SixTONES(ストーンズ)のメンバー人気順TOP6!カラーや身長などプロフィールも総まとめ【2019最新版】

2020年正式デビューが決定した「SixTONES(ストーンズ)」は、メンバーの実力や魅力が話題です。

 

今回はSixTONESの6人について、メンバーカラーや身長などプロフィールと魅力を人気順ランキング形式で紹介します。

SixTONESとは

 

出典:https://realsound.jp/

 

 

SixTONES(ストーンズ)はジャニーズ事務所所属の6人組グループで、ジャニーズJr.としてトップクラスの人気を獲得した後、2020年にデビューが決まった注目のアイドルグループです。

 

2015年5月1日、日比谷シアタークリエで開催された「ジャニーズ銀座」のステージで結成が発表されました。

 

故・ジャニー喜多川氏が命名した「SixTONES」というグループ名は、「原石」という意味と「6人それぞれの個性が出せる音色」の意味が込められているそうです。

 

当初は「シックストーンズ」という読み方でしたが、現在は正式に「ストーンズ」と読みます。

 

SixTONESが結成されたのは2015年ですが、6人はそれ以前からグループのように活動をしており、結成前は「バカレア組」と呼ばれていました。


当時ジャニーズJr.で最も勢いがあったバカレア組から、SixTONES結成、そしてデビュー決定までの軌跡を振り返ります。

 

 

バカレア組からSixTONES結成まで

 

出典:https://twitter.com/

 

 

2012年4月15日から日本テレビで放送された、土曜深夜のテレビドラマ「私立バカレア高校」にヤンキーの生徒役で出演した6人。


深夜枠としては異例の平均視聴率2.8%という高視聴率を記録し、同年10月には映画「劇場版 私立バカレア高校」、マンガ化もされるなど、深夜ドラマとは思えないヒットを記録しました。

 

夏には6人でジャニー喜多川氏に直談判し、ジャニーズの若手デビューグループが出演する夏の大舞台「SUMMERY」をジャニーズJr.にして単独開催するなど、その勢いは加速していきます。

 

「バカレア組」と呼ばれるようになった6人は、正式グループではないもののデビュー路線確実とも言える勢いで、ファンの間ではデビューも夢じゃないと期待の声が多く挙がっていました。

 

 

しかし、2013年1月放送の「ザ少年倶楽部」で披露された6人での「SIX SENSES」を最後に、6人が揃ってパフォーマンスを披露することが無くなりました。


これまで共に活動してきた6人は、ジェシーと松村北斗の2人と、森本慎太郎、田中樹、京本大我、髙地優吾の4人に分かれて活動することになりました。

 

それぞれが別のステージに立ち、6人で活動することが皆無となった頃、松村と京本がアイドル雑誌「Myojo」で、

 

 

「同じステージに立っているのにしっくりこない…」

「バカレアへの未練はなくなった」

 

と心境を語っており、バカレア組が消滅したことを実感させる発言が目立ちました。

 

 

ところが、2014年末に六本木EXシアターでの「ガムシャラJ’s party!! vol.6」に6人揃って出演し、雑誌のコンサートレポートでも「バカレア組」が掲載されるなど、突然6人組が戻ってきたのです。

 

2015年1月放送の「ザ少年倶楽部」では、2年ぶりに6人で「Hell,No」を披露し、6人が作り上げる圧倒感と世界観をファンに見せつけました。

 

そして2015年5月1日の「ジャニーズ銀座」で、6人が正式にグループを結成すること、ユニット名が「SixTONES」になることが発表されました。

 

 

再結成当時、メンバーの中には事務所を辞めて新たな道に進むことを考えていたメンバーもいたと言います。


ユニットが無い状況でそれぞれが将来を考えていた頃、ジェシーが「6人でやろう!」と声を掛けたことで、再び集まることができたのだそうです。

 

バカレア組時代の人気も凄まじいものでしたが、SixTONESを結成してからの快進撃は留まるところを知りません。


そんなSixTONESの活躍、デビュー秘話も紹介していきます。

 

 

SixTONESの必見YouTube動画4選 

 

2018年3月21日、YouTubeにジャニーズ初の公式チャンネルとなる「ジャニーズJr.チャンネル」が開設されました。

 

 

 


曜日毎にジャニーズJr.の人気ユニットが持ち回りで担当し、SixTONESも金曜日を担当することに。


メンバーの他愛もない会話から面白さを爆発させたネタ動画まで、SixTONESの魅力がたっぷり詰まったYouTube動画は再生回数が伸び続けました。

 

 

10月には、YouTubeが世界各国で展開している「YouTube アーティストプロモ」キャンペーンに抜擢。

 

東京・品川駅構内に「ジャニーズをデジタルに放つ新世代」のキャッチコピーとともに、天井にも届くほどの巨大広告が登場しました。


その後も原宿駅や六本木駅など東京の主要駅10駅にポスターが貼り出され、デジタル新世代として、SixTONESの勢いを見せつけます。

 

 

11月5日には、SixTONESのオリジナル曲である「JAPONICA STYLE」のミュージックビデオを滝沢秀明がプロデュースし、ジャニーズJr.チャンネルで公開されました。

 

 

 


2019年現在で、動画の再生回数は1000万回を突破し、ジャニーズJr.チャンネル内で最も再生された動画となっています。

 

また、2018年12月11日に幕張メッセで開催されたYouTubeの音楽の祭典「YouTube FanFest Music」に出演したことでも話題になりました。

 

 

 

 

YouTubeファンフェスと言えば、人気YouTuber「fischer’s-フィッシャーズ-」「スカイピース」から、「TWICE」「コブクロ」など大物アーティストも出演する、大きなイベントです。

 

SixTONESはそのイベントで大トリを務め、ジャニーズに興味がなかった層や男性客からも絶賛される結果を残しました。

 

 

そして2019年8月9日、ジャニーズJr.チャンネルから独立してSixTONESの公式チャンネルができました。


貴重なレコーディング風景やコンサート映像、ダンス動画など、ファンにはたまらない動画を多数アップされています。

 

 

 

 

SixTONESの2020年デビューで話題に

 

出典:https://twitter.com/

 

 

2019年8月8日、東京ドームで行われた「ジャニーズJr.8・8祭り〜東京ドームから始まる〜」の公演中、SixTONESのデビューが発表されました。

 

同じくジャニーズJr.として長年活動してきた「Snow Man」と、2020年に同時CDデビューすることがサプライズで発表されたのです。

バカレア組が誕生した2012年から8年、SixTONES結成から5年…第2のジャニーズJr.黄金期を支え、常に最前線で闘ってきた6人がついにデビューを掴み取りました。

 

SixTONESはソニー・ミュージックレーベルからデビューが決まっており、ジャニーズ事務所から新人グループが2組同時にデビューするのは史上初とあって、注目度も上がっています。

 

 

デビュー発表後の記者会見では、ジェシーが

 

「誰にでも通用するグループになっていきたい」

 

京本大我が、

 

「(SnowManは)仲間でありライバル。いい関係性で戦っていければ」

 

と語り、デビューへ向けて熱意を語りました。

 

ジャニーズJr.にして全国ツアーを開催し、東京ドーム公演もできるようになったSixTONES。


デビュー後にどんな活躍を見せてくれるのか、今から期待が高まります。

 

 

SixTONESメンバー人気順ランキングTOP6-4【カラー・身長・プロフィール・魅力も紹介】

 

2020年にデビューが決定したSixTONESメンバー6人の人気順を、ランキング形式でまとめました。


大ブレイク間違いなしのSixTONESの魅力を知るためにも、経歴やメンバーカラー、身長といったプロフィールも詳しく紹介していきます。

 

 

第6位・森本慎太郎(もりもと しんたろう)

 

出典:https://www.showholic.jp/

 

 

生年月日:1997年7月15日
出身地:神奈川県
血液型:A型
身長:175cm
入所:2006年10月
メンバーカラー:緑

 


アクロバットが得意で男らしい容姿が魅力の、SixTONESの末っ子、森本慎太郎。


最年少に見えない雰囲気をしていますが、それもそのはず、芸歴は13年を超えるベテランジャニーズJr.です。

 

入所後わずか1年弱でドラマ「受験の神様」に出演が決定するなど、推されJr.として入所当時からセンターに立つことが多かった森本慎太郎。


2009年に映画「スノープリンス 禁じられた恋のメロディ」で映画初出演・初主演を務めています。

 

そんな彼を中心に、ジャニーズJr.から11人のメンバーが選ばれて「スノープリンス合唱団」が期間限定で結成されました。シングルCD「スノープリンス」もリリースしています。

 

 

幼い頃からジャニーズJr.の第一線で活躍してきた森本慎太郎ですが、Jr.の活動が忙しくなるたびに友達が減っていくという、遊びたい盛りの子供とっては辛い試練を乗り越えてきました。


しかし、バカレア組として活動を共にするようになったメンバーに対し「初めて対等な立場で話せる仲間ができた」と語るなど、メンバー愛が深いところがファンから支持されています。

 

幼い頃の天使のような容貌と現在の男らしい容姿のギャップが凄いですが、中身は変わらず末っ子気質のかわいいい弟。

 

そんなギャップを持った森本慎太郎が、今後どのような活躍を見せてくれるか期待です。

 

 

第5位・高地優吾(こうち ゆうご)

 

出典:https://twitter.com/

 

 

生年月日:1994年3月8日
出身地:神奈川県横浜市
血液型:A型
身長:175cm
入所:2009年5月
メンバーカラー:黄色

 


穏やかで癒し系な笑顔が魅力で、圧倒的な包容力でメンバーを優しく包み込むグループ最年長の高地優吾。


日本テレビ「スクール革命!」のオーディションで応募者1300人の中から合格し、同番組のレギュラーを勝ち取ると同時にジャニーズ事務所に入所しました。

 

入所後すぐに「B.I.Shadow」のメンバーに選ばれ、女子バレーボールワールドグランプリ2009のスペシャルサポーターに就任しています。


中山優馬と組んで「中山優馬w/B.I.Shadow」として「悪魔な恋/NYC」でCDデビューもしており、NHK紅白歌合戦に出場するなど、入所後からエリートの道を通ってきたメンバーです。

 

B.I.Shadowのメンバーだった中島健人と菊池風磨がSexy ZoneとしてCDデビューしたため、B.I.Shadowは解散しました。

 

しかし、Sexy Zoneデビューの翌年には、バカレア出演でバカレア組として活動が始まり、ジャニーズJr.としては大きな空白期間がなく、デビューを掴み取ったエリートと言えるでしょう。

 

 

SixTONESはどちらかと言うと、オラオラ系の派手な男子集団というイメージがありますが、高地優吾は癒しオーラ満載の笑顔が魅力です。


最年長ということもあって包容力は飛び抜けており、年下メンバーを優しく見守る姿は縁側のおじいちゃんのような朗らかさを持っています。

 

親しみやすくて優しさに溢れており、大人の包容力もあって努力家という魅力たっぷりな高地優吾。SixTONESのリア恋代表格として、年上ファンからの人気も高いメンバーです。

 

 

第4位・ジェシー

 

出典:https://thetv.jp/

 

 

生年月日:1996年6月11日
出身地:東京都
血液型:O型
身長:184cm
入所:2006年9月
メンバーカラー:赤

 


アメリカと日本のハーフで、歌唱力に定評のあるジェシー。


ジャニー喜多川氏がハーフっぽい子を探していた折、当時ジャニーズJr.として活動していたジョーイ・ティーが同じ空手道場に通うジェシーに声を掛けたのが入所のきっかけです。

 

入所後はジャニーズJr.内ユニット「Team USA」や「J-international」など、国際色豊かなユニットで活動し、2008年から2011年には「Hip Hop JUMP」として活動していました。

 

 

バカレア出演以降もドラマ出演が続き、2012年7月期のドラマ「スプラウト」では主演・知念侑李の親友であり恋敵である片桐隼人役を演じました。


同年9月には「THE QUIZ」で単発ドラマ単独初主演を務め、俳優としても活躍しています。


また、2016年9月には映画「バニラボーイ トゥモロー・イズ・アナザー・デイ」でSixTONESのメンバーである松村北斗・田中樹と共に映画初主演を果たしました。

 

 

アメリカ人の父と日本人の母の間に生まれたハーフで、Hey! Say! JUMPの伊野尾慧が遠縁にあたるという家系に生まれています。


アメリカでの生活経験はなく、学校も普通の日本の学校に通っていたものの、アメリカ人の父や祖母とは英語で話すため英語力は高く、英語詞の曲を歌うと世界観にバッチリとハマります。

 

完全にハーフな見た目ですが、昭和の古いものが好きという日本人的な感覚を持ち、昭和歌謡などをよく聴いているそうです。

 


キャラクターは陽気で根が明るくて欧米の血を感じさせる性格をしており、笑い方も豪快でアメコミのような笑い声が周囲の笑いを誘います。

 

一方ステージでは、糸がピンと張りつめたような鋭い雰囲気を纏い、表現者として卓越したパフォーマンスを発揮します。


ジャニーズJr.の中でも飛び抜けて歌が上手いとメンバーからも信頼されるほどで、その抜群の歌唱力がSixTONESの強みとなっています。

 

 

SixTONESメンバー人気順ランキングTOP3-1【カラー・身長・プロフィール・魅力も紹介】

第3位・田中樹(たなか じゅり)

 

出典:https://twitter.com/

 

生年月日:1995年6月15日
出身地:千葉県
血液型:B型
身長:175cm
入所:2008年4月
メンバーカラー:青

 

 

入所前の2007年に、兄である当時KAT-TUNの田中聖の初主演ドラマ「特急田中3号」に田中聖の幼少期役として出演し、その翌年にジャニーズ事務所に入所した田中樹。


SixTONESが誇るメインラッパーで、自他共に認めるジャニーズJr.トップクラスのラップ技術を持っています。

 

リリックは自ら作詞し、時間があれば海外アーティストの作品でラップを学ぶ努力家です。

 

 

さらに、SixTONESのMC担当であり、ジャニーズJr.全体が出演するコンサートでは司会進行も任されています。


頭の回転の速さを武器にトークを回し、ボケもツッコミも器用にこなし、喋りそのものも上手いため、メンバーからは「言葉の魔法使い」と評されるほど。

 

場の空気を読む力に長け、空気を良くするために身を削って笑いを取ることもあり、相手に気を遣わせないよう空気を読んでない感を出して立ち回ることが得意な気遣いの人でもあります。

 

本来はボケたいそうですが、SixTONESのメンバーが総じて生粋のボケ役なためツッコミに回らざるを得ず、片っ端からボケを拾ってツッコミを入れていく姿は職人の風格すら漂っています。

 

 

ヤンチャな雰囲気と見た目で誤解されることも多いようですが、人望が厚く誰からも愛される存在で、面倒見の良さとリーダーシップもある男気のあるメンバーです。

 

 

第2位・京本大我(きょうもと たいが)

 

出典:https://twitter.com/

 

 

生年月日:1994年12月3日
出身地:東京都
血液型:B型
身長:174cm
入所:2006年5月
メンバーカラー:ピンク

 


ジャニーズきってのハイトーンボイスと2次元のような美形ビジュアルで、ミュージカルでも活躍する京本大我。


父が俳優の京本政樹で、偶然京本家の家族写真を見たジャニー喜多川氏の目に留まり、スカウトでジャニーズ事務所に入所しました。

 

2013年に「滝沢演舞城」で父・京本政樹と初共演を果たし、舞台に立つ父の姿を間近で見たことで、芸能界の先輩として父親への尊敬の気持ちが大きくなったと語っています。

 

それまでは、自分が二世として見られることに抵抗があったようで、オーディションで勝ち取った仕事も二世の色眼鏡で見られることが多く、二世の宿命を背負ってきました。

 

しかし、実力で認められるために必死に練習して自分自身の武器を磨き、ミュージカルらしい新たな発声法を身に付けました。

 

2015年にミュージカル「エリザベート」に出演し、ルドルフ役を演じたことで名前が知られるようになり、卓越した歌唱法や美貌でミュージカルファンからも高評価を得ています。


2019年には「HARUTO」でミュージカル初主演を務めました。

 

自ら作詞作曲もこなし、ジャニーズきっての歌声と美貌でファンを魅了する京本大我。


今後も活躍の場を広げ、人気も拡大していく可能性が高い期待のメンバーです。

 

 

第1位・松村北斗(まつむら ほくと)

 

出典:https://news.mynavi.jp/

 

 

生年月日:1995年6月18日
出身地:静岡県島田市
血液型:B型
身長:177cm
入所:2009年2月
メンバーカラー:黒

 


独特の世界観と抜群の表現力で、ジャニーズJr.の中でも常にトップクラスの人気を誇り、SixTONES人気順ランキングでも第1位を獲得した松村北斗。

 

2009年2月にジャニーズ事務所に入所し、雑誌「Myojo」で行われる実質的な人気投票企画である「Jr.大賞」でも1位を獲得するほどの人気メンバーです。


入所した2009年から2018年まで連続でベスト10入りしており、その人気の高さはデビュー組の人気メンバーにも匹敵するほどです。

 

 

高地優吾と共に「B.I.Shadow」のメンバーとして活動していました。

 

B.I.Shadowの解散後に出演したA.B.C-Zのコンサートでは、ジャニーズJr.としてセクシーなパフォーマンスを披露し、ドラマ「私立バカレア高校」のプロデューサーの目に留まりました。

 

そして、のちにリア恋女子を大量発生させることになる浅田哲也役に抜擢されました。

 

 

立っているだけで絵になる美しさの持ち主で、ステージに立った瞬間から目が離せなくなるような抜群の表現力を武器に、多くの人を魅了しています。


趣味は読書、映画鑑賞、美術鑑賞と文化的な一面があり、アイドルとしてのイメージ作りは完璧とも言えます。

 

その一方で、キャッチーな毒舌でバラエティでも活躍するなど多彩な才能があり、ルックス・パフォーマンス・キャラクター全てが完璧なことから、松村北斗は絶大な人気を誇っています。

 

 

まとめ

 

SixTONESのメンバー人気順ランキングとプロフィールを紹介しました。


2020年にデビューが決まり、更に広い世界へ飛び出していくSixTONES。


どのような活躍でジャニーズ事務所を盛り上げてくれるのか、注目です!

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

NYC(ジャニーズ)のメンバーと解散理由・現在の活躍【山田涼介/知念侑李/中山優馬】

元ジャニーズの芸能人25人の現在!俳優やバンドで活躍/衝撃順にランキング【2019最新版】

嵐メンバー5人の人気順ランキング・最新版プロフィール【2019年版】

ジャニーズのダンスが上手い&下手ランキング30選【2019最新版】

A.B.C-Zのメンバー5人の人気順とプロフィール!結成秘話も紹介【2019最新版】

NEWSメンバーの人気順!脱退者の現在とプロフィールも紹介【2019最新版】

Snow Manメンバー人気順ランキングTOP9!身長やメンバーカラーなどプロフィールも紹介【2019最新版】

森内貴寛の現在!NEWS脱退理由とブブカ熱愛画像・ジャニーズ退所後も総まとめ【ワンオクTaka】

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

カスタマイZのメンバー人気順TOP4!解散理由や現在も総まとめ【最新版】

風男塾メンバー人気順TOP6・脱退者11人の現在も紹介【2019最新版】

日本の学園・青春ドラマのおすすめランキング歴代人気TOP60【2019最新版】

ゴリ押しの芸能人32選・女性男性別!俳優・女優・ジャニーズが多い【2019最新版】

失踪・行方不明事件ランキング20選!解決・未解決別で紹介【2019最新版】

NGT48メンバー人気順TOP30とプロフィール最新版!2019年版を大公開

日本のドラマ歴代おすすめ人気ランキング120選!12のジャンル別・主要キャストや平均視聴率も紹介【2019最新版】

Berryz工房メンバー人気順と現在~解散説や活動休止理由まとめ【2019最新版】

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

佐藤かよの現在!性別や昔のすっぴん画像・おっさん化や韓国化も総まとめ

闇営業のお笑い芸人メンバー20選!反社会的勢力からの受領金額や処分も総まとめ【最新版】

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す