金丸信の家系図!嫁や子供(娘/息子)と孫・自宅・逮捕・死因も総まとめ【政界のドン】

1980年代から1990年初頭の「政界のドン」として有名な金丸信ですが、家系図や晩年のスキャンダルが話題です。

 

今回は金丸信の若い頃からの経歴、家系図と嫁・子供(息子や娘)と孫、自宅、晩年の逮捕や死因をまとめました。

金丸信とは

 

金丸信

生年月日:1914年9月17日

没年月日:1996年3月28日

出身:山梨県中巨摩郡今諏訪村

学歴:東京農業大学

所属:自由民主党

選挙区:山梨県全県区

活動:政治家・衆議院議員

 

金丸信は、1958年から衆議院議員となり、大臣や自民党の要職を歴任した政治家です。

 

総理大臣経験はないものの、総理大臣よりも影響力を持ち、政界のドンと呼ばれるほどの実力者でした。しかし、晩年はスキャンダルが発覚し、失脚します。

 

「腹黒い政治家」「昭和の政治家」のイメージにピッタリで、金権政治の権化や売国奴と言われることもある一方、国士であり、日本のために尽力した政治家という評価もあります。

 

 

金丸信の経歴まとめ 【若い頃から政治家としての活動まで】

金丸信の経歴を若い頃から見ていきましょう。

 

生い立ちから学生時代

出典:sankei.com

 

金丸信は、1914年9月17日に山梨県中巨摩郡今諏訪村で生まれます。実家は造り酒屋を営んでいました。

 

金丸信の祖父は山梨交通電車線の前身企業である甲府電車軌道の中心的な人物で、県会議長を務めた叔父など、金丸家は地元の名士であり、地主でした。

 

つまり、金丸信は裕福な家庭の出身ということです。

 

旧制甲府中学校(現在の甲府一高)に入学しましたが、やんちゃをしていたようで素行不良を理由に退学処分になり、旧制身延中学校(現在の身延高校)に転校しています。

 

高校卒業後は、東京農業大学に進学し、大学では柔道に明け暮れていたとのことです。

 

金丸信は背中が丸い「おじいちゃん政治家」のイメージが強いですが、身長は170cmあって、体重は最高で90kgあったとのことです。

 

あの年代で170cm・90kgという体格はかなり大きいですよね。柔道をやっていたというのも納得です。

 

政治家になるまで

出典:times.abema.tv

 

東京農業大学卒業後、実家・山梨県に戻って高校の生物の教師をしていましたが、1938年の24歳の時、徴兵によって関東軍電信三連隊第二中隊に配属され、満州に渡ることになりました。

 

しかし、従軍中に胸膜炎になり、日本に帰国しています。

 

帰国後は療養し、体調が回復した後は実家の造り酒屋を継ぎました。

 

戦時中は軍需産業をサポートする「日東工業」を設立し、戦後は焼酎を作る「中央発酵化学工業」を設立して成功し、さらに山梨県の地場産業にもつながるワイン事業にも進出しています。

 

金丸信は政治家としてだけでなく、実業家としても優秀だったようですね。

 

1953年の参議院議員選挙で知り合いの選挙活動を手伝ったことをきっかけに、政治の道を志すようになり、1958年の衆議院議員選挙でトップ当選、政治家としての一歩を歩み始めました。

 

政治家としての活動

出典:asahi.com

 

金丸信は1958年に初当選を果たしますが、同期当選には竹下登や安倍晋太郎がいました。特に、竹下登と親交を深め、「金丸・竹下」とセットで呼ばれるほどの仲の良さでした。

 

そして、1972年には自民党国会対策委員長という自民党の要職に就いたのを皮切りに、以下のような職を歴任していきます。

 

・郵政政務次官
・運輸政務次官
・建設大臣
・国土庁長官
・防衛庁長官
・副総理(民間活力導入担当大臣)
・自由民主党総務会長
・自由民主党幹事長
・自由民主党副総裁

 

総理大臣経験はありませんが、総理大臣以上に自民党に、そして政界に顔が利き、影響力を持つ政治家でした。

 

 

金丸信が「政界のドン」として有名になった理由とは?

出典:nikkan-gendai.com

 

金丸信は総理大臣の経験はありませんが、「政界のドン」と言われていました。なぜ、政界のドンになったのかを見ていきましょう。

 

 

竹下登と経世会を結成

金丸信は竹下登と盟友の関係でした。田中派の中に田中角栄に反旗を翻すことを目的にした勉強会の「創政会」を作り、さらにそれから独立して「経世会」を結成します。

 

この経世会は実質は竹下派であり、会長は金丸信でした。自民党内での最大派閥になり、力を蓄えていくことになりました。

 

 

金を人脈を持っていた

金丸信の強みは金と人脈です。

 

「自分に利益をもたらす人・物に対しては、見返りとしてしっかりと金を渡す」と言われています。それだけ、金丸信は資金は潤沢だったのです。

 

金丸信はゼネコンと癒着したり、北朝鮮利権も持っていたと言われていますので、他の政治家よりも資金面では有利だったのでしょう。

 

また、金丸信は幅広い人脈を持っていたと言われています。自民党内はもちろんですが、野党の社会党の田辺誠とも親交がありました。北朝鮮に一緒に行った仲ですから。

 

さらに、金丸信は裏の世界ともつながっていました。

 

反社会勢力の暴力団とも懇意で、稲川会の会長とは兄弟分でしたし、金丸信の子分的な存在だった浜田幸一は自称元ヤクザであり、稲川会初代会長の稲川聖城を尊敬し、関係がありました。

 

政界だけでなく、裏社会にも人脈を持っていた金丸信。金と人脈を持っていれば、政界のドンになることができたのも納得ですよね。

 

 

総理を操ることを選んだ

金丸信は自民党内の地位を考えると、総理大臣になろうと思えばなることができたと言われています。実際、総理大臣へのオファーはあったようです。

 

しかし、金丸信は盟友の竹下登を総理大臣にすることに尽力し、自分は総理大臣になることに興味はなかったと言われています。

 

TBSアナウンサーの吉川美代子が金丸信にインタビューした時には、次のように答えています。

 

政治家であれば総理大臣を目指したいのではないかとの問いに、「ぼくは総理大臣で苦労するよりも、陰で総理大臣を操っていたほうがおもしろいんだ」

 

引用:金丸信 – Wikipedia

 

興味深い言葉ですし、同時に恐ろしい言葉ですよね。自らトップを目指すのではなく、影のフィクサーとして暗躍することを選んだのです。

 

普通、「政治家であれば総理大臣を目指したいのではないか」と聞かれたら、「目指したい」と答えるか、「僕は総理の器ではない」のような答え方をすると思います。

 

でも、「陰で総理大臣を操っていたほうがおもしろいんだ」と答えられるのは、本当に総理を操れる力を持っている人でないと出てこない言葉ですよね。

 

金丸信はまさに「政界のドン」だったと言えるのです。

 

 

金丸信が右翼から狙われていた理由とは?

金丸信は北朝鮮との関係が深い政治家でした。北朝鮮利権を持っていたとも言われています。

 

その証拠に、金丸信は1990年に北朝鮮を訪問しています。しかも、社会党の田辺誠らと一緒にです。

 

北朝鮮を訪問した金丸信は、当時の北朝鮮の国家主席である金日成と会談しています。

 

 

出典:sankeibiz.jp

 

そして、国交正常化や統治時代の補償とともに「南北朝鮮分断後45年間についての補償」という約束を自民党、社会党、朝鮮労働党の3党で交わしているんです。

 

ただ、どんなことを会談で話したかは文書に残っておらず、「謎の会談」と言われています。

 

北朝鮮から「あの時の約束は~」と持ち出されても、日本側としてはその約束が何なのか、本当にその約束をしたのかがわからないのです。

 

この北朝鮮側に媚びたような訪問は、「土下座外交」として批判されることになりました。

 

さらに、天皇陛下の中国訪問を実現させたため、特に右翼から非難され、1992年には銃撃を受けることになります。

 

 

 

栃木県足利市での応援演説中に、金丸信は5mの至近距離から3発の発砲を受けました。

 

銃弾はすべて外れたため、ケガなく無事でした。すぐに犯人は取り押さえられ、東京の右翼団体の構成員であることが判明しています。

 

 

金丸信の家系図を紹介 【嫁・子供(息子や娘)・孫】

金丸信の家系図を見てみましょう。

 

金丸信の家系図

出典:旬なニュース.com

 

こちらは、竹下家の家系図ですが、ここに金丸信も登場しています。

 

金丸信の父親は長谷部康三、母親は金丸とくです。このことから分かるように、父親は婿(養子)に入ったということになりますね。

 

そして、金丸信は8人兄弟(男が6人、女が2人)の長男になります。

 

 

嫁は2人

出典:ameblo.jp

 

金丸信の嫁は2人います。

 

最初の嫁は玲子さんです。玲子さんとは、政治家になる前に結婚しています。そして3人の子供をもうけますが、1958年6月に狭心症が原因で37歳の若さで亡くなっています。

 

玲子さんが亡くなったのは、金丸信が衆議院選挙で初当選を果たしたわずか1ヶ月後のことでした。

 

そして、1961年に悦子さんと再婚します。悦子さんは元赤坂のクラブホステスでした。

 

悦子さんが亡くなるまで金丸信は連れ添いますが、悦子さんの遺産が金丸信の失脚を加速させ、政治生命にとどめを刺すことになります。

 

 

金丸信の息子と竹下登の娘が結婚 

出典:nikkei.com

 

金丸信は最初の嫁の玲子さんとの間に3人の子供をもうけました。

 

・金丸康信(長男):テレビ山梨社長
・金丸信吾(次男):境川カントリー倶楽部社長
・金丸吉宗(三男):境川専務
 
金丸信は世襲制の政治を嫌っていたので、「俺は絶対にお前たちを政治家にはしないからな」と宣言していて、実際に政治家にはさせませんでした。
 
そして、3人の息子のうち、長男の金丸康信さんは竹下登の長女である竹下一子さんと結婚したんです。
 
子供同士を結婚させて、金丸信と竹下登は親戚関係になり、自民党内のつながり・政治家としての絆を強固なものにしたんですね。
 
金丸信にとって義理の娘は、竹下登の長女。息子の嫁の父親は竹下登。こう考えると、金丸信と竹下登は子供同士を結婚させることで、一心同体・運命共同体になったと言えるでしょう。

 

また、次男の妻は準大手のゼネコンである西松建設の社長令嬢です。この結婚も、ゼネコンとの癒着を加速させるためのものだったのかもしれません。

 

 

金丸信と竹下登は共通の孫がいる

出典:nikkei.com

 

金丸信の長男と竹下登の長女が結婚して、2人の子供(金丸滋・金丸優子)が生まれます。この2人は金丸信にとっての孫であり、竹下登にとっても孫ということになります。

 

しかも、どちらにとっても「初孫」です。

 

金丸信は3人の息子がいますので、孫はもっといるでしょうし、竹下登もDAIGOさんなど、他にも孫はいますよね。

 

ただ、共通の孫がいるというのはなかなかすごいです。初孫ですから、きっと孫のお食い初めとか1歳の誕生日会などにも参加したはずです。

 

お食い初めに金丸信と竹下登がいるって、かなりパンチが効いた光景ですよね。

 

 

金丸信の自宅がすごいと話題に

出典:sconavi.com

 

金丸信の自宅は、東京都港区の元麻布にありました。

 

元麻布は都内有数の高級住宅地で、麻布氷川神社のすぐ近くにある豪邸だったので、金丸信の自宅はかなり有名でした。

 

先ほど触れたように、金丸信は右翼から恨みを買っていたこともあり、自宅に火炎瓶が投げ込まれるという事件もあったんです。

 

ただ、「自宅に火炎瓶事件」は犯人の勘違いで金丸信の自宅ではなく、偶然隣に住んでいた竹田恒泰氏の自宅に投げ込まれています。

 

目標は当然に金丸邸であるはずだが、その青年何を勘違いしたか、我家を金丸邸だと勘違いした
ようで、幸いにも(?)火炎瓶は目標にぶち当たり、午前3時我家に火柱が立った。
火炎瓶は我家のガレージに命中し、10メートル近く立ち上った炎は壁を三階まで焦がした。

 

引用:我家がテロられた日 | 竹田恒泰公式サイト「竹の間」

 

 

ただ、晩年は元麻布ではなく、山梨県甲府市に引っ越ししています。

 

 

金丸信の晩年はスキャンダルまみれだった

金丸信は政界のドンと言われるほどの権力を持っていましたが、晩年はスキャンダルによって、一気に失脚していきます。

 

 

東京佐川急便からの闇献金で失脚

出典:nikkan-gendai.com

 

1992年8月、東京佐川急便事件に絡んだ闇献金が朝日新聞の報道で発覚しました。東京佐川急便から金丸信に5億円もの不正なお金が流れていたということです。

 

この闇献金の発覚により、金丸信は緊急記者会見を行い、副総裁職の辞任を表明しました。

 

その後、東京地方検察庁特別捜査部が捜査を進め、金丸信に事情聴取を求めたものの実現せず、政治資金規正法違反で略式起訴をするだけにとどまります。罰則は、罰金20万円だけでした。

 

5億円もの闇献金を受け取っておきながら、罰金は20万円だけ…。

 

この結果に世論は黙っておらず、議員辞職を求める声が大きくなり、金丸信は議員辞職に追い込まれることになりました。

 

 

脱税事件で逮捕されていた

出典:youtube.com

 

東京佐川急便からの闇献金問題で衆議院議員辞職に追い込まれた金丸信ですが、スキャンダルはこれだけでは終わりませんでした。次に発覚したスキャンダルは脱税です。

 

金丸信が受け取った嫁の悦子さんの遺産の一部が、税務申告されていないことを東京国税局が突き止めたんです。そして、議員辞職から約半年後の1993年3月、脱税容疑で逮捕されています。

 

そして、元麻布の自宅に家宅捜索が入ったところ、数十億の不正蓄財が発覚します。

 

その後の捜査の結果、1987年から1989年にかけて、約18億4230万円の所得を隠し、10億円以上の脱税をしたことが判明しています。

 

5億円の闇献金が発覚してからわずか8ヶ月のこと。政治家は1度つまずくと、一気にスキャンダルが発覚し、坂道というよりむしろフリーフォールで落ちるかのように失脚していくんですね。

 

 

金丸信の死因とは?

体調不良により裁判は停止

出典:judiciary.asahi.com

 

1993年に脱税の容疑で逮捕された時点で、金丸信は79歳でした。逮捕されたものの、年齢を考慮し、逃亡や証拠隠滅の恐れはないとして、3億円の保釈金を支払い、保釈されています。

 

この頃、金丸信は持病の糖尿病が悪化し、目はほとんど失明状態になり、体調も思わしくありませんでした。

 

裁判のために、甲府市の自宅から東京地方裁判所に月に1~2度通わなくてはいけない状況は、体調的に耐えられないと家族が主張して、1996年3月に公判が停止されています。

 

 

死因は脳梗塞

出典:webronza.asahi.com

 

1996年3月21日に公判の停止が決定したわずか1週間後、金丸信は脳梗塞で死亡しました。

 

公判は停止されたままの死亡ですので、金丸信が脱税で有罪なのか無罪なのかは、永遠に判決が下ることはありません。

 

何十年もの年月をかけて、自民党・政界のトップに上り詰めたのに、転がり落ちるのは一瞬のこと。

 

もちろん、闇献金や脱税は悪いことですが、金丸信は政治の世界の恐ろしさを体現した政治家と言って良いでしょう。

 

 

まとめ

金丸信の若い頃からの経歴や政界のドンと呼ばれた理由、家系図や嫁・子供(息子や娘)・孫などの情報、元麻布の自宅、晩年のスキャンダルや死因などをまとめました。

 

・金丸信は自民党の大物政治家で政界のドンと呼ばれていた
・総理大臣になるより総理を操る方が面白いと発言
・北朝鮮関係で右翼からの恨みを買い、銃撃されたこともある
・竹下登と盟友で、子供同士を結婚させ、親戚になった
・元麻布の自宅は有名で、火炎瓶が投げ込まれたこともある
・晩年はスキャンダルまみれで失脚
・脳梗塞で死亡した
 
金丸信は総理大臣にならなかったのに多大な権力を持っていたため、余計に不気味に、そして腹黒く見えたところはあるでしょう。
 
このような政治家はこれから先は出てこないかもしれませんね。

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

佐野研二郎の現在!家族や親戚・五輪エンブレムのデザイン騒動・その後の葬式ごっこも総まとめ

山尾志桜里の若い頃と現在!倉持麟太郎との不倫や性豪の理由4つ・元夫や子供も総まとめ

鳩山幸(鳩山由紀夫の嫁)の若い頃と現在!略奪結婚や子供も総まとめ

井脇ノブ子の若い頃と現在!おっさんで性別不詳?兄の冤罪騒動・婚約者との破談も総まとめ

平慶翔(平愛梨の弟)の現在!金八先生に出演や結婚歴・不祥事とその後まとめ

政治家の不祥事・スキャンダル衝撃ランキング30!不倫・不正・問題発言を総まとめ

村田信之(蓮舫の元夫)の若い頃と学歴&現在の仕事!離婚原因や子供も総まとめ

新原浩朗(菊池桃子の旦那)の経歴!出身高校や大学と年収・馴れ初めと結婚・ゴミ屋敷の噂も総まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

内藤香菜子の死因はがん?夫と結婚や子供・病気の真相も総まとめ【元バレーボール選手】

星由里子の若い頃と現在!夫や子供・死因とお別れの会まとめ

桑田真澄の嫁と子供~長男や次男Mattなど息子&両親や兄弟も総まとめ

園田未来子(ヨメサック)の若い頃と現在!梶原雄太との結婚や子供・最近の様子まとめ

バッファロー吾郎の現在!ネタ・消えた&解散の噂・結婚した嫁や子供も総まとめ

神谷力の生い立ち&死因など現在まで!父親や職業・トリカブト保険金殺人の真相まとめ

梅田賢三の現在!身長や今の仕事・矢口真里との土下座不倫騒動・再婚も総まとめ

ジェットリーの現在!身長・嫁や子供・バセドウ病など総まとめ【最新画像あり】

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

井川意高の現在!嫁や娘・資産・芸能人(藤原紀香/ほしのあき)との関係・大王製紙事件とカジノの返済を総まとめ

深瀬菜月の現在!宮崎大輔との関係・身長と目の整形疑惑やすっぴんも総まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す