女流雀士の人気かわいいランキングTOP33~麻雀界の美女を紹介【最新版】

最近の麻雀界といえば、アイドル並のかわいくて、美人な雀士が多いことでも知られています。

 

今回は、麻雀界の中でかわいいと人気の女流雀士を33名、ランキング形式でご紹介していきましょう。

 

女流雀士歴代人気かわいいランキング最新版 TOP33-26

33位:米崎奈棋

 

米崎奈棋(よねさき なぎ)

 

誕生日:10月23日

所 属:最高位戦日本プロ麻雀協会

 

米崎奈棋さんは、豊満なボディの持ち主であり、美人で有名な女性プロ雀士です。

 

米崎奈棋さんについてですが、家政科の学校を出ているそうで、裁縫や料理が得意だと言われています。好きな男性のタイプは理系男子とのことです。タイトル歴は、「第2回ウエスタンカップ優勝」「第5回夕刊フジ杯団体戦・準優勝」を獲得しています。

 

麻雀をするきっかけになったのは、「セガ」のネットワーク対戦麻雀ゲームでルールを覚え、雀荘でアルバイトを始めたことでした。プロになるきっかけは、麻雀店の正社員になって、お店の役に立ちたかったからという理由です。彼女のキャッチフレーズは、夕凪のように静かに淡々と麻雀を打つ姿などから、「夕凪の刻」とつけられています。彼女の麻雀は、とても静かで落ち着いていて、先手を取れれば愚形でもリーチをかけていく麻雀スタイルだそうです。

 

ちなみに、結婚や彼氏については明らかになっておらず、ネット上などでも情報が見つかりませんでした。

 

 

32位:二階堂瑠美

 

 

二階堂 瑠美(にかいどう るみ)

 

誕生日:1980年9月27日 
出身地:神奈川県鎌倉市

血液型:A型
所 属:日本プロ麻雀連盟

 

二階堂瑠美さんは、「天衣無縫」の異名を持ち、同じく女流雀士である二階堂亜樹の姉でもあります。

 

プロ最強位と言われる、「プロクイーン決定戦」「夕刊フジ杯」「麻雀さんクイーンカップ」「チャレンジカップ 」「天空麻雀・女性大会」「ロン2リアル麻雀大会」といった、数多くのタイトルを獲得してきたベテラン美人雀士です。

 

また、所属団体である「日本プロ麻雀連盟」の幹事としても2007年から役員に就任しています。

 

 

31位:二階堂亜樹

 

 

二階堂 亜樹(にかいどう あき)

 

誕生日:1981年11月15日
出身地:神奈川県鎌倉市

血液型:O型
所 属:日本プロ麻雀連盟

 

二階堂亜樹さんは、「卓上の舞姫」という愛称で親しまれ、先ほどご紹介した二階堂瑠美さんの妹にあたります。

 

実家の家業が雀荘だったということもあってか、幼い頃から麻雀に親しんでたとのことです。「プロクイーン」「モンド21王座決定戦」「女性桜花」「S-1 GRAND PRIX」「麻雀格闘倶楽部~雲蒸龍変」「麻雀最強戦2014女性プロ代表決定戦」などといった、数多くのタイトルを獲得している美人女流雀士です。

 

 

30位:松岡千晶

 

 

松岡 千晶(まつおか ちあき)

 

誕生日:1991年1月21日 
出身地:東京都

血液型:A型
所 属:日本プロ麻雀連盟

 

松岡千晶さんは、中学生の頃から麻雀に慣れ親しんでいたそうで、2012年4月に「日本プロ麻雀連盟28期生」としてプロデビューを果たしています。

 

その愛くるしい笑顔と可愛さがたちまち話題となり、2013年には竹書房が主催した「麻雀最強戦2013」の「最強戦ガールズ」に石田亜沙己さんと共に選ばれ、さらに注目を浴びるきっかけになりました。

 

 

29位:樋口清香

 

 

樋口清香ひぐち きよか

 

誕生日:1988年9月24日
出身地:北海道
所 属:最高位戦日本プロ麻雀協会

 

樋口清香さんは、ファンの間で「ひぐみん」というニックネームで親しまれている人気女流雀士です。

 

「家電アドバイザー」という資格を取得済という変わった経歴の持ち主でもあり、純粋で素朴なかわいさが特徴的です。多くの男性ファンから、「癒される」と評判で、「一服の清涼剤」というキャッチフレーズがまさに似合っています。

 

麻雀業の他にも、グラビアやモデルとしての活動も行っている癒し系雀士です。

 

 

28位:日向藍子

 

 

日向 藍子(ひなた あいこ)

 

誕生日:1988年9月24日
出身地:長野県
所 属:最高位戦日本プロ麻雀協会

 

日向藍子さんは、「最高位戦日本プロ麻雀協会」に所属している人気女流雀士で、Mリーグ・渋谷ABEMASにも所属し、「ラブフェニックス」の愛称でファンから親しまれています。

 

2019年度現在もなお、最高位戦リーグにおいての女性プロの中で最上位・B1リーグに位置する選手でもあります。ギャル系のかわいいルックスで多くの男性ファンを魅了しています。

 

 

 

27位:松嶋桃

 

 

松嶋 桃(まつしま もも)

 

誕生日:1984年9月16日 
出身地:愛知県名古屋市

血液型:O型
所 属:日本プロ麻雀連盟

 

松嶋桃さんは、その可愛らしいルックスとは裏腹に、攻撃的な麻雀スタイルから付けられた愛称が「京大式小型肉食獣」と言われています。

 

2016年10月16日に放送された「パネルクイズ アタック25」に出場し、優勝するという経歴の持ち主でもあります。2017年7月からは、オスカープロモーションとマネージメント提携し、芸能活動も本腰を入れ始めているようです。

 

 

26位:大崎初音

 

 

大崎 初音(おおさき はつね)

 

誕生日:1983年6月20日 
出身地:北海道

血液型:O型
所 属:日本プロ麻雀協会

 

大崎初音さんは、リーチを愛する「ひまわり」という愛称で親しまれ、日本プロ麻雀協会に所属している可愛いと人気の雀士で、アドリブ舞台「人狼 ザ・ライブプレイングシアター(人狼TLPT)」や人狼TLPT X「PSYCHO-PASS サイコパス」など、数多くの舞台でも女優として出演しています。

 

主なタイトル歴は、「第9期・第10期・第12期女性雀王」「四神降臨2014女性王座決定戦」で、実力も兼ね備えた美人雀士です。

 

 

女流雀士歴代人気かわいいランキング最新版 TOP25-21

25位:清水香織

 

 

清水 香織(しみず かおり)

 

誕生日:1973年7月12日
出身地:栃木県那須塩原市
所 属:日本プロ麻雀連盟

 

清水香織さんは、女性プロ史上初のG1タイトル・王位獲得雀士であり、「セメントクイーン」の愛称で親しまれている伝説の美人女流雀士です。

 

「王位」「女性桜花」「プロクイーン」「女性MONDOのタイトルを獲得し、さらには「電影大王位決定戦Bグループ」で優勝、プロリーグCリーグ優勝、「第3回日本プロ麻雀連盟九州リーグ」優勝、「第3回日本プロ麻雀協会ダブルスカップ」優勝などといった、素晴らしい実績をもつ元祖美人女流雀士です。

 

 

24位:綾つかさ

 

 

綾つかさ (あや つかさ

 

誕生日:1992年6月18日
出身地:埼玉県
所 属:最高位戦日本プロ麻雀協会

 

綾つかささんと言えば、かわいいコスプレが人気の清純派美人女流雀士として、数多くの男性ファンを魅了しています。

 

女流雀士のアイドルユニット・moreの一員としても知られています。将来は、次世代を担う女流雀士として多くの期待を集めているアイドル雀士です。

 

 

23位:蒼樹里沙

 

 

蒼樹里沙 (あおき りさ)

 

誕生日:1988年11月16日
出身地:兵庫県
所 属:日本プロ麻雀協会

 

蒼樹里沙さんは、日本プロ麻雀協会に所属しているギャル系のかわいい女流雀士です。

 

アメブロやTwitter、facebookなどで多くのフォロワーを持つことでも知られている蒼樹里沙さんは、グラビアにも挑戦していて、数多くの男性ファンを持つ人気の女流雀士として人気を博しています。

 

 

22位:岡田紗佳

 

 

岡田 紗佳(おかだ さやか)

 

誕生日:1994年2月19日

出身地:東京都

所 属:アーティストハウス・ピラミッド

 

岡田 紗佳さんは、父が日本人、母が中国人で、日本で生まれ育った後、上海で6歳から6年間生活していました。

 

グラビアアイドルとしても活躍し、かわいいと話題の人気女流雀士です。2011年には、「第43回non-noモデルオーディション」でグランプリを受賞し、2012年2月号から「non-no」の専属モデルになり、2018年3月に専属モデルを卒業するまでの間、多くの雑誌に登場してきました。

 

また、2018年9月28日に放送されたテレビ番組「芸能界麻雀最強位決定戦 THEわれめDEポン #121」で、自身も番組も、奏法が初めてとなる「九蓮宝燈」の役満貫を成立させるなどし、実力も兼ね備えた美人雀士です。

 

 

21位:中川由佳梨

 

 

中川由佳梨(なかがわ ゆかり)

 

誕生日:4月11日
出身地:大阪府

血液型:A型
所 属:日本プロ麻雀連盟

 

中川由佳梨さんは、関西では人気抜群で、そのかわいらしい笑顔が特徴的な美人女流雀士です。

 

キャッチフレーズは「純粋無知」で、ファンの間では「ゆかりん」という愛称で親しまれています。関西リーグではAリーグまで昇級していますが、2015年に東京本部に所属になってからスタートした鳳凰戦は一番下のEリーグからスタートし、現在はD1まで上がっています。

 

 

 

女流雀士歴代人気かわいいランキング最新版 TOP20-16

20位:山脇千文美

 

 

山脇千文美(やまわき ちふみ)

 

誕生日:1990年4月2日
出身地:北海道
所 属:日本プロ麻雀連盟

 

山脇千文美さんは、「暴走コスモ系フェアリー」がキャッチフレーズとして知られ、「ちゃんちーぬ」の愛称でファンから親しまれていて、「かわいい!」と人気の女流雀士です。

 

タイトル歴は「第1回RTDガールズファイト優勝」「第2期てんパイクイーン優勝」「八局麻雀#1優勝」「第4回ブルエンプレストーナメント準優勝」し、「RTD Girl’s Fight2」では連覇を成し遂げるという強さを見せつけている雀士であり、かわいさのみならず、実力も兼ね備えた女流雀士として多くのファンから注目を集めています。

 

 

19位:吾妻さおり

 

 

吾妻 さおりあづま さおり

 

誕生日:5月10日
出身地:東京都

血液型:O型

出身校:中央大
所 属:日本プロ麻雀連盟

 

吾妻さおりさんは、「女性桜花」「特別昇級リーグ」「ロン2 2015winter エキシビションマッチ」優勝、チャレンジカップと数多くのタイトルを獲得している美人女流雀士です。

 

大人の雰囲気が漂う美人女流雀士として多くの男性ファンを魅了しています。

 

 

18位:蒼井ゆりか

 

 

蒼井 ゆりかあおい ゆりか

 

誕生日:1985年6月1日
出身地:静岡県

血液型:B型
所 属:日本プロ麻雀連盟

 

蒼井ゆりかさんは、「微笑みのサウスポー」という愛称で人気を博しているかわいい女流雀士です。

 

麻雀格闘倶楽部の投票選抜戦では、692,550票を獲得し、見事7位にランキング入りしたことで、さらに人気度が急上昇しました。

 

自身のブログである「麻雀女性プロ 蒼井ゆりか 微笑み麻雀日記」では、麻雀の裏話やプライベートな日々を更新していて、数多くのフォロワーを獲得しています。

 

 

17位:中山奈々美

 

 

中山 奈々美(なかやま ななみ)

 

誕生日:1987年7月24日
出身地:長野県松本市
所 属:日本プロ麻雀連盟

 

中山奈々美さんは、アマチュア時代から麻雀雑誌などで活躍し、2010年に「日本プロ麻雀連盟」に所属した美人女流雀士です。

 

「通信対戦麻雀」「麻雀格闘倶楽部」「ロン2」に参戦しています。好きな麻雀の役は国士無双で、数多くのタイトルを獲得している、笑顔がかわいい女流雀士です。

 

 

16位:宮内こずえ

 

 

宮内 こずえみやうち こずえ

 

誕生日:1980年3月28日 
出身地:愛媛県 松山市
所 属:日本プロ麻雀連盟

    エアプレイ(芸能活動)

 

宮内 こずえさんは、芸能プロダクション・エアプレイに所属し、フジテレビ系ドラマ「極悪がんぼ」の第9話に出演したり、Vシネマにも出演するなどの芸能活動を行っています。

 

「純白の牌奏者」というキャッチフレーズで、妹の「実力の二階堂」に対し、「賑やかしの宮内」という異名を持っています。

 

ですが、「陰の実力者」などとも言われていて、2006年には、テレビ対局において「第4回さんクイーンカップ」「第4回女性モンド21杯」と立て続けにタイトルを獲得した実力者でもあります。

 

 

女流雀士歴代人気かわいいランキング最新版 TOP15-11

15位:黒沢咲

 

 

黒沢 咲(くろさわ さき)

 

誕生日:10月6日

出身地:東京都
所 属:日本プロ麻雀連盟

 

黒沢咲さんは、日本プロ麻雀連盟に所属している人気女流雀士で、「強気のヴィーナス」という愛称で親しまれています。

 

2018年に行われた「Mリーグドラフト会議」にて、TEAM RAIDENから3位指名を受けるほどの実力の持ち主です。父は会社経営をしていて、実家は都内に9LDKの大豪邸というセレブ雀士としても知られています。

 

 

14位:大島麻美

 

 

大島麻美(おおしま あさみ)

 

誕生日:1992年2月14日
出身地:兵庫県
所 属:日本プロ麻雀協会

 

大島麻美さんは、「降臨アサミラククル」というキャッチコピーで多くの男性ファンを魅了した、かわいいと人気の女流雀士です。

 

「第2回女性モンド新人王戦」では、優勝を勝ち取った実力派でもあり、アイドルのようなそのルックスで人気を博しています。

 

 

13位:碧綾音

 

 

碧綾音(あおい あやね)

 

誕生日:2月20日
出身地:埼玉県
所 属:日本プロ麻雀協会

 

碧綾音さんは、TwitterなどのSNS上で、そのかわいさが話題になっている人気女流雀士です。

 

主な成績は、「第5回μレディースオープン」4位、「第6回μレディースオープン」4位、女性スプリント3位とタイトルはないものの、フェミニン系のかわいい女流雀士として数多くの男性ファンを持つことでも知られています。

 

 

12位:足木優

 

 

足木 優(あしき ゆう)

 

誕生日:8月26日
出身地:新潟県
所 属:日本プロ麻雀協会

 

足木優さんは、「次世代ファンタジスタ」というキャッチフレーズを持つ美人女流雀士です。

 

人を惹きつけるような麻雀を心がけているそうで、地元・新潟で2016年8月14日に開催された「第7回マーメイドカップ」では、準優勝を成し遂げているかわいい女流雀士として有名です。

 

 

11位:沖宮麻由

 

 

沖宮麻由(おきみや まゆ)

 

誕生日:12月13日
出身地:大阪府
所 属:日本プロ麻雀協会

 

沖宮麻由さんは、関西地方で活躍している「かわいい!」と話題の人気女流雀士です。

 

自身のブログを公開していて、一躍「かわいい」と多くの男性たちの間で話題の的となり、SNS上でも注目を集めている人気雀士として知られています。今後さらに注目を集めそうな女流雀士の一人です。

 

 

女流雀士歴代人気かわいいランキング最新版 TOP10-6

10位:水口美香

 

 

水口 美香(みずぐち みか)

 

誕生日:1988年1月3日 
出身地:東京都
所 属:日本プロ麻雀協会(第10期前期)

 

水口美香は、日本プロ麻雀協会に所属している女性プロ麻雀士で、「氷の微笑」という愛称で親しまれています。

 

女流雀士アイドルユニット・Moreの一員としても活躍していて、グラビアアイドルとしての一面も併せ持っていて、多くの男性ファンから愛されている人気女流雀士です。

 

 

9位:和田聡子

 

 

和田 聡子(わだ さとこ)

 

誕生日:1977年1月16日 
出身地:東京都 日野市
所 属:元最高位戦日本プロ麻雀協会

 

和田聡子さんは、大阪ドームの受付嬢・ミス着物・ミス奈良・ブライダルモデルなどを経てきた美人女流雀士として知られています。

 

最高位戦日本プロ麻雀協会に合格し、麻雀プロにもなり、「モンド21麻雀プロリーグ」では個人戦で準優勝が5回という成績を収めていて、人気・実力ともにトップレベルの美人女流雀士です。

 

 

8位:小笠原奈央

 

 

小笠原 奈央 (おがさはら なお)

 

誕生日:1987年2月1日
出身地:千葉県
所 属:日本プロ麻雀連盟・第28期生

 

小笠原奈央さんは、プロとして2012年にデビューした日本プロ麻雀連盟に所属している美人雀士で、「不屈のベビーフェイス」というキャッチフレーズで活躍している人気女流雀士として知られています。

 

童顔のその笑顔で、多くの男性ファンのハートをガッチリと掴んでいて、大学時代には、恋愛バラエティ番組「あいのり」に出演していたことでも有名です。

 

 

7位:石田亜沙己

 

 

石田 亜沙己(いしだ あさみ)

 

誕生日:1990年2月2日 
出身地:愛知県日進市
所 属:日本プロ麻雀連盟第29期

 

石田亜沙己さんは、プロ雀士として活動する一方で、「あさちび」の愛称で親しまれ、読者モデルやブロガー、「N-GIRL」という名古屋の地方アイドルとしても活動していて、アイドル的な活動もしている女流雀士です。

 

2014年秋に開催された「日本プロ麻雀連盟 投票選抜戦2014 プロ雀士戦国時代」では、女性部門8位を獲得し、次回作「麻雀格闘倶楽部 彩の華」のプロモーションビデオに起用されるなどの実績を持ちます。麻雀界のフェミニン系アイドル雀士として人気を博しています。

 

 

6位:菅原千瑛

 

 

 

菅原 千瑛(すがわら ひろえ)

 

誕生日:1991年12月2日 
出身地:埼玉県
所 属:日本プロ麻雀連盟・28期生

 

菅原千瑛さんは、大学1年生の頃に「ミス高千穂大学」に選ばれた正真正銘の美人女流雀士です。

 

プロ入り前の2012年3月には、インターネット麻雀サイト「ロン2」のCMに小島武夫さん、宮内こずえさん、佐々木寿人さんと共に出演し、同年9月より日本プロ麻雀連盟に所属していて、実力も折り紙付きで、麻雀最強戦2016 女性プロ代表決定戦「下剋上血戦」では優勝を成し遂げた実力者でもあります。

 

 

女流雀士歴代人気かわいいランキング最新版 TOP5-1

5位:和泉由希子

 

 

和泉 由希子(いずみ ゆきこ)

 

誕生日:1979年10月24日 
出身地:東京都 足立区
身 長:161 cm
所 属:日本プロ麻雀連盟

 

和泉 由希子さんのキャッチフレーズは、冷静に対局を進める姿から「アイスドール」と呼ばれている美人女流雀士です。

 

バラエティ番組「あいのり」では、「和泉」のニックネームで参加していたことでも有名で、2009年7月23日には舞台「新宿ミッドナイトベイビー」で女優デビューを果たしています。

 

「MONDO21王座決定戦」や、「チャレンジカップ」「さかえ杯女性チャレンジマッチ」など、数々のタイトルを獲得している実力派女流雀士です。

 

 

4位:高宮まり

 

 

高宮 まりたかみや まり

 

誕生日:1988年11月8日
出身地:茨城県
所 属:日本プロ麻雀連盟

 

高宮まりさんは、思い切った雀風から「猛撃プリンセス」というニックネームが番組出演時に用いられた女流雀士です。

 

2013年には「女性モンド杯」に初出場を果たし、予選トップの宮内こずえさんを追い落として優勝し、続く「麻雀 Battle Royal」では、先鋒として大きなリードによってチーム優勝に貢献するなどし、大舞台での勝負強さを発揮しています。

 

また、グラビアアイドルとしても活躍し、2014年11月17日に2nd DVD「高宮まり 女神降臨」がオリコン・アイドルイメージDVD週間ランキングで1位を獲得しています。

 

 

View this post on Instagram

#日本プロ麻雀連盟 #高宮まり

A post shared by 高橋計局 (@kazu_taka1001) on

 

 

3位:白河雪菜

 

 

白河 雪菜(しらかわ ゆきな)

 

誕生日:1988年2月3日 
出身地:東京都
身 長:150 cm
所 属:元・日本プロ麻雀連盟

   (退会時の段位は二段)

 

白河 雪菜さんと言えば、以前は、「カード学園」という深夜番組に麻雀アイドルとして出演してきた経歴の持ち主でもあり、2008年には「夕刊フジ杯」準優勝、麻雀六大学リーグ最高得点賞など、これまで数多くの麻雀大会で賞を受賞してきた実力者として知られています。

 

グラビアアイドルとしても活躍男性し、男性ファンを多く持つ元・美人女流雀士です。

 

 

 

 

2位:東城りお

 

 

東城 りお(とうじょう りお)

 

誕生日:1990年9月18日
所 属:日本プロ麻雀連盟所属・第29後期

 

東城りおさんは、グラビアアイドル兼女流雀士として活躍していることでも有名です。

 

元はタレント希望だったそうで、東京でスカウトされたことを機に、宣材写真を送り芸能活動をしようとした際に、会社が倒産してしまうというハプニングに見舞われたそうですが、その影響で、もともと趣味だった麻雀を仕事にしたところ、一躍人気となったシンデレラガールです。

 

美しい美貌・抜群のプロポーション、モデルも顔負けな、スタイリッシュで高身長のパーフェクトボディーの持ち主でもあり、キャッチフレーズは「ミス・パーフェクト」「和製ジュリエット」の愛称を持ち、柴咲コウ似の美しいルックスが特徴的な人気女流雀士です。

 

 

 

 

1位:都美

 

 

都美(とみ)

 

誕生日:1992年12月16日

出身地:東京都
所 属:日本プロ麻雀協会所属・14期前期生


 

都美さんは、麻雀好きの両親の影響を受け、18歳で雀荘に勤務し、IT系や美容系の仕事を経て、そのかわいいルックスでアイドルとしてもデビューを果たし、アイドル活動と雀荘勤務を両立しながらプロテストを受け、2015年に日本プロ麻雀協会の14期生としてプロテスト合格を果たしました。

 

「第4回麻雀リオダイヤモンドカップ」では優勝を果たし、人気・実力共に備わった人気の女流雀士です。

 

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回は、歴代のかわいくて人気の女流雀士をランキング形式で33名ご紹介してきました!

 

かわいい女流雀士は見つかりましたか?女流雀士のなかには、グラビアアイドルやモデルといった、様々な分野で活躍するかわいい雀士が大勢在籍していました。

 

気になる女流雀士の活躍に期待しつつ、みんなで応援していきましょう!

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

歴代うたのおにいさん人気ランキング12選~逮捕者と現在も紹介【2019最新版】

城みちるの現在!嫁や娘・若い頃の活躍や恋愛情報も総まとめ

安達有里の今現在!安達祐実の母の家族・奇行4選・整形前後画像も総まとめ

嫌いな芸能人50選・男性女性別ランキング最新2019!ムカつくタレントを大公開

ゆりにゃの整形箇所~ミンギュとの離婚や新しい彼氏ジョンファンとの交際まとめ

北野誠の現在!謹慎理由と干された真相・バーニング社長への失言内容を総まとめ

ガースー菅賢治の現在!嫁や息子・年収や退社理由・ガキ使のクビ騒動も総まとめ

城咲仁の今現在!実家・昔のホスト全盛期・干された理由3つも紹介

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

芸能人のメンズ腕時計~人気ブランドランキングBEST35【2019最新版】

邦楽男性歌手グループ人気ランキングTOP30・最新版【動画付き】

劇団EXILEのメンバー人気順&脱退者の現在とプロフィール【最新2019年版】

歴代うたのおにいさん人気ランキング12選~逮捕者と現在も紹介【2019最新版】

歴代の韓流スターの人気ランキング最新TOP50【2019年版】

私立恵比寿中学(エビ中)のメンバー人気順2019最新版!脱退者の現在や松野莉奈さんの死去も総まとめ

欅坂46全メンバーの人気順ランキング・2019最新版!1期生・2期生総勢27人のプロフィールも紹介

黒歴史のある芸能人TOP35まとめ~衝撃過去やスキャンダルなど【最新版】

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

マイケル富岡の現在!収入源と若い頃・彼女集団や結婚・自宅も総まとめ

すきっ歯の芸能人26選・女性男性別~かわいい&イケメンランキング【最新版】

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す