佐野浅夫の若い頃と現在!結婚した嫁と子供(息子/娘)・老人ホームや死因まとめ

3代目「水戸黄門」で知られる名俳優・佐野浅夫さんが96歳で亡くなりました。

 

この記事では佐野浅夫さんの若い頃の経歴や画像、結婚した嫁や子供、息子、娘などの家族、水戸黄門で老人ホームを回ったボランティア活動をされていたという現在までや死因についてまとめました。

佐野浅夫のプロフィール

 

佐野浅夫のプロフィール

 

本名  :佐野淺雄(読みは同じ)

生年月日:1925年8月13日

没年月日:2022年6月28日

出身地 :神奈川県横浜市保土ケ谷区

身長  :168cm

血液型 :AB型

 

 

佐野浅夫さんは、TBS時代劇「水戸黄門」の、3代目黄門様の役(水戸光圀役)で知られる名俳優です。

 

水戸黄門のイメージが強い佐野浅夫さんですが、映画では「真空地帯」(1952年)や「硫黄島」(1952年)、ドラマでは、「藍より青く」(1972年のNHK朝ドラ)、「肝っ玉かあさん」(1968年〜1972年)、「ありがとう」(第2シリーズ〜第4シリーズ、1972年〜1975年)など、数々の名作での好演で知られています。

 

そんな昭和の時代と平成初期までを代表する俳優である佐野浅夫さんが、2022年6月28日に96歳で他界されました。

 

ここでは、この名優・佐野浅夫さんについて改めてまとめていきます。

 

 

 

佐野浅夫の若い頃① 戦時中の1943年に劇団「苦楽座」に入団

 

出典:https://pbs.twimg.com/

 

佐野浅夫さんは、神奈川県横浜市の相模鉄道天王町駅近くで青果商(バナナ販売会社)を営む家の跡取り息子として生まれました。

 

少年時代から芝居に興味があったそうで、映画や芝居小屋に通っていたそうです。

 

神奈川県立横浜第三中学校(旧制中学)時代は陸上部に所属し活躍し、その後は日本大学芸術学部演劇学科へと進学。

 

日大在学中の1943年、18歳の時に、日大芸術学部で演出を学んでいた同窓の高山象三さん(父親は苦楽座を結成した俳優の薄田研二さん)に誘われ、劇団「苦楽座」に入団しています。

 

佐野浅夫さんは実家の青果店を継ぐ事を期待されていましたが、役者になると言い張り、半ば勘当される形で芸能の世界へと進まれたそうです。

 

佐野浅夫さんは苦楽座では最年少で、劇団の仲間達から可愛がられたそうです。その年に舞台「オルレアンの処女」で初主演も飾っています。

 

その後、苦楽座は、戦時の国策として立ち上げられた日本移動演劇連盟に組み込まれて「櫻隊」と改称し、中国地方の慰問公演を受け持ちました。

 

そして、1945年3月、戦局の著しい悪化を受けて、佐野浅夫さんは本土決戦に備えた特攻隊員として召集され劇団を離れています。結果としてこれがその後の運命を分ける形となりました。

 

1945年8月6日、アメリカ軍によって広島市に原爆が投下され、現地にいた「櫻隊」の隊員(役者)やスタッフらは被爆し、全員が亡くなりました。佐野浅夫さんら、何らかの事情により劇団を離れていた10名ほどは偶然にも難を逃れた形になりました。

 

事態を知った佐野浅夫さんは所属部隊を抜け出し、8月20日に東京大学医学部附属病院に入院していた仲みどりさんを見舞っています。佐野浅夫さんは櫻隊の仲間達の消息を尋ねましたが、仲みどりさんは重篤な状態で何も聞く事ができず、病室を後にされています。(仲みどりさんはその後死去)

 

 

 

佐野浅夫の若い頃② 戦後は新協劇団や劇団民藝の再建に参加

 

出典:https://pbs.twimg.com/

 

太平洋戦争の終結後の1946年、佐野浅夫さんは、1940年に当時の国家権力による弾圧を受けて解散させられていた「新協劇団」の再建に参加されています。

 

佐野浅夫さんは新協劇団での活動を経て、1950年12月22日の「劇団民藝」の結成(前身は民衆芸術劇場)にも参加されています。

 

劇団民藝時代、佐野浅夫さんは舞台出演の他に数多くの映画に多く出演されています。

 

この頃の代表出演作は、「日本戦歿学生の手記 きけ、わだつみの声」(1950年)、「愛と憎しみの彼方へ」(1951年)、「真空地帯」(1952年)、「硫黄島」(1952年)、「江戸一寸の虫」(1955年)、「太陽の季節」(1956年)、「無法一代」(1957年)、「野火」(1959年)、「荷車の歌」(1959年)、「波の塔」(1960年)、「悪太郎」(1963年)、「帝銀事件・死刑囚」(1964年)、「日本列島」(1965年)、「地の群れ」(1970年)など多数。

 

また、佐野浅夫さんはこの当時、映画以外にも、1958年にTBSの単発ドラマとして放送された名作「私は貝になりたい」や、1969年のNHK大河ドラマ「天と地と」などテレビでも活躍されていました。

 

 

 

佐野浅夫の若い頃③ 1971年の退団後はテレビドラマや映画を中心に活躍

 

出典:https://pbs.twimg.com/

 

1971年、劇団民藝の内部対立が起こり、佐野浅夫さんや佐々木すみ江さん、下條正巳さん、鈴木瑞穂さんらは、より民主的な表現を求めて退団しています。

 

佐野浅夫さんはその後は劇団には所属せずにフリーの俳優として活躍。舞台よりも、テレビドラマや映画へと活動の主軸を移されています。

 

当時の代表的な出演作品としては、1972年のNHK朝ドラ「藍より青く」をはじめ、「おやじ山脈」(1972年〜1973年)、「旗本退屈男」(1973年)、「鞍馬天狗」(1974年)、「鮎のうた」(1979年のNHK朝ドラ)などがあります。

 

また、この当時から、後に自身が主人公・水戸光圀を演じる事になる時代劇「水戸黄門」にも何度もゲスト出演されていて、1975年から1992年にかけて、合計で10話に登場されています。

 

映画では、1976年の「男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け」をはじめ、「事件」(1978年)、「日蓮」(1979年)、「燃える勇者」(1981年)などの名作に多数出演されています。

 

 

 

佐野浅夫の家族① 1度目の結婚の嫁は英子さん(死別)

 

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com/

 

佐野浅夫さんは、1950年に1度目の結婚をされています。

 

この時結婚した嫁は、英子さんという方で長く佐野浅夫さんの俳優活動を支えられてきた方でした。

 

佐野浅夫さんの1度目の結婚の嫁の英子さんは、1990年にエッセイ「わたしのお弁当劇場―俳優佐野浅夫のお弁当を作り続けて40年」を発表されています。

 

この嫁の英子さんは1998年8月に脳梗塞で亡くなっています。

 

佐野浅夫さんは長年連れ添った最愛の嫁であった英子さんの死去に傷心され、一時は俳優活動を停止されています。

 

佐野浅夫さんと最初の嫁の英子さんとの間には子供はいませんでした。

 

 

 

佐野浅夫の家族② 2度目の結婚の嫁は以句子さん(育子さんの表記も)

 

最愛の嫁であった英子さんを亡くし、一時は俳優業を休止するほど落ち込まれていたという佐野浅夫さんですが、2000年2月に2度目の結婚されています。

 

佐野浅夫さんの2度目の結婚相手は、21歳年下の元芸妓で、祇園の貸席の女将をされていたという以句子さんという女性でした。

 

佐野浅夫さんの嫁の以句子さんは、2009年1月15日に放送されたトークバラエティ「徹子の部屋」に、佐野浅夫さんと夫婦で出演されて話題になりました。

 

この徹子の部屋出演時、黒柳徹子さんに結婚した理由を尋ねられた嫁の以句子さんは、「同情です!」と即答し、さすがの黒柳徹子さんもタジタジになっていました。

 

嫁の以句子さんは最初は「結婚なんて夢にも思ってなかった」そうなのですが、1人やもめになって寂しそうにしていた佐野浅夫さんの様子を見かねて結婚する事を決意されたのだそうです。

 

そんな佐野浅夫さんの嫁の以句子さんは、2010年に東京都目黒にて「紫惟(しのい)」という京料理の店をオープンされていますが、現在は閉められています。

 

なお、佐野浅夫さんの嫁の以句子さんは、読みやすいようにか「育子さん」という表記で紹介される事もあるようです。

 

 

 

佐野浅夫の家族③ 子供は2度目の結婚の嫁の以句子さんの前夫との息子2人

 

佐野浅夫さんは、2000年に2度目の結婚をされています。

 

2度目の結婚相手の嫁の以句子さんも実は再婚で、前の旦那さんとの間に子供が2人おり、2人とも息子さんでした。

 

佐野浅夫さんと嫁の以句子さんが結婚した時には、この2人の息子さんはすでに成人されていたので、連れ子という表現はあまり適当ではないような気がしますが、関係性としては佐野浅夫さんの義理の長男、次男、続柄としては「継息子」という事になります。

 

 

 

佐野浅夫の家族④ 継息子(育子さんと前夫の子供)は競輪選手の川村晃司

 

佐野浅夫さんの継息子2人のうち長男は大学の教員で、次男は競輪選手の川村晃司さんです。

 

佐野浅夫さんにとって義理の息子にあたる川村晃司さんは現在も現役の競輪選手として活躍されており、プロフィールが公開されているため簡単にですが紹介していきます。

 

 

佐野浅夫さんの義理の息子・川村晃司のプロフィール

 

生年月日:1976年6月17日

登録地 :京都府

身長  :179cm

血液型 :O型

 

佐野浅夫さんにとって義理の息子にあたる競輪選手・川村晃司さんは、現在も現役で活躍されています。2022年7月1日に付けのランクは「A級2班」で、通算優勝数は「47」、通算勝利は「451」と実力ある選手として人気も高いです。

 

過去には、佐野浅夫さんの義理の息子にあたる事もニュースにされていて、2011年に「水戸黄門賞」というレースに出場した際には、下のような内容の記事が東京スポーツに掲載され話題になりました。

 

川村晃司の父は佐野浅夫。テレビドラマ「水戸黄門」の3代目水戸光圀を演じた俳優だ。佐野は前妻に先立たれており、2000年に再婚したことで川村の父となった。川村は今回「水戸黄門賞なので」とやる気はいつもの倍以上。初めての参加となる父の冠レースに燃えているのだ。

 

引用:「水戸黄門賞」の主役は、黄門さまの息子・川村晃司

 

佐野浅夫さんと川村晃司さんの関係性などは特に明かされていませんが、記事のネタにされるくらいなので、良好な関係を築かれていたのではないかと推測されます。

 

 

 

佐野浅夫の家族⑤ 娘はおらず血の繋がった子供もいない

 

上でも書いたように、佐野浅夫さんは再婚相手の以句子さんの前夫との子供にあたる、義理の息子が2人いますが、血の繋がった子供はいません。

 

また、ネット上で佐野浅夫さんの娘さんの噂があるようですが、娘さんもいません。

 

 

佐野浅夫の家族⑥ 従甥は俳優の里見浩太朗

 

戦後の時代から現在まで活躍を続ける大物人気俳優の里見浩太朗さんは、佐野浅夫さんの従甥(従姉妹の息子)にあたります。

 

 

里見浩太朗のプロフィール

 

生年月日:1936年11月28日

出生地 :東京府東京市渋谷区道玄坂

出身地 :静岡県富士宮市

身長  :173cm

血液型 :A型

 

佐野浅夫さんの従甥にあたる里見浩太朗さんは、東映ニューフェイスに合格したのをきっかけに、若い頃から2枚目俳優として活躍し絶大な人気を誇った俳優です。

 

特に、時代劇の映画やドラマに多数出演し、「水戸黄門」でも、1971年から1988年にかけて助さん(佐々木助三郎)を演じ、2002年〜2011年にかけては、主役の水戸光圀役(5代目)を演じました。

 

水戸黄門を演じる事が決まった時、水戸黄門役の先輩であり、従叔父でもある佐野浅夫さんからは、「頑張れよ」と、ただ一言だけ激励されたのだそうです。

 

水戸黄門以外の出演作も時代劇中心に多数ありますが、代表作としては、1983年から1991年にかけて200話以上が放送された日本テレビ「長七郎江戸日記」の主人公・松平長七郎役がよく知られています。

 

また、1985年から1993年まで年の瀬の恒例であった日本テレビ年末時代劇スペシャルでは、「忠臣蔵」(1985年)、「白虎隊」(1986年)、「田原坂」(1987年)、「五稜郭」(1988年)、「源義経」(1991年)「風林火山」(1992年)と毎年のように主演か副主演級で出演しシリーズの顔ともいえる存在でした。

 

そんな里見浩太朗さんは、80代半ばを迎えた現在も時代劇を中心に活躍を続けられていて、近年では「BS時代劇 小吉の女房」やNHK BSプレミアム「十三人の刺客」に出演されています。

 

佐野浅夫の死去が報じられた時には、里見浩太朗さんもメディアの取材を受け、「とても芸に厳しいおじさんでした」とコメントされています。里見浩太朗さんは佐野浅夫さんの事を、役者としては厳しい先輩として尊敬しつつも、親戚としては「おじさん」、「おじちゃん」と呼んで親しまれていたようでした。

 

何度か共演もしましたが、とても芸に厳しいおじさんでした。(僕の)母親と佐野さんがいとこ同士。僕は「おじさん」と呼んでいた。

 

引用:里見浩太朗 “母のいとこ”佐野さんは「とても芸に厳しいおじさん」

 

 

 

佐野浅夫は3代目・水戸黄門役

 

出典:https://pbs.twimg.com/

 

ここまででも見てきたように、佐野浅夫さんといえば、TBS時代劇「水戸黄門」の主役・水戸光圀役のイメージが強いという方が多いようです。

 

佐野浅夫さんは、初代の東野英治郎さん、2代目の西村晃さんの後を継いだ、3代目・水戸黄門役でしたが、それまでのイメージを一新した、民衆の苦しみに寄り添い、共に涙を流すような、慈悲深く人情味に溢れた新たな黄門様のキャラクターを作り上げ、視聴者から親しまれました。

 

今でも歴代水戸黄門の中で、佐野浅夫さんの演じた3代目が一番好きという声も多く見られるようです。

 

 

 

 

 

 

佐野浅夫の現在① 晩年は水戸黄門を演じ老人ホームを回る福祉活動

 

佐野浅夫さんの死去が報じられる前から、現在は佐野浅夫さんはどのように過ごされているのか気になるという声が多くありました。佐野浅夫さんの晩年の活動についても紹介しておきます。

 

佐野浅夫さんは、2006年にテレビ朝日系列の時代劇「名奉行! 大岡越前」にゲスト出演されたのを最後に、高齢な事もあって事実上俳優としては引退状態になっていました。

 

2008年には脳梗塞を発症して倒れ、大きな後遺症はなかったものの視力が低下し、積極的な芸能活動は控えられていたようです。

 

しかし、2012年末頃から、佐野浅夫さんは全国の老人ホームを回って、水戸黄門役を演じて入所している高齢者たちを慰問するボランティア活動に力を入れられていました。

 

老人ホームに入所されている高齢者の方は、佐野浅夫さんの「水戸黄門」に親しまれていた方が多く、黄門様の姿で佐野浅夫さんが登場すると、いつも大きな歓声が起こり、中には感動のあまり涙を流して喜ばれる方もいらっしゃったそうです。

 

佐野浅夫さんは亡くなる数年前まで、まさにドラマの中の水戸黄門のように全国を行脚し、多くの老人ホームを訪問されていたようです。

 

 

なお、こうした活動からか、佐野浅夫さん自身が、現在は老人ホームに入所して過ごしているという情報がネット上にありましたが、そうした事実はなく、晩年は自宅で嫁の以句子さんと静かに過ごされていたようです。

 

 

 

佐野浅夫の現在② 96歳で死去し死因は「老衰」と発表

 

出典:https://i.ytimg.com/

 

佐野浅夫さんは、2022年6月28日に96歳で他界されています。

 

佐野浅夫さんは2022年5月に肺炎を発症して20日間ほど入院。その後、体調が回復したため、本人の希望もあって京都府京都市の自宅へ戻ったそうです。しかし、その後、28日に体調が急変し、嫁の以句子さんに看取られながら眠るように亡くなったという事でした。

 

死因は「老衰」と発表されています。

 

関係者によると、佐野さんは5月に肺炎を患って20日間、入院していたという。6月初旬に体調が好転し、佐野さん自身も京都市内の自宅に帰りたいと希望したため、医師も退院の許可を出した。そして、亡くなった28日に体調が急変し、妻にみとられ、眠るようになくなったという。駆けつけた医師は、死因を老衰と判断したという。

 

引用:96歳老衰で死去“水戸黄門”佐野浅夫さん 肺炎で5月入院、6月退院も体調急変し眠るように…

 

 

 

まとめ

 

今回は、3代目・水戸黄門役などで知られ、2022年6月に96歳で亡くなった名俳優の佐野浅夫さんについてまとめてみました。

 

佐野浅夫さんは、若い頃は「劇団苦楽座」、「劇団民藝」などで活躍し、1950年代は多くの映画に出演されました。その後は、テレビドラマにも多く出演するようになり、1993年から2000年まで主役の水戸光圀役で出演した「水戸黄門」で、国民的俳優として広く知られるようになりました。

 

家族については、1950年に英子さんという女性と結婚されていますが、1998年に嫁の英子さんに脳梗塞で先立たれています。英子さんとの間には子供はいませんでした。

 

佐野浅夫さんは最愛の嫁に先立たれた事で傷心され、しばらく俳優の活動を休止するほどでしたが、2年後の2000年に以句子さんという21歳年下の女性と再婚されています。

 

以句子さんも2度目の結婚で、前の夫との間に2人の息子さんがいました。息子のうち次男は競輪選手の川村晃司さんである事も話題になりました。

 

そんな佐野浅夫さんは、2006年を最後に実質俳優業は引退されていましたが、晩年は水戸黄門を演じながら老人ホームを慰問するボランティア活動をに力を注がれ、多くの高齢者を喜ばせていたそうです。

 

そして、2022年6月28日に佐野浅夫さんは96歳で亡くなりました。死因は「老衰」と発表されています。

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

石黒賢の現在!若い頃や石田ゆり子との破局・嫁や子供も総まとめ

山下徹大(加山徹)の現在!加山雄三など家族・学歴や結婚情報・改名の理由・ドラゴン桜俳優と似てる噂も徹底解説

伊崎右典と伊崎央登兄弟の現在!ハーフ説や結婚など噂の真相・家族画像も総まとめ

佐田啓二の死因!嫁と子供(息子は中井貴一)・事故と運転手のその後も総まとめ

高橋英樹の若い頃と現在!嫁と娘や孫・自宅の断捨離と別荘・年収も総まとめ

沖雅也の遺書や京王プラザホテル自殺の真相~日景忠男や坂口良子との関係も解説

大和田獏(岡江久美子の旦那)の子供は娘1人!息子のデマ・自宅生活の現在まで総まとめ

人気の40代俳優ランキング80選・2022最新版を投票で決定【かっこいい&ダンディーが多数!】

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

平林美希(ゴロリ)の現在!加藤純一との破局原因は赤西仁?年齢と顔・大学がバレたワカメ事件も総まとめ

木村兄弟の現在!関東連合の伝説・木村泰一郎と木村孔次郎の逮捕も総まとめ

福田彩乃の現在!結婚と旦那・かわいいけど性格悪い噂やものまねネタまとめ

ブル中野の昔と現在!若い頃・旦那や子供・美魔女と噂の最新画像も総まとめ

さくら学院のメンバー人気順と卒業生24人の現在!プロフィールも紹介【2022最新版】

よりひとの現在!淫行で逮捕の噂と炎上騒動や近況も総まとめ

おニャン子クラブのメンバー人気順TOP20!現在と会員番号も公開【2022年最新版】

小柳津林太郎の現在!身長や経歴・会社と年収・父親など家族・倉田茉美との結婚の有無などその後も総まとめ【2代目バチェラー】

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

飯星景子の若い頃と現在!統一教会の脱会理由と父親・結婚と離婚した旦那や子供もまとめ

田山恒彦(坂口杏里の父親)の現在!元嫁の坂口良子の死因・結婚歴と子供・がん闘病やその後も総まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す