ココ山岡の現在!ダイヤ買取とデート商法・社長の詐欺事件とその後まとめ

詐欺で問題になったダイヤ販売店「ココ山岡」が「ザ!世界仰天ニュース」で特集され話題です。

 

この記事ではココ山岡の買取制度やデート商法などを駆使した販売手法、新婚さんいらっしゃいなどのスポンサーだった件、元専務の本間夏樹や元社長の森下展男、倒産後の裁判や現在などについてまとめました。

 

ココ山岡は詐欺的商法で問題になったダイヤモンド販売会社

 

出典:https://chobizo.com/

 

「ココ山岡(株式会社ココ山岡宝飾店)」は、かつて横浜市中区元町に本部を置いていたダイヤモンド販売会社で、全盛期の1992年3月期決算では年商630億円を売り上げ、日本全国に販売店100店舗以上がチェーン展開されていました。

 

しかし、1997年に突如倒産した後、その独身男性をターゲットにした詐欺的な商法が問題になり、被害者達が弁護団を結成。ココ山岡は警察の捜索を受けて詐欺罪で起訴されて裁判にも発展。当時の専務や元社長、関連会社社長などが実刑判決を受けました。

 

多くの独身男性を言葉巧みに騙して損失を与えたココ山岡ですが、2022年10月4日放送のバラエティ「ザ!世界仰天ニュース」で一連の事件が特集され話題を呼んでいます。

 

ここではこの「ココ山岡」についてまとめていきます。

 

 

 

ココ山岡は5年後の買取を謳って意図的に鑑定価格を高めたダイヤを販売

 

出典:https://pbs.twimg.com/

 

「ココ山岡」は、1951年に個人経営の宝飾店として開業して業績を拡大させ、1967年に有限会社となり、1989年に株式会社に組織変更されました。

 

ココ山岡が業績を急拡大させる要因となったのは、倒産後に問題化した詐欺的な商法でした。

 

ココ山岡が行った販売手法は、路上で若い男性の通行人などをターゲットにして販売員に声をかけさせ、「ダイヤ付き宝飾に限って、購入5年後にもし不要であれば販売価格と同値でココ山岡が再買取する」という特約や、ローン制度を使った月1万円以下での手軽な購入を提案して売り上げるというものでした。

 

また、ココ山岡は関連会社としてダイヤの鑑定を専門とする会社を設立し、その会社によって意図的に実際の価値よりも上乗せした鑑定結果を示す鑑定書を発行して、あたかも高級ダイヤのように装って販売価格を上げる事などもしていました。

 

そして、ココ山岡はバブル崩壊や不況などの影響で経営が行き詰まり、5年以内の倒産が予想される事態に陥った後もこの「5年後買取制度」の特約を提示する方法での強引な販売を続け、多額を売り上げていました。

 

この5年後買取制度や実状とかけ離れた鑑定書を発行しての販売手法は後の裁判で問題点として挙げられ、この手法を考案した当時の専務(倒産時は同社代表取締役副会長)と、鑑定会社を設立し意図的に実状よりも高い鑑定書を発行した関連会社元社長が有罪判決を受けています。

 

 

 

ココ山岡はデート商法で独身男性をターゲットのダイヤ販売で利益を上げた

 

出典:https://chobizo.com/

 

ココ山岡は、上記で触れた「5年後買取制度」や、意図的に鑑定結果を実状より上げた鑑定書を使った販売手法以外にも、若い女性販売員を使った「デート商法」を利用し、若い独身男性をターゲットにしてダイヤを販売し大きな利益を上げていました。

 

ココ山岡の詐欺事件を特集した2022年10月4日放送の「ザ!世界仰天ニュース」では、このデート商法についても大きく取り上げ、ネット上でも話題になっています。

 

出典:https://livedoor.sp.blogimg.jp/

 

ココ山岡が若い女性販売員を使って行っていたデート商法は、独身男性をターゲットに若い女性販売員が気さくに声をかけ、店舗内などに誘い込んであたかもデートをしているかのように楽しげに会話をして打ち解けた上で、「ちょっとだけ、ダイヤモンドの話をしてもいいですか?一応そういう話もしておかないと怒られちゃうので」などと言って販売をを持ちかけるというものでした。

 

出典:https://collini-movie.com/

 

また、女性販売員の中には、このデート商法の中で「5年後買取制度」などを説明して、「将来の結婚の幸せのために預金をするようなもの」、「将来の結婚のために保険をかけるようなもの(購入したダイヤを将来結婚指輪にリフォームできる契約も盛り込まれていた)」などと、持ちかけ、独身男性にこのダイヤを購入すればあたかもこの女性販売員と将来結婚できるかのような幻想を抱かせるなどの手法を駆使して高い販売成績を上げる猛者もいたようです。

 

出典:https://livedoor.sp.blogimg.jp/

 

こうしたデート商法はココ山岡が作成していたマニュアルにも具体的に記載されており、組織的に行われていました。また、高額なダイヤモンド商品の売り上げの多い女性販売員には多額の歩合給を支給する制度などもあり、成績を上げるために手段を選ばない女性販売員が多かったようです。

 

 

裁判記録でもこのデート商法に関連して、「若い男性を惹きつけるために、女性店員が意識的にミニスカートなどで派手な服装をし」といった内容が言及されているのが確認できます。

 

 

ココ山岡ではデート商法以外にも様々な方法でダイヤを販売

 

ココ山岡では、若い男性の心理をついたこうしたデート商法以外にも様々な方法でダイヤを売りつけています。

 

女性に対しては、気さくに「素敵なネックレスをしていますね」などと販売員が声をかけ、続けて「よろしかったら無料でクリーニングしますよ。」などと声をかけて店内に誘い込み、「5年後買取制度」の特約などをアピールして巧みにダイヤモンドのアクセサリーを売りつけるなどしています。

 

こうした手法により男性だけでなく女性の被害者も多数生まれました。

 

 

 

ココ山岡がスポンサーだったクイズ番組は「100万円クイズハンター」

 

出典:https://collini-movie.com/

 

ココ山岡は全国的な知名度を上げて、購買者の信頼度を上げて販売されやすくする事を目的に、多くの人気テレビ番組でプレゼント企画やクイズの景品としての商品を提供したり、スポンサーとして提供するなどの宣伝戦略を展開していました。

 

ココ山岡がスポンサーを務めていた番組としてよく知られているのがテレビ朝日系で1981年から1993年まで放送された人気クイズ番組「100万円クイズハンター」でした。

 

「100万円クイズハンター」の商品としてココ山岡のダイヤのアクセサリーが提供されていました。

 

ココ山岡というワードを聞いて、「100万円ハンター」の名前を思い出す当時の視聴者も多いようです。

 

 

 

 

ココ山岡はその他にも多くのテレビ番組のスポンサーだった

 

出典:https://pbs.twimg.com/

 

ココ山岡は「100万円クイズハンター」の他にも多くのテレビ番組のスポンサーになっていました。

 

当時、ココ山岡がスポンサーになっていた人気番組としては「スターどっきり(秘)報告」、「志村けんのだいじょうぶだぁ」、「アタック25」、毎年夏の特番として放送されていた「芸能人水泳大会」などが挙げられます。

 

 

 

 

ココ山岡は「新婚さんいらっしゃい」のイメージが強いという声も

 

出典:https://i.ytimg.com/

 

「ココ山岡」と聞いて、現在も続く人気番組「新婚さんいらっしゃい」のイメージが強いという声も多く見られます。

 

ココ山岡が新婚さんいらっしゃいに参加賞として商品を提供していたという記憶が残っている方が多いようです。

 

 

 

 

ココ山岡の詐欺的手法を考案した専務の名前は本間夏樹

 

「ザ!世界仰天ニュース」でココ山岡の詐欺事件が特集されましたが、番組内ではこの詐欺的手法を考案した当時の専務は「山岡」という偽名で登場していました。

 

既に触れていますが、この専務の本当の名前は「本間夏樹」です。この名前については、裁判記録や当時のメディア報道のアーカイブなどから現在も確認可能で、ネット上では既にこの名前の記事が多数上がっているのでここでも実名で書いていきます。

 

 

ココ山岡元専務・本間夏樹の経歴

 

ココ山岡の元専務・本間夏樹は韓国ソウル市の出身で、横浜市内の中学卒業後の1952年、宝飾店として前年に創業したばかりだったココ山岡宝飾店に就職。

 

1967年にココ山岡が有限会社になったタイミングで専務取締役となり、この頃に倒産後に問題化する強引な販売手法を考案して実績を上げ、1989年に株式会社化したタイミングで代表取締役社長に就任しています。

 

本間夏樹は1993年に代表取締役社長を辞任して代表取締役副会長に就任していますが、それ以降も実質的な経営権を保有していました。

 

 

本間夏樹は新会社を設立してココ山岡との偽装取引で私腹を肥やした

 

元専務の本間夏樹は、1983年にジャパンジュエリーという新会社を設立し、ココ山岡との偽装取引を行なってその利益の一部を私的に使い私腹を肥やしました。後の刑事裁判ではこの件も背任行為として罪に問われています。

 

また、デート商法や5年後買取制度などの、強引な販売手法のマニュアルを考案したのもこの元専務の本間夏樹でした。

 

 

 

ココ山岡の当時の社長の名前は森下展男で本間夏樹の部下として有罪判決

 

「ココ山岡」の倒産当時の代表取締役社長の名前は「森下展男」です。

 

ココ山岡の元社長の森下展男は、京都市の出身で高校卒業後に東京都内の私立大学へと進み、1979年3月に同大学を中退してココ山岡に就職。

 

渋谷109店の店長代理、京都店店長代理、大阪心斎橋パルコ店部長などを経て、1982年3月に業務本部商品部次長、1985年8月に業務本部総務部長、1989年1月に取締役総務部長となり、1993年1月に専務取締役総務部長を経て、同6月に本間夏樹に替わる形で代表取締役社長に就任しました。

 

その後、1996年11月に代表取締役を退いて相談役となりましたが、本間夏樹らの指示を受けて一連の詐欺事件に加担したとして詐欺罪に問われ裁判で有罪判決受けています。

 

 

 

ココ山岡の倒産は1997年1月でその後裁判に発展

 

出典:https://stat.ameba.jp/

 

ココ山岡は1997年1月に倒産しています。ココ山岡が倒産に至った大きな原因の1つとなったのは詐欺的な商法に利用されていた「5年後買取制度」でした。

 

バブル崩壊後に不況に陥った影響で、この5年後買取制度を利用する顧客が急増し、売り上げよりも買取金額が上回るようになり、ココ山岡の経営状態は急激に悪化しそのまま倒産に至りました。

 

ココ山岡は1997年1月6日に倒産し同年1月9日に破産申立てを行い、翌日には破産宣告が下って当時の全国96店舗が一斉に閉鎖されています。倒産時の負債総額は約526億円に上りました。

 

この倒産後、ココ山岡から「5年後買取制度」を信じてダイヤモンドを購入していた全国の顧客約9000人が大規模な弁護団を結成し、ローン契約時に間に入っていた信販会社(クレジット会社)大手9社を相手取り未払い分の不存在と既払い金の返還を求め、全国の地方裁判所に提訴しています。

 

この民事訴訟は2000年に和解が成立し、既払い金59億円のうち約25億円が返還されています。

 

なお、訴訟を起こしたのは約9000人でしたが、同様の被害者が当時全国に10万人以上いたとも推測されています。

 

一方、ココ山岡は詐欺罪としても立件されて捜査を受け、経営者ら3人が特別背任罪と詐欺罪で起訴されました。刑事裁判でのそれぞれの判決については次の見出しから紹介します。

 

 

 

ココ山岡の裁判の判決① 元専務の本間夏樹に懲役5年6ヶ月

 

ココ山岡の倒産後に特別背任罪や詐欺罪で起訴された経営陣ら3人の裁判での判決について見ていきます。

 

裁判でも問題視された「5年後買取制度」やデート商法などを考案した元専務で、倒産時には代表取締役副会長(会長はココ山岡の創業者)だった本間夏樹には、事件を通して主導的な立場にあったとして、横浜地裁での第一審で懲役5年6ヶ月の判決が下されました。(求刑は懲役7年)

 

本間夏樹は控訴せずこの判決が確定しています。

 

詐欺罪と商法の特別背任罪に問われた同社の元副会長・本間夏樹(63)、元社長・森下展男(47)両被告と、特別背任罪の共犯に問われた関連会社「ジャパンジュエリー」社長の原義邦被告(56)の判決公判が3月9日、横浜地裁で開かれ、岩垂正起裁判長は本間被告に懲役5年6月(求刑懲役7年)、森下被告に懲役2年(同懲役4年)、原被告に懲役3年(同懲役3年)を言いわたした。

 

引用:消費者法ニュース

 

 

 

ココ山岡の裁判の判決② 元社長の森下展男に懲役1年6ヶ月

 

本間夏樹の後継としてココ山岡の代表取締役社長に就き、倒産時には同社相談役を務めていた森下展男には、本間夏樹の部下の立場から一連の事件に加担したとして、横浜地裁での第一審では懲役2年の実刑判決が下されています。

 

森下展男はこの判決を不服として控訴し、東京高裁での控訴審では「被告に実権は無く、特別背任の刑事責任は他の被告より相当軽い」として減刑され懲役1年6ヶ月の判決が下されています。(求刑は懲役3年)

 

森下展男は上告せず、この判決が確定しています。

 

 

 

ココ山岡の裁判の判決③ 元関連会社社長の原義邦に懲役3年

 

ココ山岡の刑事裁判では、関連会社「株式会社全日本宝石研究所」を設立してココ山岡の商品宝石の鑑定業務を行い、意図的に実状よりも高い鑑定評価を行なった鑑定書を発行していた原義邦元も詐欺罪で起訴されました。

 

原義邦には、横浜地裁の第一審では懲役3年の実刑判決が下されています。原義邦はこの判決を不服として控訴しましたが棄却され東京高裁も同様に懲役3年の判決を下しています。

 

原義邦はこれも不服として上告しますが、同様に最高裁判所に棄却され、懲役3年の実刑判決が確定しています。(求刑も懲役3年)

 

 

 

ココ山岡の現在① 元社長や元専務の刑期を終えた後の消息は不明

 

ココ山岡の倒産後の刑事裁判で詐欺罪などで有罪判決を受け、それぞれ懲役刑に処された元専務の本間夏樹や、元社長の森下展男、元関連会社社長の原義邦は、現在は全員が刑期を終えて出所しています。

 

この3人のその後の消息は不明で、現在どこで何をしているのかはわかっていません。

 

なお、ココ山岡の破産手続きは2007年2月19日に終わっています。

 

 

 

ココ山岡の現在② 当時購入したダイヤモンドは業者が買取してくれる

 

出典:https://www.buysela-japan.com/

 

ココ山岡の強引なデート商法などを使ったダイヤ販売によって全国に10万人を超える被害者が出た推測されていますが、現在もこの時に騙され購入したダイヤモンドを持っているという方が多いようです。

 

ちなみに、この時に購入したダイヤモンドは現在も業者が適正な値段で買取してくれます。

 

当時、ココ山岡は実状よりも大きく価値を上乗せした鑑定書を関連会社に意図的に作成させて、高値で売りつけていたため、購入時の金額よりは大幅に少ない金額での買取となるようですが、眠らせておくよりは現金化した方が良いとして売却された方も多いようです。

 

 

 

 

まとめ

 

今回は、1997年に倒産後に強引な手法でのダイヤ販売が問題になり、経営者らが詐欺罪で起訴されたダイヤモンド販売会社「ココ山岡」についてまとめてみました。

 

ココ山岡は、5年後にもし不要になれば買取を保証するという「5年後買取制度」などの特約や、若い女性販売員を使ったデート商法などの強引は販売手法を駆使してダイヤの売り上げを伸ばして急拡大し、全盛期には宣伝のために、「クイズハンター」、「志村けんのだいじょうぶだぁ」、「新婚さんいらっしゃい」などの人気番組のスポンサーとなり、賞品などとして製品の提供も行なっていました。

 

しかし、1997年に突如として倒産し、5年後買取制度を信用してダイヤを購入していた全国の顧客約9000人が弁護団を結成して民事訴訟を起こし大きな騒動に発展しました。

 

また、上記の強引な販売手法に加えて、本来の価値より大幅に上乗せした鑑定書を意図的に作成した販売方法が詐欺にあたるとして、詐欺罪や特別背任罪などで元専務や元社長などの経営陣が起訴され裁判で有罪判決を受けました。

 

現在は、ココ山岡は倒産しており存在しません、また、有罪判決受けた経営陣3人の現在の消息も不明です。

 

なおココ山岡で購入したダイヤモンドは販売価格より大幅に価値は低いもののダイヤモンドである事に違いはなく、現在も業者が適正な価格で買取してくれます。

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

小林基の現在!桜宮高校体罰事件の加害者教師・被害者生徒の自殺・判決などその後も総まとめ

女子高生コンクリート殺人事件の犯人の現在!被害者と加害者の詳細も解説

姉歯秀次の現在!姉歯事件や経歴・嫁や子供のその後も総まとめ

國松孝次(警察庁長官狙撃事件)の現在!真犯人は中村泰?経歴&結婚した嫁や子供の家族情報・後遺症も総まとめ

小樽ひき逃げ事件の犯人・海津雅英の現在!生い立ちと家族・裁判の判決まとめ

高島雄平の現在!買春伝説と判決・家族や自宅まとめ【レジェンド校長】

氷見事件の真犯人!被害者・柳原浩への判決・警部補の処分や弁護士の動きも総まとめ【冤罪事件】

かぼちゃの馬車事件とその後!スマートデイズ社長の現在やスルガ銀行の不正・経緯や物件も徹底解説

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

内山泰希さん(那須サファリパーク)のライオン事故の原因と現在!その後の類似事故5件も徹底解説

中国の胎児スープは嘘?現在もある?検索してはいけない理由・中国文化との関係や類似事件も紹介

イルマニアの現在!メンバーの脱退理由・不仲や解散と死亡説など噂の真相も総まとめ

佐々木秀夫の現在!怒羅権(ドラゴン)総長の経歴と伝説・年齢や身長・逮捕歴・YouTube活動まとめ

KAT-TUNの現在のメンバー人気順!脱退者の現在も総まとめ【2022最新版】

堂珍敦子の現在!旦那・堂珍嘉邦との子供や離婚理由を総まとめ

木村美里(木村沙織の妹)の現在!身長や結婚・木村拓哉ファンのエピソードまとめ

市川美余の現在!結婚や旦那と子供&姉など家族・身長やかわいい評判もまとめ【元カーリング選手】

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

稲葉圭昭(稲葉事件)の現在!交際女性の畑中絹代や家族・渡辺司の自主・裁判の判決・映画化やその後まとめ

瀬川結菜さんの父親や妹など家族・大学は?犯人の小野勇との関係・現在も総まとめ【札幌女子大学生死体遺棄事件】

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す