中川勝彦(中川翔子の父)の死因は白血病!身長と沖田総司役や三浦春馬と似てるイケメン画像・結婚した嫁と子供・生前エピソードも多数紹介

中川勝彦さんは若くして白血病で亡くなったイケメンアイドルで、生前演じた沖田総司役や三浦春馬さんと似ていると話題です。

 

今回は中川勝彦さんの経歴や身長、極秘結婚した嫁と子供、死因や中川翔子さんが語ったエピソードを紹介します。

中川勝彦のプロフィール 

 

本名:中川勝彦(なかがわ かつひこ)

生年月日: 1962年7月20日

出身地: 東京都文京区

死没: 1994年9月17日(32歳没)

学歴: 慶應義塾大学中退

職業: ミュージシャン、歌手、俳優

ジャンル: ロック

活動期間: 1980年 – 1994年

身長:不明

 

1980年代から、歌手や俳優、声優などマルチタレントとして活躍していた中川勝彦さん。

 

自身で作詞作曲することも多く、シンガーソングライターとしても活動しています。

 

とても魅力的な容姿に加え、セクシーで力強いボーカルで多くのファンを獲得しました。

 

 

中川勝彦の経歴① 生い立ち~芸能界デビュー

出典:blogimg.goo.ne.jp

 

中川勝彦さんの父親は会社を経営する社長で、とても裕福な家庭で育ったそうです。

 

文京区立第六中学校に通っていた中川勝彦さんは、父親のリーダーシップ気質を引き継ぎ、生徒会会長を務めていました。

 

その後の1978年に慶應義塾高等学校に進学し、中川勝彦さんは音楽に目覚めてバンド活動を始めています。

 

それと並行してフェンシング部に所属していたそうです。

 

そして、1980年の高校3年生の頃にNHKの「ヤングミュージックフェスティバル」に出場したことがきっかけで、後に歌手デビューしました。

 

そんな中川勝彦さんはデビューしてしばらくは「ムーンライダーズ」のメンバーが全面的にサポートし、バックバンドや楽曲提供を受けていました。

 

その後、Charさんとのユニット「MAJI-MAGIC」を結成して以降は、自らの作詞作曲によるアーティスト性を高めていきました。

 

 

中川勝彦は俳優デビューもしている

 

中川勝彦さんは、慶應義塾大学法学部政治学科と早稲田大学法学部に合格する秀才でしたが、芸能活動に専念するために進学した慶應義塾大学を中退しました。

 

音楽活動と並行して、映画『ねらわれた学園』や『転校生』で俳優デビューを果たし、人気を獲得。

 

薬師丸ひろ子さん主演の映画『ねらわれた学園』では、相手役のオーディションで最終選考まで残りました。

 

 

中川勝彦の経歴② 沖田総司役がイケメン過ぎると話題に

出典DIC.NICOVIDEO.JP

 

中川勝彦さんが俳優として最も注目を集めたのは、年末時代劇『白虎隊』の沖田総司役でした。

 

中川勝彦さんの端正な顔立ちが沖田総司役にぴったりで、多くのファンを獲得しました。

 

この『白虎隊』の映像は、1989年12月に放送された時代劇ドラマ『奇兵隊』でも流用されています。

 

 

中川勝彦の経歴③ マルチアーティストとして活躍

 

中川勝彦さんは、1980年代初頭の歌謡界では珍しく、本田恭章さんらと並んでヴィジュアル系アーティストの先駆けとして活躍しました。

 

中川勝彦さんはその近寄りがたいような完璧なルックスとは裏腹に、とても腰が低くユーモラスな性格をしていたため、芸能関係者の間ではとても愛されていたそうです。

 

さらに、ラジオのパーソナリティとしても重宝されましたが、時には下ネタがエスカレートしすぎて放送禁止用語を連発してしまい、2度の謹慎処分を受けたこともありました。

 

当時無名のアーティストや埋もれている名曲を紹介するNHKのラジオ番組では、桑田靖子さんと共にパーソナリティを務め、桑田靖子さんからは「お兄ちゃん」と呼ばれていたそうです。

 

 

中川勝彦は一般人女性(嫁:桂子さん)と極秘結婚・娘は中川翔子

 

中川勝彦さんは、一般人女性との間に子供ができたことから結婚に踏み切りました。

 

この時の赤ちゃんこそが娘・中川翔子さんです。

 

しかし、中川勝彦さんは当時、女性を虜にするパーフェクトなイケメンアイドル路線で売り出していたため、結婚や子供の存在はタブーであり、事務所の意向で隠し続けていたようです。

 

中川勝彦さんは自分の子供である中川翔子さんの存在について、信頼できる身近な友人や関係者のみに明かしていました。

 

そのため、中川翔子さんが中川勝彦さんの娘であることは、後に中川翔子さんがタレント活動を始めてその事実を明かすまで、公には知られていませんでした。

 

 

中川勝彦と仲が良かった芸能人

 

中川勝彦さんは、 芸能界では特に北野誠さん兵藤ゆきさんらと親しくしていたようで、特に北野誠さんからは「勝彦」「かっちゃん」と呼ばれるなど大親友だったようです。

 

まだお互いに駆け出しだった頃、中川勝彦さんは北野誠さんの実家で、それぞれギターとピアノを弾きながら音楽の方向性を語り合っていたようです。

 

中川勝彦さんが作曲した曲を聴いて北野誠さんは時には「それでは売れない」と厳しいダメ出しをすることもあったようで、中川勝彦さんの音楽センスを磨く存在でもあったようです。

 

また、多くの名曲を世に輩出している作曲家の織田哲郎さんと雑誌で対談したり、B’zの松本孝弘さんがスタジオミュージシャンだった時代にはサポートでギタリストを務めたそうです。

 

後にパートナーになるCharさんと共演したきっかけは、大阪でのライブに出演するはずだったギタリストが来れなくなり、偶然遊びに来ていたCharさんに依頼したことが始まりでした。 

 

この時の共演で息がぴったり合った2人は意気投合し、中川勝彦さんとユニット「MAJI-MAGIC」を結成し、アルバム制作の協力を得ることとなっています。

 

 

中川勝彦がリリースした楽曲

 

中川勝彦さんが生前にリリースした楽曲は以下の通りです。 

 

※A面/B面

1st 1984年2月22日 してみたい/愛じゃない

2nd 1984年5月10日 花の首飾り/夜風からビーチ・ムーン

3rd 1984年10月1日 Please, Understand Me/メロメロメロウ

4th 1985年5月25日 Skinny/白く光る

5th 1985年7月10日 ナンシー・Chang! (REMIX)/なぎさホテル

6th 1986年2月25日 クール・ロマンティック/邪悉茄・夜 (ジャスミン・ナイト)

7th 1986年5月25日 fromシンデレラ/BE MY GIRL

8th 1986年11月28日 ラスト・ウィッシュ ―同じ色のクリスマス―/OVER SEX 、from シンデレラ

9th 1988年9月21日 アルバイト・ドリーマー/メッセージ

10th 1989年8月21日 I CALL YOU/BE MY GIRL

 

 

中川勝彦の死因は急性骨髄性白血病

 

中川勝彦さんは、1992年9月に急性骨髄性白血病を発症しました。

 

それから約9カ月に及ぶ闘病生活の末に一時的に復帰しましたが、1994年8月に白血病を再発。

 

この時ばかりは回復が見込めず、32歳の若さで中川勝彦さんは亡くなってしまいました

 

病気については親しい知人にも詳細を伝えておらず、芸能界で最も親しかった北野誠さんと兵藤ゆきさんでさえも、人づてに体調が悪いため休養しているらしいと知るだけでした。


そのため、突然の訃報に衝撃を隠せなかったようです。

 

中川勝彦さんの戒名は「惠空院耀翔日彦居士」で、お墓は台東区谷中の常在寺にあるそうです。

 

中川勝彦さんのラストアルバムとなったジャケットの写真は、菅野秀夫さんが撮影しました。

 

ちなみに、菅野秀夫さんは、2006年に娘の中川翔子さんが「ヤングマガジン」での披露したグラビアも撮影した人物です。

 

 

中川勝彦は三浦春馬似の高身長イケメンだった

 

 

まさに完璧なトップスターといった中川勝彦さんですが、そのイケメンぶりは2020年7月18日に亡くなった俳優・三浦春馬さんに似てると話題なんです。 

 

中川勝彦さんと三浦春馬さんの写真を見比べると、似た系統のイケメンだと思いますが、中川勝彦さんの方が若干妖しさを持っている感じですね。 

 

2020年7月18日に三浦春馬さんは突然この世を去ってしまい、多くのファンを絶望に叩き落としました。

 

中川勝彦さんと三浦春馬さん、お2人のご冥福を心よりお祈りいたします。 

 

 

 

中川勝彦の思い出を嫁や娘・中川翔子が度々披露している

エピソード① 趣味は怪獣映画や漫画だった

出典:https://pixabay.com/

 

中川勝彦さんは、趣味として漫画や怪獣映画がとても好きだったと言われています。

 

そしてこの傾向は、子供である中川翔子さんに完全に受け継がれ、さらにパワーアップしている感があります。

 

中川翔子さんが語ったところによれば、世間では超イケメンの歌手というイメージながら、自宅では「怪獣オタクの変なお父さん」だったそうです。

 

それを端的に表すエピソードとして、中川翔子さんは幼少期、「楳図かずお作品やゲゲゲの鬼太郎を読まないとちゃんとした大人になれないぞ」と中川勝彦さんに言われていたそうです。

 

そして本屋に一緒に連れて行かれ、漫画全集など大量に購入しては2人で読み漁り、感想を述べ合うなど趣味を共有していたんだとか。

 

そんな友達のようなお父さんが突然亡くなってしまい、子供の頃の中川翔子さんは想像を絶する深い悲しみに襲われたことでしょう。

 

 

エピソード② 絵本も執筆していた

 

漫画が大好きだっただけでなく、中川勝彦さんは絵心もあったため、生前は絵本の執筆も行なっていました。

 

2006年に放送された日本テレビ系番組「24時間テレビ」では、中川翔子さんから父・中川勝彦さんの絵にまつわるエピソードが語られました。

 

9歳の誕生日に、当時入院中だった中川勝彦さんから、猫の絵とともに「鳥が空を恋ひ 魚が海を慕うように 私はあなたを 愛するのでしょう」というメッセージカードが贈られたそう。

 

ただ、中川勝彦さんの死去後、中川翔子さんはインターネットで父親の生前のスキャンダルをみつけて大きなショックを受け、そのバースデーカードをゴミ箱に捨ててしまいました。

 

しかし、真相を知る母親によりバースデーカードは大切に保管されていたそうです。

 

そんな中川勝彦さんが生前書いていたイラスト数点は、 中川翔子さんのイラスト集『ミラクルスケッチ』に収録されています。

 

 

エピソード③ 「日本骨髄バンク支援キャンペーン」で父への想いを語る

出典:https://www.ad-c.or.jp/

 

中川翔子さんは、中川勝彦さんの死から約24年後の2018年7月、ACジャパン「日本骨髄バンク支援キャンペーン」・『「生きたい」と願う人がいる』のキャンペーンCMに起用されました。

 

同キャンペーンの特設サイトでも、父への想いを綴っていました。

 

白血病で父親を亡くしたからこそ、中川翔子さんの語る想いには重みがありますよね。

 

 

エピソード④ 中川勝彦、中川翔子はストーカー被害に遭っていた

出典:https://pixabay.com/

 

中川勝彦さんは生前にストーカー被害を受けていたようで、妻の桂子さんがその当時の様子を2021年3月7日のインタビューで語っていました。

 

桂子さんは7日、ツイッターを更新。「あの頃、ストーカーという言葉もまだなかったけど勝彦さんの実家の隣にファンが引っ越ししてきて二階の窓からずっと部屋を覗いている事がありました。車にいたずらされたり、嫌がらせもありました」と明かし、「今思い出しても怖いです」とつづった。  

 

中川は5日、自身のYouTubeチャンネルにアップした動画で、長年にわたって複数のストーカーに苦しめられてきたことを告白。被害に遭うたびに引っ越しを余儀なくされ、「すごい悔しい。何も悪いことしていないのに、なんで私が泣き寝入りで逃げて、こんなにいろんなものを失わなければいけないのか」と訴えた。

 

引用:中川翔子母、亡き夫勝彦さんへのストーカー被害綴る

 

また、娘の中川翔子さんも悪質なストーカーに何度も悩まされてきたようで、 その悔しさを YouTubeで明かしました。

 

 

エピソード⑤ 中川翔子は現在も中川勝彦の写真をファンに紹介している

 

2021年7月3日、中川翔子さんは自身のツイッターで、3歳の時に撮影した写真を公開しました。

 

写真には、父・中川勝彦さんと祖母と一緒に写っていて、父への想いを綴りました。

 

「3歳の誕生日に、天祥でバースデーした写真でてきた」と公開した1枚。そこには3歳になったばかりの中川の姿が収められている。その横には歌手や俳優として活躍した父・中川勝彦さんと祖母の姿も写っている。   

 

投稿では「父も祖母も祖父も見守っててくれるかな ステージに立ったり歌うときはいつも空に届くように喜んでくれたらいいなと思いながらです」と今は亡き2人への思いをつづった。

 

引用:中川翔子、3歳当時の父&祖母との思い出写真「パパイケメンすぎ」「目尻がそっくり」

 

この中川翔子さんのツイートに対して、中川勝彦さんがイケメン過ぎる、祖母に目尻が似ているなど、とても盛り上がったようです。

 

今でも中川翔子さんのそばで中川勝彦さんは見守り続けていることでしょう。

 

 

まとめ

 

1980年代から活躍したマルチタレントで中川翔子さんの父でもある中川勝彦さんについて、詳しくまとめてきました。

 

中川勝彦さんが生きていれば、娘の中川翔子さんとの共演もあったかもしれません。

 

しかし、父が亡くなっているからこそ、その分、中川翔子さんは全力で頑張っているという側面もあることでしょう。

 

まだ幼い娘を残して旅立ってしまった中川勝彦さん。とても無念だったと思います。

 

中川翔子さんも小さいころに大好きだった父親をなくし、さらにスキャンダルを知ったことで傷ついた過去を乗り越え、頑張っている姿は本当に勇気づけられます。

 

中川勝彦さんから引き継いだ美形とオタクキャラで、これからも芸能界唯一無二の存在として邁進してほしいものですね。きっと中川勝彦さんも天国で活躍を喜んでいるはずです。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

一色紗英の現在!若い頃や関東連合との関係・旦那や子供も総まとめ

林裕子(林修の嫁)は産婦人科医!馴れ初めと結婚・子供も総まとめ

堀之内九一郎の現在!マネーの虎や名言・鑑定士への転身も総まとめ

河津左衛子(役所広司の嫁)の若い頃!結婚や息子・橋本一郎も総まとめ

大河内志保の現在!旦那・新庄剛志との離婚原因や子供いない理由/若い頃と顔が違う噂も紹介

杉本有美の現在!旦那や子供・離婚原因・病気「腎盂炎」や事務所トラブルも総まとめ

宮藤官九郎のコロナ感染経路!嫁と子供や家族・現在の病状まとめ

家鋪さくら(やしきたかじん嫁)の現在!過去や遺産目当て説など黒い噂と正体も総まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

ブルックリン(ベッカム長男)の現在!歴代彼女・身長やブサイク説まとめ

上原美優の遺書&自殺や他殺説の真相!関東連合との関係も総まとめ

秋田新太郎(木下春奈の旦那)の現在!経歴と年収・結婚歴と離婚歴も総まとめ

笠井信輔の現在!嫁や子供(息子)・がんのステージや余命まとめ

尾関茂雄(山口もえ元旦那)の今現在!離婚原因・子供・再婚の噂まとめ

有名コスプレイヤーの人気ランキング最新TOP35【2021年版】

芸能人の食べ方20選!汚い・上品別ランキング【2021最新版】

アリソン・フェリックスの現在!結婚した旦那や子供・引退説とスピード復帰も総まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

飯田圭織バスツアー伝説まとめ!なんJのコピペと呪い・漫画化や被害者のオフ会も総まとめ

制服警官女子大生殺人事件の犯人/松山純弘の現在!被害者との関係や判決・出所できない理由も総まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す