大山清隆の現在!韓国の生い立ち・嫁や息子の大山寛人・事件の判決などその後も総まとめ

養父と嫁を事故に見せかけて殺害し保険金を詐取したとして死刑判決を受けた大山清隆が話題です。

 

この記事では大山清隆の在日韓国人の生い立ち、親や家族、嫁との結婚とただ1人の子供である息子・大山寛人さんに宛てた事件の真相を綴った手紙、死刑判決や現在などについてまとめました。

大山清隆は広島連続保険金殺人事件で養父と嫁を殺害した死刑確定囚

 

出典:https://parupunte-life.com/

 

大山清隆は、保険金目的で1998年10月に養父を殴って1999年1月に死亡させ、2000年3月には養父殺害の発覚を恐れて嫁の博美さんも殺害したとする「広島連続保険金殺人事件」で死刑が確定している男です。

 

大山清隆は、広島拘置所から自分の息子の大山寛人さん宛てに600通もの手紙を送っていて、その手紙のうち事件の真相(あくまでも大山清隆が主張する事件の真相)を息子さんがTwitter(現在のX)で公開していて話題になっています。

 

ここではこの大山清隆について、現在までに判明している内容をまとめていきます。

 

 

 

大山清隆の生い立ち

 

大山清隆は1961年7月26日、広島県広島市の出身です。

 

大山清隆は自身の生い立ちについて、息子の大山寛人さん宛てた手紙の中で書いています。

 

それによると、大山清隆は幼い頃に実の親に養子に出されており、正確な生まれた場所はわからないという事です。物心がついた頃には、広島市西区福島町2丁目にあった県営福島住宅で養父母と3人で暮らしていたとの事です。

 

当時の養父母と住んでいた場所はいわゆる被差別部落で、加えて、後述するように大山清隆は在日韓国人でした。その事で小学校や中学校では同級生からのいじめや教師からの不当な扱いも受けていたようです。

 

高校は「広島市立商業高等学校」(現在の偏差値は49)に進んでおり、当時初めて出来た交際相手の親に「被差別部落に住んでいる者に娘はやれない」として、別れるように言われるなどの差別を受けた事も大山清隆は息子宛の手紙の中で書いています。

 

大山清隆は社会に出た後は、プレハブハウスのリースなどを業務とする上場企業に勤めていたようですが、1980年に親族が経営する「有限会社大山生コン」に入社しています。

 

 

 

大山清隆は在日韓国人

 

出典:https://pbs.twimg.com/

 

大山清隆が息子の大山寛人さんに宛てた手紙に、「韓国の風習で従兄弟は兄弟とみなされ、博美(嫁)が父さんと結婚するのは、姉妹が同じ家に嫁ぐ事になるので韓国では認められない」、「養父は地元の在日韓国人社会で広く知られた存在」などの内容が書かれています。

 

この手紙には他にも、大山清隆が在日韓国人2世である事を示す内容が書かれています。息子に宛てた手紙なので包み隠さずに書いているのでしょう。ちなみに「大山」という苗字は在日韓国人の方が通名(日本名)として名乗る事が多いようです。

 

 

大山清隆の家族① 実の親

 

大山清隆は幼い頃(本人によると2歳の頃)に養子に出されています。

 

大山清隆の実の父親は養父の実弟で、実の両親が大山清隆が物心つく前に離婚したために、子供のいなかった養父と養母が養子に貰い受けたという経緯だったようです。

 

大山清隆の実の父親と母親もともに在日韓国人で、大山清隆は実の母親はその後、再婚していて大山家からは離れており、大山清隆の記憶には残っていないという事です。

 

 

大山清隆の家族② 殺害した嫁の博美さんとの結婚

 

出典:https://parupunte-life.com/

 

大山清隆は、嫁の大山博美さんを2000年3月1日に睡眠導入剤を飲ませた上で浴室で溺死させ、事故に見せかけるために宇品港付近の海岸に遺体を捨てています。

 

大山清隆が息子の大山寛人さんに宛てた手紙の内容によれば、嫁の博美さんは従兄弟の嫁の妹で、1981年秋頃から交際をはじめたようです。

 

大山清隆は結婚を考えていましたが、前述のように親族に「韓国のしきたりでは、従兄弟は兄弟とみなされるため、姉妹が同じ家に嫁ぐ事になる」と反対され、何度も別れてはヨリを戻すを繰り返したようです。

 

しかし、どうしても博美さんとの結婚を諦められなかった大山清隆は、地元の在日韓国人社会で有力者であった養父に頼み、親族に結婚を納得させて1987年4月26日に結婚したという事です。

 

大山清隆と嫁の博美さんの結婚式には、養父の再婚相手(大山清隆の主張では浮気の末に再婚した妾)が母親代わりとして出席したようです。大山清隆は最初、養父の再婚相手の結婚式への出席を拒もうとしたようですが、養父に「受け入れないのならば結婚をなかった事にする」と脅されて仕方なく受け入れたようです。

 

裁判では、大山清隆は保険金目当てで嫁の大山博美さんを殺害したとされていますが、息子の大山寛人さんに宛てた手紙では、養父の殺害がばれて離婚する事になるくらいなら、いっそ殺害してしまおうと考えたのが殺害の動機だったと書いています。

 

手紙からは大山清隆が嫁の大山博美さんに強く執着していた事が読み取れます。

 

 

 

大山清隆の家族③ 子供は息子の大山寛人さん1人

 

出典:https://newsdig.ismcdn.jp/

 

大山清隆の子供は息子の大山寛人さんという2023年の現在35歳になる男性です。

 

大山寛人さんは、1988年2月22日に生まれた長男で大山清隆と嫁の博美さんにとってただ1人の息子です。

 

 

大山清隆は嫁の大山博美さんを事故死に見せかけるため息子の大山寛人さんを利用

 

出典:https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/

 

大山清隆は嫁の大山博美さんを殺害した後、遺体を自動車の助手席に乗せた上で、当時12歳だった息子の大山寛人さんを夜釣りに誘い一緒に車に乗せています。

 

大山寛人さんは助手席でぐったりしている母親の博美さんを見てまさか死亡しているとは思わずに「酔って眠っている」と思い込んでいたそうです。

 

宇品港に着いた大山清隆と大山寛人さんは別々の場所で釣りを始め、大山清隆は息子にバレないように助手席の大山博美さんの遺体を事故に見せかけるために海に捨てています。

 

それから大山清隆は警察と消防に通報し、捜索に来た警察官が海に漂う大山博美さんの遺体を発見しました。

 

大山清隆は、嫁の大山博美さんを事故死に見せかけるために、息子の大山寛人さんをわざわざ夜釣りに連れ出して怪しまれなくするために利用しました。

 

大山清隆の思惑通り、当初は大山博美さんは事故死として処理され、2年後の2002年に逮捕されて取り調べの中で自供するまで犯行は発覚しませんでした。

 

息子の大山寛人さんはそれまでずっと、母親は夜釣りの時に海に転落して死亡したのだと信じ切っていたそうです。

 

 

大山博美さんは殺害される間際に息子の大山寛人さんの名前を呼んでいた

 

大山清隆に睡眠導入剤を飲まされた上で風呂場で溺死させられた大山博美さんは、殺害される間際に、「ヒロくん!」と2階にいた息子の大山寛人の名前を叫んでいたそうです。

 

この時、当時12歳だった大山寛人さんは2階の寝室で眠っており、その声に気づかなかったそうです(後に拘置所で面会した父親から聞かされた)。大山寛人さんは母親の博美さんが自分に助けを求めて名前を呼んだのだと解釈されているようで、「助けられなかった」という罪悪感と後悔の念にずっと苦しまれているようです。

 

母は殺される直前、1階の風呂場で『ヒロくん!』と僕の名前を叫んでいたようなんです。そのとき僕は2階の寝室で眠っていて、その叫びに気付けなかった。母に対しては育ててくれた感謝の気持ちよりも、助けられなくてごめんねという罪悪感のほうが大きい。16歳から2年くらいは、自分に罰を与えたくて手首を切り刻んでいました。

 

引用:「僕は死刑囚の息子として生きてきた」大山寛人さんが語る壮絶半生【広島連続保険金殺人事件】

 

 

大山寛人さんは犯罪者の息子として差別を受け16歳でホームレスに

 

父親の大山清隆が保険金のために養父や嫁を殺害した殺人犯として逮捕された事で、大山寛人さんは犯罪者の息子として誹謗中傷や差別にあった事を明かしています。

 

(大山寛人さん)
「(友達の)親御さんが『大山君の家とは関わっちゃだめだよ』と。そこからドンドン友達が離れてしまった」

周りから「人殺しの息子」というレッテルを貼られ、排除されていく恐怖。寛人さんはいじめを恐れるあまり、窃盗や暴走行為など非行に走るようになりました。

 

引用:「人殺しの息子」と石を投げられ16歳でホームレスに…「加害者家族」として差別され続けた男性の23年間の苦悩

 

殺人犯の息子だとしていじめられる事への恐怖心から、当時中学生だった大山寛人さんは自分を強く見せるために非行に走り、窃盗や無免許運転、暴走行為などを繰り返し、非行グループの中でもリーダー格になったいったそうです。

 

14歳のときに父親が逮捕され、親戚の家に引き取られた寛人さんは、自分を少しでも強く見せ、いじめの対象にならないよう、中学に入ると窃盗や無免許運転などの非行に走るようになったという。「悪いことをやっている時は、頭を空っぽにして父親の呪縛から解放されていた」と話す寛人さんだが、非行グループの中でも孤独を感じていたという。

 

引用:「僕は死刑囚の息子として生きてきた」大山寛人さんが語る壮絶半生【広島連続保険金殺人事件】

 

大山清隆が逮捕された後、大山寛人さんは親戚の家を経て児童養護施設に入れられますが、高校を3日で中退した事でその施設も追い出されて行き場を失い16歳でホームレス生活を送るようになります。

 

当時、大山寛人さんは公園のトイレで寝泊まりしていたそうです。

 

高校を3日で中退すると施設からも追い出され、16歳でホームレスに。寝泊まりしていたのは公園のトイレの個室でした。友達からもらったバスタオルを床に敷いていましたが、冬になるととても寒かったといいます。

 

引用:「人殺しの息子」と石を投げられ16歳でホームレスに…「加害者家族」として差別され続けた男性の23年間の苦悩

 

 

 

大山寛人さんは殺人犯の息子は雇えないとして何度も職場を解雇されている

 

大山清隆の息子の大山寛人さんは16歳でホームレス生活になりましたが、17歳の時にはどうにか精肉店やパチンコ店などの職を得ています。

 

しかし、どの職場も殺人犯である大山清隆の息子である事がバレて解雇されてしまったそうです。

 

ただ、2023年7月頃からは、大山清隆の息子である事を知った上で雇ってくれている名古屋市内の風俗店でボーイとして働かれているという事です。

 

寛人さんは高校を3日で辞めた後、17歳から精肉店やパチンコ店など職場を転々とするも、自らの生い立ちが原因で何度も職場をクビになってきた。今年7月頃からは理解のある社長の下、名古屋の風俗店でボーイとして働き始めた。

 

引用:「僕は死刑囚の息子として生きてきた」大山寛人さんが語る壮絶半生【広島連続保険金殺人事件】

 

 

 

大山清隆の子供の大山寛人さんは結婚はしていないが交際相手がいる

 

出典:https://parupunte-life.com/

 

大山清隆の息子の大山寛人さんは殺人犯の子供だといわれて差別を受けてきた事から結婚を諦めているようなところがあったようで、自分に諦めをつけるために刺青を入れた事をメディアの取材で明かしていました。

 

「刺青はマイナスの部分しかないと思うので、少しでも結婚しづらい環境に自分を追いやることが目的。そうすることで自分の中で踏ん切りがつく、諦めがつくというか」(寛人さん)

 

引用:【特集】僕を釣りに誘ったあの日、父は母を殺していた… “死刑囚の子”となった青年の凄絶半生 自殺未遂、自戒の刺青「絶対に許せない。けど…」交錯する父への思い―

 

その後、2023年10月のFRIDAYの取材では17年ぶりに恋人ができた事を話されています。

 

17年ぶりに恋人もできたという。

 

「彼女とは遠距離なので毎日電話をするぐらいしかできませんが、それでも楽しいです。20年以上かかってようやく、自分が今まで手に入れられなかった幸せに触れることができたなと感じています」

 

引用:「僕は死刑囚の息子として生きてきた」大山寛人さんが語る壮絶半生【広島連続保険金殺人事件】

 

 

 

大山清隆の家族④ 殺害した養父

 

出典:https://web.popo8.com/

 

大山清隆は1998年10月に養父を鈍器で殴って意識不明の重体にし、その後自動車(ベンツ500SEL)の助手席に乗せて、自ら運転して猛スピードで壁に激突させて交通事故を装いました。

 

養父はこの偽装事故では死亡しなかったもののそのまま回復せず、入院した病院で1999年1月20日に死亡しています。

 

大山清隆はこの養父を殺害した事で保険金約6000万円を騙し取ったとされています。ただ、大山清隆は養父の殺害をある親族知られて脅され、全て奪われたと主張しています。

 

また、大山清隆は、養父が養母(1985年に自宅で死亡しており自殺として処理されている)を殺害したと主張しており、養父を殺害した動機は保険金ではなく養母を殺害した事への怒りが大きな理由だったとも主張しています。

 

大山清隆の主張によると養父には不倫相手がおり、その相手との間に2人の子供が生まれていて、邪魔になった養母を殺害した後にこの相手と再婚しているとしています。

 

この大山清隆の養父の名前や詳しい経歴などは明かされていませんが、大山清隆が息子の大山寛人さんに宛てた手紙によれば、暴力団や財政界の裏とも繋がりがある人物で、地元の在日韓国人コミュニティでは一目置かれて恐れられている存在であったという事です。

 

大山清隆が親族らの猛反対を押し切って嫁の博美さんと結婚できたのも、この養父の力が大きかったようです。

 

 

 

大山清隆の家族⑤ 自殺で亡くなったとされる養母

 

大山清隆の養母も在日韓国人で、本名は「金末順」、結婚前の通名は「金田」である事がわかっています。(いずれも大山清隆が息子の大山寛人さんに宛てた手紙の内容から判明)

 

大山清隆の養母の金末順さんは、1985年1月13日に自宅で死去しています。養母が亡くなっているのを最初に発見したのは大山清隆で、大山清隆は養母の首にロープで絞められたような痕があるのを見つけて、すぐに養父が養母を殺害したのだと察したと大山清隆は主張しています。

 

しかし、大山清隆は養父が養母を殺害した事は警察に告げずに、凶器であろうロープを隠した上で養母は自殺したと思うと警察に言っており、そのまま養母は自殺として処理されました。

 

この大山清隆の主張の真偽は不明で、少なくともその後の広島連続保険金殺人事件の裁判では、養母は自殺だったと認定されています。

 

 

 

大山清隆の判決は死刑

 

1998年10月に養父を鈍器で殴った上で交通事故に見せかけ、その後死亡させて保険金を詐取し、2000年にはその養父殺害の発覚を恐れて自らの嫁までも殺害したとして、大山清隆は殺人や詐欺などの罪で起訴されて裁判を受けました。

 

大山清隆の裁判では、2005年4月27日に広島地裁が死刑判決を言い渡し、大山清隆と弁護側は判決を不服として控訴するも、2007年10月16日に広島高裁が控訴を棄却。大山清隆と弁護側はこの判決も不服として上告していますが、2011年6月7日、最高裁は上告も棄却し死刑判決が確定しました。

 

広島市で養父と妻を殺害し保険金をだまし取ったなどとして、殺人や詐欺などの罪に問われ、一、二審で死刑判決を受けた元会社社長、大山清隆被告(49)の上告審判決で、最高裁第3小法廷(大谷剛彦裁判長)は7日、「犯行態様は非情で刑事責任は極めて重大。死刑を是認せざるを得ない」として被告側上告を棄却した。死刑が確定する。

 

引用:広島市で養父と妻殺害、死刑確定 最高裁、上告を棄却

 

 

 

大山清隆からの手紙を息子の大山寛人さんがTwitter(X)で公開

 

出典:https://newsdig.ismcdn.jp/

 

大山清隆の息子の大山寛人さんは、広島拘置所に収容されている大山清隆から現在までに600通以上もの手紙が届いている事を明かされています。

 

大山寛人さんは、自身のTwitter(現在のX)で、この大山清隆から送られた手紙のうち、広島連続保険金殺人事件の経緯や大山清隆の動機にについて詳しく書かれた約130枚を公開しています。

 

かなりの分量があり全て読むのは大変ですが、広島連続保険金殺人事件の真相や犯人の大山清隆の本当の動機を推測するのに役立つ内容です。

 

ただ、この手紙に書かれた内容はあくまでも大山清隆の主張する広島連続保険金殺人事件の真相であり、本当にこれが事件の真実なのかどうかはわかりません。

 

 

 

 

大山清隆の現在

 

大山清隆は広島連続保険金殺人事件で、2011年6月7日に死刑判決が確定し、現在も大山清隆は広島拘置所に収容されています。

 

大山清隆の死刑判決確定から現時点で12年が経過していますが、現在はまだ死刑は執行されていません。

 

法務省によると、2012年から2021年までの10年間で死刑確定から死刑が執行されるまでの平均期間は約7年9ヶ月という事です。

 

現在の時点で死刑確定から12年が経過している大山清隆の死刑執行はいつ実施されてもおかしくない時期に入っていると言えます。

 

大山清隆は現在62歳になっています。

 

 

 

まとめ

 

今回は、1998年に養父を、2000年に嫁をいずれも事故に見せかけて殺害して合計で約6300万円を詐取したとする「広島連続保険金殺人事件」で、殺人と詐欺の容疑で死刑判決が確定している大山清隆についてまとめてみました。

 

大山清隆の生い立ちについては、大山清隆は1961年7月26日、広島県広島市の出身で2歳頃に養子に出されています。実の両親も養父も養母も在日韓国人で、大山清隆は幼い頃はいわゆる被差別部落で育ち、それらが原因で小学校、中学校、高校と差別を受けたようです。

 

大山清隆は1981年秋頃に交際をスタートさえた嫁の博美さんと1987年4月26日に結婚しています。嫁の博美さんは大山清隆の従兄弟の嫁の妹でやはり在日韓国人でした。

 

大山清隆は嫁の博美さんとの間に1988年2月22日に子供が1人生まれています。大山清隆の子供は息子の大山寛人さんで、大山清隆が養父と嫁を殺害して逮捕されてからは、殺人犯の息子として差別や誹謗中傷を受けてきました。現在は大山寛人さんは愛知県名古屋市で1人で暮らしながら風俗店のボーイとして勤務されています。

 

大山清隆は、自身のただ1人の子供である息子の大山寛人さんに宛てて現在までに600通以上もの手紙を送っており、大山寛人さんはその中から広島連続保険金殺人事件の真相について大山清隆が綴った130枚近い手記をTwitter(X)で公開しています。

 

大山清隆は広島連続保険金殺人事件で死刑判決が確定しており、現在は広島拘置所に収容されています。大山清隆は現在は62歳です。

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

植松聖の生い立ちや大学時代・漫画家の母親と父親!事件や現在も総まとめ

紙谷惣(奥多摩バラバラ殺人事件)の現在!マリコ(古川信也の彼女)や松井知行との関係・生い立ちや家族・結婚情報を総まとめ

千葉少女墓石撲殺事件の犯人/石橋広宣の現在!被害者/石橋裕子との関係・動機や現場・判決も総まとめ

古宮裕輔の現在!鬼束ちひろ暴行で逮捕・経歴や関東連合との関係もまとめ

船戸雄大の現在!嫁の船戸優里など家族・目黒虐待事件とその後まとめ

伊勢市女性記者・辻出紀子さん行方不明事件の真相と犯人は?事件詳細も解説~霊能者が的中させた?

一色正春(sengoku38)の現在!韓国人の嫁や子供・書類送検事件のその後も徹底解説

餃子の王将社長射殺事件の犯人と真相!中国マフィアによる報復説が有力?

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

中島来弥の身長と年齢や大学!兄のジャニーズ中島裕翔など家族も総まとめ

フリッツル事件の概要とその後!子供の障害や現在・娘エリーザベトや犯人ヨーゼフの犯行動機なども総まとめ

玉井さん(毘沙門天)の現在!年齢と本名・仕事や刺青画像・YouTubeデビューや豪華自宅も総まとめ

ウド鈴木の現在!結婚した嫁や子供・元ヤン説・実家や弟まとめ

いとうせいこうの現在!嫁と子供・結婚と離婚や再婚・経歴や年収も総まとめ

ジャガー横田と旦那・木下博勝や息子の現在!高齢出産や夫の不倫騒動も総まとめ【画像多数】

「チャリで来た」はなぜ有名?熊田勇太の現在&元ネタや面白コラ画像も総まとめ

鹿沼絵里の若い頃と現在!夜逃げの真相・旦那の古尾谷雅人と子供まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

豊田真奈美の若い頃と現在!ヘア写真集の中身・結婚歴・飯塚高史との不倫疑惑も総まとめ

ヴぁんゆん(ヴァンビ/ゆん)の現在!解散や炎上理由・付き合ってる?別れた?噂の真相・本名と年齢や経歴・結婚企画も徹底紹介

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す