片岡真麻(片岡孝太郎の嫁)の現在!結婚式や子供(息子)・旦那の家族と家系図・プロフィールも総まとめ

片岡真麻さんは人気歌舞伎俳優・片岡孝太郎さんの嫁ですが、馴れ初めや結婚生活も話題です。

 

今回は片岡真麻さんのプロフィール、旦那の片岡孝太郎さんの家系図や家族、馴れ初めや結婚式、子供(息子)、現在の様子もまとめました。

片岡真麻のプロフィールは謎が多い

出典:https://www.photo-ac.com/

 

片岡真麻さんは2015年2月14日に、歌舞伎俳優の片岡孝太郎さんと入籍した一般人女性です。

 

有名人と結婚したことで、注目を集めた片岡真麻さんの職業はアパレル会社のデザイナー。当時の年齢は、旦那より14歳年下の33歳でした。

 

それ以上の個人情報は現在に至るまで公表されていません。このため、片岡真麻さんのプロフィールを構成する生年月日や出身地、血液型だけでなく、顔写真も不明です。

 

片岡孝太郎さんの公式ブログでは、プライベートのことも積極的に書いてあり、片岡真麻さんも「家内が~」という表現で登場することはあるものの、一度も写真は掲載されていません。

 

片岡真麻さんは芸能人ではないため、意図して情報が出ないように気を付けている可能性が考えられます。

 

 

片岡真麻の旦那・片岡幸太郎の家系図がすごい

 

出典:https://www.oricon.co.jp/

片岡真麻の旦那である片岡孝太郎

 

片岡真麻さんが結婚した旦那の片岡家と言えば、代々続く「片岡仁左衛門」を思い出す方も多いのではないでしょうか。

 

屋号・松嶋屋を継承してきた、片岡孝太郎さんの祖父や伯父といった華麗な家系図について振り返ってみましょう。

 

祖父は十三代目片岡仁左衛門

出典:https://ja.wikipedia.org/

本名: 片岡千代之助(かたおか ちよのすけ)

生年月日: 1903年12月15日

没年月日: 1994年3月26日

出身地: 東京府東京市日本橋区

 

片岡孝太郎さんの先祖を辿ると、初代片岡仁左衛門を名乗ったのは1600年代後半に活躍した藤川伊三郎です。

 

祖父の片岡千代之助さんは、13代目の片岡仁左衛門で、人間国宝に指定されています。

 

現役時代は上方歌舞伎の衰退を憂い、1960年代から若手の育成に尽力。

 

例えば、高校生を対象とした歌舞伎教室や、上方若手役者による「若鮎の会」の主宰を務めたり、私財を投じた自主公演「仁左衛門歌舞伎」は、後の関西歌舞伎に大きな影響を与えました。

 

一方で、鉄道愛好家としても知られ、鉄道の会の理事、名誉会長を務めた経歴を持ち、鉄道関連のセレモニーに度々登場しています。

 

伯父は2代目片岡秀太郎

出典:https://ja.wikipedia.org/

本名: 片岡彦人(かたおか よしひと)

生年月日: 1941年9月13日

没年月日: 2021年5月23日(79歳没)

出身地: 大阪府吹田市

 

2代目片岡秀太郎さんは、祖父の次男にあたり、片岡孝太郎さんから見ると父方の叔父にあたる人物です。

 

1946年に5歳で初舞台を踏むと、1956年に2代目片岡秀太郎を襲名。上方色が濃い柔らかみのある女形として活躍してきました。

 

父親の遺志を継ぎ、上方歌舞伎の復興に尽力した人物としても知られています。

 

2021年5月23日に慢性閉塞性肺疾患のため、大阪府の自宅にて死去。没年79歳でした。

 

6代目片岡愛之助は血の繋がりはない

出典:https://news.yahoo.co.jp/

本名: 片岡 寛之(かたおか ひろゆき)

生年月日: 1972年3月4日

出身地: 大阪府堺市

愛称: らぶりん

 

あまり歌舞伎に詳しくない方でも、片岡愛之助さんであれば、「半沢直樹」などのドラマ作品や映画出演も多いので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

 

片岡愛之助さんは、2代目片岡秀太郎さんの養子で、戸籍上は親族になるのですが血縁関係はありません。

 

片岡愛之助さんは幼少期に子役をしていたところ、片岡孝太郎さんの祖父・13代目片岡仁左衛門さんの目に留まり、片岡一門の部屋子に転身。

 

1993年に2代目片岡秀太郎さんと養子縁組を組んだことを機に、6代目片岡愛之助を襲名しました。

 

プライベートでは、2016年3月30日に女優の藤原紀香さんと結婚しています。

 

2017年1月のインタビューでは、記者から夫婦仲を聞かれた片岡愛之助さんは「ええ、ほぼ毎日歌舞伎座に来てくれましたから。毎日一緒に出勤して帰ってました」とコメント。

 

その後も夫婦仲は良好で「妻が冷蔵庫にあるもので美味しい手料理を作ってくれます」とインタビューに答え、幸せそのものの様子です。

 

 

片岡真麻の旦那・片岡孝太郎の実家の家族① 義父は片岡仁左衛門

出典:http://riku-ent.com/

 

片岡真麻さんの旦那・片岡孝太郎さんの実家の家族は、両親と妹、そして元嫁との間に誕生した息子の片岡千之助さんです。

 

ここでは、一家揃って華やかな片岡一家について紹介します。

 

父親の15代目片岡仁左衛門

出典:https://bunshun.jp/

 

本名: 片岡孝夫(かたおか たかお)

生年月日: 1944年3月14日

出身地: 大阪府大阪市

 

15代目片岡仁左衛門さんは、スラリとした体形と色気をまとう二枚目として知られている、現代歌舞伎を代表する人気歌舞伎俳優です。

 

長年本名の「片岡孝夫」で活動してきたこともあり、こちらの名前のほうがピンと来る人が多いかもしれません。

 

また、テレビや映画の出演作品も多く、時代劇だけではなくミステリー系作品でも個性を発揮してきました。

 

2022年5月、頭皮に帯状疱疹を発症してかつらを使うことができなくなり、治療に専念するため休演を発表しましたが、11月に復帰しています。

 

 

片岡真麻の旦那・片岡孝太郎の実家の家族② 義妹は元宝塚歌劇団・片岡サチ

出典:https://search.ameba.jp/

本名: 片岡 幸子(かたおか さちこ)

旧芸名: 汐風 幸(しおかぜ こう)

生年月日: 1970年5月24日

出身地: 東京都目黒区

血液型: O型

身長: 168cm

 

片岡孝太郎さんには2人の妹がいます。

 

上の妹は元宝塚歌劇団女優の片岡サチさんで、1988年に宝塚歌劇団74期生として入団。

 

汐風幸の芸名で初舞台を踏み、花組に本配属されます。1991年に月組、1997年に雪組へと組替えとなりました。

 

2000年に専科に異動後は、各組を回って公演を続けてきましたが、2003年に宝塚歌劇団を退団し、現在は女優として活動しています。

 

 

片岡真麻の旦那・片岡孝太郎の実家の家族③ 義妹の女優・片岡京子

出典:https://plaza.rakuten.co.jp/

片岡 京子(かたおか きょうこ)

生年月日: 1971年6月19日

出身地: 東京都目黒区

血液型: O型

身長: 166cm

 

片岡孝太郎さんの2番目の妹は、女優の片岡京子さんです。

 

大学生の時に芸能界に入り、後に青山学院大学を中退しています。

 

1992年にドラマ「源氏物語」で女優デビュー後は、「水戸黄門」、「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」、「おっさんずラブ in the sky」などに出演。

 

プライベートでは、1999年に永谷園の創設者一族の永谷竜一さんと結婚し、披露宴には政財界、歌舞伎界、芸能界のビッグネームが参列したことで注目を集めました。

 

旦那・永谷竜一さんの結婚当時の肩書きは営業本部営業部長代理でしたが、現在は常勤監査役を務めており、順調にキャリアを積んでいるようです。

 

 

片岡真麻の旦那・片岡孝太郎の実家の家族④ 義理の息子は片岡千之助

出典:https://hochi.news/

本名: 片岡 正博(かたおか まさひろ)

生年月日: 2000年3月1日

出身地: 東京都

血液型: O型

 

片岡千之助さんは、片岡孝太郎さんと元嫁の博子さんとの間に2000年3月1日に誕生しました。

 

2003年7月に初お目見え、2004年11月に片岡千之助を名乗りました。2011年の「六月大歌舞場」では、戦後初の祖父と孫共演による「連獅子」を披露。

 

さらに2018年12月の舞台では、片岡千之助さんと祖父と父親の松嶋屋三代揃い踏みとなり、大立ち回りがある「義経千本桜」の主馬小金吾武里を演じました。

 

片岡千之助さんの稽古を見学した片岡孝太郎さんは「親バカですが、思ってたよりマシ。稽古でどう身に付けて南座へ帰ってくるか期待してます」とコメントしています。

 

近年の片岡千之助さんはテレビ出演もしていて、2022年はユニクロなどのテレビCMにも出演

 

2023年1月に公開される映画「ぼくらのレシピ図鑑シリーズ第3弾」では、初主演が決定しています。

 

この映画の舞台は山梨県富士吉田市で、片岡千之助さん演じる男子高校生と、的場浩司さん演じるダメなおじさんとの出会いやおかしな友情を描く青春劇。

 

自身のツイッターでも、撮影の様子を呟いたり映画のアカウントのツイートをRTしたりと、力が入っている様子が伝わってきます。

 

 

片岡真麻が結婚した旦那・片岡孝太郎のプロフィール

 

出典:https://www.tjapan.jp/

本名: 片岡康雄

生年月日: 1968年1月23日

出身地: 京都府

 

片岡真麻さんが結婚した片岡孝太郎さんは、代々続く松嶋屋の歌舞伎俳優。1973年の歌舞伎座で初舞台を踏みました。

 

女形としての実力が高く、気品と格調ある赤姫や娘役に定評があります。

 

1987年に俳優としての活動も開始。

 

スティーブンスピルバーグ監督の映画「太陽の帝国」を皮切りに、1991年の大河ドラマ「太平記」で足利義詮役、2003年「白い巨頭」で佃友博役を演じ、次々に注目作品に出演します。

 

プライベートでは大の車好きとして知られ、移動の際には自ら運転することが多いそうです。

 

若い頃は、父親から「身の丈以上のものを買ってはいけない」と言われてきたので、好きな車を買うことができなかったというエピソードを明かしています。

 

 

片岡真麻が結婚した旦那・片岡孝太郎の元嫁は博子さん

離婚歴1回

出典:https://www.tjapan.jp/

 

片岡孝太郎さんには離婚歴があります。元嫁はもともと片岡孝太郎さんの大ファンだった一般人で、名前は博子さんといいます。

 

博子さんは3歳の時から日本舞踊を習い、10歳頃には1人で着物の着付けができるように。さらに、発表会の度に新たな着物を作っていたとのこと。

 

さらに博子さんのインスタを見ると、実家で撮影した写真がアップされているのですが、かなり広い日本庭園が背景に映っているため、裕福な家庭で育ったと思われます。

 

博子さんの詳しい経歴は公表されていませんが、結婚前は銀座三越で受付をしていたことが判明しています。

 

片岡孝太郎さんとの結婚の際には、周囲の反対を押し切る形で1995年に入籍、2000年に第1子となる長男の千之助さんが誕生しました。

 

しかしその後、2人は10年に渡る別居の末、2013年に協議離婚が成立。息子の片岡千之助さんは博子さんが引き取って育てています。

 

片岡孝太郎さんは、公式ブログで離婚を報告していますが、理由については言及していません。

 

なお、元嫁の博子さんは2014年に写真家・田原桂一さんと再婚するも、田原桂一さんは2017年にがんにより65歳で死去しました。

 

 

片岡真麻と旦那・片岡孝太郎との馴れ初め

出典:https://www.photo-ac.com/

 

2015年に結婚した片岡真麻さんと片岡孝太郎さんですが、出会いも気になりますよね。

 

ここでは、結婚に至るまでの馴れ初めを紹介します。

 

片岡真麻さんと旦那との出会いについては、片岡孝太郎さんの2015年3月31日付けの公式ブログで公表されています。

 

2人が初めて出会ったのは、林家木久蔵さんの誕生日会だったそうで、片岡孝太郎さんは美しい片岡真麻さんに一目惚れ

 

片岡孝太郎さんがパーティー会場で片岡真麻さんを観察していたところ、片岡真麻さんが若手落語家の瀧川鯉斗さんと顔見知りであることに気が付いたそう。

 

片岡孝太郎さんは、帰り際に見送りに来た瀧川鯉斗さんに紹介を頼み、その後の食事会などを経て交際に至りました。

 

瀧川鯉斗さんが真打に昇格した際に、片岡孝太郎さんは「鯉斗さんは私たち夫婦のキューピッドです。祝い幕も贈らせていただきましたが、デザインは妻がしました」とコメントしています。

 

 

片岡真麻と旦那・片岡孝太郎結婚式は湯島天神

 

出典:https://www.photo-ac.com/

 

片岡真麻さんと片岡孝太郎さんが結婚式を挙げたのは2015年3月30日、場所は湯島天神です。

 

片岡孝太郎さんの結婚報告のブログ記事に挙式中の画像は掲載されていないものの、数珠を2つ重ねた写真と、数珠を手にはめた2人の手を重ねた写真が投稿されました。

 

記事によると、「普段指輪を交換する習慣がないので、数珠を交換しました」とのこと。なかなかユニークですよね。

 

 

片岡真麻と旦那・片岡孝太郎結婚生活

出典:https://www.photo-ac.com/

 

2人の新婚生活ぶりや夫婦関係については、片岡孝太郎さんが自身のブログで以下のように明かしています。

 

十四歳年下ですが、とても確りした温厚な女性で年の差を感じた事はありません。
今は両親と同居して花嫁修業に励んでもらっています。

 

引用:ご報告 – 片岡孝太郎公式ブログ https://ameblo.jp/

 

やはり歌舞伎の一族の嫁ということもあり、片岡孝太郎さんの両親と同居して、色々と勉強中のようです。

 

片岡真麻さんはとてもしっかりしている女性のようなので、花嫁修業に日々邁進していることでしょう。

 

 

片岡真麻の子供は息子が2人

出典:https://www.photo-ac.com/

 

片岡真麻さんに子供がいるのか、気になる人が多いようです。調査してみました。

 

2021年に息子が誕生

片岡真麻さんは、2021年3月10日に第1子となる息子を出産しました。出産予定日は3月14日でしたが、数日早く生まれたようです。

 

片岡孝太郎さんが公式ブログを更新し、子供の誕生を報告しています。

 

お腹にいる時も兎に角暴れまくり、やんちゃで 私が帰宅し声を掛けると大人しくなる‥既にパパっ子かもしれません。

まだ名前は思案中です。名前が決まりました頃には皆さまにも顔を見てもらえたらと思っています。兎に角 長生きしたいと改めて思いました

 

引用:53歳・片岡孝太郎、第2子男児誕生を報告 – ORICON NEWS https://www.oricon.co.jp/

 

片岡真麻さんにとっては第1子ですが、片岡孝太郎さんにとっては第2子の次男ということになりますね。

 

なお、片岡孝太郎さんは、2021年3月18日にブログを更新し、次男の名前を孝明(たかあき)と命名したことを公表しています。

 

 

片岡真麻と息子の現在

出典:https://pixabay.com/

 

片岡真麻さんの現在を調査しました。2023年現在の年齢は、旦那より14歳下なので41歳になっているはずです。

 

自身のインスタやツイッターのアカウントは見当たらないため、相変わらず近況は謎に包まれていますが、子育てに勤しんでいると思われます。

 

片岡孝太郎さんのブログには「家内に児童館での様子を聞くと、他のお子さんより大きかった、他のお子さんはよちよち歩きなのに孝明は走っていた」と息子の成長を夫婦で喜んでいる様子

 

息子の孝明さんの初舞台はまだ先だと思われますが、歌舞伎界では3歳を過ぎると初お目見えの日が近くなるはずなので、今から楽しみですね。

 

 

片岡真麻の旦那の元嫁・博子の現在

 

出典:https://www.instagram.com/

元嫁の田原博子

 

2022年2月に出版された林真理子さんの小説『奇跡』で、片岡孝太郎さんの元嫁である博子さんが離婚後の再婚、旦那を看取るまで経緯を赤裸々に語ったことで話題になりました。

 

博子さんは、元旦那の片岡孝太郎さんと離婚する前から田原桂一さんと事実婚だったことも明らかになりました。

 

ここでは、林真理子さんとの関係や本になるまでのことを紹介します。

 

林真理子との関係はママ友

博子さんと作家の林真理子さんが出会ったのは20年前、子供が通う幼稚園のママ友の間柄で、林真理子さんはずっと博子さんのことを見守ってきたといいます。

 

そのため、博子さんがまだ片岡孝太郎さんの嫁という立場だった14年前、すでに田原桂一さんと出会って恋に落ち、事実婚状態だったことも全て知っていました。

 

その後、博子さんは離婚を経て2014年に田原桂一さんと再婚。林真理子さんは「いつか、あなたたちの物語を書かせて欲しい」と懇願してきたそうです。

 

しかし博子さんは、片岡孝太郎さんの家系は老舗の歌舞伎一族であること、息子の片岡千之助さんが好奇の目に晒されることに懸念を示し、断わり続けていました。

 

そんな中、世の中がコロナ禍に入ると、博子さんは次第に「人はいつ死ぬかわからない。私だって」と考えるようになり、「再婚した田原桂一さんとの愛を書籍化して欲しい」と伝えます。

 

こうして作られた『奇跡』は、多少脚色はあるものの、赤裸々に博子さんと田原桂一さんの愛を綴った実名恋愛小説として出版されました。

 

馴れ初めは田原桂一の一目惚れ

 

小説『奇跡』によると、博子さんが田原桂一さんと出会ったのは33歳の時のことで、最初は田原桂一さんの一目惚れだったそう。その後2人は交際に発展しました。

 

この頃は片岡孝太郎さんと結婚して7年目でしたが、博子さんは息子を連れて自宅を飛び出し、田原桂一さんと3人で暮らし始めます。

 

その後の2013年に片岡孝太郎さんと離婚が成立し、その翌年に密かに再婚。しかし、2017年に田原桂一さんががんで死去しました。

 

なお、息子の片岡千之助さんは幼い頃から生活を共にしてきた田原桂一さんを実の父親のように慕っていたそうです。

 

執筆当初は実名ではなかった

林真理子さんが執筆を開始した当初、物語に登場する人物には別の名前が考えられていました。

 

その後、林真理子さんから「異なる名前だと物語に入っていかない」と連絡を受け、物語の中で田原桂一さんのみ実名を使い、博子さんを「ユキコ」と仮名にすることに。

 

途中経過の原稿を受取った博子さんは、読み進めるうちに強い違和感を覚え、「桂一には博子でなくてならない。私の名前も実名にして欲しい」と林真理子さんに依頼したそうです。

 

そのため、結果的に完全な実名小説になりました。

 

 

片岡真麻の義理の息子・片岡千之助の現在

出典:https://www.tjapan.jp/

 

片岡孝真麻さんから見て義理の息子にあたる片岡千之助さんは、2022年時点で22歳になりました。

 

家族仲は良いそうで、ここでは家族の仲良しエピソードを紹介します。

 

父親とのデートを続行している

母親の博子さんが家を出たのと同時に、片岡千之助さんも幼少期から片岡家とは離れて暮らしていましたが、父親の片岡孝太郎さんとは仲良くデートする間柄のようです。

 

片岡孝太郎さんによると、片岡千之助さんが3歳くらいから2人だけで水族館や映画館に行くなど、男だけの時間を持つようにしてきたとのこと。

 

今でもこれは続いていて、片岡孝太郎さんのブログには「息子とデート」などのタイトルで紹介されることがあります。

 

成人した片岡千之助さんは運転免許を取得し、交代で運転してドライブデートを楽しんでいるようです。

 

2人でラーメンを食べている画像や、途中で虹が出ていたのを発見して写真撮影をした時の様子など、親子デートの様子が詳細に報告されています。

 

弟にハイタッチを教えた

出典:https://www.photo-ac.com/

 

2022年11月6日に片岡孝太郎さんがブログに投稿した写真は、片岡千之助さんと孝明さんが兄弟仲良くリビングでテレビを観ている様子を後ろから撮影したものでした。

 

記事によると、最近次男の孝明さんがハイタッチを求めることが多く、ハイタッチを片岡千之助さんが教えていたことが最近判明したそう。

 

ファンからのコメントには「めっちゃ、微笑ましい兄弟」、「日常のおだやかさ」、「美しくて優しいお兄様と可愛い弟さん、良いですね」と兄弟の様子に多くの人がホッコリしたようです。

 

 

まとめ

片岡真麻さんのプロフィール、2015年に結婚した旦那・片岡孝太郎さんの家族と華やかな家系図、馴れ初めや結婚式、2021年に誕生した子供、現在の様子についてまとめました。

 

旦那の片岡孝太郎さんは14歳年上の歌舞伎役者で、片岡真麻さんは結婚後に義理の両親と同居し、息子を育てる日々を送っているようです。

 

自身のSNSアカウントを開設しておらず日々思うことなどは不明ですが、旦那の片岡孝太郎さんがブログで情報を発信しているので、息子の成長ぶりを見ることができます。

 

片岡真麻さんが今後、メディアなどに登場することはあるのでしょうか。今後の片岡孝太郎さんのブログにも期待です。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

石垣佑磨の現在!逮捕事件・弟など家族・復帰後の活躍・結婚まとめ

田中圭の嫁はさくら!結婚や子供・浮気と離婚危機の噂まとめ

石黒賢の現在!若い頃や石田ゆり子との破局・嫁や子供も総まとめ

冨浦智嗣の現在!カルマン症候群やカミングアウトの噂・引退理由も総まとめ

橋爪遼(橋爪功の息子)の現在!薬での逮捕・結婚や同性愛者の噂・最新情報も総まとめ

木村一八(横山やすし息子)の今現在!若い頃の中山美穂や飯島直子との交際や逮捕歴・ヤクザ説の真相も総まとめ

庄司哲郎の現在!身長と経歴・彼女や結婚・逮捕歴・小倉智昭からの資金援助騒動とその後まとめ

佐野泰臣(金八先生の息子役)の現在!干された噂とその後まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

米森麻美アナの死因と真相!旦那の鈴木晃や子供の現在も総まとめ

青地公美(哀川翔の嫁)の若い頃と現在!元夫と子供5人・薬の噂も総まとめ

フジファブリック志村正彦の死因の真相!実家の家族・彼女が椎名林檎の噂も総まとめ

野村義男の昔と現在!嫁の野坂なつみや子供・ジャニーズ退社後も干されなかった理由まとめ

いしのようこの今現在!事実婚と結婚観・昔や志村けんとの熱愛まとめ

ヒデ(あいのり)の現在!嫁との離婚・二重に整形・本名と年齢も総まとめ

石橋和歩の現在&親や生い立ち!東名あおり運転事故の裁判や判決も総まとめ

姫乃樹リカの現在!若い頃やスタンドバイミー・旦那と子供・最新活動も総まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

岸田翔太郎(岸田文雄首相の息子)の高校や経歴・結婚や嫁と子供!フジテレビ女性記者との疑惑など現在もまとめ

西川潤(プロレス)の現在!佐々木健介との確執&練習生死亡事件・引退の経緯・家族や結婚の有無も総まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す