北公次の現在と死因!若い頃やジャニー喜多川からの被害告発本・結婚や嫁と子供・創価学会との関係まとめ

ジャニーズ初期の人気アイドルでジャニー喜多川の性被害暴露を行った北公次さんが話題です。

 

この記事では北公次さんのフォーリーブス時代など若い頃やジャニー喜多川さんから受けた性被害の内容、3度の結婚と嫁や子供、創価学会との関係、現在や死因などについてまとめました。

北公次のプロフィール

 

北公次のプロフィール

 

本名  :松下公次

生年月日:1949年1月20日

没年月日:2012年2月22日(63歳没)

出身地 :和歌山県田辺市

身長  :165cm

血液型 :A型

 

北公次(きた・こうじ)さんは、初期のジャニーズ事務所の人気グループ「フォーリーブス」で活躍した男性アイドルで、若い頃は甘いルックスと抜群の身体能力で10代少女からの絶大な人気を得ました。

 

元祖歌ってアクロバットもできるアイドルであり、ジャニーズの原点の1人とも言われる伝説的存在です。

 

北公次さんは、伝説的な元ジャニーズタレントとして知られる一方で、ジャニーズ事務所退所後にジャニー喜多川さんに対する告発本「光GENJIへ」を発表した事でも知られています。これが、現在大きな騒動となっているジャニー喜多川によるタレントへの性被害騒動を告発した最も最初の書籍でした。

 

 

 

北公次の若い頃の画像や経歴① 初代ジャニーズを見てタレントを目指す

 

出典:https://jpedia.jakou.com/

 

北公次さんは、和歌山県内で「清定菓子株式会社」や工場などを経営する松下清吉さんの次男として誕生しました。生まれた当時は家庭は裕福でしたが、小学校2年生の時に父親の会社が倒産し、貧乏暮らしに転落します。

 

北公次さんが中学生の頃、働きに出ていた母親が胆石を患って倒れたため、北公次さんも牛乳配達や新聞配達、豆腐屋などで働く事になりました。

 

1964年3月に中学を卒業した北公次さんは、家庭の厳しい経済事情により進学はせずに、集団就職で名古屋の玩具問屋に就職。

 

しかしその3ヶ月後、高校に通っていた兄が家出をして大阪方面に消息を絶った事を知り、兄の行方を探すため、北公次さんは玩具問屋を辞めて大阪へ移ります。

 

大阪では募集広告で見つけた寿司店で住み込みで働き始めますが馴染めず1週間で退職し、地元の先輩が働いていた鉄工製作所に住み込みで働き始めています。

 

兄の消息をつかめないまま働いていた北公次さんは、工場の休憩時間に食堂のテレビで「ジャニーズ」(現在のジャニーズ事務所の元となったアイドルグループ)を見て、「自分なら特技のアクロバットを駆使して最も人気者になれる」と思いタレントを夢見るようになります。

 

 

北公次の若い頃の画像や経歴② ジャニー喜多川に見初められて付き人に

 

出典:https://jpedia.jakou.com/

 

タレントを夢見るようになった北公次さんは、きっかけを求めて当時大阪道頓堀にあった音楽喫茶「ナンバ一番」に通うようになります。

 

1964年の暮れ、ナンバ一番で日本初と言われる男性アイドルグループ「スリーファンキーズ」のステージを鑑賞した際に、バックバンドを務めていた「ワゴンスターズ」に「そんなに音楽が好きなら俺らのボーヤ(バンドのスタッフ)をしてみるか?」と声をかけられ、北公次さんは即諾。

 

夜逃げ同然で工場を辞め、帰京するバンドについて当時開通したばかりだった新幹線に乗って上京しています。

 

そして、上京から1ヶ月後の1965年1月14日から21日に開催された、日本劇場での音楽イベント「第25回 新春日劇ウエスタン・カ-ニバル」に、スリーファンキーズやジャニーズも出演。

 

この時に北公次さんがスリーファンキーズのショーの合間にやっていた映画を楽屋から舞台への階段脇で1人で観ていたところ、当時33歳前後だったジャニー喜多川さんに「ジャニーズの付き人にならない?」と声をかけられます。(北公次さんは当時16歳になったばかり)

 

北公次さんはその場で付き人になる事を承諾し、その日から四谷三丁目にあったお茶漬け屋の2階でジャニー喜多川氏と2人で暮らし始めます。(北公次さんはこの頃からジャニー喜多川さんによる性被害を受けていた)

 

その後、ジャニー喜多川さんは渋谷区神宮前の御子柴ビルを経て、代々木の岩崎ビルへと移りますが、その際も北公次さんを連れて行きずっと2人で暮らしていました。

 

 

 

北公次の若い頃の画像や経歴③ 芸能界デビューするも一時は荒れた生活 

 

出典:https://jpedia.jakou.com/

 

北公次さんはジャニーズの付き人になって1年後の1966年にはジャニーズ出演映画「青春大統領」に出演して芸能界デビューを果たし、ジャニーズのバックバンドにサポート参加して「ジャニーズ・セブン・ショウ」でテレビ初出演も果たしています。

 

ところが、1966年8月28日に本格的なレッスンのためにジャニーズとジャニー喜多川さんが渡米。北公次さんは他の数名のタレント候補らと東京に残されました。

 

この間、北公次さんの生活は大荒れとなり、池袋や新宿のディスコなどで一晩中遊ぶようになり、喧嘩に明け暮れて、シンナーや麻薬にも手を出しています。この頃、北公次さんは自殺願望にも襲われ、住んでいた代々木の岩崎ビルでガス未遂も起こしています。

 

 

 

北公次の若い頃の画像や経歴④ フォーリーブスとデビューし人気者に

 

出典:https://oldfashioned.cocolog-nifty.com/

 

1967年1月5日、ジャニー喜多川さんとジャニーズが日本へと帰国し、北公次さんはこれをきっかけに荒れていた生活を立て直しています。

 

同年1月には北公次さんと、江木俊夫さん、おりも政夫さん、永田英二さん(その後、青山孝史さんに入れ替わり)の4人で「フォーリーブス」の前進となるジャニーズのバックダンサーグループが結成されます。

 

1968年9月5日、「フォーリーブス」は「オリビアの調べ」にてレコードデビューし、歌って踊れるスタイルを初めて確立し、当時の10代少女からの絶大な人気を得ました。

 

北公次さんはメンバーの中でも特に人気を集め一躍の座を掴みました。「フォーリーブス」も1970年から7年連続で紅白歌合戦への出場を果たすなど一時代を築いています。

 

しかし、1970年代後半頃から、ニューミュージックへと人気が移り、男性アイドルブームは下火となりました。フォーリーブスの人気も低迷し1978年8月31日に解散し、それと同時に北公次さんもジャニーズ事務所を退所しています。

 

 

 

北公次の若い頃の画像や経歴⑤ 俳優としても活動していた

 

出典:https://assets.st-note.com/

 

若い頃の北公次さんはアイドル歌手としてだけでなく俳優としても活躍していました。

 

1973年から74年にかけての連続ドラマ「ボクは女学生」と74年の「ボクは恋人」で主演を務めた他、1976年ドラマ「美しき殺意」、1977年映画「悪魔の手毬唄」、1978年のドラマ「人間の証明」などに出演しています。

 

 

 

北公次の若い頃の画像や経歴⑥ ジャニーズ事務所を辞めた後

 

北公次さんはジャニーズ事務所を辞めた後、歌やダンス、英会話を学ぶために、1978年9月4日に日本を発ってアメリカロサンゼルスへ渡っています。

 

しかし、10日ほどでダンススタジオや英会話学校を辞めてしまい、モーテルに泊まったりロスの日本料理店「味平」に居候させてもらったりしながら、約2ヶ月の放浪生活を送った後に帰国しています。

 

帰国後はソロ歌手デビューの話も進みますが、1979年4月12日に覚醒剤取締法違反で逮捕され、懲役10月執行猶予3年の判決が言い渡されています。

 

その後は芸能界で活躍する事は難しくなり、故郷の田辺市に戻って水産物加工販売会社などで働かれています。

 

1979年の終わり頃に再び上京し、舞台俳優やソロ歌手として芸能活動に復帰しますが、あまり仕事はなく、同棲相手(最初の結婚相手、後述)のヒモのような生活を送っています。

 

 

 

北公次は告発本「光GENJIへ」でジャニー喜多川からの性被害を告白

 

出典:https://m.media-amazon.com/

 

北公次さんは、1988年11月に半世紀を綴った手記「光GENJIへ」をデータハウスより発表。

 

「光GENJIへ」の内容は、ジャニー喜多川さんからの性被害や女性ホルモン注射や薬物使用、ジャニー喜多川さんの私生活、事務所の暗部などが赤裸々に綴られたいわゆる暴露本でした。

 

以降、北公次さんは「光GENJIへ・再び」、「光GENJIへ 最後の警告」、「さらば!!光GENJIへ」、「光GENJIファンから北公次へ」など次々とジャニー喜多川さんやジャニーズの暴露本を発表。

 

シリーズはベストセラーとなり、合わせて300万部以上を売り上げています。

 

 

 

北公次がジャニー喜多川から受けた性被害の内容

 

出典:https://pbs.twimg.com/

 

北公次さんが「光GENJIへ」の中で告白した、ジャニー喜多川さんから受けた性被害の内容は、概ね、被害にあったとする元ジャニーズJr.が告白した内容とも一致しています。

 

北公次さんは、ジャニーズの付き人をする事になり、四谷のお茶漬け屋の2階でジャニー喜多川さんと2人で暮らす事になりますが、その下宿の2日目の夜には早くも、ジャニー喜多川さんが布団の中に潜り込んできたそうです。

 

そして、それから数日後には「アイドルデビューさせる」などと甘い言葉を吐きながら、ジャニー喜多川さんは北公次さんの体をマッサージして全身にキスをし、性器を触ってきたのだそうです。

 

そしてさらに、ジャニー喜多川さんは北公次さんの性器を口にふくみ、「やめてください」、「嫌ですよ」と拒絶する北公次さんを「巧みな技巧」で射精させたのだそうです。

 

北の手記によれば、下宿して2日目の夜に、ジャニー喜多川が自分の布団の中に入ってきた。そして、数日後には、アイドルデビューを約束するような言葉を吐きながら、北の体をマッサージして全身にキスをし、性器を弄り始めたという。さらに北の性器をみずからの口にふくみ、「やめてください」「いやですよ」と拒絶した北を「巧みな技巧で」射精させた。

 

引用:1988年、実名で出版された最初の告発本『光GENJIへ 元フォーリーブス北公次の禁断の半世紀』の内容とは

 

現在、ジャニー喜多川さんから同様の性被害にあったとする告発が元ジャニーズJr.から多数出ているため、北公次さんが暴露した内容の信ぴょう性も改めて高まっています。

 

 

 

北公次の結婚と嫁① 同棲していた客室乗務員と授かり婚し子供も誕生

 

出典:https://image.chess443.net/

 

北公次さんは結婚や離婚を繰り返した事でも話題になりました。北公次さんの結婚や嫁、子供についてもまとめて行きます。

 

北公次さんの最初の結婚は、1983年10月で、子供ができた事によるいわゆる「授かり婚」でした。

 

北公次さんの最初の結婚の嫁は、日本航空の国際線の客室乗務員をしていた女性で、北公次さんがジャニーズ事務所を辞めた後、ダンスや歌、英会話の勉強のためにアメリカロサンゼルスへ渡った際に途中で立ち寄ったハワイ知り合っています。

 

北公次さんは1978年11月に帰国後にこの女性の部屋に転がり込んで同棲生活となり、1981年5月に、「週刊女性」と「週刊明星」の記事でこの女性との同棲がスクープされています。

 

1983年10月に、嫁の子供妊娠をきっかけに結婚し、子供は1984年に誕生しています。北公次さんの最初の子供は男の子でした。

 

 

北公次のブロン液中毒とパチンコ中毒で嫁が子供連れて出て行き1度目の離婚

 

この1度目の結婚相手との同棲生活中から、北公次さんは、鎮咳去痰薬の「ブロン液」の幻覚作用を求めて毎日2〜3本を飲むほどの依存症となっており、仕事もせずにパチンコに明け暮れるような生活を送っていました。

 

結婚後もその生活は変わらず、さらにはブロン液の副作用によってうつ病を発症して入退院を繰り返すようになり、家の物を質屋に入れてブロン液の購入費用に充てるといった日々を送るようになります。

 

1988年前半、愛想を尽かした嫁がついに子供を連れて家を出て行き、そのまま離婚となりました。

 

 

 

北公次の結婚と嫁② 離婚した最初の嫁とよりを戻し再婚し2人目の子供も

 

出典:https://jpedia.jakou.com/

 

1988年11月に「光GENJIへ」を発表し、ジャニー喜多川さんの暴露で再び注目されていた北公次さんは、出版社社長の企画によって「北公次&スカーフェイス」という6人組バンドを結成します。

 

1989年1月25日に渋谷で開催されたこのバンドのライブイベントに、離婚以来音信不通だった元嫁が訪れて約1年ぶりに再会し、再び大田区大森のマンションで同居を開始。1990年には2人目の子供(女児)も生まれ、この元嫁と再び結婚しています。

 

 

再婚した嫁と2度目の離婚

 

1度離婚しながらもヨリを戻した北公次さんと1度目の結婚の嫁でしたが、2度目の結婚生活もすぐにうまくいかなくなり、2人目の子供が生まれてから2年目の1992年に再び離婚しています。

 

嫁は2人の子供を連れて北海道へと移住したという事です。

 

 

 

北公次の結婚と嫁③ ファンの資産家令嬢と再々婚し3人目の子供も誕生

 

北公次さんは、1994年3月に3度目の結婚(嫁は2人目)をしています。

 

北公次さんの3度目の結婚の嫁は、当時37歳(北公次さんの8歳下)の東京都出身の資産家の令嬢で、元々北公次さんのファンだった女性でした。この再々婚相手の嫁ですが過去には堀越学園の芸能コースを卒業しており、芸能界を目指した時期があったようです。

 

この嫁は港区六本木のスナックでママをしており、北公次さんが知人に連れられて飲みに行ったのをきっかけに知り合い、北公次さんがこの嫁の六本木のマンションに転がり込んで同棲がスタート。

 

1994年3月に結婚、6月9日にハワイのシェラトン・モアナ・サーフライダー・ホテルで結婚式を挙げ、12日に紀尾井町のホテルニューオータニで披露宴も行っています。

 

この3度目の結婚と同時に北公次さんは麻布十番と下北沢で、アロハシャツなどのハワイアングッズを売るブティックを開店し、実質的に芸能界を引退しています。

 

結婚4年目の1998年には北公次さんにとって3人目となる子供(女児)も誕生しています。この頃には、嫁が東京都江戸川区に開店させた喫茶・雑貨・ブティック「マザーポップコーン (旧店名はHANO HANO)」を夫婦で営んでいました。

 

 

 

北公次は創価学会の熱心な信者だった

 

出典:https://encrypted-tbn0.gstatic.com/

 

北公次さんと宗教団体「創価学会」の関係も話題になっています。

 

実は北公次さんは若い頃から熱心な創価学会信者で、雑誌「ティーンルック」(1969年6月10日号)に、「特報 北公次が創価学会に!?」という記事が掲載されて世間に知れ渡りました。

 

2008年2月9日の聖教新聞(創価学会の日刊機関紙)にも北公次さんのインタビュー記事が掲載されており、過去に創価学会のトークイベントに度々出演していた事なども明かされています。

 

北公次さんは2012年2月22日に63歳で亡くなりましたが、その際には、葬儀が創価学会の葬儀である「学会葬」で執り行われた事も一部メディアが報じていました。

 

この日の葬儀の形式は“友人葬”と呼ばれる創価学会の「学会葬」。葬儀場には、学会員用の記帳所が設けられていた。

 

引用:創価学会葬だったフォーリーブス北公次

 

 

 

北公次の現在…すでに死去しており死因は肝臓がん

 

出典:https://contents.oricon.co.jp/

 

北公次さんは2012年2月22日午前1時19分に63歳で亡くなりました。死因は「肝臓がん」と発表されています。

 

男性アイドルグループの草分けとして70年代に活躍した「フォーリーブス」の北公次(きた・こうじ、本名松下公次=まつした・こうじ)さんが22日午前1時19分、肝臓がんのため死去した。63歳。

 

引用:ジャニーズ“原点”「フォーリーブス」北公次さん死去

 

創価学会方式で行われた北公次さんの葬儀には、フォーリーブスのおりも政夫さんをはじめ、あおい輝彦さん(初代ジャニーズ)、郷ひろみさん、野口五郎さんらが参列されています。関係者は約100人、ファンは約550人が訪れ、葬儀会場の沿道にも約100人のファンが溢れました。

 

 

 

まとめ

 

今回は、初期のジャニーズの大人気グループ「フォーリーブス」のメンバーで、ジャニー喜多川さんに関する暴露本「光GENJIへ」の出版などでも知られる北公次さんについてまとめてみました。

 

北公次さんは若い頃は、「ジャニーズ」(ジャニーズの元祖となったグループ)をテレビで見てタレントに憧れ、上京してバンドのボウヤ(バンドのスタッフ)をしているところをジャニー喜多川さんに見初められて「ジャニーズ」の付き人になりました。

 

その後、北公次さんは「フォーリーブス」として絶大な人気を獲得するも、同グループ解散とともにジャニーズ事務所を退所し、それからちょうど10年後の1988年にジャニー喜多川さんによる性被害や、事務所の闇などを告発した暴露本「光GENJIへ」を発表し、世間を騒がせました。

 

「光GENJIへ」には、北公次さんが10代の頃にジャニー喜多川さんから受けた性被害の内容が生々しく綴られており、その後もこの暴露本はシリーズ化されてベストセラーとなります。

 

ただ、北公次さんは芸能界での復活を熱望するも、ジャニーズとの関係悪化によってそれもうまく行かず晩年まで苦しい日々を送られていたようです。

 

北公次さんはプライベートでは3度の結婚をしており、1度目の結婚は1983年10月で、嫁は日本航空の国際線の客室乗務員の女性でした。北公次さんはこの女性と1度離婚するもよりを戻して2度目の結婚(再婚)をしています。

 

この最初の嫁との間には2人の子供(男の子と女の子)が生まれますが、1992年に再び離婚し、嫁は子供2人を連れて北海道へと転居しています。

 

その後、北公次さんは、1994年に3度目の結婚をしています。3度目の結婚の嫁は7歳下の資産家令嬢で、この女性がママをしていたスナックで知り合ったそうです。この女性との間にも子供(女の子)が1人生まれています。

 

また、北公次さんは若い頃から熱心な創価学会信者だった事が知られており、葬儀も創価学会の方式で行われた事もニュースになっていました。

 

北公次さんは2012年2月22日に63歳で亡くなっており、死因は「肝臓がん」と発表されています。

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

高橋直気(元ジャニーズJr.)の現在!島袋寛子(hiro)との熱愛・結婚情報まとめ

ジャニーズJr.「美少年」メンバー人気順TOP6!身長やメンバーカラーなどプロフィールも紹介【2024最新版】

飯島三智の現在!SMAPマネージャーの経歴・大学や結婚などプロフィール総まとめ

A.B.C-Zのメンバー5人の人気順とプロフィール!結成秘話も紹介【2024最新版】

高橋和也の若い頃と現在!男闘呼組の解雇理由・嫁と子供・高橋海人が息子の噂・再結成も総まとめ

亀井拓の現在!金八先生の出演・森部万友佳とのプリクラ流出・亀井絵里との関係や結婚情報まとめ

川野直輝(元ジャニーズJr.)の現在!彼女や結婚の噂・退所理由と最新情報も総まとめ

朝田淳弥の退所理由と現在!元彼女はすみだかほ?身長や高校と大学も総まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

池田伸康(山本美憂の元旦那)の現在!子供の山本アーセンや離婚原因・身長や若い頃も総まとめ

大野友洋(華原朋美の元旦那)の現在!元嫁と子供・結婚歴と離婚歴・バーニングとの関係・経歴とプロフィールまとめ

小川知子の若い頃と現在!元旦那/林与一との離婚理由・伊東順二との再婚や子供・幸福の科学との関係も総まとめ

佐藤あり紗(バレー)の現在!結婚や旦那と子供・身長や私服・高校時代・引退の経緯も総まとめ

フランク永井の晩年と死因!ヒット曲・家族(姉/嫁/子供)・自殺未遂の原因と後遺症も総まとめ【ムード歌謡の第一人者】

菅生新(菅田将暉の父親)の経歴!嫁や自宅出産など息子秘話も紹介

徳澤直子の現在!元旦那の西岡剛との子供や離婚原因・再婚相手・看護師の大学進学も総まとめ

ダニエル・ラドクリフ(ハリー役)の現在!薬物疑惑と劣化・彼女や結婚の噂も総まとめ【ハリーポッター俳優】

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

山本深雪の現在!性別と本名・学歴と経歴・家族や結婚・逮捕とその後まとめ

平本淳也の若い頃と現在!ジャニーズのすべて/ジャニー喜多川からの性被害暴露・結婚や今の活動まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す