二本樹顕理の現在!若い頃や身長・結婚・ジャニー喜多川からの性被害とその後まとめ

元ジャニーズJr.の二本樹顕理さんが、ジャニー喜多川氏から受けた性被害を告発しました。

 

この記事では二本樹顕理さんの身長や若い頃の経歴や画像、ジャニーズでの同期、結婚した嫁や子供、ジャニー喜多川氏から受けた性被害の文春での告発、現在の活動などについてまとめました。 

 

二本樹顕理(元ジャニーズJr.)のプロフィール

 

二本樹顕理のプロフィール

 

生年月日:1983年8月22日

出身地 :神奈川県横浜市

身長  :非公表

血液型 :AB型

 

二本樹顕理(にほんぎ・あきまさ)さんは、1996年夏から1998年のはじめにかけてジャニーズJr.として活動されていた方です。ジャニーズ事務所を退所後はプロのギタリストとなり、若い頃はアメリカに渡ってロックバンドのギタリストとして活動。現在もギター講師として活躍されています。

 

そんな二本樹顕理さんが、2023年5月にジャニーズ時代に当時の社長・ジャニー喜多川氏から受けた性被害を週刊文春で告白して注目されています。

 

ここでは、この二本樹顕理さんについて詳しく紹介していきます。

 

 

 

二本樹顕理(元ジャニーズJr.)の身長

 

出典:https://soarguitarschool.com/

 

二本樹顕理さんは身長を公開されていませんが、ネット上で確認できる画像から170cm前半から半ばではないかと推測できます。

 

ジャニー喜多川氏が社長だった頃のジャニーズ事務所では、ジャニーズJr.に身長の成長を止めるホルモン剤を注射していたという噂が存在するため、二本樹顕理さんの身長にも関心が集まっているようですが、画像を見る限り現在の二本樹顕理さんの身長は日本人男性の平均かそれよりも若干高い程度の身長のように見えます。

 

 

 

二本樹顕理(元ジャニーズJr.)の若い頃① 中学の時にジャニーズに入所

 

出典:https://marysblood.jp/

 

二本樹顕理さんは神奈川県横浜市の生まれで4歳の頃から東京で育ち、小学校4年生から5年生にかけて父親の仕事に都合でオーストラリアのシドニーで過ごしています。

 

二本樹顕理さんは、小学生の頃からマイケル・ジャクソンなどエンターテイメントが大好きだったそうで「自分も歌って踊れるアーティストになりたい」との夢を持っていたそうです。

 

11歳の頃から劇団に所属して芸能活動をスタートさせ、中学に進学後に自らジャニーズ事務所へ履歴書を送っています。

 

その後の1996年の夏、中学1年生だった二本樹顕理さんの元にジャニーズ事務所から連絡があり、母親に付き添われて六本木の会場でオーディションを受けています。

 

オーディションから1ヶ月後、二本樹顕理さんは合否の連絡もないうちに突然ジャニーズ事務所から呼び出され、横浜アリーナへ行くと、いきなり「KinKi Kids」のコンサートに出演する事が伝えられ、この時に初めてオーディションに合格した事を知ったそうです。

 

正式なジャニーズ事務所への入所日は1996年8月1日(当時12歳)となっています。

 

 

 

二本樹顕理(元ジャニーズJr.)の若い頃② ジャニー喜多川に気に入られ多数のユニットに参加

 

少年新撰組での二本樹顕理さん(右から3人目)

 

二本樹顕理さんはその後、ジャニーズJr.のレッスンに参加するようになりますが、この頃からジャニー喜多川氏は二本樹顕理さんを気に入っており、他のジャニーズJr.達に比べて多く話しかけてきたり、体が接触するように隣に座ってきたり、肩を組んできたりしたのだそうです。

 

そして、二本樹顕理さんは、ジャニーズJr.になってから約3ヶ月後の1996年11月頃にジャニー喜多川氏から自宅に泊まっていくよう誘われ、その夜に最初の性被害を受けています。二本樹顕理さんがジャニー喜多川氏から受けた性被害の詳細な内容については後述します。

 

これ以降、二本樹顕理さんは一気に露出を増やし、複数のジャニーズJr.内ユニットに参加、テレビ出演やV6らすでにデビューしている先輩グループのバックダンサーとしても数多くコンサートに出演するようになりました。

 

当時、二本樹顕理さんが参加したジャニーズJr.内ユニットとしては「B.B.B.」(第1期サポートメンバー)、「Jr.Kids」、「少年新撰組」(舞台「ジャニーズファンタジー KYO TO KYO」の出演グループとして結成)、「翼翔組」、「B.I.G.」(第1期メンバー)などがあります。

 

これらのユニットは全て1997年に結成されたもので、1年間でこれだけのユニットのメンバーに抜擢されていることから、当時の二本樹顕理さんがジャニー喜多川氏に気に入られた事によりかなり強くプッシュされていた事がわかります。

 

しかし、二本樹顕理さんはこの間、ジャニー喜多川氏からの性被害を複数回にわたって受けています。次第に二本樹顕理さんはジャニー喜多川氏に対しても、性被害を拒めない自身に対しても嫌悪感を募らせるようになってしまい、ダンスでセンターになってもテレビに出演しても素直に喜べないようになっていったそうです。

 

そして、二本樹顕理さんは入所から約1年半後の1998年前半にジャニーズ事務所を退所しています。

 

 

 

二本樹顕理(元ジャニーズJr.)の若い頃③ ジャニーズを辞め渡米しギタリストとしてデビュー

 

No Curfew時代の二本樹顕理さん(左から2人目)

 

ジャニーズ事務所を辞めた後、二本樹顕理さんは心の深い傷から自暴自棄のような生活を送っています。

 

10代後半の頃には、依存症やうつ病に苦しみ、学業も疎かになってクラブに通い詰め、決まっていた大学の奨学金の話もなくなるなどし、自殺願望すら抱くようになったそうです。

 

人間不信に陥り、10代前半で喫煙を始め、10代後半になるころには依存症、うつ病に悩まされた。次第に学業も疎かになり、寂しさや孤独を紛らわすように、週末はクラブ通いを続けた。大学では奨学金まで剥奪された。沸き上がる希死念慮との葛藤も、一度や二度ではない。文字通り、どん底だった。

 

引用:実名告発で示された道 元ジャニーズJr. 二本樹顕理さんインタビュー 父との確執 性被害、依存症、うつからの立ち直り 2023年6月11日

 

二本樹顕理さんは、ジャニーズ事務所を辞めてすぐの中学3年生の時に、父親の仕事の都合で家族でアメリカ・ロサンゼルスに移住しています。

 

高校はカリフォルニア州のパロスバーデスペニンシュラ高校(Palos Verdes Peninsula High School)に入学し、この頃に自暴自棄の生活を送っていたようです。

 

しかし、15歳頃からギターにのめり込んでいた二本樹顕理さんは16歳の時にプログレッシブロックバンド「NO CURFEW(旧名はBlack Crown)」にリードギタリストとして加入。

 

同バンドにて、二本樹顕理さんは、ユニバーサル傘下のポリドールレコードと契約を結んでメジャーデビューを果たし、アメリカとヨーロッパでの大規模なツアーやプロモーションを行い、MTVやミュージックフェスにも出演するなどプロのギタリストとして活躍されました。

 

当時は、ヨーロッパ最大規模のミュージック・フェスティバル「POP.COM」にも出演し、5万人の大観衆の前での演奏も経験されています。

 

 

 

二本樹顕理(元ジャニーズJr.)の若い頃④ バークリー音楽院で学びゴスペルミュージシャンに

 

出典:http://spiritualsound.net/

 

ロックバンド「No Curfew」は2001年に解散。その後、二本樹顕理さんは2002年にニュージャージー州テナフライに拠点を移し、中国の伝統楽器「二胡」の演奏者である中国人Jack Hsu(ジャック・スー、許正杰)とエスニックロックデュオバンド「Gen-So Fantasia(GSF)」を結成し、バーやレストランなどで演奏活動を展開。

 

2003年冬には、アメリカ・ボストンの名門であるバークリー音楽大学のパフォーマンス科に入学し、そこでロック、ブルース、ファンク、フュージョン、ジャズとあらゆるジャンルのギターを徹底的に学び直されています。

 

そしてこの時期、様々なアメリカのミュージシャンと共演する中で、ゴスペル・ミュージック(キリスト教の宗教音楽をルーツとする音楽ジャンル)と出会い、それがきっかけとなってキリスト教の教えに感銘を受けるようになります。

 

二本樹顕理さんは、プロのギタリストとして活動するようになってからもジャニー喜多川氏から受けた性被害がトラウマのようになっていましたが、キリスト教の教えによって癒された部分があったようです。

 

二本樹顕理さんは21歳の時にアメリカの教会で洗礼を受けてクリスチャンになっています。

 

出典:http://www.kirishin.com/

 

以降は、主にゴスペルミュージシャンとして活動しており、ゴスペルを伝える活動に力を注がれています。

 

 

 

二本樹顕理(元ジャニーズJr.)の若い頃⑤ 帰国後もプロギタリストとして活動

 

出典:https://img1.audioleaf.com/

 

二本樹顕理さんは、2004年に帰国した後もプロのギタリストとして活動し、「Something ELse」や横山大輔さんらのサポートメンバーとしてライブに出演しています。

 

2007年にはインディーズロックバンド「ROUTE OF SOUL」に「AKI」の名義で参加。

 

2009年にはバンド「Connected」にて、東京神田で開催のライブイベント「Dream Nite」に出演。

 

その後、二本樹顕理さんは神学校「acific Rim Christian College Japan」に入学してキリスト教について改めて学び、2011年7月に卒業されています。

 

その傍ら、ボランティア活動にも従事し、2009年から2011年5月にかけて国際NGO 団体「ワールド・ビジョン・ジャパン」で勤務されています。

 

 

 

二本樹顕理(元ジャニーズJr.)のジャニーズでの同期

 

出典:https://stat.ameba.jp/

 

二本樹顕理さんは1996年にジャニーズ事務所に入所しています。

 

二本樹顕理さんと同じ1996年にジャニーズ事務所に入所した同期メンバーとしては以下の方々がいます。

 

生田斗真

 

山下智久(元NEWS)

 

松本潤(嵐)

 

二宮和也(嵐)

 

相葉雅紀(嵐)

 

丸山隆平(関ジャニ∞)

 

村上信五(関ジャニ∞)

 

横山裕(関ジャニ∞)

 

渋谷すばる(元関ジャニ∞)

 

二本樹顕理さんのジャニーズでの同期は現在も活躍を続けているメンバーばかりです。

 

二本樹顕理さんもジャニー喜多川氏からの性被害による精神的ダメージによりジャニーズ事務所を退所していなければ、現在も他の同期達と同じように第一線の人気タレントとして活躍されていた可能性がありますが、それをあきらめざるを得ないほどの精神的な被害をジャニー喜多川氏による性被害によって受けたとも言えます。

 

 

 

二本樹顕理(元ジャニーズJr.)の結婚した嫁は二本樹ジェニーさん

 

出典:https://i0.wp.com/rokepan.com/

 

二本樹顕理さんは2014年にジェニーさんという白人女性と結婚されています。

 

二本樹顕理さんのfacebookによると、2014年1月11日に婚約しその後結婚されたようです。

 

二本樹顕理さんと嫁のジェニーさんとの出会いや結婚の経緯などは不明ですが、二本樹顕理さんは若い頃に長くアメリカで活動されていたため、その頃に知り合った可能性もあります。

 

また、二本樹顕理さんはクリスチャンのゴスペルミュージシャンとして国内外で活動されているため、その活動の中で嫁のジェニーさんと知り合った事も考えられそうです。

 

 

 

二本樹顕理(元ジャニーズJr.)の子供

 

二本樹顕理さんは白人女性のジェニーさんと結婚されていますが、嫁のジェニーさんとの間に子供が生まれているのかは不明です。

 

二本樹顕理さんのFacebookやその他SNSにも、子供に関する記述や投稿は確認できません。

 

 

 

二本樹顕理(元ジャニーズJr.)のジャニー喜多川からの性被害を文春が告発

 

二本樹顕理さんは、2023年5月13日に「文藝春秋」の電子版の特集連載「ルポ 男児の性被害」でのインタビューにて、ジャニーズに所属していた中学生の頃にジャニー喜多川氏から受けた性被害を告発しました。

 

 

 

二本樹顕理が文春で告白したジャニー喜多川からの性被害の内容

 

二本樹顕理さんは、ジャニーズ入所から3ヶ月後の1996年11月のある平日のレッスンの終わりにジャニー喜多川氏から「ユー、今夜泊まっていきなよ」と声をかけられました。

 

当時、二本樹顕理さんは先輩らからジャニー喜多川氏の性被害について聞いており、「泊まりに行けば性被害を受ける」事も知っていましたが、この誘いに応じなければジャニーズで活躍する事は難しいと思い「通過儀礼」のように受け止めて、その誘いに応じ、ジャニー喜多川氏の自宅へ泊まる事を決めたそうです。

 

二本樹顕理さんは、もう1人の中学1年生のジャニーズJr.と2人でタクシーに乗り、東京全日空ホテルのツインルームへと連れて行かれます。

 

二本樹顕理さんともう1人のジャニーズJr.は、それぞれベッドに入って眠りついたそうなのですが、眠りに落ちた後の深夜、ジャニー喜多川氏がベッドに潜り込んできた事で目を覚ましました。

 

そして、ジャニー喜多川氏から数十分にわたるマッサージのような愛撫のようなボディタッチを受けた後、突然口にディープキスをされたそうです。

 

さらに、ジャニー喜多川氏は二本樹顕理さんの性器をいじった後、口をつかってそれを犯してきたのだそうです。

 

二本樹顕理さんは強い恐怖を感じましたが、芸能界での成功を夢見ていたため「ここで抵抗したらJr.としての自分は先がなくなる」と考え、抵抗せずにひたすら硬直していたのだそうです。

 

行為は二本樹顕理さんの体感で1時間ほどで終わりますが、その後も二本樹顕理さんは一睡もできずに朝を迎えています。

 

そして、その翌朝、ジャニー喜多川氏は性行為の事については何一つ触れずに「これで何か買いなよ。美味しいもの食べなよ」とだけ言って、おもむろに1万円札を手渡してきたそうです。

 

その後も、二本樹顕理さんは、ジャニー喜多川氏から半年から1年ほどの間に何度も東京全日空ホテルや六本木アークヒルズに泊まるように言われ、その間に10回程度、同様の性被害を受けています。

 

ジャニー喜多川氏はその度に1万円〜2万円を二本樹顕理さんに渡しています。

 

二本樹顕理さんはジャニー喜多川氏からの行為に嫌悪を覚えていたようですが、ジャニー喜多川氏からの誘いを拒否したり、応じなかったりした先輩のジャニーズJr.がほとんどメディアに露出されなかったり、レッスンにも呼ばれずにそのまま消えていく姿を見ていたため、「ジャニーさんに気に入られないと上に行けない世界」だと感じ、その恐怖から抵抗する事ができなくなっていたようです。

 

 

 

二本樹顕理(元ジャニーズJr.)の現在① ジャニー喜多川からの性被害を訴える活動に参加

 

出典:https://cdn.mainichi.jp/

 

二本樹顕理さんは、文春(正確には文藝春秋電子版)で、ジャニー喜多川氏から受けた性被害を告発した後も、同様の性被害を受けた元ジャニーズJr.や元ジャニーズタレントと共に、ジャニー喜多川氏からの性被害を追及する活動に参加されています。

 

2023年5月17日には、NHKの「クローズアップ現代」で特集された「“誰も助けてくれなかった” 告白・ジャニーズと性加害問題」に出演しジャニー喜多川氏からの性被害について証言。

 

      • 2023年5月21日放送の日本テレビ「真相報道バンキシャ!」にも出演し、ジャニー喜多川氏からの性被害について証言。

 

    • 2023年5月23日には、YouTubeたかまつななチャンネルの『【元ジャニーズJr.】「ドラマのレギュラーが貰えた・・・ジャニー喜多川氏からの性加害を告白。【ジャニーズ事務所】』という動画に出演し、ジャニー喜多川氏からの性被害を証言。

 

    • 2023年5月24日には、YouTubeチャンネル「KYODO NEWS」のインタビュー動画に出演して同様の証言をされています。
  •  

 

そして、2023年5月26日には、志賀泰伸さん(元「忍者」)、橋田康さん(元ジャニーズJr.)、岡本カウアンさん(元ジャニーズJr.)ら同様の性被害をジャニー喜多川氏から受けた3人と共にオンライン署名サイト「Change.org」で「ジャニーズ性加害問題「#児童虐待防止法改正」を求めます!」の署名活動を開始。

 

この署名では、3万9326筆が集まり、6月5日に国会で与野党6党の代表者に提出されています。

 

2023年5月28日にはYouTubeチャンネル「いのフェスチャンネル_キリスト教&エンタメ」の動画でインタビューを受けてジャニー喜多川氏からの性被害について証言。

 

2023年5月31日に、立憲民主党が国会で開催した第2回「性被害・児童虐待」国対ヒアリングに出席し、ジャニー喜多川氏からの性被害の実態、他のジャニーズJr.の被害状況、ジャニー喜多川氏からの誘いを断った人々の顛末などについて詳細に説明しています。

 

2023年5月31日、YouTubeチャンネル「Arc Times」にインタビュー形式で出演し、ジャニー喜多川氏からの性被害問題について語っています。

 

 

2023年6月12日にも、日本テレビ「news every.」および「news zero」でも二本樹顕理さんのコメントが紹介されています。

 

 

 

二本樹顕理(元ジャニーズJr.)の現在② ギター講師として活動

 

出典:https://ベース教室.jp/

 

二本樹顕理さんの現在の活動についても触れておきます。

 

二本樹顕理さんは現在は大阪に拠点を置いており、ゴスペルギタリストとしての活動を展開しながら音楽教室を開講し、ギター、ベース、ウクレレを教えています。

 

音楽教室「ソウルアロー」にも登録しており、関西地方でギター講師としての活動を展開されています。

 

 

 

まとめ

 

今回は、1996年から1998年にかけてジャニーズJr.として活動し、当時ジャニー喜多川氏から受けた性被害を2023年5月に告発した二本樹顕理さんについてまとめてみました。

 

二本樹顕理さんの若い頃の経歴は、中学1年生の頃にジャニーズ事務所に入所し、ジャニー喜多川氏のお気に入りとなって数々のジャニーズJr.内ユニットに参加。しかし、ジャニー喜多川氏からの性被害に傷つけられて1年半ほどで退所。

 

その後は渡米してギターに打ち込み、アメリカで「NO CURFEW」というバンドにリードギタリストとして加入し、メジャーデビューしてヨーロッパツアーや大規模イベントへの出演も果たしています。

 

その後もプロのギタリストとして活動を続け、現在もギター講師やサポートギタリスト、楽曲提供などで活躍されています。

 

二本樹顕理さんのジャニーズ時代の同期としては、生田斗真さん、山下智久さん、松本潤さん、二宮和也さん、相葉雅紀さん、丸山隆平さん、村上信五さん、横山裕さん、渋谷すばるさんらがいます。

 

二本樹顕理さんは2014年にジェニーさんという白人女性と結婚されていますが、子供の有無は不明です。

 

二本樹顕理さんの現在については、ジャニー喜多川氏からの性被害を追及する活動で注目されていますが、本業はプロのギタリストであり、ギター講師としても活躍されています。

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

Travis Japanメンバー人気順TOP7!身長やメンバーカラーなどプロフィールも紹介【2024最新版】

室龍太の現在!退所/卒業理由・身長と家族(父親/兄弟)・向井康二との関係も総まとめ【元関西ジャニーズJr.】

石丸志門の現在!若い頃や経歴・ジャニーズJr.時代と同期・生活保護や今の活動まとめ

関ジャニ∞メンバー5人の人気順ランキングとプロフィール!脱退者もまとめ【2024最新版】

山田千尋(山田涼介の姉)と旦那の結婚式や子供!姉弟仲の良さも総まとめ

山田美岬(山田涼介の妹)の現在!年齢と結婚や子供の噂・過去の難病・インスタ発覚など総まとめ

ジャニーズのスキャンダルや噂32選~熱愛・逮捕・写真流出など【2024最新版】

稲垣吾郎の同居人ヒロくんの正体と現在!経歴や年齢・結婚した嫁も総まとめ【画像あり】

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

中元日芽香の現在!乃木坂46卒業理由・早稲田大学進学・心理カウンセラーなど最新活動も総まとめ

佐野量子の現在や若い頃!武豊との結婚や子供いない理由・夫の不倫騒動の神対応も総まとめ

吉川元康(山村紅葉の旦那)の現在!結婚と子供・財務省の経歴や年収も総まとめ

はらだはるな(バッキー事件の被害女優)の現在!経歴や結婚・プロフィールまとめ

池波志乃の若い頃と現在!父親など家系図・旦那の中尾彬との結婚や子供の有無も総まとめ

鶴保庸介(野田聖子の元旦那)の現在!経歴や家族・元嫁の父親が暴露したモラハラ結婚生活&子供への対応も総まとめ

布川敏和&つちやかおりの現在と子供!息子と娘2人・離婚原因・再婚の可能性も総まとめ

鳩山幸(鳩山由紀夫の嫁)の若い頃と現在!略奪結婚や子供も総まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

志賀泰伸の現在!ジャニーズ忍者の若い頃・結婚や嫁と息子・ジャニー喜多川からの性被害とその後まとめ

鳥羽周作の現在!結婚や嫁と子供・身長と経歴やお店・橋本環奈の異名の理由・広末涼子との不倫とその後まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す