群馬パチンコ店員連続殺人事件の犯人/高根沢智明と小野川光紀の生い立ちと家族・顔写真・死刑執行など現在まで総まとめ

群馬パチンコ店員連続殺人事件の犯人2人の死刑が執行されました。

 

この記事ではパチンコ店員連続殺人事件の詳細、事件のあったパチンコ店、犯人の高根沢智明小野川光紀生い立ちや家族、顔写真が報じられたなかった理由、裁判の判決と死刑執行、現在についてまとめました。

群馬パチンコ店員連続殺人事件の詳細

 

出典:https://matomedane.jp/

 

2003年に発生した強盗殺人事件「群馬パチンコ店員連続殺人事件」の犯人2名の死刑が2021年12月に執行されました。この記事では改めてこの事件についてまとめていきます。

 

 

群馬パチンコ店員連続殺人事件の詳細① 犯人2人が共謀して根本常久さんを殺害

 

はじめに群馬パチンコ店連続殺事件事件の詳細を見ていきます。

 

群馬パチンコ店員連続殺人事件の犯人は、群馬県太田市東矢島町の無職・高根沢智明(犯行当時36歳)と、そのパチンコ仲間で、栃木県河内郡南河内町薬師寺(現在の下野市薬師寺)のコンビニ店員・小野川光紀(犯行当時25歳)の2人でした。

 

2003年2月23日午前1時頃、高根沢智明と小野川光紀は共謀し、伊勢崎市山王町のパチンコ店から出て向かいのコンビニに向かおうとしていた同パチンコ店員の根本常久さん(事件当時47歳)を呼び止め、乗用車に連れ込みました。犯人の1人・高根沢智明と、この根本常久さんは元々このパチンコ店の同僚でした。

 

犯人2人はそのまま、根本常久さんを乗用車で勢多郡宮城村(現在の前橋市)の山林へと連れ込み、ロープで首を絞めて殺害しました。

 

 

群馬パチンコ店員連続殺人事件の詳細② パチンコ店の売上金300万円を奪う

 

高根沢智明と小野川光紀は、根本常久さんが持っていたパチンコ店の鍵を奪うと、遺体を車のトランクに積み、そのまま伊勢崎市内のパチンコ店へと戻りました。

 

犯人2人は警備システムを解除した上で、店舗内に侵入し金庫から売上金300万円を奪うと、埼玉県行田市北河原の福川水門に根本常久さんの遺体を運び、同日午前4時頃に福川に遺棄しました。

 

その後、犯人の2人は、盗んだ300万円(全て500円硬貨と5千円札だった)を太田市内の複数の銀行で1万円札に両替して150万円ずつ折半しています。2人はその金をわずか1ヶ月ほどで遊興費などに使い果たしています。

 

この間、3月18日に午前11時40分頃、福川の「さすなべ排水門」付近で、根本常久さんの遺体が発見されています。

 

 

群馬パチンコ店員連続殺人事件の詳細③ 犯人2人が石橋真さんを殺害

 

強盗した金を使い果たした高根沢智明と小野川光紀は、再び金を得ようと企み、同年4月1日午前2時頃、2人の行きつけであった群馬県太田市浜町のパチンコ店の駐車場で、同パチンコ店員・石橋真さん(事件当時25歳)を襲撃しました。

 

犯人2人は、藤阿久跨線橋高架下に停車させていたワンボックス車内に石橋真さんを連れ込み、ロープで首を絞めて殺害し、石橋さんの財布から現金11万円と、同パチンコ店の合鍵を盗みました。

 

犯人2人は、合鍵を使って同パチンコ店に侵入しますが、金庫の解錠ができずに売上金を奪うのには失敗しています。

 

その後、石橋真さんの遺体を、根本常久さんの時と同じ福川水門へと運んで同様に福川に投げ込んで遺棄しています。

 

 

群馬パチンコ店員連続殺人事件の詳細④ 石橋真さんの遺体発見と犯人逮捕

 

出典:https://guardians7.com/

 

4月4日午前10時30分頃、福川水門で根本さんの遺留品を捜索していた埼玉県警察行田署員により、石橋真さんの遺体が発見されています。遺体発見場所は根本さんの遺体が発見された地点から約400メートル上流でした。

 

その後、埼玉県警察、群馬県警察の合同捜査本部により、根本さんの交友関係を中心に捜査が進められ、容疑者として高根沢智明が浮上し、同年7月20日に根本さんの死体遺棄容疑で高根沢智明と小野川光紀は逮捕されました。

 

犯人2人はその後、強盗殺人、死体遺棄、建造物侵入、窃盗、窃盗未遂で起訴されています。

 

 

 

群馬パチンコ店員連続殺人事件で殺害された店員が働いていたパチンコ店

 

出典:https://guardians7.com/

 

群馬パチンコ店員連続殺人事件では、パチンコ店員2名が殺害されました。

 

1人目の被害者の根本常久さんが働いていたパチンコ店は伊勢崎市山王町にあった「パーラーマリーン」で2018年5月15日に閉店しています。

 

2人目の被害者の石橋真さんが働いていたパチンコ店は、群馬県太田市浜町にあった「タイガージャンボ」(上の画像)で、こちらも2019年11月に閉店しています。

 

 

 

群馬パチンコ店員連続殺人事件の犯人の高根沢智明と小野川光紀の生い立ちや家族

 

群馬パチンコ店員連続殺人事件の犯人は、ここまででも見て来たように、群馬県太田市東矢島町の無職・高根沢智明(当時36歳)と、栃木県河内郡南河内町薬師寺(現在の下野市薬師寺)のコンビニ店員・小野川光紀(当時25歳)の2人です。

 

極めて重大な凶悪殺人事件であるにもかかわらず、犯人2名の生い立ちや家族についての情報はほとんど報じられません。

 

これは同時期にこの事件発生した「熊谷4人殺傷事件」が、より社会の注目を集める内容であったため、多くのメディアがそちらの報道を優先したためでした。

 

 

 

群馬パチンコ店員連続殺人事件の犯人2人は顔写真も出てこない

 

群馬パチンコ店員連続殺人事件の犯人である、高根沢智明と小野川光紀の2人ですが、上に記した理由により、生い立ちや家族などの情報は全く報じられませんでした。

 

2人の顔写真についても同様の理由で報じられておらず、現在もネット検索をしても見つける事はできません。

 

 

 

群馬パチンコ店員連続殺人事件の犯人2人の動機は楽をして金銭を得たいという事のみ

 

群馬パチンコ店員連続殺人事件の犯人2人の犯行動機は金銭を得ようとした事だけでした。

 

犯人の1人、高根沢智明には事件当時、約150万円の借金があった事がわかっていますが、この借金にしても自らが享楽的な生活をするために作ったものでした。この犯人2人は苦労せずに大金を得たいという身勝手な動機だけでなんの恨みもない2人の人間の殺害を決行しています。

 

 

 

群馬パチンコ店員連続殺人事件の裁判と判決

 

第一審では両被告に死刑判決

 

2003年11月にさいたま地裁で始まった群馬パチンコ店員連続殺人事件の裁判では、犯人2人が上記2件以外にも、別のパチンコ店を襲い金銭を得ようとしたが失敗していた事が明かされました。

 

高根沢智明と小野川光紀は起訴事実を認めましたが、高見沢の弁護人は、1人目の被害者・根本常久さんの死因は首を絞められた事ではなく、川で窒息死した可能性があると主張してこの事件での死体遺棄罪については無罪を主張しました。また小野川の弁護人は「2つの事件は最初から最後まで高見沢が主導し、小野川は隷属的な立場であった」として、死刑求刑は重すぎると主張しました。

 

2004年3月25日の判決裁判では、死体遺棄の無罪を主張する高根沢に対しては「首の骨が折れている事と呼吸をしていない事を確認している事などから、遺棄する前にすでに死亡していた事は明らか」として退けています。

 

また、小野川は隷属的立場だったという主張についても、「いとも安易に犯行に加担し、石橋さんについては積極的に犯行を計画、主体的に犯行を遂行しており、両被告の刑事責任に差はない」と結論付け、両被告に求刑通りの死刑判決を言い渡しています。

 

 

 

高見沢智明は控訴を取り下げて死刑判決確定

 

死刑判決に対し、高見沢智明と小野川光紀はともに不服として控訴しています。

 

しかし、高見沢智明は控訴審に出廷せず、同日に控訴も取り下げています。弁護人によれば、高見沢は「死んでおわびしたい」、「裁判を続けても結果が見えている」などと話したという事でした。

 

弁護側は、「高見沢は精神的に不安定になっており、正常な判断ができない状態で控訴を取り下げた」と主張し、控訴取り下げは無効だとして公判の続行を求めましたが、東京高等裁判所は2005年11月30日に、控訴取り下げは有効との判断を下しました。

 

これに対し、弁護側は特別抗告しましたが最高裁はこれを棄却し、2006年6月6日に高見沢の死刑判決が確定しています。

 

 

 

小野川光紀は最高裁まで争うも死刑判決確定

 

小野川光紀は、高見沢への恐れから追従しただけであり、死刑判決は不当と主張しましたが、東京高裁は、積極的に犯行を遂行している事と盗んだ金を公平に分けている事などを理由にこの主張を退け、一審の死刑判決を支持して控訴を棄却しました。

 

小野川光紀は判決を不服として上告し、最高裁でも同様の主張を展開しましたが、最高裁は高見沢が犯行を主導した事を認めた上で、「ロープで首を絞めた殺害方法は残忍極まりない。」、「小野川が、殺害行為に積極的に加担し主体的に犯行を遂行した。」と断じ、経緯や動機に酌むべき点はないとして、一審、二審の判決を支持して上告を棄却、2009年6月9日に死刑判決が確定しています。

 

 

 

群馬パチンコ店員連続殺人事件の現在…死刑執行で犯人2人とも死亡

 

出典:https://www.popo8.com/

 

群馬県パチンコ店員殺人事件の犯人、高見沢智明と小野川光紀は2人とも、2021年12月21日に死刑執行されており、現在は既に死亡しています。

 

死刑執行時、小野川光紀は2度目の再審請求中でした。

 

なお、この日には、2004年に起きた「加古川7人殺害事件」の犯人の藤城康孝も死刑執行されています。

 

 

 

まとめ

 

今回は、2003年に発生した「群馬パチンコ店員連続殺人事件」の詳細についてまとめてみました。

 

群馬パチンコ店員連続殺人事件は、犯人の高根沢智明と小野川光紀が、遊ぶ金が欲しいというだけの動機により、パチンコ店員2人を拉致した上殺害し遺棄し、奪った鍵を使って売上金300万円を盗んだ強盗殺人事件です。

 

この事件は極めて凶悪な事件ですが、同時期に「熊谷4人殺傷事件」の影に隠れる形になってほとんど報道されず、犯人2人の生い立ちや家族、顔写真なども明らかにされませんでした。

 

裁判では、犯人2人ともに死刑判決が確定。2021年12月に死刑執行され、現在は犯人2人は既に死亡しています。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

女子高生コンクリート殺人事件の犯人の現在!被害者と加害者の詳細も解説

ルーマニア女子大生殺害事件・益野友利香は3穴や眼球破裂?被害者の出身高校や大学など経歴・犯人や遺体の状況など総まとめ

加藤朝香(玄倉川水難事故の生き残り)の現在!ブログ炎上騒動・プリクラの魚拓・加藤直樹(父親)も総まとめ【DQNの川流れ】

福島便槽内怪死事件の真相!菅野直之の遺体発見場所・原発との関係や犯人・霊視結果・映画化も総まとめ

織原城二の現在!実家と家族/田園調布の豪邸や資産/ルーシー・ブラックマン事件の概要と裁判の判決まとめ

大津いじめ事件の加害者の現在~木村束麿呂・小網健智のその後や被害者への虐め内容など公開

大津園児死傷事故の加害者・新立文子の現在!生い立ちや家族・結婚歴やシングルマザー説・裁判も総まとめ

野口愛永さん生き埋め事件の犯人の現在!中野翔太・井出裕輝・湯浅成美らの生い立ちや家族と近況【船橋18歳少女殺害事件】

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

青地公美(哀川翔の嫁)の若い頃と現在!元夫と子供5人・薬の噂も総まとめ

ジェイデン(ウィル・スミスの息子)の現在!歴代彼女4人・山下智久との関係・肌が灰色の噂と真相も総まとめ

OMMC姉貴の現在は美容師?本名と出身大学・かわいい噂・炎上その後まとめ

山川恵里佳の現在!おさる(旦那)との結婚や子供・顔が変わった疑惑と真相も総まとめ【画像多数】

豊田大輔の経歴と家族!高校と大学・身長や年収・父親/母親/兄弟/結婚した嫁を総まとめ【トヨタ社長・豊田章男の息子】

辰吉丈一郎の現在!嫁や息子・収入源やパンチドランカーの噂も総まとめ

コウカズヤの現在!韓国人説や超新星との関係・上原多香子との結婚や炎上発言と収入も総まとめ

石川ひとみの若い頃と現在!夫と子供やB型肝炎の闘病・最新情報も総まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

大河ドラマ歴代主役俳優の人気ランキング60選!主人公・キュラクターの魅力も解説【2022最新版】

Hey!Say!JUMPのメンバー人気順・2022最新版!9人のプロフィールと共に紹介

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す