茨城女子大生・菊池捺未さん殺人事件の真相!犯人やパパ活疑惑・親や大学・かわいい噂や彼氏の有無も総まとめ

2018年11月に起きた茨城女子大生殺人事件は、犯人のインパクトや被害者のパパ活疑惑が話題です。


今回は茨城女子大生殺人事件の概要、パパ活など真相、犯人の経歴、菊池捺未さんの親や大学、かわいい噂や彼氏の有無を紹介します。

茨城女子大生殺人事件の概要 【被害者・菊池捺未の当日の足取りも紹介】

 

出典:twitter.com

茨城女子大生殺人事件

発生日時:2018年11月20日

遺体発見日:2019年1月31日

逮捕日:2019年1月31日

被害者:菊池捺未

犯人:廣瀬晃一

容疑:殺人・死体遺棄

 

2018年11月20日、東京在住の女子大生・菊池捺未さん(当時18歳)が茨城県神栖市内で行方不明になるという事件が起こりました。

 

その女子大生は、2019年1月31日に神栖市内で遺体となって土の中から発見され、犯人として神栖市内に住む廣瀬晃一(当時35歳)が逮捕されました。

 

 

被害者の足取り

出典:fnn.jp

 

この事件はいろいろと不可思議な点が多いのですが、まずは被害者の足取りを追いながら、事件の概要を掴んでいきましょう。

 

以下の時系列は、被害者・菊池捺未さんの2018年11月20日当日の足取り・行動です。

 

・15時前:大学で講義を受けていた
・15時ごろ:足立区の綾瀬駅を出発し鹿島神宮駅へ移動
・17時36分:鹿島神宮駅に到着
・17時40分:鹿島神宮駅からでタクシーに乗車
・18時ごろ:犯人宅近くのコンビニでタクシーを降りた姿が防犯カメラに映る
・詳細不明:犯人宅へ移動
・19時ごろ:犯人宅前で泣いている姿が近隣住民に目撃される
・詳細不明:犯人に車で連れ出され、畑に置き去りにされる
・20時ごろ:近隣住民に犯人宅の場所を尋ねる
・21時ごろ:今から犯人(廣瀬晃一)に会うと友人にLINEをする
・詳細不明:犯人の車で連れ出される
・23時ごろ:スマホのGPSが途絶える
 
大学の講義が終わった後、自宅の最寄り駅である綾瀬駅から犯人宅の最寄り駅の鹿島神宮駅に移動します。
 
綾瀬駅から鹿島神宮駅までは、乗り継ぎなどを含め、電車で約2時間半もかかる場所にありました。
 
さらに鹿島神宮駅から犯人宅までは約7kmもあるため、菊池さんはタクシーに乗り、犯人の自宅近くのコンビニまで行きます。
 
タクシー運転手の証言によると、タクシーで移動中は菊池さんはずっとスマホを見ていて、犯人から目的地の指示を受けていたのではないかとのことです。
 
そしてコンビニで降りた菊池さんは、200mほど離れた違うコンビニに徒歩で向かい、そこで犯人の廣瀬晃一と会い、目隠しをされてから車に乗せられ、犯人の自宅に向かいました
 
この目隠しは、自宅がバレることを恐れたためと思われます。
 
約1時間ほど犯人の自宅で過ごした後、再び車に乗せられ、犯人の自宅から離れた畑に菊池さんは置き去りにされました。
 
そこで菊池さんは自宅に戻ったり、警察に助けを求めたりすることなく、徒歩で捜し歩き、犯人宅に戻ります
 
その後、犯人宅の近隣住民に次のように話しています。
 
(犯人の廣瀬晃一と)金銭トラブルになった

金銭トラブルは解決した

 

そして、菊池さんはまたもや犯人の車で連れ出された後、23時ごろにスマホのGPS情報が途絶え、行方不明になってしまうのです。

 

 

死因は窒息死

出典:shuchannel.com

 

2018年11月20日に茨城県神栖市で行方不明になった菊池捺未さんは、2019年1月31日に遺体となって発見されました。

 

遺体発見のきっかけは、菊池さんが行方不明になった時に身に着けていたピンクのコートです。

 

ピンクのコートは遺体発見現場近くに落ちていて、菊池さんが行方不明になった翌日に近隣住民が発見しており、落とし物として警察で処理されていました。

 

しかし事件の報道を受けて、コートを発見した住民が「事件に関係あるのでは?」と思い、警察に相談、遺体の発見につながりました。

 

菊池捺未さんの遺体は土の中に埋められた状態で発見され、死因は首を絞められたことによる窒息死でした。

 

 

出典:asahi.com

 

菊池捺未さんの遺体が発見された当日である2019年1月31日に、犯人として廣瀬晃一が逮捕されています。

 

廣瀬晃一は、車の中で騒がれたため首を絞めて殺害し、穴を掘って遺体を埋めたと供述しています。

 

 

茨城女子大生殺人事件の真相 【被害者・菊池捺未のパパ活疑惑】

この茨城女子大生殺人事件は、腑に落ちない点が多々あります。

 

・被害者と犯人には全く共通点がない
・片道2時間半以上かかる場所に、女子大生が1人で犯人に会いに行った 
・畑に置き去りにされた後も犯人宅をわざわざ捜し歩いて戻った
・被害者は片道分の金しか持っておらず、帰りの交通費は持っていなかった
 

茨城女子大生殺人事件の概要を見ると、このような疑問がわいてきます。

 

しかし、この事件の真相は「パパ活によるトラブル」と考えると、すべての疑問が解決します。

 

 

オンラインゲームで知り合う

出典:fnn.jp

 

そもそも、東京都内で大学生をしている被害者の菊池捺未さんと、電車で2時間半以上も離れた場所に住んでいる元土木作業員の犯人に共通点は見当たりません。

 

2人はどこで知り合ったのでしょうか?

 

実は、被害者と犯人はオンラインゲームの「荒野行動」で知り合い、無料通信アプリでやり取りをするようになったという情報があります。

 

オンラインゲームなら、バックグラウンドは関係なく、世界中のどんな人とも知り合い、連絡を取り合えるのですから、納得です。

 

 

30万円の提示を受けていたとも

出典:dailyshincho.jp

 

ではなぜ、オンラインゲームで知り合った2人が直接会うことになったのでしょうか?しかも、片道2時間半以上もかかる場所にわざわざ女性1人で向かったのでしょうか?

 

一部報道によると、犯人の廣瀬晃一は、2人きりで会う対価として十数万円から30万円を提示していたとのことです。

 

 

真相はパパ活なら謎の説明はつくが…

出典:girlschannel.net

 

ここまでの情報から、犯人の廣瀬晃一は被害者の菊池捺未さんに対し、自宅で一緒に過ごすことで30万円の報酬を提示しており、そのため菊池さんは会いに行ったと考えられます。

 

つまり、菊池捺未さんはパパ活をしていたということです。

 

しかし、菊池捺未さんが自ら近隣住民に話しているように、「金銭トラブルが起こった」ようです。

 

ここからは推測が含まれますが、以下が事件の真相と思われます。

 

・オンラインゲームで2人は知り合い、犯人は30万円を提示して会うことになった
・30万円という大金だったため、片道2時間半以上(交通費5,000円)もかけて会いに行った
・30万円を貰えると思っていたため、片道分しかお金を持っていなかった
・犯人は提示したお金を支払わなかったため、トラブルになった
・お金を払いたくない犯人は被害者を畑に置き去りにした
・被害者は30万円のために必死に歩いて犯人宅に戻った
・お金を払いたくない犯人は被害者を殺害した

 

このように考えると、事件当日の被害者の不可解な行動もすべて納得がいきます。

 

一般的な感覚で言えば、成人男性に10代の女子大生が畑に置き去りにされたら、警察に駆け込むなり、なんとか自宅に帰ろうとします。

 

でも、被害者の菊池捺未さんはパパ活の対価である30万円が欲しかったと考えられます。

 

片道分しか所持金を持たずに来たため自宅に帰るお金もなく、どうしてもパパ活代を諦められなかったのではないでしょうか。

 

パパ活という後ろめたさから、警察に駆け込むことができず、家族にも助けを求められなかったのかもしれません。

 

そして、自分でパパ活トラブルの解決を試みたものの、犯人に殺害されてしまったのでしょう。

 

被害者の菊池捺未さんがパパ活をしていた、というのはあくまでも推測です。「パパ活トラブルの末に殺害された」と考えると、すべての疑問が解決するというだけです。

 

「パパ活をしていたなら殺されても自業自得だ」という意見もネット上には多数ありますが、あまりにも極論ですよね。

 

被害者の菊池捺未さんは当時18歳の未成年です。未成年に自業自得というのはあまりにも酷な話であることは間違いないでしょう。

 

 

茨城女子大生殺人事件の犯人は前科持ちだった

出典:breaking-news.jp

 

茨城女子大生殺人事件の犯人は、元土木作業員で逮捕時は無職だった廣瀬晃一(当時35歳)です。

 

廣瀬晃一が逮捕された時の映像がメディアで流れると、ネット上はちょっとしたお祭り騒ぎになりました。なぜなら、廣瀬はいわゆる「キモヲタ」を絵にかいたような風貌だったからです。

 

外見で人を判断してはいけませんが、「オンラインゲームで知り合った女子大生にパパ活を持ち掛け、お金を払わずに殺害した」ということをやりかねない、とみんなが思ったのでしょう。

 

そして捜査が進むにつれ、廣瀬晃一には前科があったことが明らかになりました。この茨城女子大生殺人事件を起こすまでに、2回逮捕されています

 

しかも、そのうちの1回は「児童買春・児童ポルノ禁止法違反容疑」での逮捕です。千葉県在住の未成年の女性に、現金を払ってみだらな行為をした容疑で逮捕されていました。

 

今回の茨城女子大生殺人事件も同じようなケースですね。犯人の廣瀬晃一は未成年の女性にしか興味がなかったのかもしれません。

 

 

死刑囚が同級生だった

出典:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

茨城女子大生殺人事件の犯人である廣瀬晃一は、なんと金川真大と中学時代の同級生でした。

 

金川真大とは、2008年に起こった土浦連続殺傷事件(2人死亡、7人が重傷)の犯人で、2013年に死刑が執行された元死刑囚です。

 

同じ中学の同じ学年に2人の殺人犯がいた…これはかなりの確率の偶然です。

 

もちろん犯人にも人権がありますし、中学時代から殺人を犯していたわけではありませんが、この2人と同級生だった人たちには同情せざるを得ませんよね。

 

中学時代を思い出すたびに、「あの2人、いたよね…」と思ってしまうのですから。また、同級生だったというだけで、世間から色眼鏡で見られることがあるかもしれません。

 

茨城女子大生殺人事件の犯人と土浦連続殺傷事件の犯人が中学の同級生だった、というのは悪い偶然と言えるでしょう。

 

 

茨城女子大生殺人事件の被害者・菊池捺未の親とは?

出典:girlschannel.net

 

茨城女子大生殺人事件の被害者・菊池捺未さんの親や家族について調べました。

 

菊池捺未さんは栃木県栃木市出身です。

 

<家族構成>
・父親(離婚済み)
・母親(医療事務)
・弟

 

4人家族で栃木市内の市営住宅に住んでいましたが、両親は離婚したようで、途中から母親と弟の3人家族になっています。

 

ただ、両親の離婚後も菊池捺未さんと父親の関係は良好だったようで、菊池捺未さんが行方不明と報じられた時は父親がマスコミ対応をしています。そして、次のように述べています。

 

菊池さんの父親:
医療関係に進むような話はよくしていました。働けるようになったら恩返ししたいっていうか、一緒に暮らしたいね、っていう感じは言ってくれていました。

 

引用:“目隠し”で容疑者宅へ…遺体で発見の女子大生 事件当日の行動に複数のナゾ

 

母親は医療事務の仕事をしていたとのことですが、市営住宅に住んでいて母子家庭だったことから、経済的にはあまり裕福ではなかったと推測できます。

 

 

茨城女子大生殺人事件の被害者・菊池捺未は日本薬科大学に通っていた

出典:jerseymilky.com

 

菊池捺未さんは中学時代に不登校になり、高校は地元の栃木市内にある高校の通信制過程を卒業しています。そして高校卒業後は、東京にある日本薬科大学に進学しています。

 

医療事務として働いていた母親の影響で、医療関係の仕事に就くのが夢だったとのことです。

 

ただ、日本薬科大学と言っても、薬学部ではなく医療ビジネス薬科学科です。

 

医療ビジネス薬科学科は4年制の学部で、卒業しても薬剤師の国家試験は受けられません。つまり、薬剤師にはなれません。

 

日本薬科大学のホームページによると、登録販売者や診療情報管理士を目指す学科のようです。

 

医療ビジネス薬科学科は薬学部ほど学費は高くありませんが、それでも初年度は150万円、2年次以降は130万円の学費がかかります。(※2020年度時点)

 

あまり裕福でない母子家庭出身の菊池捺未さんが、私立の医療系の大学に行くとなると、学費や仕送りでカツカツだった可能性が高いです。

 

このような事情があったから、菊池捺未さんはパパ活をしていたのかもしれません。また一部の報道によると、1年生の11月の時点で留年が決まっていたという情報もあります。

 

ところが現実には、ただでさえ学費が高いところに、1年生でもう留年が決まってしまい、悩んでいたみたいです。友だちにも大学の単位について悩みを打ち明け、自暴自棄になっていたという声も聞こえてきます。

 

引用:茨城女子大生殺人 被害者が書き残した“死にたい”と廣瀬容疑者との間の“金銭トラブル” | デイリー新潮

 

学費が高い上に留年が決まってしまった…ということは、さらに学費がかかることになります。親に打ち明けられず、必死に自分で学費を稼ごうとしていた可能性もありますね。

 

 

茨城女子大生殺人事件の被害者・菊池捺未がかわいいと話題に 【彼氏はいた?】

出典:himahima224.livedoor.blog

 

菊池捺未さんは、行方不明になったという報道で顔写真がメディアに流れると、「かわいい」とネット上で噂されるようになりました。

 

 

出典:youtube.com

 

写真を見ると、黒髪ロングの清楚系美人ですね。いわゆる「キモヲタ」と言われる男性にモテそうなかわいい雰囲気です。

 

彼氏がいたかどうか正確な情報はありませんが、彼氏がいたようだという報道はあります。18歳の女子大生なら彼氏がいてもおかしくはありませんし、むしろ彼氏がいて普通でしょう。

 

ただ、彼氏はいるけれど、彼氏以外の男女関係で悩んでいたという情報もあります。

 

「彼氏以外の男女関係」となると一般的には浮気や不倫ですが、菊池捺未さんの場合、廣瀬晃一と会ったいきさつを考慮すると、パパ活や出会い系のトラブルがあったという見方もできます。

 

18歳の女性が上京してわずか半年で男女トラブルを抱え、パパ活まがいの行動の末に殺害される…というのは、現代の闇が引き起こした事件と言っても過言ではないかもしれません。

 

 

まとめ

茨城女子大生殺人事件の概要や真相、パパ活と言われる理由、犯人について、被害者の菊池捺未さんの家族や大学、彼氏の有無などの情報をまとめました。

 

茨城女子大生殺人事件は、犯人のルックスのインパクトがかなり強く、被害者の菊池捺未さんの当時の行動から自業自得とも言われるなど、ネット上で話題になった事件です。

 

ただ被害者は未成年であり、パパ活をやっていたから殺されて良いということは絶対にありません。そのことだけは忘れないようにしたいですね。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

小島一朗の生い立ち&親と姉や祖母など家族情報!新幹線殺傷事件の犯人まとめ

スーパー玉出がヤバイ&闇が深い?創業者(元社長)の逮捕も総まとめ

田中勝彦(しぇしぇしぇ男)の現在!生い立ち・裁判や判決も総まとめ【危険ドラッグ刺傷事件】

グリコ森永事件の犯人像や真相!被害会社や捜査など詳細~死者数も総まとめ

小樽ひき逃げ事件の犯人・海津雅英の現在!生い立ちと家族・裁判の判決まとめ

大脇正人(BBQ殺人事件の被害者)の家族は?犯人の野村航史や現在も総まとめ

一色正春(sengoku38)の現在!韓国人の嫁や子供・書類送検事件のその後も徹底解説

伊藤詩織の学歴や経歴・山口敬之の事件の現在!メール内容・ハニートラップ説のデマも総まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

逗子ストーカー殺人事件の犯人と被害者や概要まとめ~探偵の逮捕などその後現在も解説

ミーシャバートンの現在!身長と体重や激太り・彼氏や結婚情報まとめ【画像多数】

パパ活&パトロンの噂がある芸能人/有名人29名!援助交際?枕営業?【2021最新版】

五條堀美咲さん行方不明事件の犯人と真相!年下彼氏・佐野植物公園で発見の噂・北朝鮮の関連・5つの謎も徹底解説

熊谷麻衣子(伊達みきお嫁)の現在!出身高校や大学・元彼・子供や結婚生活も総まとめ

瀬戸内シージャック事件の犯人・川藤展久の動機は?狙撃手のその後も解説

ロボトミー殺人事件の犯人は桜庭章司!藤井医師との関係・動機・無限回廊も総まとめ

石井紘基刺殺事件の黒幕!暗殺説と犯人の伊藤白水・嫁や子供・自宅前で殺害の経緯と判決など徹底解説

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

他殺された芸能人/有名人30選!死亡現場や死因・不審点や陰謀説も総まとめ【2021最新版】

東大王の歴代メンバー人気ランキングTOP15!得意分野・愛称や魅力も総まとめ【2021最新版】

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す