海外&日本のロックバンド人気ランキング50選【最新版・YouTube動画付き】

「ロックバンド」の歴史は、古くはアメリカから始まり、ヨーロッパからも数多くの大物バンドが誕生し、日本でも続々と大物バンドが誕生しています。

 

今回は、海外と日本のロックバンドを、人気順にランキング形式でご紹介していきましょう!

 

海外のロックバンド人気ランキング最新版 TOP25-21

25位:Muse

 

 

Muse(ミューズ)

 

活動期間:1994年~
所 属:ワーナー・ブラザース・レコード

メンバー:マシュー・ベラミー
     クリス・ウォルステンホルム
     ドミニク・ハワード

 

Museは、イギリスのロックバンドで1994年にデヴォン州ティンマスで結成し、世界規模で最も有名と言われているスリーピースロックバンドです。

 

その軽快なロックサウンドはとても心地良く、日本でも日本武道館でライブを開催するほどの人気を得ています。

日本で有名なアイドル声優の「Muse」の大ファンという方は、気分転換にロックバンドの「Muse」に触れてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

24位:T-REX

 

 

T-REX(ティーレックス)

 

活動期間:1967年~1977年
所 属:ワーナー・ブラザース・レコード

メンバー:マーク・ボラン
     ディノ・ダインズ
     ミラー・アンダースン
     ハービー・フラワーズ
     トニー・ニューマン

 

T-REXは、1970年代にイギリスで主流だった”グラムロック”を代表するロックバンドです。

 

元々は「Tyrannosaurus Rex(ティラノサウルス レックス)」というバンド名で活動を始めていましたが、ボーカルで中心人物でもあったマーク・ボランさんの早すぎる死によって、ロックファンの間では、現在もなお伝説的な存在として語り継がれています。

日本では、当時「20th century boy」がリリースされると大ヒットを記録し、同楽曲を題材にした日本コミック「20世紀少年」の実写映画版の主題歌に起用されたこともあり、リバイバルヒットを果たしています。

 

 

 

 

23位:Nine Inch Nails

 

 

Nine Inch Nails(ナイン・インチ・ネイルズ)

 

活動期間:1988年~
所 属:The Null Corporation

メンバー:トレント・レズナー

 

Nine Inch Nailsは、電子音楽をロックと融合させた「インダストリアル・ロック」の代表的存在です。

 

正式なメンバーは、楽曲プロデュースを務めているトレント・レズナーさんのみで、実質的にはトレント・レズナーさんのソロプロジェクトとも言えます。デビュー当時は、あまりに楽器的な音楽性に全世界で衝撃を受け、セカンドアルバム「The Downward Spiral」は、バンド最大となる400万枚以上もの売上を記録しています。

まだNine Inch Nailsの音楽を聴いた事がない・知らない人は、「鬼才」と言われたトレント・レズナーさんの才能に、触れてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

22位:Oasis

 

 

Oasis(オアシス)

 

活動期間:1991年-2009年
所 属:Creation Records

メンバー:リアム・ギャラガー
     ノエル・ギャラガー
     ゲム・アーチャー
     アンディ・ベル
     クリス・シャーロック

 

Oasisは、イギリスで結成し、ブリティッシュロックの正統派ロックバンドと評されていました。

 

彼らは、1990年代頃に全世界でムーブメントを巻き起こし、地元・イギリスでは国民的な人気を得ていました。解散までに売り上げたCDの総枚数は1億枚を突破していて、いかに大物ロックバンドであるかを伺うことができます。

中心人物だったリアム・ギャラガーさんとノエル・ギャラガーさんは、実の兄弟としても知られていました。2人とも音楽的な才能に恵まれてはいたものの、兄弟そろってトラブルメーカーとしても有名で、リアム・ギャラガーさんは泥酔騒動や薬物所持、万引きなどの窃盗で逮捕された経歴があり、ノエル・ギャラガーさんは、他バンドを口頭で酷評したり、薬物を使用していたことなども公言していました。

 

また、他バンドメンバーを名指しで侮辱するなどの挑発的な行為も行ったりしていて、兄弟の素行を批判する声が殺到したこともありました。


 

 

21位:The Offspring

 

 

The Offspring(オフスプリング)

 

活動期間:1984年~
所 属:ソニーBMG

メンバー:デクスター・ホーランド
     ヌードルズ
     グレッグ K
     ピート・パラダ 
     ジョシュ・フリース 

 

The Offspringは、1984年から活動を始められたアメリカ発のロックバンドです。

 

正統派ロックのツボを抑えながら、ダンスミュージックのようなノリの良いサウンドで全世界を魅了してきました。

世界的な成功を収められたモンスターバンドとして有名で、5枚目のアルバム「Americana」は全世界で1000万枚のセールスを記録していて、2018年までにリリースした作品の総売り上げ枚数も、4000万枚を突破していると言われている程です。当然、日本での人気もかなり高く、日本武道館などの大規模なコンサートホールで来日公演も行われました。

代表曲「OneFineDay」は、実は、アニメソングバンドのLittle Nonによって盗作されたという騒動が起きたこともありましたが、これに関しては双方とも特にコメントは発表していませんでした。

 

 

 

 

海外のロックバンド人気ランキング最新版 TOP20-16

20位:Metallica 

 

 

Metallica(メタリカ)

 

活動期間:1981年~
所 属:ユニバーサル

メンバー:ジェイムズ・ヘットフィールド
     カーク・ハメット 
     ロバート・トゥルージロ 
     ラーズ・ウルリッヒ 

 

Metallicaは、アメリカ出身のヘヴィメタル・バンドで、1981年にアメリカ西海岸にて結成しました。

 

1990年代には、全米アルバム総売りあげが、2019年までに世界中で1億2000万枚を記録するなどし、世界的に最も成功を収めたと言えるメタルバンドとして有名です。

 

ヘヴィメタルというと、世界的なヒットがなかなか難しいというジャンルでありながら。最も成功を収めたロックバンドで、「グラミー賞」は9回も受賞しています。

 

 

 

 

19位:Radiohead

 

 

Radiohead(レディオヘッド)

 

活動期間:1991年~
所 属:TBDレコード

メンバー:トム・ヨーク
     ジョニー・グリーンウッド
     エド・オブライエン
     コリン・グリーンウッド
     フィル・セルウェイ

 

Radioheadは、イギリスのロックバンドで、日本でもとても人気が高いロックバンドで、イギリスのオックスフォードで結成しています。

 

彼らは、さまざまなジャンルの音楽を取り入れた音楽性でも知られ、音楽通の方にも高く評価されています。

 

 

 

 

18位:cold play

 

 

cold play(コールドプレイ)

 

活動期間:1997年~
所 属:アトランティック・レコード

メンバー:クリス・マーティン
     ジョニー・バックランド
     ガイ・ベリーマン
     ウィル・チャンピオン

 

cold playは、イギリスで結成されたロックバンドで、女性的とも言われ評価された繊細な歌詞が高評価されているロックバンドです。

 

デビューからしばらくの間は、タイアップに否定的だったことでも有名でしたが、コカコーラなどの数億円規模とも言われる広告起用に関しても断っていたそうです。

 

そんな彼らですが、全世界トータルセールスは1億枚以上を記録していて、「グラミー賞」は7回受賞しています。

 

 

 

 

17位:Slipknot

 

 

Slipknot(スリップノット)

 

活動期間:1995年~
所 属:ロードランナー・レコード

メンバー:シド・ウィルソン 
     ショーン・クラハン
     ジェイムズ・ルート
     クレイグ・ジョーンズ 

     ミック・トムソン
     コリィ・テイラー 
     ジェイ・ワインバーグ
     アレッサンドロ・ベンチュレラ

 

Slipknotは、アメリカで結成された9人組ヘヴィメタルバンドで、メンバー全員が仮面を身に着けながら活動していることでも注目を集めているロックバンドです。

 

ボーカルのコリィ・テイラーさんは、ロックバンド「Stone Sour(ストーンサワー)」のボーカルとしても活躍されています。

 

 

 

 

16位:Sex Pistols

 

 

Sex Pistols(セックス・ピストルズ )

 

活動期間:1975年~1978年
所 属:EMI

メンバー:ジョニー・ロットン
     スティーヴ・ジョーンズ
     ポール・クック
     グレン・マトロック

 

Sex Pistolsは、イングランド出身のパンク・ロックバンドで、1970年代後半にロンドンで勃興した、パンク・ムーヴメントを代表する象徴的バンドとして全世界で人気を博してきました。

 

彼らは、「ボーカルが下手」「ベースが素人レベル」などといった散々な酷評も多いバンドでしたが、活動時期は、プライベートでもロック全開な毎日を過ごしていたことでも有名なパンクロックバンドで、演奏技術は壊滅的ではありましたが、社会を批判する歌詞だったり、奇抜なファッションセンスなどで熱狂的ファンを生み出してきました。

 

 

 

 

海外のロックバンド人気ランキング最新版 TOP15-11

15位:Korn

 

 

Korn(コーン)

 

活動期間:1992年~
所 属:ユニバーサルインターナショナル

メンバー:ジョナサン・デイヴィス
     フィールディ
     ジェームズ“マンキー”シェイファー
     レイ・ルジアー
     ブライアン“ヘッド”ウェルチ

 

Kornは、アメリカのメタルロックバンドで、独自の世界観を放ち、デビュー当時は、あまりに過激すぎるライブパフォーマンスでかなり注目を集めていました。

 

ダークな世界観が強めで、シリアスな映画や音楽が好きな人であればKornを好きになれるでしょう。

 

 

 

 

14位:SLAYER

 

 

SLAYER(スレイヤー)

 

活動期間:1981年~
所 属:ニュークリア・ブラスト

メンバー:ケリー・キング
     トム・アラヤ 
     ポール・ボスタフ
     ゲイリー・ホルト

 

SLAYERは、アメリカのスラッシュメタル・バンドで、 同時期にデビューしている「メタリカ」「アンスラックス」「メガデス」と並び、スラッシュメタル「BIG4」の一角に君臨しています。

 

SLAYERの曲は、激しく、スピーディーなロックサウンドで熱狂的なファンを生み出してきました。代表曲である「Angel Of Death」を一度聴けば、ロックを知らない人でも、彼らの才能を感じることができる曲になっています。

 

 

 

 

13位:Limp Bizkit

 

 

Limp Bizkit(リンプ・ビスケット)

 

活動期間:1994年~
所 属:ゲフィン・レコード

メンバー:フレッド・ダースト
     サム・リヴァース
     ジョン・オットー
     ウェス・ボーランド
     DJ リーサル

 

Limp Bizkitは、アメリカのニューメタル&ラップメタル・バンドで、日本国内では「リンプ・ビズキット」と呼ばれています。

 

Limp Bizkitは、ノリも良く、メッセージが強い音楽を生み出してきたラップメタルロックバンドで、ギターのウェス・ポーランドさんは、「Guns N’ Roses」のリチャード・フォーターさんと共に、X JAPANの再結成ライブにゲスト出演も果たし、日本でも話題になったギタリストでした。

 

 

 

 

12位:Linkin Park

 

 

Linkin Park(リンキン・パーク)

 

活動期間:1996年~
所 属:マシーン・ショップ・レコーディングス

メンバー:マイク・シノダ
     ブラッド・デルソン
     フェニックス
     ジョー・ハーン
     ロブ・ボードン

 

Linkin Parkは、アメリカのロックバンドで、21世紀のバンドの1つとして、世界で最も売れているアーティストであり、全世界で累計トータルセールスは1億枚以上を記録しています。

 

しかし、元々ツインボーカルを務めていた、ボーカルのチェスター・ベニントンさんが自ら死を選んだため、日系アメリカ人のマイク・シノダさんがひとりでボーカルを担うことになりました。

 

 

 

 

11位:Marilyn Manson

 

 

Marilyn Manson(マリリン・マンソン)

 

活動期間:1989年~
所 属:インタースコープ・レコード

 

 

Marilyn Mansonは、同名のボーカルが率いるロックバンドで、過去に起きた出来事から反キリスト教になってしまったそうで、その思想を音楽を通じて世界中に広めています。

 

ライブパフォーマンスが過激すぎることでも有名で、ミュージックビデオなどは、ホラー・ミステリー映画のような完成度であるところでも注目されているロックバンドです。

 

 

 

 

海外のロックバンド人気ランキング最新版 TOP10-6

10位:Rage Against the Machine

 

 

Rage Against the Machine

(レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン)

 

活動期間:1991年~2000年・2007年~2011年
所 属:エピック・レコード

メンバー:ザック・デ・ラ・ロッチャ
     トム・モレロ
     ティム・コマーフォード
     ブラッド・ウィルク

 

Rage Against the Machineは、アメリカのロックバンドで、1990年にカリフォルニア州ロサンゼルスで結成しました。英語圏では「RATM」、日本では「レイジ」という愛称で親しまれています。

 

現在は活動休止中のRage Against the Machineですが、ボーカルのザック・デ・ラ・ロッチャさんのラップが魅力のラップメタルバンドとして知られています。

 

曲を通じ反戦などを訴えていて、ライブを通じながら反戦活動を行っていたことでも有名なロックバンドです。

 

 

 

 

9位:Red Hot Chili Peppers

 

 

Red Hot Chili Peppers

(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)

 

活動期間:1983年~
所 属:EMI

メンバー:アンソニー・キーディス
     マイケル“フリー”バルザリー
     チャド・スミス
     ジョシュ・クリングホッファー

 

Red Hot Chili Peppersは、1983年から活動している偉大なバンドで、日本ではロックミュージックを愛してやまない男性を中心に影響を与え続けています。ま

 

また、彼らの代表曲「Dani California」は、藤原竜也さん主演映画「デスノート」の主題歌にも起用されたことで有名になりました。

 

 

 

 

8位:KISS

 

 

KISS(キッス)

 

活動期間:1973年~
所 属:ユニバーサル

メンバー:ポール・スタンレー 
     ジーン・シモンズ 
     トミー・セイヤー 
     エリック・シンガー

 

KISSは、その派手なメイクと正統派ロックミュージックで世界中に衝撃を与えたビジュアル系ロックバンドの元祖とも言われていて、X JAPANのメンバーや、聖飢魔Ⅱのデーモン小暮閣下にも影響を与えたと言われています。

現在もなお、ロックバンドの大物として君臨していますが、日本の人気アイドル・ももいろクローバーZとまさかのコラボレーションを果たすなどし、幅広い世代のファンが驚いたことでしょう。

 

 

 

 

7位:Green Day

 

 

Green Day(グリーン・デイ)

 

活動期間:1987年~
所 属:ワーナーミュージック

メンバー:ビリー・ジョー・アームストロング
     マイク・ダーント
     トレ・クール

 

Green Dayは、ポップ・パンクロックバンドとして世界中から絶大な支持を得ていて、パンクロックバンドとしては初のグラミー賞を受賞したことでも有名です。

 

パンクロックらしい、反政府的なメッセージが込められた曲が多い事でも知られ、そのメッセージをポップな音楽に載せている事でも、普段ロックを聴かない人にもオススメです。

 

 

 

 

6位:Guns N’ Roses

 

 

Guns N’ Roses(ガンズ・アンド・ローゼズ)

 

活動期間:1985年~
所 属:ゲフィン・レコード

メンバー:アクセル・ローズ 
     スラッシュ 
     ダフ・マッケイガン
     ディジー・リード
     リチャード・フォータス 
     フランク・フェラー
     メリッサ・リーズ

 

Guns N’ Rosesと言えば、ドラッグやアルコール問題、ボーカルのアクセル・ローズさんのロックミュージシャンらしい振る舞いなど、賛否を呼ぶことが多いロックバンドとしても知られています。

 

代表曲である「Welcome to the Jungle」は、イントロからクライマックスまでの完成度が高い曲として高く評価されています。

 

 

 

 

海外のロックバンド人気ランキング最新版 TOP5-1

5位:Bon Jovi

 

 

Bon Jovi(ボン・ジョヴィ)

 

活動期間:1983年~
所 属:BJM

メンバー:ジョン・ボン・ジョヴィ
     デヴィッド・ブライアン
     ティコ・トーレス
     ヒュー・マクドナルド
     フィル・X

 

Bon Joviは、アメリカで結成されたロックバンドで、1983年から現在に至るまで、ロックバンドを愛する若者たちに多大な影響を与え続けた存在でした。


ロックバンドに見られがちな激しいシャウトは多用せず、ロックの王道を貫くその音楽性は、一度聴いたら虜になってしまうことでしょう。

 

 

 

 

4位:Aerosmith

 

 

Aerosmith(エアロスミス)

 

活動期間:1970年~
所 属:ゲフィン・レコード

メンバー:スティーヴン・タイラー
     ジョー・ペリー
     ブラッド・ウィットフォード
     トム・ハミルトン
     ジョーイ・クレイマー

 

Aerosmithは、これまでリリースしたCDが、全世界で累計販売枚数1億5000万枚を突破している超大物ロックバンドです。

 

日本では、ハリウッド映画「アルマゲドン」の主題歌となった曲「I Don’t Want To Miss A Thing」で彼らを知ったという人が多いのではないでしょうか。

解散すると報じられた事もありましたが、現在も解散はせずに活動を続けられている模様です。

 

 

 

 

3位:Queen

 

 

Queen(クイーン)

 

活動期間:1971年~
所 属:ユニバーサルミュージック

メンバー:フレディ・マーキュリー
     ブライアン・メイ
     ジョン・ディーコン
     ロジャー・テイラー

 

Queenは、世界中で成功を収めたロックバンドで、ボーカルのフレディ・マーキュリーさんが作詞作曲した曲が次々とヒットを連発し、日本でも洋楽ロックバンドを代表する存在として知られています。

1991年に、フレディ・マーキュリーさんはエイズによって死去してしまいましたが、バンドは現在も活動中で、日本にも来日したりしています。

 

 

 

 

2位:Nirvana

 

 

Nirvana(ニルヴァーナ)

 

活動期間:1987年~1994年
所 属:ゲフィン・レコード

メンバー:カート・コバーン
     クリス・ノヴォセリック
     デイヴ・グロール

 

Nirvanaは、わずか7年ほどしか活動していないロックバンドで、セカンドアルバム「Nevermind」の衝撃的なジャケットが、世界中で話題となりました。

カリスマ的存在だったボーカルのカート・コバーンさんが、自殺したことでバンドは解散してしまいましたが、Nirvanaが残した伝説の数々は、今も洋楽ロックバンドのファンに語り継がれていることでしょう。

 

 

 

 

1位:The Beatles

 

 

The Beatles(ザ・ビートルズ)

 

活動期間:1957年~1970年
所 属:アップル・コア

メンバー:ジョン・レノン
     ポール・マッカートニー
     ジョージ・ハリスン
     リンゴ・スター

 

The Beatlesは、全世界で最も成功を収めたロックバンドで、日本でも多大な影響を与え続けてきた存在でした。

 

バンドの中心メンバーのひとりだったポール・マッカートニーさんと、ドラム担当のリンゴ・スターさんは、現在もミュージシャンとして活動を続けられています。

 

 

 

日本のロックバンド人気ランキング最新版 TOP25-21

25位:KANA-BOON

 

 

KANA-BOON(カナブーン)

 

活動期間:2008年~
所 属:Hip Land Music 

メンバー:谷口鮪
     古賀隼斗
     飯田祐馬
     小泉貴裕

 

KANA-BOONは、4人組ロックバンドで、邦楽ロックの王道とも言えるサウンドが特徴敵なバンドです。

 

聞き馴染みのあるメロディやサウンドで、彼らの楽曲はアニメや映画のタイアップになることもありました。

 

 

 

 

24位:UNISON SQUARE GARDEN

 

 

UNISON SQUARE GARDEN

(ユニゾン・スクエア・ガーデン)

 

活動期間:2004年~
所 属:ソニー・ミュージックアーティスツ

メンバー:斎藤宏介
     田淵智也
     鈴木貴雄

 

UNISON SQUARE GARDENは、男性でありながら透き通るようなきれいな声が特徴的で魅力のロックバンドです。

 

演奏技術が非常に高いことでも有名で、ライブの完成度も完璧です。アニメのタイアップが多いので、一度は耳にしことがある人も多いかもしれませんね。

 

 

 

 

23位:ゲスの極み乙女。

 

 

ゲスの極み乙女。(ゲスのきわみおとめ)

 

活動期間:2012年~
所 属:ワーナーミュージック・ジャパン

メンバー:川谷絵音
     休日課長
     ちゃんMARI
     ほな・いこか

 

ゲスの極み乙女。は、若者を中心に人気のロックバンドで、アーティスト活動以外でも世間を騒がせてしまいましたが、ギターボーカルの川谷絵音さんの作詞作曲能力はピカイチで、唯一無二の音楽を生み出し続けています。

 

 

 

 

22位:フジファブリック

 

 

フジファブリック

 

活動期間:2000年~
所 属:ソニー・ミュージックアーティスツ

メンバー:山内総一郎
     金澤ダイスケ
     加藤慎一

 

フジファブリックは、2009年にギターボーカルの志村正彦さんが亡くなったことで、その翌年から3人での活動を始動したロックバンドです。

 

サウンドは以前と変わらず、どこか哀愁漂うような完成度の高い楽曲を披露し続けています。

 

 

 

 

21位:サカナクション

 

 

サカナクション

 

活動期間:2005年~
所 属:ヒップランドミュージック

メンバー:山口一郎
     岩寺基晴
     草刈愛美
     岡崎英美
     江島啓一

 

サカナクションは、ロックバンドでありながらも、エレクトロやテクノなどを融合したサウンドが特徴的なバンドです。

 

思わず体が動かしてしまうような踊れる楽曲をたくさんリリースしています。

 

 

 

 

海外のロックバンド人気ランキング最新版 TOP20-16

20位:SPYAIR

 

 

SPYAIR(スパイエアー)

 

活動期間:2005年~
所 属:研音

メンバー:IKE
     UZ
     MOMIKEN
     KENTA

 

SPYAIRは、メンバー全員が愛知県出身のロックバンドで、インディーズ時代に名古屋を拠点とし、1000回以上もの野外ライブを行ってきました。

 

全国的に人気を得た現在でも、東海地方で中心に人気が高いロックバンドです。

 

 

 

 

19位:9mm Parabellum Bullet

 

 

9mm Parabellum Bullet

(キューミリ・パラベラム・バレット)

 

活動期間:2004年~
所 属:Nonet

 

9mm Parabellum Bulletは、4人組ロックバンドで、リズミカルな音楽性が特に評価されていて、オーソドックスなロックバンドとしても高く評価されています。

 

ファン層は主に20代が多いようですが、幅広い年齢層にもおススメできるロックバンドです。

 

 

 

 

18位:ASIAN KUNG-FU GENERATION

 

 

ASIAN KUNG-FU GENERATION

(アジアン・カンフー・ジェネレーション)

 

活動期間:1996年~
所 属:スペクトラム・マネージメント

メンバー:後藤正文
     喜多建介
     山田貴洋
     伊地知潔

 

ASIAN KUNG-FU GENERATIONは、「アジカン」の愛称で親しまれている4人組ロックバンドで、2000年代前半にブレイクし、現在もその当時のファンから変わらぬ支持を得ています。

人気アニメ「鋼の錬金術師」の主題歌として「リライト」が起用され、それがきっかけで知った人が多いことでしょう。

 

 

 

 

17位:DIR EN GREY

 

 

DIR EN GREY(ディル・アン・グレイ)

 

活動期間:1997年~
所 属:SunKrad

メンバー:京
     薫
     Die
     Toshiya
     Shinya

 

DIR EN GREYは、ビジュアル系ロックバンドで、グロテスクな表現を用いた歌詞や、激しいライブパフォーマンスが魅力的なロックバンドとして有名です。

 

海外でも高い人気があり、日本でも日本武道館などの有名なステージで現在もライブを開催しています。

 

 

 

 

16位:flumpool

 

 

flumpool(フランプール)

 

活動期間:2007年~
所 属:アミューズ

メンバー:山村隆太
     阪井一生
     尼川元気
     小倉誠司

 

flumpoolは、4人組ロックバンドで、ボーカルの山村隆太さんがイケメンすぎる事から、女性からの人気が高くアイドル的な一面もあるバンドです。

 

そんな山村隆太さんが、2017年に機能性発声障害を患ってしまい、治療のために活動を休止することになりました。

 

 

 

 

海外のロックバンド人気ランキング最新版 TOP15-11

15位:マキシマムザホルモン

 

 

マキシマムザホルモン

MAXIMUM THE HORMONE

 

活動期間:1998年~
所 属:ミミカジル

メンバー:マキシマムザ亮君
     ダイスケはん
     上ちゃん
     ナヲ

 

マキシマムザホルモンは、激しくて過激な音楽性が人気のロックバンドです。

 

ライブが特に人気で、”ノリ”に重きを置いた音楽スタイルのため、好き嫌いがハッキリと別れてしまうようですが、ライブ好きや、ヘヴィメタル系の音楽が好みという人にオススメです。

 

 

 

14位:WANIMA

 

 

WANIMA(ワニマ)

 

活動期間:2010年~
所 属:PIZZA OF DEATH MANAGEMENT

メンバー:KENTA
     KO-SHIN
     FUJI

 

WANIMAは、人気急上昇中のスリーピースロックバンドで、2017年には紅白歌合戦にも出演し、幅広い世代の人から注目を集めることになりました。

2019年も、さらなるブレイクを果たすことが期待できるでしょう。

 

 

 

 

13位:BUCK-TICK

 

 

BUCK-TICK(バクチク)

 

活動期間:1984年~
所 属:有限会社バンカー

メンバー:櫻井敦司
     今井寿
     星野英彦
     樋口豊
     ヤガミトール

 

BUCK-TICKは、「生ける伝説」とも言われているロックバンドで、X JAPANに並び、「元祖ビジュアル系ロックバンド」と評されています。

強烈な個性を放っているビジュアルと、幅広い音楽性で、長に渡りファンを中心に支持されて続けています。1984年から現在もなお活動を続けていて、バナナマンの日村勇紀さんや、雨上がり決死隊の2人などを始め、芸能界にもファンが大勢いるほどの人気ぶりです。

 

 

 

 

12位:MAN WITH A MISSION

 

 

MAN WITH A MISSION

(マン・ウィズ・ア・ミッション)

 

活動期間:2010年~
所 属:トライストーン・エンタテイメント

メンバー:Tokyo Tanaka
     Kamikaze Boy
     Jean-Ken Johnny
     DJ Santa Monica
     Spear Rib

 

MAN WITH A MISSIONと言えば、メンバー全員が素顔を隠した覆面ロックバンドであることが特徴的です。

 

謎が多いバンドではありますが、音楽はロックバンドらしいサウンド魅了し、20代に特に人気のバンドで、洋楽のロックバンドが好きな人におススメです。

 

 

 

 

11位:GLAY

 

 

GLAY(グレイ)

 

活動期間:1988年~
所 属:LSG

メンバー:TAKURO
     TERU
     HISASHI
     JIRO

 

GLAYは、1990年代に日本の音楽業界を盛大に盛り上げ、ロックバンドとして大成功を収めたロックバンドです。

 

全盛期にリリースしたベストアルバム「REVIEW-BEST OF GLAY」は、480万枚以上もの大ヒットを記録しています。

現在は、全盛期ほどの活動は行っていませんが、30代以上のファンを中心に変わらぬ支持を得ています。

 

 

 

 

海外のロックバンド人気ランキング最新版 TOP10-6

10位:LUNA SEA

 

 

LUNA SEA(ルナシー)

 

活動期間:1986年~2000年・2010年~
レーベル:ユニバーサルミュージック
所 属:LUNA SEA Inc.

メンバー:RYUICHI
     SUGIZO
     INORAN
       J
     真矢

 

LUNA SEAは、GLAYと同じく1990年代に絶大な人気を博したビジュアル系ロックバンドのひとつです。

2000年に「終幕」と宣言し解散しましたが、その後もライブ限定で2007年、2008年に1度限りのライブを開催したり、2010年からは本格的に活動を再開しています。解散する前には、ドーム公演を満杯にするほどの人気ぶりで、現在は当時ほどの勢いはないですが、特に30代以上の男女から根強い支持を得ています。

 

 

 

 

9位:UVERworld

 

 

UVERworld(ウーバーワールド)

 

活動期間:2000年~
所 属:POWERPLAY

メンバー:TAKUYA∞
     克哉
     信人
     誠果
     彰
     真太郎

 

UVERworldは、滋賀県で結成されたロックバンドで、ボーカルのTAKUYA∞さんを中心に人気を博したロックバンドです。

 

メジャーデビュー当時から若者世代を熱狂させ、現在もなお、20代後半から30代女性に絶大な人気を得ています。

 

 

 

 

8位:[Alexandros]

 

 

[Alexandros](アレキサンドロス)

 

活動期間:2001年~
所 属: UKPM

メンバー:川上洋平
     磯部寛之
     白井眞輝
     庄村聡泰

 

[Alexandros]は、主に10代から20代の若者世代を中心に特に人気が高いロックバンドです。

タイアップの機会も頻繁で、NTTドコモのCMでは、俳優の綾野剛さんとのタイアップや、クロレッツ社のCMソングなどが記憶に残っている人が多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

7位:RADWIMPS

 

 

RADWIMPS(ラッドウィンプス)

 

活動期間:2001年~
所 属:有限会社ボクチン

メンバー:野田洋次郎
     桑原彰
     武田祐介
     山口智史

 

RADWIMPSは、テレビではあまり見かけませんが、オリコンチャートでは上位にランクインするほどの人気ロックバンドとして有名です。

大ヒットしたアニメ映画「君の名は。」の主題歌「前前前世」が大注目され、海外でも人気を博しました。

 

 

 

 

6位:back number

 

 

back number(バックナンバー)

 

活動期間:2004年~
所 属:イドエンターテインメント

メンバー:清水依与吏
     小島和也
     栗原寿

 

back numberは、3人組のロックバンドで、2011年にメジャーデビューを果たし、デビューから2年後の2013年には、初の日本武道館でのライブを実現しています。

幅広い世代から支持されていて、2018年には、東京・大阪・名古屋の3大ドームツアーを達成しました。

 

 

 

 

海外のロックバンド人気ランキング最新版 TOP5-1

5位:ポルノグラフィティ

 

 

ポルノグラフィティ

 

活動期間:1994年~
所 属:アミューズ

メンバー:岡野昭仁
     新藤晴一

 

ポルノグラフィティは、メジャーデビューシングル「アポロ」が、口コミなどで人気を博し、いきなりロングヒットを記録し、幅広い年齢層から絶大な支持を得ました。

現在は、サポートメンバーを交えながら2人組のロックバンドとして活動していますが、2004年までは、ベース担当のTamaさんと3人で活動していました。

 

 

 

 

4位:ONE OK ROCK

 

 

ONE OK ROCK(ワンオクロック)

 

活動期間:2005年~
所 属:アミューズ

メンバー:Taka
     Toru
     Ryota
     Tomoya

 

ONE OK ROCKは、大手芸能事務所・アミューズのタレントたちで結成されたロックバンドの え、その本格的なロックサウンドが若者世代から絶大な支持を得ていて、特に10代から30代前半くらいの年齢層に人気があります。

ヴォーカルのTakaさんは、森進一さんと森昌子さんの長男でも有名で、過去にはジャニーズ事務所のアイドルグループ・NEWSのメンバーとしてデビューした時期もありました。


 

 

3位:BUMP OF CHICKEN

 

 

BUMP OF CHICKEN(バンプ・オブ・チキン)

 

活動期間:1996年~
所 属:LONGFELLOW

メンバー:藤原基央
     増川弘明
     直井由文
     升秀夫

 

BUMP OF CHICKENは、4人組ロックバンドで「バンプ」の愛称で親しまれています。

ヴォーカルの藤原基央さんは、ほとんどの音楽を制作していて、デビュー当時から女性人気が特に高く、「藤くん」との愛称で親しまれていました。

 

男性からも絶大な支持を得ていて、BUMP OF CHICKENに影響を受けて音楽を始めたという方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

2位:L’Arc~en~Ciel

 

 

L’Arc~en~Cielラルク アン シエル)

 

活動期間:1991年~
所 属:MAVERICK

メンバー:hyde
     ken
     tetsuya
     yukihiro 

 

L’Arc~en~Cielは、ビジュアル系ロックバンド全盛期に日本の音楽業界を盛り上げた4人組ロックバンドです。

 

デビュー当時から、根強いファンからの熱い支持を得ていて、アニメとのタイアップの機会も多く、アニメファンからも高い評価を得ているほどです。

 

海外からの人気も非常に高く、ロックバンドの聖地とも言えるステージ「マディソンスクウェアガーデン」でライブを行ったこともありました!

 

 

 

 

1位:X JAPAN

 

 

X JAPAN(エックスジャパン)

 

活動期間:1982年~1997年・2007年~
所 属:William Morris Endeavor Entertainment

メンバー:YOSHIKI
     Toshl
     PATA
     HEATH
     SUGIZO
     HIDE
     TAIJI

 

X JAPANは、当初「X」として活動していて、海外での活動も本格化する為に現在の名前へと改名しています。

 

デビュー当時は、過激なパフォーマンスや音楽で賛否を巻き起こしたロックバンドとして有名ですが、熱狂的なファンを生み出し、「元祖ビジュアル系ロックバンド」で知られている伝説的なバンドです。

1998年には、HIDEさんが謎の死を遂げたり、トラブルに見舞われることの多いバンドで、1997年に一度解散し、2008年に再結成、後にLUNA SEAのSUGIZOさんがメンバーに加わり、現在は全世界で活動を展開しています。

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

ロックバンドの歴史は、1950年にアメリカから始まり、現在もアメリカは「ロックの本場」として世界中のロックミュージシャンにとって憧れの場所となっています。

一方、日本のロックバンドは、言語や発音の問題などもあり、あまりヒットの機会には恵まれていないようですが、X JAPANやL’Arc~en~Cielなど、海外でも人気のロックバンドも増えてきています。

 

今後も、世代を超えて幅広い年齢層に支持されるようなロックバンドが増えていくことに期待しましょう!

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

平松愛理の現在!旦那や子供・乳がんや子宮内膜症の闘病など総まとめ

二代目J Soul Brothersのメンバー人気順!プロフィールと現在も紹介【最新版】

洋楽男性歌手の歌唱力ランキング最新TOP40~海外の人気アーティスト【YouTube動画付き】

初代J Soul Brothersのメンバー人気順!プロフィールや現在も紹介【最新版】

米良美一の現在!事件で逮捕?死亡?身長と病気の関係・性別の障害など総まとめ

男性歌手の歌唱力ランキング最新TOP50~歌の上手い動画付き【2019年版】

EXILEメンバーの人気順TOP15と脱退者の現在まとめ【2019最新版】

中村あゆみの現在!旦那と娘・元夫の逮捕理由・病気の噂も総まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

帰化した芸能人/有名人一覧123人~日本国籍取得の条件も総まとめ【2019最新版】

韓国映画の人気おすすめランキング最新100選!10のジャンル別で紹介【2019年版】

X JAPAN・hideの死因と自殺の真相~後追い人数・すっぴん素顔も総まとめ

ベイビーレイズJAPANのメンバー人気順・最新版!解散理由や代表曲も解説【2019年版】

色黒の芸能人40選・女性男性別~日焼け美女やイケメン多数【最新版】

こぶしファクトリーのメンバー人気順&脱退者の現在!プロフィール付きで紹介【2019最新版】

浅見光彦シリーズの歴代人気俳優ランキングTOP10【最新版】

芸能人のメンズ腕時計~人気ブランドランキングBEST35【2019最新版】

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

柏原収史の現在!兄の柏原崇との関係・結婚情報・ぽっちゃり専の噂や過去の熱愛まとめ

ライブドア事件の真相&黒幕!野口英昭の不審死や堀江貴文の逮捕をわかりやすく解説

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す