松本知子の現在!オウム松本智津夫との娘と息子など子供6人~改名やアレフとの関わりも総まとめ

「地下鉄サリン事件」でなどのテロ行為で日本中を震撼させたオウム真理教の教祖“麻原彰晃”の妻だった松本知子さん。

 

そんな松本知子さんの生い立ちと旦那となった松本智津夫元死刑囚との出会いや結婚、6人の子供(娘・息子)の詳しい経歴と現在の様子、そして松本明香里に改名した松本知子さん自身の現在や教団アレフとの関係についてまとめてみました。

松本知子のプロフィール

 

出典:https://twitter.com/

プロフィール

 

名前:松本知子

旧姓:石井

改名後:松本明香里

生年月日:1958年8月17日

出身地:千葉県木更津市

出身高校:千葉県立木更津高等学校

配偶者:松本智津夫(麻原彰晃)

ホーリーネーム:“マハーマーヤ”、後に“ヤソーダラー”

ステージ:正大師

 

 

 

松本知子の家族と生い立ち~オウム麻原彰晃(松本智津夫)との出会いや結婚

 

出典:https://www.huffingtonpost.jp/

 

両親と祖母が学校の教師という、厳格かつまじめな家族の中で育った松本知子さん。その影響を受けたのでしょう、小学校時代は学級委員を務め、中学生時代には生徒会の副会長を務めるなど、近所では「真面目で頭の良い子」という印象だったようです。

 

そんな松本知子さんは、地元の名門校である千葉県立木更津高校を卒業していますが、大学受験には失敗してしまいました。

 

浪人生として代々木ゼミナール代々木本校に通い始めるのですが、実は、そのことがきっかけでその後の松本知子さんの人生が大きく変わっていくことになります・・・

 

 

松本知子の旦那・松本智津夫との出会いと結婚

 

出典:https://twitter.com/

 

松本知子さんは、その代々木ゼミナール代々木本校での授業中、偶然に隣りに座った松本智津夫元死刑囚と出会ってしまったからです。

 

二人はその後交際に発展し、なんと出会った翌年には結婚することになります。当時松本智津夫元死刑囚は、東大受験を失敗した浪人生で22歳でした。

 

 

 

松本知子の旦那“麻原彰晃”こと松本智津夫のプロフィール

 

松本知子さんの旦那となった、“麻原彰晃”こと松本智津夫元死刑囚のプロフィールを簡単に確認しておきましょう。

 

 

出典:https://twitter.com/

プロフィール

 

名前:麻原 彰晃(あさはら しょうこう)

本名:松本 智津夫(まつもと ちづお)

生年月日:1955年3月2日

死刑執行:2018年7月6日

出身:熊本県

職業:宗教家、テロリスト

肩書き:宗教団体オウム真理教の元代表・教祖

 

麻原彰晃こと松本智津夫元死刑囚は、「地下鉄サリン事件」をはじめ、数々の犯罪や、テロ行為を起こしたオウム真理教の教祖であり、2018年7月6日に死刑執行されています。

 

実家は熊本県熊本県八代市で、貧しい畳職人の家に生まれました。実家では9人兄弟の第7子として生まれ、松本智津夫元死刑囚は先天性緑内障の影響で、生まれながらにして左目の視力を失っていたそうです。

 

出典:https://twitter.com/

 

ただ、右目は1.0の視力を有していたことが、その後の松本智津夫元死刑囚の運命を大きく左右したと言っても過言ではありません。

 

当時オウム同様の閉鎖社会であった盲学校では、強い権力欲を見せ、目が見えるために他の子供たちを子分扱いにし、暴力で支配、全盲の子供を外へ連れ出すと食事をおごらせたり、窃盗を命じたり、全盲の生徒相手に落とし穴を仕掛けたり、自分の欲しいものを買わせたりし、「外へ連れて行ってやったのだから日当をよこせ」などと言ってお金を巻き上げていたという。

 

寄宿舎の消灯時間が過ぎたにもかかわらず部屋の明かりを点けたことを寮母がとがめた際には、ふてぶてしい態度で「宿舎ば(を)焼いて明るくするぐらいのこつば(ことを)やってやっぞ」「撃ち殺すぞ」と言った。生活指導の教師が注意すると「言うだけなら、なにを言うたって勝手でしょう」と語ることもあった。凶暴なので退学させろとの声も出ていた。金への執着が強く、同級生への恐喝によって卒業するまでに300万円を貯金していた。

 

引用:麻原彰晃 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/

 

盲学校という閉鎖社会の中で感じた、権力欲や支配欲、そして金に対する執着が、その後、松本智津夫元死刑囚をオウム真理教の教祖として駆り立てたたことが容易に想像できるエピソードの数々だと言えますね。

 

 

 

松本知子には旦那・松本智津夫との間に2男4女の6人の子供がいる

 

出典:https://academic-box.be/

 

松本知子さんには、旦那である松本智津夫元死刑囚との間に、4人の娘と2人の息子の6人の子供がいることがわかっています。

 

生まれた年と名前、そしてホーリーネームについては次の通り。

 

1978年 長女:松本美和(アジタナーター・シャクティー・ドゥルガー)

1981年 次女:松本宇未(アジタナーター・カーリー)

1983年 三女:松本麗華(アジタナーター・ウマーパールヴァティー・アーチャリー)

1989年 四女:名前不明(ペンネームは“聡香”)

1992年 長男:名前不明(鏡暉リンポチェ猊下)

1994年 次男:名前不明(璽暉リンポチェ猊下)

 

 

 

松本知子の家族である6人の子供(娘・息子)の経歴と現在の動向

 

長女:松本美和の経歴と現在

 

出典:http://nikukyu-petsuki.c.blog.so-net.ne.jp/

 

松本知子さんの長女、松本美和さんは1978年生まれで、ホーリーネームはインドの最高神シヴァ神の妻の一人を意味する「アジタナーター・シャクティー・ドゥルガー」。

 

教団での地位は“正悟師”で、教団内では5番目の地位を持っていました。これは母である松本知子さんや3女の松本麗華さん、4女の松本聡香よりも低い地位なのだとか。

 

また、長女の松本美和さんは、2001年に万引きで逮捕されていることでも知られています。東京都北区にあるスーパーで、2万2千円相当の食材を万引きしており、取り押さえられた際には・・・

 

「私は木更津の女王だ!無礼者」

 

などと叫んでいたそうです。

 

そんな松本美和さんの現在は、母親である松本知子さんの実家で暮らしているとも言われていますが、松本知子さんの6人の子供の中では、最も情報が少ないようです。

 

 

次女:松本宇未の経歴と現在

 

出典:https://profile.ameba.jp/

松本宇未さんの公式ブログ「木の葉が沈み石がうく」のプロフ画像より。

 

松本知子さんの次女、松本宇未さんは1981年生まれで、実名は公表されておらず、“宇未”は仮名のようです。ホーリーネームは「アジタナーター・カーリー」。

 

生前、松本智津夫元死刑囚からは、「カーリーちゃん」と呼ばれた松本宇未さんは、2000年1月に松本知子さんの長男を連れ去ろうとした事件を起こしており、同年2月19日に逮捕され、保護観察処分となっています。当時彼女は19歳でした。

 

また、2015年頃からそれまでもメディアへの露出が多かった三女・松本麗華さんの活動に協調する形で、公式ブログ「木の葉が沈み石がうく」やTwitterでの情報発信を始めています。

 

松本知子さんの子供達の中では、三女・長男派閥のようで、4女の松本聡香さんとは対立しているらしく、松本聡香がマスコミ受けが良いことに対して「良い話をして金を得ている」とコメントすることも・・・

 

ちなみに、松本宇未さんの公式ブログのプロフィール欄には次のような記述が見られます。

 

麗華と違い、自分の顔と名前を出す気はさらさらない模様。あきらめ悪く、社会に埋没して生きるという野望をいまだに捨てきれずにいる。

 

人生に疲れ、ガス欠中。

 

引用:木の葉が沈み石がうく https://ameblo.jp/

 

 

三女:松本麗華の経歴と現在

 

出典:http://f.st-hatena.com/

 

松本知子さんの三女、松本麗華さんは1983年生まれで、ホーリーネームは「アジタナーター・ウマーパールヴァティー・アーチャリー」。教祖一族の中では最もメディアへの露出が多く、幼少期から「アーチャリー」として広く知られていました。

 

生前の松本智津夫元死刑囚には、姉妹兄弟の中では最も可愛がられていた存在で、教団での地位も、教祖・麻原彰晃に次ぐ正大師の地位にあり、母親である松本知子さんや石井久子さんと同じく教団トップ2の地位を誇っていました。

 

1995年に当時教団のトップだった上祐史浩さんが逮捕されたことをきっかけに、この松本麗華さんが教団の実質的なトップとなっていたと言われています。

 

出典:https://twitter.com/

 

松本麗華さんは、小学校・中学校へは満足に通えませんでしたが、高校は日出高等学校の通信科を卒業しています。

 

高校卒業後は、和光大学に合格するも2度に渡って入学拒否されており、松本麗華さんは2004年3月に提訴し、東京地裁は「入学拒否は違法」と認定し、和光大学に30万円の慰謝料支払いを命じています。

 

その後、文教大学の人間科学部臨床心理学科に入学し、心理学を専攻。同大学を卒業しています。

 

その後はアルバイトをして生計を立てようとしますが、松本智津夫元死刑囚の娘であることがバレる度にクビになるなど、加害者家族の社会生活の難しさを赤裸々に語っています。

 

そんな松本麗華さんは現在、オウム真理教の教祖家族としてメディアでの活動や、クリニックでの勤務で生計を立てているようです。

 

出典:https://twitter.com/

 

また、父、松本智津夫元死刑囚から深い愛情を注がれて育った松本麗華さん。彼女自身も、父親に対して深い愛情を持っており、4女の松本聡香さんとは対立関係にあるようです。

 

そんな松本麗華さんは、2015年3月20日、地下鉄サリン事件から20年目のこの日に松本麗華名義で手記「止まった時計 麻原彰晃の三女・アーチャリーの手記」を出版し、話題になりました。

 

出典:https://books.rakuten.co.jp/

 

あの頃、教祖・麻原彰晃の後継者としてメディアを賑わせた、ひとりの女の子を覚えているだろうか。アーチャリー正大師、当時11歳。社会から隔絶された地に育った彼女は、父の逮捕後も、石もて追われ、苦難の道を歩んだ。

 

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

ホーリーネームの“アーチャリー”としてではなく、あくまで“松本麗華”として、父の逮捕の日から止まっていた時計を、自らの手で動かそうとする苦闘の記録で、松本麗華さん自身が前に進むために執筆した著書なのだとか。

 

松本麗華さんは現在、次女・松本宇未さん、長男と一緒に暮らしているようです。

 

 

四女:松本聡香の経歴と現在

 

出典:https://twitter.com/

 

松本知子さんの4女、松本聡香さんは1989年生まれで、“松本聡香”は本名ではなくペンネームです。また、彼女にはホーリーネームはないようです。

 

教団での地位は正報師で、これは母である松本知子さんや3女の松本麗華さんよりも高い地位なのだとか。

 

ただ、“正報師”という地位は、教団内ではお姫様的存在として可愛がられていたのだそうで、松本智津夫元死刑囚が可愛い末娘のために用意した特別な地位という感じでしょうか。

 

松本聡香さんは、父・松本智津夫元死刑囚の行動によって学校で陰湿ないじめを経験しており、教師からも「親の行動を考えればあなたは死んでも仕方ない人間だ」「オウムは出て行け」などという言葉をかけられて育ったようです。

 

さらに母である松本知子さんが、“薬剤師リンチ殺人事件”で逮捕され、出所後も定職につかずにアーレフからの援助を受けていることに嫌気がさした松本聡香さんは、教団を飛び出して野宿生活を送るなど、他の教祖一族とは一線を画した行動をとっていました。

 

出典:https://satehate.exblog.jp/

 

そんな松本聡香を見て、ジャーナリストの江川紹子さんが、オウム信者と接触しないことを条件に、松本聡香さんの後見人となりましたが、松本聡香さんが“裏オウム”を作ろうと信者たちと接触していたことがわかり、その後、江川紹子さんは後見人を辞任しています。

 

また、松本聡香さんは三女や長男とは異なり、明確に父・松本智津夫元死刑囚の死刑執行を主張していたことでも知られており、三女・松本麗華さんが執筆した「止まった時計 麻原彰晃の三女・アーチャリーの手記」の内容は嘘だらけであるなどと、批判を繰り返しています。

 

そして、そんな松本麗華さんに対抗するように、松本聡香さんも著書「私はなぜ麻原彰晃の娘に生まれてしまったのか」を出版しています。

 

出典:https://jmty.jp/

 

「地下鉄サリン事件のとき、私は5歳だった」―幼い心と体を痛めつけた父の虐待と妻妾同居の異常な生活、間近に見た最高幹部たちの言動、そしてひそかに進む恐るべきテロ計画。激しいイジメと公安当局の執拗な追跡に遭いながらも、罪悪感に囚われ自殺未遂を繰り返す日々。松本死刑囚の家族が初めて明かす殺人教団・オウム真理教の正体と自身の流浪20年間の真実。

 

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

 

長男:名前は不明

 

出典:https://twitter.com/

 

松本知子さんの長男は、1992年生まれで、ホーリーネームは皇子の称号を意味する「鏡暉リンポチェ猊下」。

 

この長男は、学校に通うこともでき、子供達の中では比較的まともな社会生活を送ることができたと言われています。

 

2014年10月24日に、アーレフが自分の名前と写真を無断で教団活動に使用したとして、名誉毀損による損害賠償を請求するとともに、写真と名前の無断使用禁止を求める訴えを起こしますが敗訴しています。

 

また、テレビ東京に対しても、松本智津夫元死刑囚の後継者のように報じたという内容で訴訟を起こしますが、2018年3月15日に敗訴しています。

 

現在は、次女の松本宇未さん、3女の松本麗華さんと一緒に暮らしていると言われていますが、それ以上の詳しいことはわかっていないようです。

 

 

次男:名前は不明

 

出典:https://twitter.com/

 

松本知子さんの次男は、1994年生まれで、ホーリーネームは長男同様に皇子の称号を意味する「璽暉リンポチェ猊下」。

 

2006年に春日部共栄中学校に合格したものの、“松本智津夫元死刑囚の息子”という理由で入学を拒否され、損害賠償請求を起こしていますが、その裁判がどうなったのかは不明のようです。

 

現在は、母親である松本知子さんと一緒に暮らしているようですが、それ以上の詳しいことはわかっていません。

 

 

 

松本知子の現在~松本明香里に改名・出所後も教団アレフと接触

 

松本知子から松本明香里(まつもとあかり)に改名

 

出典:https://twitter.com/

 

松本智津夫元死刑囚の妻である松本知子さんは、“薬剤師リンチ殺害事件”で起訴され、懲役6年の実刑判決を受けています。和歌山刑務所にて服役した後、2002年10月15日に出所。

 

その後、松本知子さんは“松本明香里(まつもとあかり)”という名前に改名していることが分かっています。ただ、なぜ改名したのかについては明らかになっていませんが、出所後は後継教団と一切の関係を絶つためでは?などと推測されていました。

 

出典:https://twitter.com/

 

 

出所後も教団と関わりを持っていたことが発覚した松本知子

 

出典:https://tr.twipple.jp/

 

松本知子は出所後に教団には戻らなかったと報じられましたが、2006年7月に実はオウム真理教の後続団体であるアーレフから資金援助を受けて生活していることが発覚しました。

 

というのも、アーレフの資金の流れを追っていったところ、2002年12月から「松本知子作の絵画の使用料」を名目として、継続的に資金提供していたことが明らかになったのです。

 

これは松本知子さんが描いたとされる絵画の使用料として、月々40万円をアーレフが支払っていたというもので、当時、アーレフの上祐史浩さんも、そのお金が松本知子さんと三女・松本麗華さんを中心とした松本家に対する実質的な生活援助だったことを認めています

 

出典:https://ameblo.jp/

 

さらに、教団の運営についてアーレフが松本知子と三女・松本麗華さんにお伺いの文書を出していたことなども明らかになり、いまだに教祖一族の教団への影響力は失われていないという見方が強いようです。

 

上祐史浩は2007年3月発表のインタビューにおいて、絵画の使用料契約が当初から実質的に生活援助であったことや、その後信者から松本家への資金提供の流れがあったことを認め、また反代表派の信者が松本知子を含む松本家の人々と個人的接触をしてその意向が教団に反映される、といった形で松本家が実質的に教団に影響を与えていると述べ、四女の告発を事実として認めている。

 

引用:松本知子 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/

 

 

松本知子は現在、関東地方で次女や三女と暮らしている?

 

出典:https://twitter.com/

 

松本知子さんは現在、次女や三女らの子供とともに、関東地方で暮らしていると噂されています。現在もオウム真理教や後継教団に対する批判は根強く、身元が判明すれば襲われる可能性もあるためでしょう、具体的な居所は一切明らかにされていません。

 

アーレフからの資金援助の金額は、月40万円程度ではないかと言われています。子供は兄弟・姉妹合わせて6人ですが、現在は四女が家族とは決別しているので、子供は5人になっているとしても、母親を含めると合計6人が月額40万円で暮らしているということになり、恐らく生活は厳しいものなのではないかと想像できます。

 

 

死刑が執行された松本智津夫の遺体をめぐって四女や国と対立

 

出典:https://twitter.com/

 

2018年7月6日、松本智津夫死刑囚の死刑が執行されました。

 

松本智津夫元死刑囚は、死刑当日に刑務官から遺骨の引渡し先について問われた際、「四女」と答えていたことが大々的に報じられました。

 

四女がオウム真理教や後継教団、教祖一族と距離を取っていたことや、松本智津夫が公判中から意味不明な言動を繰り返して正常な判断力がなかったとして、松本知子さんはこの報道を否定しています。

 

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

共同通信や毎日新聞などマスコミ各社は7日から8日かけて、麻原死刑囚が刑が執行される直前に自らの遺体を、四女に引き渡したいと拘置所職員に言い残していたと報じた。いずれも関係者の証言だという。

 

しかし、麻原死刑囚は裁判で意味不明な言動を繰り返すなど、精神状態が異常で、裁判を受ける能力を失った可能性があるとする声が識者から出ていた。遺体の引き渡しを求める麻原死刑囚の妻らは「特定の人を引き取り人として指定することはあり得ない」と拘置所側の主張に反発している。

  麻原彰晃死刑囚「遺体を四女に」と発言? 妻らは反発「精神状態からすればあり得ない」 | ハフポスト https://www.huffingtonpost.jp/

 

松本知子さんらは、松本智津夫元死刑囚の遺骨の引き取り手として名乗りを上げますが、国は教祖“麻原彰晃”の遺骨が教団側に渡ると、再びオウム真理教の残党が息を吹き返す可能性が高いとして、国が管理することを決定しました。

 

出典:https://www.fnn.jp/

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

松本知子さんの生い立ち、そして旦那となった松本智津夫元死刑囚との出会いを簡単に確認した上で、今回は、特に、松本知子さんの家族である6人の子供に注目して、その詳しい経歴と現在の様子、さらに松本知子さん自身の現在についてまとめてみました。

 

さて、松本知子さんらが、こんなにも必死に松本智津夫元死刑囚の遺骨を求めたのはなぜでしょうか?

 

やはり言うまでもなく、教祖・“麻原彰晃”を神格化して、依然としてくすぶり続けているオウム信者をまとめあげ、その暁には再び権力の座に返り咲こうという目論見があったのではないでしょうか。

 

松本知子さんらの動向については、今後も注意して監視していく必要があると言えそうですね。

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

黒木瞳の娘の事件の真相と現在!夫と子供&いじめ被害者のその後まとめ

羽賀研二の今現在!生い立ちや若い頃・嫁や子供・梅宮アンナとの熱愛・逮捕事件詳細を総まとめ

ろくでなし子のデコまん逮捕と現在!結婚した旦那マイクスコットと子供も総まとめ

小出恵介の現在と事件の真相~江原穂紀ハニートラップ説や黒幕も紹介

内柴正人の現在や事件の真相!被害者・元嫁と子供のその後なども総まとめ

麻原彰晃の嫁&娘や息子など子供情報~生い立ちから現在まで総まとめ

ペニーオークション詐欺の芸能人一覧21名!衝撃順にランキング・詐欺内容と現在も総まとめ

左足壊死ニキの現在と死去の噂~正体や病名・逮捕説と最新情報も紹介

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

阿部定の現在!美少女の生い立ち・事件の真相とその後も紹介

ケツ毛バーガー事件の真実~村岡万由子と彼氏の写真流出その後&現在も総まとめ

Juice=Juiceの人気順&8人のプロフィールと脱退者の現在【2019最新版】

麻原彰晃の嫁&娘や息子など子供情報~生い立ちから現在まで総まとめ

男闘呼組の現在と解散理由!メンバー成田昭次/高橋一也/岡本健一/前田耕陽のプロフィールや最新情報も総まとめ

ミッキー吉野の現在!嫁と息子・天才の噂・逮捕・事故での怪我も総まとめ

木山裕策の現在!病気やがん再発は?嫁や子供・若い頃も総まとめ

佐世保事件・辻菜摘の現在!小6被害者と加害者の関係・その後も総まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

内博貴の現在!不祥事に菊間千乃が関係~関ジャニ∞・NEWS脱退の真相とその後まとめ

寺田心の現在!父親と母親の情報~身長が成長しない・消えた説の真相も総まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す