ぜんじろう(芸人)の現在!消えた理由・太田光への苦言騒動とその後まとめ

ぜんじろうさんと言えば関西で一時人気を博したお笑い芸人ですが、現在は消えたと言われており、その理由が話題です。

 

今回はぜんじろうさんの経歴、消えた理由2つ、爆笑問題・太田光さんへの苦言騒動、現在の活動をまとめました。

ぜんじろうのプロフィール

 

出典:oricon.co.jp

ぜんじろう

本名:金谷善二郎

生年月日:1968年1月30日

出身:兵庫県姫路市

身長:170cm

所属:吉本興業

血液型:B型

活動:お笑いタレント

 

お笑い芸人のぜんじろうさんは、高校時代の成績は悪かったものの、「親元を離れて一人暮らしをしたいし、仕送りも欲しい」と考えた結果、大学進学を決意。

 

ダメもとで大阪芸大を受験したら、まさかの合格!ということで、大阪芸術大学に進学します。

 

しかし、実際はデザインなどに興味がなかったため、入学後2日で退学。親にバレるまで、仕送りを貰いながら授業料も懐に入れて、フラフラ遊びながら暮らしていました。

 

そしてそんな時、大阪で上岡龍太郎氏を見かけたというぜんじろうさん。

 

上岡龍太郎氏をチラチラ見ていたら、上岡氏の方から「僕と握手したいのか」と近寄ってきて握手をすることになりました。

 

その後、また再び上岡龍太郎氏に偶然会うことになります。

 

上岡龍太郎氏は、ぜんじろうさんと以前に握手をしたことを覚えていて、「また君か。これは何かの縁やな」とお茶を飲むことになったんだとか。

 

そして、その場のノリでぜんじろうさんは弟子にしてくれるように頼んだら、「ええよ」と承諾してもらったとのこと。

 

こんな成り行きで、ぜんじろうさんはお笑い芸人への道を踏み出すことになりました。

 

 

若手の超人気芸人になる!

上岡龍太郎氏の弟子として芸能界入りしたぜんじろうさんですが、瞬く間に人気のお笑い芸人になります。

 

1988年に月亭かなめと漫才コンビ「かなめ・ぜんじろう」を結成し、そのたった4日後には第9回今宮子供えびすマンザイ新人コンクールに出場して、福笑い大賞を受賞します。

 

そして、翌年のABCお笑いグランプリでは最優秀新人賞を受賞。

 

トントン拍子に人気芸人の仲間入りをしますが、コンビが解散したため、ぜんじろうさんはピン芸人として活動することになります。

 

一時は仕事はラジオ番組のみになりますが、1992年から人気はうなぎのぼりに。

 

その軽妙なトークが評価されて、「平成の明石家さんま」と評され、関西ではレギュラー17本を抱える超売れっ子になりました。

 

そして1995年になると、東京進出をして、全国的に名前が知られるようになります。

 

 

ぜんじろうがテレビから消えた理由2つ

ぜんじろうさんは、先ほど説明したように、全盛期にはレギュラー17本という超人気お笑い芸人になりました。しかし、ぜんじろうさんは東京進出をした後、干されて消えました。

 

東京に進出した後もレギュラーの仕事を貰っていたのに、東京のレギュラーは全部消滅し、テレビから消えたのです。

 

なぜ、ぜんじろうさんはテレビから消えたのか?その消えた理由を考えていきましょう。

 

 

1.大阪時代に調子に乗りすぎた

出典:blog.livedoor.jp

 

東京進出後にぜんじろうさんが消えた理由の1つ目は、大阪時代に調子に乗りすぎたことです。

 

大阪時代には、『テレビのツボ』という番組の司会でブレイクし、一気に人気お笑い芸人となります。

 

しかし、一気に人気に火が付いたため、調子に乗ってしまったようなんです。

 

ネットの書き込みでは、テレビ局の若手スタッフに偉そうな態度をとっていたという情報があります。スタッフ等への態度が悪ければ、人気が下火になった時に助けてもらえませんよね。

 

また、後輩芸人への態度もひどかったようです。天然素材で人気となっていたナインティナインに対して、いじめに近いようなことをしていたとも言われています。

 

20代で一気に人気者になれば、「自分は偉い、自分はすごい」と思い込んで調子に乗ってしまうのも分からなくはありません。

 

ですが、だからと言って、スタッフへの態度の悪さや後輩いじめが許されるわけではありませんし、結局はぜんじろうさんは自身の首を絞めてしまったと言えるでしょう。

 

 

2.東京進出に失敗した

出典:matome.naver.jp

 

ぜんじろうさんが消えた理由の2つ目は、東京進出に失敗したことです。

 

ぜんじろうさんが東京進出をした時、東京のスタッフはぜんじろうさんのキャラクターをきちんと理解していなかったようなんです。

 

明石家さんまさんのような役割を振られたり、上岡龍太郎さんのような毒舌を期待されたりしていたぜんじろうさん。

 

ですが、それはぜんじろうさんのスタイルと合わず、ぜんじろうさんの良さをアピールできず、ぜんじろうさんは空回りを続けます。

 

また、東京ではぜんじろうさんのキャラクターが受け入れられなかったという理由もあります。

 

関西では「気さくでよく話すお兄ちゃん」というキャラでしたが、東京では「うるさくてはしゃいでいて馴れ馴れしい」と思われてしまいました。

 

簡単に言うと、ぜんじろうさんは「東京にはまらなかった」から、テレビから消えたというわけですね。

 

 

ぜんじろうの現在① 世界を股にかけるお笑い芸人に 

出典:twitter.com

 

ぜんじろうさんは関西でレギュラー番組17本を抱える人気者でありながら、テレビから消えました。では、干されて消えたとされているぜんじろうさんは、現在どうしているのでしょうか?

 

ぜんじろうさんは現在、世界進出しています。東京進出に失敗し干されて消えたぜんじろうさんは、1998年にアメリカに拠点を移します。

 

アメリカに渡ってからは、日本的なお笑いではなく、スタンドアップコメディにシフトしていきます。

 

スタンドアップコメディとは、お笑い芸人が1人でマイク1本を持って話しながら笑わせるというスタイルですね。

 

 

 

こちらの動画が、スタンドアップコメディの代表格です。これをぜんじろうさんは英語で行っていて、しかも海外でしっかり評価されているんです。

 

ここで、海外でスタンドアップコメディをしているぜんじろうさんの動画を見てみましょう。

 

 

 

発音はともかく、流ちょうな英語を話しています。海外から見た日本人の特性をうまく表現しながら話していますよね。

 

この動画はインドでの公演の様子ですが、インド以外にもたくさんの国でスタンドアップコメディを披露しています。

 

 

 

 

 

コロナウイルスの影響で中止になってしまいましたが、タイ・ドイツ・オランダ・チェコ・スウェーデン・アイルランド・スペインで公演予定だったというだけで、かなりすごいですよね。

 

ぜんじろうさん曰く、日本から世界進出をした理由は、「僕の場合、日本のお笑いが僕に『限界』を感じてアメリカに追い出したんです(笑)」とのことです。

 

東京進出に失敗してもそこで諦めて腐ることなく、アメリカでの可能性にかけ、そして成功したというのは、本当にすごいの一言です。

 

 

ぜんじろうの現在② ツイッター芸人として有名に

出典:news.yahoo.co.jp

 

ぜんじろうさんの現在は、スタンドアップコメディで世界進出をしているだけではありません。

 

言葉は悪いですが、「ツイッター芸人」としても活躍しています。いろいろなことに、Twitterで噛みついているんです。

 

このツイッター芸人の本領発揮となったのが、電気グルーヴのピエール瀧さんがコカイン使用で逮捕された時のことです。

 

ピエール瀧さんがコカインで逮捕された後、メンバーの石野卓球さんはTwitterを自粛することなく、いつものようにツイートを続けていました。

 

そのことに対して、タレントで元政治家の東国原英夫さんは「社会人として大丈夫なのか」と発言し、Twitterを自粛することなく使い続けている石野卓球さんを批判しました。

 

そのことについて、ぜんじろうさんは次のようにツイートしています。

 

 

石野卓球さんを擁護して、東国原氏を非難しています。このツイートがバズることになり、いいねは2万5000件以上、リツイートは8000件以上となりました。

 

思いかけずバズったことで、ぜんじろうさんは一気に畳みかけ、自分の意見を主張しだします。

 

 

 

 

 

 

これらのツイートもバズっていて、ぜんじろうさんは久しぶりに世間の注目を集めることになりました。

 

それまではほとんどメディア出演がありませんでしたが、これらのツイートがネットニュースになり、「ぜんじろう?そういう人もいたな」とみんなが思い出すことになったんです。

 

思わぬところから援護射撃を受けた石野卓球さんですが、「さすが、石野卓球!さすが、電気グルーヴ!」という対応を見せました。

 

 

出典:twitter.com

 

 

このぜんじろうさんの必死のツイートを茶化す形で、「麻薬の不祥事ぐらいw」とツイートしたんです。

 

確かに、「麻薬の不祥事くらい」という言葉はよくありませんよね。自分を擁護してくれた人を軽く流しながら茶化したこのツイートは、完全に石野卓球さんに軍配が上がりました。

 

それでも、ぜんじろうさんは大損だったわけではなく、現在でも「お笑い芸人・ぜんじろう」は活動しているということを世間一般に広めることができ、ある意味得をしたと言えるでしょう。

 

やっぱり、芸能人ならば知名度がないとやっていくことができませんから。

 

 

ぜんじろうの現在③ 太田光への苦言騒動勃発 【きっかけ~その後も紹介】

ぜんじろうさんは現在、爆笑問題の太田光さんに苦言を呈したことで、いろいろとトラブルになっています。

 

ぜんじろうさんはツイッター芸人として、Twitterで爆笑問題の太田光さんにかみつきました。そして、なぜかナインティナインの岡村さんを巻き込む騒動に発展したんです。

 

 

ぜんじろうがツイッターで太田光に苦言

出典:daily.co.jp

 

ぜんじろうさんは、先ほど言ったように石野卓球さんを擁護する形で、東国原英夫さんに苦言を呈して、かみつきました。そしてそのツイートはバズっていて、ネットニュースになります。

 

そのネットニュースをテレビ番組の「サンデー・ジャポン」で取り上げたところ、MCの爆笑問題の太田光さんは、次のように発言しました。

 

 

ぜんじろうは相変わらず厄介だね

 

引用:ぜんじろう、太田光の呼び捨てに「イラっとする」 – お笑い : 日刊スポーツ

 

この太田光さんの発言を受けて、ぜんじろうさんはツイッターで次のように反応します。

 

 

 

 

ここまでの流れだと、「爆笑問題の太田光さんはぜんじろうさんよりも後輩なのに、先輩を呼び捨てにしているなんて失礼だ!」と思いますよね。

 

 

太田光がテレビやラジオで応戦

出典:twitter.com

 

このぜんじろうさんのツイートを知った太田光さんは、テレビやラジオで応戦します。

 

爆笑問題の2人の記憶では、若手芸人の頃のぜんじろうさんは、爆笑問題の2人のことを先輩として見ていたようで、「兄さん」と呼んでいたことがあったそうなんです。

 

 

「何が『太田くん』だ。俺のこと兄さんって言っていただろ」と語った。太田にしてみれば、ぜんじろうの方が後輩と言いたいのだろう。これには、相方の田中裕二も「確か年齢は下だった」と振り返った。

 

引用:「俺のこと兄さんって言っていただろ」爆問太田、ぜんじろうのタメ口に怒り 実際の芸歴は?

 

特に、自身のラジオ番組の「爆笑問題のカーボーイ」では、太田光さんはかなりヒートアップ。

 

 

「お前のTwitter、誰に向かって言ってんだか分かんねえんだよ!」

「怒ってるんだかどうかも分かんねえ!」

「俺に向かってケンカ売るなら『太田』って名指しでオレに言え! (笑)、じゃねえんだよ!このヤロー!」

 

とこのように、思いっきりぜんじろうさんに喧嘩を売っていました。

 

 

岡村隆史が参戦!

出典:sanspo.com

 

「ぜんじろうVS太田光」という対立構造で、毎日ネットニュースは賑わっていましたが、なぜかここにナインティナインの岡村隆史さんが参戦してきます。

 

岡村隆史のオールナイトニッポン内で、次のように発言しています。

 

 

「それは僕らより爆笑問題さんの方がぜんぜん上です!でも僕が思うにぜんじろうさんの方が太田より先輩なんですよ。だから呼び捨てうんぬんっていうのは・・・太田から”ぜんじろう”って言われたら、ぜんじろうさんはえっ!?ってなると思うんです。だからぜんじろうさんの方が太田よりかは先輩なんですよ!

 

引用:ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン – オールナイトニッポン.com ラジオAM1242+FM93 ニッポン放送

 

ぜんじろうさんの肩を持った形ですね。ただ、これは完全に岡村さんが悪乗りしているだけです。

 

面白がって、太田光さんとぜんじろうさんの喧嘩をさらにたきつけて、面倒くさいことにしようとしているんですね。

 

このように、岡村隆史さんがいきなり参戦したことで、岡村さんの目論見通り、「ぜんじろうVS太田光」はさらにヒートアップしていきました。

 

 

ラジオで共演&タイタンライブに出演

出典:ecdeaf.com

 

ぜんじろうVS太田光の戦いは、岡村隆史さんの参戦でカオス状態になりますが、ヒートアップした太田光さんが、ぜんじろうさんにラジオへの出演をオファーします。

 

 

「今度ラジオに呼ぶから!オファーするから!ちゃんと申請するから、ちゃんとオファー受けるなら受ける、受けないなら受けないで、事務所と相談しろよバカヤロー!」

 

引用:太田光、ぜんじろうのツイートに生激怒「(笑)じゃねえんだよ!」 | RBB TODAY

 

そして、「爆笑問題カーボーイ」での共演が実現します。最初は喧嘩腰でしたが、結局は和解していました。

 

ベテラン同士のプロレス的な感じで、リスナーからは「神回!」と言われたほど面白い内容となったようです。

 

なんだかんだで、いつもは冷静な相方の田中裕二さんが一番キレていたのが面白いとも話題になりました。

 

 

立川志らくさんも、このぜんじろうVS太田光のラジオを絶賛しています。

 

 

 

そして、その後は爆笑問題が所属する事務所が2ヶ月に1回開いているタイタンライブにも出演しているぜんじろうさん。

 

最終的にはお互いを認め合っていて、仲が良いというわけです。次に紹介する、太田さんとぜんじろうさんの会話が、2人の関係を物語っていますよね。

 

 

「ぜんじろうって名前出しても、メリットもないしね」と話し、「触れない人が多い中、空気を読まない太田が触れてくれた。『こういう人、いるんやな』って」と吐露。太田も「これから、なんか番組でまた共演できたらいいね」と語り無事、和解した。

 

引用:ぜんじろう、太田と直接対決もマジ説教「プロだったら言い切れ」 – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ)

 

 

まとめ

お笑い芸人のぜんじろうさんがテレビから消えた理由、現在の活動や騒動をまとめましたが、いかがでしたか?

 

・ぜんじろうさんの師匠は上岡龍太郎さん
・ぜんじろうさんは、全盛期には17本のレギュラーを抱えていた
・東京進出後は干されて消えた
・消えた理由は調子に乗ったことと東京にフィットできなかったこと
・現在は世界でスタンドアップコメディをやっている
・ツイッター芸人としてもかみつくことがある
・爆笑問題の太田光さんとどっちが先輩問題でバトルをしたが和解をした

 

ぜんじろうさんの笑いは、日本の中では狭すぎたということですね。

 

これからも世界を股にかけて活動していくぜんじろうさんに、注目していきましょう。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

天野ひろゆきの嫁と子供!荒井千里との結婚・身長や料理の腕前も総まとめ

しずる池田一真の現在!元相方は鬼龍院翔?謹慎理由・結婚した彼女も総まとめ

長井秀和の現在!フィリピン人やカナダ人との騒動・元嫁との離婚や消えた理由・子供や再婚も紹介

エドはるみの現在!若い頃~結婚した旦那や子供・消えた理由や死亡説も総まとめ

フォークダンスDE成子坂の現在や死因!村田渚と桶田敬太郎の死の真相まとめ

バッドボーイズ佐田正樹の昔と現在!福岡連合の武勇伝や高校・車や嫁も総まとめ

ニューヨーク(芸人)の現在!性格と態度・炎上騒動で消えた噂まとめ

ドランク塚地武雅の現在!結婚観や彼女~消えた噂や最近の活動まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

橋本あゆみ(大迫傑の嫁)の現在!SKE卒業理由・高校や大学など学歴・馴れ初めやできちゃった結婚・子供も総まとめ

中井美穂の現在と若い頃!古田敦也との子供や離婚の噂・大腸がんも総まとめ

ORANGE RANGEメンバー6人の現在!KATCHAN・YAMATO・HIROKI・RYO・NAOTO・YOHとバンドの今

ヨーコ・ゼッターランドの若い頃と現在!国籍と父親/母親など家族・結婚した旦那と子供・実家が民泊の噂も総まとめ【画像多数】

中森明菜の現在!近藤真彦や家族との関係・病気や結婚説など総まとめ

大家族・石田さんチの家系図や現在!父と母や離婚の噂・子供9人も総まとめ

エビアンクーの現在!何人?ブサイク?澁澤侑哉(ゆうや)との熱愛や破局も総まとめ【テラスハウス】

甲田英司の現在!山口組との関係や逮捕2回・国生さゆりとの離婚原因・最新情報も総まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

稲垣吾郎の同居人ヒロくんの正体と現在!経歴や年齢・結婚した嫁も総まとめ【画像あり】

半田悠人の現在!Amiとの結婚・水川あさみ彼女説まとめ【テラスハウス】

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す