マザーテレサは何をした人?心の闇など真実・生涯と晩年や死因も総まとめ

質素なサリー姿にで貧しい人々のために尽力したマザーテレサですが、実際に何をした人なのかご存知ですか?

 

今回はマザーテレサの本名や生涯、晩年や死因、死後明らかになった心の闇など“マザーテレサの真実”をまとめてみました。

 

マザーテレサのプロフィール

 

出典:https://upost.info/

プロフィール

 

・コルカタの聖テレジア

・名前: マザーテレサ

・英語表記: MotherTeresa

・別名: コルカタの聖テレサ

・英語表記: Saint Teresa of Calcutta

・本名: アグネス・ゴンジャ・ボヤジュ

・生年月日: 1910年8月26日

・没年月日: 1997年9月5日(87歳)

・出生地: オスマン帝国、ユスキュプ(北マケドニア、スコピエ)

・死没地: 西ベンガル州 コルカタ

・崇敬する教派: カトリック教会

・列福日: 2003年10月19日

・列福場所: バチカン サン・ピエトロ広場

・列福決定者: ヨハネ・パウロ2世

・列聖日: 2016年9月4日

・列聖場所: バチカン サン・ピエトロ広場

・列聖決定者: フランシスコ

・記念日: 9月5日

 

 

マザー”は指導的な修道女に対する敬称であり、“テレサ”は彼女が敬愛して止まなかったカトリック教会の聖人にして教会博士の一人、「リジューのテレーズ」にちなんだ修道名なのだとか。

 

ちなみにリジューのテレーズとは、若くしてこの世を去るも、その著書は今日でも世界中で広く読み継がれており、日本でも人気の高い聖人の1人です。

 

 

出典:https://ja.wikipedia.org/

リジューのテレーズ(本名:マリー・フランソワーズ・テレーズ・マルタン)

 

 

 

コルカタ(インド・カルカッタ)のスラム街から始まった、マザーテレサの貧しい人々のための慈愛に満ちた活動は、その後、後進の修道女たちによって世界中に広がりました。

 

そんなマザーテレサの活動は、生前から高く評価されています。

 

1973年のテンプルトン賞、1979年のノーベル平和賞、1980年のバーラト・ラトナ賞(インドで国民に与えられる最高の賞)、1983年にエリザベス2世から優秀修道会賞など多くの賞を受けた。1996年にはアメリカ合衆国史上5人目の名誉市民に選ばれている。

 

引用:Agnesa/Antigona Gongea Boiagi https://ja.wikipedia.org/

 

ちなみに、アメリカの名誉市民は、2020年6月現在までにわずか8人しか選ばれていません。

 

 

出典:https://twitter.com/

 

今回は、そんなマザーテレサの生涯や晩年の様子、そして死後に初めて明らかになった心の闇など、“マザーテレサの真実”に迫ってみたいと思います。

 

 

 

マザーテレサの本名と生涯をふりかえる

 

マザーテレサの本名は“アグネス・ゴンジャ・ボヤジュ”

 

後に、“マザーテレサ”と呼ばれることになる、本名“アグネス・ゴンジャ・ボヤジュ”という女の子は、1910年8月26日、マケドニアのスコビエで誕生しました。

 

 

出典:https://ja.wikipedia.org/

マザー・テレサの地元スコピエにあるメモリアル・ハウス

 

ルーマニア人の母親と、ルーマニア人と同系の少数民族・アルーマニア人の父親は、ともに敬けんなカトリック教徒でした。

 

そのため、アグネスは幼少の頃から、神を敬う心と隣人を助けることの大切さを教えられたと言います。

 

そんなアグネスは12歳の頃、アッシジの聖フランシスコの伝記を読み、強烈な感動を覚え、母親に次のように切望したそうです。

 

「自分も神様にすべてを捧げて生きたい!」

「そのために修道院に入りたい!」

 

 

出典:https://plaza.rakuten.co.jp/

13歳の頃のアグネス(左)

 

右は姉のエイジ

 

そんなアグネスに対して、彼女の母親は次のように言いました。

 

「もしも17歳になってもその考えが変わらなければ、あなたの思うようにしなさい。あくまで大切なのは、あなたが何をしたいかではなく、神様があなたに何をして欲しいかを知る事です。

 

 

マザーテレサ(アグネス)が“シスター・テレサ”になるまで

 

もちろんアグネスの熱意は17歳になっても、寸分も変わることはありませんでした。

 

18歳の時に母の許しを得て、女子教育に力を入れている「ロレト修道女会」に入会したアグネスは、その後、ダブリンでの基礎教育を経て、修練女としてインドのダージリンに赴きました

 

ちなみに、初誓願の時にアグネスが自ら選んだ修道名が、“テレサ”でした。

 

そして、有期誓願期が満了した1937年、終生誓願を宣言した瞬間から、“シスター・テレサ”と呼ばれることになりました。

 

 

出典:http://rimaroom.jugem.jp/

若い頃のマザーテレサ

 

一方で、テレサは1929年から1947年まで、カルカッタ(現在のコルカタ)の聖マリア学院で、地理と歴史を教えていました

 

子供の頃から地理が大好きだったというテレサの授業は、とてもユーモラスで、同学院の女生徒の間で大人気だったそうです。

 

この聖マリア学院は、お金持ちの子供だけが入学できるお嬢様学校で、この学校の教師として働きながら何不自由のない学園生活を送り、1944年には同校の校長にまで上り詰めています。

 

 

ダージリンに向かう汽車の中で受けた神の啓示

 

そんな上流階級の子女の教育に当たる中で、テレサが日常的に目にしていたのが…彼女たちとは対照的なカルカッタに暮らす貧困に喘ぐ人々の姿でした。

 

 

出典:https://twitter.com/

 

彼らの多くは住む家すら持たず、道ばたで暮らし、道ばたで死んでいく…という悲惨なものだったのです。

 

 

出典:http://ontheplanet.seesaa.net/

 

そんなある日のこと。シスターテレサは、休暇のため避暑地であるダージリンへ向かう汽車に乗っていました。

 

車窓から否応なしに見えてくる、そんな貧しい暮らしを強いられている人々の姿に、テレサは祈らずにはいられませんでした。

 

と、その時です!彼女の心の中に次のような神の声が聞こえたと言います。静かに、そしてハッキリとした口調で…

 

「すべてを捨て、最も貧しい人々のために働きなさい」

 

その瞬間、シスター・テレサは修道院を出て、貧しい人々のために働く決心をしたと言います。

 

それは1946年9月、“シスター・テレサ”と呼ばれていたアグネスが36歳の時でした。

 

 

出典:https://ameblo.jp/

2003年の映画「マザー・テレサ」

 

オリヴィア・ハッセーが演じたマザーテレサ

 

 

修道会「神の愛の宣教者会」を設立し“マザーテレサ”が誕生する

 

そして、1948年にようやく修道会から許しを得たシスター・テレサ。

 

インド女性が着る質素なサリーを身にまとうと、単身、カルカッタのスラム街に移り住み、まず手始めにホームレスの子供達のために街頭での無料の学校を始めたのです。

 

 

出典:https://hiroshisj.hatenablog.com/

 

やがて、そんなテレサの元に、聖マリア学院時代の教え子たちがボランティアに駆けつけるとともに、教会や地域の名士たちからの寄付が寄せられるようになりました。

 

1950年には、テレサはインド国籍を取得し、12人のシスター達とともに、”貧しい人々の中でも最も貧しい人に仕える修道会”である「神の愛の宣教者会」を設立、自ら総長に就任します。

 

 

出典:https://motherteresafoundation.org/

神の愛の宣教者会

 

そして、この日から彼女は、修道会のリーダーを意味する「マザー」を冠して、“マザーテレサ”と呼ばれるにようになったのです。

 

 

 

マザーテレサって結局のところ何をした人なの?

 

マザーテレサは、神の愛をもって貧しい人、苦しんでいる人のために尽くしました。

 

 

出典:https://mainichi.jp/

 

例えば…炊きだし施設や、児童養護施設、学校などの他、捨てられた子供のために「聖なる子供の家」を作り、ハンセン病で苦しむ患者や家族のために「平和の村」を作りました。

 

そして、家族も家もなく行き倒れになった貧しい人が、たとえ最期の一瞬だけでも人間らしく扱われ、心安らかに逝けるように「死を待つ人の家」というホスピスを開設しました。

 

 

出典:https://www.mmajournal.net/

 

当初、カルカッタのアパートの一室から始まったマザーテレサの修道院「神の愛の宣教者会」。

 

その後、後進たちの手により、ベネズエラ、ペルー、エクアドル、チリなど世界各地に広がっていきました。

 

 

 

マザーテレサの晩年と死因とは

 

1983年、既に70歳を過ぎていたマザーテレサは、ヨハネ・パウロ2世との会見のために、訪れていたローマで心臓発作に見舞われています。

 

 

出典:https://twitter.com/

ヨハネ・パウロ2世とマザーテレサ

 

1989年、弱った心臓の機能を補うために、ペースメーカーを装着する手術を受けたマザーテレサ。

 

1990年には、健康上の理由で「神の愛の宣教者会」総長の辞任を申し出るのですが…会員たちの強い希望により、再び総長に選出されていました。

 

それから3年後の1993年9月には、再び心臓病の手術を受けるのですが、それでもまだ働き続けたマザーテレサ。1997年3月には、遂に体力の限界を感じ、総長を辞任しています。

 

そして、それから約半年後の1997年9月5日、世界中が見守る中、マザーテレサはカルカッタのマザー・ハウスにて永眠されました。満87歳でした。

 

 

出典:https://mainichi.jp/

 

なお、マザーテレサの直接の死因は、「うっ血性心不全」だと言われています。

 

長年に渡って騙しだまし頑張ってきた心臓が、遂に限界に達した…という感じだったようですね。

 

なお、宗派を問わず、すべての貧しい人たちのために献身的に尽くしたマザーテレサの葬儀は、1997年9月13日、インド政府によって国葬として荘厳に行われました。

 

 

出典:https://tsutaya.tsite.jp/

 

 

 

マザーテレサの真実 【死後明らかになった心の闇が話題に】

 

マザーテレサと言えば…質素なサリー姿で、宗派や人種を越えた自己犠牲的な奉仕活動をし、弱い立場の人々を救い、世界中の人々から賛美と尊敬を集めた聖女…のイメージが強いですよね。

 

 

出典:https://valschallenge.files.wordpress.com/

 

まさに、キリスト教の“神の愛”の実践者だったマザーテレサ

 

そんな高尚な側面ばかりがクローズアップされたため、普通の人間のように迷ったり悩んだりすることもなく、達観した宗教者として捉えられていたと言っても過言ではないでしょう。

 

しかし、マザーテレサの死後10年経った2007年に、生前の彼女が懺悔聴聞司祭たちに送ったという40通以上の手紙を基にまとめられた著書「Come Be My Light」が出版されました。

 

その内容が、まさにそんなマザーテレサのイメージを覆すものだったのです。

 

この著書によると、実はマザーテレサはインド・カルカッタのスラム街に舞い降りた直後から、晩年にいたるまで、深い深い“心の闇”を抱えていたと言います。

 

 

出典:https://mainichi.jp/

 

一部の神父のみが心に秘めていたという、まさに世界中を震撼させた、マザーテレサが長年抱え込み、葛藤していた“心の闇”が見てとれる、手紙の文面を一部引用してみましょう。

 

私の心の中に恐ろしい闇があるために まるですべてが死んでしまったかのようです。私がこの仕事を始めるようになって間もない時から、このような状態がずっと続いているのです」 (1953年:マザーテレサ43歳の心の闇)

 

「私のために祈ってください。私の心のすべてが氷のように冷たいのです。私を支えていた疑うことを知らない信仰は、実際には私にとってすべて闇を生み出すだけなのです」 (1955年:マザーテレサ45歳の心の闇)

 

「私の魂の中には あまりにも多くの矛盾があります。神への深い思慕の情――神との触れ合いを渇望するその思いが、繰り返し私に苦しみを与えるのです。私は神から求められてはいません。神から拒絶され、虚しく、信仰もなく、愛もなく、熱意もありません。私の魂には何ひとつ魅力あるものがありません。天国は何の意味もありません。それは私には空虚な場所のようにしか感じられません」 (1957年:マザーテレサ47歳の心の闇)

 

「どうか私のために祈ってください。神への思慕の情が、私の心に恐ろしい苦痛を与えています。闇は大きくなるばかりです。何という矛盾が私の心に存在するのでしょう。苦痛があまりにもひどいので、あらゆる世間の評判や人々の話に何も感じることができません。」 (1958年:マザーテレサ48歳の心の闇)

 

「私自身について言えば、闇はとても暗く、痛みはとても辛いために、何も語ることはできません。時々、苦痛の支配がとても大きいのです。 “神よ、助けてください”という私の魂の叫び声が聞こえるのです。(中略)私の前にいるシスターたちは、神を愛し、神に近づき、日々成長の歩みをしています。しかし私は、孤独そのものなのです。空虚で、神から除外され、求められていません。」 (1961年:マザーテレサ51歳の心の闇)

 

「神はこのような状態にある私から、いったい何を得ることができるのでしょうか。私には信仰もなく、愛もないのです。先日来、私の心がどれほど暗く落ち込んでいたか、語ることさえできません。(中略)闇はあまりにも暗く、痛みはあまりにも辛いのです。(中略)

 

人々は、私の信仰を見て、神のもとへ引き寄せられると言います。これは人々を偽っていることにならないでしょうか? 私は、本当のことを言いたいのです。“私には信仰はありません”と伝えたいのです。しかし、その言葉を口にすることはできません。」 (1962年:マザーテレサ52歳の心の闇)

 

「私の心と魂が求めに求めている主がいなくなってから、私の心には何も存在しません。孤独があまりにもひどいのです。どこにも頼れる人は見つかりません。神は霊的なものだけでなく、人の助けさえも奪ってしまわれました。私は誰とも話をすることができません。たとえできたとしても、私の魂には何も入ってきません。(中略)神がいないことはどれほど辛いことでしょう。祈りもなく、信仰もなく、愛もありません。」 (1965年:マザー55歳の心の闇)

 

「イエスは、あなた(ピート神父)を非常に愛しておられます。(中略)しかし私はといえば、沈黙と虚しさがあまりにもひどく、見ようとしても何も見えず、聞こうとしても何も聞こえません。祈りで舌は動きますが、何も話せません……。(中略)どうか私のために祈っていただきたいのです。」 (1979年:マザーテレサ69歳の心の闇)

 

実は、マザーテレサがノーベル平和賞を受賞(1979年)する直前に至っても、その心には依然として神は存在せず、彼女は自身の祈りを「舌が動いているだけ」と表現しています。

 

「私がシスターや人々に神や神の仕事について口を聞くとき、その人たちに光と喜びと勇気をもたらすことをよく理解しています。しかし、その私は光も勇気も何も得ていないのです。内面はすべて闇で、神から完全に切り離されているという感覚です」 (1985年:マザーテレサ75歳の心の闇)

 

 

出典:https://twitter.com/

 

マザーテレサの心の中に広がる深い闇と、そのことに対する葛藤は、晩年になっても何ら変わるものではありませんでした…。

 

「神の存在を信じなさい」

「神はあなたと共にいます」

 

と、あれほどまでに流布していたマザーテレサ。

 

実は心の奥底では、神の存在を信じられなくなっており、深い孤独感と絶望感を抱えていたという事実は、まさに世界中のクリスチャンや聖職者のみならず、多くの人に衝撃を与えました。

 

 

出典:https://www.welt.de/

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

質素なサリーを身にまとい、インド・カルカッタのスラム街で、宗派や人種を越えて貧しい人々のために尽くした、“コルカタの聖テレサ”ことマザーテレサ。

 

今回は、そんなマザーテレサの生涯や晩年の様子、そして死後に初めて明らかになった心の闇など、“マザーテレサの真実”についてまとめてみました。

 

現在もカースト制度が残っていると言われるインド・カルカッタのスラム街で、延べ10万人もの人間を看取ってきたマザーテレサ。

 

彼らの死を通して見続けていたことは、もしかすると近代のキリスト教では理解不能な人間観だったのかも知れませんね。

 

 

出典:https://www.kurier.de/

 

その大きな矛盾から、やがて神の存在すら信じられなくなってしまったマザーテレサ。

 

表向きは達観した聖女を装いながら、その心の内には常に大きな闇を抱え、生涯に渡って葛藤し続けていた彼女の姿こそが、実はある意味、本当の聖職者の姿なのかも知れませんね。

 

 

出典:https://ameblo.jp/

 

2016年9月4日、マザーテレサの死後、満19年を迎える前日に、バチカンは異例とも言われる早さで“コルカタの聖テレサ”ことマザーテレサを聖人に認定しています。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

リリー=ローズ(ジョニーデップ娘)の現在!身長や足太い噂・ティモシーシャラメなど歴代彼氏との熱愛と破局まとめ

ジムロジャーズの予言や日本への警告!資産・嫁や子供・自宅も総まとめ

ビリー隊長の現在!年齢や名言・嫁と娘・死去の噂の真実まとめ

ロメオ(ベッカム次男)の現在!身長や歯並びの悪さ・彼女とのキス写真も総まとめ【画像多数】

バロン(トランプ息子)の現在!障害の噂・身長やイケメン説まとめ【赤ちゃん時代の画像付き】

パリス(マイケル・ジャクソン娘)の現在!スピーチ動画・白人や養子の噂・自殺未遂やタトゥー・歴代彼氏も紹介

ブルックリン(ベッカム長男)の現在!歴代彼女・身長やブサイク説まとめ

海外セレブの人気ランキング女性男性別50選~モデル・女優・俳優・歌手・スポーツ選手など【2020最新版】

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

新渡戸稲造は何した人?大学など功績4つ・死因・名言や子孫も紹介【前の5000円札の人】

夏目漱石の死因は胃潰瘍!性格や子供への暴力の真相・名言や作品も総まとめ

樋口一葉は何した人?性格や名言・死因・不美人の噂や子孫の有無も紹介【現5000円札の人】

内藤香菜子の死因はがん?夫と結婚や子供・病気の真相も総まとめ【元バレーボール選手】

丸の内OLレイナの素顔!本名や年齢・顔バレで会社辞めた噂・彼氏のぷろたんなど総まとめ

福沢諭吉の死因は?出身地・大学創立・名言・子孫・韓国の本質も紹介

ZARD坂井泉水の死因と真相~事故・子宮頸がん・自殺説!結婚や命日の様子も総まとめ

弘田三枝子の若い頃から今現在まで!刺される事件と不倫・結婚や娘・死因も総まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

ジェフリー・エプスタインは暗殺?資産・結婚や子供・逮捕と日本人との関係・死因や真実も総まとめ【ヘッジファンドのオーナー】

テレサテンの死因や死顔画像!生い立ちや家族・暗殺説と真相も総まとめ【アジアの歌姫】

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す