男性アイドルグループの人気ランキング最新25組・ジャニーズ以外【2019年版】

ジャニーズ以外の男性アイドルグループ総勢25組の人気順をランキングにまとめました。


EBiDAN出身グループやご当地アイドル、日本でも大人気のK-POPまで、男性アイドル界で活躍するグループをぜひチェックしてください。

男性アイドルグループ人気ランキング【TOP25-21】

第25位・ONE N’ ONLY

 

出典:http://one-n-only.jp/

 

スターダストプロモーション所属のEBiDANユニット「EBiSSH」「さとり少年団」の2組からなる合同ユニットONE N’ ONLY。
元々どちらのユニットもオリコンでベスト10に入る人気ユニットで、合体して7人組になったことでさらなる活躍が期待されています。


ONE N’ ONLYの楽曲「I’M SWAG」は日本を飛び出して東南アジアでも話題になっており、YouTubeにアップされたMVの視聴回数は130万回に届く勢い。ぜひチェックしてみてください。

 

メンバー:EIKU、TETTA、REI、HAYATO、KENSHIN、KOHKI、NAOYA

 

 

第24位・SOLIDEMO

 

出典:https://avex-management.jp/

 

エイベックス発の8人組グループで、平均身長180cmの高身長イケメンという抜群のルックスを武器に2013年に結成されました。
コンセプト的には歌を重視しており、圧倒的な歌唱力でアーティスト的な人気も獲得しています。


デビュー直後に「第56回日本レコード大賞」で新人賞を受賞。3周年を迎えた際には中野サンプラザでの記念ライブのチケットが10分で完売するという人気を見せつけました。
メンバーのシュネルと向山毅が韓国の人気グループ「2AM」とコラボした楽曲「逢いたい…」も話題になり、注目を集めているグループです。

 

メンバー:シュネル(渡部俊英)、向山毅、佐々木和也、佐脇慧一、中山優貴、木全寛幸、山口智也、手島章斗

 

 

第23位・さくらしめじ

 

出典:http://sakurashimeji.com/

 

スターダストプロモーションの「EBiDAN39&KiDS」から選抜された、EBiDAN初のフォークデュオ・さくらしめじ。

メンバーふたりの可愛らしさも相まって人気はうなぎのぼりで、「ヒョーガク」や「しめじ」と呼ばれて親しまれています。

 

デビュー曲となった1stシングル「いくじなし/きのうのゆめ」、グループ史上最高位のオリコン順位を記録した「はじまるきせつ/さんきゅう」など、心がぽかぽかする癒される楽曲は必聴です。

 

メンバー:田中雅功、髙田彪我

 

 

第22位・MAGiC BOYZ

 

出典:http://www.stardustpictures.co.jp/

 

スターダストプロモーション所属のEBiDAN 39&KiDSから選抜されて結成したマジボことMAGiC BOYZ。
楽曲はヒップホップをメインに発表しており、2018年3月には5thシングル「ハッピーエンドマジック」をリリースしました。


その数ヶ月後の7月にファイナルライブをもってメンバー全員がグループを卒業。メンバーのマヒロは学業・俳優業に専念し、ジョー、トーマ、リュートは新たに3人で「HONG¥O.JP」として音楽活動を始動しています。

 

メンバー:トーマ、リュウト、マヒロ、ジョー

 

 

第21位・NCT

 

出典:https://kprofiles.com/

 

韓国の人気アイドルグループで、派生ユニットが多数あることでも知られているNCT。

大手SMエンターテイメント所属で、派生ユニットの「NCT U」「NCT127」なども人気です。
メンバーは日本・韓国・中国・アメリカ・カナダ・タイなど多様な国籍で構成されており、解放と拡張というテーマに沿って世界を股にかけた活動をするグローバルグループとして注目されています。

 

メンバー数や派生ユニットに制限がなく、日本でいうEXILE TRIBEのように大勢のメンバー・様々なユニットが存在するので、お気に入りのメンバーがきっと見つかるはずです。


メンバー:テイル、ジャニー、テヨン、ユウタ、クン、ドヨン、テン、ジェヒョン、ウィンウィン、ジョンウ、ルーカス、マーク、シャオジュン、ヘンドリー、ロンジュン、ジェノ、ヘチャン、ジェミン、ヤンヤン、チョンロ、チソン

 

 

男性アイドルグループ人気ランキング【TOP20-16】

第20位・THE BOYZ

 

出典:https://toretame.jp/

 

少年期のきらめきが眩しい、可愛い男の子だらけのK-POPグループ・THE BOYZ。

2017年に韓国で結成された12人組アイドルグループです。
2017年に「THE FIRST」でデビューし、2018年には「K-pop world festa 2018」に出演してK-POP界に新風を巻き起こしました。


グループ名は「大衆の心を捉えるたった一人の少年になる」という意味が込められており、今後韓国のみならず日本でもブレイクする兆しのある注目のグループです。

 

メンバー:サンヨン、ジェイコブ、ヨンフン、ヒョンジェ、ジュヨン、ケビン、ニュー、キュー、ハンニョン、ファル、ソヌ、エリック

 

 

第19位・PrizmaX

 

出典:http://www.prizmax.tokyo/profile

 

スターダストプロモーション所属の7人組ダンス&ボーカルユニットで、EBiDANが生まれる以前から代々木公園でのストリートライブや個々のタレント業で活動していました。
2002年に結成され、メンバーの入れ替わりを繰り返して2013年に5人組としてシングル「Mysterious Eyes/GO!」でCDデビュー。


過去には俳優の冨浦智嗣や天テレに出演していたバーンズ勇気も所属していました。
メインボーカル・黒川ティムの脱退を受け、2019年3月4日に新メンバー3名が加入。7人組グループとして「PRIZMAX」に改名し再始動しました。

 

メンバー:福本有希、清水大樹、森崎ウィン、島田翼、ケビン、森英寿、小川史記

 

 

第18位・SUPER★DRAGON

 

出典:https://toretame.jp/

 

スターダストプロモーションのEBiDANから生まれた9人組ダンス&ボーカルユニット、スパドラことSUPER★DRAGON。
デビュー当時は小学5年生から高校2年生までが所属する若くてフレッシュなグループで、しかしその若さながらベビーロック系の重低音が効いたエモーショナルな楽曲を披露し、若さとかっこよさのギャップで人気を獲得しました。


ルックスの良さ、歌唱力、ダンス、ラップ、ヒューマンビートボックスといった様々な要素で高水準のクオリティを発揮しており、今後さらに人気が上がること間違いなしのグループです。

 

メンバー:志村玲於、古川毅、ジャン海渡、飯島颯、伊藤壮吾、田中洸希、池田彪馬、松村和哉、柴崎楽

 

 

第17位・Flow Back

 

出典:https://rank1-media.com/

 

ソニー・ミュージック所属の5人組ダンス&ボーカルグループ・FlowBack。

2013年11月に結成され、2014年にはLINEが開催した国内最大規模のオーディション「LINE オーディション」で応募者125,094組の中からファイナリストに残り、注目を集めました。

 

2016年9月7日にシングル「Come A Long Way」でデビューし、ダンスと歌どちらのクオリティも高いことから注目を集めています。

 

メンバー:MASAHARU、TATSUKI、MARK、REIJI、JUDAI

 

 

第16位・MONSTA X

 

出典:https://toretame.jp/

 

韓国で人気の7人組K-POPグループ・MONSTA X。大手芸能事務所STARSHIPエンターテインメント所属で、日本デビューもしています。


2017年に日本でゴールデンディスク賞を受賞しており、日本デビュー曲となったシングル「HERO」はオリコンチャート2位を記録しました。
2018年1月に発売されたグループ初の日本オリジナルシングル「SPOTLIGHT」は、オリコンデイリーランキング1位を獲得。日韓両国で人気を広げています。

 

メンバー:ショヌ、ウォノ、ミニョク、キヒョン、ヒョンウォン、ジュホン、アイエム

 

 

男性アイドルグループ人気ランキング【TOP15-11】

第15位・ MeseMoa.

 

出典:https://mesemoafc.com/

 

「むすめん。」としてニコニコ動画に投稿したダンス動画「男11人でモーニング娘。恋愛ハンターを踊ってみた」で注目を集めた9人組アイドルグループ「MeseMoa.(めせもあ。)」。


カバーダンス動画がきっかけで人気に火が付き、2017年にむすめん。からMeseMoa.に改名しました。 
単独ライブのほかニコニコ超パーティ、SUMMER SONICなどにも出演しています。

 

メンバー:白服、あおい(今川碧海)、気まぐれプリンス、野崎弁当、二番煎じ、とみたけ、フォーゲル、ノックソ、にーちゃん

 

 

第14位・カスタマイZ

 

出典:https://kai-you.net/

 

スターダストプロモーションのEBiDANから結成された4人組アーティスト集団・カスタマイZ。

2012年3月20日に開催された「EBiDAN THE LIVE 春の陣」で結成が発表され、2015年2月4日にメジャーデビューシングル「一筋の光明」をリリースしました。

 

ライブツアーで全国行脚する人気を持っていましたが、2016年8月26日のステラボールでのワンマンライブ「カスタマイZ Final Live 〜We are Team Z!〜」をもって解散しています。

 

メンバー:HAMA(ボーカル・キーボード)、GORO(ギター・ボーカル)、DAICHI(ドラムス)、HIROKI(ベース)

 

 

第13位・Da-iCE

 

出典:https://sp.universal-music.co.jp/

 

エイベックス発の5人組ダンス&ボーカルグループ・Da-iCE。

流石はエイベックスといった圧倒的な歌唱力を持つボーカルが在籍し、楽曲の良さでも人気を集めています。

 

2012年にリリースした1stミニアルバム「Da-iCE」はレコチョクの着うた総合ランキングでデイリー1位を記録しました。
インディーズデビューシングルとなった「I’ll be back」もレコチョク着うた総合1位を獲得し、インディーズアーティストとしては異例の2作連続1位となる快挙を達成しています。

 

メンバー:工藤大輝、岩岡徹、大野雄大、花村想太、和田颯

 

 

第12位・D☆DATE

 

出典:http://mv.avex.jp/d-date/

 

ワタナベエンターテインメント所属の若手俳優集団「D-BOYS」から選抜されたメンバーとオーディションでグランプリを獲得したメンバーで結成されたユニット・D☆DATE。


デビューシングル「あと1cmのミライ」はオリコン週間チャート7位となる好成績を残しました。

 

メンバー:荒木宏文、瀬戸康史、堀井新太、柳下大

 

 

第11位・祭nine.

 

出典:https://www.tvguide.or.jp/

 

「BOYS AND MEN」の弟分グループとして、ボイメン研究生から選抜されて結成した7人組エンターテインメント集団・祭nine.。
2017年3月に結成され、8月に「嗚呼、夢神輿 」でCDデビュー。デビュー曲にしてオリコン2位となり、セカンドシングル「HARE晴れカーニバル」はオリコン1位を獲得しました。

 

2019年5月1日、令和元年初日という記念すべき日に念願の日本武道館単独ライブを開催。
今後大ブレイクが期待できる注目グループです。

 

メンバー:寺坂頼我、野々田奏、清水天規、浦上拓也、横山統威、神田陸人、髙崎寿希也

 

 

 

男性アイドルグループ人気ランキング【TOP10-6】

第10位・GOT7

 

出典:https://moebranche.com/

 

韓国の7人組ボーイズグループ・GOT7。
2014年に韓国で発売したデビューミニアルバム「Got it?」がビルボードのワールドアルバムチャートで首位を獲得し、華々しいデビューとなりました。


日本デビューとなった初シングル「AROUND THE WORLD」はオリコン週間チャートで3位を記録する好成績で、日本でも大人気のグループとして話題になっています。

 

メンバー:ジェイビー、マーク、ジャクソン、ジニョン、ヨンジェ、ベンベン、ユギョム

 

 

第9位・MAG!C☆PRINCE

 

出典:https://talent.thetv.jp/

 

東海地方を拠点に活動する「息子にしたいイケメン」グループ・MAG!C☆PRINCE。
日テレ「PON!」でお天気お兄さんを務めたことで、あのかっこいい子・かわいい子は誰?と話題になりました。


2015年12月23日に「絶対☆アイシテル!」でデビューし、デビュー曲にしてオリコンデイリーチャート6位・週間チャート9位を記録しています。
2018年リリースの7thシングル「SUMMER LOVE」で念願の1位を獲得し、名実ともに人気グループに躍り出ました。

 

メンバー:西岡健吾、永田薫、大城光、阿部周平、平野泰新

 

 

第8位・DISH//

 

出典:https://lineblog.me/

 

スターダストプロモーション所属のダンスロックバント・DISH//。楽器を演奏しながらダンスをするという独特なスタイルで人気を集めています。


映画「君の膵臓をたべたい」や「十二人の死にたい子どもたち」で知られる俳優の北村匠海がボーカルを務めており、俳優としての人気も獲得しています。

 

メンバー:北村匠海、矢部昌暉、橘柊生、泉大智

 

 

第7位・M!LK

 

出典:https://www.m-on-music.jp/

 

スターダストプロモーション所属の7人組ボーカルダンスユニット・M!LK。
2018年リリースのシングル「Over The Storm」はオリコン最高位2位を獲得し、ゴールドディスクを受賞しました。


ドラマ「トドメの接吻」や映画「ちはやふる-結び-」「3D彼女 リアルガール」で知られる今大人気の俳優・佐野勇斗が在籍しており、俳優業でも多数のファンを獲得しています。

 

メンバー:板垣瑞生、佐野勇斗、塩﨑太智、吉田仁人、曽野舜太、山中柔太朗、宮世琉弥

 

 

第6位・SHINee

 

出典:https://kpop-times.com/

 

韓国のみならず日本でも絶大な人気を誇るK-POPグループ・SHINee。
2011年6月に日本デビューしており、2019年5月現在までにシングル15枚・アルバム5枚をリリースしています。


毎年全国ツアーを行なっており、2015年からは4年連続で東京ドームライブを開催しています。
メンバー全員が日本語が堪能で、漢字を読めるメンバーもいるため日本人ファンとの意思の疎通も完璧です。
2017年12月18日にリードボーカルを務めていたジョンヒョンが急逝しファンは悲しみに暮れましたが、今でもジョンヒョン、そして4人で再始動したSHINeeを愛するファンが沢山います。

 

メンバー:オンユ、ジョンヒョン、キー、ミンホ、テミン

 

 

男性アイドルグループ人気ランキング【TOP5-1】

第5位・超特急

 

出典:https://www.m-on-music.jp/

 

スターダストプロモーション所属、EBiDAN発のユニットとして絶大な人気を誇っている超特急。
ダンサーがメインに立ち、ボーカルが後方で歌唱するというメインダンサー・バックボーカルという構成で、楽曲ごとにセンターが替わるという特徴を持っています。


高い歌唱力で大きな人気を誇っていたコーイチが脱退したことで6人組グループとして再始動。スタダ1の人気で日本の男性アイドル界を牽引する存在です。

 

メンバー:カイ、リョウガ、タクヤ、ユーキ、ユースケ、タカシ

 

 

第4位・SEVENTEEN

 

出典:https://l-tike.com/

 

韓国の13人組アイドルグループ・SEVENTEEN。2015年に韓国でデビューし、満を持して2018年にミニアルバム「WE MAKE YOU」で日本デビューしました。

 

作詞作曲、振付をメンバーが行う自作アイドルで、それぞれが突出した才能を持っておりボーカルチーム、ヒップホップチーム、パフォーマンスチームの3チームに分かれています。
一糸乱れぬ揃ったダンスが特徴なためライブに見応えがあります。


2019年春にはさいたまスーパーアリーナや大阪城ホール、幕張メッセや静岡・福岡などを回るコンサートツアーを開催しました。全公演でチケットが完売する人気で、今日本でかなり勢いのあるK-POPグループとして注目を集めています。

 

メンバー:エスクプス、ジョンハン、ジョシュア、ジュン、ホシ、ウォヌ、ウジ、ドギョム、ミンギュ、ディエイト、スングァン、バーノン、ディノ

 

 

第3位・EXO

 

出典:https://tower.jp/

 

韓国のアイドルグループ・EXOは、日本でもトップクラスの人気を誇っているK-POPグループです。

大手SMエンターテインメント所属で、2012年4月に韓国・中国でデビュー、2015年11月に日本でシングル「Love Me Right 〜romantic universe〜」でデビューしました。

 

フルアルバムの売り上げが全て100万枚を超えるヒットメーカーで、ゴールデンディスク賞、ソウル歌謡大賞、Mnet Asian Music Awardsで歴代初となる大賞4連覇を成し遂げた大物K-POPグループです。

 

メンバー:スホ、ベクヒョン、チャンヨル、ディオ、カイ、セフン、シウミン、レイ、チェン

 

 

第2位・BOYS AND MEN(ボイメン)

 

出典:https://spice.eplus.jp/

 

東海地方出身・在住のメンバーで構成され、名古屋を拠点に活動するご当地男性アイドルグループ、ボイメンことBOYS AND MEN。
フォーチュンエンターテイメント所属のタレントとしては一番の稼ぎ頭で、ヤンキー風の学ラン姿がトレードマークです。


名古屋のご当地アイドルとしてメデイアに取り上げられ知名度がアップし、個々でのメディア出演や芝居などで活動の場を広げました。
メンバーの小林豊は「仮面ライダー鎧武」で主人公のライバル役「駆紋戒斗・仮面ライダーバロン」を演じたことで幅広い層から支持を得るようになり、グループ全体の知名度底上げに貢献。

 

今では全国ツアーなども開催し、名古屋を飛び出して全国区の人気アイドルグループとして有名になりました。

 

メンバー:水野勝、田中俊介、田村侑久、辻本達規、小林豊、本田剛文、勇翔、平松賢人、土田拓海、吉原雅斗

 

 

第1位・BTS(防弾少年団)

 

出典:http://www.mtvjapan.com/

 

韓国でデビューし、世界中にその名を轟かせているBTSこと防弾少年団。

2013年6月13日に韓国でデビューし、世界的な人気を得るようになってからは「BTS」の名前でも活動しています。

 

2015年に発売したミニアルバム「花様年華Pt.1」がきっかけで注目を集めるようになり、タイトル曲の「I NEED U」が各音楽番組でチャート1位を獲得。
翌年の2016年に発売したフルアルバム「WINGS」が年間売上75万枚に達し、当時のガオンチャート最高記録を樹立、ビルボード200で26位、全英アルバムチャートで62位にランクインするなど、海外チャートを賑わす存在に。

 

そして2018年に発売した「LOVE YOURSELF 轉 ‘Tear’」がビルボード200で1位を獲得し、名実ともに世界的アイドルグループとしてその人気は不動のものになりました。

 

メンバー:ジン、シュガ、ジェイホープ、アールエム、ジミン、ヴイ、ジョングク

 

 

まとめ

 

日本で人気の男性アイドルグループTOP25をお届けしました。


今はジャニーズ以外でも人気のアイドルグループが沢山存在しており、それぞれが様々な魅力でファンを魅了しています。
ぜひ今回ご紹介したアイドルグループをチェックしてみてくださいね!

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

Ya-Ya-yah元メンバーの現在と解散理由!薮宏太・乙女光・鮎川太陽・山下翔央のプロフィールも紹介

Hey! Say! JUMPのメンバー人気順・2019最新版!9人のプロフィールと共に紹介

ジャニーズ年収ランキング最新TOP40~推定収入・給料まとめ【2019年版】

タッキー&翼の解散理由は不仲?滝沢秀明と今井翼の人気度や解散の真相まとめ

佐野瑞樹の現在!最年長ジャニーズJr.時代・退所後や結婚も総まとめ

Sexy Zone(セクゾ)のメンバー人気順ランキング・最新版プロフィール【2019年版】

内博貴の現在!不祥事に菊間千乃が関係~関ジャニ∞・NEWS脱退の真相とその後まとめ

D☆DATEメンバー人気順TOP4!代表曲・プロフィール・脱退者の現在も紹介【最新版】

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

かわいい女性声優ランキング最新TOP40!アイドル級のルックスが多い【2019年版】

SUPER JUNIORメンバー人気順ランキング<国総合・日本・韓国別>とプロフィールを紹介【2019最新版】

KAT-TUNの現在のメンバー人気順!脱退者の現在も総まとめ【2019最新版】

演技力のある俳優40選!演技が上手いランキングを公開【最新版】

【中国・台湾】華流ドラマおすすめ人気ランキング65選!8つのジャンル別で紹介【2019最新版】

GENERATIONSのメンバー7人の人気順とプロフィールまとめ【最新2019年版】

私服がおしゃれな芸能人50選・女性男性別~ファッションリーダーの有名人【画像大量】

TWICEメンバー人気順ランキング最新2019版~韓国・日本など国別と国総合の順位を紹介

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

スプリットタンの芸能人3名とやり方~痛い&後悔する説もまとめ【2019最新版】

ハリウッド俳優の人気ランキング最新60選~若手からおじさんまで【2019年版】

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す