思い病院に連れて行こうとしたが、平田さんが「連れて行ったらあかん(遺体を)隠したらどうか」というので、コンビニエンスストアでガムテープを購入し、星野君の両手を縛って雑木林に遺体を遺棄したそうです。

 

その後、山田浩二は平田さんのことも粘着テープで縛ったという事ですが、その理由について「平田さんが星野君の遺棄を手伝おうとしたが、1人でやった方が早いと思ったから」といった供述していますが、それで何故縛る必要があるのか意味がよくわかりません。

 

出典:https://twitter.com/

 

それから少しの間、山田浩二は平田さんと2人で行動していたと言っており、「平田さんが1人にするなと言った」「1人にするならレイプされたと警察に言う」などと大きな声で騒ぎ出したので、口を押さえるようにして、少女を抑えようとしていたら、いつの間にか死亡していたと供述しています。

 

その後、山田浩二は、ショックを与えれば蘇るかもしれないと思い立ち、平田さんの身体をナイフで傷付けたのだそうです。

 

つまり、山田浩二は、星野君については自分が殺害したのではなく、病死だと主張し、平田さんにおいても、殺すつもりは無かったが、結果として殺害してしまった「傷害致死」であるとして、いずれも殺人罪である事を否定して見せたのです。

 

あまりにも無理のある、荒唐無稽な主張だと言えますが、山田浩二は裁判でも一貫して、多くの矛盾をはらんだこうした主張を繰り返しました。また、遺族に向けて突如土下座するパフォーマンスを見せる事などもしており、その言動は明らかに常軌を逸しています。

 

次の見出しからは、山田浩二のこの異常性は一体どこから来たものなのかを探るべく、その生い立ちについて見ていきましょう。

 

 

山田浩二の生い立ち① 小学生時代からおかしな子供だった

 

出典:http://sayuflatmound.com/

 

山田浩二は、1970年(昭和45年)4月4日生まれで、大阪府枚方市香里ケ丘のマンモス団地で、両親と5歳年下の妹の4人家族の中で育った事が明らかにされています。

 

当時を知る人々に週刊誌などのメディアが取材したところによれば、山田浩二は子供時代から周囲に非常に嫌われていたようで、次から次へと悪い評判が出てきたようです。

 

山田浩二と同じ団地に住んでいたという小学校の先輩によれば、小学生時代の山田浩二は、団地内の鍵のかかっていない他人の家に勝手に上がり込んで食べ物を食べる、ほとんどしゃべらず、年少者に突然唾を吐きかけるなどの奇行が目立ち、周囲から嫌われていつも1人で遊んでいるような子供だったそうです。

 

山田浩二のこうした行動からか一家の評判は近所でも非常に悪く、その悪評に耐えきれなくなったのか、山田浩二がまだ小学校の途中だった頃に、2キロほど離れた大阪府枚方市の山之上の戸建て住宅へと引っ越しています。(1984年、山田浩二が中学2年生の時に引っ越したという情報もあり)

 

前述の小学校の先輩は「引っ越していって、正直いってホッとした」と証言しています。よほど、幼少時代の山田浩二が周りに迷惑をかける存在だったという事でしょう。

 

 

さらに、小学校の同級生によれば、子供時代の山田浩二は、殺した虫を女子に投げつけたり、他の子供の上履きをドブに捨てたりと、人が嫌がるのを見て喜ぶようなねじ曲がった性格をしており、突然ハサミを振り回して暴れた事もあるようです。

 

また、親の財布から1万円単位で金を盗み出す事があり、さらに、スーパーなどの商店から商品を箱ごと盗む、レジを引きちぎって盗むなどの、窃盗事件を度々起こしていたそうです。

 

友人のいなかった山田浩二は、そうした窃盗などで得た金をちらつかせて、食べ物を買ってやるなどと同級生らの気を引こうとする事もあったそうで、周囲の大人達からは要注意人物として警戒されていたという事です。

 

 

山田浩二の生い立ち② 中学生時代は、窃盗・傷害・監禁などで度々少年鑑別所へ

 

出典:https://twitter.com/

 

山田浩二の奇行は小学校を卒業しても変わる事はありませんでした。中学生になった山田浩二は、窃盗や傷害など、様々な犯罪に手を染め、何度も少年鑑別所に入所していたとされます。

 

自分より弱い者だけを標的にして暴力を振るい、中学の同級生を監禁する事件を起こした事もあるという事です。

 

また、山田浩二は、中学生になった頃から、年下の男の子に異常な興味を示すようになり、しつこく追いかけ回したり、刃物で脅したり監禁したりする事があり、同級生からは「変態」と呼ばれ、何を考えているのかわからない不気味な存在として距離を置かれていたと言われています。

 

また、中学時代の同級生の証言によれば、山田浩二は運動も勉強もからっきしダメで、当然ながら女子には全くモテず、そのウサを晴らすかのように弱い者イジメを繰り返していたという事です。

 

また、ワンダーフォーゲル部に入っていたとされますが、まともに活動していなかったのか、部活で活躍したという情報は全く無いという事でした。

 

喧嘩も弱く孤立していた、その上嫌われていたという事でしたが、イジメなどは無かったとされます。これは、おそらくあまりにも山田浩二が気味が悪すぎて一切関わり合いになりたく無かったという事ではないでしょうか。

 

 

山田浩二の生い立ち③ 高校には進学していない

 

出典:https://twitter.com/

 

中学を卒業後、山田浩二は高校へと進学しませんでした。かといって就職するでもなくフラフラと遊び暮らしていたようです。

 

この頃になると、山田浩二はシンナーを吸い、不良仲間とつるんでバイクを乗り回すなどし始めたようです。当時のバイク仲間の証言では、山田浩二は自分が同性愛者である事をほのめかし、男性器をしゃぶりたいなどと口走って仲間からも気持ち悪がられていたという事です。

 

また、異常な残虐性も示しており、仲間の皮膚すれすれまで高熱のアイロンを近づけて熱がる様子を眺めて恍惚とした表情を浮かべる事もあったと言います。

 

 

 

山田浩二の生い立ち④ 中学生を監禁し懲役12年の実刑判決

 

出典:https://twitter.com/

 

中学卒業後の山田浩二は、麻薬やシンナーの密売や、繁華街での強盗など、犯罪行為を繰り返しながら生計を立ていたとされています。麻薬関係に強い暴力団組織との繋がりがあったとも報じられています。

 

2002年、山田浩二は、当時中学2年生の男子生徒に道を尋ねるふりをして声をかけ、首筋にナイフを突きつけて車にのせてそのまま拉致し、両手に手錠をかけ、口を粘着テープで塞ぐなどして監禁。山田浩二は、この男子生徒の下半身を触るなどの性的暴行を加えるなどして4時間にわたって連れ回し、目隠しをしたまま駐車場に放置して逃走しています。この時点で山田浩二は前科8犯だったようです。

 

この年、山田浩二は17歳の少年にも同様の手口で拉致し、監禁と傷害の容疑で逮捕されています。裁判では懲役12年の実刑判決を下され、2014年まで徳島刑務所に服役し、満期で出所してます。

 

刑務所の中でも山田浩二の素行は改まる事はなかったようで、工場の物を盗難する、他の服役囚のタオルなど持ち物をトイレに流し、困っている様子を見て喜ぶなどし、刑務所内でもかなり嫌われていたという証言が出ています。

 

 

山田浩二の生い立ち⑤ 出所後は福島で除染作業をしていた

 

出典:https://twitter.com/

 

2014年10月に徳島刑務所から出所した山田浩二は、東北事件での原発事故で放射能汚染された福島県で、除染作業員として働いていたようです。

 

作業員達は相部屋でDVDや雑誌などを貸し借りして楽しくやっていたという事ですが、山田浩二は決して自分の物を同僚に貸す事はなく、DVDはいつも車の中で1人で観ていたそうです。当時の同僚は「よほど人に見られたくないDVDを観ていたのではないか」と証言しています。

 

また、除染作業が終わった夜によく宿舎を抜け出し、1人で行動する事が多かったそうです。実は、この頃に山田浩二が街で女性をストーキングして携帯カメラで盗撮する姿が目撃されています。宿舎を抜け出した山田浩二は、街へ出てストーキングなどの犯罪行為を行っていたのかも知れません。

 

また、山田浩二はこの頃に一度、除染作業員をクビになっています。その理由は、ルールを破って女性を宿舎内に連れ込んだためだとされていますが、その詳細については不明です。

 

そして、出所から1年も経たない2015年8月、山田浩二は「寝屋川中1男女殺害事件」を起こす事になるのです。

 

 

山田浩二の家族① 両親の評判もあまり良くない

 

 

出典:https://twitter.com/

 

山田浩二の家族で存在が明らかになっているのは両親と、5歳年下の妹、また、以前服役した際に、刑務所内で女性と結婚し、妻と義理の娘がいるという情報も明らかになっています。ここからは山田浩二の家族についてまとめます。

 

 

山田浩二の両親

 

近所の住人の証言によれば、山田浩二の父はパン屋に勤務しており、無口で仕事一筋というタイプだったそうです。同じく近所の住人の証言によると、山田浩二の母はパート勤務で、顔立ちは山田浩二によく似ており、体型はずんぐりむっくりしていたという事です。

 

山田浩二の小学校の先輩によれば、母親は山田浩二が幼い頃から大声で怒鳴ったり、どついたりしていたそうで、可愛がっている姿を見た事は一度もないという事でした。

 

また、山田浩二とその家族らの地域での評判は非常に悪かったようで、当時を知る近隣住人によれば、山田浩二の家は「まるでゴミ屋敷」だったそうで、玄関の両脇に不用品やゴミが乱雑に放置され、ベランダ部分には子供用のおもちゃが大量に散らばっていたそうです。

 

また、飼っていた猫が死んだのを家の敷地内にずっと放置し、そこから虫が湧き出して異臭を放ち、近隣住人とのトラブルが起きた事もあったようです。

 

 

 

山田浩二の家族② 5歳下の妹について

 

山田浩二には5歳下の妹がいます。この妹も、子供時代は兄の影響を受けてか少しおかしな行動があったようです。

 

当時を知る人物によれば、山田浩二の妹は兄の影響を受けて学校をずる休みするようになったそうで、兄が自転車を駅前から盗んできたのを知ったその人物が、妹に「あかん。それは窃盗言うんやで」と指摘しても、妹は意味がわからないといった様子でポカンとしていたのだそうです。

 

留置場の山田浩二に接見した記者によれば、山田浩二いわく、この妹からは現在全く音沙汰がないそうで、犯罪者の兄から完全に縁を切りたがっているのかも知れません。

 

 

山田浩二の家族③ 刑務所内で結婚した妻と義理の娘

 

また、山田浩二は2002年に実刑判決を受けて刑務所に服役していた際、刑務所内で獄中結婚しています。詳細については不明なのですが、この妻には前夫との間に娘がおり、「寝屋川中1男女殺害事件」の被害者の2人と同い年だと言われています。

 

一部メディアの取材によれば、山田浩二は獄中から知人の女性に手紙を綴っており、その中には「早く娘に会いたい」「頑張る事が出来るのも大切な娘の存在があるから」などと綴っていたようです。

 

 

山田浩二は何度も本名を改名している

 

出典:https://twitter.com/

 

山田浩二は、何度も改名を繰り返し、本名を度々変えている事も明らかになっています。

 

生まれた当初、山田浩二は「渡利浩二」を名乗っており、2002年からの服役中の獄中結婚で妻の姓を名乗り「柴原浩二」に改名しています。

 

さらに、2014年の秋に、古くからの付き合いだという暴力団関係者の知人と養子縁組し「山田浩二」という名前を名乗ったようです。

 

また、山田浩二は元々は在日韓国人で、本名は「金浩二」であり、通り名として「山田」を名乗ったとの噂が流れており、その根拠として法務省からの官報が示されています。

 

 

ただ、証拠とされたその官報によればこの「金浩二」さんは、名古屋市南区宝生町の方で、誕生年は昭和45年と山田浩二と同じながら、誕生した日は、2月3日となっており、偶然名前が同じで、これまた偶然、帰化名として山田姓を名乗った事で生じた勘違いである可能性が高そうです。

 

根拠のない情報であり、この帰化した山田浩二さんが別人であった場合は重大な人権侵害にあたる可能性があります。無責任な拡散は避けた方が良いでしょう。

 

 

山田浩二の「寝屋川中1男女殺害事件」の犯行動機には未だ謎が多い

 

出典:https://twitter.com/

 

ここまで、「寝屋川中1男女殺害事件」の概要や、犯人とされる山田浩二の生い立ちについて見てきましたが、何故山田浩二がこの犯行に至ったかの動機については、イマイチはっきりしません。

 

山田浩二の生い立ちから、山田浩二が少年の時代から、年下の少年に対して性的興味を示していた事などが明らかになっているため、星野凌斗君に性的暴行を加える目的で拉致したが、平田奈津美さんが邪魔だったので殺害し、その後、星野凌斗君も殺害して遺棄したというのが有力な説となっています。

 

ただ、肝心の山田浩二が、殺害の意図はなく成り行きで死亡させてしまったなどと主張し続けているため、本人の口から動機が語られておらず、その真相はいまだ明らかにされていないのです。

 

 

山田浩二の裁判の判決は多くの謎を残したまま死刑が確定

 

出典:https://twitter.com/

 

そんな中、山田浩二の裁判の初公判は、2018年11月1日に大阪地裁で開かれました。

 

山田浩二は一貫して上でも説明したような主張をして殺意を否認しましたが、2018年12月19日に大阪地裁は、山田浩二の一連の主張を「成り立ちようがなく、作り話だ」「虚偽だと言わざるを得ない」と切り捨て、検察側の求刑通り死刑を宣告しました。

 

山田浩二はこの判決不服として即日控訴しましたが、2019年5月18日に、山田浩二が突如として控訴を取り下げ、死刑判決が確定します。

 

これにより、山田浩二の動機や犯行の詳細など、ほとんど事件の真相が明かされる事なく、山田浩二の裁判は終結することになりました。

 

 

山田浩二が突然控訴を取り下げた理由

 

この控訴取り下げの顛末がまた不可解なので紹介します。

 

山田浩二はその日、知人に手紙を書くために看守に申告してボールペンを借りていましたが、借りられる時間が過ぎたため看守が返却するよう命じました。

 

しかし、手紙がもう少しで書き終わるからとゴネて山田浩二が返却しなかったため、看守は強く返却するよう命じたようです。

 

すると山田浩二は「何を偉そうに」などと看守に悪態をついたため、刑務官がそれを叱りつけたところ激しい言い合いになり、パニック状態になった山田浩二は「死刑になって悪霊になり、この看守を呪い殺そう」という気持ちになり、勢いで控訴を取り下げてしまったのだそうです。

 

 

山田浩二の現在~大阪高裁により控訴取り下げを無効とする決定が下される

 

出典:https://twitter.com/

 

パニック状態になり、刑務官を呪い殺したいという不可解な理由で控訴を取り下げた山田浩二でしたが、さすがに後悔したのか、その後、弁護士を通じて控訴取り下げは無効であると訴え、控訴審を再開する申し入れをおこなっています。

 

これを受け、大阪高裁は「山田浩二の控訴取り下げは、看守との口論で自暴自棄になった末の行動で、取り下げがもたらす結果を十分理解できていなかった可能性がある」「取り下げの効力には疑義がある」として、控訴取り下げ無効とする決定を下しています。

 

これにより、山田浩二の控訴審が再開される可能性が浮上しました。

 

ただ、検察側はこの決定を不服として最高裁への特別抗告、大阪高裁への異議申し立てを行なっており、これが承認されれば、再び山田浩二の死刑が確定する事になります。

 

 

 

まとめ

 

今回は「寝屋川中1男女殺害事件」を起こした犯人・山田浩二についてまとめてみました。

 

山田浩二の起こした「寝屋川中1男女殺害事件」はその猟奇的な内容や、被害にあったのが深夜に徘徊していた中学生男女だった事で注目を集めましたが、その犯人・山田浩二の特異な生い立ちが明らかになった事で、さらなる注目を集めました。

 

山田浩二は幼い頃から奇行が多く、少年時代から犯罪行為を繰り返しており、前科は少なくとも10犯を超えるとも言われています。

 

この事件の裁判は第一審で死刑判決が下され、山田浩二はこれを不服として控訴していましたが、その後、看守とのトラブルでパニックになった山田浩二が控訴を取り下げてしまった事で死刑判決が確定しました。

 

しかしその後、山田浩二側は控訴取り下げの無効を申し入れ、大阪高裁は控訴取り下げ無効を決定、検察側はこれを不服として最高裁に特別抗告を行なっていますが、このまま無効の決定が承認されれば、控訴審が再開される事になります。「寝屋川中1男女殺害事件」は未だ多くの謎が残されています。控訴審が再開され、その真相が明らかになる事に期待したいと思います。

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

福知山花火大会事故の加害者・渡辺良平の現在!概要や原因・犯人の実名報道を控えた理由も総まとめ

ドローン少年ノエルの現在!逮捕歴やその後も総まとめ

川崎中1上村遼太くん殺人事件の犯人・舟橋龍一の現在!加害者少年3人の生い立ち・親や兄弟など家族のその後も紹介

大口病院事件の犯人と現在!久保木愛弓の生い立ちやその後も解説

大津園児死傷事故の加害者・新立文子の現在!生い立ちや家族・結婚歴やシングルマザー説・裁判も総まとめ

植松聖の生い立ちや大学時代・漫画家の母親と父親!事件や現在も総まとめ

田中勝彦(しぇしぇしぇ男)の現在!生い立ち・裁判や判決も総まとめ【危険ドラッグ刺傷事件】

中田充の生い立ちと現在!福岡母子殺害事件の動機や判決も総まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

大塚愛の現在!旦那SUとの子供や離婚原因・劣化疑惑を昔と今の画像で検証

古尾谷雅人の死因は自殺!鹿沼絵里(嫁)へのDV・息子や娘の現在も紹介【金田一少年の剣持警部役】

大石晃也(広瀬すず兄)の現在!逮捕や無職の噂・出身高校や大学まとめ

飯島三智の現在!SMAPマネージャーの経歴・大学や結婚などプロフィール総まとめ

木嶋佳苗の現在!生い立ち・獄中結婚した夫3人・テクニックも総まとめ【首都圏連続不審死事件の犯人】

GENKING(ゲンキング)の昔と現在!彼氏や結婚情報・性別や本名も総まとめ

ミッキー吉野の現在!嫁と息子・天才の噂・逮捕・事故での怪我も総まとめ

福田彩乃の現在!結婚と旦那・かわいいけど性格悪い噂やものまねネタまとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

石橋和歩の現在&親や生い立ち!東名あおり運転事故の裁判や判決も総まとめ

コカイン使用の芸能人/有名人31人!症状や副作用・値段も総まとめ【2020最新版】

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す